nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2011年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
10月のこと。連続ラン中
c0206177_1802524.jpg

フフフッ・・・
とうとうジョグノートの10月をグリーンで埋めてやったぜ。
一ヶ月、31日間連続ラン。
トータルでは9月16日から45日連続ラン中!

しかし、良~く見ると、2kmとか4km、5kmの日がやたら目立つ。
だいたい一ヶ月、31日走って322kmはないよな。
最低でも400kmは走れるはず。
そういう意味では、ちとズルいか。

でも、ハセツネ前の調整やハセツネ後とかは走れる状態ではなかったし。
2日連続で遅い日とか飲んだりで、キツイ日が結構あった。
サラリーマンが毎日ランは、やはりシンドイですよ。
幸い、風邪とか体調不良がなかったのは幸い。

11月も引続き毎日ランを実施する予定。
しかし、いよいよ11月は出張が2回程あり、これをクリアするのがまず課題。
レースは、13日(日)の松代城址ロゲと27日(日)の小江戸川越マラソン(ハーフ)の2本。
まあ、目標は400kmかな。

平地のスピード練習もするけど、UTMF用に欠かさず山行きもしたいところです。
今週の土曜日は、昨年と同じく日本スリーデーマーチ50kmに参加するつもり。
でも、これはウォーキングなので2kmだけでもその日に走らなければ・・・
やっぱ、毎日ランは大変だあ。
by nao-yamaniiku | 2011-10-31 22:36 | 今月の考察 | Comments(0)
キックオフ・・・ハセツネ30k
ハセツネ後、次の日曜日は山に行こう、と思っていた。
なぜって、弱い自分は人より早く始めないとどんどん追いつかれてしまいますから。
所詮、一歩一歩しか進めないのでキックオフは早い方がいいだろう。
その一歩もねぇ。足が短いのと同じくちょっとしか進まないのです。

まずは、今シーズン最後の北アルプス、南アルプス。
でも、これは、月、火の疲労困憊状態でパス。
長距離移動が耐えられない。
次の候補は、にっくき浅間峠のリベンジ。
しかし、水、木に調子に乗って、短い距離だけど、インターバルとかペース走とかしたら、やはり金曜日は激疲労。
金曜日の飲みもあって土曜日もヘロヘロ状態。撃沈必至。

で、昨日はグリーンフェスティバルで広徳寺からゴール付近までのコース整備。
作業しながら明日、ここを走ると決めたのでした。


いや~、でも今朝はなかなか起きれませんでした。
休みの日は5時には起きるんだけど、今朝はやっと6時半起床。
疲れがある。
いろいろ家のことをしてスタートは10時前になってしまいました。

今日の作戦は、ハセツネ30コースの第2CPまでがんばって走って、15kポストからは撃沈状態でゴールまで行くという作戦。

スタートするけどやはりキツイすっ!
ロード、林道、登山道と刈寄山へ向かう。
けっこうがんばって登ったつもり。
c0206177_1933675.jpg

入山峠からT字までの下りと第2CPまでの登り。
歩かず登りきる。
すでにいっぱいいっぱい。
しかし、第2CPからの登りは、恐らくほとんど人が入っていないので、荒れているに違いない。
ここは、トゲトゲ地獄に何度もひどい目にあったので、パスして和田峠まで向かう。
まだ登りがいっぱい残っていて辛い。

そして、醍醐丸への登り。
やはり、フクラハギ、モモがパンパンだぜ。
15kポストまで35分近くかかってしまう。

ここから、市道山、入山峠は苦しい区間。
ハセツネから1週間だけど何人かすでにトレラン者に会う。
鳥切場で1.5リットルの水が尽きた。
座り込んで、本当はここまで来たから次回に取っておこうと思ったゼリーを水代わりに2個食べる。
いやいやもう限界。
ここからはスローで進む。

入山峠から今熊山の下りもゆっくり。
今日は広徳寺に寄る。
なかなかのお寺です。いつもは通り過ぎてしまうけど・・・
c0206177_19354555.jpg


ようやく目的地の作業した場所へ。
でも、もうどうでもいいから早く終わりたい。
軽快に走るでなくテクテクゴール地点まで歩く。
まだ、刈ったばかりの草の匂いがした。
c0206177_1938672.jpg


全走行時間は休憩込で4時間55分28秒でした。

とりあえず区間コースタイム

武蔵五日市駅~刈寄山登山道入口 29'57
~入山峠 26'11
~T字 21'29
~第2CP 43'26
~15kポスト 34'54
~市道山分岐 29'17
~入山峠 55'43
~ゴール 54'26

とにかく、疲労大。
武蔵五日市駅までの道も遠く感じた。
走りだしは途中で止めようかと思ったけどなんとか全走出来て良かった。
by nao-yamaniiku | 2011-10-30 19:42 | ハセツネ試走 | Comments(5)
ハセツネグリーンフェスティバル
朝は、5時に起きて15キロほどキロ5分のペース走。
なかなか気持ちいいぞ。
その後のグリーンフェスティバルでは三頭山コース担当。
今日はなかなか充実した休日だった・・・

と言う訳にはいかず。
朝は、習性で5時には起きるものの「気持ち悪い~、酒くせ~」
先週のレース前と同様、フライデーナイトは大飲み会で御前様の帰宅でした。
先週、あれほど反省したのにまったく改善の余地なし。

いったん、外に出て見るものの「寒むっ!気持ち悪る!」で布団にUターン。
6時に再度、犬たちの散歩。
さっさと「キャ~ン」と逃げ帰る。
7時に布団の中で、今日のグリーンフェスティバルをDNSしょうかと思った。
でも、レースじゃないからなんとかなるか・・・
山の担当だったらどうしょう?と不安いっぱいで駅に向かいました。

ところが、すでにヘロヘロ状態なためか、うっかり電車を間違えて、拝島から立川方面に行ってしまいました。
なんだかんだで、武蔵五日市駅着は9時10分近く。
電車でお会いした見城語録さんとジョグで会場に向かいました。

オイラの作業はなんだ?
受付を終えて見たら「下草刈り」とある。
山に行かずホッとしたのは自分だけだったろうなあ。

c0206177_1784196.jpg

いつもながら清々しい奥宮選手。
2年連続2位だけどなんとかさせてあげたい・・・

でも、これがなかなか疲れる。
ハセツネ30kコースのラスト、広徳寺からゴールまでのトレイル整備とゴール付近の伐採。
昨年のはハセツネ30k後にも経験あるけど、腕がパンパンになる。
しばらくすると酒が抜けてきました。

c0206177_171027100.jpg

こんな感じで木や枝を切る。koj〇〇〇さん

作業は11時半で終了。
帰りは、kurisukeさんに拝島駅まで送って頂きました。
体調は最悪でしたが、いろいろな方とお話出来て楽しいグリーンフェスティバルでした。
by nao-yamaniiku | 2011-10-29 17:14 | ハセツネ徒然 | Comments(2)
第19回ハセツネ メモ
第19回ハセツネメモ

今回は、12時過ぎまで大雨。いったん雨が止んだものの、いつ降るか分からず、というか必ず雨が降り続けるだろうと思い、完全雨用対策。
しかし、霧はあったものの雨に当たる事はなく、三国峠での富士山、三頭山登りで見えた夜景、日の出山からの夜景は見事だった。
気温も暖かめ。

【ウェア】
キャップ、Tシャツ、アームカバー、グローブ、タイツ、ランパン、ソックス、シューズ(カナディア)

レースウェアは2週遅れの開催もいつもと同じ。スタート時のウェアでゴールまで行く。
三頭山、御前山、大岳山の登りで風が強く、多少の寒さを感じたが動き続けていたので大丈夫であった。
レインウェア、長そでをザックに入れたが使用せず。
雨予想の状況を考えるとレインウェアは装備として必要であったが、長そでは不要か。
10年近くも使用のレインウェアなので最新に比べると重たい・・・

シューズのカナディアは前日購入。後半に若干つま先に違和感があったが問題なし。
ドロドロ、ツルツルの路面も手をついたのは一度だけ。結果、ソールがビンビンのニューシューズは大正解 ◎ 
でも、もっと早く買え!だよな。
今後、勝負のレースはニューシューズ購入決定!!



【水】
ハイドレーション 東京水道 2リットル

いつもは、プラス0.5リットルを持参するが雨予想なので2リットルのみ。

スタート前に雨が止み、この時期としては、暑さを感じ滝汗に。
ケイレンも始まり撃沈気味になったので水の消費が多く感じ、水の量が心配だった。
浅間峠でハイドレを確認すると、1.25リットルの余り。
日原峠下での給水も考えたけど、そのまま第2CPまで進む。

しかし、水は鞘口峠で尽きた。
そこから第2CPまでの約4kmは長く感じた。
月夜見第2駐車場で1.5リットルの給水。
その場で、ガンガン飲む。
ここで既に御前山避難小屋での給水確定。

御前山避難小屋で給水。綾広の滝上でも給水。
この時期としては、暖かめ?だったので予想より多くの水を消費した。



【食料】
持参食料
SAVAS 6個 × 170カロリー =1,020カロリー
SAVAS 5個水に溶かしフラスコ入り(100円均一) =850カロリー
カロリーゼリー2個 × 200カロリー =400カロリー
アミノバイタル2個 × 100カロリー =200カロリー
ハニーなんとか(ジェル) 1個 = 120カロリー(直前にゆぅさんからプレゼント)

*すべてジェル
全2,590カロリー持参

残SAVAS 1個 

消費2,420カロリー

まあ、ちょうど良かったか。
自分は固形物の食料は不要のよう。
ハイドレにジェルを2~3個溶かせば多少荷物が軽減するか。
でも、味がつくと水を飲んだ気しないんだよなあ。

これらの食料は1個当たりの単価が高いので、練習で使用するのはもってのほか。平日の昼食が一段とわびしくなってしまう・・・
本番しか確かめられないのが難点。
(普段の山ランは100円のゼリー系と菓子パンが主)



【ライト】

ヘッドライト ジェントスのヘッドウォーズ
ハンドライト ジェントスSG309

今回は、浅間峠から使用。(同時にメガネかける)

三頭山まではほとんどヘッドライトのみ。
わずかに笹尾根でハンドライト使用。
普通に買うとCR123の電池1個680円にさすがにビビリ気味か?
別に意識するつもりはないけど、小市民としては節電してしまう。
でも、たいしたスピードで走っているわけでないので、ヘッドライトで十分な場面が多い。
それでも、長尾平からゴールまでの走りに備えて電池交換。
来年は、思い切り使えるように単3電池仕様のハンドライト買おうかな。

レース前で、kegさんにブログで有名な「獣人フィルター」なるものを頂いた。(お金払わなくてすみません)
これはすぐれものだった。
ヘッドライトに着けていたけど、霧の時は黄色い明りで光が拡散することなく、霧がない時でも別に気にならなかった。
これはナイトレースでは採用ですね。
しかしkegさんはさすがに、ハセツネマスターだ。
器用なもの作るなあ。(自分には無理・・・)


とまあ、相変わらずのド素人ぶりのメモです。
ハセツネ第2回大会以来、18年も山ラン続けているとは自分でも思えない・・・情けない・・・
ほとんどの人は、2~3回ハセツネを走ってしまえば分かってしまうのに。
まあ、頭が悪いせいか成長がない分、長いことやっているのでしょう。

以下の写真ハリスポ提供(ハリマネさんありがとうございます)

強力・強豪50代ランナーのみなさま(自分5082)
c0206177_17193830.jpg

末席にいれてもらいました
c0206177_1722423.jpg

入山峠にて まだまだ元気 今日は調子良さそう、なんて
c0206177_17241798.jpg

ヘロヘロのゴール
c0206177_17271580.jpg

by nao-yamaniiku | 2011-10-26 22:05 | ハセツネ徒然 | Comments(2)
ハセツネ後は忙しい・・・
先週は、仕事関係はすべて「これ来週」とか「あとあと」と延ばし延ばしにしてきた。
日曜日10時ごろ自宅に戻りウツラウツラ寝たり起きたりしながら、次第に仕事のことを思い出して来る。知らないフリをしてもどうも頭から離れない。
身体はもちろん疲労困憊状態。
でも、頭だけは冴えているのですよね。

日曜日夜8時半過ぎから毎日ランをしているので、2kmだけ疲労抜きジョグ。
ハセツネで午前0時からゴールの2時54分まで走ってはいたけど、JOGノートの「月」の欄がグリーンにならないと気が済まない。
結構、走れるじゃんと思ってもキロ8分近くもかかってしまう。
でも、少し動かすと多少ほぐれる感じがする。

そして、月曜日になるとやはり来ました。
朝の打合せで次から次へと先送りの案件が露呈・・・
「エー、こんなに溜まっているのかい!」
しかも、こういう時に限って新たな重要事項が追加になる。

ということで本来なら今週は身体に優しい仕事をするはずが、真逆な状態。
ハセツネの思ったことのメモをブログに記しておこうと思ったが先送り。

とにかく疲労を抜いて仕事を片付けて毎日ランもなんとかこなして・・・
アーッ、けっこう忙しいなあ。



日曜日予定の「横浜ロゲ」が中止になってしまいました。
土曜日は開催するようですが、ハセツネのグリーンフェスティバルがあるからなあ?
ちょっと残念。



ああ、それからUTMFを一応、エントリーしました。
なんか燃えない。
自分が富士山の回りを160km走るイメージがわかない。
やはり、ハセツネを満足に走りきった達成感がないので次に進めない感じ・・・
by nao-yamaniiku | 2011-10-25 23:42 | 最近のこと | Comments(2)
第19回ハセツネ~12回目完走~
10月23日(日)
第19回ハセツネが終わりました。

まずは主催者の皆さま、ボランティアの皆さま、会場、レースでお会いした皆様に感謝です。
もちろんこんなオイラを応援して下さった方々にも。

結果、13時間54分54秒 男子総合402位。
ケイレン地獄、ケイレン祭りでした。

雨予想なので、前日の昼間にダッシュでバカな悪あがきでシューズ購入。
以前からいろいろ店でためし履きしていたので、カナディア26cm。
ポイント使用やらで4000円也。

夜は、やはり飲み会。
なかなか逃げられず帰宅は1時過ぎになってしまう・・・


c0206177_1742048.jpg

そしてレース当日、8時に起床。
11時に受付をして小学校の体育館で待機。
雨がだんだん大降りになって来る。
でも、12時過ぎると雨は上がる。
しかし、この時点ではこれからまた降りだすだろうとみんなが思っていた。
雨が上がるとこの時期としては気温は高め。

13時スタート。
スタート位置は、先頭から30m~40m後ろ。
まあ、悪い位置ではない。
スタートして広徳寺先でモタモタしていて渋滞にはまってしまう。
流れに乗りながら進むけどこの時点では、調子が良さそうに思えた。
入山峠1時間5分。想定範囲。

しかし、心拍数が異様に高い。
ずっと170以上。
いつもなら心拍数を落とすべく調整するけど今日は構わず進む。
やはり、昨日の酒がまだ残っているみたい。
心拍数が高いと次に来るのはケイレン。
早くも入山峠と市道山分岐の中間点でピクピクしてくる。
そして、ピーンと右の大腿四頭筋がケイレン。
ここからケイレン地獄、ケイレン祭りの始まり・・・

不思議なもので右がケイレンして治まると、すぐに左がケイレンしだす。
時には両方いっぺんとか。
経験上、ずっとケイレンしっぱなしということはなく、どこかで治まるはずなので騙し騙し進む。

おまけに雨は降らず、なんとなく蒸し暑く大汗。
水は2リットルだけど、ケイレンで撃沈ぽいので水の量が気になる。

途中、軍刀利神社(ぐんだり)でランパンに忍ばせた50円で参拝。

浅間峠 4時間5分34秒。

スタート~入山峠1:05'49
~市道山     2:01''03(区間55'13)
~醍醐丸     2:37'48(区間36'44)
~浅間峠     4:05’34(区間1:27'45)

浅間峠でライトの準備。
ヘッドライトとハンドライト。
そしてメガネをかける。
ここからはほとんどヘッドライトで進む。
ハンドライトは下りのみ。
水は、1.25リット残っている。
日原峠の水場に行かなくても済みそう。
ケイレンで立ち止ることが多かったので、すぐに出発。

しかし、ここからが本格的なケイレン地獄でした。
走れるのだけどすぐにケイレン。
ホント、泣きが入った。
いやだいやだと先へ進む。
でも、山のレースは先に行くしかない。
笹尾根も攣らなきゃ快調に走れるのに。

三頭山の登り。
登りだしてすぐに両足ケイレン。
このケイレンはなかなか引かなかった。
斜面に倒れ込んで必死に足を伸ばす。
三頭山の登りは風が強かった。
でも、遠くに見える東京の街明かりはきれいだった。
ジッと見ている暇はないけど、このぐらいの楽しみはいいでしょ。
なんとか山頂に到着。
スルーで鞘口峠まで下る。
下っていると今度はスネだよ。
鞘口峠で水は尽きた。
あと4kmばかり水なしの生活。
冷たいウーロン茶が飲みたい。コーラが飲みたい。
水が無くなると喉が渇くのが我慢できない。
もう、タイムなんてどうでもいいから早くゴールしたい。


月夜見駐車場 8時間21分17秒

~日原峠4:38'14(区間32'40)
~笛吹峠5:25'50(区間47'35)
~西原峠6:06'41(区間40'51)
~三頭山7'06'59(区間1:00'18)
~月夜見駐車場8:23'27(区間1:16'27)

*区間は手持ち時計なので完走証と少しタイムログあり

月夜見駐車場に着くとまずは給水。
がばがば飲んでしまう。
この時すでに御前山の水場で給水するつもり。

ここから大ダワにかけて一番嫌いなコース。
まずはダラダラ下る。
すぐにスネがいっぱいになる。少しの登りでケイレン。
今日は、なかなかケイレンが引かない。いつもなら第2CP過ぎると治まるのだけれど・・・
でも、もう治まっても足はいっぱい。
おまけに御前山へ向けての登りでは睡魔が襲う。
フラフラ。
こりゃ、もう走れそうもないか。
とにかく残っている食料を食べる。
御前山山頂で倒れ込みそうなのを我慢して水場まで下る。
おおっ!さすがに雨後なので今日は結構出ていた。
助かったあ。
大ダワの下りはスリッピー。
慎重に下る。
大ダワ着。
ヘッドライトの電池交換。
ようやくここからケイレンが治まって来た。
でもいつものような復活はなし。
大岳山の登りも攣らないように登る。
もちろん、大岳神社で参拝。 
綾広の滝の水場で給水する。
長尾平まで走るけど下腹が痛む。
水の飲み過ぎか御前山水場の水が悪かったのか?
ゴールまで下腹の痛みは続く。

長尾平 12時間1分33秒

~御前山9:36'54(区間1:13'26)
~大ダワ10:26'37(区間49'42)
~大岳山11:19'54(区間53'17)
~長尾平12:01'30(区間41'36)

さて、微妙なタイムと疲れ加減。
13時間台でゴール出来るか。

一応、金毘羅尾根に向けてハンドライトの電池も交換。
日の出山まで進む。
でも、日の出山の登りはやはりケイレンを意識してスローな登り。
山頂はなかなかの街明かりの景色でした。
時計を見ると残り1時間29分。
ゆっくりでも走りきればなんとか13時間で行けそう。
でも、もうヘロヘロ状態なのでもう少し余裕が欲しかった。

ここからはガマンしてがんばって走る。
ケイレンも金毘羅尾根も嫌いだっ!
13時と14時間では大きく意味合いが違うから。
13時間台だと走っりきったという勲章?があるかな。

ゴール 13時間54分54秒

~日の出山12:29'36(区間28'05)
~ゴール  13:55'23(区間1:25'47)

食料はジェル系のみで2420カロリー
水は2リットル+1.5リットル+御前山、綾広の滝でいっぱい

レース服 上から
帽子、Tシャツ+アームカバー、タイツ+ランパン、靴下、シューズ(カナディア)

ニューシューズは良かった。
ドロドロの条件でも滑って転ばす。
一度だけ手を着いただけ。
いつものシューズだったら転びまくっていただろう。
これは大正解。
今度からメインレースの直前にシューズ買います、なんて。

まあ、反省もいっぱい。
思うこともいっぱい。
この辺はまた後日。
by nao-yamaniiku | 2011-10-23 17:04 | ハセツネレース | Comments(10)
雨のハセツネ
雨のハセツネですね。
ジャンジャン降りの雨のレースは2005年の時以来ですね。

この年、自分は山梨へ単身赴任中。
武蔵村山の自宅に着いたのは午前2時を回っていたのでした。

スタートから結構な雨で、スタート時間ギリギリまでみんな雨の降らない場所で待機してたっけ。
レースウェアはランパン+タイツ、Tシャツだった。

第2CPで長そで着用。
大ダワでレインウェアを着こむ。
第2CPでの休憩。
大ダワでの電池交換で留まっていて寒さを感じ着こみました。
動ければTシャツでも大丈夫。
止まってしまったらアウト。

結局、その年は過去最遅の17時間14分のタイムでした。
三頭山辺りから寝不足か眠くて眠くて、何度も立ち寝してしまいました。(笑)

今年の自分のウェアはTシャツ+アームカバー、タイツ+ランパン。
少なくともスタート時の温度は低くはないでしょう。
スタートから歩くのでなければ、レインウェアを着こむと大汗になってしまいます。
山に入れば葉っぱたちが雨を避けてくれますし。
浅間峠からですね、着こむのは。
一応、レインウェアと長そではザックの中に入れるつもりです。
気候によっては長そではなしにするかも。


しかし、今回の自分の敵は、
今夜の飲み会とシューズ。

シューズは、バカな悪あがきで昼飯時アートスポーツへ駆け込むかも…
まったく・・・
2005年の時もツルツルのコンチネンタルディバイオで後悔した記憶あり。

今年で14回目。過去11回完走者(リタイア2回)のベテランと呼ばれる立場なのに、相変わらずの初心者丸出し状態です。


今日の飲み会には、ホント参った。
仕事や生活は、ハセツネだろうが関係なし。
普通に廻っています。
ちょいと自分が音頭取りの立場なので逃れられない。
場合によっては、2005年と同じく午前2時帰宅もあり得る。
そういう飲み会なのです。
さて、どうやって逃れるか。
今朝からハセツネに向けて戦闘態勢なのです。
by nao-yamaniiku | 2011-10-21 07:40 | ハセツネ徒然 | Comments(2)
最近のこと
やっぱり、ハセツネの土曜日開催って慌ただしい感じ。
たいした仕度じゃないけど金曜日の晩までに準備を終えなきゃならない。
これが割とめんどう。平日の夜はあまり時間ないし。
自分なんか近いからいいけど、遠方から参加する方々は、仕事終了後の金曜日の夜か土曜日の早朝に自宅出発になり,たいへんですね。

まだ、行動食のSAVASも替電池も用意してない。
そろそろ買おうかと思いきや、手帳の予定を眺めるとなかなか時間が取れない。
ピンポイントで明日の昼食時ぐらいしか購入時間はなさそう。
SAVASの売っている店は限られますからね。
なぜか、神さまはいつも、レース週に忙しい仕事やらを持ってくる。

といっても、出来ることは始めております。
昨日(17日)から「禁酒」。
でも、今週は最低2回は飲み会確定なのです…

そして、カーボローディングもどきも実施中。
ライス食いたい病になっております。
明日の夜からバシバシ炭水化物を食べる予定です。(楽しみ)
しかし、今日も昨日も昼に定食屋で会社の人たちに2/3ほどご飯を分けたけど、やつら旨そうに食べるんだよなあ。
みなさん 「調子悪いのか」と聞いてくる。
めんどうなので「ちょっと胃が…」と返答。


連続ランの方は、今日で33日が経過。
ジョグノートの「月」の画面がグリーンに埋まって行くのが楽しい。
本来なら休足日にすべきだろうけど、連続ラン実施中なので、身体ほぐし程度でのラン。
ラン途中で、ストレッチしたり、足をモミモミしたり。
軽~く動かすと疲れが抜ける感じでいいかも。


行方不明中のハセツネの書類は、何を間違ったのか、なんと洗濯機の間に挟まっていたのを奇跡的に発見。
諦めて再発行料の2000円支払うつもりだったので助かりました。



なにやらUTMFから優先エントリーのメールが来ておりますが、まだ、気分的にUTMFまで辿り着いておりません。
ハセツネが終了するまでは、エントリーはお預けです。
UTMF開催のウワサは、ちょうど一年前、ハセツネ終了後からにわかに騒がしくなり、燃えに燃えたのですがどうもここのところは、小さなともし火になっています。
なんでなんだろう?
まあ、とりあえず目前のレースに集中です。

by nao-yamaniiku | 2011-10-18 23:25 | ハセツネ徒然 | Comments(0)
神宮外苑24時間走見学
10月15日(土)、今朝は10時スタートの神宮外苑24時間走を見学。
昨年、この大会を見て24時間走のチャレンジを思いたったのでした。
今年は、UTMFが中止だったので同時期に開催の所沢航空公園の24時間走に出場しました。
残念ながら今日のレースは、ハセツネ一週前ということで断念。
来年、例年の9月開催に戻ったら是非、出場したいと思う。
c0206177_1736322.jpg

ギリギリ、スタート時間に間に合う。
スタート前の選手に緊張感はあまり感じませんでした。
しかし、今日は雨がやな感じです。
マカニさん、先週の石神井ロゲの優勝に続きいい走りが出来ることをお祈りしております。

みなさん思い思いに走る姿はいいですね。
また、今年も刺激頂きました。
自分も仲間に入りたい。

c0206177_17375495.jpg

ハンドラーさん達も24時間大変ですね。
美女に囲まれて嬉しそうなアゴヒゲさんでした。


家に戻って少し走って、今日でちょうど1ヶ月間の連続ランになりました。
果たしていつまで続くやら。
by nao-yamaniiku | 2011-10-15 20:41 | 最近のこと | Comments(0)
ハセツネの装備とか

今年のハセツネは4年に一度の2週間遅れの開催。
過去、自分は2回経験。
第7回大会の平成11年10月23日と第11回大会の平成15年10月25日。
前回の15回大会の平成17年はひどい腰痛のためほぼ1年間休養状態。

当然、10月の下旬なので通年よりは体力的には楽でしょう。
いや、そんなことはないな。
過去2回のレースの日記もいつもと同じく「キツイ」の連発だったっけ。

水に関しては、通常のマイナス0.5ℓのつもり。
1.5ℓでも行けると思うけど、保険もつけて2ℓ予定。
浅間峠で撃沈すると水の量が多くなりますから。

食料は、前年とほぼ同じ内容。ジェル系です。
SAVAS11個。ゼリー2個、アミノバイタル1個 全部で2330kcal。
昨年は2200kcalの消費。
今年はカロリー消費も昨年ほどではないと思う。

気になるのは服装ですね。
ちなみに過去のスタート日の東京の最高気温と翌日の最高気温、それに2週後の最高気温、最低気温を調べてみると、問題の最低気温は2008年だけやけに気温が高いけど、通常年は3℃~5℃低め。
実際、最低気温時間帯は山の中なのでこの最低気温より10℃ぐらい低いかと思われる。
この温度差がどれくらいの寒さを感じるのか?
今のところの東京の予報では、22日(土)の最高気温は22℃、23日(日)の最低気温は15℃とまあ例年並みぐらいのよう。

2010年 10/10(日) 23℃  10/23(土) 20℃  マイナス3℃
      10/11(月) 17℃  10/24(日) 13℃  マイナス4℃
2009年 10/11(日) 23℃  10/24(土) 18℃  マイナス5℃
     10/12(月) 15℃  10/25(日) 12℃  マイナス3℃
2008年 10/12(日) 21℃  10/25(土) 22℃   プラス1℃
     10/13(月) 16℃  10/26(日) 17℃   プラス1℃
2009年 10/7(日)  23℃  10/20(土) 21℃  マイナス2℃
     10/8(月)  18℃  10/22(日) 13℃  マイナス5℃



昨年は、半袖のTシャツのみでゴールまで行けたけど、今年は、半袖Tシャツにアームウォーマー着用。タイツにランパン(ポケット付)かな。
いざという時の防寒用にジャケツトと長そでをザックの中へ。
平成11年のタイムは16時間44分。長そで1枚でゴールまで行けた。
平成15年のタイムは14時間51分。Tシャツでスタートも浅間峠で長そでを上から着用。

とにかく長い間留まらない。動ければTシャツでも行ける。
でも、立ち止まると寒さを感じる。
三頭山山頂、御前山山頂で休みたくなるが、ここはガマン。ベンチに座わると1分も立たないうちに震えるほどの寒さが来る。
あたり前だけど、標高が高ければ高い程寒い。
休むなら下りきったところで休憩すること。
手袋は絶対必要。(自分は手が小さいのですぐにかじかんでしまうのです)

ライトは、ジェントスのヘッドライトとハンドライト。
これは昨年と同様。
最近は3灯で行く方も多いようですが、自分は試せなかったので今まで通り。
登りはヘッドライトだけ、走れるところはハンドライトも点灯。

ザックは、結局リアクターですね。
もう、古めかしくなりましたが、まあ、いいでしょう。

問題はシューズ。
まともなのは09年のアディゼロしかない。
他のシューズはいろいろ問題を抱えています。
ソールはツルツルですが仕方ないでしょう。
最近、山でトレラン者に会うとまずは足下に目線が行ってしまいます。
でも、どこのメーカーなのか今年のモデルなのかさっぱりわかりません。
走りと同じく、だんだん流行について行けなくなって来ます。
これは、ランだけじゃなく日常生活も…

気がつけば、この一年間、山ランの装備の補充はほとんどしていませんね。
でも、あまり欲しいと思わなくなっています。
装備についてのこだわりがなくなったなあ。
「これ買おうかなあ」と思っても「まだいいや」と売場に戻し、お店としては商売にならないヤツになっています。

それより何より、やはり身体ですよね。
試行錯誤しながら、どちらかというと不調の波を感じた一年。
それでも自分の身体が前年より成長しているかどうか?
いよいよ試される時です。


あっそうだ。
その前に、この間来た「ハセツネの書類一式」が行方不明中。
あまり中身も確認しないでそこら辺においた(いや、ほっぽった)つもり。
人様のブログを見るとゼッケンやRSタグが入っていたよう。
ひょっとして、チラシと一緒にゴミ行きもある…
これから捜索しなければ。やばっ!
by nao-yamaniiku | 2011-10-14 21:36 | ハセツネ徒然 | Comments(6)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
今熊山12本ピストン
at 2017-06-25 15:28
今の健康状態
at 2017-06-23 22:02
富士山ね、うーむ
at 2017-06-22 21:17
とにかく疲労抜き
at 2017-06-20 22:09
ハセツネ全周2017年6月編
at 2017-06-19 06:36
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ