nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2013年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
今日はLSD
6月30日(日)

c0206177_12245497.jpg

今日は、31キロのLSDをした。
本当は、キロ8分近いぐらいがいいのだろうけど、7分13秒ペースだった。

走り出して100mも行かないうちに、昨日のバイクの疲れが残っているのが判明。
だけど、ヘタレもせずに走りきれた。

焼きそばを食べてから(オッサンのくせに朝からかよ…)の走り始めたけど、半分ほど行ったところで、またもやハンガーノック気味になったので、今日は我慢せずにコンビニでおにぎりを食べた。

これからのレースプランをあれこれ考えながら、ちょっとひらめいたこともあり、まあまあのランだった。

15時過ぎから時間が取れたので、昭島総合スポーツで1㎞だけ泳いだ。
フォームを意識して、50mをスピードを出して。
しばらくは、スイムはスピードアップ。

昨日と今日の練習で心地よい疲労感あり、よろしい。
ビールも2日間我慢したし。
まだ、寝る前に時間があるからわからないが…


今日で6月は終わり。
7月の4週の土日をどうするか?
八ヶ岳に向けて山足も作らねば。
でも、バイクにも乗りたいし。
富士山、甲斐駒、あと北アルプスも行きたい。
でも、なんか忙しくなりそうだし...




日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート >
by nao-yamaniiku | 2013-06-30 17:56 | トレーニング全般 | Comments(0)
今日はヒルクライム
6月29日(土)

c0206177_17404930.jpg

今日は、ヒルクライム。

まずは、東京バーディーゴルフ場のちょっとの登り。
成木街道から小沢トンネルまでのダラダラ登り。
山伏峠~正丸峠のヒルクライム。
いったん下って、刈場坂峠までのヒルクライム。
その後は、グリーンラインを回って帰宅。
さすがに奥武蔵ウルトラの試走者が大勢いた。

正丸峠までと刈場坂峠までは、もう少し骨のある坂だと思っていたがそうでもなかった。
やはり、梅ノ木峠や入山峠の登りを経験していたからかな。

走行距離は、106㎞ほど。
時間は5時間8分。
ずっとお腹が減っていたためか、100㎞超えたところで、突然、ハンガーノックになって漕げなくなってしまった。
それとケツの痛さ。

帰ってから、サドルのポジションの変更。
そう、ついでにDHバーも外した。
今年は、トライアスロンはもうないからね。

でも、バイクは面白いや。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-06-29 17:42 | バイクトレーニング | Comments(0)
人間ドックもダメ
6月28日(金)

昨日は、人間ドックに行った。
場所は、立川で、集合時間は「8時までに来てください」という事前アナウンスがあった。
検診終了後の結果説明は、受付順なので、1時間ほど前に着くようにした。
なんせ、最初と最後では、終了時間は2時間以上の時間差がある。
さっさと終えて仕事に戻らねばならぬのだ。

しかし、やはりただでは済まず、検便の入った書類一式を忘れてしまい、取りに戻って検診場所に着いたのは、8時40分過ぎ。
すでに検診は始まっていて、受付番号は30番、一番ビリになってしまった。
何をやってもドンケツだよ。

今日は、検診側の要領が悪いのか、問題のある検診者(オレか)が多いのか進行状況は悪かった。
結局、全部終わったのは16時をすぎてしまった。
もちろん、最後なので誰も居ず。
寂しい退出となった。

検診結果だけど、やはり血圧は高かった。
実は、3か月ほど前から薬が切れている状態。
今まで通っていた病院が患者数オーバーで、他の病院に行くよう依頼されていたが、新しいところに行くのが面倒くさくなっていたのだ。
自宅からも少し遠いし。
心臓の脈が遅いのと高電圧は、ランナー病なので仕方なしか。
血液検査は、前日もアルコールが入った割には上手くすり抜けたみたい。
心配していた肝機能も、昔から肝臓に小さい腫瘍があるみたいだけど、まだ良性ということで要観察。
あと、体重が2㎏増、お腹まわりが2センチアップ…

まあ、自分の健康は自分で守るしかない。
ここのところレースもダメだけど、カラダもダメ。
トライアスロンと同じく人間ドックも同じ。
真面目に取組めばどちらも良くなるに違いない。

昨夜は、やけ酒。
今日は、某企業の総会&懇親会。
なかなか生活改善は出来ず...



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-06-28 21:42 | 健康管理 | Comments(0)
トライアスロン渡良瀬大会の結果…ショック…
6月27日(木)

今日は、人間ドックの日。
検査の結果待ちの時、東京都トライアスロン連合のHPを見たら、渡良瀬大会のリザルトが載っていた。

結果は、わかっていたけどショック。
2時間51分36秒
161位/完走者277人

スイム38分29秒226位
バイク1時間20分22秒135位
ラン52分45秒144位

なんだかなあ…
もう少しやれると思ったに。
いつも、レースでは最低1/3ぐらいの順位には入れるに半分以下だよ。
記憶にないぐらいの順位だよ。

スイムでドン尻
バイクは普通
ランはダレダレ
これじゃ、仕方なし。

トライアスロンやるぞって、今年の1月からスイム、バイクを再開。
だけど、レース前までの練習量は、スイム36.5キロ、バイク2198キロ。
明らかに少ない。
これじゃ、女神も微笑まない。
たいして、やってないのに変な期待してんじゃねーよ。
スタート前に「ここまでやったぜ」って言いたい。


今日の人間ドックの検査も今一だったし。
このままフェードアウトか…
努力を続けて挑戦するか…
生活も仕事もホビーもここのところ精神的に追い込まれている状況。
何とかしなくては。

そんなこともあり、今宵は気のおける友人と憂さ晴らし会。
お互い傷口をなめ合ったのだ。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-06-27 23:55 | トライアスロン | Comments(0)
スイムの検証
6月26日(水)

ようやく身体の方もほぐれて来た。
月曜日は、肩から背中にかけて、痛みがあって「擦れたのかな?」と思っていたら、どうやら日焼けだった。
いい歳なのだから、日焼け止めクリームとか塗っておかないとダメだな。

改めて、トライアスロンの大会に出て思ったことは、ガタイのいい選手が多い。
「今日はサスケかよ?」みたいな人もいて、圧倒されるよ。
スイムスタート前に待っている時も、ウェットスーツの下のモリモリ筋肉くん達に囲まれ小さくなっていた。
間違いなくケンカになったら秒殺でやられてしまう。

スタートして200mまでは、順調だったけど選手が詰まりだして来てから突然、息苦しくなって、「ゼイゼイ、ハアハア」しながらブイに逃げる。
予想通りダメダメなスイムになってしまった。
原因はなんだろう?

1.ド緊張し過ぎで精神的なもの
2.ウェットスーツがきつ過ぎた
3.スタートのペースが速すぎた
4.バトルで体力を消費した

などあるけど、ペースはさほど速くもなく、バトルもそれほどでもなかった。
息苦しかったのはウェットスーツなのか?
確かに、1周目を折り返して、背中のジッパーを下ろしたら呼吸が楽になった。
でも、果たしてそうなのだろうか?
自分的には、精神的にパニックになったような気がするが…

ウェットスーツがきつくて息苦しくなるのであれば、レースでなく普通に泳いでいても苦しくなるはず。
これは、一度海にでも行って検証しなければならない。

ウェットスーツに問題があるなら、買い替えるか体重を落とすかどちらかしなければならない。
なんせ安いものではない。
今回、おんぼろウェットくんを使ってみて分かったこと。
多少ヒビが入っているが、まだ数レース使えそう、ということ。
選択の余地はなく、体重を落とさなければならないのだ。

だけど、海で普通に30分ぐらい泳げたら、精神的なものということになる。
ムムム…こちらの対策の方はどうしていいかわからない…

とくだらないことを考えてしまうが、本日はノー残業デーなので帰りにプールに行ってみた。
最初に500mほど連続で泳いでみるが、まあ普通に泳げる。(あたりまえだけど…)
すでにトライアスロンのオフなので。長い距離というより短い距離のスピード練習をしなきゃ。
まずは、少しでも速く泳げるように努力すること。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-06-26 22:53 | スイム | Comments(0)
トライアスロン二日後
6月25日(火)

今日は、暑気払いだってさ。
これから何回暑気払いがあるんだろうか?
とりあえず、今日は、さっさと逃げ出したよ。

日曜日のトライアスロンは、今年一番の暑さの中でのレースだった。
フィニッシュ後は、ヘロヘロになったけど、2日たった今日まで目立った筋肉痛はない。
全身の疲労感はあるけどね。
先週、わずか18㎞しか走らなかったTGGの方がダメージは大きかった。
今朝は、1時間30分かけて34㎞ほどバイクで回す。
回しているうちに脚がほぐれてくる。
疲れている時のバイクは、身体に優しいなあ。

まだ、東京都トライアスロン連合のHPに順位や正式タイムが掲載されていないので、レースについての総括はまだ先になりそう。
ただ、言えるのは、「リベンジ」。
まあ、いろいろな大会でいつも口に出している単語だけど…

今後の大会予定は、8月富士山頂マラニック(約112km) ~ 9月八ヶ岳100マイル(160km)~10月ハセツネ(71.5km)と続いているので、種目の異なるトライアスロンを入れるのは難しい。
なんていったって、器用さはないし力もないから。

だけど、来年のためにバイクとスイムは続けて行こうと思う。
それに、バイクトレーニングはトレイルランに有効だと思っている。
というわけで、今朝から真面目に練習に励むことにしたのだ。
まずは、富士山山頂マラニックだぞ。


c0206177_1565751.jpg

フィニッシュ直後。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-06-25 22:58 | トレーニング全般 | Comments(4)
東京都トライアスロン渡良瀬大会…やはりスイムが…
6月24日(月)

c0206177_8563852.jpg

遠くに見える折り返し地点のブイ。遠かったぜ…

昨日は、久しぶりのトライアスロン大会に出場。

c0206177_1422694.jpg


(426は、ボクちんの普通の自転車、足元のランシューは09年アディゼロXT、結局トレイル用)
やはり、まわりは、カッコイイバイクばかり。
ホイールだけで、何十万円也もあり。
「おら、ポンコツ邪魔だ」と言われそうなので、さっさと支度してこの場から逃げた。

そんな訳で?まわりのバイクに圧倒されたせいで、スイムスタートで待つ間、緊張しまくっていた。
「みんな、強そ~」

スタートは、10時に20代、30代から。
10時2分に40台のスタート。
そして、10時4分にわれら50代と女子のスタート。

バトルにならないように人のいないところで泳ぎだすも、50mも行かないうちに周りに選手がいっぱい。
それでも、最初はうまく泳げたと思う。
でも、200mほどで急に呼吸が苦しくなってくる。
ウェットスーツが小さいのか?
締めつけられている感がある。
そうなるとプチパニック。
ゼイゼイ言いながらブイにつかまる。
平泳ぎで375mの折り返し地点へ。

この時は、「あと375mの陸地まで行ったら止めるか?」なんて思った。
2周する気力なし。とにかく息苦しい。
途中で、ライフセーバーの人のボードにつかまり休憩。
その後は、ブイにつかまったり、顔を上げての平泳ぎだったりで、半分遭難状態で1周目終了。

いったん、岸に上がってウェットスーツの後ろにジッパーを降ろす。
呼吸が楽になった感じ。
だけど、水が浸入して泳ぎづらい。
後半の1周750mは、調子が出て来て泳ぎきった。
この辺の復活が不思議。

しかし、前半時間がかかり過ぎてしまい、スイムタイムは手元の時計で38分19秒。
「遅せぇー」が泳ぎきれただけまし。

バイクラックに行くが遠い。
ハダシの足に石ころが痛い。
ここのトランジッションは3分37秒もかかる。

バイクは、平たんコースの10㎞を4周。
途中、湖で遭難事件があったみたいで、減速区間がありそこでボトルで給水。
(熱気球が落ちて男性の方が亡くなったとのニュースになっていた)

スイムの遅れを取り戻したいが、なんかかみ合わない感じ。
真夏のような太陽が肉体をいじめだす。
抜くことは抜くが、抜かれることもある。
やはり、ペースが上がっていないのか。
それでもメーターは、33㎞~35㎞は指している。
2周目、20㎞を過ぎると股間が痛くなる。
また、風も少し吹き始め逆風の区間もありペースが落ちる。
心拍数は、ずっと170オーバー。
こんなんじゃ、どこかでケイレン必至の状況。
だけど、ピクピクとはこない。
3週目からは、バラケて来て、とりあえず遠くにいる選手を追う。

心拍数が上がってしまうが、いろいろ考えてしまう。
考えるのはもちろん反省。
ウェットスーツは、58㎏の時に作ったもの。
「今、お前は何キロだよ」
「すいません、サバ読んで64㎏です」
「6㎏も増えたんか、増えたところは上半身と腹だろ」
「・・・・」
「バイクが得意だなんて、たいして走ってないじゃないか」
「もう、得意種目とは言うなよ」
「来年もやるんかよ」
「一応、そのつもりですけど…」
「こんなレースじゃ、悔しいだろ」
「心を入替えて、キチンと準備するんだな」
とかとか…

4周目は、へばっている選手も目につきはじめるが、DHポジションを崩さずしっかり走りきるようにする。
しかし、股間がもう限界。
ちょっとサドルポジションも悪いみたい。

バイク終了、1時間14分51秒。
う~ん、1時間10分ぐらいで走りたかったが…
ランのトランジッションは2分2秒。

ジェルを飲んで、水を浴びて走り出す。
が、遅い遅い。
キロ4分台で走りたいが無理。
心拍数も相変わらず170オーバー。
さらに、すでにあきらめムードがプンプン。
給水地点では、水をかぶりまくる。
12時を回り酷暑のランとなった。
5㎞コースを2周する。

1周目25分45秒。
2周目27分0秒。
ラン合計52分45秒。
あらら、不思議。
2周目は、スパートをかけたつもりだけど、おかしい。

ゴールタイムは、手元集計で2時間51分を超えてしまった。
目標は、2時間40分以内だったので全然ダメダメ。
とりあえず今日のところはここまで。
c0206177_12122090.jpg


c0206177_8584865.jpg

両手の甲にゼッケンを書かされた。
マッキー極太なので水で洗っても落ちやしない。
シャバに戻り、帰りのPAでそばを食べている時、恥ずかしかったぜ。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-06-24 12:13 | トライアスロン | Comments(2)
とりあえず準備完了か
6月22日(土)

c0206177_1557348.jpg

たのむぞウェット君、写真写りはいいじゃん。



トライアスロンの準備は、3種目あると何かとめんどくさい。
初心者の頃は、ワクワクしながらだったけど、今は「めんどう」の一言。
ハセツネだって、UTMFだって準備はいい加減なもんだよ。

先ほど、クルマに積み込んで準備完了。
でも、きっと何か忘れているに違いない。
自転車の用具は高くて忘れるとたいへんなので、バイクシューズ、ヘルメットは一番先に積み込んだが、最後に点検すると、どこに置いたか分からなくなって、車内を探してみたり…

開催場所は、群馬県の渡良瀬遊水地。
自分の自宅からだと2時間ぐらいの場所。
ここは、トライアスロン大会のメッカ。
年間、各県の協会が開催している。
明日の参加レースは、「東京都トライアスロン渡良瀬大会」。
我々の大会より先に「選手権」があり、こちらは秋の国体の選手を決めるエリート大会がある。

本当は、そちらをじっくり見たいけど、コンフェデのメキシコ戦があるからなあ。
もちろん、全部は見れないけど前半だけでもね。
ブラジル戦(TGG) 、イタリア戦(出張中)は見れず、今大会は、まだ生放送で見ていないのだ。

どちらにせよ早く寝なければならない。

富士山が正式に世界遺産に登録されたような。
さっさと行った方がいいか?
ミーハー野郎だからなあ。


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-06-22 18:43 | トライアスロン | Comments(0)
「やばいっす」トライアスロン
6月21日(金)夏至

今日は、一年で最も日の長い日。
だけど、あいにくの天気で、日の長さを堪能できず。
東京の日の出が4時25分、日の入りが19時。
日中が14時間25分もある。
夜明けや日暮れを入れれば明るい時間は、プラス60分ぐらいかな。
ロングの山行きには、もってこいの季節なのだけどね。


いよいよ日曜日は、久しぶりのトライアスロン。
不安がいっぱい。
このバカは、つけ刃のつけ刃で、今晩、泳いできた。
スイムのアンバイは本当に未知数なのでゆっくり行くしかない。


ゼッケンは、年齢順になっている。
イケイケの若者は若いゼッケン。
10時スタートを皮切りに2分おきに出発。
自分たち50代のゼッケン番号は、10時4分のスタートとなる。
同世代のライバル達と一斉スタートするのだ。
そうなると燃え燃えになりそうだけど、水泳はダメよ、自転車からね。


そう、忘れていたことがあった。

オリンピックディスタンスの距離では、バイク、ランでは、実力者はソックスは履かない。
自分も以前はハダシだった。
でも、昔もそうだったけど、実力者じゃないからなあ。
しかも、今回、バイクもランもハダシで練習したことはないし。
「ソックスを速く履けるかな、なんて仕事中考えていたら、もっと重大な「ランシューどうする」という問題が発覚。
「えっ、先輩マジっすか?」
ろくなシューズがないので、6月初めに買おうと思っていた。
しかし、ここのところの散財で、苦しい台所事情。
TGGもあったり、仕事も不調なくせに忙しく、すっかり忘れてしまっていた。

仕方なしに、限界超えのアディゼロ(ロード用、商品名は忘れた)を投入か。
それとも、09年版アディゼロXTのトレイルシューズか?
アディゼロXTは、ロード用アディゼロに比べ、履きやすいのでスイム→ラン、ラン→バイクで時短が可能かも。
しかし、トライアスロンのレースでトレイルシューズかよ。

ウェットスーツ・バイク・ランシューの3種目、すべてがポンコツだい。
ついでにオイラもだけどね。

しかも、年齢順ゼッケンということは、同世代で今の生活レベルが道具でバレてしまうのだ。

う~ん、残酷だなあ。
レースそのものより、まずはトランジションエリアでポンコツ道具をセットするのが恥ずかしい…のが問題か。

ソックスは、今回は履くしかないかな。
バイク40㎞、ラン10㎞なので、ハダシでもなんとかなるだろうけど、やったことがないのをレースで初めてやるのはおバカがすることだろう。
そういう意味じゃ、ウェットスーツを着てのスイムもぶっつけ本番だけどね。

TGGは、無様以上の醜態をさらしてしまったので、今回はなんとかしたい。
が、練習不足な身で果たしてどこまで出来るのだろうか。
ああ、チキンハートがドキドキ、またまた緊張してきた。



日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-06-21 22:38 | トライアスロン | Comments(0)
ようやく帰って来た
6月20日(木)


大分~福岡~熊本~佐賀~福岡とぐるり回って帰って来た。
相変わらず、仕事はうまく行かず。
ストレスが溜まるばかり。
疲労困憊だぜ。

久しぶりのトライアスロンも気持ちの整理と身体の準備がまったく出来ていない。
まあ、あまり考えずに気楽に行くしかない。
でも、それが一番難しいんだよなあ。

しかし、今月は、泳がず、(バイクに)乗らず、走らずの日々になってしまった。
こんなはずではなかったのに...


日々のトレーニングはこちらで。
naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2013-06-20 23:21 | 最近のこと | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
夏休み中
at 2017-10-19 23:13
静養中にUTMFの手を上げた
at 2017-10-17 23:26
奥武蔵の山へ
at 2017-10-15 17:55
運動会
at 2017-10-14 21:47
疲労大中
at 2017-10-11 21:27
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ