nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2014年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧
UTMFで教わったこと『笑いながら苦しむ」
4月30日(水)

先日のUTMFにて、A3山中湖きららで応援というか見学して思ったこと。
到着は遅れたけど、1000人以上の選手を見ることが出来た。
この地点では約40㎞。
まだレースは130㎞近く残っている。
でも40㎞の山を進んできた選手の疲労は見た目でわかる。

テントを出て、これからすばしりに向けて出発する場所で見ていた。
明るいので選手の顔は良く見える。
見ていると苦しそうな顔、無表情の顔が多い。
その中でニコニコ笑顔の選手もいる。
山中湖きららは出発してさほど時間も経っていなく、アプローチもいいので多くの応援者が集まっていた。

やっぱり思ったのは、どうせ苦しいなら笑っちゃった方がいいかな、ということ。
見ている側もその方がいいだろう。
ということで、これからの目標は『笑いながら苦しむ』ということ。

しかし、さっそく昨日の奥武蔵縦走で試してみたけど、これがなかなか難しい。
ついつい顔が苦痛で歪んでしまう。
まだまだなのだ。
次のレースの「ぐるっと富士一周ウルトラ・マラニック100㎞」までにマスターするのだ。
c0206177_951955.jpg

まだまだ修行中。

日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-04-30 22:14 | 最近のこと | Comments(2)
奥武蔵縦走(横瀬駅~武甲山~伊豆ヶ岳~飯能)
4月30日(日)
c0206177_05093452.jpg
(横瀬駅~武甲山~大持山~伊豆ヶ岳~子の権限~天覧山)
29日の祝日は、OTKの延期で代替自主企画で奥武蔵へ行って来た。
1年半ほど前に子の権限から先で道をロストしてしまい、途中断念していたのだ。

全行程41.09㎞を9時間52分という遅さ。
ちなみに昭文社の山地図からは19時間55分。
結構、マジで走った結果なのである。
1時間に5㎞も行けず、はたから見れば「naoさんも衰えたか」と思えるに違いない。
でも、累積標高は3538mも稼いでいる。
武甲山(1304m)の登りから天覧山(194m)までずっとアップダウンの繰り返し。
下りの道もガレてザラザラで走りにくい。
標高を下げている感はなかった。
時間が経つのは早いけど、まったく距離は進めなかった。

所沢でトイレに寄っている間に目指す電車は行ってしまった。
しかたなく、珍しく飯能から特急電車を使うとういう自分らしくない。
c0206177_05103850.jpg
横瀬駅をまずは武甲山目指して7時50分出発。
どうかと思ったけど登山口までのロードはいい感じだった。
登山道に入っても快調な感じ。
1時間38分ほどで武甲山頂上へ。
c0206177_05115477.jpg
今日のガーミン君は標高がほぼ同じ。

シラジクボまでの急坂を下り、上り返して子持山(1273m)、大持山(1294m)。
このルートは、岩稜地帯を行きなかなかよろしい景色である。
危険なところもあるので、ここはゆっくり。
まあ、曇り空だったので遠くの展望は利かなかったけどね。

子持山から妻坂峠までのザラザラな下りを行く。
そして、武川山(1052m)への登り返し。
この登りは急坂である。
すでに大腿四頭筋がプルプルする。
武川山はスルーして山伏峠へ下る。
ここは下りやすい道である。
山伏峠までで累計3時間39分とまあまあ。

山伏峠から伊豆ヶ岳(851m)の登りもキツイ。
山頂で座ってパンを食べる。
ここの山頂は登山者がたまっている。
下りに入る。
ザラザラで下りにくい。
登山者グループに道を譲って頂いたが、10mも行かないうちに尻もち。
ああ、恥ずかしい…
後ろから「ザレているからゆっくり行こう」という声が聞こえる。
天目指峠までの下りはスピード出せず、っていうかずっとこんな感じが続く。
上り下りでヘロヘロ状態。
c0206177_05160354.jpg
子の権限でお参り。
缶コーラを飲み、ペットの水を購入。
ここまで2リットルのハイドレが半分ほどなくなつていた。
子の権限まで5時間22分。

さて、ここから前坂までは前回道を間違えたところ。
慎重に行く。
しかし、ここも、『こんなに道が悪かったかなあ』というところ。
急坂の下りは木につかまりながら行く。
この時点で、足がいっぱいなので前回と同じく、前坂から吾野駅へとの妥協案も頭をよぎる。
子の権限から1時間5分もかかって前坂に着く。

でも、ここからは走れるトレイルが続くはずと思っていた。
しかし、大高山(493m)、天覚山(445m)も登下降ばかり。
いやいや、このコースは走れるところが少ない。
いわゆるトレイルランってやつが出来ない。

それ以後も、上ると下り、しかも次の登りが見えるという精神的、肉体的によろしくない。
この頃になると登りで立ち止まったりする。
幸い子の権限から天覧山まで登山者は1組だけという独占状態。
c0206177_05164337.jpg
笑っていうつもりだが…

多峯主山(271m)までの登り返しもヘロヘロ。
最後は天覧山(194m)の登り。
時刻は17時半なので誰もいず。
天覧山をこんなに必死に登ったのは、今日はオレが一番だろうなあ。

という41㎞ほどの行程だけど、楽が出来ない厳しいルートであった。
間違いなくマイベスト厳しいルートに入る。


by nao-yamaniiku | 2014-04-30 05:13 | 奥武蔵トレイルラン | Comments(0)
病院で叱られた…
4月28日(月)

おとといの土曜日は、久しぶりに血圧の検診で病院へ行った。
実は、最後に行ったのは昨年、ギリギリの12月28日。
本当は2月に行かなければならないが、なにかと用事があり伸び伸びになってしまった。
病院は、以前住んでいたところのそば。
今の自宅からは近くはなく7㎞ちょっとある。
でも、昔はトライアスロンの心電図をお願いしたりして、何かと信頼における女医なのだ。
もう、30年近くになるかなあ。

しかし、とても厳しい先生で叱られているばかり。
その日も「あらあら2ヶ月も来てないじゃない」
さらに「あなたの命の保証は出来ないけど、あなたの手助けは出来るのよ」
「仕事が忙しい?健康があってこそでしょ」
「言うこと聞かないで病気になって、泣きついてきた人を何人もいるわ」
「わたしももう歳だから何年もあなたを診られないのよ」
「きちんと通う、生活習慣を見直す。わたしを安心させてよ」
などなど…

控室に戻り、子供たちの喧騒の中、なんとなく目頭が熱くなって来た。
こういうことは言われないものなあ。



明日のOTKは5月5日に延期になった。
5月5日は前からお仕事が決まっていたので、残念ながら参加出来ず…
明日は、OTKがなくなったので、気になっていた30日の会議対策で仕方なく仕事に行かざるを得ないと思っていた。
しかし…金曜日の夕方サボってUTMFの応援に行っている間に、完成させてくれたらしい。
やばっ、存在感なしだぞ。
でも、シメシメなのだ。
ということで明日は休みにすることにした。
で、どうする?
まあ、ひとりでOTKのコースに入ってもいいけど、なんか気が引けるので違うコースだろうなあ。
1年半前にロストして途中断念した奥武蔵のコースが気になっているので行ってみるか。
でも、気まぐれなnaoさんは、明日起きてみないと分からないけどね。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-04-28 21:11 | 健康管理 | Comments(0)
高尾~大垂水峠~草戸山~高尾霊園のハイキング
4月27日(日)

今日は、ハイキングに行った。
先週は、足の故障もありほとんど走れず、ムムム…
だけど、金曜日の夜はUTMFの選手の走りを見れば、刺激をもらうのは、しごく当たり前のこと。
ガッチリ走りたいが、それは明後日(29日)のOTKにして、今日はリフレッシュ登山とした。

高尾山~大垂水峠~草戸山~JR高尾というもの。
まあ、序盤は超人気コースなので走るとみっともないし。
しかも、足を使いたくないのでケーブルカー利用というハイカー以下なヤツなのである。
c0206177_04502645.jpg
苦労せずに高尾山山頂へ。
まったく観光者だ。
このお気楽ルートでハイカー、観光客多い時間帯(8時半)になって来たのに、走っているバカがいる。
ここで走るのは止めてくれ…
しかも、彼らはスピードを緩めたりしない。
なんか見せつけているようだよな。
しかし、期待していなかった富士山が良く見えてグッドである。
c0206177_04512751.jpg
この日は、天気は良くハイキング日和、というか暑いぐらいだった。
城山の手前までは、ハイカーが多いので彼らのペースに合わせて歩く。
せこせこ走るだけでなく、たまにはゆっくり山を歩くのもいいものだ。

大垂水峠からのルートに入るとハイカーは少なくなる。
ここは、1年ぶり。
そう、TTRの終盤苦戦したコースでもある。
時間は10時過ぎ、UTMFではゴールに向けて、必死の走りをしているところだなあ。
やはりお知り合いのことが気にかかるので、スマホで時々チェックする。

今日のペースは楽チンペース。
だけど、それなりにアップダウンがある。
ランを自重したせいか、今日は左ひざの具合は悪くなさそう。
c0206177_04523758.jpg
最後は、高尾山霊園でこのお方の墓参りで終了。
JR高尾駅までは、霊園のバスに乗せて頂いた。
19.4㎞を7時間20分かけてのハイクだった。

帰宅したら山トピの主のyahushige師より、4月29日のOTKは延期の連絡が入った。
だけど、延期になった5月5日は参加出来ないのである。
残念だけど仕方がない。
結果、29日も翌日難しい会議があるので、仕事せざるを得なくなったか…




日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2014-04-27 22:49 | トレイルラン(その他地域) | Comments(2)
UTMF山中湖きららで応援
4月26日(土)
c0206177_01290351.jpg
「今日は、チョメチョメがあるから夕方、いなくなるぞ」と訳の分からないことを言って、16時前に逃げ出した。
家に着いてダッシュで仕度しクルマを山中湖へ向けて走り出す。

UTMFの応援?見学?に行こうと決めたのは昨夜寝る前。
土曜日は予定があるし日曜日は山歩きをしたいので、UTMFの応援は諦めていた。
が、しかし、金曜日の15時にスタートするのだから、序盤なら結構な人数の選手を見れるはず。
しかも、深夜には帰れるので土曜日の朝のトレーニングを諦めれば良いのだ。
仕事?そんなのは「チョメチョメ」と言っておけば良い。
幸い金曜日は、午後からの商談以降は取り立てて急用はない、はず。
やはり、naoさんはミーハーなのだ。

高速に入る前に渋滞もあったが山中湖きららへ19時40分過ぎに到着した。
オフィシャルな通過タイムだとこの山中湖きらら(39.3km)地点は、トップの18時40分~23時19分とのこと。この関門閉鎖は23時30分。

駐車場はほぼ満車だった。
応援者は多い。
ほとんどがチームやファミリー。
ひとりぼっちはあまりいないみたい。
まっ、いいや、いつものことだからね。
c0206177_01300756.jpg
すでにトップ集団は通過していた。
しかし、選手の皆さんは輝いているなあ。
異国の選手も多いし、やはりUTMFは華があるな。
そして、改めて近くで見ているとチームのある選手は恵まれている。
チーム一丸って感じでいいね。
初めは、エイド手前で見ていたけど、選手のヘッドライトで顔が良く見えないのでエイドを過ぎたところで選手を見守る。

この地点は39.3㎞だけど、まだ先は130㎞近くある。
すでにみなさん、それなりに疲労がありそう。
まあ、ゆっくり行けばいいさ。

知り合いに会えた方もいるけど、見逃してしまった方もいる。
写真も撮らせて頂いたが、どうもパッとしないので掲載は出来ないかな。
c0206177_01304303.jpg
どうやらA2の二十曲峠の手前で大渋滞があったようで、23時30分の関門時間が24時15分に伸びていた。
結局、23時半過ぎまでいて帰った。
帰りは1時間ちょっと家に着いたぜ。

刺激をたっぷり頂きました。
今の時間、深夜に苦戦しているだろうけど、なんとか自分をコントロールして完走してもらいたいものです。
がんばれ!


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2014-04-26 02:04 | UTMF | Comments(0)
UTMFかあ
4月24日(木)

スタートが15時というところにUTMFの難しさがある。
ほとんどの選手は夜を2回迎えることになる。
また、前日はしっかり仕事をしているだろうから、レース当日はゆっくり出来ず移動の一日となる。
自分がレースに出た一昨年と同じく時計回りだけど、後半から終盤はさらに苦戦しそう。
距離も169㎞と延びている。

興奮していたせいか一日目の夜は眠くなかった。
しかし、西富士中学校から天子山塊に入るころ、急激な眠さと幻想を見るようになった。
その後は疲労困憊状態だった。
心拍数は上がってないのに、息だけは「ゼーゼー、ハーハー」していた。
まさにグロッキー状態。
今回、西富士中学校が104㎞地点ということなので、その後の65㎞がまさに自分との戦い。
前回、自分は西富士中学校まで18時間34分で、フィニッシュタイムが36時間。
西富士中学校は全コースの約2/3だけど、タイム的には約半分である。
後半のコースが延びていることを考えると、相当きついレースになりそう。

と考えるとチャレンジしたくなるのは当然の成り行き。
いつもは、UTMFのエイドやチームなどのサポートにフェアでない、と批判的だけどね。
でもタフなレースであることには変わりない。
今回はエントリーさえしなかったけど、次はエントリーしてみようかとも思ったり。
でも、抽選は当たったことがないからなあ…

c0206177_1146385.jpg

しかし、このお方にもう一度お会いしたいものだ。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-04-24 21:00 | UTMF | Comments(0)
不完全燃焼中
4月23日(水)

c0206177_1727302.jpg

西新井駅にある今では珍しい立ち食いラーメン屋。
昭和の匂いがプンプンするわ。
東武がやっているとは思えず、地権者なのか?
高架工事が始まっているので、いずれはなくなる。
今のうちに食べておかねばならないのだ。
閉店時間が平日は20時20分、日祭日は20時10分という、10分の差がどれだけ重要なのか知りたい。

ハセツネ30k以来、どうもバイオリズム低下中。
今週になって、また左ひざも痛み出すし。
仕事も壁にぶつかり。
生活でも心配事があり。
何となく日々不完全燃焼が続いている。

ジタバタしても仕方がないのは分かっている。
しかし、最近はこういうパターンが多いな。
まあ、その分?何故か食欲はあり、普段より食べている。
ストレスを食事で晴らしているのか。
そうなると心配なのは体重。
まったく、次々と心配事が増えてくよ。

でも、今のところ62キロをキープしているので、なんとかセーフかな。
もっとも、明日になってみないとわからんが。
なぜなら、気のおける友を呼び出して飲んだり食ったりして帰ったからさ。
まあ、なるがままに身を任せますよ。

日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-04-23 23:36 | 最近のこと | Comments(0)
判定負け…
4月22日(火)

昨年の10月の終わり頃のこと。
関西から来た某A企業との商談。
定年してしまった前任の方とはいい関係だったが、ご多分に漏れず会社の体制が変わったらしい。
A「条件上げろ」
nao「それは無理だ」
A「せめてXとYを支払うのは普通だろ」
nao「払ったら真っ赤だ」
A「それじゃ、ダメってことでしょ」
nao「ダメってどういう意味ですか、おたくがあの時頭下げたんでしょ」
と試合開始のゴングは鳴ったのだった。
その後は、ノーガードの殴り合い。
結論なんて出るはずもなく冷戦が続いていたのだ。
頭のいい人から見れば子供のケンカみたいなもんさ。

だが、いよいよ契約の終期が迫りお互いに落としどころを探らなくてはならない。
この半年ほど常に心に残って嫌な思いをして来たのだ。
きっと、向うも同じはず。
結局、妥結したけど、内容は向うに押され気味で悔しさいっぱい。
まあ、苦手な彼としばらく会わなくて済むのは助かるが…
c0206177_1455936.jpg

昼はやけ食い。
おっさんがこんなの食べたら命が危ない…

そして、夜は飲みに行った。
この件で、この一週間は練習に身が入らなかったのでようやくリセットされたか。
しかし、また新たな悩みの種が生れてしまった。
まったく、いつまでたっても楽をさせてくれないよなあ。

どうも左ひざ外側の調子が良くない。
今朝も3㎞ほどで止めておいた。
日曜日のバイクで再発させたのかも。
夜のローラーでのインターバル的な負荷がいけなかったのか?
明日の朝は時間があるので地元のトレイルと思っているが、果たして…



by nao-yamaniiku | 2014-04-22 23:10 | 最近のこと | Comments(0)
テロ対策で我家は安全
4月21日(月)

わが自宅は横田基地より東へ直線300mほど。
この時期は平日の17時に(冬と時間が違う?)、トランペットの音とともに日本の国家、USAの国歌が流れだす。
武蔵村山市の夕方のチャイム(子供は家に帰れ)よりいいよ。
基地内の人たちは、その時は歩いていようが車に乗っていようが立ち止っている姿が見られる。

さて、そんな立地ゆえ、アメリカの要人が日本に来る時は、テロ対策のためか周辺に警察官(機動隊?)が多くなる。
クルマの検問所も出来る。(クルマが止められているのは見たことないが)
我が家の前の道は、多い時は200mおきぐらいに警察官が歩いている。
その速度は、ざっとキロ30分という牛歩。
まさにこの時期は、皇居周辺、首相官邸周辺と同じく日本で最も安全な場所になるのだ。
ワンコの散歩でグルリ家の周りを歩くと何人もの警察官に出会う。
今なら現金1億円を裸で持って歩いても平気さ。

ただ、早朝、走りに行く時は少し気が引ける。
十分、怪しいだろう。
時間がない時、自宅周辺の周回コースは走るのがためらわれる。
ジロジロ見られるが、なかなか接客も良く「おはようございます」なんて言われる。

今朝は、走り出すもののハセツネ試走の時に痛めた左ひざが異様に痛くなった。
違和感があったものの特に問題はなかったけど。
どうした?
ということでランは3㎞ほどで止めて歩いた。
c0206177_1025335.jpg

c0206177_10255360.jpg

こんな写真コソコソ取っちゃいけないか。
で、家に帰って朝メシでもと思って冷蔵庫を開けたら納豆がない…
朝は(夜もだけど)納豆を食べるのが自分流。
時間も押しているので、小走りで近くのセブンに行く。
「足が痛い」なんて言っている場合ではない。
納豆だけなので、袋はもらわなかった。
右手で納豆をわしづかみして家に戻る。
と、そこは警官がウロウロしている。
セブンの近くの運送会社の裏手に急遽プレハブで詰所みたいのが作られている。
白い角ばったものを持っているから、指で指された。
自分「納豆です…」
警察官は笑顔。
しかし、家からわずかな道のりだけど、その先に何人もの警察官に会うのだ。
納豆の表紙が見えるように手のひらに載せて早歩きしたよ。
時にこんな不便さもあるのだ。
以前、真冬の暗い早朝にザックを背負って、野山北のトレイルコースに向けて走っていた時も止められたことがあった。
早朝ランナーは十分怪しいので、今週は気をつけなければならないのだ。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2014-04-21 22:21 | 最近のこと | Comments(2)
ピストで昭和記念公園流し
4月20日(日)
c0206177_14111449.jpg
いきなり心悩む件が出来てしまった。
今日は『雲取山へ行くか』と思っていたが、到底その気になれず。
だけど家でウジウジしていても仕方ないので、ピスト(もどき)でブラブラと走りに行った。
残堀川沿いをダラダラ漕いでいて、ふと昭和記念公園が近くなったので『行ってみるか』ということにした。
c0206177_14125220.jpg
昭和記念公園の自転車道路は、まあ、今日は曇り空で肌寒かったせいもあってか人は少なく、ほとんどストレスなく走れた。
とりあえずお目当ては満開になったらしいチューリップ。
オレもとうとう自治会のおじいさん達に近づいて来たか?
c0206177_14134685.jpg
c0206177_14142202.jpg
c0206177_14145410.jpg
c0206177_14154289.jpg
でも、50過ぎのオッサンが一人で公園内をウロチョロする様はなんか気が引けるよ。
今日は公園内にランナーが目についた。
オイラも走ってみるかと思ったが、やはりここで一人で走るのは恥ずかしいなあ。

48.6㎞を2時間25分。
中途半端なので、当然、帰宅後ローラーでトータル70㎞にしておいたさ。

あーあ、しかし天気も心もスッキリしなかった一日だった。
よって、いつもの顔写真なしなのだ。


by nao-yamaniiku | 2014-04-20 20:52 | バイクトレーニング | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
山ランは難しい
at 2017-08-21 21:41
日の出山ラブ
at 2017-08-20 21:30
不調...
at 2017-08-19 20:35
駅伝マン
at 2017-08-17 22:12
雨が続く、ランも続く
at 2017-08-16 22:19
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ