nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2013年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
UTMF新計測システムチェックに参加してきた
今日は、UTMFの新計測システムチェックなるものに、チーム100マイルのメンバーの人から誘われて参加してみた。
やはり、UTMFに外れたといっても少しは関わりたかったりしてね・・・
しかし、今日は平日で当然仕事があるのだ。
だけど、休日出勤の休みがたくさんあるのでいいでしょう。
まあ、小市民的ハートの自分としては、相当後ろめたいけどね。
c0206177_17192283.jpg

10時前にスタッフの方と参加者が集まりだす。
チーム100マイルのメンバーが多いみたい。
この「チーム100マイル」なるネーミングもかなりなヘンタイ的だ。
恐いので遠巻きに見ていたよ。
c0206177_1721626.jpg

スタッフの方から今日の趣旨を説明される。
「リアルタイム速報が、云々カンヌン」
まっ、こういうことは頭のいい人に任せて、おバカのオイラは言われたとおり、山中湖キララから石割山、二十曲峠、忍野村体育館へ行けばいいのだ。
ゴミを拾うようにとの指示もあり。
c0206177_17222913.jpg

計測チップはいつもと同じだった。
c0206177_17245769.jpg

c0206177_17234679.jpg

c0206177_17263497.jpg

参加者は30名ほど。
一番後ろからスタート。(恐いから)

昨年の大会の時、山中湖キララのエイドは良く覚えている。
レース初日の夜になって、エイドに着くとここは私設エイドがあった。
イスやチェアーもあり至れり尽くせりで、お友達がなく私設エイドのないわたくし共は羨ましく思ったよ。
この時、このレースは「ずるい、公平ではない!」と感じた。
なんて書いていると、また来年も出れないぞーだ。

石割山までせっせと登る。
c0206177_17281246.jpg

ここは通らなかったね。
石割神社到着。
覚えてないなあ。
c0206177_17305595.jpg

石割山に着くと下ってすぐに二十曲峠へ出る。
c0206177_17293537.jpg

ここで拾ったゴミを渡す。
結構な量だったよ。
登っている時、重たかった。

林道が終わると舗装道路。
でも、ここで自分は道を間違えてみたい。
誰も会わなくなった。
なんとかゴールの忍野体育館へ到着。
c0206177_17321581.jpg

距離は11kmちょっと。
約90分のラン。

これではいくらなんでも物足りないので来た道を戻る。
c0206177_17334354.jpg

石割山を再び登り返し下ると、スタッフの方がゴミを拾いながら登って来た。
一人の方は自分のことを知ってくれていた。
コース整備はきっちりしているみたい。
レースに出る1100名の方が気持ち良く走れるようにとのこと。
頭が下がります。
本番まであと1ヶ月切っていよいよ最後の仕上げといったところか。
c0206177_17345849.jpg

c0206177_1736378.jpg

そんでお手伝いと思い、ゴミ袋を2つ持って下る。
非力な自分には重たいが、スタッフの方が見えるまでは涼しい顔。
見えなくなったところで、すぐにゴミを下ろす。
「こりゃ重い」
途中で指示されたところにゴミを置く。

山中湖キララに戻る。

今日の山ランでわかったこと。
まったく山足が出来ていない。
OTKもあと1ヶ月に迫って来ている。
マジで平日のランを再開しないとね。
まあ、仕事次第だけど…



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-03-28 17:39 | UTMF | Comments(4)
ハセツネ30k未練のバイク練習
c0206177_1002126.jpg

<昨夜の雨が大岳山では雪になったよう>

昨日の大阪からの帰りも雨がパラついて寒かったけど、今朝も「風が冷たい」って感じだった。
でも、今年の東日本は観測史上もっとも暖かい3月らしい。
そうかなあ?
暖かい日は仕事だったり、休みでも所用で出かけていたりで、やっぱりランニングやバイクの時に暖かさを感じないとね。
3/9(土)にロングライドした時ぐらいかな?
3/10(日)は最速の夏日だったらしいが、強風の中ボランティアで自転車整理。
暖かさより砂ぼこり、あとで知った煙霧の方の印象が強いね。

先週の3/23(土)は60kmちょっとバイクに乗った。
成木あたりをグルグルしようと思ったけど、やはりハセツネ30kの未練があるようで自然と五日市へ向かってしまう。
入山峠へヒルクライム。
沢戸橋からゆるい坂を上り、やがて6㎞ほどすると勾配が増してくる。
「う~ん、こんなにキツイか?」
登りがダメになったか?
入山峠で休憩。
c0206177_1021264.jpg

ヘロいのでボヤかし。
c0206177_1034349.jpg

わずかな休憩時間だったけど5人ほど試走者が通過した。
今日は、コースに入った人は多かったろう。

下るがビビッて最初はスピード出せず。
ダメダメだあ。

子供の頃、何も考えないで1mの段差を飛び下りた。
大人になって、少しためらって飛び下りる。
今は、さらに慎重に・・・ってな感じか。
まあ、転倒でもしたら、そのまま引退もありなので無理はしない。

盆堀林道を下りきったところで、試走者が2名ほどウロウロしている。
沢戸橋過ぎの刈寄林道へのルートがわかりにくいみたい。
エラソーに胸を張って教えてあげたよ。
バイクに乗ったオッサンが教えるのも変だけどね。

五日市からはスピードアップ。
途中でスクーターを抜かすが、当然相手もプライドがあるようですぐに抜き返される。
だけど、こんなところでムキになってはイカン。
c0206177_103887.jpg

頭を冷やすため羽村堰に回り、たまリバーでゆっくり帰った。
多摩川沿いの桜は、ほぼ満開。
散歩している人は、みんなニコニコと笑顔。
花は人の心をなごしてくれるのだなあ。
つられて自分も優しい気持ちになる。
春はいいなあ。
c0206177_1041730.jpg

マイトレイルコースの野山北公園のカタクリも満開だい。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-03-26 21:10 | バイクトレーニング | Comments(0)
慌ただしい...
チキショー!
なかなかフラストレーシヨンが貯まっているぜ。
先週も仕事で朝早い状態が続いていた。
なかなか練習が出来ない。

ようやく土曜日は、バイク60キロ程とスイム3キロ。
スイムは、夕方にやったけど、プールに行くまではビールの誘惑との戦いだよ。
今日は、勝利。
ざまあみろ。

でも、次の日の日曜日は仕事。
どういうスケジュールなんだよ。
と怒っても人の良いnaoさんが「いーよ、いーよ」で作ったんじゃないですか。
あ~あ。
まったく休みが貯まって行くばかりだよ。

仕事終了後に新幹線の終電で大阪入りの予定もバタバタで間に合わず...
何とか、深夜の高速バスを見つけ出したのだ。
しかし、この時期だから移動する人たちが多いせいで見つけるのにヒヤヒヤもんだったぜ。

帰りの新幹線もこの時期だから混んでいた。
新幹線でたっぷりビールも飲んだけど、グッスリ寝たので明日の朝は走るぞっ!
なんて、気合いを入れないと流れて行きそうな、今日この頃なのだ。

8月までトライアスロンや自主企画の魅力的な山ランが予定されつつあるので、ある意味、勝負の春なんだ。
がんばらなくっちや。




日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-03-25 23:11 | トレーニング | Comments(0)
春になっちゃったよ
c0206177_13214325.jpg

ここのところの暖かさで池袋の桜も満開の様相。
この週末は見頃になるらしい。


昨日は、9時前から甲府駅にて、マックのソーセージマフィンを頬張りながら「あずさ」で来る偉い人を待つ。
甲府盆地は夏だね。
クルマの冷房は全開。
夜は何故か川越にいて、ビールをガバガバ飲んで一日終了という、相変わらずなヘンテコな生活を送っているのだ。
甲府から川越なんてね、なんかのレースみたいだよ。


毎年のことだけど、春は一気にやって来る。
少し展開が早すぎるよなあ。
冬から春の余韻を楽しみたいが、すでに「暑ちぃー、暑ちぃー」と大さわぎ。


ここのところトレーニングの方は、当初の予定と違い今週も朝が早いため、なかなか時間が取れない。
それでも、昨日、今日と4時過ぎに起床、4時半からランニングとがんばっている。
先週は、あまり身体を動かせなかったからね。
でも、正直言って眠い。
今日もしっかり仕事だったのだが、時々ウツラウツラしてしまった。


この2日間は、早朝ランで今シーズン初のノージャケット&ノーグローブ。
3月初めに買ったホッカイロは使わずに来シーズンに持ち越しだな。
日の出も早くなり、5時半過ぎには明るくなって来る。
厳寒の中、暗いうちにラン終了ということはなくなった。
今日は春分の日だし。

まあ、これからのランやバイクを考えると、いい歳してもウキウキな季節なのだ。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-03-20 21:58 | 最近のこと | Comments(4)
フォトロゲ小田原
c0206177_7364010.jpg

小田原城だぜ。北条早雲だい(CPと関係ないけど)


朝、4時半に起きると胃がむせて気持ち悪かった。
昨日は、義父の四十九日の法要。
酒はさほど飲まなかったけど、やはり日本食は自分の身体には合わないよう。
半分しか食べられないサッちゃん(古いか)みたいにちょっとしか食べなかった。
見た目と食感、味が違うのには「う~っ」とか「うぇっ」とか感嘆語が思わず出てしまうのだ。
超味オンチの自分は、油ギッシュなラーメン、チャーハン、とんかつ達がお口とお腹に合うみたい。
家に帰ってからの締めのトップバリュ製ぺペロンチーノ(そんなもん食べちゃいかんか)でとどめを刺された感もあるが…

c0206177_7355799.jpg

行きはケチって急行にしようと思ったが、気持ち悪いので数十年ぶりにロマンスカー選択。
車内で「気持ち悪い」連発で小田原までワープ。
c0206177_7384968.jpg

会場はすでに出場者が集まっていた。
でも、胃がムカムカする。
チーム46の事前打ち合わせも「ハイハイこーね」といいかげん。
とにかく歩こうね、と確認。

今日は、TREKNAOの地場から遠い会場のせいか10時スタート。
5時間の部は15時ゴールといつもより1時間遅いのだ。

スタートしてからすでに最初の5個のCPで1時間を過ぎてしまう。
総得点は、まだ97点。
97×5時間=485点。
う~ん、まずい…
c0206177_7431541.jpg

c0206177_810028.jpg

c0206177_7434763.jpg


その後は、南側の70点台の高得点のあるCP狙いへ。
でも、誰にも会わないのね。
みなさん、ここは敬遠したよう。
実際、17から44までに行くのに40分ほど費やしてしまう。
c0206177_7461087.jpg

でも、こどもの森公園の先は、桜、桜。春だねぇ~。
山の部分終了で3時間半経過。
残りは、平坦地のCPを取りに行く。

c0206177_7473139.jpg

c0206177_7481348.jpg

c0206177_7484339.jpg

c0206177_7492266.jpg

c0206177_811989.jpg

c0206177_8114263.jpg

c0206177_8121876.jpg

c0206177_883829.jpg

c0206177_885621.jpg


後半になるとようやく胃の調子も良くなり(すでに遅い)海も見たし、満足満足。
得点を加算するには、平地部分を取った方が、あとプラス200点ぐらい得点は伸びたかも。
でも、国道1号、早川沿いの低山も魅力いっぱいだった。
なので今日は◎。
順位は731点で後ろの方だった。
でも◎。

終わってから「田浦湯」というところに行ったが凄かった。
レトロどころではないぞ。
下手したら裸ん坊が丸見え。
佐伯氏著作の「酔いどれ小藤次」に出てくるような銭湯というより大衆浴場。
店主(85歳)にお聞きすると昭和2年創業とのこと。
85年以上経つ。
小田原はあまり空襲もなかったようで、ほぼ当時のまま残されているとのこと。
銭湯好きの人が全国から来るらしい?
写真が取れなかったのは残念…
今回これの風呂屋が最高点だったな。
◎◎◎なのだ。

帰りのロマンスカーでは定番のビール+弁当ですっかりご機嫌だったのだ。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-03-17 22:37 | ロゲイニング大会 | Comments(2)
年配者にリスペクトを
今週は、超早い出勤なので早朝練習が出来ていない。
いい季節になって来たんだけど。
わずか2.5kmしか今朝も走れない。

先日、北千住に行った時のこと。
北千住駅の西口はローターリーあり駅ビル・大商業施設もありで都会的な賑わい。
しかし、西口は一転して「学園通り」とかの古くからの商店街となっている。

西口に用事があったので、改札口を出て地上までの長いエスカレーターを下る。
すると自分の前にいた年配の女性が、エスカレーターの降り口でUターン。
「なんだ?危ないなあ」と思って振り返っていると、その女性はつえを突きながら階段をおぼつかない足どりで降り始めた。

すごく心を痛めた。
エスカレーターのスピードが速すぎて、その方は乗れなかったのだ。
う~ん、ダメだぞオイラ。
申し訳なくて後ろを振り返りながらエスカレーターを降りた。

最近、商業施設でも極端にエスカレーターの遅いところがあるが、「遅ぇなあ」なんて思っていた。
エスカレーターは超遅でもいいや。
元気なヤツは階段を歩けだよな。
まして、山を走っているヤツなんかほっとけってか。
エスカレーター、エレベーターは弱者のものだよ。

駅でもエレベーター待ちで、あきらかに元気なくせに、ベビーバギーや大きなトランクを持った人たちの前に並んでいる人がいる。
他人を敬う気持ちを持たなければ、人間としては失格だよ。
まして、日本人は他国の方々よりそういう心を持っているはず。
いわゆるそれが「日本人の誇り」だと思うのだが…


c0206177_11324645.jpg

上の写真は3月初旬、甲府に行った時の写真。
甲府駅から時間もあったので歩いて湯村温泉まで向かった。
奥に歩道橋があり、そこは横断歩道がない。
なにもこの場所だけでなく、都内でもよく見かける交差点。
したがって、渡るのには、交通ルールを守ると歩道橋を渡るか、いったん、横断歩道でこちら側に来て手前の横断歩道を渡らなければならない。

しかし、果たして年配の方が歩道橋の登り降りをするのか?
わざわざ迂回してこちらに来るのか?
足が弱っているのだぞ。
横断歩道のない道を横断するしかないだろう。
そんな場面で、年配者が横断中に車がクラクションを鳴らすの見たら、追いかけて車から引き摺り下ろしてブッ飛ばしてやるかも。
(まあ、ケンカの弱いわたくしのことだから、すぐに反撃されてしまうだろうが…)
と、ここのところいろいろ上手くいっていないので鬱積しているのだ。

歩道橋は学生とか守るためにあるのだろうけど、これからの時代は違うだろう。
しばし立ち止って、何回か信号を見ていたけど、歩道橋の下に横断歩道があっても、通行に問題はなさそうなんだけど…

いつか自分も衰える。
ヨボヨボでも外で歩き回りたい。
その時は、社会に優しくされたい。
年配者、弱者に対しては優しくしてあげたい。
健常者はどうでもいいよ。
疲れていて歩かせてもかまわないさ。

と最近そんなことをよく思うのは、ゴールが見え始めているからかな。
でもね。
最近、すっかり電車で座る派になってしまっているのはどうなのか。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-03-14 22:30 | 最近のこと | Comments(2)
送電鉄塔を求めて…
今日も強風の一日だった。
風がなけれぱ最高な天気なんだけど...


2月の忌引き中の某日、朝は暇?だったので以前から気になっていた送電鉄塔の終点を探索。
自分の自宅のそばに豊昭線(ほうしょうせんと読む)の鉄塔NO.44がある。
一方の終点(始発?)の昭島変電所は、昭和記念公園の横にあるのはわかっていた。

で、まあ走って入間の豊岡変電所まで鉄塔を追いかけたのだ。
しばらくは市街地でよく知っているからつまらないので、武蔵村山体育館そばの鉄塔までジョグ。
c0206177_8294384.jpg

NO.29より追跡開始。
ここからNO.1まで行くのだ。

このあたりもマイトレイルなのでご存知の場所。
c0206177_8314382.jpg

c0206177_8321767.jpg

NO.28、27
なかなかいいながめ。
登りてぇ…
c0206177_834726.jpg

c0206177_834338.jpg

こんな道標がある。
この辺はマイトレイル。
c0206177_8362319.jpg

しかし、NO.25からは狭山湖の中。
フェンスで中に入れない。
少し前までは、回り込んで入れたが今はガッチリとガードされている。

c0206177_8385397.jpg

No.19 までワープ。
狭山湖を回り込むのでここまで距離はある。
c0206177_840929.jpg

遠くにNo.18 が見える。
ブッシュを進んでみるが、難しそうなのでトレイルを回り込むことにする。
c0206177_8415449.jpg


そして狭山丘陵を抜けてみると…
c0206177_842546.jpg

う~ん、鉄塔萌え~っ!
ここからは、ひとつひとつの鉄塔めがけてゲット。
c0206177_8463352.jpg

c0206177_847516.jpg

やがて、違う形の鉄塔が現れ始める。
c0206177_8483758.jpg
c0206177_8485084.jpg
c0206177_8491025.jpg
c0206177_8493978.jpg

で、ゴールみたい。
でも、ここから違うルートの線もあったりで興味が尽きない。
c0206177_851244.jpg
c0206177_8513066.jpg


とまあ、あとある日の午前中に鉄塔フェチになったのだった。
帰路は最短距離を走って走行距離は26㎞、3時間10分22秒ほど。
鉄塔に近づくのに意外と回り込んで距離を走ったり、二また道を選ぶのに失敗したりで面白かったよ。
まあ、たいがいランナーはこのようにおバカなのだ。
c0206177_853736.jpg


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-03-13 21:21 | トレーニング | Comments(0)
あれから2年
昨日、一昨日と風は強かったが暖かな土日と一転して、今日は風が冷たい一日だった。
でも、あと2週間もすると桜の開花が聞かれるまで季節は進んできた。
この時期の山がいい。
まだ、木々は葉をつけていないので見通しも良く、春の暖かさが来るべく季節の到来に気持ちを高ぶらせてくれる。




あれから2年が経った。
被災地の復興・原発のその後の大きな問題もあるし、被災された方と比べようもなく、自分は何事もなかったけれど…
でも、地震の揺れの恐怖、その後の交通マヒ、仕事上での被災、計画停電等、今まで経験したことのないような出来事だった。
しばらくは対応に追われ休みもなかったし。

だけど、そんな場合じゃないと思ってはいたが、あの頃は結構走っていた。
走ることで日常を取り戻したかった気がする。
2011年の3月は走行距離500㎞を超えた。

地震直後の思い出は、電車が不通で池袋から自宅までの33㎞を、スーツ+コート+革靴でトボトボ走って帰ったこと。
通りに出るとしばらくは徒歩帰宅者が多かったけど、さすがに自宅まで自分のような自宅まで遠距離の人たちは、留まっていたみたい。
田無を過ぎると、まったく人がいない。
明日からのことを思うと、日本はどうなるのか?と考えながらの4時間20分だった。

実は、その時のことの印象が大きく残っているので、今年は、今夜、ボロスーツ+ボロ革靴で帰ろうと思っていた。
が、人と約束をやり取りしている時は、すっかりそんなことは忘れてしまう。
結局、本日は気の知れた人との飲みで、改めて3.11の思いを語り合ったのだ。
それは、それでいいだろう。
自分史の中でも実に大きな出来事だった。
忘れないだろう。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-03-11 23:29 | 最近のこと | Comments(0)
強風の自転車整理
c0206177_826596.jpg

今日は、聞きなれない「煙霧」というのが発生したらしい。
自分は、そんな天候の中、某市のこどものイベントで自転車整理にボランティアとして参加。

朝、10時から一人で始めるが、なにしろものすごい強風で自転車がバタバタ倒れる。
しかも、隣接地は何も植わっていない畑。
砂埃もすごかった。
ついてないのはオイラらしいなあ。

30分もするとマスクは砂だらけ、手は真っ黒。
頻繁に、うがい、マスクの交換、手洗いをする。
しかし、強い風が吹くと自転車を押さえたり、倒れる自転車を起こしたり、いい加減に止めている自転車を動かしたり、力のない自分には重労働。
電動アシスト自転車って、えらく重たいことも初めて知った。

2年前にもこのイベントに参加したけど、「勝手にやってね」みたいな感じで覚悟はしていたけど、案の定、オイラのことは放置状態。
「あとで代わりが来ますから」なんて言ってたけど、やはり誰も来ず。
2時間過ぎると髪の毛はバサバサ。
目は真っ赤。
でも、次々と自転車が来る。
みんな、風が強いから適当に止めるので、このおじさんは大変だよ。

ようやく落ち着いた14時過ぎに、もらっていたホットドックとトン汁の券を交換に行ったけど、すでに品切れ。
食い物の恨みは大きいぞ。
腹減りまくり…
でも、こんなことだろうと思っていたので、ザックにおにぎりを一個忍ばせていたさ。
しかし、一個だけじゃね、食べた気は全然せず、かえって空腹感が増す。
まあ、仕方ないな。


風が強かったけど、暖かかったので半袖だったけど、14時過ぎると急速に寒くなりジャケットを着る。
どうやら、寒冷前線が通過しているみたい。
風は一向に止む気配なし。

16時近くなりだいぶ自転車も少なくなったなあ、と思っていたら、主催者の人が外に出て来て、「まだ、やっていたんですか、もう、閉会のあいさつとっくに終わっていますよ」だって。
「風が強くてたいへんだったでしょう」だと。
オイラ「いや、全然平気ですよ」と、自分より20歳は若いであろう職員の人に言ったが、自分の部下だったらきっとボコボコにしてやったろう。
(こんな、小心者の打たれ強いオイラみたいなヤツにしか勤まらねぇよ)

長かった6時間が終わり、リフレッシにと昭島までピストで移動しスイムへ。
一応、シャワーは浴びたけど、オイラの身体に付いた砂をプールにばらまいちゃったさ。

プール後は、また鼻水が出たが、強風の中、一日外にいて、どうやら花粉症ではないことはわかったよ。
しかし、くたびれた一日だった。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-03-10 21:09 | 最近のこと | Comments(2)
春風に誘われバイクで120km
昨日は、またもや終電車のため朝の行動が遅くなってしまった。
ようやく8時半行動開始。
天気予報では、20℃を超えるとのこと。
これりゃ、バイク日和じゃないか。

本当は、長い距離をする場合、奥多摩、奥武蔵方面に行くのが定跡だけど、今のところ登りに自信なく、まずは平坦なたまリバーで距離を稼ぐ。
c0206177_17503898.jpg

たまリバーを羽田方面に走っていると、うまい具合に5人組のサイクリストに遭遇。
後ろをついて、楽チン。
100km以上走りたかったので助かる。
18km地点のセブンに寄る予定も楽々なためパス。

しかし、彼らがいなくなると、今日は東南の方から風が吹いているため、向かい風に…
二子玉川で折り返し。
その前にセブンで食糧補給。
朝から何も食べていないので、ハンガーノック気味。
二子玉川まで自宅から34km、1時間30分ほど。
電車で行くのといい勝負だぞ。
c0206177_1751596.jpg

折り返しは追い風でスピードが出るが、先が長いのであまり調子に乗らないように注意。
途中から生足。
しかし、足の毛を剃っていないからイマイチ醜いのだ。
たまリバーの羽村堰、0km地点で72kmほど。
ここから、やっぱりヒルクライムしなきゃね。
しかし、80km過ぎるとケツが痛くなる。
ヤレヤレだよ。

つるつる温泉へ向かう。
そこまでの登りは問題なかったけど、つるつる温泉からの急坂には参った。
こんなに勾配があったっけ?とガッカリ。
90km超えてきつくなる。
以前は、へいちゃらで上って行った気がするが…
c0206177_17533440.jpg

ようやく梅野木峠到着。
平静を装っているが、すでに死にそう…

ここからの下り。
ありゃりゃ。
えらい急坂。
路面も悪いのでスピード出せず。
しばらくは、おもいっきりブレーキを握りながら進む。
しかし、非力なオイラには辛い。
腕がパンパン。

でも、つるつる温泉から先は、向い風ながら下り基調なので、ペダルを回し切って120kmで終了。
120.38km、5時間24分28秒、AV22.3km。
今日のところは、まあまあでしょう。
帰宅後、シャワーを浴びながら足の毛を剃ったのだった。
チャリチャリだぜ。

日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-03-09 18:10 | バイクトレーニング | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
春は足踏み
at 2017-03-22 22:33
三浦半島まで
at 2017-03-20 22:20
バイクの整備
at 2017-03-19 17:43
ハセツネ30k2017年7回..
at 2017-03-18 17:38
冬も終わりつつある
at 2017-03-16 22:01
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ