nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2012年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
2012年10月のこと
まったくダメだったハセツネ。
レース後は、早く忘れたかった。
「しばらくはクヨクヨする生活か」なんて思っていた。
がそんな心配もすることもなく、まだ3週間ちょっとしか経っていないが遠い昔の出来事になってしまった。

ハセツネレース後の翌週からグリーンフェスティバル、フォトロゲ石神井、フォトロゲ寄居とロゲ2発とイベントモリモリ。
しかも、その間は11月3日の八ヶ岳スーパートレイル100マイルレースの準備で右往左往。
ハセツネのロクな反省もしていないので、来年も同じ轍を踏むのは今のところ必至。

今のところ今シーズンのトレイルレースは、ハセツネ30kの撃沈で始まりハセツネ本戦のダメレースで終了。
OTK ~ UTMF ~ TGG といったあたりは調子よかったのに。(全部英語だといいのか?)
しかし、8月のちょっぴり自信のあった奥武蔵ウルトラマラソンがケイレン地獄レースになってしまい、その後9月は故障もあり今一つの調整でハセツネを経て今日まで。

今日は13㎞ほど走って、なんとか月間300㎞に乗せたけど手応えは感ぜず。
感覚的には200㎞ぐらいしか走ってない感じ。
要するにいい練習、いい走りというのがまったく出来ていないのだ。
だけど、故障個所はどうやら完治したようなので、まあこれからがんばるか。


c0206177_962049.jpg

八ヶ岳スーパートレイル100マイルレースの準備はほぼ完了。
禁酒中のため、カフェにて八ヶ岳の地図を広げ(周りは混んでいたので迷惑か)ルートをマーカーでグルリ161㎞のラインを描く。
そして、エイド場所と距離、到達予想時間などを記入。
準備といえば、本来は床屋に行くローテーションが過ぎているが、少しでもレースにお金を回したかったのでパス。
うまいあんばいに髪が耳にかかって来て耳の防寒対策になりそうで、こちらも準備完了。
またもカーボ中だけど、相変わらず炭水化物のない生活は食べた気がしない。
明日から炭水化物の出番なのでコメを食べまくるぞ!
カーボの効果がないのはさんざん実証済みだけど、たんなるゲン担ぎ、神頼み的なだけなのだ。



*レース前日は、午前中仕事の予定だったがなんとか回避できるかも。
 受付時間に間に合うかどうか心配することもなくなりそう。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-10-31 21:05 | 今月の考察 | Comments(4)
八ヶ岳タイムを考えた
UTMFは15時というスタートだったので、二晩寝ないで行動できるか?という睡魔との戦いにビビッていた。
でも、制限時間は48時間もあったので、もし寝たとしても完走だけは出来ると思っていた。
実際、レースでは小人やらおばあさんやらの幻覚を見ながら、ボーっとしていたけど寝ることはなかった。
なんとか36時間ギリギリに切ってのゴールだった。
だけど寝てしまったら40時間オーバーだったでしょう。
40時間以上のタイムの選手は睡眠を取った方が多いいみたいなので、そういう意味では、出場選手の走力に差はなかったと思う。


八ヶ岳は、林道、ロードが多いといっても累積標高7250m。
制限時間30時間。
1時間で5.37km。
これって結構たいへん。

それに寒さが加わる。
エントリーした時期は、まだ暑い夏だったので、寒さのことはまったく考えなかった。
というより涼しくて走りやすいんじゃない?なんて軽く考えていた。
しかし、レースが近づくにつれどうやら真冬並みの寒さの中、一昼夜進まねばならないということが判明。
天気予報では、今週末の野辺山の最低気温は-2℃~3℃だってさ。
最低標高1000m、最大標高2100mじゃどんだけ寒いの?

頭の中で昨シーズンの厳寒の早朝ランや山行きの恰好を思い出そうとするけど、どうもイメージが湧かない。
とりあえずファイントラックを首から下は用意した。
フラッドラッシュアクティブスキンのロングスリーブとタイツ。
借り物でパワーメッシュグローブ。
さらに本日お買い上げ、スキンメッシュソックス。
今シーズンの冬の山行きにも活用しなきゃ。
まあ、効果のほどは、またレース終了後にでも記事にするでしょう。



今日は、橋本まで行く用事があったので、新宿から45分間の車中は想定タイムを考えた。
詳細コース図っていうPDFは文字が小せぇ。
こんなオッサンには判読するのはたいへんだよ。
山と高原地図を見比べながら区間コースタイムを考える。
目が疲れて電車なのに車酔い寸前。
途中、めんどくさくなって「もういいや」で出した答えは、
こんな感じ。

スタート~第一関門(54㎞)   8時間
第一関門~第二関門(96㎞) 15時間30分
第二関門~第三関門(145㎞)27時間
第三関門~ゴール(161㎞)  29時間
1時間で5.55㎞。
難しいかなあ。

でもどお?
当たらずも遠からずというとこかな。

だけど、今のところ完走は五分五分というところ。
ここのところの走りを考えると自信なし。



*車中泊にしようと思ったけど、寒くて寝れないかも知れないので、昨日宿を取った。
蓼科あたりはリゾート地のため宿はお高いので、茅野駅そばのビジネスホテル4200円也。
レース日は3時ごろチェックアウト予定。


なんでもいいから早く終わんないかなあ。
すでに気も疲れたし金策も尽きたぜ。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-10-30 21:18 | 100マイルレース | Comments(6)
フォトロゲ寄居
昨日、28日(日) はフォトロゲ寄居に参加して来た。
挨拶に寄居町役場の方もいらっしゃったり、TREKNAOさんのロゲを通じて会場である地域の役に立とうという姿勢に頭が下がります。
最近、TREKNAOさんはまた一歩、二歩前進して、近寄りがたいオーラが感じられます。
c0206177_749724.jpg

c0206177_7502575.jpg


さて、今回はスタートから雨が降るという、自分にとって絶好のコンデションになったのだ。
やはりトレントフライヤーとフラッドラッシュアクティブスキンの効果を確かめないとね。

スタートは9時。
今日も5時間。
最初からトレント君を羽織る。
元気者以外はほとんどの選手がレインウェアを着用していた。
c0206177_7505536.jpg

今回は従来のTREKNAOさんのロゲの中ではとても広範囲。
チェックポイントもバラバラ散らばっている。

われらは、やはり最高点の70ポイントの「鐘撞堂山」を中心に反時計回りへ。
電車OKなので、まずは寄居駅9時11分発の八高線で一駅目の用土まで行く。
このあたりは一駅といっても4㎞もあるのだ。
やはり何チームか同じ作戦のよう。
電車はレトロ感いっぱい。
c0206177_7515059.jpg


石神井の時と同じく今回も割と順調に迷わずチェックポイントを通過する。
24の「天正寺」は迷いそうだったが、数チーム集まっていたので後ろからついて行く作戦。
ここでトレント君を脱ぐ。
c0206177_7524280.jpg

c0206177_7531723.jpg


ここから鐘撞堂山~少林寺までは山道を行く。
やはり雨の山もいい。
最高得点の鐘撞堂山山頂にて。
c0206177_7544049.jpg

c0206177_7545598.jpg

晴れていれば景色は抜群でしょう。

終盤、44ポイントの「夫婦滝」を取って、残り1時間。
c0206177_756408.jpg

しかし、ここらの終盤にいつもポイントを稼げないのが課題。
時間も無くなり「46」、「33」の2つだけ取ってゴール。
しかし、46へ行く国道はクルマが多くて走りにくかった。
少なくても17,19,7,11の合計54ポイントは取りたかったかな。

総得点は760点。
走行距離は28㎞。
しかし、まあ効率よく進めたかな。
なんて思っていたら、なんと混合で3位でした。
最近、大会で頂くことが多いお米が商品でした。
グッド!

男子の優勝は887点。
オープン参加で一人で走った方は980点。
いつもは、大きく得点を離されるけど、やはり今回は回り方が難しかったようだ。
そういう意味では走力はなくても作戦勝ちだったかな。
グッド!

フラッドラッシュアクティブスキンはなかなか良かった。
雨も弾くし肌の濡れはなし。
しかし、昨日は立ち止まっている時に肌寒さを感じたが、八ヶ岳はこんなものでは済まされないだろうなあ。


雨でしたが楽しい5時間だった。
TREKNAOさん、スタッフの皆様、寄居町の皆様ありがとうございました。
そのうち個人的に復習ロゲをしてみようと思います。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-10-29 07:09 | ロゲイニング大会 | Comments(4)
36000円だって
UTMFのHPを覗いたら、なにげに来年のUTMFの開催日やら出ていた。
まあ、4月26日辺りの開催は想定済み。

コースは半時計回りに変わるよう。
主催者が本来考えていたコースになるのかな。

161キロ、累積標高約9000メートル、制限時間は2時間少なくなって46時間。
主催者側は、他に類がない長距離レースなので参加者にも負担をと...

なんとその額、金36000円也!

エントリーは11月1日から。
しかも、抽選だって。
ハズレまくりのオイラの出番はないな。

でもなあ、36000円だよ。
驚愕な金額。
今年の24000円から150%アップ。

今年とコースが逆回りで距離も7キロほど増えて期待できるが、どうなのかなあ?
今年、走った感じじゃ36000円払ってまで出る価値があるのかな?

まあ、とりあえず目先の八ヶ岳の161キロがあるのでそれがおわったら考えよう。







日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-10-26 21:42 | UTMF | Comments(2)
フラッドラッシュアクティブスキン(八ヶ岳対策)買った
ハセツネが終わったころ、血縁関係のある20代前半の女史と、電車での座り方の話題になった。
自分「デロンと足開いてリラックスしている」
女史「ダメねぇ、だから男の人は股関節が固いのよ」
彼女はダンス歴20年。
自分に向かってさらにこんなことを言っていた。
ためしに座っている時、歩幅を20㎝ぐらいにして、ひざとひざをギューとくっつけてひと駅やってみると結構きついわよ。
アスリート名乗っているなら偉そうに股開いて座るのでなく、そういうことしてなさい。
ほかの乗客のためにもなるから。
だと。

その時は、酔い酔いだったので「てやんでぃ、電車で座るときは休憩タイムだい。電車の中でトレーニングなんてバカバカしいし、ダセェや」なんて言い返したような。

ふと今朝、電車で座っている時思い出した。
でやってみた。
西武線の花小金井駅から田無駅間、約2.3㎞、時間にして2分ちょい。
ひざとひざをつけて、ギュとしてみる。
と股関節が効いている感じ。
八ヶ岳が迫っているのでヘンな筋肉痛になりたくないのでひと駅で終わり。
まあ、たまには暇つぶしにやってみるか。





そして今日の昼飯時は、池袋からダッシュで渋谷のアートスポーツへ。
あらかじめアートスポーツ渋谷店のブログでの林氏の記事を読んでいたので、1F入口で「八ヶ岳スーパートレイル100マイルレース予想タイム表」なるものを手に入れる。
30時間で完走する場合、第2関門(94㎞)の到達予想タイムは林氏が16時間33分、自分の予測は15時間40分。
自分は後半のペースの落ち込みを考えてだが、15時間の後半から16時間ぐらいなのかな。
似たようなものを作ろうと思っていたので、参考にさせて頂きます。
c0206177_1775226.jpg


さてさて本来の目的は、八ヶ岳の寒さ対策のためにアンダーとグローブを新調。
結局、アンダーは道の子さんと同じく、ファイントラックのフラッドラッシュアクティブスキン(長い商品名だ)のロングスリーブ(5250円也)とタイツ(4935円也)、さらにフラッドラッシュEXPグローブ(5040円也)のしめて15225円のお買い上げ。

グローブのアンダーにフラッドラッシュアクティブスキンのインナーグローブをあるお方から借りるので、首の下から足首まではすべてフラッドラッシュアクティブスキンで覆ってしまうのだ。
どうだっ!
c0206177_1674233.png

c0206177_16442686.png

c0206177_16444883.png

c0206177_1795095.png

明日は購入したブツを身にまとって暗いうちから少し山に入るのだ。
もちろん、あさっての寄居ロゲでも使ってみるさ。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-10-26 20:10 | ランニンググッズ | Comments(2)
八ヶ岳のそばを通ってきた
c0206177_8561747.jpg

標高約800mの中央高速、八ヶ岳PAにて


昨日は、上手いタイミングで松本まで仕事に行って来た。
本当は、電車での予定だったがクルマ利用を部下に厳命。
八ヶ岳のレースを控えている身としては少しでも現地の様子を感じ取りたかったのだ。

前日の23日の荒天で首都圏は秋が深まり、山では冬の到来となったよう。
八ヶ岳も頂上付近はウッスラ雪化粧になっていた。
八ヶ岳PAは9時過ぎに到着だったけど空気が冷たかったよ。

松本に到着すると地元の方々はすでに冬の恰好。
コートとか来ている人もいた。

寒いのはいやだよ。

八ヶ岳スーパートレイル100マイルレースの詳細なコース図が出ましたね。
それによると…

距離は161.3㎞。
累積標高は7265mだって。

今の状態で累積標高7265mを30時間以内で161.3㎞を完走する自信はナシ。
UTMFもハセツネも制限時間は気にしていなかったけど、今回は関門時間に追いまくられそう。
まだ走った訳ではないが、30時間という制限時間を考えれば八ヶ岳よりUTMFは楽勝だなあ。
果たしてどこでアウトになるやら。


松本からの帰りの車中で「こりゃ、ダメだ」の独り言連発。
仕事は非常に上手くいったので、同乗者は「?」
naoさん何故か不機嫌なので気を使わせてしまったのだ。
いかんなあ。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-10-25 20:56 | 100マイルレース | Comments(0)
八ヶ岳スーパートレイル100マイルのレースウェア・装備検討中
今朝は、意気込んで暗いうちにヘッドライトを点けながら、野山北公園のトレイルに行ったが1キロちょっとで滑ってしりもち。
お尻を強打。
たちまちやる気がなくなり帰った。
まっ、雨模様だったので朝の出勤の段取りもあるしね。
この2ヶ月ほど、故障してからというものほんとにうまく行かないなあ。



気になる八ヶ岳スーパートレイル100マイルレースの装備について。
とにかく寒さが心配。
夜間、早朝は0℃ぐらいまで気温が下がりそう。
ウェザーニュースによると、野辺の今週の最低気温は、0℃とか、-3℃なんて予報が出ている。
こりゃ寒い。
スタート時の5時ごろは首都圏から来るわれらには、相当な寒さとなるだろう。
まだ寒さ慣れしていないからなあ。

とりあえずスタート時のレースウェアは、

上から
防寒用のニットキャップ
フラッドラッシュスキンメッシュ
長袖
Tシャツ
トレントフライヤー(雨天時と兼用)
手袋
アンダーパンツ
タイツ
ランパン
ソックス
アディゼロxt3

こんな感じかなあ。
5時スタート時は、冬の早朝に走る恰好。
日中、どれくらい暖かさを感じるかな。
寒さが多少和らぎ快適に走れる時間帯は、8時から17時の9時間ぐらいか。
そうするとレース全体の2/3は薄明り、夜間の寒い時間帯での行動となりそう。
ますます気持ちが沈む…


持参の装備は今のところザックはスティミュラス(5リットル)。
必要装備に水2リットルとあるけど…
水はこんなには要らないよな。
ハセツネみたいに、42㎞先まで水の補給がないわけでなく、スタートして早くも9㎞地点でエイドがあるのだから、1リットルもあれば十分だと思う。
というか、必要装備に水は要らないんじゃないかな。
そんなに水を摂取する気温じゃなさそうだし。
この手のレースに出る選手は、十分経験を積んでいるはずなので主催者は選手任せにすればいいのでは。

食料もエイドを当てにしてジェル系を5本ほど。
ジップロックを持って必要ならエイドで食料をもらって入れておく作戦。

エイド間の最長区間は、「大会概要」で見ると第3エイドから第1関門までの21㎞。
でも、応援マップのエイドには「天女山駐車場」なるエイドが、第3エイドと第1関門の間にあるのだが…
どっちが正しいの?
でもこの時間帯は明るいうちだし、まだ33㎞から54㎞地点で少しは元気なころだろうから、あまり心配することはなさそう。

その他、疑問を言えば、コンビニ利用はいいの?、自販機利用は?、コース上でエイド以外の場所での私設エイドはいいの?等いろいろある。
私設エイドがOKならザックの中が空でもいいかも。
舗装路、林道が多いこのコースなら元気なトレイルランナーが私設エイドにいれば、5~6㎞ごとにエイドが現れることが出来るんじゃないかな。
ポールや防寒着をもらったり、雨天時での対応、暖かい食べ物・飲料とか、いいね。
公平じゃないけどね。
ウルトラ距離でのトレイルレースのエイドやペーサーについては、疑問に思うことがある。
でも、その辺はまたいずれ...
今回の大会の様子を見てから。


あとは、ライト類、電池、鈴、ホイッスル、ファーストエイドぐらい。
それと、もちろんミニホッカイロ。
防寒着はスタート時に着ているトレントフライヤーを兼用。
でも、直前にウインドブレーカーを重ね着用にザックに忍ばせるかも。

デポジットの場所は約110㎞先の八千穂レイクとのことだけど、ずいぶん遠いいなあ。
これが、スタート時の持ち物を悩ませる。
前のブログに到達時間は15~16時間ぐらいなんて偉そうなこと書いたけどスミマセン。
18時間ぐらいかかりそうです。
そうすると深夜の23時ごろの到達。
もう2レースぐらいの時間を経過しているので「今さらいらねぇや」状態かも。

一応、ポール、ダウンジャケットなどの防寒着、食料、電池とか用意。

とあれやこれや検討中。
まだ、少し時間があるのでレースウェア、装備の決定版は改めて来週にでも掲載予定。


今週の寄居ロゲは一応、八ヶ岳と全く同じ装備で出場する予定
使わないけどライト、電池も持参。
当然、ポールの練習もするよ。
両手がふさがりロゲ地図を見るのが面倒だけど、今回のロゲは仕方なし。





日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-10-23 20:01 | 100マイルレース | Comments(0)
ご近所トレイルコースのシーズンイン
昨日の日曜日(10/21)は、自宅近くの野山北、六道山のトレイルを少し。
夏の間はクモの巣だらけ、止まっていると蚊の襲来、さらに自分的には、クマより一番恐ろしいスズメバチ。
こいつには何度かやられているのだ。(とあるブランドバッグ製造者の方は指にとめて遊んでいるようだけど…すごっ!)

朝晩はだいぶ寒くなってきて、昨日の八ヶ岳対策47㎞の疲れもあったので軽く走ってみた。
若干、クモの巣は残るもののだいぶストレスなく走れるようになる。
c0206177_8385078.jpg

暗いうちだったので途中で夜明けを迎える。
c0206177_8392593.jpg

一応、道なき道を行ってみたり。
c0206177_839564.jpg

里山民家があったり。


シーズンオフのトレーニング場の解禁です。





午後は、武蔵村山市のデイダラボッチの祭りに顔を出した。
一度、前園選手らのサッカートークショーがあって、ボランティアで会場警備したこともあった。
c0206177_841719.jpg

祭りのハイライトの一つ、武蔵村山市の名産らしい(食べたことないのは秘密です)、村山かてうどんの大食いチャンピオンになったのは山本氏。
過去は、あのギャル曽根嬢もチャンピオンになったのだ。
なかなかのイケメンでした。
しかし、15分間で4350グラムもうどんを食べた後とは思えない余裕。
自分などは、300グラムのラーメンで満腹になるのに。
c0206177_8433111.jpg


今週は、八ヶ岳に向けて必要なグッズを揃えなきゃ。
まずは、フラッドラッシュスキンメッシュだな。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-10-22 21:10 | 野山北・六道山トレイル | Comments(0)
一応、八ヶ岳に向けて47km走ってみた
どこへ行こうか、直前まで悩む。
日の出山から御岳山のあたりをウロウロして距離と時間を稼ごうとも思ったけど、やはり、八ヶ岳のコースに類似する方がいいだろう。
結局、いつもの小峰公園そばの駐車場~トレイルを経て沢戸橋~盆堀林道から入山峠~ハセツネ30kのコースから和田峠~陣馬山のピストンにした。

本当はレースと同じく5時にスタートしたかったが、朝からワンコの散歩やらちょいと家のことをしたりで、スタートは6時過ぎになってしまった。
c0206177_16532236.jpg

今日もポール使い。
それと、ガーミン君を充電しながら走るというミッション。
そのためガーミンの電池は10%ぐらいの起動出来るぐらいの電池量にしておいた。
スタートしてからすぐにガーミンの充電開始。
充電器はスマホ用。
時計の画面は充電中の表示。
果たして起動しているのかな?

小峰公園の階段の急登はいつもキツイ。
やはり力が出ない感じだけど、今日は100マイルペースなのでいいや。
ハセツネの疲れもあるみたい。
登りきったところで充電を止めてみる。
タイムと距離は正常に進んでた。
良かったぜ。

沢戸橋から盆堀林道。
ゆっくり走る。
このコースでこんな時間なので誰にも会わない。
しかし、林道走りはつまらないなあ。
スタートから1時間40分ほどで入山峠へ。
ちょうど充電も100%になった。
よしよしこのミッションは成功。

しかし、ポールに慣れないのか腕と肩がすでに筋肉痛。ダサッ!
いったんポールをたたんで下りに備える。
ゆっくり下る。
今日は走り終えてもダルサぐらいが残る感じで終えたい。
でも、4.5kmの下りは長い。
下りきったところで入山峠から26分。
だいぶ遅い、がまあいい。
水場で水を補給。

和田峠まで進む。
ここからの登りは歩いたり走ったり。
またポール登場。
しかし、腕が痛い、肩も痛い。
ない方が楽だったり・・・
所詮、非力な自分には無用なものなのかな?

途中バイクの人が抜かしながら「和田峠会ってますか」というので「?」
とりあえず「会ってません。これから行くのです」
バイクの人「?」
どうやら「和田峠に行く道で合っているか」との質問だったよう。
今日はこんなとこ走っている人は見当たらず、バイクの人が10数名。
バイクも下りで抜かされる場合、スピードが出てホイールとタイヤの「シャー」という音で分かるけど、登りで抜かされる場合、音もなく近づいていきなり現れるからびっくりする。
なんて、自分もバイクに乗っている時はそうなんだろうな。

c0206177_16552095.jpg

ハセツネ30kの第二関門からのトレイルは草ぼうぼう。

和田峠到着。
ここから登って陣馬山山頂。
スタートから3時間33分、距離は23kmちょっと。
う~ん、25kmはないか。
10時過ぎだけどすでに登山者が多い。
陣馬山トレイルレースの試走者のグループも何組かいた。
ヘンな方向から来たので、「なんだこのオヤジ」みたいな目でジッと見られて恥ずかしい。

少し休もうと思ったけど、居心地が悪く写真だけ撮ってUターン。
やはり賑やかなところには合わないのか。
c0206177_16565944.jpg

c0206177_1658335.jpg

c0206177_1658598.jpg

7kmほどの下りも嫌になる。
陣馬山で休みながら食べようと思ったメロンパンをほおばりながらのラン。
登りで食えよなだよ。
途中で下りに飽きて歩いたり。

入山峠までの登り返しがキツイ。
こんななのでキツイなんて言ってちゃダメだぞ。
ポールももうイヤ。

なんとか入山峠到着。
ここから11kmぐらい。
下る。
ここは辛かったなあ。
c0206177_170178.jpg

笑っちゃうぐらいヘロ状態。

沢戸橋から小峰公園まではトレイル。
トレイルの方がいいな。

6時間59分50秒でちょうど47km。
累積高度は1830mだった。

ということは、約24時間で160km。
これは、いかん。
今日のペースでとても160km走れんぞ。
やはり30時間の制限時間は厳しいか。

今の状態と自分ごときのレベルを考えると30時間いっぱいのプランを立てた方が良さそう。

東京の低山でさえスタート時には寒さを感じた。
1000mを超える八ヶ岳周辺の寒さは相当なものだろう。
しかも2週間先だしね。
いろいろ悩みが尽きない。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-10-20 17:07 | 100マイルレース | Comments(0)
パワースポーツからなんか来た
c0206177_975862.jpg

今朝は、いったん駅に行くもカバンの中にある定期がない。
「あちゃ~、昨日着たスーツの上着の内ポッケに入れっぱなしだあ」
ずっと上着なしで過ごすして来たので、定期はカバンの中が定位置だった。
上着を着るようになると、ついつい上着のポケットに入れてしまう。
池袋まで往復1,040円は、出張でムダ金を使った身には厳しい。
仕方ないので往復25分ほどの時間のムダを選択し家まで取りに行く。

季節の変わり目は気を付けていないと、こういった微妙な生活パターンに変化をもたらす。

そして、帰宅後、フツーのダイレクトメールかと思って放り投げようかと思ったが、なにやら「OSJ」と書いてあるので反応。
ゼッケン445と書いてある。
中には「大会ご参加のご案内」というご丁寧なタイトルの文書があった。

読んでみると、気になっていた、この大会で言う「デポジット」(UTMFで言うドロップバック)は、なんと110㎞先の「八千穂レイクサイド」というところになるらしい。
110㎞って15~6時間後、もっとかな?
ゴールまであと50㎞だよ。
とりあえず、夜なので電池、食料?
あとは、どうしょう?


どうやらポールの使用も第一関門の清里付近からOKらしい。
そんなわけで、
今朝は忘れ去られていたトレランポール復活。
なんと、UTMF以来だよ。
平坦地だけどチョンチョンとついて見る。
相変わらず必要かどうかわからんが、デポジットに用意してみるか。
UTMF以後、放りっぱなしにしていたので、折りたたんだり、伸ばしたりする時、上手くいかなかったり。
やはり道具は使っていないとダメ。
使わないときはメンテナンスして仕舞うこと。
(当たり前だけど)
大会まであと2週間。付け焼き刃的な練習が始まるのだ。

明日は、8時間ぐらいのロング練習をするつもり。
長い距離はこれが最後だなあ。
もちろん、超スローです。
楽しく走れればいいのだけれどね。


さっきまで某業界の会合が有楽町付近のホテルであった。
今日は、あまり直接的に仕事と関係ないので、密かにブログを書いていたというのは秘密です。
有楽町のアートなんとかスポーツで、そう、昔CMであった黒人の子供がショーウィンドーのトランペットを羨ましげに見ていたのがあったけど、同じように金のないオイラは羨ましげにラン用品を見ていたのさ。

今週の昼飯は、記事に書けないぐらいの可哀想なものだったぞ。








日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2012-10-19 18:56 | 100マイルレース | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
山ランは難しい
at 2017-08-21 21:41
日の出山ラブ
at 2017-08-20 21:30
不調...
at 2017-08-19 20:35
駅伝マン
at 2017-08-17 22:12
雨が続く、ランも続く
at 2017-08-16 22:19
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ