nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2017年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
2017年1月の練習は…
1月は、ロードラン228.6km。山121.4km。トータルでちょうど350kmだった。
まあ、こんなもんかな。練習量としては疲れが残らずちょうど良かったかも。

正月あたりは、8日が倒れてから1年なので、その日ばかりを意識していた。なので、あまり正月気分を味合わなかった。いや、味合わえなかった。願掛けで、身を清める意味で(意味がないのは分かっているが…)、食事は極力質素にした。正月に家族・親族と寿司やステーキを食べに行く時もちょびっとだけかじるだけ。孫より少食。家に帰ってから納豆や豆腐を食べていた。単なるおバカ。
8日過ぎてようやく気持ちが落ち着いた。気持ちが落ち着くと頭のダルさがなくなった。

仕事が慌ただしく(忙しくではない)、週一の休みが続いたので、山へはあまり行けず。やはり休みは2日欲しい。そのため近くの地元の野山北公園が主戦場になった。といっても3時間程度の山ランだけどね。でも、里山とはいえ、トレイルを踏める環境にあるのはいいことである。

ロードランは早朝だけ。なるべくビルドアップ的に走るようにした。このぐらいの練習量だと、疲れが溜まることなく練習を維持出来た。10kmが基本。長くても15〜6km。100マイル対応用にとロングランをしたかったが1月は回避というか時間なく。これも良かったと思う。厳寒な日が多かったので、寒中に長い時間、頭を晒さないくて良かったかもね。

2月は山に通いたいなあ。以前のように積雪の山を喜んでというわけでなく、なるべく無積雪な山でトレーニングをしたい。
いろいろ頭の中では計画満載だが、仕事や家庭、生活のことがあり、いつものように思い通りにはならないだろう。まあ、それもよし。ただ、目標だけはブレない、見失わないことが大事である。





by nao-yamaniiku | 2017-01-31 21:50 | 今月の考察 | Comments(0)
西武立川駅〜福生駅〜日の出山〜武蔵五日市駅。
c0206177_07114090.jpg

昨日は、うめづさんと福生駅〜日の出山〜武蔵五日市駅の山ラン。元旦以来の山行きである。

本当は、家からのスタートにしたかったが、帰りにスーパーに寄る用事があるので、荷物が運べるように自転車で西武立川駅まで行く。

駅に自転車を置いてスタートする。
今日は寒くない。まずは福生駅まで走り、うめづさんと合流する。ここまで6.5kmほど。本当は数人での山行きの予定だったので残念だけど仕方なし。

うめづさんは地元なので、毎朝、序盤のコースを走っている。
今日はトレニックワールド100マイルペースで進む。後ろからうめづさんがピッタリと付いてくる。誰かと走ることはないので、なかなかよろしい感じ。
何度かつまずき、後ろを驚かせてしまった... 運動能力の低下中である。

今日の天気は最高。快晴で寒くない。山を走るのにはちょうどいい。3月並みの気温だったらしい。

西武立川駅から6時間ほどの山ランと思っていたので、今日の水はボトルに600ml、ペット500ml。夏に同じコースを走った時は、ハイドレ2リットルとペット500mlだった。
行動食は、久しぶりの自作ジェル。3個入りのミニカレーパン。たらこおにぎり。カレーパンでなく、アンドーナツにすれば良かった。走ると甘いものが欲しくなる。

シューズは、いつもの早朝ラン用の2300円ほどの安物。2012年のUTMFで使って、選手の中で一番安いシューズだといばっていたもの。まだ、現役なのである。ソールはツルツルで乾燥していた路面なので、登りでもグリップせず。でも、いいさ。
c0206177_19150338.jpg

途中でワンちゃんと猟師さんに会う。イノシシを2匹捕まえたが、病気なのか毛が抜けていたらしい...怖っ。

ちょっと疲れているのかなあ。足が重たい。登りが今ひとつな感じ。
そんなことを思いながら二ツ塚峠に到着。
道路を渡って赤ぼっこに向かう。
赤ぼっこまで2時間29分、17.5kmほど。
c0206177_19150317.jpg

ここからが、アドベンチャーらしくなる。
『行き止まり』の標識の先、梅ケ谷峠の降り口に赤いビニールテープで目標を付ける。
急坂をこなして梅ケ谷峠に到着。赤ぼっこから休憩込みで36分。

ここから踏み跡が薄く、かつ急坂をのぼったりする。でも、夏と違い蜘蛛の巣は少なく、下草がないので見通しがいい。この山域は冬に限る。
登りでも滑り、前のめりに身体をかがみ、急登を登りきる。
梅ケ谷峠から梅ノ木峠までは、1時間4分ほど。梅ノ木峠は日当たりが良く暖かい。

さらに日の出山を目指す。緩い上り坂を走る。やっぱり身体というか足が重たい感じ。うめづさんも付いて来ている。
せいごさんが、以前言っていたけれど、才能はあるなあ。今日は時々おしゃべりしながらの山ランだったが、1人と違い時間が経つのが早い。
意外に早く日の出山まで着いた。
梅ノ木峠から32分37秒。

ここまで登山者は少なかったが、日の出山山頂は、いつものように大勢の登山者がいた。
c0206177_07114002.jpg

10分ほど休憩。手持ちの食料を食べる。

つるつる温泉の分岐まではゆっくり。
ここから少しずつペースを上げてみる。下りの方がいいかな。登りの方が得意だったが、逆転したみたい...

調子よく下って五日市会館まで、59分44秒とギリギリ1時間を切った。
トータルは、5時間48分。36.5km。
累積標高は1695mだった。

1月の山ランは、元旦と昨日だけになった。あとの休日は地元の里山でお茶を濁す。さて、2月はもっと山対応をしなくては。まだ、100マイルを完走する手応えはない。それどころかイメージも湧かないや。
c0206177_18234061.jpg

今日は仙台へ。曇天の天気だったが、安達太良山など、普段目に出来ない山々が目の保養になる。仕事の内容はストレス爆発寸前だけどね。やれやれ、やっぱり仕事の方が疲れるぜ。頭に気をつけなくちゃ。
by nao-yamaniiku | 2017-01-29 22:09 | 奥多摩トレイルラン(青梅起点) | Comments(0)
どう練習すべきか
今朝はあまりにも乾燥しているようで、いつもなら凍りついているクルマのウィンドウに霜が付いていなかった。外の水道は凍結したままという寒さが続いている。

今月は、平日の週一で坂道ダッシュで登り対策をするつもりだった。そして、土日のどちらかで山に行くつもりだった。
だけど、なかなか予定通りにならないのは、毎度のことである。

坂道ダッシュは、場所が山だしこの寒さもありで、身体(頭)のことを考えてやめている。もう少し寒さが和らいでからでないとね。
山行きは、このところ土日のどちらかで仕事が続き、思い通りにならない。この土曜日はなんとかやりくりして山に行けるが、日曜日は仕事である。クソ寒いのに仕事なんてしたかあねぇよ。とは言えず...

2月こそ山に通って、平日の坂道ダッシュか地元の山に入り、山対応したい。なんせ、トレニックワールド100マイルまで、あと4ヶ月しかないのだ。焦るぜ、焦る必要ないけど...

世の中には、ほとんどロードしか走ってないのに、驚異的な山の強さを見せつける御仁もいる。同じニックネームの『なおさん』がそう。ジョグノで見る限り通勤ランしかしてない。もっとも通勤ランなのにキロ4分台だが... 山に行ってないなあ、と勝手に心配するが、心配無用。しっかり武尊で優勝したり、年末のトレイルレースでも2位だったり。こちとらは『やってられねぇや。やめた』と思わせる。まあ、別な世界の人と思わないとね。

自分の場合、ロードを頑張っても山で活かされない。ロードはあくまでもロードであり、ロードを走り込んでも山で強くならない。山を走り込んでもロードで速くならない。似て非なるものになっている。才能がないということか。
それでもロードを走るしかすべはない。おバカのひとつ覚えなのだ。でも、今のままではいけない。

やはり筋力をつけなきゃダメかな、とこのところ思う。齢とともに衰えるものである。自分の場合、入院・自宅療養生活の間にそれらが衰えてしまったよう。
だけど、筋トレは頭には良くないからなあ。難しいところである。

夏から秋にスイムをしたが、筋力を戻すのには効果があった気がする。だけど、トライアスロンを諦めたらスイムのモチベーションはなくなった。ゼーハートレにもいいんだけどね。ゆる筋トレでもするか。頭に力を入れないように。

いろいろ練習方法を悩み中なのである。こういうことも含めて楽しんでいるということか。まあ、いいや、がんばろ。
by nao-yamaniiku | 2017-01-26 22:37 | トレーニング全般 | Comments(4)
寒さのピークかな
賀詞交換会も今週がピークになっている。昨年は、くも膜下出血で倒れていたので参加はゼロだった。仕事はあたふたと忙しくなってきたので参加も面倒だけど、業界内の人々が集まるので手っ取り早い。久しぶりの人も多く、病気のことを心配してくれたり、元気な姿に驚いていたりする。
しかし、昨夜の賀詞交換会では、やっちゃったと思ったよ。ウーロン茶と思ってグラスを取って飲んだら、何やら甘い。ウッ、甘系の酒か?とジッとしていたら、どうやらアルコールはないよう。アルコール依存症野郎は、病気以外でもビビることがあるのである。
c0206177_07180615.jpg

会が終わると昭和の主がお出迎え。

大寒が過ぎて、今週はグッと冷え込んでいる。寒さもピークのようである。朝のワンコの散歩のあと、足を洗う外の水道は凍結している。
脳疾患を抱えている身としては、この時期の早朝ランは、自重した方がいいと思っていた。
だけど、さもあらず...
意外とランは走れるものである。昼間の方が寒さを感じる。まあ、覚悟して外に出るからかな。

走り出せば、割と快調。手は冷たくなるが1時間ぐらいなら大丈夫である。今は...ね。だけど、だんだん思い出して来た。
今は、暗いうちに始まって、暗いうちに終わっているが、これからは日が明ける頃に終わる。1日で一番寒い時間帯である。日が開けた時の寒さというか、冷たさを思い出したよ。
まあ、でも、日が延びるという事は、春に近づいて来ているのだよなあ。

頭の方は、少しだけ痛むことがあるが、すぐ消える。こういうのはなんだろうなあ。人に聞くと、頭の問題のない人もそうなると言う。厄介な病気だよ。
c0206177_07160776.jpg

寒いけれど、天気のいい日が続いている。この時期は最高のビューである。
by nao-yamaniiku | 2017-01-25 21:44 | 最近のこと | Comments(0)
100マイルを目指して
やはり、今日の目覚めは7時と遅い朝になってしまった。家人の駅までの送りもあり、山は地元の里山になった。
c0206177_20403573.jpg

10時から3時間半ほど。
今日が暖かいのか、冬でも日中はこんなものなのか。長袖でちょうど良かった。

野山北公園の周回コースは、短い登り下りが多く忙しい。今日はちょっとゼーハーしながらスピードを上げた。トレニックワールド100マイルの練習である。もちろん、レース本番では淡々としたペースになるが、その淡々としたペースをひと上げするのである。

トレニックワールド100マイルは、寝たら即アウト。ゆっくりペースでは完走が難しい。Fun Trails 50のコースを11時間半で3回走らなければならない。

でも、野山北公園の周回コースは飽きてしまう。2時間で辛抱出来ず六道山方面へ旅立った。
c0206177_20403592.jpg

葉が落ちた森もなかなか良い。
25.2kmを3時間25分。キロ8分8秒ペース。まあまあかな。
累積標高は1235mだった。
これだけでもくたびれたよ。

by nao-yamaniiku | 2017-01-22 21:24 | 野山北・六道山トレイル | Comments(2)
厳寒な時期
先週の土曜日から寒波到来で寒くなった。昨日は大寒で2月4日の立春までが、一年で一番寒い時期だと言われている。

12月から厳しくなる寒さにビビっていた。でも、今のところ寒いは寒いが、何とかしのげそうである。
早朝ランも大丈夫。しかも、今年はホッカイロをグローブに入れなくても、手がかじかむことはない。寒さに強くなったか?
そういえば、一昨年辺りは、手足の冷えを感じていたのを思い出した。冷え性になったかと思ったが、今年は冷えるようなことはなくなった。
頭の病気のせいか、塩分を控えているからなのかは分からない。まあ、いいことなのでよろしいだろう。

正月明けてから、土日のどちらかで山へと思っていた。でも、仕事になったり、野暮用があったりで行けてない。まあ、自分の都合のいいようにならないのが、naoさん的生活なのである。

明日、起きれるかなあ。
今日は仕事、中学時代弱小サッカー部の新年会と疲れたぜ。
c0206177_16232757.jpg

今日の丹沢山塊。最後に行ったのはいつだったか...
by nao-yamaniiku | 2017-01-21 23:55 | 最近のこと | Comments(0)
ペースが分からない・・・
今月になって、頭の不調がなくなり、なんとなく身体が戻ったような気がする。とはいうものの、冬は脳疾患が発症する割合が高いし、最近の寒波来襲のため十分気をつけてはいる。

ようやく本来の練習が出来るようになった、という手応えがある。そして、今年の上半期のメインレースである、トレニックワールドの100マイルをどう走ろうかと考え始めることが出来るようになった。まずは、練習内容を元に戻さねばならない。
そんなわけで、最近の早朝練習は、いつもの10㎞ランを続けている。平均ペースはキロ5分30秒ぐらいである。
でも、なんか微妙な感じ。楽なようでキツイ。本来はキロ5分半が自分にとって、気持ちいいペースのはずである。でも、気持ちいいペースで走ろうとすると、キロ5分45秒ぐらいになる。いや、そんなはずないとキロ5分半に上げると楽ではない。正直、少しキツイと感じる。

御年57歳である。知らずと衰えるのは仕方がない。でも、このように分かるような感じだと辛いものがある。
やはり、この年齢でケガや病気をすると取り戻せないものがあるのか…

もちろん、覚悟していた。病気から立ち直って歩き、そして走り始めた時、『もう、前には戻らないだろう』ということはね。だけど、復帰レースとなったFun Trails 50kで、目標タイムを大幅にクリアして7時間35分でフィニッシュ。順位も40位だった。これで安心した。
みんなは、問題ないと思うかも知れないが、自分のことは分かっているつもりである。

分かっているから、いろいろ手を出すのを止めた。小江戸大江戸のロードのウルトラやトライアスロンは、いったん除外した。まずはトレイルレースに絞るのである。一事が万事である。もちろん、バイクやスイム(最近休業中)は練習の一環としてやるけどね。

しかし、毎朝のランをどう走り込むか。悩むけれど、実は楽しんでもいるのである。簡単に達成するような目標は、目標じゃないからね。
by nao-yamaniiku | 2017-01-19 22:16 | トレーニング全般 | Comments(0)
カップ麺禁止一年
気がついたらカップ麺を止めてから一年が過ぎていた。
病後、塩分は控えろということだったので、カップ麺、即席麺を止めたのである。それほどの量はなくても塩分量は多いのは誰でも知ってること。でも、即席麺は2回、他に食料がなく食べてしまった。その場合、サッポロ一番塩ラーメンはマストである。
禁酒と違って依存性はないので、あまりシリアスに考えることもないな。でも、ルーズだとズルズル行くのがnaoさんなので、ここは厳しくしなくては。

カップ麺・即席麺の類いは、いつも家にある。人生で一番消費量の多い時期にいる愚息用である。でも、食べなくてもなんともない。しかし、1年もカップ麺を食べていないとは思えない。しっかり、食感、味も覚えているし、ついこの間食べた感じ。
ラーメン・そば・うどんは、汁を飲まないという決まりで、時々食べているからなのだろうか。

以前は、昼食や休日、小腹が空いた時など、よく食べていた。平均すると2日に1食ぐらいだったかも。この1年だけでも180食分ぐらい食べていないことになる。結構な個数だなあ。
それじゃあ、その効果は?と問われても分からない。カップ麺以外にもスープ・汁は飲まないということをしているので、それらを入れて総合的に塩分を控えているからね。さらに野菜を以前の3倍は摂るようになったし。
まあ、あまり赤ら顔になることは無くなったかな。肝心の血圧もまあまあ安定している。でも、禁酒ほどの画期的さはない。
まったく病人はいろいろ制限があり面倒なのである。何を食べても飲んでも平気な健康な人がうらやましい。
禁酒の効果がてき面に表れたのに比べれば、カップ麺を食べないことの効果なんて地味なもんよ。
まあ、自分のメニューの中で、カップ麺・即席麺が消えても問題ないということのようである。

次に止めるのは甘い物なのだ。これはちょっと辛いかも・・・
歳を経るごとに食の楽しみがなくなって来るのである。まあ、どうでもいいや。


by nao-yamaniiku | 2017-01-18 22:31 | 健康管理 | Comments(0)
ストレスは大敵
病後、仕事に復帰した頃は、みんな優しかった。でも、3ヶ月、半年が経つうちに、いつの間にか元通りさ。まあ、その方が仕事人としては、存在感を発揮出来るのでいいが...

ところが、そうなると会社対会社の利害関係の狭間で責められる。何も悪いことをしていないのに、何故か自分がとても悪いことをしていると思ったり。心配事を心に持って、どう解決すべきか悩んでいる。気が弱いからね。

ストレスいっぱいだぜ。脳疾患野郎の病気の大きな原因の一つである。主治医からも気をつけるように言われている。塩分や酒を節制するのは自分のことだけど、ストレスは人と関わるので、人様次第だよ。

今日はいい方向に進んだと思った案件が、ある事で急にストップした。17年も前のことが目前に現れた。『面白くなって来たぞ』と社内では笑っていたが、内心はグッさり...
厚木や新宿の某所まで解決へと行ったが、難しそう。『出るとこに出ましょうか』と捨てゼリフを寸前で押し殺した。まったくクソッタレである。

あーあ、人と交わって生きて行くのは大変だ。深呼吸、深呼吸... 別に殺されるわけではないさ。怖いのは自分の身体だよ。
c0206177_22302699.jpg

会社に帰る前にちょいと寄り道。新宿の思い出横丁、自分的にはションベン横丁を通ってみた。酒を飲んでいた頃は、一人で最低月1で通っていたよなあ。こういうイライラな時に飲める人はいいね。でも、酒を飲んでも解決しないけれどね。

by nao-yamaniiku | 2017-01-17 22:05 | 最近のこと | Comments(0)
今さらMac
何年か前は、Macなんてオレの人生には関係ねぇなんて思っていた。
だけど、3年前、家族にスマホをアンドロイドからiPhoneに変えさせられた。当時、まだ家にいた次女に手取り足取り教えてもらい、何とか分かるようになった。

最近は依存し過ぎてやべぇなと思っていた。そして、とうとうパソコンもウィンドウズからMacになってしまった。
1台は古くなり使用不可。安かったノートのASUSが活躍していた。でも、昨年からキーボードの不具合が出て、使わなくなってしまった。
無ければ無いでスマホで代用出来るものである。どうしても…と言う時は愚息のパソコンを借りている。

だけど、孫達の写真の編集や取込みで、やはりパソコンは有った方がいい。理由はいつも孫なのである。

久しぶりに家電でパソコン売場を覗くと、だいぶ縮小傾向にあるようである。別にMacを買おうと思わなかった。日本メーカーのノートを見ているうちに、なにげにMacのことを聞いてみた。そうしたらスマホはiPhoneかと聞いてくる。そうだと答えると、ならMacでしょと薦められた。どうやら彼はMacの販売の資格?を持っているらしい。

Macのブースに移動。
アップルのパソコンの販売ブースは、パソコンの知識のないおじさんには敷居が高い。どこも同じ簡潔な内装仕様でカッコ良く、来るものを拒む感じ。以前からMacのパソコンを見たいと思っていたが、店員さんに専門用語で攻撃されるのでは、という恐れがあった。
あの売場は入ってはいけない領域になっていた。

もちろんスマホと連動できることは分かっていたが、彼が自分のスマホで説明してくて分かり易かった。一気に心はMacになってしまった。しかし、このオレ様が使いこなせるのだろうか。
でも、リアルショップだからMacを買ったのだろう。こういう買物はネットでは出来ないのである。

土曜日に買ったけれど、その日は梱包のまま。慌てないのである。というかセットアップの自信がない。愚息がいる時を狙うよね。

でも、彼も忙しそうで、仕方なく昨日の午後に梱包を解いた。
パソコンから流れるお姉さんの説明を聞いたが、なんのこっちゃ理解不能? 実戦あるのみと、セットアップしたが、意外に簡単だった。オフィスのダウンロードも終了。

使ってみると、最初はよく分からなかったが、いじくるうちに少しずつ使いこなせるようになる。なるほど考え方はiPhoneと同じかな。まあ、でもこういう初老のオヤジが使いこなせないと、来るべき社会で生きて行けないのである。そういう意味では、アップル社は非常に不親切である。
まあ、取りあえず使えそうである。

まあ、今さら感があるが、普通のおっさんはこんなもんさ。
c0206177_17401862.jpg


by nao-yamaniiku | 2017-01-16 21:12 | 最近のこと | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
3年...
at 2017-07-24 22:04
935その後
at 2017-07-23 20:22
予定は未定
at 2017-07-22 19:10
ツールドフランス
at 2017-07-20 21:26
夏か...
at 2017-07-19 21:34
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ