nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2017年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
2017年10月のこと
10月はラン101.2km。山141.9kmだった。合計243.1km。
トレーニング日数は14日だけ。

ハセツネが終わってあまりトレーニングはせず
、休養期にした。いつもだとレースが終わってからやる気になるというおバカな状況だけど、はやる気持ちを我慢したのだ。
まあ、仕事も出向して勤務先が変わったという、大きな変化があったからね。ストレスもあるから、身体に負担をかけるのも良くないだろう。なにせ頭にキズを負った男だから...

ハセツネが今ひとつだったので、がっかり感があるが仕方ない。ハセツネは上手くいくことはないねぇ。万全な状態だと思っていたけど...  歳を取っていよいよ力が落ちたのかなあなんて心配している。
まあ、そうだとしてもこれからも全力でがんばろうと思い直した10月だった。

11月は昨年と同じでファントレイル50kにエントリーしている。これが今年のラストレースとなる。昨年はハセツネをDNSしたせいもあって、燃え燃えで何度も試走をした。でも、今年は特にそのための準備はしない。

エントリーしたのは来年3月初めの小江戸大江戸。2015年以来3年ぶりである。2016年に230kmをエントリーしたが、くも膜下後2ヶ月だったから当然DNSであった。
さて、無事にスタート出来るだろうか...

夏から始めた筋トレは残念ながら効果はなかったかな。このところ疲労抜きを優先したのでご無沙汰気味になったが、もう少し続けてみようかな。何しろ今までと同じだと、今まで以上にはならんだろ。変わらないと...

いつまで経っても試行錯誤が続く。
でも、身体の芯の疲れは取れたような気がする。
c0206177_07002210.jpg


by nao-yamaniiku | 2017-10-31 21:38 | 今月の考察 | Comments(0)
六甲縦走2017年10月版
c0206177_06205125.jpg
予定通り六甲全縦走に行って来た。雨予報はズバリ当たり。
レースや歩け大会では人数的なことがあり、須磨浦公園スタートだけど、加藤文太郎ファンなら塩屋スタートはマストである。
c0206177_18543647.jpg
塩屋の趣のある商店街の路地から始まる。
すでに雨。このコースは樹木が無いところも多くズブ濡れになりやすい。と言っても11回目にして初めての雨である。まあ、この時期なら雨もいいや。
c0206177_18564380.jpg
六甲らしい景色は見える。
旗振山は22分台なのでよろしい感じ。昨日までの仕事では足が怠く歩くのがおっくうだったが、offは違うのか。
散歩の女性に『ようやるわ』と声をかけられた。関西弁にビビる。完全アウェイということを思い出した。雨だしケガしないようにしなきゃと言い聞かせる。

須磨アルプスでは雨が止んだ。
c0206177_18593893.jpg
横尾山58分といつもと同じタイムになった。でも、調子はいいと思う。
妙法寺で道をロストした。いつのまにか知らない大通りに出てしまった。この場合は登り返すしかない。ウロウロしたりルートに復帰するまで20分ほどかかってしまう。
高取山への登りで雨が強く降って来た。でも、大丈夫。
c0206177_19080226.jpg
高取山は年配の登山者が多い。毎日登山とかしているのかな。自分もこうやっていつまでも山に行きたいな。
降りきって住宅街になると雨がまともに当たりよろしくない。菊水山も大粒の雨。レインウェアは持っているが着たくない、といういつもの変なプライドらしきものがある。
c0206177_19061919.jpg
菊水山の登りは目の前に段差があるキツイ登りである。菊水山まで3時間3分。うーん、いいペースだと思っているが遅い...
前回、暑くて苦戦した鍋蓋山の登りも何でもない。だけど自分の思うペースとタイムが一致しない。
雨が降っているし、路面は先週の台風の影響で葉や枝がたくさんトレイルに落ちている。でも、あまり走りに影響はないけどなあ。
c0206177_19124970.jpg
こうやって倒木も多い。

c0206177_19134938.jpg
トレイルレースの開催が今日あったみたい。でも、雨でロングコースは中止だって。中止になるほどの荒天ではないけど。トレイルの荒廃を考えたのかな?まあ、レースが無い方が自分としては都合がいい。

市ケ原の自販機でお茶を購入。飲料水を買ったのはここだけ。水場で補給して間に合った。いつもは4本以上は買っている。
食料はゼリー3個。パン1個。おにぎり2個。ちょっと少なかった。自作ジェルがなかったからかな。

摩耶山への登り。このコースで一番登りが長い。この登りで登山者2人に追いついた。
c0206177_19235246.jpg
ちょっと下の掬星台はいつも大賑わいだけど、摩耶山頂は地味。naoさんもね。お互い華がないなあなんて慰め合うのである。
まあ、今日は掬星台も誰もいなかった。珍しい...
c0206177_19261362.jpg
みんなここからの景色を見に来る。ロープウェイやバスもあるしね。

ここで雨が小降りになった。ここからは雨が当たるので降り出さないうちに早く進みたい。
c0206177_19280175.jpg
サウスロードはダメだね。すぐに雨の影響が出る。
でも、焦ったのは六甲小学校の横の道が倒木で通行止めになっていたこと。
c0206177_19292716.jpg
すごいことになってるみたい。作業員の方に大声で聞くがダメとのこと。どうしょう?
スマホで地図を確認していたら女性の工事関係者が来て、迂回路を案内してくれた。助かったあ。でも、その間に大降りになってしまった。可哀想なぐらいびっしょりだよ。
風もガスもあり、止まったら寒くなるので走り歩き続ける。心拍数を上げ続ける。
c0206177_19331265.jpg
ようやく六甲山頂。笑っているけど結構ダメージ多し。
c0206177_19421970.jpg
標高931mでガーミンくん930m。キミは優秀だ。でも、オレ様はダメ。ここまで6時間47分もかかった。
さっさと宝塚へ逃げる。
c0206177_19343348.jpg
こんなダークな感じから宝塚への道が始まる。このルートはいつも下り始めが滑りやすい。今日はびしょ濡れトレイルのためか、逆にグリップは良かった。
ここは金比羅尾根に似ているが、登りもある。緩い登りを走っていると『まだかよ!』と独り言。走れる勾配なので辛いっす。
c0206177_19364945.jpg
塩尾寺に着いたらホッとしたよ。雨にも関わらず転ばなかったし痙攣もなかった。
だけどタイムが...

ガーミンでの距離は45.15km。8時間28分15秒。累積標高は2933mだった。
六甲山頂から宝塚までの累積標高209mだって。割と登っているよなあ。

頭に巻いた手ぬぐいでバッチい足とシューズを拭いてから、宝塚の温泉へin。
トレイル後の風呂も前回の宝塚以来である。レース後も入らないからね。小汚ねぇオヤジなのである。

by nao-yamaniiku | 2017-10-28 18:40 | 六甲縦走 | Comments(0)
富士山が見れてグッド
新幹線は寝てればいいやと3時から早朝ランを10kmほど。どうやら快晴になりそうな星空だった。朝の気温は7℃と今シーズン最低だったのでは。そろそろランも冬仕様になるな。

品川駅7時7分発で指定席を取っていたが、博多行きのためか席は埋まっていて、通路側のC席だった。曇りや雨だったら構わない。
でも、朝の天気から作戦変更。富士山を見なきゃね。
電車の遅延がなければ同じ出発時間の西武線で、品川駅6時54分発新大阪行きが間に合う。ちょっと品川駅での乗換でダッシュが必要だけどね。

時間通りに品川駅に山手線が到着。新大阪駅が終点のためか自由席はガラガラだった。新幹線で良くある指定席はそれなりの人で、自由席は空いているという状態。山側E席に乗って富士山までは起きていた。今日は車内アナウンスもあって『富士山がきれい』と言っていた。
雪を乗せた富士山が見れ今回の出張は幸先のいいスタートであった。やっぱ来年は富士山に行かなきゃ。その後はガン寝。終点が新大阪駅なので心配はない。

一日目がポイントの出張だった。二日目は分かっている事の確認とスケジュール調整なので問題はない。今日は苦戦が予想されていたが、出向景気?まあまあ満足で終了。脳疾患野郎にとって、比較的優しい関西人たちであった。

by nao-yamaniiku | 2017-10-26 21:52 | 最近のこと | Comments(0)
少し調子を戻した
また、雨...  そしてまた台風が来るかもだって。
やっぱりなんかおかしいな。学校で習う四季の有り様も変わってしまった。

ハセツネが終わって、今月は休養期のつもり。一年中、だらだら走るより、歳を考えればしっかり休むことも必要だと思った。
リフレッシュ的に少し走ったり、山にも行っているがトレーニングではない。

ぐっと走行距離も減ったので、脚はフレッシュ、身体の疲労もなし、に違いないと思うのは当然である。
ところが...  寝付けはいいが2時ごろに目が覚めしまう日が続く。身体は重い。軽いジョグと思っても外に出る気にならない。
本当は走りたくて仕方なくなるに違いないという思惑は外れ『ヤベーぞ』と思うばかり。
沖縄行きがそんなにも疲れたか?そんなことはないだろう。病気?いや、それもないはず。出向のプレッシャー?それはあるか...

明日からは関西へ出張なので、今日は体力温存した方がいいと思っていた。
でも、今朝、わんこの散歩をしてみると疲れが取れている感じだった。じゃ、少し走ってみるか。

おおっ、走り初めから軽い感じ。すぐに雨が降り始める。でも、それも良し。ビルドアップ的にキロ4分30秒まで上げて10kmほど走った。アベレージペースは5分13秒。まあまあ。

おかげで六甲縦走なんてやる気になるのはオレ様らしいだろう。
c0206177_20584642.jpg
でも、孫と遊ぶのが一番さ。

by nao-yamaniiku | 2017-10-25 21:22 | トレーニング全般 | Comments(0)
MUTEKI半年経過
5月連休から早朝ランで使い始めたMUTEKI。ファーストインプレッションは以下の通り。

秋の番組でこの手のシューズを題材にしたドラマ『陸王』が始まり、KINEYAの製品が何かと話題になっている...なりそうである。
だけど、陸王の内容は、いわゆる池井戸ワールド。大企業に対して小さい会社だけど知恵と団結で勝つ、といういつものストーリー。負け続けの自分としては溜飲が下がるワクワクなお話なのである。決して足袋がランニングシューズとしては優っているというお話ではない。
c0206177_06580868.jpg
MUTEKIの良さは素足に近く、足裏の着地矯正には良い。ワラーチと比べて覆われている部分があるので安心感がある。ランニングの途中でヒモの結び直しもない。履くのも簡単。この差は面倒くさがり屋の自分には合っている。

今のところ、まだ裸足で履いている。もう少し寒さが進んだらソックスを履くようになると思う。でも、このシューズは裸足で履くのが合うね。あとは真冬の早朝での冷たさがどうかだなあ。

雨の日は、突っ掛かりそうなので使用していない。早朝ランでの使用割合は80〜90%といったところかな。

基本的にはファーストインプレッションと同じ。経験した中でトレイルはダメだった。石や枝を踏むと痛い。慣れ?かも知れないが、慣れるまで履くのもねぇ。身体の部位が弱いので仕方ないか...

若干親指の辺りがほつれ気味になって来た。アウトソールの減りは少ない。早朝ランだけで月間150kmぐらいなら1年ぐらいは使えるのかな。自分はもっと使うと思うけれど。
5000円程度ならランニングシューズとしてのコストパフォーマンスはまあまあだと思う。
ワラーチより気軽だし、ワラーチを作る材料も2000〜3000円はかかる。プラス自分の人件費。もっとも工作好きな男子・女子は別だけど、ワラーチを作るよりいいと思う。まあ、もっともワラーチの良さは、別なところにあると思うけどね。

これからの問題は、さらに話題になってしまうと使うのが恥ずかしくなるという、いつもの気の弱さがら出ること。このまま静かなブームだといいけど...


疲れている。
今朝は走ろうと思ったが、身体が重くダメ。睡眠も浅い。すぐに寝れるけれど、夜中の2時ごろ目が覚めてしまう。沖縄行きがそんなにも疲れたのかなあ。

by nao-yamaniiku | 2017-10-24 22:50 | ランニンググッズ | Comments(2)
夏休み終了でUTMFの抽選のこと
台風が去ってしまえば、雨・風に苦労しながら会社へ行ったのを忘れてしまう。東京では久しぶりの晴天になった。
このぐらいの天気・気候が走るにはちょうどいい。
c0206177_18523761.jpg
4日間の遅い夏休みだった。
台風のせいで旅程や帰りのことに気に病んだ。しかも酒を飲まないジィジはいつものように使いっぱ。『れ』ナンバーのヴィッツで那覇や空港に行ったり来たりで、500kmぐらい走ったぜ。おかげで道を覚えたよ。沖縄に赴任している仕事仲間とも会って打合せなどしたり。夏休みも忙しい...のであった。
まったく、気持ち良く休ませろだよ。

FBを見たらUTMFのエントリー状況の知らせがあった。今日現在でUTMFは定員1400名のところ2019名だという。てっきり4〜5000人ぐらい手を上げたと思っていた。残り6日間だと2200名ぐらいになるかな。そうすると60%ぐらいの当選確率になる。
c0206177_18571289.jpg
期待大だと思うだろう。他の人はそう思っていい。ところがnaoさんの場合、ダメなのである。生存競争にすこぶる弱い自分はハズレの40%に入るのは当然のことである。
抽選日の『はずれブログ』をお楽しみに...である。

by nao-yamaniiku | 2017-10-23 21:12 | UTMF | Comments(4)
ランナーの旅行
ランナーは旅先で走りたい。走ればいつものコースと比べて、風や空気の違いを感じるものである。
まあ、それが一番旅を感じるかな。
今朝は少し風がある中、気持ち良く10kmほど走った。
c0206177_20243266.jpg
大型台風21号が近づいて来たけれど、今日の沖縄の昼間はさほど影響はなかった。夜になって風が吹いて来たけどね。
明日、帰るが、今のところ欠航ではないよう。事前の天気予報がヤバイ感じだったので、月曜日の仕事の予定は緩めにしている。台風のせいで、もう一日というのも、声を大きくして『あり』なのである。
c0206177_20333664.jpg


by nao-yamaniiku | 2017-10-21 23:37 | 最近のこと | Comments(0)
夏休み中
c0206177_19165327.jpg
東京はこの時期としては何十年ぶりの寒さだという。『何十年ぶりの...』というのも聞き飽きたけどね。でも、朝晩は寒い日が続いた。おかげで血圧が高めになっちゃったよ。
そんな寒さからリセットするため?というわけでもなく、懐かしい夏の暑さの残る沖縄に来た。今日から遅い夏休みである。
c0206177_20130978.jpg
寒い東京から気温差20℃じゃ、身体の弱いランナーはお疲れ様モード。

今回は場所を沖縄に移して孫2人と遊ぶのである。
リフレッシュは...  出来そうもないな。

by nao-yamaniiku | 2017-10-19 23:13 | 最近のこと | Comments(2)
静養中にUTMFの手を上げた
日曜日こそ山に行ったが、基本、休養中のつもり。
冷たい雨が続いた。そんな中、昨夜は歓迎会、今日は送別会、明日は取引先との会食。このところ飲酒時代のように飲み会が続くのである。違うのは二次会は行かないこと。飲酒時代は一次会はウォーミングアップ。二次会からが本番であった。確かに身体に悪いわ。

ミーハーなので昨日はUTMFに申し込んでみた。ポイントは、なんとか3レースで12ポイントあった。倒れる前の2015年にポイントを稼いでいたのである。逆に来年のエントリーはポイントの貯金はないのである。まあ、いいさ。
しかし、ITRAに確認するのは面倒くさい、というかイングリッシュが分からん。頭が悪い人はここで選別されるるようである。。完走したレース名を正確に英語で記せ、みたいな... 英語の試験かよ。ここは日本だから日本語でいいじゃん。ITRAのサイトは訳が分からんので、テキトーに英語で書いてみたが果たして.... 正解は?である。やはりUTMFはクリエイティブな人達のものなんだなあ。およびでなさそう。
村山会の時、kegさんに聞けば良かったよ。
どちらにせよ、当たることはないのである。抽選は当選したことはないからね。華がないのさ。

今週は木曜日から夏休みである。ちょっと訳ありなのである。変な時期なので、仕事の段取りも難しい。慣れない職場なので、さらに厄介なのである。



by nao-yamaniiku | 2017-10-17 23:26 | UTMF | Comments(2)
奥武蔵の山へ
メインレースのキックオフトレイルは、奥多摩駅〜鋸山〜大岳山〜武蔵五日市駅というのが自分流である。
でも、奥多摩駅まで行くのがかったるいので、武蔵五日市駅から大岳山のピストンでいいかと自宅を出た。一番電車で行きたかったが起きれなかった。身体が固まっていたのである。
こんな調子で山に行ってもいいのか?と思いつつも、せっかくの休みがもったいないというセコイおっさんなのである。

でも、拝島駅に着いたら八高線の川越行きが五日市線より早く出発するよう。思わず八高線のホームに降りてしまった。
回転寿司を食べ過ぎて、そろそろ焼肉食べ放題に行こうよ、って感じ。武蔵五日市の山はお腹いっぱい。だけど、川越行の電車に乗ったら後悔した。奥武蔵の山のキツさを思い出したのである。まあ、今日はどこの山でも同じだろう。

東飯能駅に着いたら雨が降っていた。山と違って市街地は雨に多く濡れるので、最短距離で高麗峠へのトレイルに行く。レインウェアはギリギリまで着ないのである。
c0206177_14400487.jpg
c0206177_14400694.jpg
c0206177_14400891.jpg
もやもやだけどトレイルの見通しはいい。シトシト雨の音がする中を走る、歩くのはいいものである。止まると寒くなるが動いているうちは大丈夫。

心配していたが走れる。巾着田を通り日和田山へ男坂を登る。まあまあ登れる。でも、足の疲れは隠せやしない。ゆっくりね。
山頂近くの神社で参拝。

物見山から宿谷の滝、鎌北湖方面へ降りる。一応、FUN TRAILも意識しする。
雨でスリッピーな下り。今日はイボイボがたくさん残っているinov8を履いている。滑らずいい感じ。でも、転んで痛い目に会いたくないので慎重に...

鎌北湖に降りたら駐車場で男女のランナーが準備していた。ランナーは今日は彼らだけ。登山者は2組4人だけだった。鹿らしきもの横切りが3頭ほど。人間の数といい勝負である。

北向地蔵への登りでパンを食べようと出したら落とした。あーあ。片側は泥が付いた。仕方がないので半分だけ食べる。おー、これだ。すんなり腹に収まる。ハセツネではパサパサして喉に通らなかった。『ふわふわドーナツ』という商品名を覚えておこう。

北向地蔵で参拝。ユガテに行かず傍の急登を登る。と彩の国100マイルで通ってのを思い出したよ。顔降峠までアップダウンを走る。割と走れるが疲れている...
c0206177_14421385.jpg
疲れている顔である。

諏訪神社でも参拝。顔降峠で休憩はせず。八徳へ下って高山不動尊へ登り返す。この登りはどうかと思ったが、結構登れるものである。でも、今日は調子に乗らない。
c0206177_14450722.jpg
もちろんここも参拝。誰もいず。重要文化財も割と無防備である。

ここから西吾野駅まで下る。ここも彩の国を思い出す。奥武蔵のトレイルもあっという間にお腹いっぱいになってしまったよ。
結局、雨は止むことなく降り続けた。そのせいか水は600mlほどで足りた。食料は自作ジェルとゼリー1個、パン半分。

西吾野駅着は11時45分。12時4分発の電車にちょうどいい。パンツ一丁になって着替えたのさ。
でも、電車に乗ると寒くなるんだよなあ。雨の時はいつもそう。

25.27km、4時間49分21秒。
累積標高は1509mだった。

このぐらいのペースだと楽みたい。

c0206177_21085905.jpg
夜は村山会のハセツネ反省会。
前を向いて行きましょう。

by nao-yamaniiku | 2017-10-15 17:55 | 奥武蔵トレイルラン | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
レース前日
at 2017-11-17 23:01
FunTrails 50kの準備
at 2017-11-14 22:30
神宮外苑24時間走見学と小江..
at 2017-11-12 20:14
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ