nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
つくばマラソンエントリーしちゃった・・・
6月28日(火)

フルマラソンは2010年3月に東京・荒川をエントリーしたけど荒天のため中止。
そして、昨シーズンはなんとなく敬遠というか、どの大会もエントリー開始からすぐ定員に達してしまうので、「ふん」と自嘲気味。
フルはなんだかんだで10年ぐらい出ていません。
忙しいかったこともあり、もっぱら週末に時間があればトレイル優先。
平日に走れるようになったのは、この2年ぐらいなのです。

先週の金曜日にネットを見てたら「つくばマラソン」のエントリーが27日(月)からとの情報が、その時は別に「ふ~ん」ぐらいだったんだけど。
昨日27日(月)の昼時は小雨だったので下のコンビニで弁当購入。
弁当食べながら、つくばマラソンのことを思い出しrun-netからエントリーボタンを押してみる。
10000人ぐらい、2700秒ぐらい待ち。「へ~、45分ぐらい待ちか」で、ほかのことをしながら待ち。
自分の番になるとログイン画面になったので、IDとパスを入れてログイン・・・とまた元の待ち時間に・・・
ありゃ~?なんか変なことしたかな?
再び7000人ぐらいの待ち。くそっ!
で、結局勢いでエントリーしちゃいました。
(でも、仕事中なのは内緒です)
c0206177_20502353.jpg

たった1日で定員になってしまったようですね。
当日スタートする選手のどれぐらいの人たちが仕事中、密かにポチポチ格闘していたのでしょうね。
スタート地点で笑ってしまうかも・・・
ちょっと前までは、郵便で申し込んでエントリー通知が来て、郵便局で支払いましたよね。
局員の人に「がんばてください」なんて言われて、「はい」なんて、人間らしかったよなあ。

ところで・・・
ランナーズの今月号の付録のレース情報に「チャレンジャーズレース,100マイル」が11月4日(金)~6日(日)であるんですけど。
やるんですか?
ハセツネから2週間後のなんとも微妙な日程。
これはやばい、やばいです。
5月はやっていないのを分かっていたけどスタート地点まで足を運んだこのオヤジ。
その時は3月の下旬に突然のエントリー開始で結局ボツ。
今回は、主催者側も選手も時間があるのでどうなるんでしょう?
ていうか、自分はどうする?やる?
by nao-yamaniiku | 2011-06-28 20:51 | 最近のこと | Comments(2)
一週間で12.8km
6月27日(月)

先週は冴えない一週間でした。
19日(日)にシューズが壊れ、フットポットを無くし「引退!」と騒いでたけどまさにそんな状態。

シューズの方は、靴底以外は使えそうなのでボンドで修復。
少しぐらいのトレイルなら使えるでしょう。
もともと、グリップ力なんて期待していないから…

仕事の方が、精神的に辛く走る感じではありませんでした。
そんな中、22日、23日に福岡へ行きましたが、仕事がひと段落してホッとしたせいか22日は焼酎をロックでガンガン飲んでしまい、23日はたいへんな二日酔いでした。
昼休みに天神駅近くの警固公園のベンチでひっくり返っていました。
c0206177_759953.jpg

あとで右腕が筋肉痛で「?」と思っていましたが、3件目の居酒屋の30代前半のご主人がアームレスリングをしているとのことで、ムキになって挑戦したのでした。
でも、ビクとも動かなかったなあ。自分の3倍ぐらいの腕の太さだったもんな。
まったく…

という不甲斐ない一週間で、ランは25日(土)の早朝に1周3.2km、累積標高70mの自称「オクム対策コース」を4周ほどしただけでした。
1週間の走行距離は12.8km。
そのあとは、伊香保温泉へ。
岸権旅館(きしごんりょかん)へ行きました。
創業1576年だって。室町時代かな?
良質の温泉と料理、また酒で「ほにぇ~」でした。
ホントだったら榛名富士をガツンと登らないとですけど…
c0206177_7515874.jpg

c0206177_7523210.jpg

「温泉都市計画」なんてあるんんですね。伊香保温泉の石段が第1号とのこと。

今月は300kmも届くかどうかの走行距離です。
7月は、3日(日)の「霧ヶ峰ロゲ」からスタートです。
by nao-yamaniiku | 2011-06-27 06:32 | 最近のこと | Comments(2)
読書冊数 21冊/52冊
6月21日(火)
ぼちぼち2011年も半分が過ぎる。
年頭に3つの誓い
1.UTMFを全力で準備しゴールする。
2.酒は週に2日連続で空ける。
3.週1冊、年間52冊本を読む。

で、UTMFは残念ながら今年は中止。
酒…これはこれで反省大。
そして、本はどうかというと3.11までは順調に冊数を重ねていたけど、震災以後は電車でもボッーとしていることが多く、ようやく4月下旬から読書再開。
結局、半年経過で現在21冊。
残り31冊。まあ、なんとかなるかな。

都心から離れているため電車通勤はもっぱら読書。2009年までは年間100冊ぐらいは読んでいたけど、昨年はいわゆる「ガン寝」っていうやつの習慣がついてしまって、電車は就寝の時間になってしまっていた。
まあ、少なくとも週1冊は読もうということで立てた誓いでした。

21冊の中で山に係わるのは2冊。
1冊は、ジェフリー・アーチゃーの「遥かなる未踏峰上・下」
c0206177_843183.jpg

いわゆる、マロリーもの、チョモランマもの。
マロリーはやはりチョモランマの頂上を踏んだのか踏まなかったのか…夢を感じさせる男ですね。

日本の作品では、「神々の山嶺(いただき)上・下」夢枕獏がチョモランマ、マロリーを描きましたが、近年の日本の山岳ものでは面白かったですね。
もっとも1997年8月の作品でもう14年が経過していますけど。
c0206177_8472074.gif


もう1冊は、「空白の5マイル」角幡唯介
c0206177_8505734.jpg

ノンフィクション作品で、今の時代では、死語になりつつある「探検」「冒険」もの。
チベットの世界最大のツアンポー峡谷を単独で残された空白5マイルを探索するもので、これはとても真似出来ないと思った。
角幡氏の冒険に比べれば、山をやってますなんて言ったって、自分なんてバイパス歩いているような
ものです。
世の中には凄い人がいるものです。
グーグル・アースを使えばどんな秘境でも今は見れて、新しい発見はないかもしれないけど「冒険」とか「探検」という言葉はいつまでもワクワクしますね。
by nao-yamaniiku | 2011-06-21 06:27 | 最近のこと | Comments(0)
バカでした・・・
6月19日(日)
5月28日(土)は横浜ロゲで3時間ほどsasashinさんに指示されながら三浦半島トレイルのトレイル部分をCP取りながらのラン。
6月4日(土)は六甲縦走ランで55km。大腿四頭筋のケイレンには参った。
6月10日(金)は、ケイレンに気をつけながら61.4kmのトレイルラン。

本日は、「父の日」でもあり、「モノはいらない、時間をくれ!」との願いが叶い、70km以上のトレラン。
ということでハセツネ全周を実施のつもり・・・
(前日の土曜日は、掃除、洗濯、風呂掃除、夕食の支度、雨の中植栽の手入れとか2日分してヘロヘロ。厳しい!)

朝はクルマで武蔵五日市駅の駐車場に6時10分ごろ到着。
6時半過ぎに武蔵五日市中学校をスタート。
c0206177_17232912.jpg

いつもの恰好。黒パンなんて10年ぐらい使っているんじゃないかな。

今熊山神社に26分ぐらい。
ここからの登り。前日の雨でグショグショ。今日は重馬場ですね。
下りはスピードを出せそうにない。

入山峠。1時間6分。
まあ、こんなもんかな。
荷物は重たい。出がけに測ったら5.8kgもあったよ。
レースでは食料とか着替えとか簡素化出来るので4kgぐらいになるかな。

c0206177_17254722.jpg

モヤモヤな山でした。

下りはスリッピーで慎重に行くが、調子は良い感じ。
登りは結構行けてるし平坦道は走れる。
でも、市道山分岐まで2時間ピッタシ。
1時間55分ぐらいの感じだったけど、がっかり。
そして、全身びしょ濡れ。
汗と木々の葉に溜まっている水滴で、まるで雨に打たれたような状態。

その後も行けてる感じはあったけどタイムに繋がらず。
c0206177_17275294.jpg

しかも、三国山手前あたりから、右のかかとが変だと思ってたら、シューズのソールが剥がれかかってた。
今日は、ストリークだったんだけど、丸2年使用。靴底はまっ平。
去年はトレイルシューズを買わなかったので、あとは同じく2年半使用のアディゼロXTがあるぐらい。
その他のトレイルシューズはもう限界超えている。
「しかたねぇ、シューズ買うか」なんて考えて、やはり、モントレイルかアディダスかな?ノースやサロモンじゃ自分にはオシャレ過ぎるかな?なんて浅間峠まで思いを巡らしていたのでした。

今日は、多摩川の源流あたりで有名人の方々がガッツリトレランをしているせいか、トレイルランナーは3人ほどしか遭遇しませんでした。
登山者も少なかったです。

浅間峠は3時間55分。
う~ん、遅いなあ。
でも、足は十分残っていてダメージはないので12時間台ではゴール出来る感じかな。

そのまま立ち止ることなく先へ行く。
今日はハセツネ全周なので日原峠下の水場で水を補給するつもり。
日原峠までは21分ほど。

そして、ここから少し下って水場へ行く。
少し下って時計を見ると「distance」の文字が、「えっ?」
足元を見ると「ゲッー、フットポットがない!」
慌てて戻ろうとしたけど、まずは水の補給だ。
枝を刺して、ここより手前で落とした印をつける。

c0206177_17285139.jpg

水場の水はジャンジャン出てた。
500mlしか残ってなかったので1.5lの消費でした

とにかく、フットポットを探さなきゃ。
枝を刺したところからゆっくり探し始める。

でも、賢明なブログ読者の皆様はこの時点で「バカだなあ」と思われたでしょうね。
自分が分かったのは随分先でした・・・

日原峠まで探すが、ない。
仕方ないので先へ1kmぐらい進む。
ちょうど、金曜日に錦糸町へ行く用があって、ヨドバシでスントの新しい小さいフットポットを見た。
1割引で8800円ぐらいだったけなあ。
シューズ×。フットポット〇か?
急速にやる気がなくなる。

もう、ハセツネは中止。
フットポットを救出しょう。
再び日原峠まで戻って、水場へ。
枝を刺したところから戻るがない。

浅間峠へゆっくり探しながら歩く。
でも、どこにもない。
やがて浅間峠の東屋が見えてくる。
がっかり・・・
「あー、もうダメ。」

ムキになって17分ぐらいで浅間峠から上川乗まで下る。
下った上川乗のバス停に12時10分ぐらいで到着。
当然、土日のバスは13時28分発。

走って武蔵五日市駅まで向かう。
「シューズもフットポットもいらねぇーよ」と自虚的な感じ。
武蔵五日市駅までの約18kmをピッタシキロ6分ほどのペースでした。

まだ14時前だぜ。
で、時計を止めて見ると、距離が23.37km。
「あ"ー!バカだなあ・・・」
浅間峠までは23.08kmだった。
23.37km-23.08km=0.29km
浅間峠から290m地点で取れたんだ・・・

もう、バカ過ぎてがっかり。
日原峠から「登りでは落とさないよな。下りだよな」なんて思いながら探してたバカ。
浅間峠から290mぐらいを重点的に探せば良かったんですね。

クルマで上川乗まで行って、再探索も考えたけどガッカリさと疲労でそのまま帰りました。

もう、引退だな。もうやめた!
とヤケ酒(ビール)をガバガバ飲んでおります。

浅間峠から290mぐらいにフットポットが転がっていると思います。
見つけた方に差し上げます。
多少、傷はありますがまだまだ使えますよ。
by nao-yamaniiku | 2011-06-19 17:31 | ハセツネ試走 | Comments(2)
入門の山でゴールの山
6月17日(金)
c0206177_414504.jpg

昨日の読売新聞の夕刊。

読売新聞の木曜日の夕刊は、みなみらんぼう氏の「一歩二歩山歩」が掲載されてます。
山にかかわることなのでトレイルランナーの方も読んでおられるかな。

昨日の記事は高尾山。
自分も先週の金曜日に久しぶりに高尾山を通った。
高尾山からの稲荷山コースの下りはもう16時ぐらいだったけど、何人か単独で年配の登山者が登ってくる。
この時間でどこに行くのか?と思った。
おそらくライト持参だと思う。
高尾山はいろんな登山の仕方があるんだろう。
今、自分は高尾山は敬遠中だけど、いつかまた戻ってくるのかな?とその時思った。
で、昨日の読売新聞の夕刊で「入門の山でゴールの山」とあり、その通りと納得。

今、山に行くと走ったりで少しでも先へ先へと急ぎセコセコ山行。普通に歩いての登山はしておりません。
確かに登山者の方より距離は稼げるけど本来的な楽しみではないでしょう。
歩きながら自然を感じる登山もいいのでしょうね。
木々や花の名前ももっと知りたいです。

ようやく雨が降り梅雨らしい季節になりました。
これから雨の中走ろうと思いましたが、やらねばならないことを思い出したので今朝はそちらが優先です。
この時期ならではの雨の中、バシャバシャランも楽しいですよね。
by nao-yamaniiku | 2011-06-17 04:40 | 最近のこと | Comments(0)
ロングの次の日はペース走
6月14日(火)
24時間走が終了後、ずっとスピード不足が気になっていたので、ここのところ平日は出来るだけスピードを上げたランをしています。

そして、今まではロング走の次の日は休足日か疲労抜きジョグでしたが、六甲縦走後や、先日の奥多摩~高尾山の次の日はペース走。キロ5分チョイで10kmほど走っております。
これはキツイです。
足がなかなか動きませんが我慢してペースを維持します。

さらに次の日は、ロング走の二日目の筋肉痛と昨日のペース走の疲労がダブルできます。
階段の上り下りはたいへん。椅子に座ると筋肉が固まる感じ。
本当に力がつくかどうか?今さらこの歳じゃ衰えるだけか?
疑問だらけですが、奥武蔵ウルトラマラソンまでは続けてみます。

今週末は父の日。
「モノはいらぬ、時間をくれ!」との願いが通じ山のロング走をしてきます。
by nao-yamaniiku | 2011-06-14 12:24 | トレーニング | Comments(0)
奥多摩~高尾山 61.4kmトレラン
6月11日(土)
昨日は、予定通りロングのトレイルランを実施。
五日市会館~日の出・御岳山~大岳山~馬頭刈尾根~瀬音の湯・荷田子~市道山~醍醐~和田峠・陣馬山~高尾山~高尾山口

朝6時45分に五日市会館から日の出山に向かいます。
曇り空でそれほどの暑さはかんじませんでしたが、金毘羅神社までですでに大汗です。
今日は、24時間走と先週の六甲では大腿四頭筋のケイレンに悩ませられましたが、無理せずリズム良く登ることでケイレンなしで進むこと。
山のレースは秋のハセツネですのでそれなりにスピードを上げる。
と自分と相談しながらのランになるでしょう。

日の出山までの平坦部分は走り、登りは歩く。
c0206177_5332959.jpg

もや~っとした感じの日でした。
昨日、雨が降ったせいかスリッピーな路面です。
日の出山までは1:29'45。まあまあかな。

長尾平まで21'13。
ここから大岳山にかけてケイレン兆候がなければしめたもの。
途中の水場で水をハイドレに補給。500mlほどの消費でした。
心の中で「リズム、リズム、1,2,3」と刻みながら登ります。
大岳神社で参拝。
今日は酷いケイレンはなさそう。
大岳山まで53'01。累計2:44'00です。
c0206177_5345888.jpg

大岳山には一人だけ先行者がおりました。

大岳山からの下りですが、岩とか濡れていて良く滑ります。
ここは慎重に・・・と思っても両足揃ってしまい左ひじ岩に強打!
しばらくのたうち回ります。出血してしまいました。
気を取り直して再び下りますが最後の方の岩の部分で再びバランスを崩し転ぶ。
こちらは痛みなしでしたがわかっていても転んでしまう。先が思いやられます。

大岳山直下からは馬頭刈山まで走れるところが多い。
今日は先が長いのでつづら岩には登りません。
c0206177_5363132.jpg

馬頭刈山到着。
ここから光明神社跡を超え、瀬音の湯まで標高差630mほど下ります。
下りながらさすがに疲労感もあるので、同じだけの標高を登れるのか?と思ってしまいました。
瀬音の湯まで下りとはいえ、30km近く走ってきた身には長い下りがキツイ。

ようやく瀬音の湯に到着。すでに足はいっぱい。
いつもならここから武蔵五日市駅まで走るところですが、今日はもう一コース進みます。
大岳山から1:59'43。累計4:43'44でした。

登り口の荷田子まで1km程行きます。
ここでハイドレに水を補給。座り込んで自販機で購入のコーラを飲みます。
c0206177_5384577.jpg

荷田子からこんなゲートがあります。
この先は動物ワールドかい。とほほ・・・
荷田子あたりの標高は約250m。ここから600mほどを登ります。
休憩したせいか不思議と快調に登れます。ケイレンもなさそう。
グミ尾根を市道山に向けて進みます。
c0206177_5393440.jpg

市道山到着。久しぶりです。
ハセツネ試走の時ミスコースで来てしまったのは10年以上前だったかな?

ようやく見覚えのある市道山分岐。
荷田子から1:39'33。
醍醐丸までハセツネコースを行きます。
ここまで37kmを超えましたが、こんな距離を踏んでこのコースに入ったのは初めてです。
醍醐丸まで37'48。累計は7:18'42と7時間を超えました。

ここでザックの入れ替えをしましたが、ポツリポツリと雨が・・・
西の空に黒い雨雲が迫って来ていました。
長いは無用。
和田峠に下ります。
ここは平日なのに車があり観光客・登山者らしき人がいました。
c0206177_5402589.jpg

陣馬山山頂。醍醐丸から32'33。

さて、ここから高尾山に向かいますが、ここは久しぶりです。
以前は、高尾山口~陣馬山のピストンを頻繁にしておりましたが、ここのところの高尾山ブームで敬遠中です。
人が多いと走れませんしね。
でも、さすがに平日で15時近くなので登山者は少なかったです。
しかし、もう足はいっぱい。とぼとぼとジョグです。
影信山辺りで50km越えましたがここからはキツかったです。城山はまき道に逃げて高尾山へ。
城山からTTRコース終盤も考えていましたがもうお腹いっぱいです。

しかしヘロヘロな状態でこの辺りを進むのはオシャレじゃありませんね。
この山は涼しい顔でさらりとこなさなきゃですね。
c0206177_5411792.jpg

誰もおりません。
陣馬山から高尾山、1:49'34もかかってしまいました。

高尾山からは稲荷山コースで距離を稼ぎます。
もう下りのスピードも出ません。
やっと高尾山ケーブル着。
10:17'04。59.04kmでした。

そのあと、せめて60kmにすべく、着替えて高尾駅まで歩きます。
今日はがんばったのでエビスビール片手に全走行距離61.4kmにしました。

今日は、荷田子からの登りががんばれて◎です。

水は3.2l。コーラ500ml。
食料、ゼリー6個、パン2個、ライトミール4個。全部で2,050kcal消費。
by nao-yamaniiku | 2011-06-11 05:45 | 奥多摩トレラン(五日市起点) | Comments(2)
六甲その後
6月9日(木)
6/4(土)の六甲縦走以降、筋肉痛が酷い状態です。
6/5(日)は、疲労大だったけどロングの翌日に身体をいじめて力をつけよう?ということで自称「オクム対策コース」をラン。
多摩湖、狭山湖の西側の野山北公園の外周とか1周3.2kmのコースを事前に設定しておりました。アップダウンの多いコースで1周の累積標高は70mほどです。
ここを4周したのですが、ビルドアップ的にスピードアップ。
おかげで翌日の月曜日は足の筋肉痛が酷く、階段の登り下りもたいへんなことになってしまいました。
もっとも、休み明けのランナーはみなさんそうなんでしょうけどね。

6/7(火)は15kmほどラン。
ここも、オクム対策コースを1周だけキロ5'15ペースでがんばってまた筋肉痛。
おまけに久しぶりに腰痛も出てしまいました。
腰が痛くなったら無理はせず休養です。
2007年は腰痛で1シーズン走れなかった苦い経験がありますので。

六甲縦走の記事は、大腿四頭筋が痛い痛いばかりでした。
水や食料ですが、
水は、スタート時、500mlペットのお茶が半分ほど。
途中、公園の水道水を2回ほど補給。
自販機で、500mlのお茶1本。350mlのコーラ。250mlのサイダー。
全部で2.5lほどの消費だと思います。

食料は、当日の朝、ホテルのバイキングで大量に摂取。
スタート時は、お腹がパンパンでした。
途中、売店とかで補給出来るので、ファミリーマートの新製品のパンを持って行きました。
c0206177_518100.jpg

「大きなメロンパンリングデニッシュ」です。
こいつは、944kcalとエネルギー十分。価格も200円のところファミマカードで165円。
これだけを持って、登りでちぎりながら食べました。
結局、空腹感もあったけど他に摂取はしませんでした。
とってもお得な補給食でした。

今週の週末は出勤。
休日出勤も大量に蓄積中です。
昔だったら代休は取りませんでしたが、明日の金曜日は代休して山に行こうと思います。
さて、ケイレンはあるのでしょうか?
でも、その前に筋肉痛とか腰は明日までに快方に向かうのだろうか?
まあ、歩きでもいいかな。
平日の山はいいんだよなあ。
by nao-yamaniiku | 2011-06-09 05:16 | 六甲縦走 | Comments(2)
六甲縦走ラン2011年版
6月5日(日)
昨日、6/4(土)は昨年の4月に実施した六甲縦走ランに行って来ました。
今回は、塩屋駅から海岸へ行き海水を手にしてからスタート。
その道のベテランはそうするらしいです…
0m地点から最高峰の六甲山山頂は931.3m。途中の山々は登っては同じだけ下る登下降が激しく、結構なアルバイト量があります。
c0206177_15322790.jpg

スタート前に写真なんか取っていたら、波にシューズが海水をかぶってしまい、いきなりグチョグチョになってしまいました。
慌ててスタート。

まずは旗振山(252.6m)に向かいます。
c0206177_1535779.jpg

0mから250mまで登るのでそれなりにキツさはあります。
山頂はロープウェイがあり観光地化。
瀬戸内海が一望です。
六甲全山はここから摩耶山までがいいコースです。
摩耶山からは観光地化されていますので、ちょっとノーグッドですね。
下って鉄拐山(てっかいさん)に登りなおし、また下って高倉台の団地を抜けます。
c0206177_154092.jpg

写真は鉄拐山から高倉台団地、これから向かう栂尾山(274m)です。

このあたりは、住宅地が多くおじいさん、おばあさんが散歩がてら山に登りに来ます。
みんな登りは早いですよ。下りも走っているおばあちゃんもいます。
週一のへたなトレイルランナーでは太刀打ち出来ない実力の持ち主が多い。いやマジで・・・
土曜日でしたので登山者も多かったです。
横尾山(312.1m)を過ぎると有名な「須磨アルプス」
c0206177_15462659.jpg

c0206177_1547169.jpg

近所に住んでる方はうらやましいですね。

しかし、この辺から24時間走でも痛めた大腿四頭筋がピクピクとケイレンの前兆。
やばいのでスピードダウン。

下って住宅地と妙法寺駅あたりを抜けます。
こんな標識がたくさんあるので迷うことはありません。
c0206177_15494419.jpg


さらに高取山(328m)へ再び登り返しです。
カップルを抜かしたら、女性だけついてきました。
やだなあ。スピードを上げるけどちぎれません。
どうやらランナーさんらしいです。トレイルレースにも出場しているとのこと。
高取山でブログに載せますよ、と写真を一枚。
c0206177_15543032.jpg


ひよどりごえ駅に下り、菊水山(458.8m)、鍋蓋山(486.2m)へ向かいます。
ここの登り下りもキツい。
大腿四頭筋は完全に黄色信号から赤信号まっしぐら。

せっかく登ったのに、大竜寺、市ヶ原まで下ります。
そしてここからが一番登りの長いところ。
摩耶山(698.6m)までの登りです。
何度も大腿四頭筋が痛み止まります。
この部分のツリ癖は何とかしないとまずいなあ、なんて思いながらトボトボと登ります。
稲妻坂~天狗坂。
ようやく登ったところはアンテナだらけで、観光バスがいる観光地です。
これがガッカリなんだよなあ。
c0206177_1631069.jpg


ここからは六甲のドライブウェイを縫うようにトレイルがあります。
標高差もあまりないので本来なら走って距離を稼ぎたいが、ケイレンありでペース上がらず。
40km近く走っているので疲れもあるけど、スピード上げたいんだけど大腿四頭筋がついていけない。
そしてとうとう六甲山まであと少しというところの石切道との分岐で大ケイレン。
両足伸ばす。座りたいけど腰をつけず。物凄い痛さ。
プレートの説明文「六甲から採取した石は、石切道を通り御影港から全国に運ばれたので御影石と呼ばれました・・・」とか読んでも痛さは去らない。
ようやく腰を降ろしてしばらく休止。

ここからは、しばらくロボット歩き。
時間は15時近くで果たして宝塚までの14km程を下れるのだろうか?という不安も・・・
c0206177_16154688.jpg

とりあえず六甲山(931.3m)。痛そうな顔です。

少し進んで宝塚への分岐。
c0206177_16174019.jpg

しばらくは急な下りが続くので、大腿四頭筋を刺激しないようにゆっくり下ります。
宝塚まで12kmもあるので、下りばかりでなく登る部分も多いです。
歩くような速度で3~4km下っていたら、少しずつ痛みがなくなって来ました。スピードアップ。
この辺りからは、普通にいつものペースで下れるようになりました。
塩尾寺(えんぺいじ)からの舗装路もビシバシ行けます。
c0206177_16225519.jpg

塩尾寺下からの宝塚方面。

そして、最後は宝塚温泉に出てゴール。
8時間29分ジャストでした。
前回が8時間14分。2度目なので7時間半ぐらい・・・との思惑は大きく挫折です。
c0206177_16251689.jpg

前回と同じく、走り終えて10分もしないうちに温泉に入りました。
17時過ぎていましたが、あまり人は多くなかったです。登山者の方が半分ぐらいなようでした。
でも、身体がこなれてなく、洗い場で左の大腿四頭筋がケイレン。
変な格好で足を伸ばして恥ずかしいオッサンでした。

*参考までにタイム。( )は前回。

24‘35(27‘28) スタート~旗振山

1:01'23(1:06'08) ~横尾山

1:53‘58(1:59'04) ~高取山

3:01‘37(3:15‘44) ~菊水山

3:34‘38(3:47‘59) ~鍋蓋山

5:00‘38(5:07‘52) ~摩耶山  *ここでケイレンの前兆

6:51‘53(6:42‘41) ~六甲山  *大幅スピードダウン

8:29‘00(8:14‘14) ~宝塚   *ロボット下り、最後は復活。
by nao-yamaniiku | 2011-06-05 16:32 | 六甲縦走 | Comments(2)
六甲縦走ラン再び
c0206177_2013515.jpg

九州から大阪に突然の出張中。
でも、なぜかリアクター持参。

6月2日、3日は九州、大阪へ。ちょうど曜日合わせがいいので6月4日(土)は昨年に続き六甲縦走してやろうかとトレランセット持参。
本当は京都東山三十六峰トレイルも興味がありましたが、何分、今週は慌ただしく調べられませんでした。
昨年の4月は塩屋から宝塚まで8時間14分でした。
今回は多少コースも覚えているので、7時間半ぐらいでは行きたいところです。
まあ、今回の出張は難しい交渉もあって疲れますが楽しみがあとに控えているとヤル気がでますね。

震災ですっかり忘れられた九州新幹線だけど、ちゃんと鹿児島まで開通してました。(3月12日開通)

しかし、新幹線の中で飲みまくり中だよ。
by nao-yamaniiku | 2011-06-02 20:01 | 六甲縦走 | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
春は足踏み
at 2017-03-22 22:33
三浦半島まで
at 2017-03-20 22:20
バイクの整備
at 2017-03-19 17:43
ハセツネ30k2017年7回..
at 2017-03-18 17:38
冬も終わりつつある
at 2017-03-16 22:01
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ