nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2017年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ツールドフランス
夏の始めのイベントはツールドフランスである。四年に一度この時期に行われるサッカーワールドカップと共に一大イベントである。
バイクに乗り出した頃は、深夜のTV中継を欠かさず観ていた。ちょうどミゲール・インデゥラインがツールで連覇していた1990年前半ごろ。

今はおじいさんになってしまい、すっかり夜の時間が弱くなったので、あまり観なくなった。それでも気になるものである。
c0206177_16050859.jpg

ボーラ・ハンスグローエのパウエル・ポリャンスキー選手がインスタで投稿した写真には驚いた。
『ミイラかよ』『薫製?』生身の脚には見えない。しかし、すぐにこのような脚にするにはどうしたらいいのか?なんて、いつものように『あやかりたい病』が発症してしまうのである。

週末はバイクに乗ろうと決めたのだ。


by nao-yamaniiku | 2017-07-20 21:26 | バイクトレーニング | Comments(0)
夏か...
この数年で、学生時代から延々続いた『夏』=ワクワク、ドキドキ、楽しい... という呪縛が解けた。
半世紀ほど季節は夏を中心に動いていた。『暑い、暑い』と嬉しそうにおバカは騒いでいたのである。
ところが、暑いし、夏休みがあるわけでないし... 何のメリットもないことが、ようやく分かったのである。

なので、梅雨明けが待ち遠しいということはない。曇り空や雨の梅雨が長引いた方が都合がいい。走りやすいし、山は人が少ないからね。

でも、とうとう梅雨明けしたようである。もっとも梅雨明け前から、ずっと真夏の天気が続いていた。おかげですでに夏バテ気味である。
夏のレース予定はないので、トレニックワールドin外秩父が終わったら、ヘロヘロになるまで練習してやると思っていた。しかし、思うのと現実は違う。練習しなくてもヘロヘロだよ
何とか、たいした量じゃないが、9日間、トレーニングを続けている。
まあ、倒れない程度に頑張るわ。

c0206177_19394357.jpg

レース会場で忘れていたメガネが届いた。
フィニッシュ後にテント近くのイスで、フニャっとしていたらミドル女子2位の選手の表彰式が始まった。邪魔な場所にいたので慌てて移動した時に落としたらしい。
迷惑で手のかかる初老のオヤジなのである。
by nao-yamaniiku | 2017-07-19 21:34 | 最近のこと | Comments(0)
ガーミン935
c0206177_19433186.jpg

ガーミン910XTを使い始めたのは、2012年7月からなのでちょうど5年になる。
ガーミンは、それまでのランニング生活を一新させた。
ランのトレーニングは、何と言っても、何キロ走ったか距離を知りたい。キロ何分で走っているのか正確に知りたいものである
そのためコースをバイクで走って計測したり、車で走ったりして、だいたいの距離を計っていた。そのため、それ以外のコースを走るとドンブリ勘定だった。故にいつも決まったコースを黙々と走ったものである。

スントのt3cも使っていた。フットポットを足につけて計測した。でも、距離の誤差は大きかった。フットポットはハセツネコースで無くしてそのままだった。次はGPSと思っていたのだ。

ご承知の通りランニンググッズにお金はかけないが、ガーミンだけは最上級の商品にした。それだけ正確な距離が欲しかったのである。
買ってすぐに陸上の400mトラックを走った時、401mとか399mという表示が出た時は、感動したなあ。
今までのコースを走って誤差を確認したり...
その後、コースは気分次第で走れるようになった。走ったペースも正確に分かるので、身体の状態も客観的に分かるようになった。

今は距離だけだったらスマホで分かるけど、スマホで測るのはかったるい。2012年7月以来、ランニングはガーミンを欠かしたことがなかった。

だけど、とうとうヘタリ始めてきた。昨年11月の雨のFT50kで画面に水滴が入った。先日のハセツネ全周で右のボタンカバーが破れた。それでも使えていたが、とうとうトレニックワールドin外秩父が終わり、画面の水滴が消えず、作動しなくなった。壊れちまったのよ。
c0206177_19433219.jpg

修理とも考えたけれど、依頼するのが面倒。修理代もかかりそう。修理したとしても、いつまで使えるか?というのもある。
実は、FT50kの時から覚悟はしていた。5月にガーミンの新製品が発売になったので、935とは決めていた。あとはタイミングと思っていたのだ。

自分の場合、余計な機能は付いていなくていい。タイム、距離、累積標高、あとは心拍数が分かればいい。だったらエントリーモデルでもいいだろうと思える。でも、絶対に外せない条件は起動時間が出来るだけ長いということ。カタログ値で20時間は欲しい。100km以上のレースではマストだからね。そうなると、おのずと935レベルになってしまうのである。
スント、ポラール、エプソンも考えたが、使い慣れたメーカーがいいだろう。

うちに来たのは、土曜日の今熊山のトレーニングが終わった午後である。
開けてみて、まずは『ちぃせぇ』であった。そして軽い。ところがこの『ちぃせぇ』奴は設定やら何やらが面倒くさい。

昨日のバイクや、今朝のランから使ってみた。やはり軽い。昔のランニング用ウォッチと同じ感覚。今までの910XTがデカ過ぎだったからなあ。心拍ベルト無しで心拍数が測れるのもいい。でも、どれだけ正確かは分からない。まあ、目安にはなるね。こんな身体だから心拍数はこれから重要になる。910XTは心拍ベルトをするのが面倒だったので、朝ランでは心拍数を測らなかった。
c0206177_19433204.jpg

しかし、使い方がまだ分からない。時間がある時、60ページ以上ある説明書を先ずは印刷しないと... 昭和の人なので、紙じゃないとダメなんだよなあ。
by nao-yamaniiku | 2017-07-17 21:55 | ランニンググッズ | Comments(3)
多摩サイ
バイクといえば峠だった。少し前までは、平らな道は走らなかった。
ところが今は真っ平らの道ばかりである。そろそろ峠に行きたいな。

でも、今朝も多摩サイを選択。山の翌日のバイクはなかなかよろしい。
今朝は、いろいろ野暮用を済ませてスタートしたのが7時前になってしまった。
コースにランナー、バイク、歩行者もいるけれど、今日も暑い日で多いというほどの人出ではなかった。

ひたすら40km行くまで多摩川の河口へ向かう。開けた道では、時速30km以上でキープする。
新幹線の先の橋で折り返す。
c0206177_18053083.jpg

帰路の丸子橋から二子玉川までは時速35kmで走る。信号にもかからず。抜かしたローディーに風除けにされちまったが、たまにはいいさ。本当は年寄りが後ろから行くべきだけどね。
c0206177_18053076.jpg

今日も暑ちぃ〜、トレーニングになった。
83.5kmを2時間27分ほど。
山⇨バイクのパターンがいいね。


by nao-yamaniiku | 2017-07-16 17:49 | バイクトレーニング | Comments(0)
IMR(今熊山ぐるり)
世間的な三連休の天気は良さそう。大きなレースもあり、北・南のアルプスや富士山へ行くランナーも多いだろう。
でも、時間も金もない、しがないランナーは低山で苦しむしか選択の余地はない。

やっぱり今熊山へ行く。今日はピストンではなくIMR、ちいさな世界で言う今熊山ぐるりを6本した。
c0206177_23342717.jpg

スタートは五日市ひろばからはいつものことである。今日はちょっとだけ道を変えて阿伎留神社へ寄った。
c0206177_23342733.jpg

疲れが残っていると思っていた。実際、そんな感じだった。だけど、変電所までは歩くことなく走りきった。変電所から入る今熊山山頂への中腹で歩きに変えた。結構、走れるじゃんと喜んだり...
c0206177_23342819.jpg

変電所から今熊山へのトレイルに道標が出来ていた。naoさん用?なんてね。
さらにここから300mのところの破線ルートのトレイル整備をしているようである。あまり道が良くなってもつまらないなあ。
c0206177_23342902.jpg

先週のレースと同じような気候だった。トレイルの日陰は風もあり涼しかったが、日なたは暑い...

登山者は10人ぐらい、ランナーは2人だけしか会わなかった。人は少ない方がいい。

今日の下りはバネがなかったかな。シューズはinov8、ソックスはファイントラック。
先週のレースではHOKAと五本指ソックスの相性が悪かったか、足の指が痛くなった。
でも、今日は何ともなかった。やはり五本指ソックスは合わないのかな。
c0206177_23342994.jpg

今熊山山頂に着く度に休憩を入れた。今日みたいな気温は、休み休みじゃないと身体のダメージが大きい。まだ、頭も心配だしね。

26kmを4時間10分ほどかける。
まあ、今日はこんなもんでいいかな。

五日市ひろばに戻り、上半身裸で水道の水をかける。まあ、シャワーの代わり。でも、水道のすぐ先のベンチでカップルがイチャついていやがった。檜原街道沿いなのに....
怪訝そうにこっちを見てやがった。ちぃ、パンツも脱いじゃうぞ。

今年の夏は低山で苦戦するのである。


by nao-yamaniiku | 2017-07-15 23:08 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
リ・スタート
キリアンが1週間に2度エベレスト登頂したらしい。
高尾山かよ。
彼は、もう地球じゃ満足しないんだろうね。

キリアンに比べりゃ、たかだか50km走っただけで筋肉痛や身体のダメージが大きいのは情けない。
一般人ランナーのくせに、少しでもキリアンのマネをしたいと思ってしまうのである。

今日は、警察署に行かなければならない機密事項があり、市役所にも用事があったので休みにした。小市民なりに、たまには公に行くこともあるのだ。

時間はあるので、朝にキロ6分程度で11kmほど。ようやくまともに走れたのは、キリアン効果である。もっと、走りたかったがお楽しみは週末ね。
c0206177_13494390.jpg

その後、用事を済ませてからお昼にバイクに乗った。1日で一番暑い時間帯だけど、走るよりバイクは全然楽チンである。
峠に行きたいところだが、筋肉痛もまだあるし、道路を走るのは怖さもあるので多摩サイへ。まだ、バイクは様子見しながら... 病後は続くのである。
でも、まあまあ走れたのでいいだろう。風があって、どっから吹いているのか分からなかったが、暑さを和らげてくれるよ。
夏のバイクはよろしい。
81kmを3時間24分。また日に焼けた...
さて、リ・スタートが切れたかな。
c0206177_17043462.jpg

よいしょと... バイク乗りのSNSによくあるポーズ。ポンコツだって持ち上がるのだ。



暑かった...疲れていた...歳だから...結果が出ない... 何かのせいにしたり、嘆いても仕方がない。
結果は出たじゃないか。納得出来ないんだろ。
だったら納得するまで走ればいい。
嘆いたり、何かのせいにする暇があったら走れ。
走れ走れ。
目の前にある薄っぺらな壁なんて、ぶち壊してしまえ。
57回目の夏。青春真っ盛りだぜ。

あ〜青春に足りないのは恋愛かあ...
おっと、孫がいるわ。えっ、男の子かあ。

by nao-yamaniiku | 2017-07-13 17:49 | 最近のこと | Comments(0)
トレニックワールドin外秩父備忘録
久しぶりにロボット歩きの昨日、今日である。筋肉痛は大きい。それでも今朝は、5㎞ほど解しジョグとストレッチ、セルフマッサージなどした。とにかく筋肉が固まらないように動く、揉む。
日中も着席が続くとカチカチになってしまうので、用もないのに社内を歩き回り女史達にちょっかいを出したり、迷惑なオヤジなのである。

一応、レースの参考に備忘録を…

・給水・食料・エイドなど
最初のエイドだけ約12㎞先だったが、それ以降はほぼ5㎞ごとにエイドがある。そのため水は必要装備で1リットル以上ということだったが、『そんなにいらねぇな』と思っていた。でも、必要装備なのでバイクボトル600mlにお茶。グチャグチャにつぶれるペットボトルに、マルトデキストリン120gとハチミツを水で溶かしたのを500ml。ペットボトルは飲み干したら潰してザックにinoxにしまおうと思っていた。でも、暑さが厳しく、エイドの度にそれぞれ満タンに補給した。
エイドでは持参のマイカップで主にコーラなど炭酸水を飲む。飲み過ぎに注意したが、ガマンできずに大量摂取してしまった。

食料は、ゼリーを2個。前半、後半で1個ずつを2~3回に分けて補給した。
エイドでは、果物、ゼリー、プリンなど。パンも少し食べた。フルーツポンチは一度だけかな。
あまり食べなかった。食欲もなかったな。
レース前は、50㎞のレースに7か所のエイドは多過ぎるかと思ったが、猛暑の条件だったので助かった。

暑い中、エイドスタッフのみなさんにはホント感謝です。
でも、日本酒を置いていたエイドがあり、これには閉口した。ニセモノかと思ったが、どうやら本物のようで、しつこいぐらい選手に薦めていた。
あの暑さの中、しかも山のレースでアルコールを出すのはまずいんじゃないかなあ。

・ウェア
TREK NAOシャツ、ランパン、ファインテンソックス、HOKAラパヌイ、指切りグローブ、手ぬぐい
ノースリーブとも思ったが、問題はなかった。どっちにせよ暑い。ならば転けた時のダメージが少ない方がいい。暑い日のグローブも慣れれば別に何でもない。グローブは防寒用でなく手を守る大切なギアである。
手ぬぐいは帽子の代わり。実は2個あるはずの帽子が行方不明中なのである。手ぬぐいは首に巻いたり何かと重宝する。
問題は、HOKAとファインテンソックスが合わなかったみたい。終盤、足の小指が痛くて参った。五本指ソックスは、自分には合わないのかなあ。短い距離だと平気だけど30km過ぎるとダメかも。
小指以外、親指も痛む。今もジンジン痛むのである。

・持ち物
ザックはinox、山用サイフ、Tシャツ(リタイア用)、ファーストエイド、スマホ、地図、メガネ
特に問題なしかな。

・タイムなど
当たり前だけどこれが一番問題。
8時間46分25秒。62位/399人
昨年は5月8日開催。同じ62位だとその時のタイムは7時間50分。タイムからは8時間46分相当の順位は144位となる。昨年は約300人の出走者なので、順位は真ん中辺り。やはり、気温の影響で1時間ぐらい変わるのかな。去年の方がレベルが高いとは思えない。
完走率は60%のよう。ちょっとキツめのレースだったかな。

ちなみに奥武蔵エリアで2015年7月に飯能・越生に出た。この時も暑い1日だった。タイムは9時間24分12秒。23位/227人。
距離はマイガーミンで51.08km。外秩父は49.60kmだった。累積標高は、飯能・越生が3354m。外秩父が3276m。主催者発表とは異なるが、同じガーミンで計測したので、コースレベルは同じようなものかも。
飯能・越生と同じと思うとがんばったと言える。
まあ、そう思っとこ。その方が何かと都合がいい。

熱中症気味になり、脳疾患を抱える自分としては厳しい条件となった。でも、意識はしっかりしていたので、そういう意味では病後の状態が良くなったことを感じた。
わざと少しペースを落とした場面もあったが、これが全力だと思う。

・痙攣について
実は痙攣はポイントにしていた。レース以外での痙攣はないので、今回こそは...と思っていたが、やはりダメだった。でも長引くことはなかった。
痙攣は塩分不足とよく言われるが、自分はそれが一番の原因だとは思わない。じゃあ、何か?と問われても分からないけれどね。
このところの塩分制限が定着しているせいか、エイドで梅干しとか塩など、塩分の多い食べ物は一切摂らなかった。
痙攣防止は永遠の課題になりそう。でも、楽しんでたりして...なんてね。

・今後について
今熊山の登りのピストンなど、効果は感じられなかったが、やったからこのタイムとも言える。

これからさらに力をつけるには、違った運動をしなければいけないと感じた。
最近、ストレッチしながら思うのは、筋力が弱いと痛切に感じること。以前からケンカは負け続けという腕力のなさなのである。満員電車では人々に押されフラフラし、肩と肩がぶつかったら尻餅を着くのである。
でも、このオレ様のくせに筋トレとはなあ....
面倒くさいのである。

by nao-yamaniiku | 2017-07-11 21:31 | レース備忘録 | Comments(4)
トレニックワールドin外秩父
c0206177_13020054.jpg

彩の国がまったくダメなDNFだったので、すっきりリベンジという思惑でエントリーした。距離は50㎞だし何とかなるだろうと思っていた。

彩の国が終わって、登り下りのピストン練習やハセツネ全周では、まあまあな走りが出来た。この2週間ほど、慢性的な疲れも感じていたが、ちょっぴり自信があったおバカなのである。
c0206177_13020035.jpg

c0206177_13020181.jpg

スタート前にあべっち夫妻より、腕に貼るコース高低図を頂いた。遠目で見ると、とうとうnaoさんもその道に入ったか、と思えるタトゥのようである。でも、これが結構、役に立ったのである。地図を出すことなくポイント、エイドの距離が分かった。
c0206177_13020133.jpg

スタート前は緑オニくんとゲートの外でお話し。いつの間にかスタートが近づいて、なんとなくスタートゲート近くに行くという、実力のないくせにズルい奴なのである。

スタート時間は7時半。この時点ですでに酷暑なので、これからのことを考えると思いやられた。最初のロードの3㎞は抜かれっぱなしであった。まあ、いいさ。
トレイルに入って、ペースが速かったら嫌だなあと思っていたが、みんなさんも自重しているよう。ついて行くのは楽じゃないけど大丈夫。それでも実力者には抜かされる。
トレイルに入った4㎞ぐらいだったかなあ…先行者が全員ロストの場面もあった。でも、コースは地図を見なくてもマークが付いていて、ロストした個所以外はまったく問題はなかった。
c0206177_13020209.jpg

5㎞ぐらいのところで、そげんさんが抜かして行く、続いてあめっちさんも… ヨーイ・ドンのレースで彼らより前にいたのは始めてであると断言できる。

しかし…暑い。途中でモーリー君が撃沈したようで少し一緒に走るが、その後、彼は大復活して総合12位でフッイニッシュした。あべっち奥様もボッーっとしているところを先行したが、復活して、終盤、サーッと抜かれた。女子2位、年代1位だって… 

それに比べて、オレ様は時間が経つにつれて、完全に熱中症気味。頭がモワッとして来て、頭が痛くなったらまずいと思った。少しペースを落とすこともあった。naoさんにしては大人の対応である。

レース内容は時系列に覚えていない。約12㎞の大平エイドに着いた時は、1リットルの水はほぼ消費。予定通りバイクボトルにお茶、ペットボトルに自作ジェルを溶かしたものを持参した。エイド間は5㎞ぐらいだったけど、すべてのエイドで満タンに補充した。
エイドに着くとマイカップでコーラなどを飲む。水分の摂り過ぎでお腹の変調には気をつけたが、飲みたい…という欲望には勝てないね。
食料は、ゼリーを2個持参。少しずつ補給した。エイドでの食料はフルーツやプリン系など。パンも食べたけどあまり摂らなかった。お腹が空かないんだよなあ。
お腹が重たくなった場面もあったが、気持ち悪くなることはなく、胃腸は概ね大丈夫だった。

最初のエイドを過ぎるとずっと登り基調になる。でも、いったん下ったり… そしてまた登り。残念なことに練習を積んできたはずの登りのパワーが出ない。でも、ミドルの選手に追いつき始め目標にはなる。彼ら彼女らを追ってのレースになった。

約18㎞地点の釜山神社エイド。2時間40分55秒(63位)。この時点では80位ぐらいかと思っていた。それだけ抜かされた感があった。レース中は自分のポジションがさっぱり分からない。でも、なんとなくみんなも苦戦しているとは思った。
c0206177_13020289.jpg

途中でヤフシゲ師とお会いしたがどこだか忘れてしまった。開けた秩父高原牧場のように日差しが出るところは強烈な暑さ。山の中は風が吹いて助かる。
ロード率が40%近くあると言われているが、ロードといっても登りがあったり楽じゃない。逆に炎天下の長いロードだと、早く山道に入らないかと思った。
約24㎞の秩父高原牧場エイドからの登りはキツかった。『リタイア』がチラついたりもした。まだ先が長いのでめげてしまう。

定峰峠エイド約29km。4時間44分3秒63位。
順位はフィニッシュしてから分かったが、63位は釜山神社と変わりない。
この辺りからは、いつものように同じような人達を抜いたり抜かされたりする。でも、今日はミドルの選手の方が多くて、ロングの選手は隠れたような状態だった。

定峰峠エイドからの登りもがっかりである。このレースはエスケープルートがあまりなく、定峰峠エイドからリタイアした人が多かったようだ。気持ちは分かる。

白石峠からは、去年秋からのレースで何度も通ったエリアになる。知った場所だとホッとする。小刻みな登りはあるが、長い登りはなくなる。

オクムのコースで毎度の奥武蔵の女神と出会う。冷たい水をかけてくれたり、アイスをもらったり。元気になったぜ。おかげで大野峠エイドまでは元気になった。ありがたいなあ。

大野峠エイド約34km。5時間50分33秒57位。
順位が上がったのは彼女のおかげである。

飯盛峠までは、足がピクピクしていたが、なんとか痙攣を誤魔化せていた。
でも、とうとうお出まし。左の大腿筋内側、かばうと右側になるのはいつものことである。そうなるとロボット歩きで下れなくなる。
c0206177_19474013.jpg

野末張見晴台エイドからは、タイムの稼げる下りかと思ったが、さすがにトレニックワールドである。右下に走りやすそうなトレイルを尻目に、なんでこんな難しいとこを、しかも終盤に走らせる、いや、歩かせるのか... バカヤローである。
タイム的に9時間がギリギリ...
ようやく下り切ったロードは、暑ちぃ... なんだこりゃ。走れんわ。

最終エイド大満農業集落センター7時間56分47秒58位。
ここでジャバジャバ水をかぶりまくり。桂木山の最後の登りに備える。

でも、ここの登りはダメだった。暑さでいよいよ頭がおかしくなりそう。とうとう何回か立ち止まってしまった。そして、ロングの選手に何人か抜かされる。くそぉ〜。
ようやく下りに。もう抜かされないぞ、と残りを全力で走る。

フィニッシュタイムは8時間46分25秒。総合順位は62位/399人。年代別16/92人。
なんかなあ...
総合順位はまあまあだけど、年代別16位はがっかり。せめて一桁を狙っていたのに。でも、これが実力。条件はみんな同じだからね。暑いせいには出来ない。

さて、いよいよ違う練習をしないとさらなる向上は見込めない。同じことをしても同だからね。

モーリーくんに高麗川駅まで送ってもらい、家に着いたら孫2号一家がいた。みんなから『遅い』と罵声。ジィジには厳しいのである。そんなこと言ったって聞いてないし... タイムを酷評されているようで...
どうやらファミレスで夕食するらしい。フィニッシュ地点のゆうパーク越生で風呂にも入らなかったのに....
ダッシュでシャワーを浴びて15分後には出発よ。グロッキーの上乗せなのだ。

by nao-yamaniiku | 2017-07-10 21:27 | トレイルレース | Comments(2)
トレニックワールドin外秩父とりあえず完走
c0206177_20572546.jpg

c0206177_20572537.jpg

結果は写真の通り。

脳疾患野郎が熱中症気味になり、ペースが上がらず。というか上げるのが怖かった。頭がボワーッとしたし...痙攣もあり。
まあ、これが実力。ちょっとがっかり...
by nao-yamaniiku | 2017-07-09 20:51 | Comments(2)
甲府盆地へ
今日は甲府へ。
車の場合、帰りの小仏峠の渋滞にうんざりしそうなので、あずさで行く。でも、休日の特急電車は登山者・旅行者でほぼ満席状態。
仕事なんてやってられねぇーよ。オレだって山に行きたいさ...
c0206177_08433236.jpg

運転者じゃないので、中央線沿いの山をじっくり見れたのは良かったかな。目の保養にはなる。

たくさん乗っている登山者はどこ行くんだよ?と思ってた。大月で富士山に行くと思われる登山者が多く下車、そして、塩山駅で予想外に下車したので『?』と思ったけど、大菩薩嶺なのですね。
c0206177_11173313.jpg

茅ヶ岳はうっすら。時期的に見えればラッキーである。
竜王駅から20分ぐらい歩いて目的の場所に行った。『駅から歩いたのですかあ』と驚かれた。首都圏住まいだと普通の行為だけど、極端な言い方をすれば、この辺りの人達は100mの移動も車を使う。首都圏の電車通勤者の方が日ごろから運動しているのである。

さっき大会案内を再度目を通して、『あっ、コップだ』と昨夜、完璧に用意したつもりだが、やはり忘れ物がある。

今日は夏のようなというか、夏の気温。微妙に体力を奪われて行く感じ。ジィジには堪えるぜ。
残念ながら疲れが取れたとは言い難い。だけど明日はそれなりに走らないとね。自信をなくすようなレースはしたくない。
by nao-yamaniiku | 2017-07-08 20:06 | 最近のこと | Comments(3)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
ツールドフランス
at 2017-07-20 21:26
夏か...
at 2017-07-19 21:34
ガーミン935
at 2017-07-17 21:55
多摩サイ
at 2017-07-16 17:49
IMR(今熊山ぐるり)
at 2017-07-15 23:08
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ