nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2016年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
小江戸大江戸はDNSへ
少しでも走りたいと思っていた。退院後、それを目標にウォーキングしたりジョギングをしていた。
だけど、今日18㎞走ってみて難しいと思った。
18㎞で2時間28分もかかってしまう。もちろん信号待ちもあったが、15㎞過ぎると身体がキツクなって来る。たいしたペースでもないのに…
どうやら走り始めの初心者の筋力になってしまったようである。
本当は吉見エイドと同じ距離の21.2㎞を走ってみようと思っていたが、身体が持たなかったので途中で止めた。
c0206177_17013110.jpg
横田基地の横を走っている時は、どこまでも行けそうだったが、拝島駅を過ぎたら背中から上が怠くなって来た。恒常的に痛む股関節は持ちそうだったけどね。まだ2ヶ月も経っていないからか、これが現実。

どうやらしばらくは10㎞程度が限度、あるいはもっと遅いペースで走る必要がありそう。
主催者・スタッフの方に迷惑かけるのもねぇ。なにせレースは最低でも91㎞のウルトラだしね。最初のエイドでもたもた来られたら迷惑だろう。
そんなわけで残念だけど小江戸大江戸はDNSにする。今の心情としては現地にも行きたくない感じである。
はあ~、落ち込むぜ…



by nao-yamaniiku | 2016-02-29 17:00 | 最近のこと | Comments(2)
小江戸大江戸は...
小江戸大江戸だけど。
21.2kmの吉見エイドでリタイアしてもいいのかな。
そもそも、それしか走れないのならDNSすべきなのだろうか。スタッフの方にも面倒な奴だと思われるだろうし。

身体のことを考えると、吉見エイドまで3時間ぐらいになりそう。というかそのペースでコントロールするのが、今の体調ではいいと思っている。

だけど、去年の吉見エイドまでの全選手の区間タイムを見ると、3時間過ぎはスィーパーの方しかいないよう。ムムム...

どうなのかなあ?


昨日から今日にかけて10時間睡眠。前は5〜6時間寝ればOKだったけどね。疲れやすくなっている。
ちょうど東京マラソンスタートのころ走り出した。
キロ7分43秒ペースで10km。相変わらず股関節が痛む。やはりあと10kmが限度だなあ。
午後は3時間昼寝。とにかくよく寝るわ。

by nao-yamaniiku | 2016-02-28 19:54 | 最近のこと | Comments(0)
疲れるね
昨日は、仕事に行ったが疲れた。やはり、時間が経つとフラフラする。不在中の案件を聞いてたらヘトヘトになっちゃったよ。
でも、みんな優しかった。人事からは無理せず短時間から始めるよう要請されるし。みんなそれぞれ知り合いの誰かしらくも膜下出血になってる方も多いようで、この病気の怖さを知っているみたい。早期の復帰を褒められたし無理しないように言ってくれた。
感謝だね。

不在中に組織変更があり、フロア内のレイアウト変更中だった。聞いていたが、この時期とは聞いていなかった。
自分の机も移動みたいだけど、そんなのお任せ。この土日から大々的にやって月曜日にそれぞれの机の中を移動するという。
ということで、それもお任せで月曜日は休むことにした。面倒くせえ。

毎晩、風呂の後、テレビを観ながら身体を解しているが、まだカチカチのよう。せっかく去年一年で柔らかくなりつつあった股関節が痛い。

今朝は10kmほど走ったが、歩きも交えて。
ランはキロ8分切るぐらい。歩きはキロ9分台。
この場合、歩きの方がキツイのである。
本当は、歩きを主体にしたかったが、ラクなランにした。 とにかく股関節が痛くて...
c0206177_19202713.jpg
今週は、孫2号さ。


by nao-yamaniiku | 2016-02-27 19:02 | トレーニング全般 | Comments(2)
社会復帰へ
退院したころ、梅の便りがテレビや新聞で報道されていた。毎年のことだけど、この時期は寒いし梅の花自体は花ぶりも大きくないため、わざわざ花見に行くという感じではない。
自分も毎年、梅は意識していなかった。せいぜい桜が咲く春へ向けての助走という感じだった。梅の花もまじまじと見ていなかったな。
c0206177_13432084.jpg
ところが、今年は違う。運よく生き延びられて、感慨深く赤・白の花を見てしまう。56回目の梅の開花である。生きていると面倒なことや嫌なことばかりを意識してしまう。だけど、それが生きるということとの引き換えなんだなあ。
別に宗教家じゃないけど『ごらん、世界はこんなにも美しい』と言う言葉を身に染みながらしばし眺めていた。

さて、いよいよ明日から会社へ徐々に復帰である。実に48日ぶりになる。しかし、『クモ膜下出血』というイメージがずっと持ち続けられるのだろうなあ。もっともこれは知り合い全員だけどね。
情報だと面倒なこと嫌なことが満載のようである。まあ、別に殺されるわけでもないし、どういう形になるか分からないけどいずれ解決するからね。
大病から生還すると多少のことは何でもない気がするのは、今だけなのかな…

体調の方は、良い時、悪い時がある。悪い時は寝ること、休むこと。良い時も無理はしない、調子に乗らないこと。まだ、しゃがんだり振り返ったりする時にふらつく時がある。
体重は56.9㎏(今朝)と少しずつ戻って来ているかな。
医師達から血圧のことをさんざん言われているので、塩分には十分注意している。朝のパンにマーガリンは止めた。サラダはちょっとのマヨネーズ(意外に塩分は少ないよう)。納豆・豆腐は何も入れずそのまま食べる。味がないと思うだろうが、徐々にその食品が持つ本来の味覚が出てくる。汁類は具だけ食べて飲まず。食品を選ぶときは「NA」「食塩」の含有量を厳密に選ぶ。この場合、カロリーは気にしない。気にするのは『塩分』だけである。
とにかく一回の食事で2gの塩分を目指している。一日6g。なかなか難しいのである。

今のところの血圧は、100台、110台~70前後と合格ライン。降圧剤のおかげもあるね。
気になるのが心拍数が下がらないこと。安静時は50以下だったのが、今は65〜80ぐらい。なかなか下がって来ない。
しかし、ラーメンが食いたい。スープを残せば平気かな。煩悩は消えず...

昨日は快調で、キロ8分半ペースで7㎞ちょっと走って、いったん寝てからキロ9分40秒ペースで8.4㎞歩いた。
でも。たったそれだけで昨夜から今朝にかけてもの凄い疲労感。快調なフリしてもまだまだなのである。

今日は、ゆっくりしてから11時から超スロージョグ。
倒れてから最速のキロ7分44秒ペースで10.2km走った。ついに7分台突入、レベル低いけどね。
また、疲れが出ないように昼寝したよ。

明日は出勤なのでランお休みだね。

一応、マイアーカイブ
c0206177_17213653.jpg
c0206177_17215798.jpg



by nao-yamaniiku | 2016-02-25 17:26 | 最近のこと | Comments(0)
検査の結果
検査の結果、出血した場所は上手く塞がっているようで、大丈夫ということのよう。ひと安心。ここから再発することは、まずないと言われた。
でも、他の場所はどうかは『あなた次第』とのこと。
とにかく、いつものように血圧を管理するように言われた。

肝心の走ることは、ジョギング程度なら...とのこと。
『心拍数160平均で走るのは』と聞いたら『それは、誰にでもいいとは言いません』と当たり前の答え。

今週末に仕事を少しずつ始めて、ランもゆっくり気長に様子みながら始めるか。
ただ、唯一の障害で左目に難があるので、山はしばらくどうかなあ? 左目はまだ経過を見ましょうと言われた。

手術に結構関わった医師がたくさんいらしたみたいで、よくここまで快復しましたねと言われる。
みなさんに感謝です。
c0206177_16543701.jpg

by nao-yamaniiku | 2016-02-23 16:44 | リハビリトレーニング | Comments(10)
検査の日
くも膜下出血で倒れてから46日が経った。日にちだけ見れば長い日数だけど、ここまで早かった気がする。
そして、本日はいよいよ出血した箇所が治まっているのか、他はどうなのか?という検査をした。

このところようやく悩まされていた頭痛はなくなりつつある。でも、気にすると後頭部や首、前頭部など違和感が出てくる。なんかよく分からんのである。
造影剤を投入ということで、太い針を刺される。なかなか上手くいかず3回目にしてようやく成功。これが痛いんだよな。でも、入院中にさんざん注射や点滴で慣れたよ。

入院中に最初のリハビリで『立ってみましょう』と言われた時、『楽勝だろ』と思ったが、まったく立てなかった。それから、ふらふらしながら、支えてもらい立ったのが始まりだった。
ランナーの性かどうしても走れるようになりたい。病院内では看護師さんに抜かされつつ、ふらふら歩いていた。

退院直後はキロ12分オーバーだったけど、今朝のウォーキングではキロ9分台で歩けるようになった。
世のランナー諸氏は、昨日あたりは青梅、大江戸試走、あるいはハセツネ30k試走だの去年まで自分が行って来たことをしている。羨ましいと嘆いていても仕方がない。今の自分はキロ6分で走る世界は考えられない。

明日は、『ダメ』と言われるのを覚悟で小江戸だけでも少し参加していいか聞いてみる。この場合『走る』とは言わないで『歩く』と言うのがミソだろう。何回か書いているけど、下手に233㎞にエントリーしているので小江戸の最初の吉見エイド21.2㎞の関門時間は3時間15分。小江戸大江戸だったら3時間45分あったのに…
退院してから3時間15分の壁を破るにはキロ9分で進まなければならない。一応、それを目標にしている。でも、これが果たして頭の病気にいいのか分からない。なので無理をして歩いたりはしていない。ここら辺のさじ加減がまだ不明なのである。
だけど、吉見エイドまで行けたとしても、帰りの方法がないので今のところ単なるシュミレーション練習だけどね。(笑)
とにかく明日の主治医からの説明がすべてだね。

今後、走るレースがダメだった場合、制限時間が長く距離の短いレースで早歩きして制限時間目指してがんばるしかない。
自分としては、病気の見通しは明るいとは思っていないし、それなりの覚悟は出来ている。


by nao-yamaniiku | 2016-02-22 17:17 | リハビリトレーニング | Comments(0)
イクジイ
結局、誰も応援なしで朝から17時まで、イクメンならぬイクジイで一日おしまい。
2歳半をこの歳で、この体調で相手するのは、大変である。

が、宇宙一かわいいのでいいのである。
よし、孫に元気もらったぜ。
明日の検査はOKに違いない。
と思いたい。
c0206177_18283946.jpg


by nao-yamaniiku | 2016-02-21 18:25 | 最近のこと | Comments(0)
そろそろ社会復帰したい
倒れてから1ヶ月半が経つ。退院してからは11日経過。
自宅療養生活は、日中はひとりである。ワンコが2匹いるが、まったく頼りにならない。当初は、体調も芳しくなく具合が悪くなったらどうしようと不安だったけど、このところだいぶ良くなりつつある。週明けの月曜日に検査。火曜日に結果が出る。それからは会社通いの再開かな。まあ、結果次第だけどね。

今朝は、暖かい朝ということで会社復帰のシュミレーションをした。4時過ぎに起きてウォーキング。まあ、これは当初はしないだろうけど… 
今朝は寒くなかったし午後からは雨だというしね。いつもの7時前後の電車に乗れるように行動してみた。
そのあと、通勤のつもりで8時半から1時間ほどまた歩いて来た。

しかし… 病人には肝心な情報を漏らさないものである。さっき兵庫から長女・孫1号がやって来た。明日、長女が大学時代の友達の結婚式に出席するという。これはもちろん知っていた。
で、2歳半の孫1号の小僧は? 一緒に結婚式に行くものだと思っていたが小僧は留守番だという。
みんな外出でいないので、naoさんが面倒を見ろという。これは聞いてなかったぞ。こんな病弱人にちびっこの面倒が見れるはずはない。最近暴れん坊になって来て大変なのである。
でも、孫1号が「ジイジ遊ぼうね」と言われりゃ「そうだね」と答えるわ。
c0206177_17340875.jpg
だけど娘2号に出動をお願い中。頼むよ… そのぐらい段取りしておいてくれよ。孫1号はジイジが好きだからというが、今はダメだろ。
とまあ、入院していた方が身体に優しい場合もあるが、生活に慣れるには自宅にいた方がいいだろう。

まあ、いろいろあるが早く普通の生活に戻りたい。
残念なのはランニングは難しいということかな。でも、これは時間をかけて何とかするよ。
せっかく伸ばしたあごひげもそろそろ終息である。
c0206177_12365282.jpg



by nao-yamaniiku | 2016-02-20 18:03 | リハビリトレーニング | Comments(2)
ラパヌイにビブラム
昔のランニングシューズは、アウトソールがダメになる前、あるいは同時にシューズ本体(つま先部分とか)に穴が開いたと思う。もっとも20年以上前の一般的なランナーは、一足しかシューズは無かったのではないかな。
最近は、特にトレイルシューズの場合、その特性からシューズ本体は頑丈な作りになっている。もっともまれな場合もあるけど…
c0206177_10195905.jpg
アディゼロXTこれは何年型かなあ?穴にシールを貼っているがまだ現役である。別にシールなしでもいいけど、山の場合、小石や小枝が入り込んでくるからね。

ランニングの場合、シューズ以外のウェア類は、色落ちさえ気にしなければ何年も持つ。汗と雨しか敵はいないからね。唯一、シューズだけが外部と接触する。特にアウトソールはどうしょうもない。

このところHOKAを好んでレースに使っているが、シューズ自体は頑丈だけどアウトソールは500~600㎞しか持たないという。確かに使っていると痛切に減りを感じる。
トレイル用のHOKAのアウトソールが無くなったらロングのロードに回している。最初に購入したラパヌイは、100㎞、200㎞のロードレースにだいぶ活躍した。でも、12月の神宮外苑24時間走で100㎞を越えたら足底が痛くなって、第2のロード用に回したスティンソン・エボに交換した。おそらくアウトソールが無いのでダイレクトに足にダメージがあったと勝手に思っている。それでも100㎞持ったのはHOKAの厚底のおかげなのかな。

ラパヌイは引退して普段履きにしている。スニーカーとしてはカッコいいだろう。
だけど自宅療養中の暇な身としては、いろいろと思い出すものである。以前、ワラーチをもう一足作ろうかとビブラムシートを買っておいたのを思い出した。
c0206177_10215837.jpg
たしかバイクの部品置場にあるはず… 当たり。
こいつをラパヌイに付けてやろうという、世のベテランランナー諸氏にとっておかしなことをする奴なのである。
それで昨日付けてみた。
c0206177_10204700.jpg
本当は、まだ少し残っているアウトソールの突起を削るのが当たり前だろうが、めんどくさいのである。言い訳すると病弱な身は疲れやすいのである。
c0206177_10235452.jpg
c0206177_10243457.jpg
型を取って切り取る。反対側は切り取ったソールを反対にして型を取る。
そして、貼り付ける。で、乾かして完成。
c0206177_10252879.jpg
今朝、ワンコの散歩で履いたが問題なし。ビブラムの分だけ重くなるかと思ったが全く気にならなかった。
c0206177_10262150.jpg

その後、11時から多摩川、昭島駅方面へウォーキング。今日は12kmオーバー。平均ペースはキロ10分18秒。
c0206177_16040851.jpg
c0206177_16043699.jpg
平日のこの時間はいいね。誰もいないや。
こんな生活、いつまで続けていいのだろうか。

やっぱり、いい加減な付け方なので、歩いているうちに左のつま先が少し剥がれた。ボンドの付け方が少なかったよう。いったん全部剥がして貼り直した。まあ、これで大丈夫だろう。

ああ、肝心の感想だけど、よく分からんわ。走ってみないとね。いつものように疲れたということ。シューズがどうのというレベルではないのである。



by nao-yamaniiku | 2016-02-19 17:39 | ランニンググッズ | Comments(2)
血圧
倒れて手術して昏睡状態が一週間。
目を覚ましてから担当医等が口を揃えて言うのが「血圧」のこと。当初は180~200とかあったけど点滴、薬、治癒の進行のせいか徐々に血圧が下がり出した。140になると看護師さんから「あらいいわね」と言われ出した。自分としては倒れる前は120台だったので、まだ高いなあと思っていたが…

ところが手術後20日ぐらいになると、110台になり始めた。99なんて日もある。下は(下と言っていいのか分からんが…)70前後。『なんか低すぎねぇか』と思っていたが、担当医、看護師意に介さず。
「降圧剤の薬が強いのか」尋ねたらそうでもないという。倒れる前は120台ー70後半で家で付けていた血圧帳を見せた。「まめですねえ」とまずはホメれる。ホメられれば嬉しいものである。でも、「あなたはこのぐらい低い方がいいのかも」と言われてしまう。

ところが、血液検査でナトリウムが不足していると言い出す。『はあ~』 結局、塩化ナトリウムの薬を追加された。血圧を下げろと言っているのに、ナトリウムが不足しているので塩化ナトリウムを飲めという。しかも昼食後は2袋だった。
これがまた純粋な塩なのでものすごく辛い。最初は、いろいろある薬で最後に飲んでいたが、最初に飲むようにして辛さを抑えるようにした。
看護師さんに「これ、昼飯にまぜていい?」と聞いたが「ダメ」と言われた。どうせ口に入れるなら同じなはずである。

まあ、一週間意識がなく『もうだめか』と思われた人間が、ゴチャゴチャうるさことを言うのでないということである。自宅療養中の今も薬は朝・晩は5錠、昼は2錠。頭痛薬は痛くなったらということで別な袋にある。頭痛薬は今のところ退院日に飲んだだけである。頭痛も看護師さんに「10のうちどのくらい痛いですか」と毎回言われた。そんなの根性次第だよなあ、と思っていたのでいつも適当に答えていた。

降圧剤は、良く使われるアムロジピン5㎎1錠で確かにそれほど強い薬ではないよう。今、自宅の血圧は100~110台、下は70前後と入院中と変わらない。一つ言えるのは『白衣性高血圧症』はなくなったということかな。まあ、あれだけ測られれば、チキンのオレでも慣れるよな。
c0206177_16174563.jpg
今日も午前中は天気が良かったので、11時からリハビリウォーキング。朝の方が風の心配が少ないからね。
残堀川の源流の狭山池公園まで行って来た。ここもマイコースの一つである。いつもと同じ負荷、ペースのつもりだったけどキロ10分30秒前後で歩けた。あくまでも調子に乗らないことである。10.36㎞ 1時間47分55秒。
だけど、倒れる前はこのタイムじゃ2周回出来たよなとも思ってしまうが、余計なことは考えないこと。
昼寝は2時間グッスリ寝た。羨ましい生活であろう。
元気なつもりだけど、まだ1日起きているにはシンドイのである。なんでこんなに疲れるのか不思議である。

by nao-yamaniiku | 2016-02-18 17:19 | リハビリトレーニング | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
夏休み中
at 2017-10-19 23:13
静養中にUTMFの手を上げた
at 2017-10-17 23:26
奥武蔵の山へ
at 2017-10-15 17:55
運動会
at 2017-10-14 21:47
疲労大中
at 2017-10-11 21:27
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ