nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2016年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧
2016年5月のこと
5月は、ロードラン114.01㎞、山ラン166.36㎞、バイク71.82㎞だった。
ロードと山を合わせると280.37㎞だった。トレーニング日は21日。10日はお休みした。山は10日間だった。練習量としては、まあまあなペースかな。6月から雨が多くなるが、平日もバイクとトレイルランを取り入れていきたい。ロードランの距離は少なくなるが、仕方ないだろう。

体調の方は、一ヶ月前よりはいいようだ。まあ、良くならないといいけないけど… 特に目の調子がいいと思っていた。日曜日までは。でも、昨日・今日とちょっと目が寄るような感じがありイマイチな具合である。
肩や首の凝りはなくなった感じ。疲れやすいのは諦めた。汗はかきにくくなった。これはどうなのかなあ?本当にそうなのか季節が進めばハッキリするだろう。今のところ、いい事なのか悪い事なのか分からん。

明日から雨の多い時期になるけど、晴れれば暑くなる。暑さには十分に注意して、心拍数の上げ過ぎには気を配っていこう。季節の変わり目は石橋を叩いての練習が続くのである。

c0206177_12022618.jpeg
昨日休足したので、今朝の走り始めは快調。フォームに気をつけてキロ6分ぐらいのロードランと思っていた。だけど、スピードが上げられそうなので、走り始めのペースを維持しながら進んだ。といっても11kmをキロ5分12秒のペース。残り1㎞のところで、いつもと同じくストレッチ。今朝は時間をかける。予想より早いペースだったので、その分、時間が取れた。ストレッチが気持ちいのである。







by nao-yamaniiku | 2016-05-31 21:12 | 今月の考察 | Comments(0)
ハセツネ撃沈病
ハセツネ撃沈病とは、ハセツネのコースに行き過ぎて、ついつい調子のいい時の区間タイムを目指してしまい、撃沈してしまうという病気である。
だいたい今熊山~市道山までで発病する。この病にかかると完治は不可能である。そして、何より帰路が力が出ず下りなのに相当な時間がかかってしまうのである。

今日は日中に時間が取れた。浅間峠まで、いったん下って上川乗から浅間嶺を経て払沢の滝方面へと画策していた。
未明のチャンピオンズリーグファイナルのせいか、武蔵五日市に着いたら、山に行くというより眠くて仕方がなかった。この時点でなんとなくやな感じだった。
c0206177_20031341.jpeg
スタートの五日市中学校の前には強そうなグループがいた。そ~と先に行く。
今熊神社まで23分30秒。ちょっと速過ぎるので止まって心拍数を下げる。今熊山の登りはまあまあな感じだった。
c0206177_20034881.jpeg
トイレ横でまた立ち止まって一息つく。
心拍数をあまり上げたくないので、何度か上りの部分で立ち止まる。でも、だんだん気力が無くなり始める。入山峠まであと少しでみぞおち辺りが重たくなる。
入山峠到着。1時間2分だった。休憩した割にはまあまあかな。
でも、ここで気力が無くなる。『やめよう』判断は早い。
c0206177_20042655.jpeg
しかし、ここから五日市までが遠い… とりあえず座って休憩。
1時間40分かけて武蔵五日市駅まで戻る。
13.8㎞で2時間42分だった。累積標高は700m。

さっさと帰って昼寝。
いろいろ野暮用をこなして夕方、バイクに乗った。
31㎞ほど。時速24.5㎞。
解禁になったバイクがいいや。

by nao-yamaniiku | 2016-05-29 20:25 | ハセツネ試走 | Comments(0)
ようやくバイクもOKか
病気になってからバイクに乗るのは難しかった。
3月2日に乗った時は、1㎞でUターンだった。しばらく空けて4月17日はようやくゆっくりなら目がついて行けた。だけど明らかに視覚障害が残っていた。乗込んで慣らす手もあるが、転んだり事故る確率も高いので自重していた。
体調も良くなったので、一週間ほど前から今日はバイクと決めていた。
c0206177_21082793.jpeg
1ヶ月以上乗ってなかったので、まずは掃除と調整から。そういえば、ちょうど一年前に11速化にしたんだっけなあ。あれからたいして乗ってないや。
30㎞~40㎞ぐらいをと思い、まずは多摩サイに行く。自宅~くじら公園~羽村堰まで。おおっ、良く見えるではないか。カーブもOK。振動もOK。でも、クルクル回すだけでスピードは出さず。慌てる必要は全くない。
乗りながらスイムもカムバックしてオリンピックディスタンスのトライアスロンでも挑戦しようか?なんて妄想したり。トライアスロンは3年前の2013年6月の東京都トライアスロンで撃沈したのが最後。いつかリベンジしなくてはならないのである。
まあ、でも今はそんなことは考えないこと。

東青梅駅~緑風堂から自宅に戻りちょうど40㎞ちょっと。時速23㎞だった。まあいいでしょう。
c0206177_21070773.jpeg
牛さんと…

しかし、これでバイクも解禁である。もう、バイクは難しいかもと諦めていたので嬉しい。バイクが乗れるとトレーニングに幅が出来るのでよろしい。
ああ、本当に良かった。いい一日だった。
でも、気をつけて乗るよ。
c0206177_21063699.jpeg
夕方になったら、モーリー君から奥久慈の自分のゼッケンの写真が送られて来た。
おおっ!って感じ。倒れる前は、今年の前半は奥久慈と決めていたんだっけな。
そっかあ...


by nao-yamaniiku | 2016-05-28 21:13 | バイクトレーニング | Comments(0)
去年との比較
仕事でも生活でも去年と今年と比べる。誰でも去年以上に充実していることを望むわけだけど、なかなか難しいのが現実である。

昨年は5/23(土)ぐると富士山一周マラニック100㎞、6/7(日)オクム78㎞、6/21(日)TGG65㎞、TGGまでの3戦は2週おき、TGGから飯能越生は3週後だった。この間のレース前後を入れれば、2ヶ月間は4レースにかかわっていた。

どれもハードコース・長距離なので、レース後は疲労抜き、レースに近づいたら調整と、間の平日・土日はあまり楽しめなかった。レースは富士山周辺、奥武蔵、奥秩父と変化があり楽しませてもらったけどね。

自分としてはレースを入れ過ぎたと思った。飯能越生の疲労が抜ける頃には夏になってしまった。レースも楽しいが、日々の練習が好きである。

今年はレース予定はない。そのため毎週末を楽しめる。最近、ようやく身体の調子が戻る手応えも感じ、山に行けるようになった。予断は許さないけどね。しがない生活者なので週休2日のうち自由に使える時間は限られている。走ってばかりいるわけにはいかないのである。世の中には、毎週、早朝から夕方まで走り、アフターは飲み会という御仁もおられるが、そんなことは出来ないのである。
でも、限られた時間だけど、どこに行くか考えるのは平日の楽しみである。まあ、近場の山しか行けないけど、それで十分である。
レースは確かに目標になり面白いが、しばらくはこのペースが気持ちいいかな。

なので、レースの合間にはやらない地元トレイルを2日続けた。今朝は累積標高にこだわった。そのためキツめの1.1㎞コースをチョイス。ぐるぐる8周プラスアルファで累積標高は705m。10.48㎞、1時間34分ほど。ペースはAVE9.03㎞だった。
1周につき80mほどの累積標高だけど、短い登り下りばかりで結構忙しい。下りは木の階段も多く頭への衝撃も大きい。長時間だと参ってしまう。
でも、今のところ楽しいからいいか。

by nao-yamaniiku | 2016-05-26 21:35 | 最近のこと | Comments(0)
禁酒600日超えていた
今となってはどうでもいいことだけど、いつの間にか禁酒してから600日が経過していた。
所詮、禁酒してもくも膜下で倒れて死にそうになっちゃ、禁酒したなんて威張るどころかお恥ずかしい次第である。
じゃ、『飲んじゃえば』ということなんだけど、もう、まったく飲みたいとは思わないのである。あんなに辛い思いをした禁酒なのにね。自分的には禁煙よりきつかった。タバコはある程度期間が過ぎたら吸いたくなくなったが、禁酒はいつまで経ってもジワジワと飲酒願望があった。
禁酒に比べれば、今やっている塩分制限なんて楽勝。塩分は今日摂り過ぎても明日我慢すればいいし、出来る。でも、酒はいったん飲み始めたら次の日に飲まないのは辛いだろう。

禁酒のメリットといっても、今は当たり前になってしまったけれど… お腹の調子がいい。二日酔いがない。いつでも素面。酒に縛られない。(これはいいね) いつでも車の運転が出来る。(これはパシリに使われるんでデメリットか…) 
でも一番、メリットを感じるのは小金が貯まることだなあ。特に病後はお金を使わなくなった。ランニング類の道具も買わないし、エントリーも極端に少ない。主な支出は昼メシと新聞と本を買うぐらいかな。

なんにせよ身体は弱いことは判明された。運動しているから身体は強いなんて大きな勘違い。本当の身体の強さは、病気にならない、病気に強いことである。
まあ、弱い身体なので食べるものに気をつけているけれど、自信ないなあ。
そんな訳で、飲みたくない酒は今後も飲まないのである。もう禁酒じゃないな。
c0206177_15443137.jpeg


今朝は、少し時間があったので野山北公園の1.5㎞コース、1.1㎞コースのトレイルを走った。クモの巣にビビっていたが、全然大丈夫だった。なかなか気持ちが入ったランだった。とはいうものの、9.37㎞を1時間24分かけてだけどね。累積標高は539m。
これでも自分的には、十分、お腹いっぱいなのである。仕事の日にトレイルランが出来ると気分がいい。まっ、その気持ちだけでいいか。

by nao-yamaniiku | 2016-05-25 20:33 | 健康管理 | Comments(0)
ハセツネエントリーしておいた
5月は、地元の里山含めて7回のトレイルランをしている。3月は何を慌てていたのかセコセコと歩き走り、そのせいか4月は中旬まで調子の悪い日が続いた。少しずつ良くなって来て、5月に入り徐々に距離を延ばし始めた。

状況はというと、病気前も実力は『こんなもんかな』とも思う。でも、体力はなくなっている。機敏さがなく転びやすくなっているよう。汗の量が減った。これは走りに関係ないか。でも、日曜日に走った感じでは、間違いないな。

今の状態を維持するのが、実はあまり自信がない。いろいろ調べてみると一度、くも膜下出血に遭うと、また脳疾患にかかる可能性が高いよう。なので、将来に期待はしていない、諦めている。倒れたらそれまでよ。せいぜい定期的にMRIなどの検査をして、病巣の発見を早くするしかない。

どうやら自分には、あまり時間がなさそうなのである。
今年はハセツネの頃に予定があり、DNSを覚悟していた。だけど、どうも日程が変わるかも知れないようなのだ。10月に身体がどうなっているのかもわからない。2つの不安要素があるけれど、エントリーしておいた方がいいだろう。

自分的には15回の完走のうち1回はズルだけど、そんなことを言っている場合ではない。来年はこの世にいないかも知れないのである。
ということで15回完走優先エントリーというのを活かしてエントリーしておいた。エントリー費は6月10日までが締切りのよう。いつ払っても同じだけど、なんとなく給料後にと先送りにするのは、しがない生活者だからである。忘れないようにしないと…

ハセツネ前までは、身体の様子を見つつ、ひと叩き出来るレースがあれば出てみたい。だけど、すでにエントリー締切りのレースが多いからどうだろう。

もし、ハセツネに出れても、『復活』でなく『復帰』ということになるかな。ファンラン的に24時間フルに使ってということも考えてしまうが、やっぱり全力で挑みたいのが、自分にとってのハセツネなのだ。全力を出し尽くすことが出来れば『勝ち』。全力を出せるために、あと4ヶ月ちょっと、練習を積み上げて行こう。

昨日は休足。たっぷり寝たが帰宅は遅くなってしまった。だけど今朝のランは快調だと思っていた。しかし、足は重たくスピードは出せず。11㎞をキロ5分50秒ペースだった。
3勤1休、2勤1休を守ること。




by nao-yamaniiku | 2016-05-24 21:10 | ハセツネ徒然 | Comments(2)
北高尾〜南高尾
高尾駅に着いたらサングラス、いや、度付き色メガネがなくなっていた。あちゃー...どこかで落としちゃった。
がっかりである。一気にモチベーションが低下。いい加減に突っ込んでおくから、落とすんだよ。バカと自分で自分に突っ込む。

今日は、JR高尾駅〜北高尾〜堂所山〜大垂水峠〜草戸山〜JR高尾駅。久しぶりの高尾山系である。
c0206177_18242658.jpeg
JR高尾駅からスタートする。でも、中央高速の辺りでプチロスト。
c0206177_18240137.jpeg
トンネルを行ったり来たり。仕方なくスマホで位置確認。便利な世の中になったものだ。
北高尾は、やはり、見城語録氏が通うだけあって手強い。アップダウンがあり、自分レベルではハードなコースであった。
c0206177_18245021.jpeg
堂所山までは、登山者は1名だけ。11.6kmを2時間39分もかかってしまう。累積標高は1250mほど。
c0206177_18252177.jpeg
堂所山から城山までは、高尾山ハイキングの登山者が多く、気を付けなければ。9時ぐらいだけど、時期が時期なので登山者は多かった。ランナーもね。出来ればこの山域は通りたくないのである。

城山でコーラを買う。近くの人がかき氷を食べていた。凄く大きいが、それで小だという。次は絶対に食べよう。

大垂水峠に降りる。ここでお尻をしこたま打つ。お尻よりも、付いた右手が今も痛んでいる。ここから、なんか躓くことが多くなった。うーん、頭の影響かなあ。実は気になっていたのである。
大垂水峠手前の沢で顔と手を洗う。
今日は暑いけど長袖&長ズボンのいつもの格好。顔にはしっかり日焼け止めクリームを塗っている。術後・病後なので日焼けはねぇ...周りの目がダメだろ、ということ。
c0206177_18261149.jpeg
3時間・20km以上の山ランをクリア。今日は、これが目的である。ダレて来るが、しっかり走る。でも、登山者もいつもより多い。この時期は逆回りの方がいいかも知れない。
c0206177_18254424.jpeg
やっぱり高尾山の主のリキさんと遭遇。今日はランナーは多く、ブログを見てますという方も数人。照れてしまう。

金比羅神社を通りJR高尾駅に戻る。急坂を降りると道路に出る。ここから駅まではすぐである。堂所山から先はTTRコースだけど、実は2年ぶりぐらいなのである。
29.12km、6時間8分。累積標高は2165m。
このコースは山のトレーニングにはグッドである。

by nao-yamaniiku | 2016-05-22 17:55 | トレイルラン(その他地域) | Comments(2)
リフレッシュ
昨日は、遅くに寝たので早起きは出来ず。いったん、習慣で5時に起きるが、眠くてたまらん。6時過ぎにワンコどもが、散歩に連れてけと騒いでいるので、仕方なく起き出す。まったく、あいつらは... ご主人様の都合も考えろだよ。

怠かったのでお休みとも思ったけど、7時から超スローなジョグ。セコセコおやじだからね。サミットが近づいているせいで、昨日辺りから警察官が多い。今週、我が家は日本で最も治安のいい街になる。
面白いので横田基地あたりを沿って進み、モビリティパークまで行ってみた。
c0206177_14025061.jpeg
自宅療養中に歩いて来て以来だなあ。なかなか自分の生活レベルでは、買えるものが無いのが難点である。結局、アークのズボンもふさわしくないということで我慢しているのである。

キロ7分オーバーなペースで10kmだけ。
エアコンを買ったのを忘れていて、今日が設置日だったのだ。やっぱり頭が弱くなっているよう。
今のエアコンはさすがに10年前より、画期的に進歩しているなあ。ものすごい風力。これで、夏はまったり出来るわ。
午後からは、苦手なイケアに連れて行かれ、ダルダルでひと回り。この手のコースは最悪である。

さてと、明日は、また、現状確認の山行きをするぞ。
リフレッシュだぜ。

by nao-yamaniiku | 2016-05-21 19:37 | 最近のこと | Comments(2)
日の出山で撃沈…
今日は、GW出勤の代わりにお休み。時間が取れたので五日市~大岳山ピストンへ。
時間的に電車内は高校生に囲まれ、下車すると五日市高校であろう生徒さんの集団と共に五日市会館へ向かう。ちょっと場違い感あり。
c0206177_16342179.jpg
さっさとスタートする。ゆっくりのつもりだけど、身体がペースを覚えていて押さえが利かない。入れ込んでいるお馬さんと同じ状態。まったく、いつまで経ってもしょうがねぇなあ。
金比羅尾根を走りきる。調子は悪くなさそう。だけど、この二日間はお腹の調子がイマイチなのであった。禁酒してから入院中を除くと初めてじゃないかな。下痢気味なのである。
途中の登りで歩き出す。だんだん、力が無くなって行くのが分かる。う~ん、どうも続かないなあ。気力がある時は、それなりの走りが出来るが、バッテリー切れするのも早い。
日の出山まで1時間21分だった。どうなのかな?
ここまで登山者に会わなかったが、日の出山には4人の登山者が休んでいた。

3分だけ休憩。それから出発。
下りはまあまあだと思った。でも、下りきったところから200mほど行くと、いきなりヤル気がなくなった。腹に力が入らなくなったのだ。
立ち止まって、即、Uターン。『戻ろう』
この場合、潔いのである。

気力がなくなると走れなくなるのはいつものことである。当然、日の出山を登り返さず、巻道を行く。てくてくと歩く。歩きで残りの距離を思うと先が思いやられる。でも、巻道が終わると少しずつ走り出す。
そこからは、走ったり歩いたりした。
c0206177_16352060.jpg
まあ、こんな目に遭っても山はいいものである。大岳山まで行けなかったが、今はいいや。今の力量を思い知らされた山行きとなった。
途中でkegさんがレッスンをしていた。ランナーはkegさん御一行しか見かけなかった。なんか、試しているよう。『フィードバックします』なんて言われたので楽しみだ。
c0206177_16360442.jpg
武蔵五日市駅まで19.98㎞、2時間56分だった。
やっぱ。20㎞、3時間が限度なのだなあ。

電車に乗って12時前には帰宅出来た。まあ、いろいろやることもあるし大岳山まで行かなくて良かったかも。
c0206177_16363367.jpg
ポストを見ると奥久慈の参加案内とハセツネの優先エントリーのハガキが届いていた。
あ~あ、エントリーしていると来るもんだなあ。ハセツネも無駄に出ているといつの間にか15回の完走になるものである。でも、そのうち1回、自分的には失格なんだけどね。
すっかりレースのことは考えてなかった。
まだまだ、戦える身体になっていないよなあ。

by nao-yamaniiku | 2016-05-19 16:41 | 奥多摩トレラン(五日市起点) | Comments(2)
定期検診
今日は、退院後、何度目かの定期検診に行った。
特に問題もないので問診と血圧測定で終了。血圧は血圧手帳に朝晩と計測しているが、信用されていないんだろうなあ。病院での血圧は106-66とちょっと低いじゃない?というような数値だった。『いいですねぇ』だって。

疑問点を質問した。『塩分一日6gにしているけど、汗で塩分が消費する分、足りないのでは?』汗の具体例としての1時間のランニングを挙げておいた。担当医曰く『他の国では4g、5gの国があるので、大丈夫』のようなことを言われた。要は、それを理由に塩分を取るなということ。
まあ、様子を見ながら塩分制限してみるよ。

脳の病気は、なかなか良く分からないことが多い。頭に違和感はあるが、病気前もこんな感じだったと言えばそのような? 頭が何にもないという状態はない。でも、今は痛くなったり、ボーッとなったりすることはあまりなくなった。
今日も病は気からと言い聞かすのである。
c0206177_15431879.jpg
そんなくせ今朝も15㎞ほどランニングをした。
雨の中、ジーユーのジョガーパンツを確かめた。でも、やっぱり予想していた通り、膝のあたりが雨で濡れてまとわりつく感じ。上のユニクロのジャケットも雨に濡れて重たい。1時間半ぐらいのランだったが、まあ仕方ない。この時期だったら、雨の日はランパン+Tシャツの方が快適である。失敗…
おっさんのくせにダサイことをしているのである。


by nao-yamaniiku | 2016-05-17 22:05 | リハビリトレーニング | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
新コース
at 2017-03-29 21:59
カタクリを忘れていた…
at 2017-03-27 22:28
フォトロゲイニング日の出20..
at 2017-03-26 19:33
今日は孫2号と...
at 2017-03-25 21:52
春は足踏み
at 2017-03-22 22:33
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ