nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2015年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
日向沢ノ峰(ヒナタサワノウラ)
nozaomipapaさんが2週連続で日向沢ノ峰に行ったという。今朝、ワンコの散歩の時に浅間峠までというのを変更してマネてみた。
青梅グランドを6時15分にスタートする。でも早くも足の重たさが思いやられる。
なんとなくペースが上がらず雷電山の先から平溝橋へ。レースがあったようで、いつになくクッキリと踏み跡があった。
平溝橋まで1時間16分ぐらい。自販機でオレンジーナを飲みながらドーナッツを食べる。4個入りのドーナッツだけど、inoxに入れたらぐちゃぐちゃになっちゃった。ここで6分の休憩。ここで休むのは珍しい。

高水山へ向けて進むが、天気良く暑いでやんの。今日は曇りと言っていたはずだが…夏の低山の感じで体力を消耗する。常福院でトイレ休憩。岩茸山へ向かう。
この辺では棒ノ折山までかなあ、なんて思っていた。
c0206177_17193285.jpg
棒ノ折山まで3時間20分かかる。最近では最も遅いか。でも最近といっても2年前のOTK~TTR以来かも。ここでも5分座り込んで休憩。

そして問題の日向沢ノ峰へ向かう。少し風が出て来て助かる。ハイドレの水が700mlぐらいしかない。日向沢ノ峰まで2人組とソロの登山者だけ。しかも全員40代ぐらいの女性だった。女性もだいぶ強くなったものである。
平坦地は走るけど、ちょっとの登りは歩き。そして急登が始まる。あまりに急すぎて時たまフラついてしまう。
c0206177_17202655.jpg
心折れる鉄塔と先の日向沢ノ峰。
なんとか登り切ったところのベンチで休憩。いや~、今日の状態を考えるとOTKなんて信じられないなあ。
日向沢ノ峰まで4時間46分。
c0206177_17204024.jpg
あちらが雲取山へ。でも今度ね。
c0206177_17214213.jpg
本当の頂上。飯能市の最高峰なのですね。
実はここから川苔山~奥多摩駅までは簡単に考えていた。だけど、川苔山まで結構時間がかかるし、またも登り返しで足が終了。
川苔山まで5時間28分だった。
c0206177_17220456.jpg
川苔山は久しぶりである。登山者に人気の山だけど、なぜ人気があるのか分からんなあ。
本仁田山へ向かう。途中の水場で生き返る。水は尽きていたのだ。これも珍しい。
c0206177_17254783.jpg
本仁田山までも時間がかかるし登り返しもキツかった。本仁田山あたりで太陽が雲に隠れた。もう遅いよ。最後は急坂を下るという、全コース的に登っているか下っているかばかりで、naoさん的にはハードなコースだった。
c0206177_17200126.jpg
途中で花が咲いていると癒されますなあ。

奥多摩駅まで7時間12分。距離は33.42㎞しかない。でも累積標高は2903mもあった。

13時30分ぐらいに着いて電車は13時43分だという。ダッシュでトイレ。そして着替えて、飲みたくて仕方なかったコーラを購入。グロッキーで帰ったのである。
c0206177_17240112.jpg
帰ったら孫2号がいた。最近、人見知りするようで、じいじが怖いらしい...


by nao-yamaniiku | 2015-05-31 17:25 | 奥多摩トレラン | Comments(2)
自転車いじり
結局、ぐるっと富士山一周...100㎞から休まず走り続けて一週間が経った。身体はダルイけれど走れないことはない。だけど、本当は休んだ方がいいのはわかってらい。
今日は、走り始めから肩、腕が痛く13㎞過ぎでいったん歩き、その後、ストレッチなど。15㎞ほどで止めておいた。明日は久しぶりに山に行くつもりなので軽めにした。

日中は、いよいよバイクの5800化へ。難関だと思っていたクランクは取替え済みなので、レバー、前後のディレイラー、チェーン、スプロケなど。
ド素人がやると正味5時間ほどかかってしまう。でも、今は問題発生するとスマホで簡単に検索して、即効で解決出来るので便利な時代なのである。工具さえあれば少しの知識でなんとかなる。結局、リアの変速に若干問題があるけれど完成。微調整はまた今度ね。
バーテープの買い置きがないので、近くのバイクショップに行ったら、keg氏のキャノン君が組み上がっていた。羨ましい… まあ、フレームは来年以降ね。というかこんなオッサンにはもったいないか。
c0206177_18030530.jpg
一応、再度クランクを外し中を洗浄してはめなおした。
c0206177_18033006.jpg
完成した5800と外した6500、今までサンクス。

慣れないことをやると疲れるものである。特に腰… ワンコの散歩に行って今日はさっさと寝よう。


by nao-yamaniiku | 2015-05-30 18:01 | バイクメンテナンス | Comments(0)
ハセツネもエントリー
昨日の神宮外苑24時間走に続き、本日、ハセツネの優先エントリーをした。
あぶねぇ、終わったものだと思っていたぜ。
でも、毎度毎度のクレームだけど、同じ時期にエントリーが重なるので資金が大変なのだ。だけど実は禁酒中のため、今年はいつになく小金があるというのは秘密。なーんて、みなさんのレベルからすればたいしたことはないけどね。
しかし、不思議なもので『せっかく辛い禁酒で貯めたお金をエントリー費にするにはもったいない…』などと思ったり。みみっちい自分にタメ息ついたり… わけが分からん。

ハセツネ15,000円に神宮外苑24時間走20,000円の合計35,000円の出費である。HISツアーなら外国に行けるかも。しかもハセツネは5か月後、神宮外苑24時間走に至っては6か月後とはるか先である。その時、いったいどうなっているのか分からんわ。
だけど、エントリーしてから楽しみが始まるものである。目標を設定してそれに向かって練習に励み、日々の節制をする。半年間楽しめるので、そう考えると安いものかな?

ということで、調整レースは入れるかも知れないけれど。年内のレースはこれにて打ち止めということ。だけど、まずは一週間余りに迫ったオクムをやっつけなければならないのである。実はこれが自信がない… 目標サブ8なんて思っているけれど、改めてあのコースを自分の実力でキロ6分で走るのは、至難の業という現実に今から言い訳を考えているのである…


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2015-05-28 22:09 | 最近のこと | Comments(0)
神宮外苑24時間走に再チャレンジ
ここ数年のレースで一番自分には難しいと感じたのは、昨年11月に出場した神宮外苑24時間走だった。
参加者のレベルはサブスリーは当たり前な感じ。世界選手権への切符もかかっている。レギュレーションも細かく、登録されたハンドラ―以外は一切サポートは認められていない。
コースは一周約1.3㎞ほどをひたすらグルグル回るというもの。精神的に辛い。
走力と気持ちが試される。休もうと思えばいくらでも休める。本当に全力で闘ったかどうか、本人だけが分かっているはず。とても、硬派なレースなのである。
結局、前回は足底痛もあり17時間の137㎞ほどで終えた。というのはウソ。歩いてでも這ってでも24時間動けたろう。気持ちが負けたのである。完敗。

その時は、いつかは再挑戦しなければとは思ったものの、今年はハセツネが10月末開催のため直後にこのレースでは準備ができないだろう。そのため2016年以降かなんて思っていた。ただ、このところウルトラマラソンの人気は高くなり、いずれ24時走に流れてくるだろうから、エントリーは難しくなるかなとも思っていた。

だけど、FBで開催の予告の情報を見たら、なんと今年は12月19日(土)、20日(日)ではないか。ハセツネ終了から50日ぐらいある。こりゃ、やるしかない。
エントリーは、昨年の出場者はアーリーエントリーができるという。そんなわけで勢いでエントリーしてしまったという訳である。
まあ、がんばるわ…




日々のトレーニングはこちらで。 target="_blank">naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2015-05-27 22:11 | 最近のこと | Comments(0)
レース後の状態
レースから3日経つけど不思議なことに筋肉痛が来ない。おかしい?
さらに、レース中、あんなに痛かった右足底、右膝の痛みも平気。ただ、右膝は今朝、トレイルを走ったら痛みが出た。でも、トレイルをやめてダートに変えたら大丈夫だった。うーん、わからんなあ?

翌日の日曜日から様子見で走り始めている。日曜日は5km、昨日は10km、今朝は16kmほど走った。キロ6分ぐらいで走れるのは意外である。

でも全身の疲労感はあるし、おそらく内臓は痛んでいるに違いない。食事は制限せず、ゆっくり時間をかけてよく噛んで食べている。

レース中は、しばらく走れないと思っていたけど、まあ、良かったかな。だけど身体の芯は絶対にへばっているに違いないから、調子に乗って無理はしないようにと言い聞かせるのである。
c0206177_16335134.jpg

by nao-yamaniiku | 2015-05-26 22:25 | 健康管理 | Comments(4)
ぐるっと富士山一周ウルトラ・マラニック2015年
c0206177_06523385.jpg

22日(金)の22時40分頃、会場の大野路に着いた。当日は日課の早朝ランは当然お休みしたけど、5時起床でいつもと変わらぬ時間に仕事へ。夕方、仕事先の千葉から自宅へ。ダッシュで仕度、食事、そしてクルマを走らせた。すでにこの時点で一日終了。本来であれば車中泊して翌朝のレースに備えるというのであろう。
だけど、このマラニックは午前0時スタートなのである。昨年も走ったはずなのにそういうことは、すっかり忘れてレースのことだけ考えていた。スタート前にすでに眠さとの闘いは辛いなあと思っていた。そのため10分前まで車内で気休めにボッーとしていた。
c0206177_06525136.jpg
昨年、富士山頂往復マラニック、神宮24時間、小江戸大江戸でお世話になったジョイナー女史と。
この大会のエントリー数は152人。実際の出場者は130~140人といったところであろう。
c0206177_06531398.jpg
装備は、ランパン、スキンメッシュ+TREKNAOシャツ、アームカバー、グローブ、シューズはHOKAラパヌイ。
INOXの中は、財布、スマホ、カギ、EXウルトラライトジャケット。
食料はゼリー3個、ミニアンパン5個入り、チョコバー1本。水はポカリ1本(500ml)。

寒かったけど、ジャケットは着なかった。走れば丁度いいだろう。その代りグローブははめた。これは正解だった。朝、グローブは脱いだけど、この格好でゴールまで走った。8割以上の人はジャケットを着ていたかな。
エイドは20㎞、49㎞、74㎞、90㎞にある。コンビニは昨年あった30㎞辺りの店は閉店になったようで、55㎞先にしかない。

0時過ぎにスタートした。まずは6㎞ぐらい登りが続く。交通量は極端に少ないけど、たまに通るクルマ、トラックはスピードを出している。そのために後ろから抜かすより始めから前の方の位置にいた。最初ゆっくりで自分のペースで登る。登りのため2㎞も走ればペースの合う集団になる。サファリパークを過ぎると緩やかな下りが続く。下りなのでダーッと先に行く人もいるけどペースを守る。抜かされた人には20㎞先で抜かし返した。調子は良さそうだけど何しろ眠さがある。
20㎞で1時間59分だった。先のエイドでバナナなど食べ、マイカップでコーラを飲む。
c0206177_06553392.jpg
ここからは真っ暗な72号線を進む。アップダウンがある。この辺りで選手間はバラケて単独走になる。下りで抜かされた人をほぼ抜き返す。
30㎞地点でちょうど3時間。ということは午前3時である。ここからエイドのある49㎞まではだらだらと登りが始まる。標高差は620mほどのよう。
登り始めると、だんだん右の足底が痛くなり始める。『あれ~、またかよ』なんて思うが、こういう時は知らないフリをした方がいいだろう。夜明けが近づきアームカバーを通しても腕が冷たくなる。足底は痛むけどなんとか走れる。ゴールまで70㎞ちかくあるので『しばらく走れなくなるかも』とも思ったり…でも進むしかない。こんなところではリタイアも出来ない。
昨年はこの登りで6人ぐらい抜かしたけど、今年はひとりだけ抜かしたり抜かされたりした。結局、この方は自分より2分ぐらい早くゴールした。途中でミニアンパンを3個食べる。気がつけば右手の富士山の幻想的な景色が見れる。なかなかよろしい。

だけど足底痛は良くならず…途中、トイレに寄ったり、ストレッチしてみたり。眠いので歌を歌うが声が出ず。来週の仕事のことを考えてみるが思い浮かばず、ようやく思い出せば嫌なことばかり…
でも、いつもなら当面の目標のエイドの49㎞まで『まだかまだか』と思うだろうけど、今回はあまり思わなかった。
c0206177_06564362.jpg
気温は5℃。でも大丈夫。
49㎞のエイドに着いてみそ汁を頂く、暖かくというか熱くて助かる。ここのパーキングは、富士山は見えないけど南アルプス方面がすばらしい。順位は6位だという。『えーっ!そんなに速いの?』去年と同じ順位。でも参加者は去年の2.5倍だから昨年位以上である。ここの標高は1100mほど。
c0206177_06574118.jpg
c0206177_06581028.jpg
すぐ先の中間点(50㎞)は5時間30分58秒。昨年より33分ほど早い。ここから6㎞ほど下りになる。去年はここで眠くて歩いてしまったが、今年は眠いけど走り通した。走りきって139号に出た時、足底は痛むが12時間は切れる手応えは感じた。
富士吉田まではなんとな~く下っている。ぎごちないフォームで走る。55㎞でコンビニがあったけどスルーした。ペットの水も49㎞のエイドで補充して頂いたのでたっぷりあるし、手持ちの食料もある。
60㎞、6時間32分32秒。交通量が多くなり歩道にいるけどなんか走りにくい。

お馴染みの富士浅間神社を過ぎると、山中湖へ向けて徐々に登りが始まる。今回はここが一番きつかった。眠い、足が痛い、疲労感がずっしり。この区間でひとり抜かされた。まあ、あまり関係ないが… 悔しい…
70㎞、7時間43分11秒。
c0206177_06584883.jpg
74㎞のエイドに着いた時はホッとした。エイドの方は「早いですよ」とおだててくれるけど、全然そんなことは思わなかった。このレースはマラニックでほとんどの方が楽しみながら制限時間の18時間、たっぷり使って楽しんでいる。そのあとのアフターの懇親会の参加者も半数ぐらいいるみたい。ムキになって走っているおバカは数少ない。山中湖村役場を過ぎて篭坂峠(1022m)の登り。山中湖まではグロッキーだったけど、ここの登りはトレイルランナーの意地で走りきった。ざまみろ…
だけど、須走までの下りでスピードダウン… 途中で抜かしたようだった二人に抜かされた。これで順位は確定。ここからは淡々と誰にも会わなかった。
80㎞、9時間11分32秒。

須走で水が無くなったので自販機でサイダーを買うが失敗。ゼリーみたいのが入っていて飲みにくい。飲んだ気がせず終了。
138号も交通量が多いところである。この辺で足底痛のため変な走りをしたせいなのか、右の膝が痛くなる。今まで痛くなったことはない部位である。これも参った。信号待ちした後に走り出すと痛む。走っているうちに少し和んでくる感じ。『ゴールまで歩くか?』とも思うが、ランナーの性が許さない。これから先のレースプランを思うとガッカリするが、まずは走りきるしかない。途中のコンビニでウーロン茶を買う。冷たくておいしい。
90㎞、10時間23分20秒。

そしてすぐ先のエイドへ。
ここで正規ルートの100㎞を選択するか、迂回ルートの107.6㎞を選択するか選ばなくてはならない。そして自筆でサインもする。正規ルートは最後の3㎞ほどは、逃げ場所もなく確かに危険である。スタート前までは迂回ルートと思ったがそれどころではない。とにかく早く終わらせたい。昨年は誰も迂回ルートを通らなかった。残念がら勇者になれず。
日差しが出て暑くなって来た。もう必死。でも眠さはない。しかもフィニッシュの大野路へ向けて若干登っているのである。
そしてゴール。
c0206177_06593319.jpg
ガーミンは11時間29分29秒。累積標高は1639m。ガーミンの距離は100.3㎞と今日は非常に出来のいい子である。
でも、係の人は「11時間30分」と言っている、まあアバウトなのである。順位は5位らしいが、関係ないね。途中、励みにはなったけど。
先行していたお二人はビールを飲んでいた。握手をしてお互いの健闘を労う。こういうのはいいね。

その後は、去年、露天風呂に入って帰ったら眠くなった覚えがあり風呂はパス。こんなところは覚えてなくていいのに。いつものように風呂の無料券は使用せず。
手と顔を洗い、着替えてゴールしてから20分後には出発した。疲労困憊なくせに相変わらずセコセコするのはなおらんか。途中で食事をしても14時20分ぐらいに家に着いた。

レースでのダメージは大きい。果たして2週間後のオクムまで間に合うのであろうか。

主催の萩田さん、スタッフの皆様、手強い大会をいつもありがとうございます。




by nao-yamaniiku | 2015-05-24 06:51 | ロードレース | Comments(0)
ぐるっと富士山一周... とりあえず完走
c0206177_14273791.jpg
まさかの右足底痛の復活。かばって走ったせいか膝痛も。ボロボロでフィニッシュ。
11時間29分だった。こんなタイムでも5位ぐらいみたい。エントリーは約150人、出走者は130〜140人てとこかな。
バカがマラニックだろ、なんて甘く考えていた。ダメージは大きいぞ。
c0206177_14270593.jpg

by nao-yamaniiku | 2015-05-23 14:21 | ロードレース | Comments(0)
ぐるっと富士山一周...会場に着いた
昨年に続き『ぐるっと富士山一周ウルトラマラニック』を走る。
午前0時のスタートまであと1時間ちょっと。
しかし、こういう日に限ってストレスのある仕事だったり。おまけに17時まで千葉だぜ。すでに富士山の裾野にある、会場の大野路までの運転で今日は終了状態である。これから100km走るとは思えんわ。

まあ、これは出場する150人近い人たちみんな同じ条件なので文句は言えんか。
まっ、とにかく去年以上の結果と次(オクム)につなげたい。
行くぜっ!

by nao-yamaniiku | 2015-05-22 22:41 | ロードレース | Comments(0)
食べる
今日は山梨行き。
山梨の昼食といえば、『ぼんち』に行かねばならぬ。
c0206177_20543981.jpg
しかし...こんなのを食べていいのか。
いいのいいの、たまには弾けなきゃ心がおかしくなってしまう。
まあ、レースに向けてのカーボであるということにしておこう。
c0206177_20551580.jpg
久しぶりに南アルプスなどを見ると行きたくなってしまう。予定に入れてみようかな。

by nao-yamaniiku | 2015-05-21 20:32 | 健康管理 | Comments(0)
バラが咲いた
月、火、すいと時間がなく練習は出来ずで、寝不足気味である。久しぶりに2日連続で飲み会になった。もちろん両日ともジンジャーエール一杯だけだけれど。でも、走り系の筋肉達にとってはいい休養になったかも。
c0206177_12491504.jpg
連休前から咲き始めたバラは見頃を迎えている。6月頃まで花を咲かせてくれる。
ほっておいても咲くのだろうけれど、一応は手入れしている。
冬の前に葉を落とし、2月に剪定、枝が伸びてきたらヒモで結んだり。今は落ちた花びらをワンコ達の散歩後に拾い集めたり、咲き終わりの花を切ったり…これはこれでなかなか面倒なのである。でも、手を入れて来ただけあって、毎年つぼみが膨らんでくると嬉しくなる。しかも年を経るごとに花が多くなっている。

5月の連休明けに開催される西武ドームでの『国際バラとガーデニングショウ』もこの10年ぐらい欠かさず行っている。自宅から近いしね。まあ、見ても何がどうなのかはよくわからんが… やはり出来が悪くてもウチのバラの方がかわいい、きれいというのは子供と同じかな。



by nao-yamaniiku | 2015-05-20 22:29 | 最近のこと | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
フォトロゲイニング日の出20..
at 2017-03-26 19:33
今日は孫2号と...
at 2017-03-25 21:52
春は足踏み
at 2017-03-22 22:33
三浦半島まで
at 2017-03-20 22:20
バイクの整備
at 2017-03-19 17:43
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ