nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
<   2017年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
2017年11月のこと
11月はラン234.8km、山ラン89km、合計323.8kmだった。バイク、35.9km。

走行距離的にはこんなもんでいいか。
レースは満を持したはずのFT50kだったはず。でも、力なく顔振峠前でリタイア。ちょっとがっかり...
このリタイアは引き摺るかなと思っていたが、翌週にUTMFに当選してしまい、くよくよしている場合ではなくなった。本当はいつものように外れてみんなさんに慰めてもらいたかったが...

走るには適した季節になったけれど、自分にとって、疲れてない時の気持ちいいペースがキロ5分40秒以上になってしまている。この間までは5分20秒〜30秒ぐらいだったはず。力の衰えは隠せなくなったようである。
でも、ロング走ならば、ペースの落ち込みを先延ばしにすることが出来るはずだと信じている。

12月は週末のロング走。平日は疲労抜き。ロング走がしっかり走れるようにしたいものである。明日からの厳寒な3ヶ月の努力が試されるのである。

この3週間ほど、ちょっとしたことがあり生活が乱れ気味になっている。まあ、仕方ないか。
がんばろ...
c0206177_18452479.jpg
来年は久しぶりに100マイル完走するぜ。

by nao-yamaniiku | 2017-11-30 21:28 | 今月の考察 | Comments(0)
都会のロングラン
今日は脳の検査の日。免許の更新もあり休みにした。

先ずは9時半からMRIの検査をした。そして、検査の結果を聞く。どうやら問題はないよう。あれからもう2年になるけれど、未だに不安はあるからね。気分良く年末年始を過ごせそうである。

さて、ここからランニングである。病院は川越街道に近い。都庁の免許センターまで大江戸コースをなぞるのである。
意外に早く熊野町交差点に着いちゃったので、気がつかず向こう側に渡ってしまった。山手通りは右側を通らないと成願寺エイドを通らない...
ペースはキロ6分20〜30秒ぐらい。信号待ち諸々あるのでキロ7分は超えてしまう。でも、これが、自分の小江戸大江戸ペースかな。100kmまではこのペースで進みたい。が、すでに5kmほどでかったるくなってしまう。

今日はスマホを忘れてしまっている。それなのにいつも使わない充電器はザックにイン。いつもながらおバカである。
今日の格好は、ティシャツの上に長袖。そしてユニクロのジョガーパンツ。こいつは季節が終わった特売で1290円(税抜)だったが、使える...もう一本買えば良かった。
都庁までは手が冷たく感じた。12時ぐらいで腹も減ったが我慢。今朝はヨーグルト&はちみつしか食べてない。
ちょうど10kmほどで都庁の免許センターへ着いた。手ぬぐいで汗を拭く。

平日のこの時間は女性が多い。
手続きするが、質問事項があった。『5年以内で気を失ったことがあるか...』『それで入院したか...』なんて。もちろん『はい』にチェック。それを見た会計の人にあっちに行くように言われた。行ってみると『倒れた理由は?』との質問。『くも膜下出血...』と答える。すると相手はハッとしたような顔でnaoさんを見つめる。『この顔がくも膜下の顔か...』なんて思っているよう。今は相手をビビらせることが出来るのである。ここで、どうだと言わんばかりに胸が張れたら一皮剥けるのにね。小心者は下を向いてしまう。

結局、免許は出すが3ヶ月以内に診断書を送るようにと書類を渡された。なんだよ...今日、病院に行って来たばかりだぜ、とは言えず『はい』でおしまい。
c0206177_20183651.jpg
運転させたくないような内容である。頼むぜ主治医...

くそっ、『いいえ』にチェックすれば良かったよ。なんて思っていたら講習で説明があった。3年前から始まって、虚偽の記載は一年以下の懲役か30万円以下の罰金だってさ。まあ、罰則があるからでなくルールは守らないとね。レースも同じ...

都庁から再出発。時刻は13時半過ぎ。
何も食べてないのを思い出し、新宿中央公園先のファミマで、くるみパンとファミチキを買う。
走り歩きながら食べる。でも... 歩道にはサラリーマンやOLさんが多く、おっさんの食べ歩きは恥ずかしいかも。まったく幾つだよ。孫には言えん。でも、これも小江戸大江戸対策である。少しでも進んで、せこく距離を稼ぐのである。

ここからは割と快調。方南通り、井の頭通り、吉祥寺を過ぎる。この辺で20kmぐらい。15時近くになって、早くも夕暮れになる。曇っているが、午前中は寒かったが全然平気。ペースもキロ6分半をキープ。信号待ちや仕事電話(会社携帯は忘れない)もあり実際は7分を軽くオーバー。

しばらく五日市街道を進み、玉川上水沿いの不整地をチョイス。玉川上水駅先までこのルートを進む。

津田塾大先で散歩のワンちゃんが向かって来たので避けようとしたら転んだ。まったく...  飼い主の女性は『葉っぱで見にくいからねぇ...』だって。『... 』  まあ、転ぶオレ様がアホか。
公園の水道で手を洗う。ついでにペットも満タンに補充。今日の水は通り沿いの公園の水道で補給。結局、食事も一度のコンビニで済ませた。燃費が良くなったかな?  270円しか使わなかったよ。

終了は自宅までにしたかったが、スーパーに寄らなければならなかったので、西武立川駅まで自転車で来ていた。
結局、西武立川駅まで41.88km。5時間4分もかかったよ。時刻は17時半ぐらい。真っ暗になってしまった。
c0206177_20500921.jpg
このペースならあと2時間は大丈夫そう。少しずつ距離を伸ばして行こう。

市街地、都会のランも新鮮で長い距離にはいいかもね。いつものコースをぐるぐるだと精神的に辛いよなあ。

by nao-yamaniiku | 2017-11-28 21:09 | トレーニング全般 | Comments(0)
Fun Trails 50k 備忘録
一応、後学のためにダメダメだったけど、FT50kの備忘録など。

スタート前にトイレを行きそびれた。まあ、途中にトイレがあるからいいか...  スタート時間が迫っていたのでゲートまで行った。
c0206177_20141951.jpg
久しぶりのシバさんとご対面。低く構えてくれないと2m近くの巨体なのでシバさんの胸しか映らない(笑)

調子はいいと思ったが、なんかスピードに乗れない。いよいよ我慢が出来ず多峰主山の手前のトイレに寄る。ついでにジャケットも脱ぐ。
高麗峠への信号で捕まる。ここでヤフシゲさん達の1回目の応援をされる。有難い...
信号待ちで選手が集まるが、高麗峠へ行くにつれてバラけて来るのは去年と同じ。

日和田山への登りで、早くも気持ちが失せ気味。どうも気分が乗らなかった。
鎌北湖の最初のエイドは時間がかかったと思った。2時間4分。
M嬢の応援に励まされる。

エイドはダッシュ。水を補給。おにぎりを一個頂いて出発。20秒以内だろう。
少し元気になって鎌北湖を周回。

この時はタイムは遅いと思っていた。でも、去年より2分遅いだけ。トイレに寄ったからほぼイコールのタイムだった。それが分かっていればヤル気が出たかも知れない...

北向き地蔵への緩い登り。もうゆっくり。
ユガテまでで力尽きた。なんかおかしい...  このコースは今まで途中敗退はなかった。でも、開けた所で『止めよう』と思った。不思議な感覚。時間的に8時間台でフィニッシュ出来そうな感じだった。あっさりしたものである。
ここからは歩き。どんどん抜かされる。
そして、前回書いた通りヤフシゲさんに拾われた。
c0206177_20401669.jpg
まあ、仕方ない。
悪い時があるからいい時があるのだろう。

今日からリスタートである。
早朝はロードで27km、午後から地元のトレイルで17km走った。まあまあかな。
紅葉が綺麗になっていた。
c0206177_20425594.jpg


by nao-yamaniiku | 2017-11-26 20:10 | トレイルレース | Comments(2)
UTMFに向けて
出向先の大きな山もようやく頂上付近まで上り詰め着地点が見え始めた。あとは着地点まで下るだけである。ここでコケるとダメージが大きいので慎重に進まないと行けない。

UTMFの当選ショックで気が動転してしまい、速攻で罰金36000円と手数料を払ってしまった。なので選択の余地はなく、出ざるを得なくなったのである。

仕事も忙しく、昨日は孫2号にグロッキーにされたので、UTMFの事を考える時間は朝ランだけだった。

思えば2010年12月に何か発表があるとラン友から聞き、ゴールドウィンの本社に行った。そこでUTMFの発表があった。その時はまだ秘密みたいな事を言われたのでブログにはアップしなかった。

そこから俄然やる気になり100マイルに向けて練習を開始した。残念ながら2011年は、震災のため延期。2012年5月に第一回が開催された。
二晩近く寝ないきついレースだったが、なんとか36時間以内で完走。ラストはハリ天狗師とキロ4分ぐらいのスパートで手繋ぎゴールだった。
ただ、なんか嬉しさというか満足感は感じなかった。その時のブログに来年は出ないような事も書いた。

あれから5年以上が経ち、50代のうちに出来ればもう一度と思い始めた。でも、抽選レースは当たったことがなかったので難しいと思っていた。自分にとって意外な事だったが、病気もあったしそのご褒美なのかな。

レースまで5ヶ月ほど。やろうと思えばたくさん出来そうだけど、やる事なんて限られている。やみくもに走っても疲れが残るだけ。ちょっとクレバーに練習しないといけないかな。まずは週末のロングランを中心に平日は疲労抜きに勤しむべきだろうね。
まあ、いろいろ試してみますわ。

by nao-yamaniiku | 2017-11-24 21:31 | UTMF | Comments(2)
休足の休日
孫2号の面倒を見る時は、いつも雨振りである。
今日も狙っていたように昨晩から雨は降り続いた。
だけど、昼前に雨は止んでくれた。2人で軽く行くには、羽村市動物公園がちょうどいい。2歳児はこのぐらいの規模でも大喜び、大興奮。まだまだちょろいもんである。オシッコのタイミングだけ気を付ければよろしい。
日が短くなったので17時には暗くなり、あっという間の祝日だった。
今日は雨だからというわけでもなく、予定通り休足である。走るのは日曜日になるな。

これからの週末は、ロングの山ランやロードランをするつもり... なんて毎度の誓いも、生活者にはなかなか難しいのである。
子供が大きくなったら、休みの日は好きな事やり放題と思っていたが、どうやらこれから先もなさそうである。
まあ、仕方ねぇや。

by nao-yamaniiku | 2017-11-23 21:22 | 最近のこと | Comments(0)
UTMF当たっちゃった...
恐らく一般の人は当たらないように神頼みするだろう。36000円払って170km山の中を走るなんて、どんな悪い事した罰なのだろう。

お昼の時、FBを見たらUTMFが当たったの外れたの記事があった。『おおっ、今日だったの?』その気のないnaoさんは抽選日も知らなかった。ポイント大会の英語での打ち込みはいい加減。よく分からなかった。エントリーミスの可能大。とっくにハズレたと思っていたよ。今まで抽選は全てハズレだしね。

久しぶりにランネットを繋いでみた。ランネットで発表というのもFBの写真を見て『なるほど...』と思ったのである。

小心者はこんな事でもドキドキする。アホ。
しかし...   『へっ!』という小さい感嘆詞。
赤い文字で[当選(未入金)』
『えっ、オレ出るの?』
c0206177_18033935.jpg

迷う事なくクレジット決済である。思わぬ散財。まあ、最近流行りのモノよりコトか。

しかし、やっかいな事になってしまった。今朝、ラン後、ジョクノに『次のレースは小江戸大江戸。レースまで楽しませてもらおう』みたいな事を書いた。この冬はロードの走り込みをしようと思っていた。昼までは...
状況は変わった。

この冬は山だ。

しかし、このオレ様が抽選レースに当たるとは...  とりあえず何十連敗か知らないが、連敗記録を阻止出来た。
ちょっと動転気味なのである。

2012年の第1回から6年ぶりのUTMFである。自分にはどこか遠くの国のお話しだと思っていたよ。
本当に出るのかなあ。
c0206177_18511839.jpg


by nao-yamaniiku | 2017-11-21 21:17 | UTMF | Comments(16)
リスク回避
リスクヘッジは、元々は金融機関で使われていた言葉だったと思う。今はさまざまな分野の企業で使われている。失敗した場合の最低限のリスクを回避するということは、プロジェクトなどを立ち上げる時は、本来とても需要な事である。
でも、何か事を始める場合、大概イケイケムード満載で、失敗したら?ということはあまり考えたくないものである。マイナス的な事を考えるより、プロジェクトの成功を期待しがちである。

これは個人の生活も同じ。趣味であるトレイルランも同じ。身の安全は分かってはいるけれど、コースをより速く疾走出来るのかが優先になってしまう。
トレイルランの場合、ロードランより不整地、山という人里離れた場所のため、転倒による怪我、道迷い・遭難というリスクが格段に多い。突然の病で倒れても病院までの搬送に時間がかかる。

でも、リスクばかり考えていたら何も出来ない。企業も人間もチャレンジするから成長するのである。チャレンジや冒険を止めることは出来ない。

トレイルレースで知っている死亡事故は2007年のハセツネ。その他にもあるのかも知れないが自分は知らない、か忘れている。
ちょうど今年はハセツネの滑落事故から10年経った。今はハセツネの事故現場はルートから外れている。レースや試走で通る時は必ず事故現場の方向に向かって合掌するようにしている。自分の中ではインパクトの大きい事故だった。

今回、滑落した方も何かの拍子だと思う。不運としか言えない... 誰にでもあり得ることだし、自分だったかも知れない。

プチ滑落を経験したランナーは多いだろう。自分もある。転倒は数え切れない。たまたま身体と地面が近いだけで、転倒による痛みだけ。ナイトランで切れている方に向かって、ハッとしたことも一度や二度ではない。
今回の事故があったことで、改めて自分を戒めるのも...なんか心苦しい。でも、身の安全を守ることは、速く走ること以上に大切ということを再認識せざるを得ない。

くも膜下で倒れているので他の人よりは意識が高いはずだけど、自然と風化・流れてしまうのである。
昨日の帰宅後、イオンモールの市役所の出先機関でウォーキングマップをもらって来た。どこの市町村もこの手の地図はあるものである。
このウォーキングマップ通りのルートを物思いに更けながら走るのである。

歯医者で麻酔を打たれて治療後に出発。でも、麻酔のインパクトがどれだけあるか分からないので、麻酔の効きが終わるまでは歩いた。
そして、歩きながら先ほどの事を考えてた。
奈良時代710年に創建された古刹、眞福寺。
近くをマイ山の神社の須賀神社奥の院を通ったので、今年一年のレースでの無事を報告する。

14kmを2時間8分。
実は昨日、あまりにも不甲斐ない走りだったので、今度こそは本当にレースを止めようと思った。事故のこともあったし。
でも、いつものように...だけど、再チャレンジしようと決めた。

by nao-yamaniiku | 2017-11-19 15:54 | 最近のこと | Comments(4)
FunTrails 50k
c0206177_20405129.jpg
ガーミン距離、25.5km、3時間49分でレースは終わった。不幸な事故があり大会は中止になったが、それと関係なくリタイアだった。

東飯能駅に着いたら青梅トレラン部のホープ、あっくんとばったり。スタートまでほぼ彼と一緒だった。
c0206177_20103920.jpg
c0206177_20104318.jpg
雨予報もあったが降らなかったし、寒いことは寒いが全然想定内だった。
c0206177_20121068.jpg
受付が滞っていたので、スタートが30分遅れて7時半になった。まあ、奥宮選手が言えば誰も文句はなし。でも、今頃は...心中察します...

今日はレース内容を書く気にならず...
簡単に言うと鎌北湖から力がなくなり始め、ユガテ先の開けた所で『止めよう』と歩き始めた。フィニッシュまで行けだけど、なぜがアッサリしたものだった。顔振峠から吾野駅に行こうと顔振峠まで歩き。

顔振峠までもうすぐのところで、ヤフシゲさんとK女史がいた。『もう、止めた』と言ったら、ヤフシゲ号からあっくんが出て来た。彼もDNFだという。
c0206177_20252909.jpg
ヤフシゲ号で吾野駅まで送ってもらった。同時に電車が到着。西武秩父から会場へ歩き。2人ともジャケットを着ていたが汗が冷えて寒かった。秩父の街中でも寒いのに山でリタイアじゃ大変だね、なんて言い合っていた。まもなく1200人もの選手が山でストップになるとは思ってもみなかった...

会場に着いてもリタイア者なんて負け犬はオイラたち2人だけ。まだ12時過ぎだった。
あっくんが滑落があったらしいとの情報収集。会場に警察官もいた。

誰も居ない更衣室のテントで着替えて、そそくさと会場を後にした。
大会が中止の報は応援してくれたM女史から。
どうやら大持山あたりで滑落したらしい。拝島駅に着いて自転車で自宅に戻る途中、Yさんから生存確認のメッセージが入った。
同時に100kmに出ている知人が心配になった。600人のうち20〜30人は知った顔だろう。結構な確率である。知らない人でも同じ競技者としての仲間意識はある。
自分もなんか今日は、あまりにもあっさりリタイアしたり、なんかおかしかった。

その後、亡くなられたという報道があった。年齢も近く胸に迫るものがあります。
ご冥福をお祈りいたします。

今日はここまでです...
c0206177_20410947.jpg


by nao-yamaniiku | 2017-11-18 20:40 | トレイルレース | Comments(2)
レース前日
あたふたした週だった。いろいろあったが結局、レースに出場することにした。
c0206177_22171416.jpg

今さっき準備を終えた。
見つけるのに手間取った奴もいたが、全員拉致である。

去年は『痩せさせないエイド』なんてあったが、今年は『エイドに頼るな...』みたいなことが書いてある。去年、食料不足になったのかな。
naoさんは去年と同じセコセコエイドの予定。水は給水だけ。コップでコーラやジュースは飲まない。食料も手に持てるだけ。エイドタイム目標は30秒である。エイドでタイムを使いたくないのだ。

だけど...  最近の傾向か、ここまでの調整が悪かったからか、モチベーションは上がらない。そのせいか緊張もない。
明日は雨で寒くなるらしい。
この大会はなかなか晴れないなあ。まあ、自分だけ雨に濡れるわけでないし、雨もまた良しかな。

by nao-yamaniiku | 2017-11-17 23:01 | レース備忘録 | Comments(2)
FunTrails 50kの準備
帰宅後、届いていたFunTrails 50kの案内の封を破ってみた。

まずは地図が目に付いた。県民の森から降りたロードが昨年と違うが、まあ、何とかなるだろう。100kmの方は有馬峠から林道を戻る感じで距離が延びたように見える。がどうなのかな?
100kmはなあ...  5時スタートがね。前日のことを考えると睡眠不足になってしまう。今まで5時スタートは、2回の八ヶ岳100マイルと第1回のFunTrailsの3レースを経験している。どれも寝不足で不甲斐ないものだった。山のロングの寝不足はキツイよ。
c0206177_15344274.jpg
裏を見たら必須の携行品が出ていた。それを読んだら『えっ!』である。今年は100kmと同じ装備が必要のよう。
まあ、ひとりで走るなら要らないものが多いが、このレースでは必要装備である。揃えないわけには行かない。選手みんなが同じ条件だしハンディはない。

問題は、携帯トレイやサバイバルブランケットはあるか?こいつらは2012年のUTMFの時からの使い回しである。明日は、いつものレース前と同じで捜索が始まるのである。

レース目標は昨年が病後初レースで7時間35分だったので、それ以上というのが普通だろう。でも、自信なし。衰え感がいっぱい。なので目標は8時間30分。自分のことはよく知っているつもりである。
まあ、とにかく全力を尽くす約束はしよう。

by nao-yamaniiku | 2017-11-14 22:30 | レース備忘録 | Comments(6)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
ロードと里山トレイル
at 2018-01-20 20:28
最近の習慣
at 2018-01-17 20:13
五日市周辺の山を走る
at 2018-01-13 19:38
R×Lグローブ
at 2018-01-12 21:18
正月ボケ
at 2018-01-11 20:47
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ