nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2013年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
トライアスロン大会にエントリーしちゃった
c0206177_13291721.gif


土曜日からの胃の調子もイマイチなのに、今日は歓送迎会やらに出席。
自分の部署は今回の異動には関係ないが、立場上出席しないわけにはいかない。
机に隠していた、ウコンの力スーパー&ソルマックプラスを投入。
まったく、酒飲む前にいくらかけているんだよ…

でも、今日は自制心が効いて、あまり飲まず、食べずに済んだ。
だったら、薬を飲まなきゃ良かった。
もったいない…

何故、自制心が効いたかというと、とうとう東京都トライアスロン渡良瀬大会にエントリーしたからなのだった。
開催日は6月23日(日)。
オリンピックディスタンスの距離。
スイム1.5㎞→バイク40㎞→ラン10㎞
しかし、なんとエントリー費は16800円もするのだ。
ロードレース3回分、トレイルレース2回分といったところか。
ぶざまなレースは出来ない。(もったいないから)



レース場所は、群馬県の渡良瀬遊水地。
ここはトライアスロンの大会がよく開催されていて、自分も過去2回ほどレースの経験あり。
遊水地なので水は汚いが、そんなこと言っている場合ではない。(最近きれいになって来たとの情報もあり?)
苦手なスイムをなんとか乗り切らねばならぬ。

バイクはどれほど実力が落ちているのか?
ランは、ロングの力は向上したと思うが、いかんせん10㎞は短すぎる。
なんて、不安がいっぱい。

この2月がダラダラペースだったので、とにかく目標を持たねばということ。
6月23日まで、スイム、バイクの力を戻し、ランはスピードアップにいそしむぞ。


ということで、今のところ今年前半のトレイルレースの予定はないのである。
でも、アレとアレはお誘いされないかなあ?なんて思ったり。
まったく、ずうずうしいのだ。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-02-25 22:25 | トライアスロン | Comments(2)
胃炎のため走れず...
c0206177_1514047.jpg

たまリバーの桜も芽が膨らんできた。
春が来るのが分かるんだなあ。

土曜日の朝から胃がムカムカして体調悪し。
走るのは止めてバイクを30キロほど。

今日は、ロングのトレイルランを目論んでいたが、またも今朝未明から気持ち悪く、何度か吐いてしまう。
うーん、どうしたか?
せっかく支度してあったけど、山どころではない。
休日なのに珍しく9時まで寝てしまった。

動かないのもつまらないので、今日もランは止めてバイクとスイム。
スイムは、昭島総合スポーツセンターで3000メートル泳いだ。
バイクはたまリバーをゆったりとしたペースで、風があり逆風の時はスピードでず。
なんとか40キロ以上走って終了。

朝の体調を考えると休日で良かったよ。
しかし、2月は冴えなかったなあ。
3月はどうなるのかなあ?



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-02-24 18:11 | 最近のこと | Comments(0)
ダメ社員
c0206177_17023100.jpg

なんか、前の記事で東京マラソンなんて関係ない、なんて言ってたヤツがいたけど、スミマセンでした。しっかりexpo東京マラソンに行って来た。

今朝、たまたまお台場あたりの取引先から会いたい旨のメールあり。
お台場→国際展示場正門→expo東京マラソンと頭のあまり回らない自分でもすぐ反応。
急遽、今日の午後の予定を変更して行ってみた。

昼までは、吉祥寺で商談。
相変わらず上手く行かず、昼飯は一緒にやっている他社の人と、思わずいせやでヤキトン&ビー...
会社は「ノー」だけど業界的に「オーケー」なのだ。
要は、上手く立ち回れということ。

その後、お台場でサッサと商談終了。
東京ビックサイトへ移動。

会場は平日の午後なのに人でいっぱい。
普段、何している人なのだろう?という疑問も。
でも「お前もな」でした。

しかし、受付をする人達は、選ばれし戦士たち。
みなさん、どこか誇らしげだった。
ブースを見たけど、特に欲しいものがないので、いや、実は給料日前でキビシい...
おみやげだけ買って、さっさと引き上げたさ。

今日は、サボリ野郎のダメ社員なのだった。






日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-02-22 23:58 | 最近のこと | Comments(2)
TOKYOマラソンWEEK
今週は、TOKYOマラソンWEEKらしい。
でも、関係ない。
さらに今日から受付開始みたい、同時に東京マラソンEXPO2013が開催だと。
でも、それが何か?って感じ。

毎年のごとく、東京マラソンの盛り上がりの中に入れない。
2010年に一度だけちょろさんに誘われて東京マラソンの見学に行ったけど、特に走友会とか入っている訳でもないので、一人で見に行く気は起きない。

昨年もそうだったけど、東京マラソン当日は山に行くことが多い。
ランナーは、箱根駅伝とかマラソンレースをTVで見られる方が多いよう、そして、「エリートランナーの走りを見て刺激を受けた」なんて聞く。
でも、自分はあまりマラソンレースを見るのは好きではない。
いつも途中で眠たくなってしまう。
10㎞ぐらいのトラックレースならば駆け引きとか、圧倒的なペースの速さに見とれてしまうが、2時間も走るレースは、見ていて飽きてしまうしつまらない。
オリンピックも他の競技を見たかったので、マラソンは見ようと思わなかった。
マラソンレースを最後にTVで見たのはいつだったろう?
だいたいマラソンレースを見る時間があるなら、自分が走った方がいいのだ。



東京マラソンには一度出て走りたい。
これまで抽選レースに当たったことがないので、かなりの確率で難しいけど今年も10月中旬までは夢を見るのさ。

なあんて、昨年も同じような記事を書いたっけ。


ということで、今年も東京マラソン当日は少し長い時間山に入ります。
積雪の覚悟は出来ているけど、さてどこに行こうか?

出場される選手の皆さまは、是非是非、楽しんで下さい。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-02-21 22:32 | 最近のこと | Comments(0)
そろそろ真面目に練習しようよ
c0206177_8424662.jpg

結局、今シーズンのロードレースはナシだった。
9月に左足のハムストリングスを痛めて、思うように練習出来ず、ハセツネも結果を出せず。(まあ、これは毎年のことなんだけど)
その後11月初旬に出た、八ヶ岳100マイルの疲労は思ったより引きずり…
というか、そこでモチベーションをはぎ取られた感じ。

さらに、12月に入ってUTMFの抽選がハズレ、目標がなくなってしまう。
気を取り直して、久しぶりにバイクを乗り出し、ますますランから遠ざかってしまう。

1月は身内にいろいろあり気の抜けない毎日&新年会、飲み会が例年以上に多かった。(別に業績が良くなったわけでないのに…)
2/1のハセツネ30kも仕事中でエントリー出来ず。
ハセツネ本戦への一発クリック合戦を思うと、とうてい無理な感じ。
もう、どうでもよくなってしまった。

そして、先週は葬式。
結局、日曜日の青梅マラソンは練習不足で気分も盛り上がらずDNS。

とまあ、こんな言い訳になるかな。
とりあえず、今は飲み会も一段落しているし、夜明けも日に日に早くなりつつあり、徐々に春に近づき暖かくなって来る。
ここいらで練習しないわけにいかないでしょう。

ぼちぼち9月から5ヶ月に及ぶモヤモヤ感を取り去らって、復活しなければならない。
先日は、何年かぶりにJTU(日本トライアスロン連合)に登録してみた。
初夏に一発、オリンピックディスタンスの距離に挑戦してみようと思ったり…
まだ、わかんないけどね。

まあ、とにかくグチャグチャ言わず真面目に練習再開だっ!


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-02-19 21:41 | トレーニング全般 | Comments(0)
青梅高水山試走の巻
青梅マラソンは、まったくモチベーションが上がらず。
ファンランも性に合わないので、ここはDNS。
でも、しっかり四十九日の日程の打ち合わせ後、前日受付してTシャツだけは手に入れたのだ。
青梅マラソンのTシャツのデザインはなかなかいいからね。
練習での使用頻度は高いのだ。

c0206177_838098.jpg

今朝は、あまのじゃくなわたくしは、青梅は青梅でも高水山の試走へ。
5時スタートで序盤ナイトラン予定も駐車場に着くとライトがない。
出かける前にわんこの散歩で使って、お散歩バックに入れたままだったのだ。
相変わらず冴えない…

仕方なしに新青梅街道まで戻って、マックで珈琲飲みなから待機。
明るくなり始めた6時15分にスタート。

しかし、今朝は寒いせいか走り始めてすぐに左足の膝が痛くなる。
しばらくは歩き、様子見。
なんかダメダメしい。
「榎峠までのピストンでいいや」と早くも妥協。
ゆっくり走り始めると、徐々に痛みはなくなってきた。
c0206177_8395951.jpg

途中で日の出。
c0206177_8411592.jpg

いつの間にか15kコースの下り口が変わったのですね。

こんなに遠かったかと思うほど時間がかかり榎峠へ到着。
1時間16分、8.2キロ。

引き返そうかと思ったが、何故か足は前進。
高水山へ向けて登り出す。
登っているうちに少し調子が出てくる。
c0206177_842441.jpg

c0206177_8423236.jpg

ここまで積雪はまったくなかったが、林道に出ると積雪がある部分もあった。
でも、全然問題ない。

榎峠から34分ほどで常福院到着。
榎峠から2.51キロだった。
c0206177_8444375.jpg

ヘタレ野郎の変なポーズ。
朝が早いせいか誰にも会わなかった。

下る。
少し積雪箇所あり。
c0206177_8431369.jpg

こんな精神状態でコケて怪我してもバカバカしいので慎重に。
トレイルを下りきって、林道の登り。
ここは、がんばって走りきる。
再びトレイルの下り。
高水山のレースコースを忠実に走る。

榎峠到着。
34分ほど。
登りと変わらないタイムじゃん。
でも、距離は4.13キロ。
登りより1.5キロほどある。

ここから15キロレースの分岐までは、登り下りのキツイところ。
もう、ヘロヘロだよ。
ここで、ブラックサンダー投入。

開けたところから
少し真面目に走り始める。
すると、やはりリキさんに会った。
このコースの主だね。
いつものように美女たちと一緒。
羨ましい...
ガッカリだぜ。

最後の林道はゆったりと走る。
というか、一杯一杯だったのだ。

榎峠から1時間12分ぐらい。
距離は8.26キロ。
往路とほぼ同じ。
当たり前か。

総タイム3時間39分35秒。
距離は23.14キロだって。
オイラのガーミン君は辛口だなあ。
せめてこういう時は26キロぐらいにしてくれると、やる気が出るのに。
累積標高は1572メールだってさ。

ゴールして座り込んで、ザックにあったパンを食べたのだ。
今日のタイムは、昨年だと350位ぐらい。
完走者は780人ぐらいみたいだから、ちょうど真ん中あたり。

しかし、久しぶりにこのコースを走ったけど、いいね。
雪もないし。
ハセツネ30kのコースは、この時期は所々雪で難儀するだろうし。
適度なアップダウンがあって、しかも、エスケープが楽チン。
2キロも下れば駅に着くしね。
自分のような初級レベルと中級レベルを行ったり来たりいているヤツにはちょうどいいかな。

10時前だったので青梅マラソンの交通規制で、渋滞する前にさっさと帰った。
さてと、明日から復活しなくては。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-02-17 20:06 | 奥多摩トレイルラン(青梅起点) | Comments(0)
訃報
昨日、今日と義父の通夜、告別式だった。
昨年の12月23日、川越ロゲ終了後、容体が急変したという連絡を受けた。
一進一退を繰り返してきたが、とうとう帰らぬ人となった。

実父は20年以上前に亡くしているので、これで「父」と呼べる人がいなくなった。
まあ、そういう歳になったんだな。

義父と義息子の関係は静かな関係。

実父を亡くして走り始めた時も

義父「走ってんだって、がんばれよ…」
義息子「がんばります…」
とか話したのを覚えている。
あの頃は、自分が走っているっていうことが恥ずかしかったし..

お互いの口数は少なかったけど、なんとなく分かり合えていた。
なんとも心地いい時間だった。
それになんといっても、なにか事があると必ず自分の味方をしてくれた。
ただただ感謝です。



合掌。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-02-14 23:37 | 最近のこと | Comments(2)
久しぶりの山
最近のヘタレブログを見て、察してくれたのかkojiken師より山のお誘いを受けた。
いろいろありでこの土日は一切トレーニングなしだった。
というか最近の状況では走る気力が限りなくゼロなのだ。

ユルでお願いも集合場所に行ってみると、実力派で超人気者の女史がお三方。

一気にペースを心配したが、嬉しいことに最初の登りはゆっくりの歩き。
しかし、みなさまのマシンガントークにオヤジは、耳から入り頭で理解しているうちに話題はすでに先に行ってしまいついて行けず・・・
トレランの達人はトークのペースも超っ早なのだ。

c0206177_7434458.jpg


c0206177_7441749.jpg


しばらくするとしだいにみなさんの声が心地いいサウンドとなってくる。
日陰部分は風が冷たいけど、日向部分は小春日和な感じ。
おかげさまでペースもグッド。
やはり山はこれぐらいがちょうどいい。

まだ残雪も多く安全第一ということで長尾平から七代の滝へ行く。

c0206177_7485741.jpg

今日は天狗さんと一枚。
c0206177_7493521.jpg

c0206177_7543221.jpg

最後は養沢林道の長い下り。
楽しく10㎞近くのロードを下る。

c0206177_7535791.jpg

自分は用があり、瀬音の湯でお別れ。
武蔵五日市駅まで走って帰る。
ちょうどガーミンが28㎞になった時点でラン終了。
まあ、楽しい一日でした。
kojikenさん、強烈な女史のみなさま方、ありがとうございました。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-02-12 04:01 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(2)
UTMFシュミレーションタイム
c0206177_16515762.jpg

昨年のUTMF八ヶ岳100マイルの経験からタイム短縮は、いかに寝ないで進めるかだけかな。
もっとも八ヶ岳ではタイト制限時間(30時間)だったので寝る暇はなし。
UTMFは夕方15時がスタートがレース後半で悪影響を及ぼす。
自分もそうだったけど、多くの選手が二晩かかる。
前回はフラフラになりながらも寝込むことがなかったので、なんとか二晩目の深夜に36時間を切ってゴールできた。
自分より走力のある方が自分よりゴール時間がかかったのは、たいがい途中で寝込んでいたみたい。
今回は、距離も161㎞と延びて累積標高も9000mとアップ。
果たして自分の身体はどうなるのか?
なあんて、出られないんだけど…



・スタート~A1鳴沢氷穴 スプリット2時間
11.4㎞ 

スタートしてから3㎞ほどは平坦地のよう。
その後登りのトレイルが続き、ここは渋滞するが前が詰まってもいいのだ。
足和田山からの下りは後ろから突かれてもマイペースを崩さず、止まって先に譲るぐらいの余裕がいい。
前回は、最初の下りでバンバン抜かれて最初のラップは447位、ゴールは149位だったので前半飛ばし過ぎの選手が多い。これに惑わされない。



・A1~A2本栖湖スポーツセンター ラップ1時間30分スプリット3時間30分
12.4㎞

平坦な林道。ここはゆっくりジョグ。
日の入りは、18時30分頃なのでエイドを出るときはライトの用意かな。



・A2~W1麓 ラップ2時間30分 スプリット6時間
12.2㎞

まだ、登りでも足があるがマイペースで無理せず。
竜ヶ岳の登りは数珠つなぎの方が、リズムがつかめていいだろうなあ。
下りは当然無理せず先に行かせる。



・W1~A3西富士中学校 ラップ3時間45分 スプリット9時間45分
18.9㎞ 累積54.9㎞
天子ヶ岳までのアップダウンは最初の難関。
深夜になり寒くなる時間帯。
昨年のこの時期の河口湖の最低気温は10℃と例年より暖かかったよう。
今の寒さを考えれば寒さ対策は大丈夫だろう。
でも…暖かくなると忘れてしまうんだよなあ。
今、山に行く時、どんなウェアだったかよく覚えておこう。
西富士中学へ着く頃は50㎞超えて疲労が出てくるだろう。



・A3~W2栗倉 ラップ2時間 スプリット11時間45分
9.5㎞ 累積64.4㎞

送電下の鉄塔地獄。
コース断面図では平らに見えるけど小刻みなアップダウンが続く。



・W2~A4富士山こどもの国 ラップ3時間 スプリット14時間45分
14.9㎞ 累積79.3㎞

ここも微妙な登りの林道が続く。
50歩走って50歩歩くとかリズムでがんばる。
ここで、27日の夜明けを迎える。
27日の日の出は4時49分。



・A4~A5水ヶ塚公園 ラップ2時間15分 スプリット17時間
9.5㎞ 累積88.8㎞

9.5㎞で526m登る。
ここは歩き通しかな。
きついところだろう。



・A5~A6富士御殿場口太郎坊 ラップ1時間30分 スプリット18時間30分
7.1㎞ 累積95.9km

エイドから約4㎞登り切ってようやく下りへ。
なんとかここの下りはゆっくりでも走り切りたいが…



・A6~A7すばしり ラップ1時間30分 スプリット20時間
9.4km 累積105.3km

下りが続くけどもう走れないか?
すばしりのエイドでは、次のエイドまで16km以上あるので補給と水は万全に。



・A7~A8山中湖きらら ラップ5時間 スプリット25時間
16.4km 累積121.7km

三国山までのアップダウンはキツイ。
この辺で幻想を見だすだろうなあ。
ラップ5時間もきついかも知れない。



・A8 ~A9忍野村民体育館 ラップ5時間 スプリット30時間
14.6km 累積136.3km

この区間で2晩目を迎える。
果たして正気でいれるのか。
この区間も14.6kmと長い区間。
もう歩くのも下りも辛いと思う。
石割山の登り下りで足は完全に終わってしまう。



・A9~A10富士小学校 ラップ5時間 スプリット35時間
13.9km 累積150.2km

またもエイド間の長い登り下り。
深夜の時間帯で眠さもピークか。
この辺でペースの合う選手と一緒に行きたいところだが…



・A10 ~フィニッシュ ラップ5時間 スプリット40時間
10.8km 累積161.0km

最後の登り下り。
もう行くしかない。
フィニッシュ時間は、2回目の夜明けを迎える。




…とまあこんな感じで40時間目標にしたいが。
難しいかな。

とにかくすばしりから105km過ぎてから、次のエイドまでの登り下りがゴールまで4回続くのが、とにかくハードワークだ。
しかもエイド間は長いし。
八ヶ岳では前半不調だったせいかラストの足が残っていたが、UTMFでは終盤の下りをハリ天狗師と「イテテ、イテテ」言いながら下ったのだ。
そういう意味では、ラストはペースの合う選手がいたら一緒に行けると心強い。
どこかで寝たらゴールタイムは制限時間ギリギリになるだろう。

あと本番まで76日。
今宵はビール片手にシュミレーションしてみたのだ。




日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-02-08 23:46 | UTMF | Comments(0)
週末は山でリフレッシュ!
c0206177_9114614.jpg

冬枯れの神宮外苑の銀杏並木は、すさんだ自分の気持ちと合うな。



今週は、相変わらず野暮な仕事も多く、個人的なことで時間も割かなければならず、あまり練習が出来ない一週間である。
精神的にも辛いせいか、弱い胃痛も続いている。

元来、打たれ強いはずなのだけど、歳のせいか、くよくよ考えてしまうことが多くなってきたみたい。
「お前を不幸にしてやるぜ」なんて言われているわけではないが、心配事がある案件では、ついついそんな風に思ってしまう。
よくあるバイオリズム低下中。

昨日もみぞれ交じりの中、南大沢まで行ったけど成果なし。
その後は、吉祥寺、渋谷と回るが難しい話を切り出され、大きな壁に当たってしまった。

ホント、寒くて手が、足が、身体の芯が冷たくなった。
肩をすぼめて傘を差す姿は、仕事の出来ないサラリーマン野郎なのだ。
風邪やインフルになるわけにいかず、もうマスクが手放せません。
仕事の出来ないやつだけど、休めないのだ。
休んだら椅子がなくなったりしたりして…
少し前まで、マスク人たちをあざ笑っていたのに…
スミマセンでした…

とまあ、こんな時は、山に行くに限るか。

そんなわけで、この週末もいろいろ予定ありで、11時には帰らねばならないが、早朝、暗いうちから山に入るかな。
でも、昨日の雨で山は積雪しただろうか。
まっ、これもワクワク感があっていいだろう。
練習にはならないけど、リフレッシュ出来るかな。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-02-07 22:09 | 最近のこと | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
ランナーの旅行
at 2017-10-21 23:37
夏休み中
at 2017-10-19 23:13
静養中にUTMFの手を上げた
at 2017-10-17 23:26
奥武蔵の山へ
at 2017-10-15 17:55
運動会
at 2017-10-14 21:47
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ