nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
TTR(終盤)試走
10月31日(日)
昨日は、遅い台風24号で「第2回横浜ロゲ」が中止!
エリアは金沢八景、海の公園の会場で鎌倉方面も範囲だったよう。
普段行行かない所なので楽しみにしていたんだけどね。
6時まで待機しアクセスすると「中止」の連絡が、しょうがないなあ。

今日は、ようやくTTR終盤の試走。
アプローチは高尾から。
本当は五日市からと思っていたけど、朝8時半に野暮用が出来てしまって時間が無くなってしまった。
昨日はランなしだったので朝5時半から10kmほど走る。

用事を済ませクルマで高尾駅前のコインパーキングへ。
準備して9時50分スタート。

まずは高尾山口までジョグ。
17分ほどでケーブル下の駅へ着。
c0206177_175611.jpg

今日は台風一過とはいかず、いつ雨が降ってもおかしくない天気。
そのためか休日なのに珍しく人は少ない。

さてここから高尾山までだけど、実を言うとこの登りでいっぱいになっちゃった。
稲荷山コースへ進む。
ここは、トレイルが広くなっているので登山者のすれ違いにストレスが少ない。
といってもいつもの休日は数珠つなぎで強引に走ったらダメ。
今日はあまり登山者がいなく結構がんばってしまった。
頂上付近ですでに足がダルイ。
c0206177_17122737.jpg

高尾山口から37分13秒。心拍数162。
高尾山(599m)頂上につくと同時に小雨が降って来た。
メガネをかける。

城山まではまったりとした感じで進む。
今日はさほど寒さを感じなかったのでランパン&Tシャツ、アームウォーマー。
登山者はみんなレインウェアかジャケット着用。
城山(670m)まで高尾山から28分ほどかかる。
c0206177_17201621.jpg

人気の山なのでここのところ避けていたから久しぶりです。

さてここからがTTR終盤。
来た道を少し戻って分岐を大垂水峠まで行く。
c0206177_1725416.jpg

濡れてスリッピーなトレイルを下る。
でも、注意していても2回しりもちをつきました。
しかもまともにお尻から落ちたのでアゴまで振動が来たぜ。クソッ。
c0206177_17293947.jpg

大垂水峠到着。この区間19分55秒。

ここから大洞山~中沢峠までは短い登り下りが続く。
今日は情けないけど登りの足がもうおしまい。
中沢峠から三沢峠までは平坦部分が多く走れる。
そして、町田市最高峰の草戸山(364m)到着。
c0206177_17402897.jpg

大垂水峠から1時間13分もかかってしまう。

さて高尾駅まで行くけど、ここからも小さな登り下りがあり足を使う。
初めてのコースで道迷いもしてしまった。
左側下から甲州街道を通るクルマ、バイクの音は聞こえるが寂しいトレイル。
イノシシが土を掘り返してあるようなとこもたくさんある。
四辻の高尾山口方面に行かず高尾駅に向かう。
時折建物も見え始める。
c0206177_17494166.jpg

やがて民家の塀のあたりへ。
でも、イノシシ注意の看板があったりして嫌なところだなあ。

草戸山から1時間14分かかる。ヘロヘロ。
トータル4時間18分50秒でした。

城山からは2時間50分43秒。
TTRコースは100km以上たどり着いて、そのまま高尾山へ向かえばいいものの最後の最後に苦労させられる。
完走出来るかなあ。
来年日が長い時期にとは思っているけど・・・
by nao-yamaniiku | 2010-10-31 18:01 | トレイルラン(その他地域) | Comments(2)
神流マウンテンラン&ウォーク試走
10月24日(日)に行って来ました。

本庄児玉インターを降りてレース会場まで約40kmは長い。
途中の道路の温度計は11℃。寒そぉ~。
4時に家を出てピッタシ2時間の道のり。
6時にレース会場に到着。
誰も居ず、寂しい。
試走者もいなさそう。
でも、今日は長岡のハセリョー氏と一緒。
良かったよ。山は雲が立ち込めている感じだし、コースも不安だし。
ハセリョーさんは昨年5時間半の素晴らしいタイムで完走。
コースもなんとなくわかっているので安心。
c0206177_3401348.jpg

昨年のハセツネ以来の再会。
ところどころにノボリがありレースが近づいているのが感じられる。

スタートは2.8kmのロードはパス。
登山道へ入る。
c0206177_3471281.jpg

大会HPにもあったけどルートにはこんな標識とピンクのリボンがある。
そのため道迷いはせずに行ける。
今日のコースは標識とピンクのリボンがなかったらわからなかったですよ。ありがたい。
アスファルトの登りをしばらく行くと登山道へ。
このトレイルはふかふかで雨が降ったら難儀しそう。
若御子尾根ルートと言うらしい。
若御子山を過ぎるとさらに急登になる。
c0206177_3531078.jpg

西みかぼ山まで9kmぐらいの登りだろうか。

今日は自分が先行。
なぜなら、久しぶりに会ったハセリョーさんは一段と速くなっていそうだから。
先に行かれたら置いてかれちゃうよ。
話しながらの登りは少しは楽ですね。

10km地点のエイドを超えて15分ほどで山頂へ。
1:40'59で西みかぼ山山頂(1286.2km)へ到着。心拍数AV156。
c0206177_412586.jpg

山頂にて。

さて、ここから白髪山(1521m)まで12~13kmの稜線を行く。
感じとしては、奥武蔵のグリーンロードみたい。
林道を通ったりトレイルに入ったりのくり返し。
みかぼ森林公園までの3~4kmのやや登りの林道がキツイ。
c0206177_493117.jpg

笑っているけど辛いのだ。
ようやく走りきってみかぼ森林公園へ到着。
ここも当日はエイドがあるよう。
西みかぼ山からだいたい1時間ぐらい。

ここから白髪山までも同じようなコース。
ここらでガンガン行けるかどうかがタイム狙いにはポイントとなりそう。
途中、1400m地点で色づき始めた山。
c0206177_415886.jpg

11月7日のレース当日はきれいな紅葉が見れそう。

ようやく白髪山山頂に到着。
西みかぼ山からの区間タイム2:17'38。心拍数AV152。
総タイム3:58'38。
c0206177_421834.jpg

白髪山山頂(1521m)にて。

ここから15kmちょっとでゴール。
実際走ってみると下りだけでなく登りや林道もあり結構キツかった。

まずは持倉集落まではフカフカの下りのトレイル。
c0206177_4282954.jpg

ここは飛ばせそう。今日はゆっくりだけど。
ハセリョーさんは右足に故障を抱え。自分はハセツネの時忘れたスペシャルフード持参したけど、やはりまずい。2週間以上たったためか下腹が痛くなる。

c0206177_4303720.jpg

この垂れ幕を過ぎるとほどなく最後のエイド地点のよう。
でも、ここからしばらく林道の登りが続き、これはキツイ。
さらに白石山付近の登りもありで楽ではない。
ここらが最後のポイントかな。

安取峠、高塩峠を過ぎると楽な下りになる。
神丸尾根ルートというらいし。
途中、50mほど先でイノシシが3頭横切る。

千軒山を越えた辺りで、2人に1人はしりもちをつくであろう急坂が出現。
それを過ぎるとやがてロードに出る。
c0206177_4382877.jpg

トレイル終了の記念撮影。

ここからスロージョグでゴール地点へ。
クルマの通りはあるけど人は歩いていない。
でも、ハセリョー氏が言うには当日は地元の応援の方が多いらしい。
ゴール地点で地元の方が「楽しみにしてますよ」なんて声をかけてくる。
スタート前にはなかった垂れ幕が。
c0206177_44386.jpg

c0206177_4451196.jpg

レース会場で準備は進んでいるようです。

白髪山より2:19'55。心拍数AV145。
ちょっと時間がかかったかな。でもここはだいぶタイムを短縮できそう。
トータルタイム 6:18'33で終了。心拍数AVは149。
まあまあの試走だったかな。
ハセリョーさんと一緒だったから良かったよ。
結局、試走者には一人も会わず。山の中は寂しかったよ。

今日は、ハイドレ2リットル+ペット0.5リットル持参。
ハイドレ、300ml余る。
その他、いろいろ荷物がありザックは重たかったけど、レースでは3か所エイドステーションがあるので、ドリンクボトルがあれば十分かな。
ウエストバックにジェルを3個入れて走る感じかな。

という試走で、いかにも出場するみたいだけど・・・
実はクリックミスしてしまってエントリー出来なかったのです。
ハセリョーさん、がんばって下さい。

帰りは、温泉に入って高速は事故渋滞もあったが17時ぐらいに帰宅でした。
by nao-yamaniiku | 2010-10-25 05:05 | トレイルラントレーニング | Comments(4)
ようやくキックオフか?
昨日(10月22日)帰宅中、おっ!ちと寒いぞ。・・・いよいよ来たか。
来年の3月中旬まで寒さとの戦いが始まるか。負けそっ。

ハセツネ終了後、先週、TREKNAOさん主催の「フォトロゲ@所沢」で楽しませて頂いたけど、それ以外ランはお休み状態。
なんか走る気ゼロ。
毎年、ハセツネ後はやる気が無くなる。
連戦で長距離のレースこなしている方も多いけど、どうやってモチベーション維持しているのだろう?
すごいね。

今日は、仕方なく・・・朝8時から10キロほどラン。
いやいやながらだったけど、意外に快調。楽しいラン。
ようやく夏の疲労が抜けたのかな。

明日は、神流の試走予定。(出場しないけど・・・)
40km、大丈夫かなあ。
ちょっと不安。
by nao-yamaniiku | 2010-10-23 20:23 | トレーニング全般 | Comments(0)
フォトロゲ@所沢~テーマはSEIBU~
10月17日(日)は、TREKNAOさん主催のフォトロゲ@所沢に参加。
c0206177_427534.jpg

今日は、ゆっくりランで行こうと相方と確認。疲れがある自分としてはありがたい。
・・・昨日のグリーンフェスティバルは歩いただけなのに疲労蓄積・・・
会場に到着すると、昨日ご一緒したkurisukeさんがホームコースの航空公園内をジョグ。挨拶を交わす。

今日のCPは、全25CPのうち、なんと12CPが駅。
この辺りは、西武線の地場。
新宿線、池袋線、国分寺線、多摩湖線、狭山線、そして山口線が複雑に絡まっている。
スタート前からヘロヘロ気味の自分たちは、電車利用しない手はない。
9時スタート、14時終了コースなので5時間バッチリ時間がある。

スタート後、13→14(航空公園駅)ここから電車、11(新所沢駅)へひと駅。
新所沢下車後、8→20(小手指駅)また電車、22(西所沢駅)をいったん下車、写真撮って、25(所沢駅)へ。
この間、すべてひと駅乗車。

所沢駅からは、32→19→10→26→34→29(東村山駅)。
ここら辺は、クルマで良く通った道なので裏道はバッチし。
歩く景色はずいぶん違う。でも慣れているからあまり地図を見ないで進める。

c0206177_4455911.jpg

東村山駅から18(久米川駅)までまたもひと駅乗車。
18→42→35
35は電車図書館。今日は西武線だらけ。
c0206177_448524.jpg

ここで、八坂駅に戻って電車で12(武蔵大和駅)まで行くか考えたけど、ゆっくりでも走った方が早そうなのでランを選択。
12(武蔵大和駅)、ここで12時23分。残り1時間37分。微妙な時間になって来た。

12(武蔵大和駅)→21→16(遊園地西駅)→15(西武園駅)とこの辺は多摩湖周回ランでちょくちょく来ている準ホームコースなので問題なし。

さて、西武園駅で13時04分。
時間的に23はあきらめ、37(荒幡の富士)へ向かう。
ここは、西武園ゴルフ場を大きく迂回する感じでいやらしい。
37(荒幡の富士)着が13時23分。やべ~ぞ。

すたこら下り、24(下山口駅)までがんばって走る。
狭山線ってそんなに電車ないんじゃない?なんて思ったり。
駅に着くのと電車が来るのとほぼ同時。
13時31分の下山口駅発の電車に乗車。
13時52分に航空公園に到着。
走ってなんとか13時57分にゴール。
23と27は取れなかったけど、23個CPはゲット。
得点は492点。まあまあかな。

今回は、5回の電車利用。
教訓としては、最後に電車に乗って帰る場合、乗車時刻を事前に調べるべし。
今回、偶然、下山口駅に到着と同時に電車が来たが、これ(13時31分発)を逃すと次は13時45分発。
なんと、航空公園駅着14時02分。完全に大減点。

でも、西武園駅到着が13時04分なので、下山口駅13時31分て分かっていたら西武園駅で電車に乗ったろうなあ。

相変わらずロゲの時間配分は難しいです。
走行距離は26.02km。
ゆっくりだけど久しぶりのランでした。
by nao-yamaniiku | 2010-10-18 05:14 | ロゲイニング大会 | Comments(2)
ハセツネグリーンフェスティバル
10月16日(土)

c0206177_19453586.jpg

奥宮選手の挨拶。今日もお子様達と参加。
50のおやじも惚れちゃうね。

なんだか、レース終了後はいつも忙しい。
今週は、ハセツネ後、福岡~広島へ・・・
必至のプレゼンと重た~い交渉とでヘロヘロ。
レースの疲労も取れず。
飛行機や新幹線とかで移動中は、ハセツネのこと考え、今後へのいいアイデアも浮かんでいたけど・・・すべて忘れたよ。

c0206177_19493962.jpg

金曜日は、帰りの飛行機時間が最終便だったので少し時間が取れ、広島平和記念資料館を見学。
これも重たいですね。
平和な時代に生まれて趣味まで出来て、文句も言うけど、考えさせられますね。

そんなこんなで、昨日15日(金)はさぼっていた病院へ久しぶりに・・・
血圧、下が高いということで薬をひとつ追加。
生活習慣病ランナーは一体いつまで走れるのでしょうか?

本日のグリーンフェスティバルの担当は 川清掃。
春は、里山の竹の伐採。
コースにはなかなか入れませんね。
でも、周辺の清掃もなかなかいいもんです。

今週は、まだ走っていないけど、本日少し歩いただけでモモの筋肉が張ってしまいヘロ状態。
明日は、TREKNAOさんの所沢ロゲだけど、ゆるりと行きます。
by nao-yamaniiku | 2010-10-16 19:56 | ハセツネ徒然 | Comments(2)
第18回ハセツネカップ記録
10月10日(日)

c0206177_13575320.jpg

昨日からの雨は止んだ。どうやら雨に打たれることはないか?
あとはどれだけトレイルが回復しているのだろう。まあ、あまり期待しない方が良さそう。

重たい荷物を担いで五日市会館へ向かっている途中、「やべ~、スペシャルフーズ忘れた。」
全く幸先悪い。
今日の控室は、体育館が使えないので昨年アドベンチャーグリーンになったのでその控室利用。
でも・・・部屋は招待選手も一緒なので名だたるエリートランナーが目立つ。その中に年配の選手(アドグリ)がいる感じ。部屋を別にして欲しいなあ。恐れ多いよ。
でも、ゆったりしていたのでそこで待機。
スペシャルフードの替わりにパワージェル5個とショッツ1個買う。それと持参のゼリー2個で代用。

<スタート地点>
10時間の辺りにもぐり込む。
結構、暑い。
今日は、Tシャツ、ランパン。アームウォーマーとジャケットはザックの中。

・スタート~今熊神社 25'22 心拍数161
・今熊神社~入山峠  1:06'27(40'49) 心拍数169
・入山峠~市道山分岐 2:18'57(1:12'29)心拍数154

今回は、スタート地点から囲いがあったためスムーズにスタートできたと思う。
スタート後、小和田橋に向かっての下りですでに心拍数は160以上?おかしい。
その後も心拍数は追い込んでいるわけでもないのに10~15高め。
今熊神社25分台。う~ん、どうしたんだろう。
入山峠も1時間6台の普通のタイムなのに心拍数169もある。
多少、足元は悪いけどタイムに大きく影響するとは思えない。
入山峠手前からだんだん力が出なくなり走るのが辛くなる。
入山峠の階段を登り、その後のゆるい下りの部分がキツイ。

登りも力でず、これは心拍数下げねば潰れる、と思い市道山分岐までのいくつかのピークでストップ。
10キロも走っていないのにひざに手をあてて喘いでいるのは自分だけ。
きっと通り過ぎる選手は、あのおっさんリタイアだなと思われただろうなあ。
恥ずかしいので後ろ向き。
心拍数が150以下ぐらいになったところでスタート。これを何回も繰り返す。
どんどん抜かされるよ。でも、そうしないとゴールまで持たない。
無理して周りの選手に合わせて行くと自分が潰れる。
この歳(50)になるとピンチになった時はそれ相応の対応は出来るつもり。
自分の中では、リアイアはない。(なんて、2回リタイアしているけど)

結局、市道山分岐まで2時間18分台。まだ11.7km進んだだけなのにいつもより20分程遅い。
この時点では、浅間峠5時間。ゴールは17時間ぐらいかかると思った。
タイムが期待できないのならデジカメ持ってくれば良かった、なんて思ったり。
でも、まさかここまでダメになるとは思わなかった。


・市道山分岐~醍醐丸 2:59'45(40'49)心拍数154
・醍醐丸~浅間峠    4:25'53(1:25'50)心拍数150

醍醐丸までも途中立ち止る。
少しまわりの選手にペースを合わせられるようになる。
心拍数も150台になって来て醍醐丸からは走れるようになる。
第一関門手前で暗くなってくる。
4時間25分53秒。ここのところの試走より45分遅い。
タイムが遅いせいで足のツリの気配はなし。

ライトを取り出す。メガネをかける。
水は、ペット0.5リットル。ハイドレ1リットル残っている。
結構、飲んだつもりで月夜見まで持たないと思い、日原峠からのいつも試走で利用している水場で給水も考えたけど大丈夫そう。


・浅間峠~日原峠 4:55'53(25'50)心拍数150
・日原峠~笛吹峠 5:43'50(47'56)心拍数156
・笛吹峠~西原峠 6:33'52(50'01)心拍数143

浅間峠から腰を上げたところで雨が降ってくる。しかも一気に激しさを増す。
なんだよ。想定外。
でも、寒くない。アームウォーマーも使用せず。
途中、多くの選手がジャケットとか取り出していたけど必要なの?と思った。
しかし、日原峠までのゆるい登りとかグチャグチャで滑って進めない。これには参った。
登りなのに転ぶ。
メガネは所どころ見えにくいこともあるがあまり苦にならない。正解。
ライトは、この辺りでは省エネでハンドライトはあまり点灯せずヘッドライトのみで行く。
登りも下りもスピード出せないからヘッドライトだけで十分。

笛吹峠を越えたところで少しずつ調子が出てくる。
抜かしたい場面もあるがまだ無理はしない。
平坦な笹尾根も良く滑りあまり走れずでした。
西原峠までで何度もしりもち。


・西原峠~三頭山 7:33'39(59'47)心拍数143
・三頭山~鞘口峠 7:57'08(23'28)心拍数133
・鞘口峠~月夜見P 8:43'29(46'31)心拍数135
第一関門~第二関門 4:18'26

雨は止んだ。でもトレイルの条件は悪い。
三頭山の登りで前の選手につく。繋がっているよう。
行きたいとこだけど、我慢。
おかげで心拍数は登りなのに140台。
足の力も出て来て復活の気配。
三頭山山頂辺りは寒いかな?と思っていたけど大丈夫。
去年よりはかなり暖かい。

三頭山頂上は留まらず鞘口峠に向けて下る。
今日みたいな日のグチョグチョな下りはやだ。登りの方がまし。
しばらくは一人で進むけど、やがて前に選手たちが繋がっているとこに追いつく。
最後尾なのでゆるゆると進める。後ろに選手のいないのは楽だね。

鞘口峠からの登りはキツイとこ。
ここから月夜見Pまでは一人の場面が多い。
集団がないので抜きやすい。
走れるようになる。復活だ!
しだいにスピードを上げる。
でも、こういう時に罠がある。
なんでもない平坦なトレイルで転倒。
何でもないところで転ぶとダメージが大きい。
まず右足のふくらはぎがケイレン。イタタッ。
道の真ん中なので左側にずれる。
足を伸ばしたいがうまく出来ず。必死に伸ばしてなんとか立ち上がれる。
立ち上がったところで右ひじが濡れた感じ。
見ると大出血。血がボタボタたれている。
今日は、汗ふきともしもの時のハセツネ手ぬぐいを持つのを忘れてしまっている。
痛くないのでそのまま走る。
アームウォーマーつけてたら破れていたな、良かったなんて訳のわからないこと考えたり・・・

心配していた水もなんとか持つ。
40kmポストでペット飲み干し水なしに。

第二関門到着。
ハイドレに水1.5リットル補給。
係りの人が腕の血を見て「リタイアします?」なんて聞いてくる。
ニコニコと「大丈夫です」
第二関門までで8時間43分。ゴールは15時間に近い14時間台かな。


・月夜見P~御前山 9:46'05(1:02'36) 心拍数139
・御前山~大ダワ  10:25'27(39'22) 心拍数132

ここからはがんばる。
月夜見Pからの下りからしばらくガスもありメガネの視界悪い。
でも、どんどん抜かせる。
ゆるい登りは走る。
市道山分岐までの不調がウソのような感じ。
毎年、このパターン。

大ダワへの下りは滑るし慎重に。でも40分切れた。
2回ほどしりもち。

大ダワでライトの電池交換。
でも、ヘッドライトの電池が一個取れない。仕方ないので2個だけ交換。


・大ダワ~大岳山 11:17'18(51'50) 心拍数132
・大岳山~長尾台平 11:56'40(39'22) 心拍数132
第二関門~第三関門 3:13'11

心拍数も130台だけどいいペースで大岳山を登る。
大岳山からの岩場の下りは転ぶとケガ必至なので注意深く下る。
途中の水場で補給。
長尾台平着。12時間かかっていない。13時間台はいける。


・長尾台平~日の出山 12:20'28(23'20) 心拍数132
・日の出山~ゴール 13:37'55(1:17'26) 心拍数133

ここからは残っている力をすべて出す。
日の出山の夜景はキレイ。
この数年、自分が見た中で一番すばらしい、が見とれる時間はなく先に進む。

まだまだ走れそう。
ところが下りの道の悪いところでまた大転倒。
今度は、右のわき腹、右腰をしこたま打つ。
しばらく声が出でず。うずくまり痛さをこらえる。

歩きだしそして走ってみる。大丈夫そう。
しかし今日の金毘羅尾根は6.5km地点から最後のコンクリの下りまで誰にも会わず。
まるで、レースでなく一人で試走をしているよう。
そしてなんとか13時間37分55秒でゴール。


今日は、市道山分岐までの不調は何なんだろう。
前半を考えると後半の走りは不思議でしょうがない。
なんで後半復活できるのだろう。
月夜見Pからは抜かれることはなかった。
この一年間、自分の出来る限りの練習はして来たと思う。
そういう意味では、前半ダメでもロングに対応できる身体が出来ているのかな。
成果があったということかな。
力を出し切ったので悔いはなし。
でも、またいろいろと考えて対策たてないと・・・

<持物>
リアクター
水、ハイドレ2リットル(MUSASHI入り)+紅茶ペット0.5リットル
食料、SAVAS8個 パワージェル5個 ショッツ1個 ゼリー2個 アミノバイタル1個
    (余り)SAVAS1個 パワージェル1個)
    全部で2,207カロリー
ジャケット、アームウォーマー、ヘッドライト+ハンドライト 替え電池1セット メガネ 財布 携帯 
by nao-yamaniiku | 2010-10-11 14:10 | ハセツネレース | Comments(12)
ハセツネの持物
10月9日(土)
さっき(8時前)、愛犬と散歩していたらポツポツ雨が降り始めた。
どうやら明日の午前中いっぱいは降り続きそう。

レースウェアは雨の状態もあるけど、いつものように半そで、アームウォーマー着用、ランパンのいつものトレラン仕様。山に入れば多少の雨は大丈夫。

それで明日の持ち物は・・・

リアクターに

①水:ハイドレーション2リットル(MUSASHI入り)+ペット0.5リットル

②食料:スペシャルフード
c0206177_961988.jpg

こいつは、100均で買った入れ物に、パワージェル5個、SAVAS2個、水に溶かしMUSASHI入り。
940カロリーある。金額は約2000円也。
名前を書いてあるのは、家の人たちに処分される恐れがあるから。
しかし、まずそうだ。
これをリアクターの右側に入れて7回ほど摂取する予定。

それと別にSAVAS8個、全部で2300カロリーほど持参。

③その他:ヘッドライト、ハンドライト、替え電池、メガネ、ジャケット(レインウェアの場合あり)、手袋、財布、
携帯。

そんなとこかなあ。全部で4~5kgぐらいだろうか。


明日は、9時40分の武蔵五日市駅着の電車。
昨年、アドベンチャーグリーンになったのでその控室利用しようか?と思ったり。
今年は、スタートまでの控室が大変なことになりそう。雨だと外に出れないからね。

まあ、とにかくがんばりましょう。
by nao-yamaniiku | 2010-10-09 09:30 | ハセツネ徒然 | Comments(2)
借金返済!とハセツネ用ディナー
10月6日(水)

9月30日(木)の朝、kurisukeさんからのメールで「新宿ハーフ締め切り」の情報が!
慌てて携帯からRUNNETに繋ぐ、幸い10kmはエントリー中。・・・というかホントは10kmレースは苦手なので締め切りの期待もあったりして・・・
ブログでレース予定に入れて宣言してあったので、ここはいさぎよくエントリー。

その後、パソコンで自分の「大会出場予定」見たら「青梅マラソン」が未入金じぁないか。
これもすっかり忘れてたよ。
自分は、クレジット使わない主義なのでこういう時に困る。
すぐにコンビニで入金完了。
さらに10月30日(土)の「横浜ロゲ」も銀行で送金。こちらは振込手数料含め1210円。(安い~)

翌10月1日(金)早朝、仕事で知りたい情報があったのでパソコン見ていて、ついでにランナーのみなさんのブログを見ると、sasashinさんのブログに「武田の杜、申込しました。」なんてある。
やべぇー!こちらもすぐにRUNNETに繋ぎ6時過ぎエントリー終了。
手帳には書いていたけどすっかり忘れていました。
8時ごろには締め切ったみたいであぶないあぶない・・・

新宿も武田もすぐに入金しようと思ったが、この日は、酒飲み会のため小金溜めておきたくパス。
昨日、会社で経費精算し小金をゲット、即入金。ようやく借金清算。
まったく慌ただしい。

しかし、この時期手数料も含め・・・青梅5300円+新宿3200円+武田5700円は痛い。
なんでこう重なるのかね。
自分としては飲み代は確保したいところだけど・・・
これで間違って「東京マラソン」当選したらどうすんだよ?と勝手に 怒!


ハセツネディナーは、ここのところのハンガーノック気味のラン、昨年の固形物食べたくない状況より

SAVAS    10個 170カロリー =1700カロリー
パワージェル   5個 120カロリー =600カロリー
c0206177_13324749.jpg

SAVASはパワージェルより安く、かつカロリーが高く採用。
実は、まだ食べたことないんだけどね。どうせ味は同じだろ。
合計2300カロリーで行く。

市道山分岐あたりより食べ始め4~5kmごとの登り部分で摂取の作戦。
前の夜、翌朝、レース前はたっぷり食べるぞ、と思うがレース前はなかなか食が進まないんだよなあ。
チキンハートのビビりなのでダメなんです。
さて、今年のディナーは成功するでしょうか。
by nao-yamaniiku | 2010-10-06 12:10 | ハセツネ徒然 | Comments(4)
五日市~鞘口峠・・・やはり微妙・・・
10月3日(日)
本当は、昨日(2日)に試走の予定が金曜日に飲み過ぎで、土曜日はダウン。まったく・・・
1日遅れて今日実施。

今日は、都民の森で一年間御苦労のビールを飲もうと思っているので電車。
着替えとか、たぶんレースより重たいぞ。よしよし。
7時過ぎに五日市中学校スタート。
~今熊神社 24'35
~入山峠  1:02'09

まずまずの出だしだけど、なんとなくお腹の調子とか今一な感じ。

~市道山分岐 1:54'39
まあ、こんなもんか。
今日は、心拍計の調子が悪く、測れず。
心拍数のわからないトレは不安。ここのところ依存してます。

~醍醐丸  2:27'52
ちょっとペースが落ち気味。

c0206177_2031014.jpg

いつもの三国山からの風景。
今日は、曇り~ひょっとして小雨も・・・の予報がはずれ?まずまずの天気。
それにしても試走者が少ない。浅間までで2名しか会わなかったぞ。しかも、浅間峠から鞘口峠まではひとりだけ。

~浅間峠 3:40'54
タイムは先週とほとんど同じ。
まあ、これが限界なのかな。スピードがない。

さて、ここからは行くかどうか迷ったけど当初の予定通り行こう。
休憩2'18

~日原峠 4:04'19
ここからメガネかける。「メガネくもら~ず」でメガネを拭く。
よく見えるぞ。でも本当は小雨で確かめたかったんだけどね。
途中、この間の全周で見かけた、どうやらイノシシらしい死骸にビビりながら進むが、見当たらず。ほっ!

~笛吹峠 4:45'11
~西原峠 5:21'38
スネがやばくなって途中でストレッチ。大腿四頭筋もやばそう。情けない。
c0206177_20195039.jpg

林間先の三頭山。近づいて来たぞ。
西原峠でもうレースの標識が設置されている。
c0206177_20402125.jpg


今日は、ゼリー4個。アミノバイタル2個。手製のおにぎり2個持参。
西原峠で残りゼリー1個、おにぎり2個。
やたら腹が減る。またもやシャリバテ気味に。三頭山の登りで力でず。
ゼリー食べる。
おにぎりは自分で作ったのであまり食べる気しないが、そうは言ってられない。
1個食べてみるが、うまいじゃん。もう1個食べる。
大腿四頭筋もツリそうなのでゆっくり行く。
う~ん、前回もそうだけど、いい感じで三頭山の登りが出来ない。
大沢山手前で、先ほど食べたおにぎりとかが効いてきたか元気になって来た。

すると、三頭小屋で東京都山岳連盟の方が、先程からの標識を設置していたよう。
sasashinさん達でした。ほんとご苦労様です。
来週も宜しくお願いします。
c0206177_20425872.jpg


~三頭山 6:16'25
西原峠から三頭山は54分。

~鞘口峠 6:36'43
鞘口峠までの下りは無理せず、コケないように下る。

なんか微妙なタイムだなあ。
これじゃ12時間切れないぞ。

とりあえず、疲労を抜かなきゃ。
ん?どうやら腰は大丈夫そう。忘れてたよ。
あとレースまで酒を断たなきゃなあ、って今、ビール片手にブログ作成しているんだけど・・・
by nao-yamaniiku | 2010-10-03 20:51 | ハセツネ試走 | Comments(6)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
山ランは難しい
at 2017-08-21 21:41
日の出山ラブ
at 2017-08-20 21:30
不調...
at 2017-08-19 20:35
駅伝マン
at 2017-08-17 22:12
雨が続く、ランも続く
at 2017-08-16 22:19
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ