nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2015年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
禁酒一年
もう一度、レースに挑戦出来るような身体にしようと始めた禁酒。
下戸の方には分からないでしょうが(分からなくていいのです)、飲んべぇが禁酒するのはたいへんである。あまりにキツイのでバカバカしくなって止めようと思ったこと何十回。いよいよ我慢の限界で、減量中の力石徹のごとく深夜のコンビニに走ったこと一度や二度ではなかった。残念ながら力石徹には白木葉子お嬢がいたが自分には現れず。ビール売場の前で『今日だけ我慢しよう』と帰った。

社会は飲酒に寛容で、『酒を止めた』と言うと、身体の心配をしてくれたり、酒で暴力沙汰になったと疑われたり、おまけに『(酒を止めるのは)面白くない人生だ』と言われる始末。『つまらない』『面白くない』と言われるのである。普通は思っていても言わないような言葉だろうけれど、酒の場合は『あり』なのである。タバコを止める場合、禁煙者だけでなく喫煙者からも応援されたりするが、酒の場合は、本当に孤独である。家族だって『今日ぐらい飲め』なんて言われたりする。(笑)

だけど、酒を止めて大きなメリットがあった。
血圧が正常になって、薬は止めた。
下痢はしない。
胃腸の調子の悪さはなくなった。
夜中にトイレに行かない。
朝はいつも快調。
いつでも車の運転が出来る。
夜の時間(酒を飲んでいた時間)にいろいろ出来る。
お金が貯まる。(これにはちょっとビックリ)
何より酒に縛られない生活が出来る。

50も半バなので運動能力の向上は望めないが、体調は生活によって整えることが出来る。
酒を止めてから、スィーツに目覚めたが、酒と違って我慢できる。
禁酒してから2ヶ月ぐらい経つと、長時間運動で力強さが甦る手応えを感じた。心拍数を上げても内臓系に負担がかかることが少なくなった。

まあ、要は飲み過ぎだったのですね。
当初は、乾杯ぐらいはしようと思っていたが、0か100しかないだろうと断酒を続けた。
そして、長かった?いや短かった?時の長さは平等だけど、禁酒してから1年が過ぎる。
思うに、酒がなくても人生の楽しさは同じだということ。ならば飲まない方がメリットが大きい。
週二日は飲まない。1日に飲む量はビール500mlという生活が出来る人はいいけれど、自分にとって、それは禁酒より難しいことなのである。

とりあえず、あまり構えず、今まで通りということで…

日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2015-09-30 23:38 | 健康管理 | Comments(0)
9月は鬼門だ
昨年も9月はダメだった。
今年も同じ。8月の終わりの週末に日の出TTでPBを出して、9月の山行きが楽しみだった。
だけど、直後に個人的に気持ちが萎える事件があり、同時に仕事も上手く行かなくなって苦戦続きになった。
そうなると、なぜか走りもダメになる。週末になる度に自信をなくすだけになってしまっている。愚息からの意見もあり、先週の週末の山行きは辞退して地元の山でブラブラした。やっぱり、山に行ったら撃沈した感がプンプンした。

今だに個人的な件もスッキリせず、仕事もモヤモヤしているが、もう10月である。そろそろ走りだけでも取り戻したい。ハセツネも全周してみなくては。
やれるとしたら日曜日だけれど、調子良くひと回り出来ればいいが、ダメなら自信をなくすだけになってしまう。実にヤキモキしているのである。
まあ、あれこれ考えず、楽しんで、ワクワクして山に行こうぜ、と言い聞かそう。

by nao-yamaniiku | 2015-09-29 21:34 | 最近のこと | Comments(0)
パッとしないなあ
この土日はUTMFが気になった。知り合いの実力者が何人もリタイアした。来年はこのオレ様がリベンジしてやろう、という気になったレースだった。完走率も40%台のよう。

自分はというと昨日は時間がなく10㎞のペース走だけ。
今日もいろいろあって時間が制限されるトレーニングだった。

朝は、まず昨日と同じく10㎞のペース走。
後半の3㎞を4分19秒、4分13秒、4分1秒と上げて終了。ガーミンを止めたら45’00’00と見事に当たりであった。気持ちええ。
c0206177_17133686.jpg
その後は、地元の山へ。野山北~六道山~瑞穂ビューパーク~狭山湖周辺を3時間48分かけて26㎞ほど。本当は30㎞オーバーにしたかったが、駐車場を横切る時、『やっぱ、もうやめた』と途中で終了したのである。まあ、気にしない。
c0206177_17141385.jpg
調子は良くはない。なので山に行ったら自信を無くすところだったかも知れない。だが、そろそろ『調子がイマイチ』なんて言っていられない。このところ、休日にいろいろ野暮用が入ることが多いが… 来週は時間を取って長い山行きに行きたいところである。
c0206177_17143548.jpg

by nao-yamaniiku | 2015-09-27 19:52 | トレイルラントレーニング | Comments(2)
青梅マラソンやめた
今日から3日間、青梅マラソンのエントリーが開始された。仕事であったが、しっかりエントリー時間の12時はスマホと格闘した。
抽選は落選記録中だけど、苦手なはずのクリック合戦は負けていないのである。
c0206177_13281429.jpg
今日も割とサクサクとエントリーが進んだ。
『楽勝よ』と思ってたら
『7000円』の数字。
『なんだこりゃ、間違えたか?』
グッズかなにかの込みの値段かと思った。でも、どうやらこの金額らしい。
思わず手が止まった。で、あまり考えるまでもなく止めた。

昨年は5000円だから140%アップだぜ。信じられん。自分の業界なら取引先から総スカンだよ。

30kmという距離のレースは一見、中途半端に思えるが、コース的にはダラダラ登りと下りで自分としては好ましい。
渋滞は凄まじいが、少しずつタイムを縮めているからか、だいぶ若いゼッケンになって来た。
そして、フルマラソンのサブスリーペースでゴールというのが目標だった。

だけど、もういいや。
一気に2000円アップで7000円じゃなあ。他のレースのエントリー費もかかるしね。
てなわけで、青梅マラソンとは決別である。
こんなチンケなこと言ってるのは、naoさんだけかなあ。

ヤバイ、だんだん出れるレースがなくなって来るわ。


by nao-yamaniiku | 2015-09-25 19:45 | 最近のこと | Comments(0)
UTMFだね
おそらくトレイルレースで世間的に一番認知度が高いであろ、UTMFのスタートの日である。
残念?ながら自分は抽選にハズレ。まあ、このレースが抽選の間は、出場出来ることはないだろう。抽選レースは全敗中...
だけど、今日は自分が予定変更出来ない件で大阪まで行く。(現在、新幹線中) レースにエントリーしていたらDNSだったかも。これもまた、大きな障害である。

9月の開催と知った時は、当然、雨の予想をした。やはり雨のようだけど、序盤、前半だけかな?コースも早速、2箇所が迂回ルートになるようだけど、相変わらずこのレースの開催の難しさが知れる。

FBなどで、出場する選手の方々の装備の写真が多くアップされているけど、ずいぶんと大荷物の方が多い。出場するtsuneさんも言ってるけど、OSJに比べればエイドはかなり充実しているから、そんなに持つ必要はないと思うが...

このレースは、第一回に出場したきりだけど、サポートされてる選手とサポートがない選手との有利不利が大きい。フェアなレースではない。
そんなことを思いつつ昨年は山中湖のキララで応援というか、見学をしたが、多くの選手がサポートなしといことが分かった。自分のお知り合いの方はみんなひとりであった。人のことはともかく自分の主観で100マイルに挑戦すればいいのか...と思った。
来年もUTMFに出れることはないだろうが、また100マイルのレースを挑戦してみたいな。

by nao-yamaniiku | 2015-09-25 07:16 | UTMF | Comments(0)
普通に戻った
この3日間の通勤電車は快適だった。祭日仕事の唯一のメリットである。
取引先の連中は5連休の人が多いので、先週の金曜日にはぶん投げメールがたくさん来ていた。多くは連休明けに回答を...というもの。意地悪なnaoさんは、休みの間、セコセコと返信を送り続け、逆に週末までに答えを...と逆襲する。みんな連休明けはタップリ仕事が溜まっているので慌てるだろう。フフフ...
だけど、大きな壁の案件がたくさんあって、どうしていいか分からんのである。
c0206177_15274750.jpg
兵庫から孫1号が来ていた。結局、まともに相手が出来たのは日曜日だけだった。そして、夜に帰ったら居なくなっていた... 狭い家に大人数いたので夜中も酔っ払いの声で騒がしかったが、一気に静かになってしまった。

今朝のランは、ボケっと24時間走のことを考えながら走った。
走っている間は時計も距離も確認せず。こんなもんでいいかな、と終えた時間は1時間15秒、10.5kmほど。ナイスな時間と距離である。
スッキリ走れた感じ。
生活も仕事もランも普通に戻ったかな。

by nao-yamaniiku | 2015-09-23 21:52 | 最近のこと | Comments(0)
inov8
新しいHOKAが欲しくて仕事途中(サボっているわけではない)や仕事後にスポーツショップに寄ったりしていた。そして、当りをつけていたショップでいよいよHOKAを買おうと意気込んで行ったのは、8月下旬だった。自分としては2万円近い買い物は勇気がいるものである。

そして某ショップで、チャレンジャーATRを履いてみる。今年はHOKAもラインナップが多くて選ぶのが面倒である。でも、スティンソン・エバと同類のようなので『これでいいや』ということ。
いつもの26.5cmを履くがなんとなく大きい。26.0cmを履いてみる。こっちの方がいいかなあ。『???』迷う。
迷っていたので店員さんと少し話をする。
「ロードのロングではソールの薄くなったラパヌイを使ってる」と威張り気味。
「アウトソールのすり減っているシューズだと膝を痛めますよ」とカウンターパンチ。
「(膝)?」(神宮24時間、小江戸大江戸、オクム、富士山一周、富士山頂往復マラニックに使ったが膝は平気だけど…)
「アウトソールはどのくらいが限界ですか」とあえて聞いてみる。
「500~600㎞ですね。それ以降だと履かない方がいいですよ」だって。
「・・・」
ここで、計算してみる。一足15000円だとして使用期間500㎞だと… 1㎞30円、10㎞で300円、30㎞で900円…
う~ん、急速に購買意欲を失ってしまう。基本的に走るのは『タダ』だと思っているので経済論理が絡んでくると気持ちがしぼんでしまう。
シューズがしっくりこなかったせいもあり、その日は買うのを止めた。
オレのクソ足は2万円のシューズだろうと、2000円だって走りに変わらんわということ。

そして、数日後、帰りに高田馬場のかもしかに寄ったら、別場所でアウトレットセールをしているというので行ってみた。あまりトレイルランのグッズは期待していなかった。でも、奥の方で目についたのは、特売のモントレイルのマウンテンマゾヒストだった。そして横にinov8があった。半額で6500円。
履いてみた。26.5cmでは大きい。26.0cm、まあちょうどいいか。履いた感じはしっくりしているよう。
というわけで買ってみた。だいたい速攻買いで、普段は店員さんにご迷惑はかけない。
c0206177_17490670.jpg
そして、買ってからinov8のことを調べるという知識のなさなのである。読み方だって「イノブハチ」かなと思っていたが「イノベイト」と読むのだという。
mudclaw265という種類だけど2013年製のよう。265というのはシューズの重さらしい。インプレに素肌感覚で中距離ぐらいまでのようなことが書いてあった。さらにシューズは、大きめに作られているようで通常よりワンランクサイズが小さくていいようである。なるへそ・・・ 要はデサントみたいだけど、そういえばデサントのシューズは初めてかも知れない。

まあ、なんでもいいが試してみようと、今まで4回ほど山で履いている。
おっしゃる通り、路面状況がダイレクトに足裏というか足の腹に伝わる。自分としては悪くない。今のところ浅間峠までとか20㎞ちょっとの距離だが、足が疲れるということはない。普通にいいシューズである。
イボイボのアウトソールも滑りを押さえてくれている。トレイルシューズとして一番『いいかも』と思うところは、足の指が割と自由な感じなこと。(あくまで個人主観) 締めつけられる感がないのは自分としては好ましい。気になるところは小石や小枝が侵入しやすいこと。ひょっとしたら足指が自由ということは、サイズが大きいということなのかも知れない。ゆえにシューズの内側に入って来るのかも。でも、サイズ的にはピッタリだと思うが… 25.5cmを履いてみなかったので分からん。でも、半額で買ったからか、なんとなく安ぽい感じがするのは失礼か。

今のところ大きな問題はないようだけれど、インプレにあったように50㎞を超えた山行きだとどうなのかな?とも思う。でも、コストを考えれば十分であろう。

だけど、やっぱりHOKAが欲しい。店員さんにツルツルのアウトソールだと膝を痛めると言われたが、全然気にしていない。来年のロードのウルトラは、今あるスティンソンに決めているので、新しいHOKAがどうしても必要なのだ。
ん?ウルトラのロードはHOKAがいいと思うならHOKAのロード用を買えばいいのか…
どうする?

まだ、調子が戻らない。
今朝も5㎞ちょとでランはおしまい。その代りストレッチに時間をかけた。
どうも、背中から腰にかけて重い。
まあ、なんとかなるでしょう。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2015-09-22 22:31 | ランニンググッズ | Comments(0)
メンタルマネジメントだって
どうも9月は自分にとってバイオリズムが低下する月らしい。
昨日は、3日間休足して、万全なはずの山行きのはずだった。時間もなく入山峠のピストンだけ。距離が短いのでTTのつもりで攻められるだろう。だけど、先週、先々週とあまり調子のいいトレイルランでなかった。ここは無理せずレースペースのつもりで五日市会館をスタートした。だけど当然鼻息は荒い。

わずか片道7㎞ほどなので楽勝と思っていた。だけど広徳寺を過ぎるとすでに息が苦しい… なんとなく前に行く気がしなくなる。う~ん、いつもの病気か?
今熊山の登りでアップアップ状態。そのあと、ゆるい登りでも足が進まない。
おかしい…
3日間の休みで足は快調な感じだけど、息が辛い、心臓バクバク、身体がダルイ。
結局、入山峠まで60分11秒だって。なんだかなあ…

15分ぐらい休憩。
何故駄目なんだろう?と座込みながら考えるけど、答えが出るわけなし。
それより帰路の7㎞が思いやられる。まったく走る気はしないのである。
c0206177_17211352.jpg
トボトボと歩いていると、ビルダーさんに会ってしまう。それから見城語録さんも。それから、『ブログ見ています』とお声掛けも何人かにされる。盆掘林道を下れば良かったと後悔する。
ボッーと歩いていてもしょうがないので、落ち枝を拾いながら歩いた。変電所の落ち枝はだいぶ片づけたぞ。


家に帰ると、孫1号、2号とそのパパママたちが集結して狭い家は大騒ぎ。こっちはたいして走りもしていないのに、すでにヘロヘロ状態である。
午後は、何故か孫1号のお守りでみんな出かけてしまった。(孫1号はジィジが好きなのである)孫1号とワンコ2号でプロレスみたいなことをしていたが、仲はいいようである。
c0206177_17203617.jpg
そこへ、こんな時間にめずらしくいる愚息が食料補給に降りてきた。
愚息『走って来たん?』
オレ『ああ…』と言って最近、ダメなことを話す。
愚息『ふ~ん、だけど来週、また取り返そうとするんだろ』
オレ『そう…』(確かに来週はガチでハセツネ一周のつもり)
愚息『レースは、10月の終わりだろ』
オレ『そう』
愚息『じゃ、ピークは一か月後でいいじゃん。調子を落とすのは今で良かったな』
『調子の悪い時は、すぐには取り返せないと思っていた方がいいな。サッカーのレギュラーだってベンチだよ』
『その時、腐らずに基礎練習をして、良い状態に準備出来るかが、メンタルマネジメントさ』
オレ『…(メンタルマネジメントだと?)』
愚息『シロウトが運動すると、やみくもにやり過ぎる。いつも調子が良ければいつも自己ベストだろ』
奴は、小学校からずっとサッカーをして来ているので、それなりの知識と経験がある。その後もあれこれ言われて、結局、来週は、長い時間走ってもいいが、タイムを気にするような練習はダメとコーチングされた。どっちが親でこかわからんのである。
しかし…こういうことはもっと早く教えろだよ。
ということで、一応、教えを守るつもりである。

c0206177_17220353.jpg
日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2015-09-21 21:37 | 最近のこと | Comments(2)
シルバーウィークらしい
明日から5連休の方も多いのかな。でも、連休前にしては、帰宅途中の池袋の街は、いつもと変わりがないように見えた。浮き上がっている感じがしなかったな。

とりあえず土日は休みだが、兵庫から孫一号が来る。明日は、仕事関係の結婚式もあり、トレーニングする時間を捻出するのが難しい。まあ、毎度のことだけどね。
月曜日からは普通に仕事。でも、休日は慌てて会社に行くこともない。電車も空いている。なので、いつもの平日の早朝練習より30分ぐらいは余分に時間が取れるのである。なので祭日は悪くはない。

今週から来週にかけてトレイルランナー、ウルトラランナーにとって大きな大会がいくつかある。自分はまったく蚊帳の外で、応援にも行けそうもない。知り合いの方も出場されるので健闘を祈るだけである。
来年はどうかなあ...

来週の日曜日は、ガッツリ山をやろうと思っているが、先のことは分からんな。

by nao-yamaniiku | 2015-09-18 22:10 | 最近のこと | Comments(2)
本当にお休みだった
せっかくの平日休みなので、ハセツネ全周、Fun trails100の前半部などあれこれと山の計画を考えていた。
でも、朝、起きてみると異様に身体が重い。くそっ、ワンコ1号が乗っかっていた。4時に起きるはずが5時半過ぎになってしまう。まずはロングの山行きはパス。しかしどうしても山に行く気になれない。だけど山に行かねばという変な義務感がある。普通、休みの朝のワンコの散歩は、目が覚めて来てメラメラ燃えてくるはずだけど、全然、心に火が点かない。
やはり疲れているようだ。このところ仕事でも自分の周りのことも気になることが多く心疲れしているようである。
じゃ、ということで地元の野山北トレイルへ行く。しかし、わずか60m登ったところで『こりゃダメだ』ということでUターン。
オレにはバイクがあると自宅へ戻ってバイクを乗る。でも、しっくりこない。結局、14㎞でおしまい。

自宅に戻ると異様なダルさ。あれ?風邪でも引いたかと思うような体調だった。
休みだから山に行こうではなく、休みだからしっかりと身体を休ませようということのようである。少し寝てから普通のおとなの人の休日らしい過ごし方をした。
おかげで普段たまった身の回りのことが出来た。
たまにはこういう休みも必要かな。ということは、休みが少な過ぎるということにたどり着く… ひじょーに面白くない現実である。


…夕方、風呂に入っている時、ふと思ったが、以前だったらこんな休みはビールが必須だったっけ。そろそろ禁酒も一年が経つ。最近、つくづくお酒を止めて良かったと思う。自分史の中でも最大級にがんばったことだと思う。飲んべいランナーさんなら禁酒は恐ろしく大変なことだと分かってくれると思う。

それから、今日は東京マラソンの当選日だったよう。今年はエントリーすらしていないので知らなかった。エントリーしないと『ひょっとして…』なんて余計な心配をすることがないので気は楽である。

by nao-yamaniiku | 2015-09-16 19:14 | 最近のこと | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
日の出山敗退、まだ痛む
at 2017-12-17 20:20
プチ故障
at 2017-12-16 21:24
クリスマスが近づいたけど...
at 2017-12-12 23:34
みたけ山トレイルラン応援
at 2017-12-11 21:16
誕生日
at 2017-12-08 21:40
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ