nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2012年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
UTMFまでの練習予定
今日は先ほどから横殴りの雨が降って来た。
ハセツネ30kも高水も大会関係者の準備は大変でしょうね。
両大会関係者のご苦労に感謝です。


c0206177_1561215.jpg

明日のハセツネ30kが終わるとUTMFまで週末は6回。
早いものです。
なるべく山で長い時間過ごしたいが、生活者としてはなかなかそうも行かず。
まあ、なんとなくイメージする週末のトレーにングは以下の感じかな。



4月7日(土) ハセツネグリーフェスティバル参加
4月8日(日) 6時間走 
      平地を60kmか起伏のあるコースを50kmほど 

4月14日(土)  ハセツネ全周 71.5km
       予定は微妙だけどこの辺でロングトレイルをしたい

4月21日(土) フォトロゲ清瀬5時間
       5時間全開に追込むつもり、翌日もフォトロゲ五日市

4月29日(日) 青梅~鴨沢 64km
       参加出来ればの条件付き、ダメならハセツネ全周

5月5日(土) 30k走 
5月6日(日) 30kmほどの山行き

5月12日(土) 調整
5月13日(日) 調整

5月18日(金) UTMF本番

5月連休中までの平日の練習は、週1~2回はスピード練習をする予定。
あとプチ筋トレも(最近さぼり中)

当初は試走を予定していたけど、UTMFのHPに「試走に関しての注意」なるものが掲載された。
とてもデリケートな問題もあるようなので、ヘタに入山して思わぬことにもなりかねないので止めておきます。
今までの大会開催までの経緯を考えると、われわれ選手は大会までのお楽しみということにしましょう。

どちらにせよそんなに残された「時間はない」ということ。
4月29日(日)が最後のロングになりそうです。
結局、100km以上のロングや徹夜ランはなし。
この時期に徹夜でランをしても、身体に堪えるだけになりそう。
要は今まで培って来た実力をトレーニングによって覚醒させること。
あまり焦っても仕方がないので、しっかりこの予定をこなせるようにしたいものです。


レースプランも全く未定だけど、悩んでいるのは「ポール」です。
何度か練習しているけど、本当に必要なのかなあ。
邪魔なことが多いし、休憩したあとは忘れて取りに戻ったり・・・
少し効果を感じたのは、年明けに一度だけハンガーノック状態で大岳神社に行った時だけ。
でも、そういう状態になるのかな。

レース途中で荷物がデポ出来るのなら、デポしてみようかぐらい。
まあ、でも一応、ハセツネ全周や青梅~鴨沢のロングトレイルでポールを使ってみるつもりです。


日々のトレーニングはこちら。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-03-31 15:13 | UTMF | Comments(0)
今シーズン最初のトレイルレースが近づいて来た
いよいよ今シーズンのトレイルレースの開幕です。
3/20の試走タイム3時間49分から3時間40分ぐらいは狙いたいところだけど、どうだろう?
ここ数年は「ハセツネ」なる冠のつくレースは、まことに不甲斐ない結果に終わっているので、全力が出せるいいレースにしたいものですが、果たして…

昨日は久しぶりに病院で血圧検査。
先週から平日は仕事上での「飲み」が頻繁になりつつある不安(喜びか)もあるけど、なんとか家では飲まず。
しかし、ロゲ終了後のビールは旨かった。

一応、節制らしきことはしているので、今のところの血圧は115~70ぐらいに収まっている。
体重も60kg台を前後。
したがって、主治医の先生に「どうだ」と胸を張っての受け答え。
だけど先生曰く「○○さんは、好不調の波が激しいから油断してはいけませんよ」と時期が時期だけにドキッとすることを言われた。

本当は、朝の薬を少し軽いのにしてもらいたかったけど、3ヶ月は引続き様子を見ましょうということで、いつもと同じ薬を処方。
まあ仕方なし。
ここは言うことを聞かねばならぬ。


それともう一つ。
実は、月間300kmがまたもやギリギリの達成になりそう。
今週は、レースを控えているので、せめて金、土はできるだけ軽いランにしたい。
今週前半は関西日帰り出張やら飲み会で距離が稼げず。
したがって、昨日は病院に行く前10kmと帰宅後7km走り合計17kmの辻褄合わせ。
今朝は、疲れが溜まっているのかなかなか起き上がれず、なんとか5時半から5km少々。
帰宅後、軽く2kmのラン。
累計295kmを越えたので、金、土で5km走れば達成。
しかし…小っちぇなあ。
4月はUTMFも近づいているので400kmぐらいは走りたいな。


ハセツネ30kに向けてのカーボは今回はなし。
普通の食生活を続けている。
考えているのはケイレン防止のための事前の食事と飲料。
でも、なかなかいいアイデアは浮かばず。

レースの食料は、SAVASを3~4個。
水は、いつものように真水でなく何か混ぜて1.5ℓ。
レースウェアは、フラッドラッシュスキンメッシュ、Tシャツ、アームカバー+ランパン。
シューズは、ロード用も考えたけどソールがボロボロで土曜日は雨が降るようなので、今のところトレイルシューズかな。




日々のトレーニングはこちら。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-03-29 22:57 | 健康管理 | Comments(0)
奥武蔵レクロゲイニング2012
c0206177_1432038.jpg

昨日の月曜日は3時前起床。
なんとか2キロ半走り毎日ランのノルマをこなす。
6時始発の新幹線に乗らねばならないので、立川駅まで25分程チャリを飛ばす。
帰りは危うく新大阪からの新幹線に乗り損ねそうになりダッシュ。
ランナーやっていて良かった、なんて。でもマジかも。
立川駅から再びチャリで結局、帰宅は深夜2時近く…
c0206177_14293336.jpg

新幹線からの富士山。
UTMFが近づいて来たのでドキドキしながら一枚パチリ。
そんな濃い一日だったので奥武蔵レクロゲも随分と遠いことのよう。



c0206177_1541545.jpg

25日(日)に大会会場に着くとすでに大勢の参加者がいた。
霧ヶ峰ロゲ以上の参加人数。
2年前の大会より多かったのでは。参加者は400人以上?
今日は「チーム46」、自分とみーみんさん、ちょろさんの3人組。
c0206177_14344525.jpg

バイクで駆け付けた御大とパチリ。
地図を配布されるけど、広範囲に渡っていて大いに悩む。
が、そんなに取れる程、走力はないでしょ。
会場は、東飯能駅に近い飯能市役所。
そこから西武秩父線を沿ったエリアで西吾野付近まで。
西武秩父線の北側、グイーンライン。
西武秩父線の南側、子の権限らの奥武蔵の山。
さらに南側の原市場方面。
そして、飯能・高麗周辺。
本格的にCPをパンチするオリエンテーションエリアとバラエティに富んでいる。
でもオリエンテーションエリアは、総得点が100点しかなく難しそうだったのであまり行ったチームはないみたい?

上位のチームは、グリーンラインに一回登り、さらに子の権限付近を上り返したよう。
われらは、奥武蔵ウルトラで馴染みのあるグリーンラインを選択。
エントリーもしたばかりだしね。

9時スタート。
制限時間は6時間。
たっぷりありそうだけどCPの数を考えると全然足りない。
総得点は2000点とのこと。

スタートは壮観。
事前に飯能駅発9時20分で西吾野駅まで行くつもりだったので、飯能駅周辺のCPを取りに行く。
みんな同じような考えみたい。
10,11,12を取るけど11は違ったみたい。
ピノさんに電車の中で指摘されなかったら気がつかなかったよ。感謝。
c0206177_1431226.jpg

証拠写真はポーズをつけて撮らねばいけません。
9時20分の電車は、選手ばかり100人以上は乗っていたのでは。
ゼッケンを着けたタイツ軍団は異様に見えたろうなあ。
西吾野駅までけっこう時間がかかる。30分ぐらい。
なんだかんだ1時間近くかかってしまう。
ここから登る。
高山不動尊(62)から最高得点の関八州見晴らし台(120)を目指す。
c0206177_14325995.jpg

この時点での山の景色は素晴らしかった。
武甲山を望みます。

そこから顔振峠(60)に向かう。
(35)に寄って吾野駅近くの(66)に向かう。
この時点で13時30分。
ちょろさんに電車の時刻を調べてもらうと吾野発飯能方面は14時6分とのこと。
その後は14時37分。
14時6分に乗るしかない。

(66)は少し迷ったけど目指す電車になんとか乗れた。
電車利用は助かる。
しばし休憩と作戦タイム。
ハリマッキーチームも乗り込んで来たので情報交換。

高麗駅からまわるべきかいろいろ意見がでたけど、結局、飯能市内のCPを取ることで決定。

飯能駅着14時31分。
トイレ休憩後出発。
あと1時間半ぐらい。
間違えた(11)に行くけど、やはりわからない。
ウロウロしていたらおばあさんが「あっちだよ」と教えてくれた。
なんと地図上の○の位置がひとつ分ずれていたのでした。
c0206177_14354718.jpg

高得点(88)の鉄腕アトムははずせません。

このあたり、この時間になると山のCPに行っていたチームが市内に降りて、来てカラフルな市街戦の様になる。
あちらこちらにチームがいるのでCPも迷わない。
最後、オリエンテーションエリアに行きたかったけどタイムアップ。
もう少しこのエリアの得点を高くして欲しかったかな。
最後は、四里餅を食べてゴール。

われらのチームの総得点は638点。混合の部で72組中20位でした。
男子のトップは1500点以上かと思ったけど、1101点だったのは意外。
やはり難しかったようだ。
c0206177_14422395.jpg

シニアの部の表彰。
shirubeさん、kryptoniteさんのお二人。
さすがです。
c0206177_1444925.jpg

なんとわれらがTREKNAOさん混合の部で優勝。
小虫さん&ヘロリンさん、カッコいい。

c0206177_14451540.jpg

我々のルート。
2本の直線は電車ルート。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-03-27 22:27 | ロゲイニング大会 | Comments(0)
ハセツネ30kコース整備ボランティアに参加
今日は予定通り「ハセツネ30kコース整備ボランティア」に参加して来ました。
c0206177_2022470.jpg

今日のコース整備の作業は、大会会場の整備とフィニッシュ手前の整備というものでした。

昨日からの雨もありフィニッシュ手前はドロドロ、グチョグチョ。
そこにチップを敷いてコンデションを良くするというものだけど、すでに5mも進むとシューズは泥だらけ。
作業をしていると10時過ぎにYAMAYA師が試走ゴール。
目ん玉飛び出すぐらいのタイムのようでした。さすが。

スコップでチップをバケツに入れたり、バケツでコースまで運んだり。
ここのところ、水、木、金と飲み会が続きランは2kmの最低距離が続いているけど、鉄棒の懸垂もオマケにしていた。
腕がパンパン、のところでこんなことするので、パンパンパンのパンだぜ。
腕力のないオヤジにはキツイ。

c0206177_20231732.jpg

バケツを持って運ぶ。
奥は熊手を持つコジ師。

c0206177_20242961.jpg

ゴール手前はチップが敷きつめられていい感じになった。
そのあとは、竹を切って運んだり。
スタート位置の整備したり・・・
終了は15時過ぎでした。

c0206177_20253764.jpg

昼休みにナマケモノさんと広徳寺手前まで最終コースをチェック。
ズボンもシューズも泥だらけ。
参加したみなさんお疲れ様でした。


帰宅後、5kmほど走ったけど、身体が重たい。
こりゃ、明日は筋肉痛決定!
明日の奥武蔵レクロゲのチーム46のみなさまに迷惑かけそう・・・
やばいよ。


日々のトレーニングはこちら。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-03-24 20:33 | ハセツネ徒然 | Comments(6)
春なの?
c0206177_8495586.jpg

大岳山も春の装いか?

今年は、春一番がなかった。
毎年楽しみにしていたのに。
なんせ、冬に暖かい風の中、走るのは最高に気分良し!なのだが。

今日は天気予報で言っていたほどの晴天ではなかった。
でも寒くはなかったですね。
コートなしで都内をウロウロ出来たから。
20日のハセツネ30kの試走でもいい気候だった。

だけど、朝なんだよなあ。
今朝も冷たかったよ。

1月、2月の頃は「3月になれば、3月はもう少し」と言い聞かせながら、寒さにがんばって来たのに、一体いつまで寒さが続くんだよ。
もう、来週は月末だぞ。
もう4月だぞ。
天気のバカ野郎!

ジョグノでも「寒い、冷たい、凍える」の厳寒3大用語ばかり。
今年の寒さがトラウマになり、早くもまた辛い冬まで9ヶ月か、と考えてしまうのだ。

なんとか毎日連続ランは3/15で6ヶ月経過。
正直言って辛い日もありメゲテしまう。
まあ、とりあえずUTMFまでです…




日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-03-22 23:37 | 最近のこと | Comments(0)
ハセツネ30kラスト試走
朝はだるくなかなか起きれなかった。
昨日の650kmあまりの運転のせいかな?

ようやく起きだしてハセツネ30kのスタート位置に車で向かう。
今日も小峰公園そばの駐車場に止める。
ここはフリー&エブリタイム駐車OKなので最近はここの駐車場ばかり。
1kmジョグでスタート位置らししき場所へ。
c0206177_17221669.jpg

周辺道路に告知はされていました。
昨年は、「中止」の告知だったのを思い出します。

9時15分ぐらいにスタートするけど、向こうから4名+2名等々のランナーがすれ違った。
速そうなので先へ行ってもらおうと歩く。
相変わらずのチキンハートです。
でもなかなか来そうもないので、仕方なく走りだす。
小和田橋先の坂を登りきり、檜原街道に入るとなんとなく調子が出てくる。
刈寄林道の上りもさほどキツクなく登れる。
刈寄山登山道分岐から山道に入る。
すると、コース整備をしている方がいらっしゃった。
有難いものです。
c0206177_17194487.jpg

c0206177_17234959.jpg

鉄板を引いて頂いているので楽に通過出来ます。
刈寄山への登り。無理せずペースを守る。
頂上付近でトレイルランナー2名。
下りのところで先に2名いて、一人が石につまずいてコケそうになり、自分も気をつけねば・・・と思っていたら、同じ場所でつまずいて見事に一回転。
あまりのコケかたで逆に無傷。
つまずいた方と笑ってしまいました。

スタート~入山峠 50分47秒。
残念ながら本日のスントくん、ご機嫌斜めで心拍数表示なし。(ゴールまで)

まあまあのペースに気を良くする。
ここからT字までの下りはいい感じで下れる。
3名+3名+1名のランナーをパス。
でも、2名は追いかけて来て再び先行された。
前にもこんなことあったなあ。ね、nozomipapaさん
自分もいいペースなので追いかけることなく進む。
T字で先ほどの2名と挨拶。

入山峠~T字 19分10秒。

ここから第2関門の篠窪峠仮設登山口までの上りのロード。
先ほどの下りもそうだったけど、ここのところのスピード練習が効いているのか以前より楽に進める。
キツイ上りでフクラハギも痛くなるけど結構イケる。
途中でゼリーを補給。

しかし、今日はなんていい天気なのだろう。
春だよ。春。
ホントにありがたい。

T字~第2関門 35分34秒。 累計1時間45分31秒
なかなかいいんじゃない?
だけど、ここからのトレイル区間が問題。

まず15kポストに向かう。
まあ普通に登れそう。
心配していたトゲトゲは17日(土)のコース整備のせいかだいぶなくなっていた。
ありがたや。

第2関門~15kポスト 14分33秒。

さて、ここからの下りの状態は?
と下を見ると、雪がない!ほとんど土。
だけどグショグショだけどね。
でも、これがいつものこの辺のコンデションかな。
スリッピーな所なので慎重に進む。
ダッーと下って、平坦地、やがて上り。
日なたは暑いぐらい。
だけど、水はここまであまり取らなかった。

15kポスト~市道山分岐 24分46秒。
よしよし、今日は峰見通りを撃沈なしで行けそう。

ここからは、コース断面図で見ると下り基調だけど、アップダウン激しくキツイところ。
いろいろレースでキツイ目に遭っているけど、ここが一番嫌なところかなあ。
何発目かの上りでヒーヒーしだすのはいつものこと。
途中の上りでゼリーを食す。
だけど、今日は下りは順調。
入山峠からある程度ガッチリ走りたいので無理せず、だけどタイムは気になる。
c0206177_1726985.jpg

市道山分岐~入山峠 45分35秒。
まあ、こんなもんかな。
あと2~3分は切りたいとこだけど...

さてさて、ここからは走るぞ!
でも、いきなり調子に乗ると後が続けないから初めは抑える。
ゴールまで6kmほどあるからね。
がんばって上りも走る。
暑いぜ!
登山者が何組かいらしたけど、そこは歩き。(当然)

入山峠~今熊山 19分15秒。
う~ん、18分切ったと思ったのに… がっかり。

さてさて、ここからは、広徳寺手前からのルートが今だ良く分からず…
keg師からの教えを乞わなかったので、この段になっても不明。
仕方ないので、広徳寺を超えて小和田橋を横目で見てのゴール。
c0206177_17272549.jpg

今熊山からの下りでふさいでいた倒木も処理されていました。
今熊山~ゴール 20分01秒。

トータルタイムは、3時間49分43秒でした。
まあ、いいんじゃない。

本日の食料はゼリー2個。
水はハイドレーションに1.5リットル。
そのうち900mlほど消費。

そして、今日はランシューにてのランだった。
最近はランニングシューズを履くことが多く、トレイルシューズでは重く感じていた。
その昔は、ランシュ-での山ランだったので、ちょいと昔に戻ってみた。
感想は、「まあ問題ないんじゃない」かな。
前半のロード区間は、当たり前だけどいい感じ。
だけど、ボロボロのシューズなんだよなあ。
c0206177_17284974.jpg

走ったあとの写真。
見たとおりの汚れ方で、コースは問題なし。

さて、これでレース前のハセツネ30kの試走は終了。
今週末は、土曜日、ハセツネ30kコース整備。
日曜日は、奥武蔵レクロゲなのだ。

今日は春の空気に包まれた贅沢な山行きでした。
あ~ 楽しかった。


*帰宅したら、ハセツネ30kのゼッケンとか届いていました。

日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-03-20 17:39 | ハセツネ試走 | Comments(6)
人生の転機の春(長女の結婚)
実は、長女が結婚したのでした。
そして、彼女の新生活地は兵庫県のとある場所。
先週の週末から、引越しの手伝いに行った。



思えばこの10年以上は、彼女から教わることばかり。
パソコン、ケータイ、音楽、芸能等々。
「今さら人に聞けない云々」の良き師匠だったのだ。



このブログを最初に立ち上げる時だって、
「わかんねぇ、どーすんだ?」
「こうやるのよ」
「おおっ!ありがと」
って感じ。



なかなか子離れ出来ないオヤジだったけど、これからは自分のことは自分でやらなくてはならない。
なんせ次女、長男ともお姉ちゃん依存症だったから、奴らは当てに出来ない。



今日、東京に帰る時、長女に「じゃあな」と言葉をかけたきり、振り返ることは出来なかった。
さっさとクルマに乗りこみ出発。


帰りの650kmの道のりも、彼女が生まれてからの思い出や、これからのことを考えるにはほど良い距離だった。
思い出すたびに、ポロポロ涙が出て来たぜ。

「てゃんでぃ!」

帰宅後、ガランとした長女の部屋を見て、また涙。

「くそったれぃ!  こーなりゃオイラの部屋にしてやる!」

それにしても疲れた…


2012年の春の初めは、自分にとって、人生の中でひとつの終わりと、新たな始まりになりました。


今日はこれでおしまい。



日々のトレーニングはこちらで。(ダメダメですが...)

naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-03-19 20:54 | 最近のこと | Comments(7)
体重のこと
c0206177_1461598.jpg

まだまだ奥多摩の山は雪景色です。


体重の方は、なんとか60kg前後をキープしている。
身長は172.5cmなのでランナーなら、あと2kgは落としたいところだけど、この辺でいいやと辛いことが好きでない自分が言っている。

2月10日からのプチ禁酒で家での酒は止めている。(2日だけ飲んだけど…)
ひとり飲みは、1回だけ。
飲み会はここのところ回数が多くなって来ているけど、以前よりあまり飲まなくなった、いや飲めなくなったか?
今までがアル中的飲み方だったので、ようやく普通の飲み方になって来たよう。
プチ禁酒については、このペースでしばらく行ってみますわ。

前のブログにも書いたけど、プチ禁酒と同時に缶コーヒーも止めている。
これは、2月10日からなぜか続いている。
缶コーヒーどころかペットの購入も激減。
別に意識して止めているわけでもないけど、ここのところ缶コーヒーを飲みたいとは思わなくなった。

プチ禁酒と缶コーヒー飲まずは、サラリーマンにとっては実にお財布に優しいのだ。
さらに、ここのところ昼食も簡単に済ませることが多くなった。
パン2個とかおにぎり2個とかそんな感じ。
たまに定食とかラーメンを食べると満腹。
必要な栄養は、朝と夜に取ればいいのさ。
でも、もともと夜は酒を飲んでいたので量を食べる習慣はあまりなし。
プチ禁酒の今でも、家でビールを飲まなくても食べる量は同じという経済的な身体になったのだ。

書いていると結構、オレって無理してない?ガマンしてない?て思ってしまう。
この生活なら痩せるだろ。
だけど、2月10日以前は61~62kg台なだったので、裏を返せば、こんなにやっても「こんだけしか減らないの?」か。
もっとも、真夏の奥武蔵ウルトラマラソンで、全エイドで食べまくり65.2kgに増えて帰って来たころに比べれば5kg減。

そう、夏になると太るんだよなあ。
というわけで、60kg台の体重もこれから春、夏にかけて維持できるか?です。



日々のトレーニングはこちらで見てやって下さい。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-03-14 21:10 | 健康管理 | Comments(2)
あれから1年
この土日は、今ひとつ走る気がせず。
仕事も詰まり気味、生活もいろいろあり、そして震災から1年。
こういう時のホビーレーサーは無理に走ってもダメですね。

c0206177_203375.jpg

今日は、久しぶりに地元、野山北公園のマイトレイルコースに行った。
自宅から3kmほどの場所。
五日市や青梅までの移動時間分走れるので、UTMF用に走りこもうと思っている。

c0206177_2042897.jpg

午前中はいろいろ所用ありで、午後から1周1.7kmのコースを周回。
途中で、14時46分になったので、黙祷。
そのあとは、考えることいろいろで走りに集中できず。
おまけに右足のお皿上が登りで踏ん張ると痛くなりで8周回でおしまい。

今週末は、個人的な用があるため山に行けず・・・
24日(土)は、ハセツネ30kのコース整備。
25日(日)は、奥武蔵レクロゲ。
来週、20日(火)の春分の日が、最後のハセツネ30kの試走になりそう。

でも、こうやって普通に生きていることに感謝しないといけませんね。


今日のマイトレイルの野山北公園は、少しだけ春の匂いが感じられました。
by nao-yamaniiku | 2012-03-11 20:14 | トレーニング | Comments(0)
生みの苦しみかUTMF 主催者の皆様応援しております
c0206177_18264243.jpg

立川シティハーフマラソンのゴール前500mほどで必死の形相。
普段の生活ではこんな顔はしません。
レースならではの表情です。

懸命に走っているけど、実際はそんなには速くありません。
でも、それでいいのです。
遅くても全力を出せる身体に乾杯です。

全力を出したといっても意外とダメージはなく(もちろん疲労はあるけど…)、普通にインターバルとかいつもの週と同じメニューをこなしている。
日、月と食べまくったけど、体重の方も60.0kg台をキープ。
酒飲みも家では禁酒。
ひとり飲みも、池袋の裏路地辺りでフラフラするもののなんとかセーフ。
そろそろ一ヶ月になるのでご褒美にとも思っておりますが・・・
c0206177_18301140.jpg


この春のというか今年の大きな目標のUTMFだけど、先般、鏑木大会実行委員長よりHPにて下記のような内容が掲載されましたね。

コースに関して ウルトラトレイル・マウントフジ大会実行委員長 鏑木毅2012/03/07

大会まで2ヶ月余りとなりました。
皆さま、トレーニングは順調に進んでおりますでしょうか。
さてご存知のとおりUTMF、STYの正式コースはまだ発表できていません。
これほどの国際大会でありながらいまだコースが発表できないことで、皆さまに不安を抱かせているのではないかと恐縮に感じております。
大会コースについてはいったんは決まり発表する予定でしたが、その後、関係行政機関ならびに富士山に関わる環境保護関係者からの申し出があり、それに対して調整をしている状況です。
しかし現在、この調整も最終段階に入っています。
大会理念にもあるとおり、私どもは大会をトレイルランニングのレースとしてのみでなく、富士山周辺の自然環境保護に結びつける取り組みとなることを大きなテーマとしておりますが、まさにそのような方向で進んでおります。
すでにルートは確定し、あとは最終確認と承認のみとなりました。
まもなくコースの発表ができると思いますので、もう少しだけお待ちください。
選手の皆さまには十分に練習を積んで当日を楽しみにしていただければと
思います。

最後になりましたが、本大会は様々な意味で大きなチャレンジとなっています。
皆さんのこの大会に対する熱い思いを力にして今後起こりうる様々な事態を一緒に乗り越えて行ければと思います。
どうぞご協力をお願い致します。
ウルトラトレイル・マウントフジ大会実行委員長 鏑木毅


生みの苦しみですね。
主催者の皆様のたいへんなご苦労を察します。
コースの発表とか気になる事はたくさんありますが、出場するみんな同じ条件ですよね。
とにかく鏑木親分の言うとおりにしまっせ。
自分たちは、走らせて頂くだけで何も出来ませんが、準備だけは続けて行きたいと思います。
そして、冒頭の写真のように必死にがんばります。
by nao-yamaniiku | 2012-03-08 22:14 | UTMF | Comments(4)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
フォトロゲイニング日の出20..
at 2017-03-26 19:33
今日は孫2号と...
at 2017-03-25 21:52
春は足踏み
at 2017-03-22 22:33
三浦半島まで
at 2017-03-20 22:20
バイクの整備
at 2017-03-19 17:43
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ