「ほっ」と。キャンペーン

nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2016年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧
やはりゆっくりいこう
c0206177_13533123.jpg
3月のトレーニングは、
ラン115.72㎞、山(里山含む)117.33㎞、ウォーク84.1㎞。
合計は317.11㎞だった。
リハビリの割にはやり過ぎだと思う。キロ当たりのタイムは遅いので、トレーニング時間的にはラン換算で通常なら400㎞超える時間を費やしたと思う。
中旬まで自宅療養、その後は時短出勤と体調を整える期間であった。でも、それは会社、産業医とのお約束。
もちろん守っちゃいない。

自分でもダメだダメだと思いつつ、焦っているようである。5月末の奥久慈にも出るつもりでトレーニングを積んでいる。秋にはロングのレースとも思っている。
だけど、待てよである。

先日、グループ会社で自分と全く同じ目に遭った方との面談があった。歳は自分よりひとつお兄さん。脳梗塞に遭ったらしいが、30代のことだという。4か月入院してあまり療養せずに仕事復帰したよう。当時の社会事情とすれば致し方なかったと思う。でも、3年後に違う病気だけど入院治療したよう。彼が言ってたこと。これは、みんなが言っていることと同じ。『慌てることはない。ゆっくり社会復帰すればいい。無理すると後で身に降りかかってくる』と…
話しをしていると、病気の感じ、目の障害が残ったとか共通点が多くお互い経験者しか分からないことがあり、話は盛り上がった。
経験者の話しだけに意味深い。

その後、夕方は友といろいろ話をした。ひとこと『心配した…』と。近況を話したら『走るな』と言われた。そうだろうなあ…

一人になっていろいろ考えて、やっぱり今年はのんびりしようということにした。
走ると以前のペースが思い出される。身体が覚えているのである。だけど体力、目がついて行かないので当然、同じように走ることは出来ない。
ここは目先のことを考えるのはやめよう。どうせレースに出ても、運が良くてやっと完走がせいいっぱいだろう。それがどうしたである。今後、闘える身体になるかどうか分からないけど、せめて以前の力に近づけるなら、長期的な視野に立って、練習を重ねて行った方がいいに決まっているようだ。
日常生活だけでもまだ疲れやすい。頭も心配。目も治さなければならない。

ということで、リフレッシュ的な運動をしばらく続けて行こう。せめて半年経ってからその先のことを考えてみるか。
c0206177_13535863.jpg
3月30日撮影。野山北公園のカタクリはほぼ満開。
c0206177_13543596.jpg
地元の村山自転車道の桜は今週末かな。

日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2016-03-31 19:01 | リハビリトレーニング | Comments(8)
疲れちゃった
年が明けて重病になってしまい、意識が戻った時は、もう終わりかとも思った。でも、なんとか元の身体に戻そう、仕事に早く復帰しようと気持ちを持ち直した。やっぱり打たれ強いようである。
自分なりにがんばって来た。家族や親戚、友達…心配頂いたので、回復することによって安心してもらいたいということもあった。でも、何よりこんなんで終わってたまるか!という気待ちを持ち始めた。

運良く、本当に奇跡的に身体は走れるようになるまで回復。仕事も疲れるけど復帰出来た。

だけど、これから先どうすんの? と考えると『もういいや』って感じ。一生懸命登って来たけど、階段の踊り場でひと休み状態になったよう。
仕事も自分が先頭できってしなくても若者に任せてもいいか、と思い始める。
なかなか目の方は良くならず走るのも、もうこの辺でいいだろうというのが日曜日のハセツネ30kを走った感想。
いつまた調子が悪くなるかという恐怖もある。これには絶えず怯えている。

なんかくたびれた。
目標がないからだろうなあ。エントリーレースは奥久慈があるけど今のところDNS確定かな。
漠然と仕事をしたり走ってもなあ。
回復期は終わったけど(本当に終わったかどうかは不明)、どうやら心の休養期が必要のようである。
まあ、たまにはネガティブにならないとね。






日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2016-03-29 20:25 | 最近のこと | Comments(0)
ハセツネ30k2016年勝手にレース
今日、時間が取れた。
武蔵五日市に着いたのは、9時過ぎだった。
さっさとスタートする。
股関節が相変わらず痛いけど、大丈夫かなあ。
でも、ペースは悪くない。上げようと思えばもっと行けそう。上りはいいんだけど...
だけど、途中で一人抜かされた。まあ、いいや。林道の終わりで抜いた人は休憩していた。
そのまま、北沢峠へ。
65分12秒。いつもより5分以上遅い。

ここから15kポストまでが問題。
上りはいいんだけど、やはり下りが見にくい。
下りは頭に響くしね。難しいのである。
上がりも曲がったりするとバランスを崩したり。トラバースもダメ。谷側が見えない。
まあ、いろいろあるけど、仕方ないだろう。
市道山分岐までの上り下りで喘ぐ。あまり心拍数を上げたくない。
今日は一週間前なのか試走者は少ない、というか3人しか見かけなかった。登山者の方が多かった。
市道山分岐まで52分47秒。
c0206177_19012246.jpg
山の景色はいいものである。
市道山分岐からしばらくの下り基調はゆっくり進む。
でも、昨年のハセツネ本戦以来で、今年はコースに入れないと思っていたので、上出来だろう。
ここで、登山届を出し忘れたのに気づく。まだ、不安だからね。なんか嫌な予感。面倒くさいから、昼の分の薬を飲んだ。
今日の補給食はいつもの自作ジェル。オレンジジュースで味つけ。これもなかなか良い。自己申告で1300kcalほどある。

上りに入ると調子が出る。といってもいつもよりは遅いけどね。
今日は上りはまあまあかも知れないが、下り、トラバースがまったくスピードが出ないので、レースだったら間違いなくボトルネックになったろう。しばらくは一人で遊ぶしかないな。トレイルの場合、上り下り平坦と得意な分野が人によって微妙に違うので、集団走は難しい。
c0206177_19010149.jpg
15kポストは久しぶりでここで記念撮影。比較的暖かい日だったけど、頭はがんじがらめで厚着なのである。
第一関門までの下りもゆっくり。
第一関門、41分11秒。

ロードの林道を下る。いつもはキロ4分30秒切るぐらいで進むけど、今日は6分切るぐらいで下る。ロードは下りでも視界はまあまあなんとか...
T字まで31分6秒。こんなもんだろう。

ここから2キロのロードの上り。トレイルの急登手前で崖崩れがあるらしい。
ロードは走ったり、最近マイブームの早歩きで行く。

崖崩れの現場は工事中だった。レースまでには撤去されるよう。
c0206177_19002859.jpg
最後の急登はやはりキツイ。心拍数が上がってしまうのでゆっくり登る。ガレて滑ったり。ここの下りは嫌だな。
喘ぎながら登りきって、上がり基調の小刻みなアップダウンをゆっくりと走る、歩く。
ようやく入山峠46分46秒。時間は4時間前。

ここからは下り基調なのでスピードは上がらず。2度ほどコケる。まあ、スピードが出てないのでたいしたことはない。
今熊山26分44秒。

今熊山からの下りも苦手。足の疲れも出て来る。この区間も2度尻もち。まったくしょうがねぇなあ。ケガをしたらつまらないので、さらにゆっくり。
リバーティオ28分24秒。

トータルは4時間52分47秒だった。5~6時間かなと思っていたので、まあいいや。
でも、これからはもっとゆっくり行こう。

by nao-yamaniiku | 2016-03-27 19:57 | ハセツネ試走 | Comments(2)
調子はいいのか悪いのか?
なんか一日の予定がよく分からん。
午前中は、お届き物の引取りで待機。そして出かける。一旦、帰ってすぐにまた出動。
スマホが故障したけど、某所の案内のお姉さんがちょちょっとイジって一瞬で終わり。ホント、この手の知識はお恥ずかしい....

ようやく15時過ぎに時間が取れた。疲れたので昼寝でもしようかと思ったが、いい感じの気温なのでもったいない。チャリで武蔵村山体育館まで行った。

そして、狭山湖ぐるりへ。
最初はかったるくて、六道山までのピストンにしようかと思ったが、徐々に調子が出て来る。
病気前はなかった股関節が、相変わらず痛くなるのが気になる。ストレッチは十分にしているのだけど...
天気予報では、寒気が...とか言っていたが、走るにはちょうどいい。

16.42kmをキロ6分13秒ペースで走りきった。
もうちょっとだなあ。
まだ、走っていると不安。調子が悪くなりそうな時も瞬間的にある。頭に違和感が出たり、首が重くなったり。たぶん、気のせいだと思うけれど。なかなか自分の身体が良くわからないのである。
c0206177_17395323.jpg
暖かくても、病気を引きずっているのでたくさん着ている。ズボンは黒のGパンだよ。自分ごときレベルではラン用でなくても十分である。
だるくなって途中で歩いても恥ずかしくないしね。今はこれが一番の理由である。
さて、明日はどうしようかな。

by nao-yamaniiku | 2016-03-26 18:58 | リハビリトレーニング | Comments(0)
次に進んでみよう
1月8日(金)にくも膜下出血で倒れて、ブログを再開したのが1月26日。みなさんからの反響が大きかったので、入院中のブログは非公開とした。
でも、そろそろほとぼりも覚めて来たので公開にした。
なかなかくも膜下出血からランニング、特にレースまで再開したという例が見つからないのである。なので、同じような脳疾患に遭った方の参考になればと思い…

だけど、心拍、筋肉は動けば感じるが脳の中身は、本人でも全く分からない。運動始めているがそれがいいのか悪いのか分からない。まあ、『いいこと』ではないことは間違いないだろうけどね。

昨日、ハセツネ30kのコースを回りたい、と書いたが早くも明日チャンスが取れた。その後は難しい感じなので明日挑戦してみる。といっても全力でなくあくまでぐるりとコースを回れるかどうかだけ確かめるのである。少しでも調子が悪ければDNFとするのを自分とお約束。
*と思ったら急用が出来てしまい明日はダメになってしまった。まあ、慣れているけどね。

今朝は時間があったけど休養とした。3日トレーニングをして1日休むというのが、今の自分にはペースとしてはいい感じのような気がする。とにかく今は運動後の休養がとても重要のようである。

日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2016-03-25 20:31 | リハビリトレーニング | Comments(0)
回復期はおしまいかな
ハセツネ30kのレースが近づいている。元々予定があったので、エントリーはしなかった。
まあ、それ以前に病気だしね。2月1日のエントリー日はそれどころではなかった。

でも、今週になって走りはいい感じになって来た。目は相変わらず見にくいけどね。あと、仕事は疲れやすい。でも、これはランとは別腹なのが不思議である。

ハセツネ30kは出ないけど、トライアルはしようと思っていた。病気になって諦めたけど、様子が変わって来た。
今のところ、手術、入院、自宅療養と2ヶ月ほど下界に居なかったので、土日に用事が重なっている。どこかでなんとかしたいものである。
c0206177_19270741.jpg
今朝は、10kmウォーキングはキロ6分17秒ペース、その後のランは8.74kmをキロ5分47秒ペースで走れた。久しぶりのキロ5分台のランだった。まあ、無理すんなよ。と常に言い聞かすのである。

by nao-yamaniiku | 2016-03-24 19:12 | リハビリトレーニング | Comments(0)
カタクリが咲いた
昨日今日と5時前に起きれた。今朝は野山北公園へ行った。
c0206177_14574388.jpg
1.5㎞コースを5周回。しかし、目の具合が悪い。最初は真っ暗なのでハンドライトで進むが、さすがに暗いトレイルは良く見えない。最初の1周は17分30秒もかかる。
最後の4,5周は15分10秒以内で走れたが、目の調子は今日1日調子悪かった。2~3歩後ろに下がった感じ。
8.11㎞を1時間22分10秒。累積標高は466m。
明日に期待だな。
c0206177_14575581.jpg
c0206177_14582861.jpg
5周目で、ふとカタクリと水芭蕉が咲いているのに気が付いた。早すぎるよ。まあ、カタクリはnaoさんにとっては桜より大事である。ジッと見ていたら危うく遅刻しそうになった。

日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2016-03-23 19:10 | 狭山湖周辺トレイル | Comments(0)
6g
去年(2015年)4月1日より厚生労働省より1日の食塩の摂取量の目安が、男性9g→8g、女性7.5g→7gに改訂されたという。でも、高血圧などの疾患がある人は6gが目安だという。世界基準は5gらしいが…
実際の平均の塩分摂取量は、厚生労働省が去年の12月に発表したところ、一日、男性10.9g、女性9.2gらしい。日本人は塩・醤油などしょっぱい物が大好きなのである。

担当医から塩分は6gを死守と言われている。真面目なnaoさんは当然言いつけを守る。
6gというのはかなり難しい。自分の家では醤油、塩は使わない。納豆も豆腐もそのまま食べる。サラダはちょっとのマヨネーズ。でも、ほとんど生。肉も自分のは味ナシ。キリンやシマウマ、ライオンや虎と仲間である。

ところが、仕事中の昼が大問題。外食メニューは最低3gは超える。そのためコンビニかスーパーで食塩の量を計算しながら選んでいる事が多い。外食する場合、例えば牛丼は『汁なし』で注文。定食のみそ汁、お新香は食べず。もちろん醤油、塩、ソースはかけない。コロッケ、とんかつ等の揚げ物は下味でどれだけ食塩を使っているか分からないが、ソースはかけない。等々苦労している。
禁酒とは違った辛さがあるのである。もう禁酒は当たり前になり話すこともない。というか禁酒しているくせにぶっ倒れてしまったので恥ずかしい限りである。この辺のお話は、またいずれ…

今まで知らなかったこと、食塩=ナトリウム(Na)でないということ。この辺の知識は頭の悪い自分では良く分からんが、ナトリウムは食塩の一部だという。従って ナトリウム(g)=2.54g(食塩相当)だという。分かり易い表現はナトリウム400mg=食塩相当1gということ。

大手コンビニやスーパーの弁当、総菜はほとんどNa(ナトリウム)表示である。ナトリウム1200mgという表示は食塩相当量3gを意味する。ほとんどの弁当がナトリウムが1500mg前後ある。もちろん、添付の醤油、ソースを使わなければ食塩の量は少なくなるだろうけど…
でも、ナトリウム(Na)だけの表示だと分かりにくいのである。

ところが、去年の4月1日より食品表示法が変更になり、食品には『食塩相当量』が義務付けられているという。これは塩分制限している人には分かり易い。だけど移行期間があるようでまだNa表示が多い。早く言いつけ通りにして欲しいものである。
カロリリーオフの弁当や食品は目につくが、塩分オフは少ない。というかない。

退院してから、一番の強敵のラーメンを2回食べたが、『味薄く』で注文しつゆは飲まず。つまらんよなあ。カップヌードルが食べたい。が、これを食べたら、その日は食塩ゼロのものを食べなければならない。

汚い話だけど、最近、つばや痰、鼻水が塩っぽく感じるのは、身体から塩分がなくなっているせいかな。
よく分からないのは、汗で塩分が放出されるので補わなければならんだろう?その場合、どうしたらいいのだろう、ということはまだ担当医に聞けないのである。
c0206177_16331811.jpg
今朝は、以前のランニング時間の5時前から。もう寒くはない。でも、頭・首は保護するためにニットなど巻いている。春分の日を越えてもまだこの時間は暗い。
昨日は休足したので、身体はフレッシュな感じ。やはり今は身体全体の回復期なので休養は重要みたいだ。
今日は15.6㎞、キロ6分12秒ペース。
途中で2㎞ほど、このところのトレンドの競歩もどき。1㎞ごと6分58秒、6分24秒。このペースの歩きは結構キツイ。ふくらはぎ、お尻、もも上部が痛くなる。
だけど、頭や首も重くならず、なかなか快調だった。でも、調子に乗るなよ。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート
by nao-yamaniiku | 2016-03-22 19:33 | 健康管理 | Comments(0)
早く追いつきたい…
先週から時短で仕事復帰開始している。でも、全体を把握するには時間が少なすぎるし、期の変わり目のこの時期は案件が多い。他社も同じでそれが降りかかって来るのである。
ランも早く元に戻したいが仕事の方も同じなのである。
今日は、朝早くから出勤。溜まった書類やメールと格闘である。トレーニングはお休み。少し足が疲れているのでいいだろう。疲れやすい今は、休養も大事である。

暖冬のため桜の開花が早いという。だけどなんとなく桜がどうのという話題どころではない気分である。自分の身体の問題もあるし(まだ心配)、休んでいた期間に止まっていた案件の解決もある。心配をかけた親族や友人等々の挨拶もしなくてはならない。あとその他諸々…

一番イライラするのは視界が悪い点である。二重に見えるので人混みも苦手だけど、なんとか慣れた…つもり。でも、人にぶつかるというか当たる回数は増えたような。

新聞、パソコン、スマホの見る距離はこの2ヶ月で慣れた。一般病棟に移動になった時は、片目で見ないと読めなかったが、今は両目で焦点が合う。でも、パソコンのキーボードを打つのがまだ苦手。もっとも以前からだけど・・・ 打ち間違えが多い。その点ではスマホの方が入力は楽なのである。このブログもほぼスマホになった。でも、読むのは新聞が一番いいな。
テレビの距離はダメ。足元のトレイル・路面と同じように二重に見える。1m~10mぐらいが一番苦手な距離かな。

入院していた時、もちろん眼科にも行ったが、診断は神経が侵されているので、今のところ脳外科の範疇だと言われた。メガネである程度は矯正出来るらしいが、まだがんばれと言われた。脳外科の担当医からは、もう少し様子を見れば治るかもと言われた。微妙な場所なので余計な処置をすると失明の恐れがあるという。
要は自分でなんとかしろということ。じゃ、やってやろうじゃんかということである。
だけど、どうがんばればいいのか分からん?とにかく見にくくても片目で見ず、両目で見続けるようにしている。

前に新聞が普通に読めるようになったと、担当医に言ったら褒められた。でも、山で普通にかっ飛ばせるようにならないと満足しないのがnaoさんである。ということは言えず。
先は長いかな。もうダメかな…と思う毎日が続く。

仕事でパソコンやメール、書類に目を通すだけでもの凄く疲れる、というのが現実。
今日は休めば良かったと後悔するのは当たり前である。
c0206177_15435235.jpg
桜の開花に早く追いつかなくてはならない。


日々のトレーニングはこちらで。 naoのジョグノート

by nao-yamaniiku | 2016-03-21 19:02 | リハビリトレーニング | Comments(4)
歩きは難しい...
昨日に続き日中は野暮用があり。仕事以外では、まず行くことのないみなとみらいまで。2ヶ月も不在にしているといろいろやらなくてはならないのである。
なので今日も早朝練習。
c0206177_16012340.jpg
本当は野山北公園での里山トレイルに行く予定だった。でも、目が覚めると身体が固い。
で、試してみたかったウォーキングタイムトライアルをしてみた。
キロ7分台は自信があったが、6分台は難しいかと思っていた。

最初の1kmはキロ6分40秒ぐらい。どのくらいのペースで歩けばいいか分からない。最後の1kmはキロ6分2秒だった。走ってないよなあ?
どうもフォームがランの延長みたいな感じ。
結局、31分30秒、キロ6分17秒ペースだった。
30分は切れそうだけど、25分は無理。
競歩的に走るには指導者が必要だなあ。
太ももとケツが痛くなるのは、想定済みで良いことである。

まあ、調子に乗らないようにがんばろう。

by nao-yamaniiku | 2016-03-20 19:35 | リハビリトレーニング | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
花粉症
at 2017-02-21 21:45
いかんなあ...
at 2017-02-20 22:31
固定観念...
at 2017-02-18 19:12
故障は避けよう
at 2017-02-16 22:40
眠い...
at 2017-02-15 22:44
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ