nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
12月のこと

c0206177_20463430.jpg
今日は、狭山湖周回14km+ちと4kmマイトレイルで終了。
なんとか毎日ラン12月31日まで続けられた。
9月16日から107日連続。
一応、今日で終了。
やれやれ、なかなか精神的にもよろしくないのでホッと一安心。


そして、12月も走行距離314.5kmと300kmをクリア。
こちらも1年間毎月300kmを超えた。
1年間の走行距離は、4,427.7km。
しかし、走行距離の割に実力がアップしていないなあ・・・
まあ、今年は震災の影響もあった割にはがんばれたかな。
今年も大きなケガや故障、病気もなく無事に過ごせたのは良かったでしょう。

12月は、忘年会、飲み会続き。
しかも、12月初旬は血圧が高く体調の悪い日もあった。
したがって毎日走っているのに走行距離が伸びず12月15日を終えた時点で102km。
後半は体調も良くなり、飲み会も少なくバッチリ走れる状態になった。

勝田に向けてのペース走は3回だけ。
だけど3回ともイマイチなタイム。
12月11日(日)20km走。1時間33分25秒。キロ4分40ペース。
12月17日(土)25.6km走。自称オクム対策コース。2時間8分50秒。
キロ5分1秒ペース。アップダウンのあるコースなのでキロ当たり30秒ぐらいは余計にかかるコースだと思うが・・・
12月25日(日)30km走。2時間31分54秒。キロ5分3秒。

年末もペース走の予定をしていたけど、疲れが溜まっているせいか無理せず。
1月3日あたりに20~30kmのペース走予定。 
出来るかなあ?

まあ、また来年、明日もよろしく!
c0206177_20482287.jpg

by nao-yamaniiku | 2011-12-31 20:50 | 今月の考察 | Comments(0)
寒さに打ち勝つ!
いつもの日産跡地のランコース。
秋の気候のいい時期には、早朝から多くの人が歩いたり、走ったりしていた。
しかし、12月に入り寒さが厳しくなると、ふるいにかけられるように日に日に人が少なくなる。
5時だとこの時期は暗闇の中でのランになる。
気がつけば、ウォーキングの方、数少ないランナーは毎年の常連さんだ。
季節の良い時期には、人が多いので分からないがようやく我々だけの季節になる。
その中に、今年から見かける新顔がチラホラ。
ほとんど毎朝顔を合わしているので、言葉はかけずとも顔は覚えているだろう。
来年、桜の咲くころまでは彼らと共にがんばるのだ。


東京での冬は基本的に晴天だ。
あたり前だけど、朝は放射冷却があり寒さが厳しい。
毎朝、まず起きると外のポストの新聞を取り、今朝の寒さの状態を確かめる。
外に出るには、それなりの覚悟はあるけど外に飛び出せばなんとかなる。
キィーンと顔面に冷たい風が直撃する。
だけど覚悟は出来ているから、少しぐらいの寒さは我慢できる。
走り終わりには、ホッカイロを手袋に入れていても手がかじかむことがある。
だけど、今朝も走れた満足感でいっぱいなのです。
日中、仕事で外に出ている時の方が、覚悟が出来ていない分、朝のランニング時より寒く感じるかな。


走り始めは、まだ闇夜。漆黒。
最近は反射板を腕に巻いたり、ハンドライトを持ったり。
走り始めて1時間過ぎるとご褒美の朝焼けだ。
東の方から明るくなり空が濃紺から青に変わる様はいつ見ても美しい。
西を向くと真っ白な富士山と奥多摩、丹沢の山々の稜線がくっきり見える。
本当に関東平野のこの時期は一年で最高の景色が堪能できる。
寒さは厳しいけれど、それを我慢して外に出た者だけの特権だ。


平日は、朝しかトレーニング出来ないので、毎朝、寒さとの戦いが続く。
めげてしまう時もあるけど、この時期をがんばればやがて来る春に大きな成果があると信じて一日一日を送っている。
桜の咲くまであと3ヶ月ぐらいか。
がんばるぞ~!
by nao-yamaniiku | 2011-12-27 21:06 | 最近のこと | Comments(6)
2011年マイベストニュース
今年もいよいよ今週で終了。
さて、今年もいろいろありました。
と言ってもわたくしレベルのランナーは、世間様から見ればあたり前、当然、あるいはレベルが低い(これが一番妥当か)ニュースですが、まあ自分勝手なブログなので、マイベストを書き出してみましょうか。
でも、ベスト10が出来る程でもないしせいぜいベスト5あたりが妥当ですね。

マイベストニュース

1位 UTMF中止(震災影響で相次ぎレースが中止)
2位 24時間走完走
3位 ハセツネ12回完走
4位 小江戸川越ハーフ 1時間29分10秒
5位 霧ヶ峰ロゲ他ロゲ7戦参加

とまあこんな感じかな。
改めて書き出してもたいしたことないなあ。
お恥ずかしいベスト5です。
その他、毎年恒例の北アルプス日帰りとか、今やっている毎日ラン100日経過とかあるけど・・・

1位のUTMFの中止は、やはり震災で仕事関係とか3月から7月までは大きく生活に影響を受けた。
そんな中、3月23日、まさに被災地に向かうクルマの中でUTMFの中止のメールを受け取った。
覚悟は出来ていたので落胆もしなかったけど、とにかくその時はそれどころではなかった。
今回の震災では、多少自分も被災者になったけど、東北地方の方々とは比べられないぐらい恵まれていた。
実際、震災の翌々日からは走っていたし。
でも、普通に走れる喜びを感じました。
50年以上生きて来ていろいろと教わった一年だった。

UTMF は、昨年の11月から目指していた大会だった。
走行距離も月間500km以上走りモチベーションも大きかった。
しかし、少し前にも書いたけど、どうも燃えなくなってしまったのはなぜだろう?
別にUTMFに参加して燃え尽きたわけでもないのに。
最近、UTMFのHPもリニューアルされたみたいですね。
自分もどこかでリセットしないと。
おそらく来年完走出来れば、来年の出来事ベスト1になること間違いなしです。

2位の24時間走は、まさに本来ならUTMF開催中の5/21~5/22に参加。
スポーツエイドジャパン主催の「12時間走in所沢」「プラス12時間走」でした。
初めての24時間走は、わかっていたけど、ただ、ただ辛く長い時間だった。
でも、走行距離が180km満たなかったので、来年あたりチャンスがあればもう一度チャレンジしてみたい。

3位は、やはりハセツネ。
近年では、100km以上のトレイルレースもいろいろ開催され、だんだんハセツネのポジションも微妙になって来ている。
しかし、自分としては、なんだかんだで毎年このレースを目標にして1年トレーニングしている。
もっとも、今まで本当に納得のレースが出来ていないことも事実。
まあ、だから続けられているのだろうかな。
そろそろ来年あたり一発ひっかけなきゃ力が衰えてしまうぞ、と自分に言い聞かすのでした。

4位の小江戸川越ハーフは、そんな力の衰えを払しょくするために、ハセツネ前から久しぶりにスピード練を取り入れて来た結果を出すレース。
タイムは1時間29分10秒とキロ4分13秒でハーフを走りきれ今年一番、満足なレースだった。
2010年1月の新宿シティマラソンの10kmのタイムは42分47秒。
今回、10kmの通過タイムは、41分43秒。
ハーフなのに1分以上早い。
成果はあったということなのかな。
来年3月にもう一度、立川マラソンのハーフでチャレンジいたします。

5位のロゲは、昨年に続き今年もたくさん出場しました。
年末の所沢と横須賀は用事があり出れなかったけど年間7回出場。
トレイルレースやロードレースより多いや。
その中で、7/3にロゲで初遠征した霧ヶ峰ロゲは良かった。
梅雨中だったけど、雨はなく高原の景色は素晴らしかった。
トレイルレースだと景色は楽しめないけど、ロゲはその点いいですね。
まあ、のんびりランだからですけど・・・
11月の松代ロゲは、残念ながらDNSだったけど、次回は参加したいですね。
すでに来年も神田ロゲ、奥武蔵ロゲはエントリー済みです。
今年同様、来年もTREKNAOさんの大会を中心にいろいろ参加しそうです。

とマイベストニュースを出しても結局、来年に向けてどうする?ということになりますね。
まだまだ、向上したいという自分がいるようです。
来年は、山歩きもしてみたいですね。
真夏に山を走っても撃沈だらけで自信をなくすだけ。
ならば、土日の休みは、土曜日にロードをがんばって走って日曜日は山歩きとか。
最近、楽しい山行きが出来ていないのも来年の課題ですね。
by nao-yamaniiku | 2011-12-26 22:35 | 最近のこと | Comments(2)
3回驚いた
昨日の金正日総書記の死去には驚いた。
このタイミングでの指導者の交代はどうなるのだろう・・・
2000年以来、いち小市民日過ぎないけど、北朝鮮には危惧する案件がたくさんあったので今後の成り行きに不安がいっぱいです。

日曜日のバルセロナにも驚いた。
まさか、あそこまでサントスが出来ないとは思わなかった。
サントスも数少ない速攻を見る限り個人の能力は高いものの、チームとしては雲泥の差がありましたね。

c0206177_1261245.jpg

土曜日は飲み会の前にチャリで会場まで行き、日本初?の「第1回日本24時間インドアウルトラマラソン」を見学。

c0206177_1263882.jpg

羽村市のある物流倉庫の中の1周240mをひたすらグルグル回るコース。
4時間ごとに逆回りするとのこと。
しかし、コーナーは結構バンクがキツそう。
24時間出場者は男子35人、女子6人ほど。
この時期のこの競技なので勇気ある選択出来るのは数限られているのかなあ。

たったの240mなので1分半~2分半ぐらいでみなさん一周してくる。
こりゃ、精神的によろしくないコース。
24時間は途方もない時間だろうなあ。

何週かしたら見覚えのある顔が・・・
なんとマカニ・トモさんが出場していたのでした。
驚いて声をかけました。
凄いよなあ。
マカニさんには、いつも刺激いっぱいもらってしまう。
今年5月に24時間走を出たのも、前年に神宮の24時間走でマカニさんを見て刺激された。
う~ん、来年この時期は難しいけど、どこかでまた24時間苦しむかな。

マカニさん、オイラを惑わしてバッカヤロ~!
by nao-yamaniiku | 2011-12-20 22:45 | 最近のこと | Comments(6)
ようやく山を越えた
今週は、12(月)、13(火)、14(水)、16(金)と飲み会。
平日で飲み会のないのが木曜日だけだった。
c0206177_1645175.jpg

居酒屋に行く途中に発見。
JR代々木駅から小田急南新宿駅寄り。
会社は池袋だけどレアな場所、っていうかそんなとこばかりで飲んでる。
「おっ、今日はここだ」と言ったら
「もう予約しています」だって。
写真撮っていたら「何してんですか、みんな待っているから早くいきましょう」とたしなめられた。
おいらは「たまりば」(たまリバー)がいいなあ。
2次会向きの店でなさそうなのでこの日は諦めた。
今度行ってみよっと。

しかし、飲み会も来週は今のところ2日ぐらい。
ようやく山は越えた。
実は今日もこれから飲みがあるけど、これは地元のランナー仲間なのでいいのです。
そうそう、その前に羽村でやっている24時間走を見学するつもり。
すっごく興味はあったけど、12月はねぇ。
24時間飲んでますって感じだから・・・



昨年は「武田の杜」に出たけど、この時期は土日もいつ仕事が入るかわからないから、12月のレースはやはり難しいかな。

そんな飲み飲み野郎だけど、なんとか毎日ランは実施中。
なんと一昨日の15日で3ヶ月経過。
ノルマの12月31日までもう少し。

一応、まじめに練習もしております。
今日は、オクム対策コースを8周回のペース走。
25.6kmを2時間8分50秒。
キロ5分2秒ペース。
アップダウンが多いので、キロ当たり平地の30秒ぐらいかかると思う。
平均の1周タイムは16分6秒ぐらい。(1周3.2km)
しかし、これがいっぱいな感じ。
いや、いっぱいいっぱいです。
秋口までの暑い時期は、がんばっても17分台の真ん中ぐらいでの周回だったので、走るにはいい季節になったかな。
実力がついたと思いたいが、そうはうまくはいかないでしょう。


昨年は、長い距離をキロ6分以上で走っていた。
たぶん12月はキロ4分台とかでは走っていなかったと思う。
今年は、週1~2日はペース走、ビルドアップ、インターバルをキロ4分台でつないでいる。
なんとか結果を出したいですね。
by nao-yamaniiku | 2011-12-17 16:11 | トレーニング | Comments(2)
どうも燃えてこないぞ
青  春

原作 サミエル・ウルマン
邦訳 岡田 義夫

青春とは人生のある期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦(きょうだ)を却ける勇猛心、安易を振り
捨てる冒険心、こう言う様相を青春と言うのだ。
年を重ねただけで人は老いない。理想を失うときに初めて老いが来る。歳月は
皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。
苦悶や狐疑や、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰(あたか)も長年月の如く人を老い
させ、精気ある魂をも芥(あくた)に帰せしめてしまう。
年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
曰く、驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、その輝きにも似たる事物や思想に対
する欽仰、事に処する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探求心、人生への
歓喜と興味。人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる、
人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる、
希望ある限り若く  失望と共に老い朽ちる。
大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、そして偉力の霊感を受ける限
り、人の若さは失われない。 これらの霊感が絶え、悲嘆の白雪が人の心の奥
までも蔽いつくし、皮肉の厚氷がこれを堅くとざすに至れば、この時にこそ人は
全く老いて、神の憐れみを乞うる他はなくなる。



熊本のある企業の社長室に貼ってある言葉です。
昨年も同じ時期に見たのですが、その時はUTMFの出場に向けて入れ込んでいたので、「そうだよなあ、オレもがんばろう」と共感した覚えがあります。
しかし、今年は仕事でがんばるのは生活して行く上であたり前だよ、この歳になって青春なんておかしい、フンッ! とかすっかりひねくれ者。

ここのところ仕事でも玉砕続きもあるんのですが、どうも来年の山のレースに燃えてくるものがない。

今後の予定としては、
1月、勝田マラソン(フル)
久しぶりのフルマラソンで自己ベスト目指す。

2月、青梅マラソン(30k)
一昨年は熱でフラフラ、昨年は10km手前で大転倒、こめかみに青タン、と不完全燃焼のレースが続いている。この冬で一番リベンジしなければならないレースなのだ。

3月、立川マラソン(ハーフ)
この間の小江戸川越マラソンの1時間29分10秒を越えるため、もう一度ハーフに挑戦。
と一応、それぞれのモチベーションはあるけれど、その先があいまい。


本来は、これらのレースはUTMFに向けての一環、そして、さらにその先のハセツネに向けてのものでなければならないけど、どうも、UTMFもハセツネも燃えるものがない。
やべぇー、このままじゃ引退か?と危機感も。
ハセツネ後、UTMFのエントリーも終了し「さあ、これから」という時なんだけど・・・
昨年は、今頃、貪欲に長い距離を走っていた。(あくまでも自分の低いレベルだけど)

とにかくヤル気は無理矢理出せるものではないので、じっと待つしかないな。
困ったものだ。
一応、練習は続けられているので、それだけは救いかな。
by nao-yamaniiku | 2011-12-13 22:50 | UTMF | Comments(2)
30km走も途中敗退・・・
今日は、午前中は仕事。
急いで帰り午後にたまリバーへ。

ようやく体調も良くなった。
血圧も人様並みの範囲内にぶち込んだ。
そんな訳で、勝田を目指し30kmのペース走予定。
久しぶりにガツンと走る、つもり。

しかし、いつもながらの言い訳だけど、どうも福岡でのランでアキレス腱とフクラハギの間を痛めた感じ。
両足だけど、右の方が痛む。
痛めた時のシューズはKaepaとかいうアメリカのメーカーらしい。
田舎のショッピングセンターで見つけ1980円の半額、995円で購入。(安っ!過ぎか)
ウォーターシューズとかみたいだけど、ウォーターシューズがどんなものか良く分かりません。
実は、履いた感じが最近流行りのニュー〇〇〇〇の裸足シューズもどき。
アートスポーツで購入を考えて散々履きまくったので感覚は良く覚えていた。
これで、3'50ぐらいのインターバルもやったしペース走もやった。
その日に限ってどうしたのだろう?
ちょっとお気に入りだったんだけどね。
これから履くのがこわくなっちゃった。
c0206177_1785583.jpg



まあ、そんな不安もあったけど疲れはないので序盤はいい感じだった。
でも、やはり15kmぐらいで右のフクラハギ下部が痛み出す。
こりゃ、ダメだと20kmで終了。
こういう時は無理はしません。
その後、3kmほど走って見るけど、いったん痛みを気にするとゆっくりしか走れない。
ヤバイ感じだぞ。
しばらく付き合いそう。


一応、タイム。
5kmごと
23'22(心拍数152)-23'33(154)-22'51(155)-23'36(159
20kmのトータルタイム、1時間33分25秒。
キロ4分40秒ペース。

でも、このペースで足が痛まなくてもいっぱいだったなあ。
by nao-yamaniiku | 2011-12-11 18:37 | トレーニング | Comments(0)
相変わらずダルダル
ようやく九州から帰京。
予想通りあまり、いい出張じゃなかった。
交渉もバツ。
体調もバツ。
×××!!



7日の夜に、わりと旨いもの食べながら焼酎飲んでたら、
「実は、くも膜下で倒れたことがあるのです。」
から始まって、「僕は、心筋梗塞。」
「おっ、私も脳血栓。」
なんていう話題になって・・・
凄い人たちと飲んでるなあ、と思ったり。

そのうち、倒れた時のことをそれぞれ話し始め、しまいには、糖尿病、癌の話まで・・・
話を聞くうちに、気分が悪くなってしまった。
勘弁してくれぇ~。

「飲んでていいんですかぁ?」と言ったら、
みなさん「酒はいいんだ。あと適度な運動すれば、だからゴルフしているんだ。」とか。
そして、「運動のやり過ぎはダメ。うちの会社にもいるけど、50も過ぎてマラソンやってるヤツはそのうち倒れるよ。」
みなさん、うなずく。
仕方なくオイラも・・・
早く帰りたかったなあ。

c0206177_113689.jpg

雨の日もあったけど、朝は福岡のランナーの聖地?大濠公園(おおほりこうえん)で走った。
1周約2kmの周回コース。
100mごとに距離表示がある。
距離表示がないと同じような景色なので、どこを走っているか分からなくなりそう。

5時過ぎから結構なランナーさんが走っていてペース走するには、前を追えていいですな。
関東人として、抜かされてたまるか?と血圧高めなのに若干ムキになったり。



さえない出張から帰っても今日(10日)も仕事。しかもめいいっぱい。
明日も少なくとも午前中は仕事。
あ~山行きてぇ。
明日は、武田の杜とか御岳の山のレースですね。
出場する方々がうらやましい。
自分の分も楽しんで来て欲しいですね。




忙しがっているけど毎日ランはなんとか実施。
でも、12月の10日間で10km以上走ったのは1日だけというのは内緒です。
走行距離も50km越えたところ。
なんのために毎日ランしているのかわかりましぇん!
by nao-yamaniiku | 2011-12-10 23:52 | 健康管理 | Comments(2)
高血圧中につき要注意
飲み過ぎが続いたせいか、12/3(土)あたりから体調が悪かったです。

どうも血圧が高いようです。って言うか高い。
寒くもなって来たし・・・
昨日は、飲み会をキャンセル。
早めに帰宅し横になっておりました。

ようやく今日は多少回復。
明日から、鬼門の九州出張があるけど飲まないようにしなければ。
今週は、土曜日も仕事、日曜日も今のところ不明。
身体は悪いは、忙しいやら酒飲みがあるやらで12月は予想した通り。
ふん、山のレースでも予想通り行けばいいんだけどと自嘲気味。

それでも、なんとか2kmとかだけど毎日走っている。
おかげで、筋肉系の疲れはすっかりとれて足は快調。
でも、首から上はダルダル。

c0206177_1653368.jpg

日曜日は、こんなところで60円の飲み放題のジュースをガバガバ飲んでお腹も壊してしましました。

まったくダメな12月のスタートだった。
by nao-yamaniiku | 2011-12-06 22:50 | 健康管理 | Comments(0)
寒さ到来・・・
c0206177_1444357.jpg

いよいよ冬の到来。
昨日は、一気に寒くなった。
昨日の朝は、2kmのヘロラン、寒い事は寒かったけど我慢できる寒さ。
しかし、日中になるにつれて寒さが厳しくなってきた。
昼間に新宿、渋谷辺りに出かけたけど、コートやジャンバー、マフラーで完全防寒の人が多かった。
スーツだけの自分はなんかみじめな感じ。
奥多摩の山は雪がちらついたのかな。
土曜日までは天候不順なようだけど、日曜日に晴れたら雪景色が見えるかも。

今朝は5kmほど走ったけど、手袋2枚重ね+帽子着用。
小雨が降っていたけど、さほど寒さは感じなかった。
今日も昨日と同じく日中の方が寒かったような。
やはり、覚悟が出来ているかどうかの差かなあ。

まあ、そんなこと言ったって、寒い事は変わりなし。
とにかく一番苦手な季節。
12月、1月、2月の3ヶ月間、90日余り。
負けないようにがんばるぞぉ!

しばらくは、寒さネタになりそう・・・
by nao-yamaniiku | 2011-12-02 23:42 | 最近のこと | Comments(4)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
春は足踏み
at 2017-03-22 22:33
三浦半島まで
at 2017-03-20 22:20
バイクの整備
at 2017-03-19 17:43
ハセツネ30k2017年7回..
at 2017-03-18 17:38
冬も終わりつつある
at 2017-03-16 22:01
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ