nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2012年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧
富士登山
7/29(日)は、富士山頂に行って来た。
夕方に用事が出来てしまったので、午後には戻らなければならない。
しかも、この時期だからモタモタしていると渋滞必至。
そのため、1時半起床予定。
が、不覚にも寝坊してしまい起きたのは3時。
慌ててザックに荷物を放り込んで仕度する。

3時20分出発。
しかし、あきる野IC手前でデジカメ忘れたの気づく。
当日の仕度じゃ、何か忘れるな。(当たり前か)
先週は、ガーミンの充電を忘れてしまったし。

そんなわけで、時間が無くなり今日は市役所スタートを諦め、中の茶屋へ向かう。
しかし…、中の茶屋まで向かう舗装道路を車で走らせていると、今さらながら「なんでこんな道をランしなきゃいけないんだ?」という疑問が出てくる。
レースの試走じゃあるまいし、地元のランナーが練習で走るのならわかるけど…
せっかく、高速代+ガソリン代を使ってくるのだから、市役所から馬返しまでの片道11㎞分を山で使ったほうがいいだろう。
お鉢回りをグルグルするとか…
ようやくみなさんと同じように目覚め、馬返しまで行く。

4時40分過ぎに到着。
クルマは8台ほど。
弁当を食べる。
昨日、余ったごはん、おかずを弁当箱に詰めておいたのでした。
(これだけは、準備していたのだ)

5時スタート。
鳥居をしばらく過ぎると、弁当のせいかお腹がゆるくなってくる。
猛然とスーパーダッシュで馬返しのトイレへ駆け込む。

スッキリして再スタート。
しかし、昨日の炎天下のたまリバーランもあり足が重たい。
荷物も「トレーニングだっ」とか言って余計なものがたくさん詰まっている。
マジでどこかに少しデポしてこうか?なんて思ったり。
なんとか、3合目過ぎで遅いながらもリズムが出てきた。
だけど2日前に何千人ものランナーが通ったと思えない。
先週より濡れてないせいで今日の方が条件はいい。
佐藤小屋、トイレ時間もあったが1時間6分。

ふもとからは、富士山の姿は見えなかったけど、6合目あたりからは山頂が良く見える。
c0206177_8331032.jpg

さて、ここから毎度毎度のキツイところ。
なるべく心拍数を150の前半に抑えていく。
やはり高度があるので高血圧持ちの自分としては気を付けなければならない。
3200mを超えるとさすがに空気は薄く感じれるが大丈夫。
いつも高山病の症状にはならない。
まあ、8合目あたりの岩場をと山小屋への階段がキツイけどね。
さらに、ザックの重たさか腰が痛くなってくる。
同じ姿勢で登っているからかなあ。
ザックを降ろして休憩したいけどトレイルランナーのプライドが許さない、なんてちっぽけなプライドだけどね…
9合目に近づくと登山者が数珠つなぎになってきて、自分もいっぱいいっぱいなのでパスしにくい。
なんとか、山頂へ。
佐藤小屋から2時間25分。
馬返しから3時間31分もかかってしまう。

ようやく、ザックを降ろしパンを食べる。
一息ついて、お鉢回りへ。
今日は時計回り。
しかし、山頂の小屋の道は人が多い。
まるでアメ横みたい。
今日のウェアは、ノースリーブのシャツにランパン。
ファイントラックとかのアンダーはなし。
足は生足。
(ザックにいろいろ入っているけど使用せず)
風がないのでちょうどいい感じ。
c0206177_8463975.jpg

c0206177_8465826.jpg

3776mへ。
剣ヶ峰から、あの毛無山を見下ろし(みくだし?)かったけど雲があり見えず。
火口をぐるりと2.7㎞ほど。
同じぐるりでも5月は156㎞かあ。
UTMFのコースを見たかったが眺望はなく次の機会です。
39分でお鉢回り終了。
今日はここまで、あとは下るだけ。

ジャリジャリの登山道だけど、ボロボロのストリークなので気にせず進む。
下るにつれて登山者が多くなってくる。

6合目の手前のシェルターでの出来事。
ここは、落石用のシェルターを通るか横のブル道を通るか2種類。
この辺で、ご来光登山者達か人が多くなっていて、シェルターを通る列、ブル道を通る列があった。
自分は走っているので、当然、ブル道で登山者を抜かしながら進んでいた。
と、シェルターが終わるころ、10m先でサッカーボール大の石が落ちて来た。
3人の登山者のうちの一人のザックを石がかすめる。
ギリギリセーフ。
しかし、思わず目をつぶってしまった。
その後も小さい落石が続く。
みんなシェルターに移動。
「う~ん、いかんなオレ」

佐藤小屋まで頂上から56分ほど。
コーラを飲みながら反省会。
しかし、コーラは旨い。
やはり安全を優先しなきゃ。
10m先なんて、自分に当たってもおかしくない距離。
自分も富士登山者の時は、シェルターを通る。
あそこの3か所のシェルターは、危険だからコストをかけて設置してあるのだろう。
カッコつけて走っていないで、シェルターを通らなくてはダメだ。
自分のような中途半端なトレイルランナーが一番危険だ。
無事に下山してこそ次がある。
どんな山でもナメてはいけない。
等々…

馬返しまで考えながらの下山だった。
レースが終わったばかりなのに、この時間になると多くのランナーが登ってくる。
38分ほどで馬返しに到着。
トータル時間は、6時間2分だった。
時間は11時過ぎ。

帰路は、先週と同じく高速道路に乗る前にコンビニでカップメンを食べる。
11時20分ぐらいに馬返しを出たけど、小仏峠ですでに渋滞2㎞。
この時期は、午後になると帰りが大変だな。
でも、午前中に片づけてしまえば午後も有効に使えるな。
と、先ほどまで「安全登山宣言」していたのに勝手なものだ。
しかし、山に入っている時は、山には勝てないので謙虚な気持ちを忘れないように!
13時ごろ家について、この日曜日も長い一日になりました。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-07-31 20:17 | トレイルラン(その他地域) | Comments(0)
富士山の横を通ってみた
昨日、清水までひとっ走り(当然、クルマでね)
せっかくだから三保の松原に寄ってみた。
c0206177_14201574.jpg

c0206177_14203940.jpg

そして、御殿場ICから中央道に入る道が渋滞だったのでトイレ休憩した場所が、あの「道の駅 すばしり」だったのだ。
まったく意識していなかった。
c0206177_14211035.jpg

クルマから降りると見たことのある風景。
「おおっ! UTMFでのエイド場所(A4)だ」
あの時、たどり着いたのは深夜0時30分ぐらい。
今日は、うっすら富士山も見え、意外と富士山までの距離があるなあと思った。
と懐かしい思いにしばし慕ったのでした。

今日は富士登山競争。
お知り合いの方々も多数出場。
まあ、いろいろドラマもあったよう。
年々盛り上がりを見せているので、自分もエントリーに名前を連ねたいけど、この時期の休みはねぇ…
なかなか難しいのだ。
それに、まずは五合目コースを2時間30分以内で走り、エントリー権を得なくてはならない。
2時間30分もたいへんだけど、2年間続けてはもっと大きな関門だなあ。

ここのところ例年、7月最終週はアルプス行に決めているけど、どうもここのところの休日が上手いこと思惑通りにいかない。
今週は日曜日に長い行動時間の南アルプス行を計画したが、どうも黄色信号から赤信号に点滅しだした。
こうなったら、さっさと予定変更した方が、ガッカリさは軽くなるだろう。
ということで、日曜日は夕方までに帰還というミッションを背負っての山行きだ。
まあ、先週の日曜日の13時帰還指令より行動は楽かな。
だけど、高速道路使用だと渋滞になるのでモタモタはしていられないぞ。
というと先週のリベンジか?

まあ、夏真っ盛り中なので奥多摩・秩父・奥武蔵あたりでヘロヘロになっての山ランより高山の方がオシャレでしょうね。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-07-27 21:18 | 最近のこと | Comments(0)
奥武蔵ウルトラマラソンの距離
奥武蔵ウルトラマラソンのコースが昨年より変更になったので、前半部分を2度試走してみたけど、どうも距離が腑に落ちない。
77㎞が78㎞に伸びたということだけど、たった1㎞なの?って感じ。
c0206177_11222752.png

昨年は、スタートしてエーデルワイスGCへと進んだ。
この間の距離は約1.1㎞。
c0206177_11231226.png

今年は、エーデルワイスGCの分岐をまっすぐ行って、鎌北湖を上り、さらに上って獅子ケ滝方面から回り込むというもの。
この間の距離は約5.5㎞。

自分が思っているコースは違うのかなあ?
グリーンラインの折り返し地点は変更ないですよね?

であるならば、
77㎞-1.1㎞+5.5㎞=81.4㎞のはずなんだけど…

主催者側は78㎞だという。

昨年の自分のタイムは8時間24分。
8時間切りを目指しているけど序盤のコースを考えると厳しい。
コースに間違えがなければ、昨年より4㎞ほど距離が伸びているはずだけど…
さてさて果たして8時間にどれだけ近づけられるのだろうか?

まっ、出場する選手の条件は同じだから

がんばろー だぜ。


※早速、sasashinさんから情報頂きました。
どうやら、折り返し地点が昨年より手前の駐車場になるようですね。
ヘボオヤジにはなかなか情報が入って来ないのでありがたいです。
これで、スッキリしました。
記事書いて良かったあ。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-07-24 20:30 | トレーニング全般 | Comments(2)
ほぼ月間300㎞達成
今朝、12㎞ちょっとを走って今月の走行距離は299.68㎞になった。
あと320m。
知っていればそのぐらいの距離走っていたのに…

ここのところ、月末ギリギリでの300㎞が続いていたので、今月は良いぞ。
これで2010年11月から21か月連続で月間300㎞以上のラン達成。

怪我もなく、さしたる病気もなく、仕事も生活も安定しているということかな。
まあ、いつまで続くだろうか。

昨日の富士山は残念な結果だったけど、早くも今週末の山行の計画に夢中。
変わり身の早いところが長所かな。
昨日は、長い一日だったので朝のうち(富士山行)のことは忘れてしまったよ。

だけど、隠せないのは身体の状態。
ラストにオクムの下りを想定して、馬返しから少しスピードアップしただけなので足はたいしたことはない。
だけど重いザックを背負っていたせいか肩・首が痛む。
首は、ちょっと心配だなあ。
走るとなんでもないのだけど…
今朝もキロ6分半ペースから様子見て、5分少々のペースまで上げたけど大丈夫。
じっとしていると痛みが出てくる。
電車とか机に座っているとき。

今週末の山行と来週のオクムが迫っているので、無理なトレーニングは自粛です。
今週末は、南アルプスに行くのは決めているけど、候補のコースは2つ。
どちらを取るか思案中。
こういうのが楽しみなんだよな。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-07-23 23:42 | トレーニング全般 | Comments(0)
富士山途中敗退…
c0206177_1174546.jpg

(「目指せ!!完走」かあ…)

さっき、富士登山に撃沈して帰って来た。
今日は、午後から用事がある為、13時には帰らねばならない、という条件の中で富士登山へ。
なんとか、がんばって午前1時起床。

荷物を整理するが、なんとガーミン電池切れ。
お前、今日こそ、その力を発揮する日なのに…
標高3776mを高度計で見たかったのにグスッ!
買った意味がないぞ。
しかたなくスント登場。
お前は、いつも元気だな。
とりあえず心拍数だけでも計測出来るぞ。

富士吉田市役所を出発したのは、午前3時5分。
当然真っ暗な中、1時間半ほどハンドライトで山頂に向かう。

暗闇の中を走るとスピード感があり「いい感じ」と思っていても実際はトロトロとした走り。
しかも、あのUTMFでの嫌な須走りからのアスファルトの登りを思い出す。
馬返しまで、1時間26分ほど。
「エ―ッ!遅っ!」

金曜日の朝、ランニングの途中で、変な動きをして首を痛めてしまっていたのでした。
直後はたいしたことないと思っていたが、金曜日の午前中、机に座っていると徐々に痛みが増して首が上下に動かせなくなってしまった。
まだ、多少首がおかしい。
しかし、足は十分に休足したはず。
なぜだ?
c0206177_1193920.jpg

(kojiken師のようにカッコ良く決めたかったが、すでに死んでいる状態)

馬返しから登るけど、まったくペースは上がらず。
「こりゃいかん」
心拍数は150を切っているのに、「ゼイゼイ、ハァーハァー」とまるで心拍数170オーバーな感じ。
すでに疲労困憊、グロッキー状態。
佐藤小屋まで2時間43分だって。
昨年より20分も近く遅い。
すでにやる気なし。

c0206177_1112470.jpg

佐藤小屋を過ぎると男女のカップルに抜かされる。
ついて行く力なし。
なんとか6合目まで到着。
富士吉田市役所から3時間ちょうど。
c0206177_11135667.jpg


ここで考える。
頂上まで行けないことはないが、時間がかかりそう。
今日は、時間の制約があるので引き返すしかないか。
しかし、奥多摩の山ならいざ知れず、せっかくここまで来たのにもったいない。
だけど、今日の調子じゃどうなるかわからないぞ。
標高3700メートル以上もあるのだ。
ナメてはいけない。
c0206177_11154051.jpg

う~ん、今日は雨だけど今のところ風もないし、あのガスっている先がどうなっているのか冒険心がくすぐられる。
といろいろ考えた。
お腹が空いたので行動食を食べようと思ったけど、なんかスニッカーズやゼリーは食べたくない。
それより異様にカップ麺が食べたくなったのだ。
即Uターン。

結局、カップ麺食べたさに下山開始。
なんともしまらない。

下りに入ると、試走者が元気いっぱい登って来る。
雨が降って条件がイマイチなので、ヘタに「今日の頂上はどうですか」などと質問されると返答に困るので下を向いて小さな声で挨拶する。
しかも、今日に限ってTGGで頂いたゼッケンをつけて「nao」なんてPRしてやがんの。
さらに、今日のシューズは1年前にソールの剥げたツルツルのストリーク。
頂上からのガレガレの下りでシューズをいじめたくなかったので、トドメを刺してやろうと思って投入。
ストリークよりこっちが先にトドメを刺されてしまったよ。
こんな時に怪我でもしたら立ち直れないのでゆっくり下る。
だけど、2回程ツルツルの岩で滑って、ぺタッと手をつく。
なんとも情けない。
佐藤小屋から47分もかかって馬返しに到着。
ここまで3時間58分経過。
c0206177_1117232.jpg

馬返しの上の鳥居で、「申し訳ございません、出直して来ます」と頭を垂れる。
(めずらしくタイマー撮影です)

馬返しからの下りはオクムの練習のつもりで走る。
4時間59分で富士吉田市役所へ到着。
でも、まだ8時ちょっと過ぎだよ。

さっさと着替えて、コンビニでカップ麺にありつき、シラッとした顔で帰宅。
帰宅時間は9時40分。
あ~今日の一日は長いなあ。
ぜんぜん疲れてない感じ。
ダメダメな走りだったけど、それでも30km以上は走ったんだよなあ。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-07-22 10:54 | トレイルラン(その他地域) | Comments(2)
不健康者
c0206177_8594913.jpg


トレイルランナーのくせに…

駅の階段でゴボウ抜きにされる。
しかも、最後の5段ぐらいで乳酸が溜まって「ヒイヒイ」している。
上り終わって改札口までも抜かれっぱなし。
通勤客のレベルは高い。



ランナーのくせに…

中性脂肪が高いんだって。
ダサッ!
「お前、本当に走っているのか?」



鍛えているくせに…

風邪でちょっとの熱で動けずダウン。
鍛えるところを間違えているんじゃねえの?



といよいよ初老に近づいたランナーは、自己ベストを狙う前に修正するところがいっぱいありそうなのだ。

日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-07-20 07:50 | 健康管理 | Comments(0)
60㎏アンダー目指してます
2月下旬から3月までは、うまく禁酒もできたせいか体重はサブ60㎏をキープ。
しかし、毎年のごとく夏になると徐々に増加。
前回のブログに昨年の奥武蔵ウルトラマラソン当日の体重が64.5㎏と書いたけど、今年はやはり60㎏アンダーで当日を迎えたい。
今や奥武蔵ウルトラマラソン最大の目標なのだ。
いや、マジで。

7/15(土)から3日間ほどはお付き合いもあり少し食べすぎで62㎏オーバー。
だけど、今朝は61㎏ジャストまで下げられた。

やはり夏の方が冬より基本的な消費カロリーが少ないせいか、同じ量の食事や運動では痩せないかな。
一般に冬より夏は20%ほどカロリーを使わないみたいですね。
身体を温めるというのは、相当なカロリーの消費なのですね。
夏は、体温を下げるために汗が出るから「体力つけなきゃ」とたくさん食べるのはダメみたい。
基本的に汗と消費カロリーは関係ないようですね。
汗は、水とミネラルで脂肪の燃焼とはまったく関係なし。
ランパンまでグッショリの汗で「やったぞ」と満足感に浸っても脂肪が燃焼したわけでないので、騒ぐほど効果はないということ。
まずは消費した水分を元に戻すことが大切。

ということは、わかっているつもりだけど。
ついつい、人様の「たくさん食べて体力つけろ」というのに惑わされてしまうのだ。
しっかり水分は摂って、食事の量はほどほどにしなければいけませんね。
と言いながらも今夜も飲み会だったのだ。


*60㎏アンダーにすべく、少しだけ上半身の筋トレをランニング中に実施中。さて、効果はあるか。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-07-18 23:50 | 健康管理 | Comments(0)
再検査だって
c0206177_855655.jpg

久しぶりに現れた富士山は雪がすっかりなくなっておりました。(西武立川駅より)

梅雨の合間?らしいけど、真夏の日々が続いております。
でも、どうやら今日、梅雨は明けたみたいですね。

昨年は、海の日の3連休中に富士山のピストンをしたのでした。
今年は、この週末の日曜日を予定。
しかし、午後には用事もあるので暗いうちにスタートして午前中には終了しなくてはならないのだ。

まったく・・・ゆっくり富士山を楽しめないなあ。


6月6日(水)に健康診断をした。
結果が出て、中性脂肪の数値が2186mg/dlだって。
通常範囲内は50~150mg/dl以内のようなので突出した数値みたい。

当然、会社が黙っているわけなく、「再検査」を要求された。
本当は、6月後半に血圧でお世話になっている病院で検査をするはずだったけど、沖縄行きが決まったためキャンセル。
人気者の先生なのか、結局、再検査は8月2日になってしまった。
しかし、その日も入れてはみたけど十分怪しい日にちなのだ。

先週末に、産業医の女医と面接。
産業医「ありえない数字。完全な運動不足」
ペットボトルを指さしながら
「中性脂肪が2186だったら、ここまで脂肪があることになるのよ」
「でも、不思議ね、他の数値は正常なのに… なにか特別なことした?」
自分「前の日まで2日間、酒を飲みすぎました。朝もご飯食べました…」
産業医「まったく、ダメねえ、早く検査して結果を持ってきなさい」
とおこられた。

ムカッともしたけど、言い返すと2倍3倍になって返ってきてしまうのは必至。
頭を垂れ黙っていた。
最後に「体型は標準だけど、身体の中は脂肪だらけの場合もあるのよ。少し運動習慣をつけなさい」
とアドバイスされた。
ランのことはもちろん黙っていた。
いつも仕事でぶつかる総務のヤツがいたので当然、言わず。
ヤツには、ワイルド~なオレを知られたくない。
しかも、
本当のこと言うと、今度は「やりすぎ!」と叱られるに違いない。

とりあえず、ガミガミ言われないと真剣にならないので、まあ、それはそれで感謝しないとね。
ということで、相変わらず生活習慣病と闘いながらのランニング生活なのだ。
中性脂肪の異常値は、本人は笑って済ましていたけど、だんだん心配になってきたぞ。


それから体重。
ここのところまた酒飲みが続いている。
先週末はいろいろとあり多少豪華な食事にありつき昨日は62㎏まで増量。
今朝はなんとか61.6㎏までたどり着く。
今年は60㎏以下での馬(人)体重が目標。
昨年のオクムは、なんと64.5㎏での出走だったのだ。
病院の検査もあるので、酒と食事を控えめな生活をするしかないな。
じゃなく、検査のためでなく健康のため続けなきゃだな。




日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-07-17 21:01 | 健康管理 | Comments(2)
三連休は不完全燃焼
この三連休は、トレーニングとしては不完全燃焼でした。
7月14日(土)は、奥武蔵ウルトラマラソンのグリーンライン試走を予定していたけど、前日の夜に急な用事が2件入ってしまったため練習はなし。

昨日も午前中から用事があるため、超早朝ランの33㎞で8時半には自宅に帰還。
意外と涼しかったけど、湿度があったせいかランシャツは無論のこと、ランパンまでグッショリ濡れてしまった。
たまリバーも走ったけど、他のランナーは清々しい感じだった。
びっしょりなのは自分ぐらい…
途中で、コンビニで補給したかったけど恥ずかしいのでやめた。
なんか、「お前、失禁しているのか」と思われそう。

今朝も14㎞ほど走ったけど昨日ほど汗は出ず。
昨日より暑かったけど湿気がないからかな。
今日はこれからビッシリ仕事だあ。

奥武蔵ウルトラマラソンまであと2回週末があるけど、もう試走はしません。
梅雨が明けそうなので、2回の週末は富士山とアルプス行だな。
この時期は、雪も解けて日も長いし単独行のトレイルランナーとしては、距離を稼げるアルプスランが出来る絶好のコンデションなので外せませんね。

アルプスは、今年は南に行こうと思う。
たぶん、7月29日(日)かな。
今、計画中だけど時間との戦いになりそう。
って、「時間のとの戦い」はいつものことか。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-07-16 07:44 | トレーニング全般 | Comments(4)
「八ヶ岳スーパートレイル100マイルレース」エントリーした
c0206177_1910811.jpg

一年に2度の100マイルはどうかと思っていたけど、チャンスがある時にチャレンジした方がいいと思い八ヶ岳スーパートレイル100マイルレースにエントリーしました。
ただし、11月初旬という時期がとても微妙なので、エントリー費は予定がハッキリするまでギリギリ入金せず、というズルイ作戦なのだ。

スタートは11月3日(土)文化の日AM5時。
制限時間は、11月4日(日)AM11時までの30時間。

UTMFは15時スタートですぐに日没、ナイトランだったけど,今回は早朝の5時スタートということで日中に距離は稼げそう。
「トレイル+林道:ロード」の比率は「50:50」とのこと。
純なトレイルランナーにとっては、イマイチなコースかも。
だけど、標高差があるのは確かで制限時間が30時間というのは厳しいのか?

UTMFはエイドでの滞在時間が2時間50分近くもあったけど、八ヶ岳では大幅短縮しないと。
まあ、遊びなしということで。

コース的には、奥武蔵ウルトラのような感じで距離は2倍なのかな。
と勝手に思いオクムが終わってもグリーンロードや五日市あたりの林道走りをするか。

10月の第1周に恒例のハセツネがあるけれど、今回のハセツネは八ヶ岳へのステップレースになるのかな。

とかとか、新しい事に挑戦するのはいろいろと楽しみが増えますな。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-07-12 22:05 | 最近のこと | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
ランナーの旅行
at 2017-10-21 23:37
夏休み中
at 2017-10-19 23:13
静養中にUTMFの手を上げた
at 2017-10-17 23:26
奥武蔵の山へ
at 2017-10-15 17:55
運動会
at 2017-10-14 21:47
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ