nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2011年7月のこと
7月31日(日)

今朝は、9時過ぎに奥武蔵の試走をすべく鎌北湖へクルマで向かうも、どうも気持ちが燃えず・・・
結局、自宅から3kmほどでUターン。
でも走りたかったので、通称オクム対策コースに行きました。
雨の中、走り始めるけど槍ヶ岳の疲労が残っていて足が重たく10mで「やめた!」
ガマンして走り続ければ2km~3kmあたりで調子が出てくるはずだけど、やはりヤル気が起きない。

いったん家に戻りしばらくしてせめて10kmぐらい休養ジョグだけしようと、再び走りだすけど同じく10mで「やっぱダメ」。
こうなると何をしても無理ですね。
いつでも行けるはずの奥武蔵の試走も一度も行くことなく来週本番を迎えます。
どうなることやら。
タイム的には前年の選手の記録を見ると50歳代の30位は8時間30分ぐらい。
真夏で77kmのレースに出場する人は、それなりにトレーニングしている人達でレベルも高いと思われるので、自分としては目標は8時間半ぐらいが妥当なのかな。
試走してないので良く分からないけど、まあ、これもまたどうなるのか楽しみですかね。

7月は結局333kmと3並びの走行距離でした。
400kmは走りたかったけど中旬あたりは忙しかったので仕方なしか・・・
霧ケ峰ロゲ富士登山、先日の槍ヶ岳登山と3回遠征出来て、3回とも楽しかったので、まあ良かったかな。

台風後10日以上も梅雨のような天気が続いています。節電には良いのでしょうがそろそろ夏らしい天気が待ち遠しいですね。
by nao-yamaniiku | 2011-07-31 15:34 | 今月の考察 | Comments(0)
槍ヶ岳2011.7.29編
昨日の7月29日(金)は槍ヶ岳へ登って来ました。

今週は、いまいち天気がすぐれず北アルプスの天気予報も「雨」でしたが、振替休日を取れるのはこの日しかなく決行。
本当は、稜線、尾根歩きをしたいところですが3000m級の高所では風やガスが予想されるため断念。結局、上高地~槍ヶ岳のピストンにしました。
これだと「ヤバイ」と思ったらさっさと下山できますからね。

28日(木)は21時に寝る。29日(金)は1時起床。
仕度し1時20分にクルマで出発。八王子IC手前のコンビニに寄り、一路沢渡まで227kmのドライブです。
ノンストップで沢渡大橋の駐車場に4時25分に到着。
おにぎり、パンを食べる。やはり外は小雨。
5時始発のバスに乗り込む。沢渡大橋からからは自分だけでした。でも、途中の沢渡地区のバス停から5名の登山者が乗車。上高地には5時30分ぐらいに到着。
上高地は、結構な雨が降っていたのでレインウェアを上下着込む。
c0206177_16121748.jpg

河童橋を5時45分にスタート。
だれも居ません。
c0206177_16134687.jpg

ザックの荷物やらカッパを来ているため走りにくい。
明神、19分。明神から徳沢25分。と走る。心拍数は140を超えている。
今日は、さすがに登山者は少ない。

徳沢までは、ジャンジャン雨が降っていました。
明神を過ぎてから物思いにふける。
晴天の北アルプスを望んでいたけどあいにくの天気。でも一年に1度ぐらいしか北アルプスに来れないので天気は選んでられない。
雨もまたアルプスらしいしこれがアルプスの姿なんだろう。
山のレースで少しでもいい結果を残すために練習しているけれど、自分にとっては年に一度の北アルプスも大きなイベント。そのために体力維持のために練習しているということもあるかな。
そんなこと考えていたら、だんだんモチベーションが上がって来ました。
c0206177_16231584.jpg

徳沢のテント場を過ぎて横尾まで25分。
上高地から横尾までの11kmは1時間9分で到着。
上高地からの標高差は100m足らずの平地ランニングです。
その先、横尾から槍ヶ岳までは11kmと上高地から横尾間と同じ距離。
いつもだとたくさんの登山者を抜かしますがさすがに今日は少ないです。
横尾で少し雨が小ぶりになったのでレインウェアを脱ぎます。

4km先の槍沢ロッジまではまだ走れる区間です。
槍沢ロッジに47分で到着。
さてここから槍ヶ岳頂上までの約6kmほどが本番です。
少しずつ登りが急になって来て走れなくなってきます。
ババ平を過ぎると悪天候ですが少しずつアルプスらしい景色が見え始めます。
c0206177_16274618.jpg

c0206177_16284226.jpg

でも、だんだん森林限界点に近づき風が強くなってきました。
アルプスでの敵は風とガスですね。でも、ペースとしては悪くないと思います。
やがて、天狗原分岐に到着。
ここまで槍沢ロッジから56分。

昨年はここから南岳~キレットを進んだのでした。
今日は条件が悪く難儀するでしょう。
滑落事故はある意味仕方がない場合もあると思います。
子供時代ジャングルジムから落ちたことも何回かあるし…
でも、特にランナーは絶対に道迷いや体力低下による行動不能で遭難しては行けないと思います。
特にこういう山域では無理は禁物。

c0206177_16464034.jpg

天狗原分岐からは時々雪渓歩きになります。
ここから急激に風雨が強く、寒くなって来ました。
ハイ松の影に隠れてレインウェアの上着だけ着ます。そして手袋をはめます。
岩稜地帯を行きますが風にあおられます。
2500mを超えてくるとさすがに登りがキツクなります。
c0206177_1824233.jpg

殺生ヒュッテの分岐からの1kmが特に辛い。
岩にペンキで500m、400mと書いてありますが、わずか100mを進むのに時間がかかります。
こういう表示がない方が精神的には楽ですね。
ようやくガスの中から槍ヶ岳山荘が見えてくる。
とりあえずビショビショの身体で山荘の中に飛び込む。
c0206177_181337.jpg

天狗原分岐から1時間8分かかりました。
上高地から槍ヶ岳山荘までは4時間1分50秒でした。
4時間半ぐらいを予想していましたのでまあまあですね。

さて、山荘で一息つきます。
あまりこの時間登山者はいません。
条件は悪いけどここまで来たら槍ヶ岳山頂に行くしかないですね。
気合を入れて出発です。

ガスで槍ヶ岳が見えません。
取り着きますが風が強い・・・
慎重に3点保持を守って登ります。
やがて、先行する3人の若者に追いつきます。
1人の女性が岩場で恐怖感か動けない状態。
右足を持ってあげて引き上げます。
ここで先行させてもらいました。
でも、2003年以来の槍ヶ岳でしたが、こんな怖いルートだったかなと思いました。
条件がいい時は、数珠つなぎで、前の人たちの登り方、下り方が見えるので怖さは余り感ぜず。
今日は、他に登っている人はいないし風も強く怖かったです。
c0206177_11361593.jpg

登ったところから下の様子ですが、よくわかりませんね。
最後の2つの梯子は風にあおられないように慎重に慎重にゆっくり登ります。
そして、山頂へ。
風が強いのであまり立ってられません。
いつもの写真を撮ろうとしますが、手がかじかんで上手く撮れません。
c0206177_1844173.jpg

山頂にひとりだけ登山者がいてその方が撮ってくれました。
c0206177_1835878.jpg

今日の槍ヶ岳は先ほどの若者3名と写真を撮ってくれた方しか会いませんでした。
この時期ではめずらしいですよね。っていうかこんな条件では登ってこないか。

先ほどの方は下山したので、しばし山頂は独占状態。
少し止まっていると寒さで震えが来ます。
しかも風が強く山頂で動き回ることも出来ず、ここは長居無用で下山にかかります。
下りの梯子は出だしの一歩は恐怖感があります。
2つの梯子を下ったところで先ほどの方に道を譲って頂きます。
下ると先ほどの若者3人が下山中でした。
やはり山頂は諦めたようです。
しかし、ここでしばしストップ。
下るのに難儀しているようです。
こちらも寒くて震えてきます。でも我慢するしかない・・・
アゴやら足がガタガタ、ブルブル震えます。
上から先ほどの方も降りてきます。
「寒いっすねぇ」とお互い待ちます。
ようやく下り始めたようですので自分も進みますが、なんとここで寒さのためかモモがケイレン。
ここでケイレンはないだろう・・・
足をツッパリながら梯子、鎖場を下る。
登りより下りの方が大変なのにケイレンするとは。
若者3人に道を譲ってもらいます。
1人の女性は怖いのか大声で「エ~ン、エ~ン」と泣いています。
慣れてない人は大変ですよね。
ツリながら難所をクリア。再び山荘に飛び込みます。
とにかく寒くて震えが止まりません。
槍ヶ岳山荘到着から山頂、そして山荘まで43分ほどでした。

9分ぐらい山荘にいましたが寒さは和らがず下山開始。
天狗原分岐まで下ります。
動き出すと5分しないうちに身体が暖かくなって来ます。
ケイレンしたのでリズム良くゆっくりペースです。
天狗原分岐まで48分ほどでした。
ここで6分休憩。
パンとゼリー補給。
レインウェア、手袋を脱ぎます。
c0206177_1863783.jpg

c0206177_1871458.jpg

c0206177_1875834.jpg

c0206177_18103433.jpg

ここからは上高地までひたすら下るだけ。
まあ、こんな天気でも今年も北アルプスに来れて良かったです。

槍沢ロッジまで44分。
ここからは走れるところ。
横尾まで37分。

そして、横尾からの11kmも走りきれました。
でも、明神からは観光客も多くゆっくりペースになります。
河童橋到着。
スタート時と違い観光客が大勢。
横尾から1時間9分。
この区間は行きと同じタイム。
総タイムは8時間22分4秒。
時刻は14時7分です。
c0206177_1893110.jpg

隠れてTシャツを着替えて沢渡行きもバスにすぐに乗込みます。
結構、満員状態。
ほとんど直後なので足が疲労で痛いです。

沢渡大橋を15時に出発。
小仏峠で多少の渋滞もありましたが19時に家に着きました。

やはり、北アルプスにせっかく行ったのだから12時間は行動したかった。
でも、今日は稜線、尾根は雨、風が強かったから仕方がないでしょう。
無理して危険を冒さなくても、練習を積んでいればまた来年がありますから。

北アルプスも南アルプスもランナーならほとんどの山を2~4時間あれば山頂に立つけど、そこからの尾根行きが問題ですね。
雨はいいけど風はね・・・

あ~、でも楽しかった!また来よう・・・
c0206177_181144100.jpg



<持物>
リアクターに、
食料(ゼリー5個、カロリーメイト4ブロック、パン1個)
水2L(ハイドレ)
レインウェア、長そで、薄いジャケット、ハンドライト、地図、カメラ、携帯、財布、クルマのカギ

<服装>
キャツプ、Tシャツ、アームウォーマー、タイツ、ランパン、ソックス、アディゼロXT

*09年のソールのないアディゼロだけど岩を足の裏でつかむ感じがいい。

食料はゼリーを2個余しただけ。水は1.5Lの消費。


上高地~横尾1:09'32~槍沢ロッジ(47'01)~天狗原分岐(56'58)~槍ヶ岳山荘(1:08'17)~
槍ヶ岳山頂往復(43'44)~山荘休憩(9'26)~天狗原分岐(44'19)~槍沢ロッジ(37'56)~
横尾(37'56)~上高地(1:09'17) 合計8:22'04

上高地~槍ヶ岳山荘 4:01'50
槍ヶ岳山荘~上高地 3:36'29

昭文社標準タイム17時間30分 短縮率47'8% 
by nao-yamaniiku | 2011-07-30 18:32 | アルプストレラン | Comments(4)
つくば入金忘れで出場できず・・・
すっかり入金済みだと思っていたつくばマラソン。
一昨日、RUN-NETの出場予定大会を見たら未入金になっていた。
入金最終日は昨日の27日までなので、余裕があったけど・・・
昨日、飲みに行ったりで失念してしまいました・・・ トホホ・・・
やはりカード決済にすればいいんでしょうね。
秋以降のレースの再考です。でも、名だたるレースのエントリーは終了ですよね。
やれやれ、がっかりです。

ここ10日ばかりは結構プレッシャーのある仕事が続いていました。
でも、朝は時間が取れているのでなんとか走っていますが、なかなかモチベーションは上がりません。
明日は振替休日を取って北アルプス行きの予定ですが天候悪くキレットは難しそうです。
今のところ取りあえず上高地までは行こうと思っていますが、今晩、明日朝になってみないとわかりません。
台風以後、どうも高気圧が弱いですねぇ。天気がなかなか安定しません。
どうも好天の北アルプスには見放させているようです。

c0206177_8511845.jpg

山はニッコウキスゲが見頃ですね。
先週、谷川岳をゆっくり、本当にゆっくり歩いてみました。
周囲の元気な登山者に抜かされまくりでした。
標準タイムで歩きましたが、このぐらいが自分の100マイルのペースなのかなと思いました。
by nao-yamaniiku | 2011-07-28 06:39 | 最近のこと | Comments(0)
台風後は天気どうなんだろう?
7月20日(水)
c0206177_7344672.jpg

今年もキレット越えの予定・・・
ここのエリアは自分も写真の登山者の方と同じく緊張・慎重です。
そう、その緊張感が非日常的でたまらない!のです。

あまりに梅雨明けが早かったので、夏も随分と過ぎてしまった感があるけど学生は今日あたりが終業式なんですね。
本来ならまだこれからが夏なんですよね。

昨日から台風の影響で時折激しい雨が降ったりしています。
今回の台風はまっすぐ北上しないで、廻り込むような予想進路になっていてなんか変ですね。
週間天気予報を見ると曇とかが多いようで台風一過とはいかないのでしょうか。
北アルプス行きの日のタイミングを図っている身としては気になるところです。

トレの方は、祝日の18日(月)から一気に忙しくなりこの2日はランはなし。
ジャンジャン降りの大雨の中走って、達成感?を味わいたいところですが・・・仕方なし。
でも、まだ富士山の筋肉痛が取れていません。
16日(土)の富士山から帰った日の夜は「なんだ平気じゃん。」でした。
しかし、翌日になるとモモが重たい。
走るのはダルそうだったので、久しぶりにバイクに乗りました。
でも、最近乗ってないので自信はありません。
そのためロードバイクでなくボロボロのジャイアントのクロスバイク。これだったらドンドン抜かれてもいいでしょう…
c0206177_746261.jpg

こいつはもう7年以上前のバイク。
変速機もワイヤーをフロント、リアとも抜いています。
従ってギアチェンジ出来ず、しかもフロントタイヤは穴が開いていて、パンクを避けるため空気圧は1気圧ちょっとのペコペコなタイア。

たまリバーで走らせましたが、筋肉痛がある割に結構走れます。
ペダルが回せるのだったら、ロードバイクに乗れば良かったよ。
富士登山の疲れもあったけど、やはりバイクはまた別物ですね。
でも、44km地点でやはりフロントタイアがパンク・・・
あえなく残り7kmをとぼとぼと家まで帰るという苦行になってしまいました。トホホ。

富士登山と久しぶりのバイク練のせいで、18日(月)からは筋肉痛が酷かったです。
仕事も忙しいですが、動作が鈍い。
周りにバレないようにするのが大変です。
みんなの居ないところではダレダレ。
まあ、今週いっぱいで(土曜日までかかるかなあ?)仕事を終わらせ、来週は北アルプス行きの時間を取りたいですね。
by nao-yamaniiku | 2011-07-20 06:33 | 最近のこと | Comments(0)
MT.FUJI 全走
7月16日(土)
c0206177_1624564.jpg

22日(金)は富士登山競争。
いつも平日の大会なので、この時期、この週は休めませんので参加できず。
でも、富士は20回は登っているかな。
今日は、奥武蔵の試走をしようと思ってたけど、絶好の晴天だったので富士山に登って来ました。

しかも今日は富士吉田市役所近くからスタート。
ほぼ富士登山競争の全試走です。しかも往復・・・プラスお鉢巡り・・・

昨日は、さっさと仕事を終わらせ22時に就寝。起床2時。
起きてスーパーの袋に荷物を放り込みます。
2時20分出発。
コンビニに寄り3時40分に市役所近くのパーキングに着。
仕度します。がハートベルト忘れ心拍数測れず・・・ガッカリ。今日は特に必要なのに。フットポットもあれ以来購入せず、単なる時計だよ。

c0206177_1617272.jpg

頂上まで遠いっす。
4時過ぎにスタート。
いきなりザック重てぇ。
セブンのおにぎり5個、ゼリー4個。
ハイドレ2L、ペット500ml。
ジャケットとか入っているので5kgはあるかな。

あたり前だけどスタートからず~と登り。
スタート地点の標高770m。3000m登って3000m下るというハードな企画。
馬返しまでのロードを走るけど後ろを引っ張られている感じ。
しかし、足の調子は良さそう。でも、先は長いので無理せずゆっくり行きます。
7.2km先の中の茶屋到着。
駐車場はガラガラ。
あ~ぁ、せめてここまで来れば良かったよ。
すでに市役所からのスタートを後悔。
中の茶屋から馬返しまでは登りも急になって来る。
なんとか走りきって馬返しまで。10.8km地点。
84分もかかっちゃいました。

ここからはトレイル。
ここも抑え目に行きます。やはり帰路が気になります。
心拍数が分かればいいのに・・・
しばらくするとランナーに追いつく。
c0206177_1629461.jpg

日本語がお上手で良かった・・・
レースに出るとのことです。
朝のスタートが早かったせいか頂上まではトレイルランナーは3人ほどしか会いませんでした。
佐藤小屋まで2時間24分。

ようやく森林限界地点を超え登山者が多くなります。
相変わらずここからはペースが上がりません。
だけど雲ひとつない天気です。
c0206177_16333030.jpg

頂上がくっきり見えます。
お腹も減っておにぎりを食べますが空気が乾燥していてなかなか喉に通りません。
こういう時はゼリーがいいですね。
いつも高山病の症状はそれほど出ませんが、7~8合目あたりの岩場ではフラっとしますね。
自分は高血圧の持病があるので自分の身体と相談しながらペースの強弱をつけます。
外国人のツアー客ですかね。やたらと今日は多かったです。
でも、思っていたほど登山者は多くなかったです。
連休初日と今日からスバルラインのマイカー規制からかな。
そして、なんとか頂上着。
4時間55分もかかってしまいました。
c0206177_1636514.jpg


5分ほど休憩してお鉢巡りです。今日は反時計周り。
c0206177_4122453.jpg

途中、登山道に雪渓がありました。冷たくて気持ちいい~。
c0206177_16391114.jpg

南アルプスもいい感じで見れます。
今年は久しぶりに北岳行こうかなあ。
c0206177_483791.jpg

そして剣が峰。3776mの日本最高峰です。
c0206177_16403859.jpg

下りの登山道までお鉢巡りは46分ほど。
c0206177_4103623.jpg

戻って来ました。
c0206177_16433657.jpg

富士吉田が遠くに見えます。
あそこまで降りるのか・・・
やれやれもうすでにいっぱいだよ。
無理せず下ります。
そして、砂ぼこりに備えます。
c0206177_16461037.jpg

佐藤小屋手前の山小屋でペット2本購入。1個300円。
そして、シューズとくつ下の砂を出します。
休んでいると下からどんどん試走者が来ます。
11時ぐらいなので時間的にランナーが多く出没のよう。
佐藤小屋まで1時間24分。

馬返しからトレイルの下り。もうバネはない感じ。
この辺りはたくさん試走者が登って来ます。
このルートはトレイルランナーばかりですね。
そして、馬返しまで37分。

でもまだここから11kmほど残っている。
しかも、下るにつれどんどん暑くなってくる。
顔をゆがめながら走ります。下りとはいえキツイです。
c0206177_4162861.jpg

走っているので富士浅間神社(神社内は走りたくない)は通らず一般道を進む。
車も多く暑く苦しいけど我慢。
なんとか走りきり、途中コンビニに寄ったけど馬返しから77分でゴール。
振り返ると富士山の五合目より上はいつの間にか雲がかかっていました。

休憩とか入れた全タイム8時間58分59秒でした。
距離は45kmほど。

風呂も入らず13時半に出発。
予想通り渋滞はなく15時前には家に着きました。
もう、ヘロヘロ。もう富士山はいいや。
今週レースの出る方はがんばって下さい。

水はハイドレ2L、ペット3本、合計3.5L消費。
セブンのおにぎり5個、ゼリー4個消費。
持ってきた食料は全部食べました。
セブンのおにぎりもしばらくはいいや。
by nao-yamaniiku | 2011-07-16 16:57 | トレイルラン(その他地域) | Comments(2)
温度差
7月14日(木)
c0206177_4394576.jpg

1945年8月6日午前8時15分。この建物上空600mで、自然災害でなく人間が作り出した、たった一個の爆弾で20万人以上の命を奪ってしまった。

例年より1週間ほど早く梅雨明け。あたり前だけど暑い日が続いています。
そんな中、週初めより九州・中国方面へ出張に行って来ました。

出張先でもおのずと最近の挨拶となってしまった節電の話になります。
九州の某大手地元企業の役員の方との話した時、「15%削減なんて無理ですよ。」を盛んに強調。
首都圏の企業の方と話すと「大変だけどやらねば・・・。」と話が一致します。
大分温度差を感じます。
まあ、自分も九州人だったら役員の方と同じ感覚だと思います。

被災地の方とはに比べようがありませんが、震災時、生まれて初めて机の下に身を隠し、33kmの道のりをトボトボランで帰宅。その後の電車の間引き、計画停電によるブラックアウト。
やはり現地で体験するしないでは、意識のズレが出てきますね。

そしてところ変わって一昨日(7/12)の夜は広島の紙屋町の居酒屋。
飲み相手は、仕事の相手としてはいつも冷淡かつ冷酷な女史がいました。この方にはいつも交渉は押され気味な苦手な女史です。

大分時間が立った時、その女史がポツリ話し始めました。
「今年も1ヶ月たたないうちに8月6日が来ますね。広島の小中学生はその日は夏休みだけど学校に行くんですよ。8時15分になると市電、バスとか止まって黙とうをします・・・」
ほーっ、学校に行くんだ。
さらに、
「その日の広島は式典一色になりますが、首都圏のテレビ局の扱いは小さいですよね。とても温度差を感じます・・・」
「あれから65年以上立ち、原爆を経験した人はわずかになってしまいしましたけど、ヒロシマに生まれた私たちは、あの日のことを伝え続け、世界に平和のメッセージを発し続けなければならないんですよ。それがヒロシマに生まれた私たちの使命なんです。」
忙しく動かしていた箸もグラスもおいて、自然と姿勢が正されます。
何も言えませんでした。

翌日の早朝に広島ドームと平和記念公園周辺を昨日の話を思い出しながらゆっくりジョグ。
平穏な日々を送れる毎日に感謝の気持ちでいっぱいになりました、
by nao-yamaniiku | 2011-07-14 05:47 | 最近のこと | Comments(2)
フォトロゲ高麗2011編
7月10日(日)

c0206177_581456.jpg

昨日、7月9日(土)はTREKNAOさん主催のフォトロゲ高麗に昨年に続き参加して来ました。
梅雨空を期待?していましたが灼熱の高麗でした。そして、本日、梅雨明け。

先週の霧ケ峰ロゲに続きみ~みんさんと参加。
霧ケ峰では、シニアの部でビリだったのでなんとか今日は挽回したいとこですが、スタート時間の9時ですでに暑く、「まあ、ゆっくり行きましょ」ということで既に弱気モード。
14時までばっちり陽にさらされちゃいました。

コースは、前年と同じような感じで行きます。時計回り。
ちっちゃいCPを2個取り日和田山(305m)へ。
滝汗で登りますが、標高300mあたりでも少し涼しく感じられます。
c0206177_591175.jpg

物見山→北向地蔵→鎌北湖と進みます。
途中、物見山から下る五常の滝はルートが分からず断念。(昨年は行けたのに…)

鎌北湖(171m)あたりまで下がると暑さが感じられます。
宿谷の滝では癒されました。
c0206177_510422.jpg


富士山(221m)は相変わらず急登。
その後は、平地に戻りますが、もう暑い!
歩きながらいくつかのCPを取って最後は豆乳アイス。
c0206177_511862.jpg


4時間54分でゴール。
577点ぐらいかな。
里山も夏の景色でした。
c0206177_5122431.jpg


その後は、BBQ。(河原でBBQなんて何年ぶりだろう)
肉とハリマネさんから頂いたホットドック、美味しかったです。
しかし、河原の温度は何度なんだろう?
今年、一番の汗でした。

TREKNAOさん達主催者の皆さま、いつもながら楽しませて頂きました。

*家に帰ってめずらしく熱中症みたいで18時半にはダウンでした。
by nao-yamaniiku | 2011-07-10 05:21 | ロゲイニング大会 | Comments(0)
2011年6月のこと
7月6日(水)
c0206177_12415238.jpg

6月のランと言えば、大雨の中びしょ濡れになりながら走る!ということだけど、今年の6月は雨の中走ることはありませんでした。
大雨で走ったのは5/29(日)が最後。
ここのところ10日ぐらいは暑いし…
でも、まだ梅雨は明けていない。

6月の走行距離は310.2kmでした。
後半は忙しく一週間に1日だけしか走れない時もありました。

山の方は、
6/4(土) 六甲縦走ラン 55km (大腿四頭筋が大ケイレン)
6/10(金)武蔵五日市~馬頭刈尾根~高尾山 61.4km (10時間17分もの行動になってしまいました)
6/19(日)武蔵五日市~日原峠~ロード~武蔵五日市 51.3km(ハセツネ全走もソール剥がれ、フットポット紛失でやる気なしに・・・)
全部で3回ほどでした。

平日は、早朝に村山病院の平坦の約1kmの周回路か自称オクム対策コース3.2kmの周回がメインです。
なるべくスピードアップして走っておりますが、成果の方はいかがなもんかな?

7月は取りあえず8/7(日)の奥武蔵ウルトラマラソンに向けて、せっせとオクム対策コースに通おうと思います。
あと、試走も… 結局、7/16(日)だけになりそうです。
どの範囲まで試走するかはまだ未定です。出来れば全部…でも必要なし?ですかね。

あとは北アルプスに行かねばなりません。
こちらの方は梅雨明けのタイミングを見計らっての決行です。
by nao-yamaniiku | 2011-07-06 12:20 | 今月の考察 | Comments(2)
霧ヶ峰ロゲイニング2011
7月4日(月)

昨日、7/3(日)は「霧ヶ峰ロゲイニング2011」に参加しました。

c0206177_7255928.jpg

今年から3時間の部に加え5時間の部も新設。当然、遠くまで来たので5時間の部でたっぷり霧ヶ峰を堪能する作戦です。

当日は、3時半に集合。
八王子ICから諏訪ICを経て会場まで。休憩しても6時過ぎに会場に到着しました。
受付にて、shirubeさん、チームM.K.Mとご挨拶。

今回、「チーム46」み~みんさんとのコンビです。
8時15分スタート。15分前に地図が配布されます。
c0206177_7354190.jpg

いつもながら、パッと見て3分でこんな感じ?とルート決めて終わり。
これ、ダメですね。最初の考えを否定する自分がいなきゃです。
次回はもう少しいろいろなルートを考えてからスタートしてみます。
東方面の直線6~7kmの白樺湖は5時間の部のみの限定なのでやはりそっちも行く予定。

標高はスタート地点1600mほど、最高標高は車山1925m。
天気はどうかと思っていましたが、曇り時々晴れでランパン+Tシャツでほど良い感じでした。
でも、結構日焼けしてしまいました。

そして、8時15分スタート。制限時間は13時15分まで。
今日は、いつものフォトロゲと違い、E-カード使用の本格的ロゲです。
c0206177_881329.jpg

ますは八島湿原方面へ。
最初の3CPで1時間近くかかってしまったので、早くも作戦変更。
c0206177_813298.jpg

車山湿原方面のゆるい斜面を進みます。
足元はグチャグチャなかんじだけど、顔を上げると湿原の素晴らしい景色が広がっています。
c0206177_7481874.jpg

c0206177_7484723.jpg

こんな景色を見ながらのロゲは贅沢でしたね。

c0206177_7521986.jpg

稜線沿いを白樺湖方面に降りて行きます。
トレイルの方は、なかなか走りにくい道も多かったです。
まあ、今回はあまり走らなかったですけど。

主催者から「車山高原スキー場のリフトを使って欲しい…」説明があり、大人の事情もあるのでしょうから、もちろん乗りました。
一気に車山山頂(1925m)に運んでくれます。
が、リフトに乗ることばかり気を取られ。、リフト乗場付近にCP42点を取り忘れてしまいました。
いつもながらドジ踏んでます。
c0206177_8111424.jpg

車山にていつもの記念撮影。霧ヶ峰は日本100名山にも選ばれていますよね。
車山山頂過ぎのCP100点を取ったところで残り1時間を切りましたので、道すがら2つのCPを取りながらゴールに向かいます。
最後はソフトクリームを食べながらフイニッシュ。
4時間55分42秒。

総得点は1081点でした。
でも…、シニアの混合の部、8組中8位。ビリ?
一般の部だと真ん中ぐらいの順位なのですが。シニア、レベル高すぎですよ。
by nao-yamaniiku | 2011-07-04 05:22 | ロゲイニング大会 | Comments(4)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅から鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
奥多摩駅〜武蔵五日市駅
at 2017-05-27 16:29
レース後
at 2017-05-25 21:37
失敗から学ぶ
at 2017-05-23 22:24
トレニックワールド彩の国10..
at 2017-05-22 21:46
彩の国100マイル敗退
at 2017-05-21 09:10
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ