nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2012年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
帰宅ラン(苦肉の策…)
c0206177_8123074.jpg

なかなか走行距離伸びず、6月26日(火)を終えた時点で213km。
またも毎月のごとく月間300kmがピンチになって来た。
残りの日数はあと4日。
6月の最終日30日の土曜日は、午後から用事があるのでガツリ走りも制限あり。
さらに明日からの早朝2日間はユーロの準決勝。
これは見逃せない!

ということで今日は苦肉の策で帰宅ラン、池袋~自宅(武蔵村山市)まで。
帰宅ランはあの震災の日以来。
帰宅ランを考えたこともあったけど、なかなか準備がめんどうなので敬遠していた。

通勤バックに、ザック(リアクター)、シューズ、ランパンを入れる。
アンダーのパンツ(フラッドラッシュスキンメッシュ)、Yシャツの下にはすでに白いTシャツを着込んで仕事に行く。
だけど、時間が立つにつれ、どうもお尻が回りがスッキリしない。
トイレに入って確認するとフラッドラッシュのやつを裏返しに履いていた…
子供と同じ、あわて者だなあ。
まあ、ともかくこの時期だから荷物は少なくて済むので助かる。

距離は31.5km。
もう少しありそうに思っていたけど、ジョギングシュミレーターで2回測ったのでほぼ正しいと思う。

19時過ぎに仕事を終え、通勤バックをロッカーにしまい、ザックを見られないように腕に隠して逃げる。(万引き犯か?)
仕事先では、この自分があのようなザックを持つことはあり得ないのだ。
駅のロッカー代をケチらなきゃ良かった。

キョロキョロしながら近所の公園へ。
このあたりも仕事関係の人がいるかもしれないので要注意。
Yシャツを脱ぎTシャツへ。
ズボンを脱ぎパンツ一丁、ダッシュでランパンを履く。
まだ明るいから恥ずかしい…
池袋警察近いしヘンな動きしていたら逮捕されるぞ。
ありゃりゃ、ソックス忘れた。まあいいや。

ザック背負って準備完了。
ここまでが実にめんどうなのだ。やれやれ。
「さ~、帰るぞ~」と意気込んで走るが、たびたびの信号待ちにイライラ。
山の手通り~目白通り~新青梅街道~旧青梅街道~五日市街道と幹線道路を進む。
普段のランニングは、クルマや人がいない田舎道で走っているので、やはり走りにくい。
なんかとてもきつい31.5km走になってしまった。
なんとか3時間13分ほどで自宅着。

まあ、慣れれば何とかなるかな。
Tシャツ+ランパンで走れるこの時期はいいかも。
ザック背負いのランなので多少トレランの効果もあるかも。
夏の間、炎天下の下で走るよりも身体に良さそうだしね。
週いちぐらいでやってみる?
少なくとも仕事終わって皇居をグルグル回るより自分に合っているかな。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-06-27 23:22 | トレーニング全般 | Comments(2)
第5回東京発神田ロゲイン
c0206177_8544381.jpg

6月24日(日)は、TREKNAOさん主催の「第5回神田発東京ロゲイン」に参加して来た。
しかも、今回はTREKNAOボスとある件のバーターで出走前にスタッフをやる事になっていたのだ。
朝、7時までに会場にいかねばならない。
スペイン×フランスの試合途中で出発。
田舎なもので5時15分の始発で行く。
c0206177_8552394.jpg

ごうやすさんとスタート係り。
8時から10時までスタートを見送り、10時5分に自分たちチーム46出動。
昨日から、なんとなく走りたくない病が出ているので元気なうちに走って、後半は電車乗りまくりの作戦。
今回のロゲのテーマは「歌碑・句碑」。
全CP37個、総得点は871点。

まずは、10ポイントを取って東日本橋駅から都営浅草線で浅草駅(170円)まで向う。
c0206177_856245.jpg

c0206177_857437.jpg

CPの混雑している浅草、日暮里、上野方面を走る。
c0206177_8574622.jpg

(これはCP じゃないけど…)
谷中辺りは寺が多く目的のCPの寺を探すのに右往左往する。
歌碑を通る時は、もちろんその歌を歌いながら。

湯島天神のおんな坂CPを取りここから電車利用。
東京メトロ千代田線湯島駅から新御茶ノ水駅まで(160円)。
神田川CP 。
東京メトロ丸の内線御茶ノ水駅から後楽園駅(160円)。
中島歌子歌碑CP、ここは少し迷う。
さらに、きんたろうCP。
都営大江戸線牛込神楽坂駅から若松川田駅(170円)。
ひと駅、ふた駅をこまめに繋いで休足。
c0206177_90299.jpg

歌舞伎町を西武新宿駅まで行く。
このあたりは、こわいお兄さん達が多いので走るのに気が引ける。
そして、西武新宿線西武新宿駅から新井薬師前駅まで(170円)。
c0206177_90442.jpg

最高ポイント70点のたきびCP。
この路線は、毎日電車通勤しているので感覚は分かる。

ここで残り1時間20分ほどになる。
仕事で渋谷までは良く行くので、土地勘のある渋谷駅の2つのCPに行く。
西武線新井薬師前駅から高田馬場駅、そこからJR山手線で渋谷駅まで(140円+160円)。
JR渋谷駅からマークシティーを通り抜け道玄坂の与謝野晶子CPまで。
実は、ここは仕事で良く通っていて、CP自体も眼には留めていたけど与謝野晶子の句碑だとは知らなかった。
再びマークシティーを抜けて東京メトロ銀座線、そしてヒカリエへ。
4月に開業後、大人気施設ですね。
ヒカリエを通り抜け、少し迷うが尾崎豊CP。
c0206177_911972.jpg

ここで、5時間20分。
もう時間なし、ゴールに向かう。

JR山手線で渋谷駅から神田駅まで25分(190円)。
ホントは、東京メトロ銀座線の方が早かった。(所要時間21分)
時間通り6時間前にゴール。
玉乃湯で風呂に入りアフターへ。
ゴールは最後の方だったので、すでに人がいっぱい。
c0206177_943768.jpg

c0206177_945325.jpg

c0206177_952353.jpg

c0206177_954072.jpg

スタッフの仕事もロゲもアフターもすべて楽しい一日でした。
TREKNAOさん、スタッフの皆様、参加された皆様、ありがとうございました。
総得点467点。
交通費1,320円。

日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-06-26 07:53 | ロゲイニング大会 | Comments(2)
沖縄に行って来た
c0206177_16532992.jpg

今週は、水曜日(20日)から金曜日(22日)まで懸案だった沖縄出張。
しかし、前日(19日)の台風の影響で8時の便が欠航。
結局、11時55分に出発と初めから出鼻を挫かれる。
c0206177_16542512.jpg

一応、世界遺産の琉球王国の一部首里城へ。
今じゃめっきり見かけなくなった2千円札の門。
でも、沖縄では2千円札は普通に流通しているよう。
c0206177_16572382.jpg

ひめゆりの塔。さすがに重たい・・・
トカゲのしっぽみたいに本土から見放され、アメリカに占領させられた。
他国に侵攻された唯一の県。
沖縄に来ると戦後はまだ続いているのが良く分かる。

琉球新報と沖縄タイムズ。
読売と朝日のように双璧の新聞。
中身は基地問題、沖縄の事が中心。
内地のことは、「一応、日本ではこんなことになっています…」みたいな感じの扱い。
関東から社員を送り込んでいるのだけど、彼ら曰く「東京の情報があまりに少なく困る…」と。

久しぶりに、オフィス、百貨店、店舗で冷房がガンガンかかっていて、なつかしい涼しさを感じた。
(これだけは助かった)
原発もないし、島国だから自分たちで勝手に涼しくしてます、なんて。

交渉相手は、かりゆしウェア(アロハの薄い色の感じ)、もちろんシャツはズボンから出している。
クールビズって何?そんなの昔からやっているってか。
スーツ着ている奴は、内地からの出張者。
すぐ区別がつくね。
公けのところや、民間、数社といろいろ商談やら交渉するが横の連携が良すぎて・・・こちらは丸裸状態。

結局、ボロ雑巾のようにズタズタにされて東京に逃げ帰った。
今日は精神的に疲れて走る気ゼロ。
仕方なく25kmほどゆるりとサイクリング。
成果のない出張なので月曜日にいろいろなところからの批判の声に今からビビり気味なのだ。
あんなに準備して意気揚揚と行ったのに・・・ガッカリ・・・



*ガッカリといえば、ランナーズのUTMFの記事。完走者全員の写真が掲載されているみたいだけど、昨日のハリ天狗師のブログ記事によるとnaoは載っていないとのこと。
つくづく目立たない人間なんだなあ。
みなさんの陰に隠れて静かに生活(トレラン)していますということで・・・





日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-06-23 17:10 | 最近のこと | Comments(0)
TGGのこと
昨日の月曜日は思った程の筋肉痛はなし。
だけど筋肉痛様は、だいたい一日置いていらっしゃる。
しかし、不思議と今朝もさほど酷くない…おかしい?
先週の鴨沢~三頭山~奥多摩駅と同じぐらいの状態だぞ?

で、10kmほどを朝走ってみた。
キロ5分43秒だって。
強くなった? んはわけないか。

c0206177_837392.jpg

(倉掛山にて:ハリ天狗師より)

c0206177_838531.jpg

(柳沢峠にて:ハリマネさんより)

さて、TGGのタイムとか
全43人出走、うち40人完走
タイム:11時間32分17秒
順位:23位
なんとか中位ぐらいに入れて良かった。
c0206177_840281.jpg

(ゴール:ハリ天狗師より)
c0206177_840327.jpg

(名誉実行委員長のハリマネさんと握手:ハリ天狗師より)
c0206177_841191.jpg

(やれやれゴックン:ハリ天狗師より)

1位シマテツさんのタイム8時間22分46分(すごっ!)
最下位の方は15時間33分0秒(大雨の中スタート 一番厳しい条件か)
やはりハセツネとイコールぽいタイムなのかなあ。

自分の区間タイム
スタート~笠取小屋CP5時間00分00秒
    ~柳沢峠CP7時間27分22秒
    ~ゴール11時間32分17秒

調子良ければ笠取小屋まで10分、柳沢峠まで道迷いがなければ10分、ゴールまでの下りをド根性で10分、合計30分短縮出来るか?
なんて、十分お腹いっぱいだったくせに良く言うよ。

トップランナーは、はやり平坦地、下りが強い。
下りはそんなに早そうではないけど、それなりにスピードが出ていて、ついて行けなかった。
平坦地も同じ。
そんなことは、当然わかっていたけど事実を体験すると改めて感じるなあ。
平地と下りをどう攻略するかな。
19年も山ランやっててまだ初心者みたいなこと言ってらあ。
でも、いろいろな方の走りを見させて頂いて、これからのトレーニングの参考とモチベーションアップに繋がったみたいかな。
52歳という年齢なので体力は落ちて行くだろうけど、スキルを上げてみよう。
たくさんの努力でほんのちょっとの向上かもしれないけど、まだまだ上を目指すぜっ!

c0206177_8433320.jpg

(集合写真:ハリ天狗師より)

しばらくしたらもう一度、笠取小屋までのピストンしてみたいな。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-06-19 22:18 | トレイルレース | Comments(0)
TGG(多摩川源流ぐるり)2012完走
昨日、6月17日(日)はTGG(多摩川源流ぐるり)に参加させて頂きました。
主催者のXCESSの皆様、TeamハリUPの皆様、こんな50過ぎのヘナチョコランナーに素晴らしいコースを走らせて頂き感謝です。
c0206177_1832494.jpg

コースは、丹波村~前飛龍~唐松尾山~笠取山~柳沢峠~大菩薩嶺~丹波村という奥秩父、大菩薩の山々をぐるり一周、65km。
多摩川源流というけど分水嶺を通るため雨が埼玉側に落ちれば荒川に、山梨側だと富士川へとなかなか趣がある稜線なのだ。

このプライベート企画には、強豪、人気者のトレイルランナーが50人ほど参加。
ハセツネタイム順に4時から8時15分にスタート。
当然、遅いスタートの強豪トレイルランナーに途中で抜かされるという、普段のレースではあり得ないのが魅力。
自分は6時15分スタート。
ハセツネ8時間台、9時間台、UTMF、9位、10位、12位他多数のスピードランナーにいつ抜かされるのだろう?
このメンバーに入ったら自分の実力は下位グループだぜ。
少しプレッシャーあり。

前日はめずらしく昼寝をしたため寝つきが悪そうだったので、睡眠薬代わりにハイボールを3杯、さらに濃い目にもう一杯。
なんとか9時過ぎには寝て3時起床。
睡眠はバッチリだぞ。

3時半に出発。
途中で朝食を食べゆっくり会場の丹波山村に向かう。
ちょうど5時半に到着。
結構な雨が降っていたが自分のスタート時間には雨は上がった。
寒くないのでスキンメッシュにTシャツ、アームカバー、下は、スキンメッシュ、ランパン、パワーソックス。
c0206177_19112063.jpg

c0206177_19115555.jpg

6時15分スタート。
Chinさん、ひげさん、HALさんの千葉トリオと一緒の組。
まずは飛龍山までの1400mほどの登り。
c0206177_1913122.jpg

フェンスを開け閉めして動物ワールドへ。
c0206177_19122720.jpg

スタート地点が見える。
このコースは65kmほどのようだけど、タイムや参加者の話を聞くとハセツネタイムにニアなよう。
まあ、当たらずとも遠からずというところか。
制限時間は19時までなので12時間45分で戻らねばならない。
というわけで、撃沈しないよう序盤に突っ込んではいけない。
いいペースで登るひげさんのおしりを見ながら淡々と進む。
心拍数130~140台。ヨシヨシ。

雨上がりの曇り空で暑くも寒くもなくグッドコンデション。
やがてサオラ峠着。1時間15分ぐらい。
だいぶ身体がこなれて来たので、ここから先行してみる。
心拍数も155以上に上がるが調子は悪くない。
ひたすら登る。
岩稜の急な登りが現れる。
この辺で雨が降り出して来る。
でも、気持ちいいぞ。
前飛龍着。2:11’37(心拍数144)
c0206177_19141042.jpg

ここからは走れる巻道が続く。
しかし、コース全体の状況が分からないので無理はしない。
雨は上がり、もう降る事はなかった。
走れる巻道が終わると将監峠への登り。
c0206177_19144331.jpg

ここで30分遅れのkegさんが追いついて来た。
ますます力をつけて頼もしい。
kegさんに唐松尾山まで後について行った。
心拍数上がるよなあ。

ひとりになるとなんとなく道が不明瞭で地図を確認しながら進む。
c0206177_1915943.jpg

なんとか笠取山へ。
頂上には主催者のひとり生さんがいた。
生さんにはいろいろお世話になりました。
久しぶりの笠取山は景色がいい。
このあたりで陽も出て来た。
笠取山小屋CP到着。
ここまで4:59'59(心拍数159)
c0206177_19153378.jpg

ここにはスタッフの方が大勢いた。
少し降りて水を補給。
水は1.7ℓを持っていたが0.7ℓ消費。
晴れてきて暑くなりそうだったので0.7リットルほど補給。
c0206177_1916111.jpg

さて、ここから林道を下ってロープの張ってあるところまたいでを行くのだが...
が、それらしき場所に来たけど「ここでいいの?」と不安。
後方から来る選手を待ってみたり、林道を少し先に行ってみたりとウロウロ。
結局、誰も来ないのでロープをまたいで進んでみる。
フカフカの下り基調のトレイル。
でも、昔は林道だったみたい。
昭和30代40年代の山林の乱開発のあとかな。
昔のトラックが捨てられている。
c0206177_19163275.jpg

c0206177_19165275.jpg

c0206177_1927290.jpg

「トラックの木」、これはこれでなかなかなもの。
c0206177_19172334.jpg

ここから先のササ藪も不明瞭。
一回、戻ったり。
ササをかき分けて進むとバリカン尾根(防火帯)に出る。
倉掛山への登りだけど、実は簡単に考えていた。
しかし、結構な直登。
今日は登りもたくさんあったけどここの登りが一番キツかった。
c0206177_19174769.jpg

登りきったところで、カメラマンハリ天狗師。
残念ながら打撲が完治せず今年もカメラマン役へ。
ここからアップダウンを繰り返しながらもやや下り基調。
この辺から強豪たちにパスされ始める。
c0206177_1918756.jpg

下りきって林道へ。
ここで4~5名選手が溜まって「こっちでいいの?」と協議。
柳沢峠まで林道。
下りかと思ったけどそうでもない。
途中でこちゃりーさんが応援。
ようやく柳沢峠へ。
ハリマネさんのお出迎え。
c0206177_19183456.jpg

Kurisukeさん今日はスタッフでした。
ここまで7:27’22(心拍数150)

12時間まで4時間半ある。
11時間台行けるかな?
まずはトイレ。
自販機でコーラ。
c0206177_1919220.jpg

(このゼッケンも欲しかったのだ。)
c0206177_19201211.jpg

とその時、同じニックネームでひらがなの「なおさん」登場。
といってもなおさんのほうが超有名人。
UTMF10位(一時は日本人トップ!)、ハセツネ8時間台、入賞常連の最強のしろうと。
あたり前だけどこういう企画でなければ、レース中に会えるわけなし。
柳沢峠から100mほどついて行く、がそれまで。
次はキタタンがんばれ!

さて、ここから大菩薩嶺の登り。
2057mまで約600mの登り。
だけどゆるやかなので実力者は走れる。
自分は、まあ50㎞近く走り、そろそろいっぱいな感じ。
途中、大きな段差で左太もも内側がピクピクしだす。
ザックにつけてあった安全ピンでチクチク刺す。
これが効くんだなあ。
いいこと覚えたよ。
このあたりからは、抜かすことはなく抜かされるだけ。
やがて大菩薩嶺到着。
9:23’55。
あと12時間まで2時間半を16km。
c0206177_19204396.jpg

c0206177_19212448.jpg

ここから大菩薩峠までは展望の良いコース。
岩場のゴツゴツした下りをゆっくり走る、っていうかゆっくりでしか走れないのだ。
これ以降、ゴールまではほぼ下り。
どちらかと言えば下りが苦手なのでダレそう。
大菩薩峠の介山荘でまずコーラを飲む。
そして水ペット2本を購入しハイドレに入れる。
ハイドレの量は1.5ℓほどになった。
残りの距離は16kmの下りでいつもならそんなに水の補給もしないけど、さすがに10時間経過しグロッキー気味になっている。
そうなると水は必要。
実際、ゴール後水の量を見たら0.3ℓほどだった。

さて下り。
ここでとうとうkojekn師に捕まる。
ストックを使って、あっという間に激しく下りを攻めて行ってしまった。
何人か強豪に抜かされたけど、みなさんそんなに早そうな走りじゃなかった。
でも、抜かされてもついて行けない。
なんか違うんだよなあ。

しかし、ゴールまでの距離が長いぞ。
完全にダレ切ってしまう。
藤ダワを過ぎてからは足は終了。
ようやく舗装路に出てからもプチ迷い。
でも、ゴールまではすぐだった。
結局11:32’19でゴール。
c0206177_19214783.jpg

直後にヘロヘロで座り込んだけど満足感たっぷり。
途中、ロスト気味になったけど実に楽しいコースだった。
自分みたいなのに来年はあるかどうかわからないけど、コースは把握したので体調次第では11時間にかなり近づける手応えあり。

Kurisukeさんが「のめこいの湯」の受付時間が18時までだと言う。
あまりピンとこなかったけど、時計を見ると17時50分。
仕度してクルマで向かう。
またもダッシュで走って受付まで。
18時5分だけど入れてもらえてさっぱり。

最後はお弁当たべながら表彰、抽選、集合写真で終了。
とても満足な「父の日」でしたとさ。


<水と食料>
・水
1.7リットル+0.7リットル(笠取山荘)+1ℓ(介山荘)、あまり0.3リットル。3.1ℓ消費
コーラペット2本 
・食料
SAVAS5本
ゼリー3個
パン(栗のデニッシュみたいなの)
キットカットバー1本
カロリーメイト2本
余りはSAVAS3本、
*パンは470カロリーぐらいでゼリーぐらいの大きさ。食べ応えありグッド。
*キットカットバーも塩味のでこれもグッドだった。
<服装>
スキンメッシュ+Tシャツ+アームカバー
スキンメッシュ+ランパン+スキンズパワーソックス+ラミースピンソックス
帽子、手ぬぐい
まあ、いつものカッコ。
<持ち物>
ステミュラス
現金、携帯、カギ、トレントフライヤー、ハンドライト(ジェントスSG309 )
地図(大菩薩編とTGG用)、熊鈴、カメラ


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-06-18 21:08 | トレイルレース | Comments(6)
ユーロは面白い

2年に一度6月から7月は、ワールドカップとヨーロッパ選手権(ユーロ)が交互に開催される。
サッカーファンとしては見逃せない。
特にユーロは1次リーグから好カード多数。
ドイツ×ポルトガル、スペイン×イタリア、フランス×イングランド、オランダ×ドイツ
すごいね。
1次リーグだけ見ればワールドカップよりユーロの方が断然レベルは高い。
(弱いアジアの国とかいないからね、これはシーか?)

しかし、試合時間は深夜の27時45分から。
3時45分だぜ。
早起きは得意だけど、ここのところ例によって飲み会続きなので起きるのがたいへん。
試合時間もハーフタイム入れて、2時間越えるので朝ランも出来ず。
走っても大幅時間短縮。
とあまりよろしくない。

それを差し引いても見る価値はあるが…
今朝は、オランダ×ドイツ。
ドイツも好きだが、ここはオランダに勝たせたかった。
残念ながらマリオ・ゴメスの2発でオランダは2連敗。
今日はがっかりな1日になりそう。

そんなわけで走行距離は延ばせず。
毎月のごとくだけど、月間300kmはピンチか?
まっ、なんとかなるか、なんとかしなくちゃ。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-06-14 08:18 | 最近のこと | Comments(0)
TTR後半一部試走
お腹の調子もなんとか誤魔化して?走れるぐらいに回復。
昨日、10日(日)はTTR後半全部から短縮して
鴨沢グランド~大寺山~金風呂~三頭山~御前山~大ダワ~鋸山尾根~奥多摩駅
に変更。
後半は、ハセツネコースに逃げる。

早朝、ユーロ、ドイツ×ポルトガルの試合途中に後髪を引かれる思いで自宅発。
大きなサッカーの大会がある時は大変だよ。

奥多摩駅に着くと見城語録さんがすでに待っていてくれた。
今日は、心強い味方がいるのだ。
鴨沢西行き発7時のバスに乗る。

鴨沢グランドまで行き、それらしきガードレールの切れ目から登山道らしき道を進む。
しばらくは、不安な道が続くがやがて仏舎利遊歩道なる比較的踏まれた登山道に入る。
誰が通っているのか?動物かな?
そう言えば鴨沢グランドには動物のフンが多数落ちていた。
c0206177_8212175.jpg

c0206177_8214854.jpg

登り始めはキツイが淡々と進む。
やがて鹿倉山との登山道に出る。
ここはなかなかナイスなフカフカのトレイル。
そして、大寺山の仏舎利へ。
ここまで50分ほど。
c0206177_8222197.jpg

c0206177_8224097.jpg

c0206177_8231166.jpg

c0206177_8243100.jpg

予想していたけど不思議?
誰が何のために作ったのだろう?
こんな山なので建設するための道を作ったり。
いったい、いくらかかって誰が資金を出したのだろう?
しかも手入れされていないので荒れ放題。
昼間でも不気味だぞ。

ぐるりと一周してさっさと金風呂に向かって下る。
20分程で金風呂
c0206177_8243023.jpg

c0206177_825572.jpg

コーラを飲み玉川キャンプ村からの三頭山登りへ向かう。
三頭山までは、あたりまえだけど登りの連続。
登山道に入ってからつづら折れの登りを進む。
こりゃTTR前半やってからじゃ厳しいかも。
c0206177_8262689.jpg

ようやく「オヤジの看板」の意味がわかった。
「山菜、ワサビとっちゃダメ!」なのですね。
c0206177_8273240.jpg

ダレてしまう登りだけど、今日は見城語録さんと話しながらなので大丈夫。
1時間21分でようやくヌカザス尾根に辿り着く。
そしてさらに26分ほどでようやく見慣れた三頭山に到着。
ここまでトータル時間3時間6分ほど。
c0206177_8275519.jpg

ハセツネでは西峰だけど今日は中央峰、東峰に行く。

そして鞘口峠へ下る。
この辺は登山者がたくさん登って来る。
挨拶しながらスピードを緩めながら下る。
昨日の雨で若干スリッピー。
鞘口峠まで25分。
ここで休憩。
パンとウインダーを食べる。
お腹は大丈夫そうだけど下ると少し細かいパンチを打たれる感じ。

今日の天気は曇りで暑くなくちょうどいい感じ。
まあ展望はないけどトレイルランはこういう天気がいい。
さて、月夜見第2駐車場まで行く。
途中、奥多摩周遊道路から仏舎利の白い建物が見える。
ここからだときれいに見えるんだな。
c0206177_8285747.jpg

月夜見第2駐車場へは43分ほど。
ここでトレイルランナー5~6名のグループと会う。
今日は、トレラン者は彼らだけしか会わなかった。

ここから御前山までの登りはキツイ。
途中、転落現場で黙祷。
しかし、昼間にこのルートを通るのは久しぶりだ。
1時間3分かかって御前山に到着。
ベンチで少し休憩。

大ダワの下りにかかる。
ここまですでに5時間30分近く経過。
予想外に時間がかかる。
御前山避難小屋の水場を確認。
チョロチョロと水が出ていた。
この時期は補給出来そう。
c0206177_8295237.jpg

c0206177_830626.jpg

大ダワまでの下りだけど、整備されていた。
キチンと木の階段が出来ていてだいぶ下るのに楽になった。
毛無山の下りは、さらに急な大ダワまでの下りと感じていたが…
こりゃだいぶ楽チンになってしまった。
大ダワまで36分。

ここから奥多摩駅までは、先日と逆のコース。
もうこの辺になるとゆっくり下る。
だけど、コケちゃうけど。
c0206177_8303257.jpg

1時間14分かかって登山道入口へ。
トータル7時間21分でした。
見城語録さんのガ-ミンの計測によると累積標高は2,800mを越えていたとのこと。
わずか30kmの距離なのに結構な登りだったな。

鴨沢グランド~大寺山 49'09休憩4'58
大寺山~金風呂 20'58休憩3'28
金風呂~ヌカザス尾根分岐 1:21'09
ヌカザス尾根分岐~三頭山 26'19
三頭山~鞘口峠 25'13休憩7'34
鞘口峠~月夜見第2駐車場 43'32休憩1'11
月夜見第2駐車場~御前山 1:03'56休憩2'40
御前山~大ダワ 36'06
大ダワ~奥多摩 1:14'49

トータル7:21'07



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-06-11 07:09 | TTR(OTK) | Comments(4)
う~ん、まだダメだ・・・
朝起きてみると、まだお腹の調子は完治せず。
熱は下がったよう。
だけどダルダル。
明日のTTR後半は一日先送りにしてみる。
日の長い時期を無駄にしたくない。
が果たして体調は良くなるのか?

体重は昨日はあまり食べなかったので、62.4kg ⇒ 61.2kg。
予想通り1kg以上の減量。
「ダイエット効果あったぞ」なんて喜んでいる場合ではない。
明らかにやつれている感じ。

それでも今日は取引先との飲み会あり。
辛いね…
あまり飲まず食わず、というか飲めない食えない。
まあ、早く帰れたからいいでしょう。

今週の平日は、ほとんど走らず終了。
こんな時もあるよね。

昨年の6月の梅雨の時期はあまり雨の中走る機会がなかった。
今年は、ジャンジャン振り大歓迎だぜ。
そうだよな、「体調がいい時に言え」だよね。




日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-06-08 22:23 | 健康管理 | Comments(2)
やはり来たか・・・
早朝3時過ぎに目が覚めると、ジョージ・フォアマン(古いか?)にボディを殴られたような腹痛。
「ウ~ム」
UTMF後の暴飲暴食はやはり見逃してくれなかったか。
体重も62.4kgと2kgほど増殖。
血圧もヒートアップ。
UTMFそのものより、その後の食生活で身体を壊しているヘンなヤツ。

「今日の仕事は、DNSだっ」と思ったがダメなんだなあ。
来週月曜日に大きな会議があり、その資料の提出期限が今日の17時までだったのだ。
本当は、昨日で仕上がっていたが、意地悪な主催者野郎たちが、ちっちゃなディテールを気にしゃがって、ダメだしを食らったのだ。
細かいとこまで入って行くと、数字合わせがたいへんだぜ。
どーせそんなの誰も気にしないし、バレないのに。
大きなところが間違っていなきゃいいんだ。
半ギレになりながら文句を言うが、結局勝てず…

そんなわけで、部下にも資料作りを頼んでおいたので仕方なしに仕事に行く。
西武立川駅で電車に乗った瞬間、「ダメだこりゃ」と次の駅で引き返そうかとも思った。
2回電車から降りて休憩。
ここのところよく電車で「最近、お身体の具合が悪く・・・早めにご降車の上・・・駅係員まで・・・」とのアナウンスがあるけど、まさにその状態。
2時間以上かかって会社に着きましたとさだぜ。

腰を思いっきり曲げてのトボトボ歩き。
「そーだ、今がストックの出番だ」とも思ったり。
なんとか資料を完成させる。
だんだん節々も痛くなってくる。
熱を計ると38℃ちょっと。
「風邪かあ」
さっさと昼過ぎには帰宅。

朝飯なし、昼も抜き、夜も軽く。
帰宅してからすぐ寝た。
実は、明日も取引先の飲み会があるのだ。
飲まないようにしなきゃ。
土曜日は、予定通りTTRの後半だぞ。
さあ、寝ねよっと。
絶対、明日朝までには完治させるぞ!

おかげで体重は1kgぐらい絞られたかな。
明日朝の計測が楽しみだ。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-06-07 19:08 | 健康管理 | Comments(2)
UTMF天子山塊を思う・・・
c0206177_995269.jpg

今にして思うこと。
天子山塊27kmでの不甲斐ない走り、というかほとんど歩き。
102km行動してからの山登りなのである程度は想像はしていたけど、コースのキツさは相当なものだった。

結果、この27kmは10時間39分7秒。エイドで20分49秒休憩したので実質10時間20分ほど。
少なくとも10時間は切りたかった。
相当抜かれたと思ったけど、西富士中学校で151位。本栖湖スポーツセンターで143位とわずかながら順位を上げている。
自分ぐらいの順位の選手たちは似たようなペースだったのだ。
c0206177_9274495.jpg

モウロウとしていて何度か山頂で座り込んだけど、5分以内だったと思う。
寝込むことはなかった。
そういう意味では、打たれ強さを発揮したか。

ストックは、どうなんだろう?
確かに登りでは効力もあったような気もする。
しかし、下りは…
道の悪さもあったけどストックは邪魔だった。
慌てずに急な下りに入ったらストックをしまうことは必要だ。
実際、毛無山の下りでストックを折ってしまった選手も目撃。

次回出場の機会があったら、ストックはドロップバックに入れて天子山塊だけの使用になるかな。
なんて、レース中、レース直後は「もう出ない」なんて言っていたけど…
102kmからの天子山塊に再チャレンジしたい気持ちがフツフツ湧いてきている。

この区間ベストは、STYの宮原選手。
4時間11分9秒だって。
すごいけど、宮原選手でさえ1時間に7kmは進めないコースなのだ。
UTMFの優勝者Julien Chorier選手
5時間14分49秒。
6位のYAMAYAさん
6時間25分33秒。

156kmのコース全体では27kmは17%程しかないけど、トップ選手でもゴールタイムの30%ほどかかるよう。
36時間の自分もゴールタイムの29%ほど。

こどもの国から林道区間⇒鉄塔地獄の26km。
ここは、200位から151位に大幅に順位を上げた区間。
抜かれることはなかったと思う。
ちょっと、この区間調子に乗り過ぎたかな。
前に選手が見えると追ってしまって、大人の走りが出来なかった。

西富士中学校までは走って来たけど、休憩し登山口までの平坦地を走れなくなってしまった。
ひょっとしたら、この区間を30分ほど遅くても天子山塊では1時間早く行けたかも。
なんて、結果論だけど…

とまあ、今頃になって…ね。
今頃だからかな。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-06-05 19:07 | UTMF | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
山ランは難しい
at 2017-08-21 21:41
日の出山ラブ
at 2017-08-20 21:30
不調...
at 2017-08-19 20:35
駅伝マン
at 2017-08-17 22:12
雨が続く、ランも続く
at 2017-08-16 22:19
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ