nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2016年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧
日の出山ピストン途中敗退...
ようやく山に行けるが、日中は用事が多々あり早朝だけ。

暗がりの中、五日市会館をスタートする。
久しぶりのナイトランである。金毘羅山にかけての登りは調子よく、走りきれそうだったが、ここは無理せず、途中、歩きも交えて。

この時期に暗い山を行く人はいないと思っていたが、金毘羅山から例の橋のそばで、単独登山者に会う。向こうもこっちも、ガン見で挨拶。

調子は良かった。寒いが走れば汗も出る。バラクラマか暑いが、そこは我慢である。頭は冷やさないこと。

今日はハンドライトだけ。転ばないように足元を見ていた。
そして、突然、股間が木で突かれた。右に倒れたら、運悪く岩の所で、太ももの外側を強打。

ハンドライトは飛んで、真っ暗な中で倒れたまま呻く。股間が痛むが、急所からはズレているよう。それより太ももが痛む。
哀れnaoさんは、とうとう脳疾患が発病し、夜の山で倒れたという絵である。
ハイハイしながらライトを取って、しばらく様子見。どうやら打ち身だけのよう。立ち上がってパンツの中を見てみる。あらら、絶対擦り傷にならないような所に傷跡がある。まず、思ったのはシャワーである。これは大変だ...

走れそうなので先に進む。でも、100kmぐらい走った足の痛みのよう。気持ちが入っていないので、走るのは苦痛である。
歩いているうちに夜が明けた。
c0206177_20512901.jpg

麻生山側で日の出を迎えた。
今日はここまで。

痛みを我慢しながらの下りになった。やれやれだぜ。
今日は日の出山嬢にフラれてしまったのだ。
金毘羅山でいつもの記念写真。
c0206177_20512932.jpg

今日の格好。
c0206177_20513011.jpg

よく分からない写真だけど、上にある木にど突いたようだ。下ばかり見過ぎなのだな。

今日は痛くて歩きにくかった。案の定、足の付け根に出来た擦り傷は、風呂で悲鳴を上げさせてくれたよ。

15.4kmを2時間19分ほどだった。累積標高は698m。
これが今年最後の山ランじゃなあ。冴えねぇぞ。

by nao-yamaniiku | 2016-12-30 21:39 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
年末年始休暇
年末は、子供も大人も関係なくわくわくするものである。大晦日の大団円に向かって、日本人全員が慌ただしく、あるいは慌ただしいフリしている様はいいものである。大晦日まで仕事の時だってウキウキした感じだった。
それが年が変わり、元旦の夕方ごろには、まるで『今年はもうおしまい』のような寂しさになる。大晦日までの騒がしさと、正月の静けさの正反対さが、そう思わせるのだろうか。
それが今までの年末年始だった。
c0206177_15172139.jpg

だけど、やっぱり今年は違う。明日から休みだけれど、特に嬉しくもない。年間52週の週末とさして変わらない。
昨夜は日付けが変わってから孫1号一家が来たが、『おう、来たか』でそんなに喜ばず。もっとも、明日から孫1号と遊ぶけどね。3歳になったので、ひらがなを教えるのである。教育熱心じじぃになるのだ。
c0206177_21001264.jpg

明日からは、静か~に過ごす。脳みそからストレスをなくす。食事は旨いものは、ほんのちょっとだけ。納豆、豆腐、サラダ... いつもと同じものをいつもの量だけ食べる。
昨日今日の頭の調子は良い。違和感や怠くなったりすることはない。そういうことも意識しないようにしなきゃ。

何かと忙しくて走る時間があまりなかったせいか、足の調子も良さそう。今朝、高田馬場駅で、西武線から山手線に乗換える時の階段の登り下りは快調だった。
出来れば、明日は早朝にちょこっと山に行きたいな。
c0206177_15172270.jpg

鹿児島空港途中の富士山。今年は行かなかった。いや、行けなかった。来年はどうだろう?




by nao-yamaniiku | 2016-12-29 21:20 | 最近のこと | Comments(0)
年末という気がしない
あまりクリスマスの雰囲気を感じないまま、年末に突入した。電車は学生がいなくなったが、街中はいつもと変わらないように思う。企業が休みに入れば年末らしくなるのかな。
それでも自分の生活は慌ただしく、走る時間が取れていない。まあ、足と心肺機能はバカンスということ。

今年は、くも膜下出血・禁酒中ということで忘年会のお誘いが激減した。去年も禁酒中で回数が少なくなったが、今年は大きな忘年会だけ。みんな、気を使っているようである。酒を飲まない人たちはこんな感じなんだということが分かった。
だいたい18時ぐらいから2時間で一次会は終わるので、いつも帰る時間と同じ。いや、早かったりして… 違うのはお腹が膨れての帰宅である。
酒を止めて3回目の年末だけど、禁酒以来、飲み会で二次会に参加したことはない。身体とお財布に優しい。

ブログを始めて、毎年、この時期に『今年の総括』みたいな記事を書いて来たけど、今年はないな。というか見ての通りということ。
年明け1月8日に倒れたので、12月31日でなくそこがひとつの区切りになる。その日まで無事に過ごしてから、初めて年が明けたと言える。そして、そのXデーまで、あと12日である。
相変らず、そんなことを考えると頭痛がして、もう治らないのかとガッカリする毎日なのだ。
『病は気から、気から…』と言い聞かす日々である。

年末年始に、山に行くだとか、走るとか、孫1号が来るとかあるけれど、まずは1年間、無事に過ぎることが大事なんだなあ。


by nao-yamaniiku | 2016-12-27 21:37 | 最近のこと | Comments(0)
三連休の過ごし方
c0206177_10590820.jpg
メリークリスマスか。

23日、24日と2日間休足した。
この時期、仕事は忙しいし、年賀状、大掃除、挨拶など、この時期特有なこともある。さらにクリスマスだってさ。いらねぇよ。でも、昨夜は孫2号が遊びに来たので、最近、クリスマスも好きになりつつある、おじいさんなのだ。

昨日は午後に1時間ぐらいなら走れる時間もあった。だけど、明るい日中に、人やクルマの多い見知った場所を走るのは気が引けてしまう。どうやら寒くても人が少ない早朝がいいみたい。

ランの疲れというより、仕事や日常生活のあれやこれやで疲れる。気を張らないようにと思うが、それがなかなか難しいのである。
どうもかったるさが抜けない。なので昨夜は8時間、たっぷり寝てやった。

今朝のランは、走り出してからペースを決めればいいやと思っていた。
そして、いつもの朝より遅めの6時にスタート。
最初の1kmはキロ5分50秒と様子見である。出だしは、いつものごとく身体が怠いのである。ウォーミングアップはきちんとしないとね。次の1㎞はキロ5分27秒。どうやらペース走が出来そうである。
タイミング良く、前方にいいペースの若者ランナーが出て来た。20mぐらい後ろからコバンザメ走行。キロ4分50秒ぐらいにペースアップ。こういうパターンが一番いいね。あまりランナーが多くないコースなのでラッキーである。
再び単独になってもキロ4分30秒から40秒で進む。呼吸は楽ではないが、さほどのゼーバーもない。だけどペースには慣れていない。頭に違和感があれば、即中止のつもりはマストである。でも、大丈夫だった。
結局、10kmをaveキロ4分55秒ペースで走れた。10kmを4分台で走ったのは、今年初めてである。

一日の最初にビシッと走れると気持ちいい。当たり前か…
今年は病後なので、クリスマスあたりはゆったりとした感じで過ごしたかった。でも、結局、いつもの年と同じように主に仕事で過ぎてしまった。『いけないよなあ』と思うが、自分の行動ペースになったという安心感もある。変なの?        

今週で今年が終わる。
入院していた頃が昨日のことに思えたり、ずいぶん昔に思えたり。
とにかく残り6日間は、心をいじめないように。ゆっくり深呼吸をして・・・
今、解決しなければならない案件をくよくよ考えない。自分が悪いわけではない。変な責任感を感じることはない。
きっと大丈夫さ。
世の中は、生きるとは、楽しいことではないか。

by nao-yamaniiku | 2016-12-25 22:28 | 最近のこと | Comments(2)
街は活気づいているのか
今朝は、目を開けた時から疲労感あり。ワンコの散歩の時、走るのは止めようと決めた。1mも走れない感じ。もっとも走り出せば、それなりに走れるのだろうけれどね。

昨夜は、この時期としては寝れた。たいして走ってなくても身体が怠く、走る気がしないことがある。『弱いなあ』とがっかりするけれど、良くあることである。この場合のシグナルは逆らわない方がいい。

三連休の初日にネクタイ姿は似合わないが、周辺をウォッチすると、やはりXmas前とは思えない感じ。いつもの祝日と変わらないと思うがどうだろう。商業施設は年間で最大級の売上を稼ぐ日である。
なんて言っても仕事しているような奴は仲間に入れない。

今日に限ってパソコンくんが駄々をこねて、今日、必要だった書類やら図面がパーになってしまった。
あーあ、仕事しなきゃ良かった。おかげで25日も仕事が確定。世渡りの下手さは復活しなくていいのに...

さて、これからの過ごし方が大切である。変な仕事のプレッシャーを感じないこと。疲れを溜めない、残さない。気が向いたら走ればいい。食事は今のペースを変えないこと。
これでもかと言い聞かせるのである。
by nao-yamaniiku | 2016-12-23 23:25 | 最近のこと | Comments(0)
UTMF来年は中止だって
今日、主催者より来年のUTMFは中止。2018年の春に開催との発表があった。来年の開催はないという噂は本当だった。

最初にUTMFが発表されたのは、2010年の12月だったかな。ゴールドウィン本社まで開催発表に行ったのを思い出す。
2011年は震災のため中止。2012年5月に第1回のスタートを切った。
当時はUTMFの完走を目指して練習したものだった。その後、100マイルは八ヶ岳を2回。全部で3レースの完走がある。

その後、UTMFは抽選になり、自分が目指すレースではなくなった。今まで抽選レースに当たったことがないのである。いずれ出たいとは思うが、今はあまり魅力がないな。と思っているので抽選に当たるはずはない。

9月の台風シーズンを諦め、春に移動ということだけど、それはそれで、また自然保護団体との調整が難しくなるのでは。長距離のトレイルレースコースを作るには、あまりにも有名な場所過ぎる。だからUTMFなんだろうけれどね。

これで来年、日本の100マイルレースは、小海、おんたけ、トレニックワールド...あと何だっけ? どちらにしても100マイラーがそれらのレースに集中するかな。

どちらにせよ、UTMFを目標にして来た選手にとって残念なこと。そして、2018年はエントリーがますます難しくなるに違いない。naoさんは用なしよ。もっともそれまで生きられるかどうかも分からんけどね。
by nao-yamaniiku | 2016-12-22 21:56 | UTMF | Comments(0)
リ・スタートした
イベント好きの人達にとって、曜日合せが最高な週末になった。だけど、街のクリスマスモチベーションは、今ひとつ盛り上がりが欠けている感がある。
でも、何であろうが自分は同じ。この時期になると何かと忙しい。そして、そのまま正月休みに突入して、いったんお休み。年明けに挨拶回りをしつつ、年末から持ち越しの残処理を行うのである。
そして倒れる... なんてね。

神宮外苑24時間チャレンジ後は、日曜日だけ休んで月曜日から走り出した。もちろん、体調には気をつけているが、走りたいという気持ちが満々である。
月曜日11kmキロ5分57秒ペース
火曜日10kmキロ5分30秒ペース
水曜日12.6kmキロ5分11秒ペース

ペースを見る限り神宮外苑の疲れはなさそうである。6時間で終わったと言っても60km近く走った。疲れて足が重たい状態のはず。だけど、絶好調というわけではないが、気持ちのいい走りである。
どうやら神宮外苑が身体を目覚ませさせたようである。

レース前は、気がつけば頭が怠い感じだったが、それも消えた。こっちの方が嬉しい。でも、気にし出すとまた、違和感が出そうなので忘れていよう。

来週になると人が少なくなり始め、出勤が楽になる。そうなると朝のトレーニング時間が多くなる。なかなか好ましい。

まあ、調子が良ければ走る。怠ければ休むという、当たり前のことを続けて行くのである。


by nao-yamaniiku | 2016-12-21 21:55 | 最近のこと | Comments(0)
24時間走の所感
6時間しか走ってないので偉そうなことは言えない。しかもケツから4番目だし...

やはりペースが難しい。走力があるメンバーが多数いるので、彼らはキロ5分そこそこで序盤は刻んでくる。それに周りがつられる。出場する選手全員がそれなりの走力があるので、そのペースで走れる。
2時間までは抜かれるばかり。3時間が経過して、やっと落ち着いたペースになって来る。

走りながら思い出したけれど、昨年も、最初の3時間、6時間、9時間と3時間ごとにガクッと来る。重要なのは踏み止まって、最小限にペースダウンを押さえられるかどうかである。それには、そこまでのペースが無理していないかどうかが重要になる。

6時間抜かされた感じだと、抜いて行った選手は、みんな200kmオーバーなペースである。だけど、多くの選手は、どこかの時間帯でブーキがかかったようである。

そういう自分もキロ6分15秒ぐらいと思っていた。だけど途中でタイムを見たら2時間54分で29kmほど。15秒ほど早いペースだった。しかも休憩込みだし。

もちろん気分は良かった。3時間から4時間が一番いい時間帯だった。でも、4時間過ぎて頭がおかしくなり結局、6時間ちょっとで終了。

昨日までは、トレイルとの両立は難しいし、来年もこの時期だったら仕事も忙しいので止めようと思っていた。実際、日曜日に仕事に行って良かったのである。
だけど、今日になると頭に問題がなかったら、一体、どのくらいの距離を走れただろうと思うようになった。それと24時間走りきれたか?ということ。

24時間走は自分には合わないと思っている。だけど24時間走が好きな人、合う人なんていないよなあ。

これで24時間は4戦で2回完走。もっともフルの距離を走っていれば完走になるが....
2回は24時間走りきった。2回は途中でおしまい。まあ、負けである。この競技は例え目標距離に届かなくても、24時間走り続けられたら勝ちである。目標距離に達しなくても勝ち、というのは変だと思うかも知れない。でも、走ってみればわかる。目標に届かなくなって、モチベーションを落としても、走り続けるというのは凄いことなのである。

さて、負けず嫌いな奴は、勝ち越さなくても平気なのであろうか。
答えは来年のエントリー開始日に出るだろう。
by nao-yamaniiku | 2016-12-19 22:28 | 24時間走 | Comments(2)
レース後
昨夜、リタイア後、20時前に家に着いたら孫2号が来ていた。癪だからリタイアの連絡はしていなかった。なのでみんな驚いていたと同時に褒められた。だけど『ご飯ないよ』である。もちろんそんなことは承知よ。早速、兵庫の長女と孫1号がテレビ電話で『良くやった』の連絡。
完走するより喜ばれるというのは珍しい。

頭の調子もいい感じになった。病は気から病を脱したようである。

そうなると仕事が気になる。『そうだ、仕事に行こう』といそいそとと出かけた。実は、我が部署の人達は自分を除いて、年末恒例のやっつけ仕事に出ていたのである。
制限時間は、鹿島VSレアルが始まる前まで。なのでいつもと同じ超早出勤である。

毎年のように、この時期になると、くすぶっていた案件を解決して、新年を迎えようとする。そういう意味じゃ正月の存在は大きい。こっちがジッとしていても、向こうから提案が来るようになる。この時期は、先にボールを投げない方がいい。

田町や蒲田、大塚などへも野暮仕事用で出かけた。23日からの三連休は曜日並びが最高で、大イベント前の日曜日はどこも人が多い。
子供の頃、年末に大人達が忙しそうにしているのを見て、子供ながらもワクワク感があった。今も変わらないなあ。
c0206177_11525317.jpg

田町駅で見かけたポスター。銭湯ランナー... 銭湯の活用にはなるのかな。でも、自分はダメだなあ。仕事が終わってから都内で走る気持ちには全くならない。夜に走るとしたら、一度家に帰ってからじゃないと面倒くさい。

今年もあと2週間あまりだけれど、まずはいい年で終われるようにしたいですね。
by nao-yamaniiku | 2016-12-18 18:19 | 最近のこと | Comments(0)
神宮外苑24時間チャレンジ2016年
c0206177_21172163.jpg
神宮外苑24時間チャレンジは、6時間13分、59kmあまりで終わった。
c0206177_21174883.jpg
この数日、まるでレースに出てはいけないと言っているような、頭の怠さがあった。
しかも、家族は大反対。特に兵庫の長女は激怒。この10年余りは、いろいろな取り決めを、頼りになる長女に相談しているので、怒られると利くのである。仕事も月曜日からのことを考えると...ね。今朝も月曜の仕事の反芻をしていたら、いつものように高田馬場から池袋方面に乗ってしまったというポカをしてしまった。
c0206177_21180899.jpg
c0206177_21182212.jpg
c0206177_21183643.jpg
まあ、そんな言い訳もあるが、11時にスタートした。
今日はガーミンなし。時間だけ分かるように時計はつけた。
序盤からガンガン抜かされる。まあ、最初は仕方ないが、6時間ずっと抜かされ続けた。だいたい7対3の割合。それでも途中経過を見ると75→73→64と順位は上げていたのには納得出来ん。

4時間ぐらいで頭が痛くなった。潮時が近づいた。それでもしばらくすると痛みはなくなった。終電までは行けるかなと思ったが5時間過ぎたら、また違和感が出て来た。
5時間経過すると足も痛くなるが、頭の方が気になり足は快調。変なの?でも、ペースはキロ6分程度だけどね。でも、確実に足のダメージは来ていた。おそらく8時間ほどで足は終わったと思う。ウルトラは日々の練習量が結果に繋がる。

なかなか止める決断が出来なかった。
最後はエイヤーでそのまま計測の所まで行ってリタイア申告。『59.6kmだからあと一周すれば60km行きますよ』と言われて、一瞬その気になるが、今がリタイアするチャンスである。

着替えへと向かったら、最高齢選手のN師が着替えていた。ご挨拶。自分より20歳ちょっと年上なのに今年も出られていた。実はお会いするのを楽しみにしていたのだ。N師がいるから出たというのもある。背中を追いたい方である。このへなちょこブログをご覧頂いているとのこと。恐縮過ぎる。

お知り合いにサヨナラの挨拶とぐるりとコースを回る。でも、ポケモンgoを始めたら夢中よ。さっきまで混じって懸命に走っていたのに... 選手の横を歩きながらゲームをするという、一般のおじさんになりきってしまった。

信濃町駅に着く頃には、頭は快調になった。良かった。
家に帰ったら孫2号がいた。いっしょにお風呂で遊んでご機嫌よ。



by nao-yamaniiku | 2016-12-17 21:18 | 24時間走 | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
UTMFに向けて
at 2017-11-24 21:31
休足の休日
at 2017-11-23 21:22
UTMF当たっちゃった...
at 2017-11-21 21:17
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ