nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
OTK(青梅~鴨沢)
昨日は、山トピさんの企画OTKに末席で参加させて頂きました。
目標タイムは、2年前ソロでやった11時間43分以内かな。

主力組は6時スタートですが、ゴールが遅くなってご迷惑をおかけしたくなかったので5時スタートです。
朝は、3時過ぎに起きてお釜を見ると、ご飯がない・・・昨日買っておいたバナナもない。
う~ん、今朝の朝食のイメージは出来ていたのにいきなりガッカリ。
ちくしょ~、敵は内(家)にありか。

なんだかんだで永山公園に着いたのは4時半ごろ。
仕度して、スタート地点へ。
5時スタートは、8人、うち、お二人は5時10分前にスタートされました。
c0206177_18572918.jpg

スタート後、自分が一番弱そうなのでしばらくは最後尾で進む。
ゆっくりめのペースなので助かる。
しかし、雷電山の手前で集団がバラケて、単独走となってしまう。
雷電山から平溝橋までのダーク区間もひとり。
でも、平溝橋からは3人の集団に追いつく。
追いついてからは、なんとなく前に出てしまい、また、単独走。
以後、ずっと単独走でした。

~平溝橋   1:19'45(心拍数143)
~高水山     57'58(148)
~岩茸山     11'46(145)
~棒ノ折山    56'29(145) 累計3:06'13

c0206177_825942.jpg

しかし、今日は暑い。
汗がダラダラ。
水は1.5リットル持参したけど一杯水まで持つかどうか?
まだ、この時期ここらの山では広葉樹に葉がついておらず、直射日光がビシバシ当たる。
暑さにもまだ慣れていないので、キツく感じる。

棒ノ折山から日向沢の峰。
下り平坦は走れるけど登りはすでにヘロヘロ。
残りの距離を考えるとヤバイ感じ。

日向沢の峰直下の2つの激登り。
これは大変。
ゆっくり登る。
だけど、なんとなくペースが出てきたみたい。
なんとか日向沢の峰。
ここで2分半ほど休憩。
ハイドレを見ると500mlもないぞ。
水がなくなると、無性に飲みたくなってしまう。
でも、一杯水までは5km程あるのでガマン。

ここからは、勾配も大きくなく走れる区間が続く。
防火帯の開けているところは、当然ながら日光が大当たり。
「雲んねぇかな」なんて思ったりしている。
少し前は寒くて日差しが恋しかったのにいい加減なもだよ。

ちょっとずつ口に水を含みながら、一杯水到着。
避難小屋にはエイドがありました。
あらかじめ連絡頂いていた見城語録さんもいました。
完全に私設エイド。
CCレモンを大量に摂取。
パンとおにぎりを頂く。
ホント、助かりましたあ。
(気持ちの余裕なくスッカリ写真を撮り忘れました)

~日向沢の峰    1:25'09(145)
~蕎麦粒山       22'12(146)
~一杯水         30'30(135) 休憩(11'33) 累計5:38'03

さて、水も持ったし、ここからポール登場。
しかし、水松山までの区間は巻道多く走れる区間。
ポールが邪魔。
でも、UTMF対策で仕方なくチョンチョンと突いて進む。
このあたりで、右の大腿四頭筋がプチケイレン。
「よし、来たか」と安全ピンで突く。
なんとなくいいかな?
本日のケイレンはこれにて終了でした。

標高も1700mほどになり、ようやく涼しさを感じる。
そろそろ6時スタート組に抜かされていいはずだけど、なかなか来ない。
でも、いいんです。
自分の走りに集中。

一杯水でちょうど中間地点。
前回もほぼ、×2倍でゴール出来ている。
16時47分発のバスに間に合うぞ。
明日は、仕事で7時半に池袋へ行かなければならないのです。
その後のバスは約2時間後の18時37分発。
2時間の差は大きい。

水松山手前のヘリポートを横目に水松山の分岐へ。
分岐は問題ないけど、ここから長沢山までのルートが不明瞭。
道を確認しながら進む。

芋ノ木ドッケまでの登りもやらしい。
大ダワから雲取も控えているけど、ここが最後の正念場かな。
c0206177_8261060.jpg

必死での登りきると、「OTKエイドですよ~」という声が聞こえる。
なんとクリプトナイトご夫妻のエイドでした。
さすがのお2人です。
ここぞという場所…分かっているなあ。
しば漬け美味しかったです。
ここで、6時組のmakotoさんに追いつかれました。
さすがのスピードです。

~酉谷避難小屋  1:02'22(135)
~水松山分岐   48'40(128)
~芋ノ木ドッケ 1:10'06(126)

大ダワまでの下りもエグイ。
その昔、冬に面白がって登ったけど、降りるのに物凄い恐怖を味わったところ。
どこを下るのか道も良く分かりません。
ここら辺の住人の鹿。
c0206177_8271260.jpg


雲取山荘では、水は補給せず。
なんか、下腹がゆるい感じ。
ここから、頂上までは鳩ノ巣駅から来たという方と一緒でした。
実は。この方は一杯水から常に100m~200m自分より先にいました。
c0206177_82625100.jpg

雲取山頂上。
登山者多数。
下るけどもう足はいっぱい。
やっぱり下りは苦手だなあ。

雲取山荘で休憩したmakotoさんに再び抜かされ、kin29さんにも抜かれる。
でも、抜かされるのはこれで終了。
七ツ石山へ最後の登り。
一休みして、長い下りに備える。

途中までの下りはやだなあ。
つま先が痛くなる。
長いぞ。
ようやくアスファルト。
下の遠くの橋から声が聞こえる。
そして、なんとかゴール。
11時間14分の長ーい旅でした。

~大ダワ     17'48(117)
~雲取山   30'17(128)
~七ツ石山   39'20(122)
~鴨沢ゴール 1:07'55(119)

総タイム11時間14分33秒

前回のソロの時より30分程短縮したけど11時間にもう少し近づけたかったな。

ゴール後は、コーラ、うどんを美味しくいただく、感謝です。
もう少し、みなさんとゴールの余韻を楽しみたかったけど、仕事の用事のメールもあり、さっさと仕度して、挨拶して16時47分のバスにて帰宅。

山トピの皆様、スタッフの皆様、選手の皆様、一日ありがとうございました。
とても楽しかったです。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-04-30 21:47 | TTR(OTK) | Comments(6)
毎度ピンチの月間300kmなりとUTMF考
今月は、ハセツネ30kでの冴えないレース後、昨年の10月21日から199日続いた毎日連続ランはおしまいにした。
さらに、飲み会が多く一気に休足日が多くなってしまった。
なんと、今月はこれまで14日も走っていない日がある。
今日は、27日なので走った日は13日。

まったく…極端野郎だぜ。
UTMFに向けて走り込みの時期なのに大丈夫か?

そんな訳で、17ヶ月続けて来た月間300km。こちらも黄色信号点灯。
先週、土日のロゲで70kmほど距離を稼いだけど、月曜日の時点で202kmほど。
しかも、今週も月、火、水、木と4日連続の飲み会。

今週の29日(日)は、「OtoK」(青梅~鴨沢)で山を64km走るので距離は稼げるけど、今週はなるべく疲れを残したくない。
土曜日は休足したいので、リーチをかけるのは今日まで。

昨日は、前日の酒が残っていたけど、朝8km走り。
飲み会の後、帰宅後9km走った。
朝、晩とも雨中のラン。
昨夜は、ほろ酔い気分でフラフラのラン。
だけど、雨でも走れる季節になった。

そして、今朝も雨だったけど10kmちょっと走り、累計237kmまで延ばす。
これで、OtoKを完走したら300km越えのリーチまで持って来たぞ。
しかし、毎月しょぼい達成だなあ。

それと昨日、OtoK用の食料を買おうとAショップに行ったら、スキンズのパワーソックスが30%OFFだったので購入してみた。
買ったのを今朝思い出して、早速試してみる。
今朝は、雨だったけど生足、とスキンズ。

でも、履く向きが分からず・・・
走る前にネットで情報収集。
締めつけ感がいいんですかねぇ?…なんか良く分からず…
こいつもOtoKで試してみようっと。

そうそう、UTMFのHPでエントリーリストが掲載されましたね。
男子UTMF出走は、930人。
自分のゼッケンは748番だって。
ザッと目を通すと、強い者順になっているような・・・
こんな大きな番号じゃあ、すでにリタイア候補ですね。


気になるのは、装備です。

ナンバーカード配布時にチェックされた必携品は、その後変更してはいけません。装備の総量はスタートのとき、そしてエイドステーションを出るときに2㎏を超えること。そしてコース上すべての場所において1㎏以下にならないこと。
(1) コースマップ、コンパス
(2) 携帯電話(大会事務局の電話番号(ナンバーカードに明記)を登録し、番号非通知にせず十分に充電すること)
(3) 個人用のカップもしくはタンブラー(150cc以上)、ビンは不可。
(4) 1ℓ以上の水(スタート時および各エイドステーション出発時)
(5) ライト2個(動作確認済)、およびそれぞれの予備電池
(6) サバイバルブランケット
(7) ホイッスル
(8) テーピング用テープ(包帯、ストラップになるもの。80センチ×3センチ以上)
(9) 携帯食料
(10) 携帯トイレ
(11) レインウェア(山岳の悪天候に対応できる防水性を備えたもの)
(12) 足首丈のランニングパンツ(長ズボン)、あるいは膝の隠れる丈のレギンスやタイツ
(13) 熊鈴
(14) ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)
(15) 保険証
(16) 配布するナンバーカード、計測用ICチップ(両足に装着)
(17) 配布される蛍光テープ(夜間走行の車輌から認識されるよう、ザックなどにつけること)
勧める携帯品
•・手袋、帽子、防寒着など(悪天候、低温を予測して)、着替え、日焼け止め、ワセリン、現金

というのがUTMFの必要装備らしい。
結構、荷物が多くなりますね。

コースマップって、何を持ってくのだろう?
HPのコースマップを印刷すればいいのか?
サバイバルブランケットは、ちょっと前の山渓の付録をもらったような?
携帯トイレ?は3枚セットとか10枚セットとかあるみたいだけど、1枚あればいいのかな?

ステミュラスで行こうと思ったけど、荷物が入りきらないかも…
早めに必要装備を揃えて事前確認しなくては。


とりあえず、購入しなければならないもの

・カップ(伸縮性のものがあればいいが)
・携帯トイレ
・ホイッスル

家宅捜査は、サバイバルブランケット。
明日探そう。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-04-27 22:33 | UTMF | Comments(6)
まあ優勝したので記念に写真とか
フォトロゲ清瀬。
感覚的に35㎞ぐらいだと思ったけど、昨夜ジョギングシュミレーターで測ってみると、40.954㎞もあった。
ロゲ地図とCP写真を横に置いてコースをなぞるけど、覚えているもんですねぇ。
自分自身に感心してしまいました。
行き過ぎたところ、道路を渡った場所、記憶が蘇る。

4時間5分50秒で40.954㎞なので、ぴったんこキロ6分。
CPを探して立ち止まったり、信号待ちもあるので良く頑張ったと思う。
最後の3CPから相当ダレたけど、40km近く走っていたのであれば、自分の力量としては仕方ないだろう。

ちなみに水はペット500ml。
食料は、取らなかった。
背中のザックを降ろす時間ももったいなかったのだ。

シューズは、降ろしたての・・・某GMSにて2足5000円の5%OFF。
1足2,375円のアシックスのなんとか。
自分の実力ではシューズの優劣はわからんか?

走っている時の写真(終盤)
c0206177_17152690.jpg


表彰式にてTREKNAOさんから賞状をもらう
c0206177_1716686.jpg


ひとことが恥ずかしい
c0206177_17163475.jpg


恥ずかしい
c0206177_171651100.jpg

*写真はニャッキ!さんより

まあ、いい思い出かな。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-04-24 23:01 | レース備忘録 | Comments(0)
番外編フォトロゲ五日市
昨日のフォトロゲ優勝の余韻もそこそこに本日は「番外編フォトロゲ五日市」の会場の小峰公園そばに向かう。
当然、身体はバリバリ。
普段、あまり痛くなることはない股関節が痛む。
とすでに言い訳気味。

本日はチームでの戦い。
最近めっきり力をつけてトレラン大会でも表彰台のちょろ女史とのコンビです。
出場チームは、これまた強力なメンバー。
うううっ、正直辛そう。
しかし!無様なレースはしないぞ。

c0206177_7235370.jpg

今日は、コースディレクターはヘロリン師なのでCPは難しいことは必至。
「マイナーピークシリーズ」とやらの難しそうなCPが5個ある。
CPの数は27個。
制限時間は5時間。
エリアは、小峰公園を起点として、今熊山だの金毘羅山だのハセツネに馴染みの多い場所です。
こりゃ、明らかにkeg師の庭だぞ。
今日もグルリと時計回りに行くつもり。

スタートするが、いきなりのトレイルの上り下りで滝汗。
当然、ちょろさんに引っ張られる感じで進む。
リズムをつかむまで苦しい展開。
我慢して走っていると徐々に身体がこなれて来た。
c0206177_7265810.jpg

31の「モミの木山」
写真で見るよりちっちゃな表札で分かりにくいぞ。
CPを探すのに今日はウロウロが多かった。
c0206177_733258.jpg

やがて、CPの今熊山に登る。
今熊神社のみつばつつじが満開。
そして、この辺りはさすがにトレイルランナーが多い。
c0206177_7335941.jpg

ナマケモノさんに遭遇。
浅間峠まで行くみたい。アッという間に視界から消えて来ました。
今熊山を下って金剛滝へ。
c0206177_7343932.jpg

奥の雄滝はなかなか立派なものでした。
c0206177_735598.jpg

その後、広徳寺。
c0206177_7352099.jpg

引き返して、沢度橋の途中の枝道を入り日向峰へ。
このCPも分かりにくかった。
2本線のテープがCPなのです。
ここまでで9個のCP。
時間は2時間半が経過。
あと半分。これからの時間配分が難しい。
c0206177_737435.jpg

盆掘林道沿いの地中海レストラン「メリダ」、ここはうまそっ!
まさに隠れ家ですね。
下って檜原街道沿いのCPを2個。
c0206177_7384369.jpg

そして、「瀬音の湯」、「乙訓のおやき」。
時間は、3時間40分。
一番最西端なので金毘羅山に登るしかない。

落合から林道を登る。
これはキツイですぞ。
c0206177_7373348.jpg

必死にちょろさんを追う。
今日は、ほとんどちょろさんについて行く感じでした。
しかも雨も降り出してくる。
やっと、金毘羅山の金刀比羅神社に到着。
4時間26分。
c0206177_738551.jpg

こりゃ、頑張らねば制限時間オーバーだぞ。
下って、五日市市内のCP2個取る。
最後のCPを取ったところで4時間44分。

小和田橋から小峰公園に向かう。
最後の上りもキツかったあ。
なんとか、4時間57分でゴール。
もう、完全にグロッキー。

CPは17個。点数は359点でした。
7位でした。

反省としては、五日市カントリー倶楽部方面でなく、最初から今熊山方面に行った方が良かったかも。
と帰りの電車の中でひとりの反省もロゲの楽しみですね。

ロゲ2日間、いい練習になりました。

TREKNAOさん、ヘロリンさん、出場された皆様、お疲れ様でした。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-04-23 07:43 | ロゲイニング大会 | Comments(4)
フォトロゲ清瀬 5時間の部 優勝!!
c0206177_4582860.jpg

桜は終って新緑の季節。

「やべっ、箸と皿とコップ忘れた」
会場近くの東所沢駅に着いた時、気がついた。
今日は、ロゲ終了後BBQがあるので、「持って来るように」との指示あったのだ。
これで飲み物も食べ物もなしだ。
相変わらず冴えないなあ。

しかし、今日はUTMFに向けてガッツリ走る気満々。
いつもは、チーム参加だけど今回はソロ。
Tシャツにランパン。
参加者で生足は自分だけ。
曇り空で動いてないと肌寒いけど、走るにはちょうどいいか。
c0206177_4532159.jpg

配布された地図を見て、全部取れる感じがした。
今日は、BBQの準備やらで、TREKNAOさんに常連の参加者の皆様はボランティアをされていた。
ご苦労様です。
c0206177_4545488.jpg

大御所のヤフシゲ師とご一緒に。

会場は、柳瀬川の緑地公園。
エリアは、清瀬市中心に北は所沢市、南は東久留米市。
昨年の同時期にもこのエリアで開催されたけど、自分は震災処理でこの時期は土日も仕事だった。
よって、初エリア。
CPの数は27個。

さて、スタート。
まずは、北の所沢方面へ。
今日は、グルリと時計回り。
いつもは、先に行く人を見ながら後ろからついて行くけど、今日は積極的に前に行く。

前半は走っている時、キロ4分台だったと思う。
予定通り最初から飛ばす。
「次のCP、次のCP」とリズム良く進める。
心拍数は当然、150越え。
でも160以上にならないように気を付ける。
なんといっても先は長いのだ。

c0206177_553196.jpg

菜の花畑の向こうの排水口のCP
1時間ぐらいで7個のCPを取る。
なかなか、ロゲ地図もしっかり読めるようになったぞ。
南側の東久留米側は、やや細い道が多かったが、今日は自分が何処にいるか常に把握していた。

c0206177_511936.jpg

13の二又の川付近のCP。
ここは工事中でアプローチが困ったけど、こういう所もどこから行けばいいのか分かるようになった。
道路の向こうかこちらか、川の場合はどこの橋を利用するのか。
高速道路や鉄道の高架は迷いやすいので注意。
崖の上か下かでアプローチが全然違う。

今日は、CPに迷わず。
だけど、CPあと3個の時点で足は終了。
痙攣はないもののフクラハギが重たい。
途中で立ち止まったり、信号待ちで座り込んだり。
距離にして残り4kmほどはキツかった。

最後のCPを前に歩きながら、CPの漏れがないかチェック。
なんて言っても間抜け者ですから…
よーく確認して大丈夫のようだ。

そして、4時間5分50秒ほどでゴール。
ゴール後は1時間遅れでスタートした3時間の部の方がたくさんいた。
スタッフの方から3時間の部と間違えて「遅刻と言われた」

その時、思ったのは「ということは、オイラ1番なの?」
ありゃりゃ、これは予期しなかった。
自分でこんなのだから全CP取ってもっと早くゴールした人がいると思った。
「エッ、何でオレが?偏差値40からの〇〇大学合格!」どこぞの大学予備校のCMを思い出したぜ。
c0206177_457445.jpg


しかし、走る大会でなんといっても初優勝だっ!!
おめでとう、オイラ。
今後、2度とないだろうなあ。
表彰式でみんなの前に出た時は、慣れていないので恥ずかしかったよ。
帰りは、東所沢駅のベンチでプレミアムモルツでひとり乾杯でした。
周りの人からみれば、単なるアル中おやじに見えただろうなあ。

一応、回った順序。(出場してない方には分からないですが)
8-9-24-25-27-15-17-7-28-23-
11-14-26-13-16-22-20-18-19-
12-21-5-2-10-6-3-4
得点405点

だけど・・・今日はこれから「フォトロゲ五日市」。
しかも、アップダウンがあるコース。
チームのちょろさんの後から懸命について行きますよ。

TREKNAOの皆様、参加された皆様、お疲れ様でした。

日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-04-22 05:09 | ロゲイニング大会 | Comments(15)
飲み会続き中
火曜日は、池袋での飲み会が9時半近くまで。
ダッシュで品川から最終の新幹線に乗り名古屋まで行く。
名古屋には、0時前には着いた。
なんだか、酒飲んで家まで帰るのと変わらないじゃん。

ここの所、飲み会、出張続き。
いつだかプチ禁酒中なんて言ってたっけ。
そんなの大うそだなあ。
4月に入って飲み会続き。
「家で飲まない」の約束も時々破ったり。

トレーニングもさぼりがち。
でも、今日はようやく出張先で走れた。

気がつけば、UTMFまで1ヶ月を切ってしまった。
もう、ジタバタしない。
残り1ヶ月は楽しいランをしますよ。

あとは体調。
酒と食べ物には気をつけなきゃね。







日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-04-19 23:13 | 健康管理 | Comments(0)
青梅~棒ノ折山ピストン
昨日の土曜日は一日雨が続いた。
毎日連続ランもおしまいにしたので、無理することなくランはお休み。
しかし、4月は全然走ってないぞ。

今日は、本当なら先週の日曜日に予定したけど、熱で寝こんでしまったので一週間ずれてしまった。
青梅から棒ノ折山のピストン。

6時前に鉄道公園の駐車場に到着。
この時点では、まだ曇り。
少し寒い感じ。
c0206177_1537358.jpg
さっさと仕度して6時10分にスタート。
走っていないから疲労はないけどトレイルは自信なし。
今日の予定は6時間半ぐらいでゴールのつもり。
しかし、このコースは久しぶりだなあ。
c0206177_15411120.jpg

そして、本日、一番のポイント。
雷電山から平溝橋までのルート確認。
TTRの正規ルートなのです。
ここは何度も雷電山から道迷いして結局は分からず状態。
でも、グリーンフェスの時、kojiken師から教えてもらったのだ。
c0206177_15391955.jpg

小さい標識があった!そっか、ここからなんだ・・・

しかし、先週の雨でスリッピー&急坂。
今日は、UTMF対策でポール使用だけど、ここの下りはポールが邪魔。
やがて平溝橋へ。
この間、わずか11分ちょっと。
ちょっとした探検でした。満足、満足。

高源寺を経て高水山へ。
1:56’54。

さらに岩茸山まで。
12’57。(1:09’52)

一息ついて、棒ノ折山へ向かう。
と、いきなりのガレた下りで尻もち。
右手のポールがコロコロ転がる。
起き上がってポールを取りに行くと、ありゃ?先っぽのキャップがないぞ。
少し探すけど、見つからず。
やべ、UTMFの競技規則に「キャツプはつける・・・」云々が書いてあったっけ。
意外と簡単に取れてしまうもんですね。

c0206177_15452792.jpg

高橋氏のレリーフを横に見て棒ノ折山に登る。
時間は9時過ぎだけど、この辺りでは名栗湖から登って来たと思われる登山者が10名ほどいた。
岩茸山から1:03’27。
累計では3:13’20。
c0206177_15433164.jpg


まあまあかな。
前回は、3時間20分ぐらいだった。

ベンチに座って、おにぎり、パンを食べる。
おにぎりは、昨日、スーパーで半額のを持って来たけど、やはりダメ。
冷たくておいしくない。
でも、もったいないので無理矢理食べる。
ポールはたたんでザックに収納してみる。
休憩は8分余り。

そして、後半へ突入。
「おおっ!手が自由だぞ」
感動・・・
なんだかな、ポールがない方が全然楽だぞ。

再び岩茸山まで50’12。(累計4:11’40)
今日はこのままのペースで進む。
帰りは高水レースのコースを採用。
後半もスピードアップすることなく淡々と進む。
c0206177_15473476.jpg

ここら辺は今が見どころ。

ゴールの鉄道公園まで全タイム6:04’00。
距離は38kmぐらいかな。

今日は痙攣がなかったけど、ゴール後、クリップの先でフクラハギを突っついてみた。
ハリ天狗師の痙攣対策の模倣。
なんか良く分からないけど、効いてる感じがするかな?

帰りに青梅街道の好日山荘でポールのキャップを2個買いましたとさ。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-04-15 15:54 | 奥多摩トレラン | Comments(6)
ようやく始動
c0206177_856581.jpg

今朝の野山北公園のカタクリ。
桜と同時に咲くけど、山好き人間としてはこちらの方がいいですね。

ハセツネ30k以来、足はケイレン後遺症で肉離れ気味もようやく痛みが薄れてきたが、今度は熱が出てダウン、とまったくダメな4月の始まりだった。

昨日、熱も下がったが夜は夜桜会。
なんとか途中で逃げ出し帰宅。

そして、今朝はようやくまともなランをした。
マイトレイルコース野山北公園で2時間半ほど。
ここのところ不甲斐ない状態なので自問しながらのラン。
「まだまだ、諦めないんだろ?」
「下を向いてないで、前を向かなきゃ!」
なんて檄を飛ばしていたら、少しずつモチベーションも上がって来ました。

でも、まだレースの後遺症か足の状態はいまいち。
まあ、慌てずゆっくり行きましょう。
UTMFに向けて長い距離も走りたいけど、もうジタバタしてもしょうがない。
あと40日ほどでは実力の向上は見込めないし。
少しづつ調子を上げていきます。

したがって、当初はこの週末にハセツネ全周を予定していたけど止めた。
この週末は少しトレイルの足慣らし程度かな。
そして、22日(土)は清瀬ロゲで全力。
29日(日)はOtoKでロングトレイルへ。
この辺は計画通り。
まあ、こんな感じかな。
とにかく体調に気を配るぜ。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-04-10 21:01 | UTMF | Comments(8)
グリーンフェスティバルのあと寝込みました・・・
c0206177_421134.jpg

「ウ~、腰が痛む、膝も痛い・・・」
11時過ぎのグリーンフェスティバルでチップをまいている時。
日差しもなくなり冷たい風が身にしみる。

この日は朝からお腹が不調だった。
5時過ぎに野山北公園のマイトレイルに行ったけど、3km過ぎでダッシュでトイレに向う。
このダッシュは速かったぞ。

そんなこともありグリーンフェスはDNSにしょうとも思ったが走るわけではないからね。
なんか秋も同じようだったな。
まったく・・・
小和田百万遍は、レースに続き2週連続でわたくしめに試練をお与えなさったぜ。

会場に着くとお知り合いの方々が大勢。
それはそれでいろいろお話出来て良かったです。
普段は100%一人練習なので同じホビーの方々とお話しするのは楽しいです。

担当は里山で2週間前のコース整備と同じ場所でした。
そっか3周連続でここに通ったのか・・・
500人近くの方が参加されたみたい。
しかし、顔で笑っても身体の節々が痛くなり完全に風邪の兆候。

作業終了後、ダッシュでトイレへ。
トン汁を頂いてみなさまへの挨拶もそこそこに会場を後にしました。

帰宅後は、一気に熱が・・・
昨日の日曜日はラン日和だったのに寝込んでいた。
ようやく先ほど回復の兆しが見え起きだした。

しかし・・・
今日は確か「月曜日は夜桜会だぞ~」って言ってたな。
いかにうまく逃げるか。
「風邪引いてる」なんてオイラが言っても誰も信用してくれないもんなあ。


*すっきりがひとつ。
TTR(OtoK)コースの雷電山から高源寺に降りるルートが今まで分からなかった。
何度か雷電山から探したけど見つからなかった。
kojiken師に聞くと、一発回答。
やはり経験者にもっと早く聞くべきだった・・・
雷電山を登らず先へ進むと左に降りるところがあるとのこと。
風邪引かなきゃ昨日行ったのになあ。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-04-09 04:30 | ハセツネ徒然 | Comments(0)
UTMFのタイム、こりゃ無理かなあ?
休養中であります。
ハセツネ30k以来、4日間走っておりません。
おかげで体重も1kgほど増えてしまいました。
相変わらずケイレン個所は軽い肉離れのような痛さが続いております。
レース後は気持ちも落ちこんでいましたが、打たれ強いのが自分の良さであります。
気持ちはUTMFに向かい始めています。
なにしろUTMFは超ドゆっくりのペースなので、ケイレン地獄にはならないでしょう。
(わからないけど・・・秋のハセツネでもツリまくりなくせに)


大会HPで徐々にコースの内容が判明して来たので、なんとなく、なんちゃってレースタイムを夢想してみた。
なんせ、ここのところ走ってないから暇なもんで…
c0206177_1993612.jpg

c0206177_19103157.gif


1.スタート~A1富士吉田工業団地
区間距離18km/18km 区間想定タイム3時間
区間時速6km/h
5月19日18時0分
2.A1~A2 二十曲峠
  区間距離13km/31km 区間想定タイム2時間30分
  区間時速5.2km/h
  5月19日20時30分
3.A2~A3山中湖きらら
  区間距離7km/38km 区間想定タイム1時間30分
  区間時速4.6km/h
  5月19日22時0分
4.A3~A4すばしり
  区間距離16km/54km 区間想定タイム3時間30分
  区間時速4.6km/h
  5月20日1時30分
5.A4~A5富士山御殿場口太郎坊
  区間距離8km/62km 区間想定タイム2時間
  区間時速4.0km/h
  5月20日3時30分
6.A5~A6 水ヶ塚公園
  区間距離6km/68km 区間想定タイム1時間30分
  区間時速4.0km/h
  5月20日5時0分
7.A6~A7富士山こどもの国
  区間距離9km/77km 区間想定タイム1時間30分
  区間時速6.0km/h
  5月20日6時30分
8.A7~W1北山
  区間距離15km/92km 区間想定タイム3時間0分
  区間時速5.0km/h
  5月20日9時30分
9.W1~A8西富士中学校
  区間距離10km/102km 区間想定タイム2時間
  区間時速5.0km/h
  5月20日11時30分
10.A8~A9本栖湖スポーツセンター
  区間距離27km/129km 区間想定タイム7時間
  区間時速3.85km/h
  5月20日18時30分
11.A9~W2鳴沢氷穴
  区間距離13km/142km 区間想定タイム2時間30分
  区間時速4.7km
  5月20日21時0分
12.A9~フィニッシュ河口湖大池公園
  区間距離14km/156km 区間想定タイム3時間0分
  区間時速4.7km/h
  5月21日0時0分

*合計タイム33時間
 (実力もないのに、「こんなに上手く行くわけないでしょ」て言われそ)


(所感)
A7のSTYスタート地点の富士山こどもの国までの77kmのアップダウンをどうこなすのか。
しかも夜間での行動となる。
A7 ~W1~A9の25kmはやや下りの平坦であるがここはがんばって走りたい区間。
しかし、昨年24時間走の経験では20時間過ぎると、1時間で5~7kmしか走れなかった。
果たして山を77km走ってから平坦とはいえどうなるのかさっぱりわからない。
最大のポイントは、A8 ~A9の27kmにも及ぶ山岳区間。
この天子山地は標高2000m近くある。
しかもこの区間は27kmエイドなし。
7時間と予想したけどひっくり返って寝てしまうかも。
この区間は出来れば日中にこなしたいな。
おそらくA8の西富士中学校で「行くか(完走)行かないか(リタイア)」の判断を迫られそうですね。

速いものでレースまであと43日。
いちおう強度なトレーニングは4月までと思っています。
といっても4月はまだあの32kmだけ。

よしよし考えるうちに燃えて来たぜ...ムフフ。



日々のトレーニングはこちらで。(走っていませんが)
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-04-05 21:30 | UTMF | Comments(5)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
カタクリを忘れていた…
at 2017-03-27 22:28
フォトロゲイニング日の出20..
at 2017-03-26 19:33
今日は孫2号と...
at 2017-03-25 21:52
春は足踏み
at 2017-03-22 22:33
三浦半島まで
at 2017-03-20 22:20
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ