nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2016年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2016年6月のこと
6月は、ラン84.64㎞、山98.12㎞、バイク219.89㎞だった。
ランと山で182.76㎞。6/18の六甲全縦走以来、頭が怠くなり練習強度を下げた。
退院後のランと山の合計は…
3月317.15㎞、ウォーキングが多かったかな。
4月178.53㎞
5月280.37㎞
6月182.76㎞
見ての通り、3月に無理して4月に調子悪くなり、5月に無理して6月がダメになるという、大病を冒しても学習能力が身につかないのである。

どうしてもお知り合いのランナーの皆さんが、元気にレースで奮闘、ご活躍されているので、焦るようである。人に合わせてもしょうがないのは分かっているが、気持ちの弱い自分は右往左往してしまうのである。
確か調子が悪くなった時、『6ヶ月は様子見』なんて言っていたが、どの口が言ったのかということ。でも、あの時のnaoさんは正しかったようである。

今月、良かったことはバイクの調子が上がったこと。登りや平地の漕ぎ方次第で心拍数は上がるけど、自分にとっては走るより心拍数管理が出来る。ゆっくり走ってもランと違って行動半径が広がるのはいい。ストレス解消にもなる。
今のところランや山より楽しいと思っている。

まだ梅雨だけど、明日は7月である。酷暑の日々は、ほんのすぐそこまで来ている。元気だった去年までの夏は、大汗を垂らして山に行くが、撃沈を繰り返すばかり。今年は、ヘタに山に行ったら撃沈だけでは済まないかも知れない。

本来ならば、夏は高山に行きたいところである。アルプスには、もう何年も行っていない。だいぶトレイルランナーが増えたようなので敬遠していたが、また、あの景色を堪能してみたい。
だけど、金も暇も、まして体力がない。どうやら今年も近場を徘徊するだけになりそう。

ランも山も歩くようなスピードでいいでしょう。歩いてもいい。バイクもガシガシ行かない。軽いギアでクルクル回せばいい。
まあ、ランや山は散歩に行く感じ。バイクはサイクリング。
景色を楽しもうぜ。
と言い聞かすのである。

c0206177_09124503.jpg

6月最後の日も4㎞ちょっとを徘徊するだけである。




by nao-yamaniiku | 2016-06-30 21:34 | 今月の考察 | Comments(0)
まだネクタイだぜ
今年は、まだネクタイ&上着を着用している。クールビズが始まって2ヶ月が経とうとしている。巷ではだいぶおじさん達の半袖が目立つようになって来た。もう上着率は低くなった。自分も去年まではいち早くノーネクタイ&半袖であった。『とてもじゃないが着てられない』であった。
ところが今年は初心?に戻った。ほんの10年前ぐらいは、盛夏の時でもスーツ着用は当たり前だった。もちろんネクタイも…
ノーネクタイが慣れて、だらしなくなっていないか?そして心までだらしくなくなったのでは?という疑問が。
なので我慢出来るうちは、ネクタイ・上着は着てみようということした。
マイルールは、行き帰りはノーネクタイOK。仕事をしているうちは、ちゃんとしようという決め事をした。
これも病後の心境の変化というヤツ。

今日までのところ、特に問題ない。暑いけど我慢出来ないことはない。
c0206177_18233537.jpg


今日は月曜日らしく、午前中は会議だった。おじさんが15人集まって口型のテーブルに座る。見渡すとノータイ、上着なしが当たり前。見ようによっては自分だけ暑苦しい恰好をしている。
部下たちはこんなオッサンに困っているようだが、気にしないようにと言っている。
病後なので、温度調節に問題ありと思われている節もある。
確かに前も書いたが、汗をかきにくくなっているようである。それが病気のせいか塩分制限のせいか分からない。運動すると汗をかく。昨日のバイクも汗をかいた。

とりあえず梅雨の間は大丈夫そう。夏が来たらダメだろうが、昔は我慢しただろ、ということである。

by nao-yamaniiku | 2016-06-27 21:33 | 最近のこと | Comments(0)
やはり自転車だ
昨日の午前中は雨模様だったので、自転車は止めておいたけど、今日はいい天気である。
深夜にユーロを観て二度寝。自分としては、自転車を乗るには遅い時間の7時に出発。でも、3キロほどでいったん引き返す。ドリンクボトルを忘れたのである。やはり、頭が回らない...

再出発。最初は多摩サイ方面の南に向かったが、今度は北に向かう。同じ道は走りたくなかったのである。

昨日、チェーンなどの汚れを落とし、リアディレイラーの調整をしていた。そのせいかクルクル軽く回せる気がした。調子はまあまあ。でも、体調のことを考えて心拍数は上げない。130ぐらいを目安にする。
c0206177_16505760.jpg

飯能から名栗方面。小沢峠を登る。前にローディーがいたのでついて行く。まあ、年寄りで、しかも病気持ちだから許してね。
登りも前にバイクがいるとペースメーカーになってよろしい。トンネルまで300メートルのところで抜かすという、ホント嫌な奴である。

そのあと榎峠へ。トレイルランナーにはお馴染みである。
c0206177_16505784.jpg

足は日に焼けても目立たないが、腕はアームカバー、首は手ぬぐい、顔は日焼け止めクリームをたっぷり塗りたくっている。
今年は世間体を気にして日焼けは厳禁である。
c0206177_16505722.jpg

軍畑から青梅、羽村堰と下り基調のロードはスピードを上げる。

ぐるっと70km。2時間56分と目論み通り。徐々に距離を延ばしているので、次は100kmかな。今日のペースだと平気そう。

c0206177_16505884.jpg

帰宅後は、また、孫2号のお相手だよ。ファミレスでゴキゲンを取ったのさ。
by nao-yamaniiku | 2016-06-26 16:31 | バイクトレーニング | Comments(0)
ゆったり走った
この数日、調子が今ひとつなので山行きは自重した。当たり前だけど...

休日なのに久しぶりに7時過ぎまで寝た。もちろん、いつもの癖で4時、5時と目が覚めるが二度寝、三度寝をする。これがなかなか気持ちいい。
やはり、体の調子が悪い時は寝るのが一番である。

8時から2時間だけトレーニングをした。
1時間半を12kmちょっと。キロ7分39秒ペース。途中、競歩的に歩いたり。でも、心拍数は上げず。ゆっくりというかゆったり走った。なかなかいいぞ。
30分はストレッチなど。これも結構効く。
リフレッシュ出来て自宅に戻った。

これからの暑くなる季節を、どう乗り切ればいいか?少し分かったような気がする。
c0206177_20323994.jpg

身体がカチカチである...

by nao-yamaniiku | 2016-06-25 20:16 | トレーニング全般 | Comments(0)
微妙な調子悪さ…
梅雨は嫌いな季節ではない。どちらかというとこの時期は、雨の中を走るのは快適なので好きである。雨の通勤は面倒だけどね。

だけど今年はちょっと違う。ハセツネや神宮24時間走をレース予定に入れてしまったが、目標レースにはならない。とりあえず出るということになる。
目標がないのでなんとなく気が乗らない。曇天な空と同じように気分は沈んでいるのである。

目が改善して山を歩いても走っても見えるようになった。山は諦めていたので嬉しかった。いつも山ではセコセコと走ってばかりなので、ゆったり歩く山歩きが楽しみだった。
でも、おバカさんは少し調子が戻ると苦しんだ日々のことを、すっかり忘れてしまうのである。この間も同じようなことを書いたけれど、まだ上を目指したい(タイム)いう思いが強い。56歳にもなれば、普通はやり切ったレースもいくつかあり、ファンラン的に走る人も多くなっている。あとはレースから遠のくかである。
実際、レースエントリー者を見ると、自分より先輩の方はだいぶ少なくなって来ている。でも、数少ない挑戦する先輩たちに、負けたくないう気持ちがある。
ここで脱落するわけにはいかないのである。

まあ、その気持ちは分かった。でも、今年でなくてもいいだろう。笑っちゃうが何度も言い聞かせている。
6/18の六甲縦走や6/22の14㎞走が悪かったのか、それとも他に原因があるのか、この2日間は頭の調子が悪い。気持ちからの部分も多いと思うが心配である。

そんなこんなで、微妙に調子が悪いのである。
こういう時は、さっさと寝るに限る。
by nao-yamaniiku | 2016-06-24 22:03 | 健康管理 | Comments(0)
ダメだ
今日は朝から頭の調子が悪かった。
都合良く時間があったのでゆっくり寝れた。こんなことがあると、走るより、何もなくていいから健康が一番と思う。

栃木県の小山市まで行ったけど、帰りが心配になった。
途中の書店で目に入ったカメラ雑誌。山で写真でも撮るか?なんて考えたりした。
山は走らず歩く。当たり前だけど、その方が健康にいいに決まっている。

あーあ、もう、やになっちゃうなあ。
c0206177_21082581.jpg

六甲全縦走のスタート地点。暗い路地を進んで行くのである。
まさに今日は暗がりに迷い込んだ感じだ。
明日はどうかなあ。
by nao-yamaniiku | 2016-06-23 20:58 | 健康管理 | Comments(0)
気持ちも梅雨
今週は梅雨らしい天気が続くようである。
でも、今朝は雨はセーフのようだった。路面も乾いていたのでバイクをチョイス。こういう時に乗らないとね。
乗り始めてメーターを見たら動いていない。『あらら?』接地面が遠いのかな?と思い少しいじくる。だけどダメ。電池がなくなったようである。電池もないしガーミンとも思ったが、なんかおっくうになってバイクはやめた。この場合、若干、虫の知らせというのも感じたかも。

バイクウェアからラン用に着替えて再度出発。ロードランに変更。
疲労も取れているので、せめてキロ5分台で走ろうと進むが、今ひとつスピードに乗れない。特に足は痛くないし、重くない。息苦しくもない。キツクないけどダメだなあ。いつもは10㎞でおしまいにするけど、このまま終わっても…?と余計なことを考えて、少し走って14㎞ちょっとをキロ5分41秒ペースだった。

『今年はノンビリ行きますよ』というのが病後に会う方との挨拶になっている。だけど、本人はそんなことを思っていないのである。早く戻したいという一心である。
『ノンビリ…』というのは、ある程度やり切ってこそ言える言葉である。56歳、まだ何も手に入れていないのである。
考えろ考えろ、さて、どうする…




by nao-yamaniiku | 2016-06-22 21:48 | トレーニング全般 | Comments(0)
人間ドックだった
6月は毎年、人間ドックの月になる。今年は、これでもかと検査したが、会社主催なので受けざるを得ない。

十数年続けている立川で検査に行った。当日にある程度の結果が分かり医師から説明がある。早く来た順に結果説明があるので、8時開始だけどみなさん早めに来ている。10番だと1人5分として50分近くも待つのである。

自分も検査結果を聞きたかったので、早めに家を出た。
でも、駅で新聞を買って電車に乗り込み、座りながら新聞を読み出したら忘れた...
降りる駅を乗り越し、さらに進んで、ふと『オレは今日はなんだっけ?』という始末。まったく頭が回らないのである。

戻ったが、着いた時には、すでに20人待ちで検査結果を聞くのは諦めた。検査終了後はすぐに仕事に向かった。

分かる範囲で、
身長172.5cm、背筋をグッと伸ばした。
体重は58.2kg、まあ、いつもの通り。
血圧129-81。やっぱり緊張した。いつもより高い。
視力、左右と0.2。変わらず。目が二重に見えるのと、疲れるのは視力に関係ないのか。
腹囲、71.5cm。いつも通り。
聴力、左右とも高音に問題あり。歳のせいか。
あとは分からん。でも、肝心な部分である。まあ、後の楽しみということで。
頭以外は、だいぶ節制しているので、お腹や血液は○(まる)だと思うけどね。

c0206177_13405234.jpg





今日は目立たないけど夏至だった。日が延びるのが楽しみだった。これからは暑くなるが日が短くなる。毎年そうだけどガッカリな日なのである。
by nao-yamaniiku | 2016-06-21 20:15 | 健康管理 | Comments(0)
六甲全縦走塩屋〜宝塚2016年6月編
c0206177_10095593.jpg

塩屋からの最初の道標。だいぶくたびれてきている。

昨日は六甲全縦走をした。2010年4月から通算で10回目である。遠くなのに良く通ったものだ。
近場の山は、身体に不具合が出来ても行けそうだけど、障害が残るようになったら六甲の機会はなくなるだろう。
4月中旬から山に通い始めて、少しずつ距離と時間を伸ばして来た。ロングトレイルのデビューに六甲はちょうどいいだろう。

しかし、事前の天気予報である程度、覚悟していたけど、暑い。
塩屋から旗振山までですでにグロッキー気味。やっぱり今日は三ノ宮方面までにしようと思った。
おらが茶屋から高倉台、栂尾山方面。
c0206177_13392761.jpg
高倉団地から400段の階段を登って振り返りおらが茶屋方面。
c0206177_14081732.jpeg
それから横尾山から須磨アルプスに行く。この辺りはまだ景色が楽しめるのでよろしい。
妙法寺から高取山を登る。調子は良さそうだけど、とにかく暑くて汗をかく。
『汗をかかなくなった』なんて言ってたが撤回である。
c0206177_14100326.jpeg
住宅地はこういう標識が多くなっていた。

この先の菊水山、鍋蓋山が問題だ。他の人も六甲縦走での一番のポイントにあげている人が多い。その先の摩耶山が一番、登りが長いが、菊水山、鍋蓋山を上手くこなせば、キツイけど大丈夫。

菊水山出前で何人かランナーを見かけるが、みんな撃沈気味である。関東ではあまり無いけど、ここは抜かすとついて来ることが多く、チキン野郎には気になってしまう。

やはり、菊水山の急登はたいへん。距離はさほどでも無いが、急登過ぎてペースダウン。菊水山からの下りも道が悪い。ここで、完全にグロッキーになってしまう。鍋蓋山の登り返しを思うとガッカリする。
c0206177_15492995.jpeg
菊水山山頂から。遠くの山は旗振山。随分、来たものだ。

下りきって吊橋の先で休憩。しっかり食料を補給する。ハンガーノック気味だった。
市ケ原で止めて二宮温泉と思って、営業時間を検索するが14時だという。まだ、11時過ぎなので時間を持て余す。時間を取って休んだら元気になった気がする。
鍋蓋山へ登り始める。

休憩と食料が効いたか、いいペースで登れるようになる。休憩中に抜かされたランナーをことごとく抜かせる。こうなるとヤル気が出てくるという、相変わらず嫌な奴なのは病気になっても治らない。
c0206177_14163912.jpeg
鍋蓋山にて。どうやら完走出来そうな感じ。でも、ここまで3時間47分が経過した。

暑さで頭が気になる。でも、これは健康な人も、今日のような天候ならば同じだろう。あまり気にしないようにする。無理にペースを上げず、リラックスペースを守る。

市ケ原先の自販機で水を補給。すぐに出発。コースで一番長い登り。三段になっている。
c0206177_14111687.jpeg
見えるのは手前のピーク。これに騙されない。もうコースは十分承知済み。淡々と登りきる。途中で初めてランナーに追いつかれた。少し会話するが、やっぱりどうしてもキャノンボールの話になる。
c0206177_14175109.jpeg
最後の方は、三頭山と似ている。

登り切って、掬星台で水分補給。ここはロープウェイを使って来る観光客が多い。
ここからはドライブウェイを縫うようにトレイルを進む。
c0206177_14183801.jpeg



c0206177_14190205.jpeg
六甲ホテルを通過。
c0206177_14201765.jpeg
前にランナーがいる。体調に自信が無いので抜かすのに勇気がいるのである。
c0206177_14204213.jpeg
神戸ゴルフ倶楽部のネットを進む。登り基調だけど、走れた。
この辺りで痙攣することが多いが、今日はまったく気配がない。日頃塩分を控えているので気にしていたが...今まで無駄に塩を摂ってたのかなあ。
c0206177_15504243.jpeg
この先は、これでもかというほど六甲最高峰の道標が出てくる。
c0206177_15510217.jpeg
c0206177_15513564.jpeg
やっと六甲山頂。
7時間経過。
あとは下るだけと言いたいが、しばらくは登り返しも多くキツイところである。
自分としては悪くない下り方だと思ったが、タイムにつながらない。
まあ、いいか。
c0206177_15521566.jpeg
ようやく宝塚温泉前に到着。目の前のコンビニは無くなっていた。
44km、8時間42分、累積標高は2860mだった。
今日のガーミンの標高は辛口だった。

水は4L以上消費した。タイムはイマイチだけど、酷暑、体調を考えればいいだろう。
足の疲労はそれほどでもなかった。

とにかく最後まで行けて良かった。少し自信がついた。

23`10 旗振山
 32 `32 横尾山
1:54`20 高取山
3:03`16 菊水山
3:47`40 鍋蓋山
6:58`37 摩耶山
6:58`37 六甲山
8:41`51 宝塚



翌日の日曜日は6時に起きれた。帰宅が遅かったので気がつかなかったが、孫2号が泊まりに来ていた。
足を回しに100kmぐらいバイクに乗ろうと着替えたら、『9時には、帰って孫の面倒を見ろ』という。『エーッ、聞いてないぞ』と言ってもムダ。
c0206177_16053662.jpeg
半分以下の45kmで終了。しかし、昨日は44km山を徘徊したが、バイクに乗ってみると結構な距離である。
c0206177_16055563.jpeg
バイクはローディーについて行くのが楽チンである。
c0206177_16064032.jpeg
孫2号と散歩。
いつの間にか寝てしまい、帰宅した娘にパチリ。孫2号に面倒を見てもらったのである。
やはり、疲れている...
c0206177_16080009.jpeg

by nao-yamaniiku | 2016-06-19 18:07 | 六甲縦走 | Comments(0)
出張解禁
c0206177_21273981.jpeg
日帰り出張はあったけど、今年初めての宿泊付き出張だった。
まあ、成果はあったような、なかったような。
でも、行き先々で『良か、良か』と関西弁で言われて嬉しかった。電話やメールでコミュニケーションは取っていたけれど、リアルが一番である。ちょっとホロリしたり...
c0206177_21275322.jpeg
で、その後は金曜日の特権を活かして孫1号の元へ。ということは、明日は六甲か?
でも、電車の網棚に娘のリクエストだった551を忘れてしまうという失態を冒してしまったのである。やっぱり忘れやすくなったか?
いや、孫1号に会いたさ一心だったのさ。
c0206177_21285919.jpeg


by nao-yamaniiku | 2016-06-17 21:19 | 最近のこと | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
ランナーの旅行
at 2017-10-21 23:37
夏休み中
at 2017-10-19 23:13
静養中にUTMFの手を上げた
at 2017-10-17 23:26
奥武蔵の山へ
at 2017-10-15 17:55
運動会
at 2017-10-14 21:47
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ