nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2016年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧
仙台まで
ハードな仙台行きだった。
やはりこの時期は仕事で出張するものではないな。今日は土曜日ということもあり、オフの人ばかり...
c0206177_12242309.jpg


昨夜は午前3時近くに寝て、6時に起きるという、病気持ちのくせに何やってんだよ。
明日は山に行くつもりだったが、ヘロヘロで帰宅である。
今夜は、もう寝るわ。
ほんと、オリンピックは観ないなあ。まっ、別にいいけど...
by nao-yamaniiku | 2016-08-13 21:08 | 最近のこと | Comments(0)
奥多摩駅〜五日市会館
山の日なので山に行った。
午後早い時間に帰りたかった。でも、多少、走りごたえが欲しい。
ということで奥多摩駅〜五日市会館にした。

昨日の大雨を引きずっているのか、天気は曇り。気温も最近にしては低め。山の日で山に行く人にとっては優しい気候である。

拝島駅からのホリデー快速はうまい具合に座れた。すぐ寝落ち... 昨日は遅く4時間ちょっとしか寝てない。
気がついたら奥多摩駅で、もうみなさん下車していた。朝から恥ずかしいのである。だけど終点で良かった。
c0206177_16050899.jpg

駅を降りると登山届を出すようなキャンペーンをしていた。もちろん、言われるまま記入した。病気持ちなので定例化しなきゃいけないかな。スマホで出来るように調べてみるか。

8時半過ぎにスタート。
ルートは鋸山、大岳山、日の出山、金比羅尾根、五日市会館というもの。今日は4時間を切りたい。

でも、昨日の出張の疲れと寝不足で、最初ペースは上がらず。でも、いいや。
先行している登山者を何人か抜かすが、さほど多くはない。
c0206177_16050840.jpg

今日は、毎度毎度の撃沈ウェアである。この格好でいい走りは記憶にない。
徐々に登りのペースは上がって、鋸山へは1時間13分だった。可もなく不可でもない。
c0206177_16050833.jpg


今日は汗はかくが、それほど暑くはない。でも、ガレたトレイルは昨日の雨でぬれて滑りやすい。なので、下りは慎重に...
大岳山までは割と走れた。
区間37分。
c0206177_16050822.jpg

大岳山から日の出山にかけては、時間的にも10時台ということもあり登山者は多かった。そのため、停止や歩きが多くなる。でも、その方がトレーニングになるのである。
c0206177_16050965.jpg

もちろん、大岳神社で参拝。

そして、長尾平36分。
c0206177_16050989.jpg

おみやげ屋さん路地に人は多かった。

日の出山まで、抜かす感じになるので、ここは無理をせず。
でも、日の出山までは、区間20分39秒で行けた。
c0206177_16050996.jpg

山荘は改修工事をしていた。綺麗になるのかな?
c0206177_16051017.jpg

ずっと曇り空だった。

日の出山からは、いつものようにグッと登山者は減り走れる。
登りも全部走りきった。60分は楽に切れそう。タイムが楽しみになった。
このところ毎週、山に行ってるので山慣れして来たのかな。

後半、トレイルランナーを抜かす。でも、抜かしてしばらくしたら突然、頭痛がして来た。ヤバイ。
でも、後ろから抜かしたランナーがいる。バカ、そんな局地戦しても仕方ないだろとスピードダウン。そしていったん立ち止まる。深呼吸、頭を押さえる。大丈夫か?大丈夫そう。だけど、今日はもういいや。

ペースダウンしていたら、先ほどのランナーが抜いて行った。少しついて行く。アホ。身体がダメと言ったのか、左腿がケイレンしだす。
ここからは、ゆっくり進む。
金比羅神社近くなったら頭痛はなくなった。
区間1時間2分だった。頭痛がなければ57分ぐらいかな。

結局、トータルタイムは3時間50分40秒。
距離22.03km。累積標高1507m。
目標の4時間を切ったのでよろしいだろう。

GS前の公園の水場で顔など洗い、上着だけ着替える。
c0206177_20361321.jpeg
昨日、京都駅で買ったお茶のペットボトル。今日は中身が自作ジェルとなった。

暑くなかったので、ハイドレは口につけなかった。ドリンクボトルと自作ジェルだけ。綾広の滝上部の水場の補給で済んだ。
ナトリウム不足でケイレンがあったと思うので、自作ジェルは工夫する必要があるな。
今日は頭痛がなければグッドだったのになあ。

by nao-yamaniiku | 2016-08-11 15:28 | 奥多摩トレイルラン(青梅起点) | Comments(0)
奈良の某所まで
出来れば仕事での遠出は避けたい週である。でも、いつものようにトンチンカンな予定で、今日が奈良、金・土曜日と仙台へと出張が重なる。

くやしいので(何がくやしいかわからんが)新幹線で寝ればいいやと3時45分から走った。
睡眠時間は4時間ぐらいだったので、身体が覚めず。本人的にはキロ6分半で走ってるつもり。だけど、キロ7分半だった。単なる無駄走り、疲れを溜めるだけという、以前のおバカに戻ってしまった。
こういう走りは止めようと誓ったはずなのになあ。

新幹線の車内は、時期的にいつものような仕事人ということでなく、オフの人達ばかりである。スーツ姿は浮いてしまう。誰も何とも思っていないだろうが、気になるのは気の弱さモロ出しなのだ。
c0206177_16423843.jpg

それでも、いつかは...と思っている伊吹山が見えると嬉しい。

京都から近鉄線に乗って奈良の某所まで。時期が時期だけに観光客と同じなのだ。気楽にいきたいところだけど、仕事の内容はあまりよろしくないのである。
c0206177_16423887.jpg

通路を隔てた隣のカップルは、ガタイのいい欧米系のカップルだった。彼らはおにぎりを、自分はサラダパスタを食べていた。変な感じ...
c0206177_16423873.jpg

c0206177_18434563.jpg



帰りがけに京都駅で兵庫の企業の人と待ち合わせ商談。どこでこのnao様が関西に来ているという情報を知ったのか... 犯人探しをせねば。なかなか自由にはさせてくれないのである。

現在、帰りの新幹線中。
明日は初の山の日。こんな暑い時期に山の日というのはそぐわない。でも、近場でも山に行くしかないだろうな。

by nao-yamaniiku | 2016-08-10 21:20 | 最近のこと | Comments(0)
また青梅高水コースへ
先週とまったく同じコースを行く。
違うのは、スタート時間を1時間早く5時半としたこと、走る前にしっかり食べたことである。

暑くなるのは、分かっていたので水はハイドレに1リットル、ドリンクボトル600ml、自作ジェルは食料も兼ねて600ml。

突っ込まないように、ゆるりと走る。
林道終点まで22分、先週は19分だった。
どうやらハンガーノックにはならなそう。ジェルも小まめに飲む。再びここへ戻った時には空にするつもりである。

榎峠は1時間13分。先週より3分遅いが、トレイル部分ではほぼ同タイムである。

高水への登り。ペースは上がらないが、立ち止まることなく登り続ける。パワーが出ないのは、力が衰えたからか、暑さのせいか... どちらのせいにもしたくないね。
三段の登りをこなし、いったん、林道に出る。ここはいいペースで走ってるつもり。

高水までの登りに入る。先週は途中でグロッキーになったベンチも大丈夫。
区間35分で到着。
c0206177_12115023.jpg

参拝して6分休憩。

また、旧レースコースを下る。
区間21分55秒で榎峠へ戻る。

撃沈しそうもないが、ペースは上がらずというところ。
でも、このペースが長く続けばいいかな。ペースを上げる練習より、ペースを維持する方が歳を考えればいいかな。なんて、また、こういう場面に戻ってこれた事が嬉しい。
自分は、何年経ってもレースでベストを尽くすことを追い続けていきたい。

雷電山までの登りはキツイ。その後も何度か登り返しがある。このコースは以前は楽なコースだと思っていたが、なかなかなものである。

榎峠からの復路も往路と同タイム。
トータルは、3時間29分36秒。距離21.64km。累積標高1377mだった。同じコースなのに相変わらず微妙に違う。

先週より20分縮めたが、大したことないタイムだなあ。

by nao-yamaniiku | 2016-08-07 11:46 | 奥多摩トレイルラン(青梅起点) | Comments(0)
ランはヤバイぞ
今朝はバイクをと、着替えて空気を入れようとタイヤを触ったら、フロントがやけにペコペコだった。空気を入れても入らず。
パンクだった。
c0206177_18493070.jpg

こんなサイドなんて、いつキズがついたのだろう?

パンクを直す時間がもったいないので、ランに変更。

でも、その前にバイク後と思っていた、洗濯やら掃除をした。
そのため、ランスタートは8時近くなってしまった。
c0206177_18493092.jpg

すでに暑い。
この場合、長時間のランはやめた方がいいだろう。でも、頑張っちゃうんだよな。アホ。
c0206177_18493056.jpg

9時を過ぎると暑さが厳しくなってきた。やめるタイミングが難しかったが、『えいっ』と15kmちょうどで立ち止まった。

そこから1kmほど歩いて帰った。歩き出すとヘロヘロになるのが不思議。
自販機でサイダーを飲んでひと休みしながら、1kmの道のりをゆっくり帰った。

夕方、パンクを直したがタイヤもダメそう。ちぇっ!今月は資金難なのだ。
by nao-yamaniiku | 2016-08-06 13:48 | トレーニング全般 | Comments(0)
スイム途中報告
鼻水、クシャミは続いている。塩素アレルギーなのか風邪なのか…
でも、3年前のように寝れないということはない。しばらく様子見は続くのである。

今日でスイム復帰後、7回プールに行った。
回数を重ねるうちに水に慣れつつある。

310円也の1時間チケット。着替えを含めると1時間30分OKなのだ。毎時間50分~00分まで10分は休憩時間である。着替えもあるので正味50分~60分のスイムとなる。

泳ぎはというと、とにかく大きな泳ぎでフォーム作り。呼吸は左右のブレスの練習。
基本は25mの折り返しの50mを一本ずつこなしている。連続泳は200mまでだけど、今はあまりやらない。
一回の距離は2000mぐらいを目安にしている。途中、2回ほど、往復50mのウォーキングで呼吸を整える。もちろんウォーキングはスイム距離には入れない。

練習しているのは、右ブレス、左、右と呼吸せず腕を回し、左ブレス。これの繰り返し。だけど、4往復、200mも泳げば呼吸が苦しくなり左のブレスが出来なくなる。右ブレス、左の腕を回し、右ブレスとなってしまう。それにレーンの中に自分より速い人がいるとバタバタと焦り、フォームが乱れるのは毎度のことである

ペースは50m55秒を目指している。まあ、サバ読んでギリギリかな。50秒で回したいが、まだ難しい…というか年齢を考えるとダメかも。
あまりタイムを気にしないで、フォームを気にしてがんばってみる。

こんなスイムでも結構、ゼーハーする。腕や肩は重くなる。だけど、ランニングのようにどこも痛くならない。身体に優しいのが良く分かる。
心拍系のトレーニングにはなっているようである。

さて、今は面白がっているけれど、果たしていつまで続くのであろうか。



c0206177_20194796.jpeg
渋谷パルコは、たぶん中学3年か高校1年頃にオープンしたと思う。
ビンボーだったので、敷居が高くて入れなかった。文化とか縁がなかったからなあ。大学時代は学費と生活で余裕なし。自分とはだいぶ距離感があった。だから好きでなかった。というか、憧れはあったけどね。
でも、CMは好きだった。斬新だったし無料だからね。
3年後はどういう形で生まれ変わるのかな?
なんにせよ青春の一部だったかな。

by nao-yamaniiku | 2016-08-05 21:47 | スイム | Comments(0)
実は今年のハセツネのタイムのこと
お前が今年のハセツネのことなど語るな、と自分で突っ込まれそう。でも、あとレースまで2ヶ月ほどである。今年のトレイルレースはこれ一本なので、どうしても気になってしまうのである。


第1関門 3時間31分40秒
第2関門 7時間03分23秒(区間3時間31分43秒)
第3関門 10時間03分39秒(区間3時間00分16秒)
ゴール 11時間37分55秒(区間1時間34分16秒)

これが2015年のハセツネのタイムである。

試走(2015年10月10日)はというと

第1関門 3時間31分
第2関門 6時間52分(区間3時間21分)
第3関門 9時間41分(区間2時間49分)
ゴール 11時間15分19秒(区間1時間34分)

本番よりタイムが良く、かつ楽だった。

本番では、醍醐丸ですでにケイレンが始まった。なかなかケイレンが治まらず、長尾平に着くと今度は下腹部が痛くなったりした。本番に弱いnaoさんモロ出しだった。それがなければ、過去の大会で一番走りやすい気候だったので、試走の時のタイムは超えられたと思う。という強がり。


7月は、パッとしない山行きのように見えるが、本人的には少しずつ手応えを感じている。と信じてる。あと2ヶ月でどれだけ戻れるか分からないが、やはり昨年のレースタイムを目標としてみたいな。


無謀?

その場合、スタートの位置も重要だけど、これは運不運があるので語らず…
浅間峠までは、前後に選手が詰まっているけれど、気持ちに負けず、いかに自分のペースを守って走れるかである。まあ、こんなことは毎年言っていることで、毎年気持ちに負けている。


昨年は8月までにロングのロードは力をつけた。今年はそれがないので、せいぜい”山道慣れ”するしかない。
とりあえず、いろいろ障害はあるけれど、8月は毎週山に行きたい。山といっても低山だけどね。暑さに苦しむのである。
c0206177_17530471.jpg
クソォ〜、このドヤ顔の奴に勝たなければならない.



by nao-yamaniiku | 2016-08-04 21:58 | ハセツネ徒然 | Comments(0)
富士山頂往復マラニックが近づいた
今年は曜日の関係で一週遅れになるのかな。今週の5日(金)より富士山頂往復マラニックが開催されるよう。、
今年は、病後で頭の状態からこの時期のハードなレースはNGと思ってエントリーせず。富士山頂の高所もあるしね。
先月は体験記事のヒット数が、レース日に近づいたこともあり多かった。やっぱり、みなさん、レースの内容が良く分からないのだろうなあ。自分も一年目はそうだった。

スタートは18時だけど、天気が良ければ15㎞地点の浅間大社ですでに大汗。
そこから先のいくつかのコンビニで往復分の食料を補給する。昨年、一昨年と成功したのは、スタート時の水はペットボトル1本だけ。食料もコンビニ補給を頼ってあまり持たなかった。なので最初の15㎞ほどは、荷物が人様より軽かったのは作戦勝ちである。ほとんどの人が水、食料をたくさん背負ってスタートしている。

最終コンビニを過ぎると一気に暗くなり寂しくなる。ここで気持ち良く走れるかが問題かな。
ペースを上げる人がいるけど、だいたい途中でへばっている。
料金所までは上手く走ることだけ考えていた。実際、シュミレーションタイムより遅くなったけど、気にせずマイペースで走れたのが、料金所から五合目まで走れたと思う。

走行距離112㎞で制限時間は24時間で一見余裕がありそうだけど、自分のガーミン計測で累積標高は4356mある。3776mではないのである。登りだけでなく600m弱の登り下りがある。累積標高はハセツネとほぼイコールである。

最近ゼロ富士と言われるように、田子の浦の海岸の標高0mから日本最高標高3776mを進む。気温は山頂だと3℃前後の真冬の寒さ、下って浅間大社からは、30℃を越える灼熱地獄になる。
標高差、気温差とも日本だけでなく、世界を見回してもめずらしいレースではないかな。

寒さに震えていたのに、浅間大社からは暑さでヘロヘロになる。

過去3年間は、このレースが自分の夏休みだった。
そして、昨年はようやくお鉢巡りが出来た。タイムも18時間18分と自己ベスト。その時は『もういいかな』と思っていたが、先ほども書いたけど、他では味わえないコースなので魅力はある。
まあ、エイドはほぼないので、勝手にやってもいいのだけどね。

来年は出れるかなあ。
出場されるみなさんは、苦しんで、そして楽しんで欲しいな。

by nao-yamaniiku | 2016-08-02 22:36 | ロードレース | Comments(2)
2016年7月のこと
7月は、ラン84.36㎞、山126.61㎞、バイク282.68㎞、スイム9.0㎞だった。
ランと山(トレイルラン)の合計は210.97㎞。

c0206177_19223511.jpg


今年の7月は梅雨明けが延びたため、酷暑でやられたということなはい。30日(土)、31(日)は梅雨明け最初の週末だったが、暑かったのは確かだが、8月はこんなものじゃないだろう。

7月は、毎週末はトレイルランで身体をいじめて、バイクで身体を調整。平日は疲れを溜めない程度のランニング。中旬からはスイムを復活した。スイムの目的は心拍を鍛えるのと全身運動をすること。だけど、塩素アレルギー疑惑を依然として持ち続けている。先週からの鼻水、咳、喉の痛みは、アレルギーというか風邪の症状に似ている。だからアレルギーということも言えるが、まだ認めたくないのである。アレルギーにしては治るのが遅すぎる。今日もまだくしゃみ、鼻水は続いたよ。


練習ペースとしてはこのぐらいがいいかも知れない。ランの走行距離は少ないけれど、秋のハセツネをメインとするならこのぐらいでいいかも。週末の山行きを中心にヘタレだけど、パフォーマンスは上げられたのではないかな。

とういことで8月もこのペースを続けて行こう。週末は、トレイルラン、バイクで身体を調整する。平日は疲れが取れていればランニング。夜は適度にプールに行って心拍数を上げる。
ロングトレイルをやりたくてしようがないが、この時期にやったところで体力を消耗するだけ、身を削るだけだろう。だけど、分かっちゃいるが、冒険心には逆らえないよなあ。身体の調子を見ながら考えてみるよ。



今日は、両腕の力こぶが筋肉痛。昨日のトレイルラン?まさかあ。
すぐに思い出した。昨日の午後、ショッピグセンターに行った時、孫2号が『ジィジ、抱っこ』と...
あと1カ月ほどで3歳になるが、予定よりだいぶ早く生まれたので、2005gしかなかった。こんなに大きくなったと感慨深かった。孫を重たいなんて思わない。ありがたく、ずっと抱っこしていた。H&Mの店内で、ギュッと抱きしめたら『ジィジいやっ』だって。泣き虫のジィジはグッと来てしまうのである。

c0206177_19223544.jpg




by nao-yamaniiku | 2016-08-01 21:18 | 今月の考察 | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
UTMFに向けて
at 2017-11-24 21:31
休足の休日
at 2017-11-23 21:22
UTMF当たっちゃった...
at 2017-11-21 21:17
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ