nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
トレニックワールド彩の国100マイルの作戦(目標)
まあ、作戦もへったくれもない。
どこまで行けるかである。
試算では、1週目10時間+2週目13時間+3周目15時間=38時間である。制限時間35時間に3時間オーバーである。

当初設定されていた1周で10時間の制限がなくなり(主催者さんありがとう)、2周が終わった段階で22時間の関門時間になった。おかげで順調なら2周は突入出来る。
問題は22時間で2周の106㎞を終えられるかである。なんとかここを目標にしたい。3周目に入るのが目標である。

類似レースはいろいろあるが、2015年11月のFun Traiis100kかな。このレースは距離104.5㎞、累積標高7617m。22時間33分かかった。彩の国100マイルの2周終了時は、距離106㎞、累積標高5945m。
Fun Trails100kは22時間以上かかったが、一睡もしないままレースに臨み前半は体調不良、後半は睡魔でもうろうとした。でも、病気前だったので力量は今よりあっただろう。それでプラスマイナスかな。あとは累積標高が1672m少ないという点で、なんとかアンダー22時間と行きたいところである。ただ、コースの厳しさは累積標高だけでは分からない。

昨年の第1回は酷暑のせいか、1周の関門時間10時間をクリア出来なかった選手が多かった。3周目には誰も入れず、という恐ろしい結果だった。まあ、これはあまり考えない。出ていないし、コースも累積標高も制限時間も気候も改善されているだろう。と信じる…

最近の傾向として調子が出てくるのは10㎞、あるいは20㎞過ぎてから。それまではたんたんと行こうぜ。
刈場坂峠あたりから2周目のフィニッシュまで22時間の関門時間を目指し、スパートが出来ればいいが、果たして…

*刈場峠は1周目でした。レース途中に『あれ?オレ変なこと書いたような…』と気がついたのでした。刈場峠というのも間違えで飯盛峠からのつもりでした。混乱していたようで… 訂正しないでこのままにしておきます。

2012年5月の第1回UTMFのスタート前の写真。5年前だから少し若いな。こいつには負けねぇぞ。あっ、左側のニヤついてるヤツね。右におられる方は神様です。




# by nao-yamaniiku | 2017-05-18 21:38 | 100マイルレース | Comments(6)
意を決した
土曜日の雨以来、5日間、曇天な天気が続いている。今日あたりは、身体の弱い自分は日中でも肌寒かったよ。

意を決した。腹を決めた。覚悟を決めた。まあ、同じ意味かな。
どうやら、昨日、レースとは全く関係ない人と会って話しているうちに、なんか気持ちが決まった感が出た。不思議なものである。

もちろん、会話の中ではレースのことは話していない。でも、話し合っている心の裏ではトレイルレース...というかトレイルランのことを考えていた。
変わらない日常の中で、トレイルレース・ランという刺激があって、それを享受出来ることが嬉しくなったのだ。

これで彩の国の意を決した。そして、心が落ち着いた。自分のレースをすればいい。それ以外のスペシャルなんてない。スペシャルは自分のレースが出来ることである。
気持ちが決まる時は、関係ないことをしている場合が多いな。

あとはとにかく睡眠だね。でも、これは仕事次第。しがないサラリーマンなので、予定をぽっかり開けているけれど、他部署の奴らはこっちの思惑など関係なしに予定を組んでくるのはいつものことである。自分の部署の面々は、よんどころない事情があるぞという強面な顔で脅かしているのである。


彩の国への気持ちが落ち着くと、今度はちょっと前まで『今はハセツネなんて考えられねぇ』と言っていたが、出る気満々になってしまう。せこい奴なのである。しかも、休み時間に今までのラップを見て目標タイムを考えたり。それをやるのは彩の国だろうと自分突っ込みである。

だけど、15回以上完走者優先エントリーのハガキが見当たらなかった。昨日の夜にハガキを探すが、無い.... 先日、ブログに載せるのに写真を撮って以来見ていない。『写真かあ』と思ってスマホの写真を見みるが、肝心の優先エントリーのアドレスが写ってない。バカがブログに載せてる場合じゃないだろ。ハセツネ30kの1000番以内と違うアドレスなのである。

うーん、ハセツネの事務局に聞くか?とも思った。15回以上の完走者は限られている。
結局、ハリ天狗師に早朝からお教え頂くというお騒がせ者である。尊敬する師にお手を煩わせる無礼者である。

優先エントリーは、もう始まっていると思っていたが19日からのよう。レース後は、頭が完全にいっちゃっているだろうからさっさと片付けるさ。
# by nao-yamaniiku | 2017-05-17 22:20 | 最近のこと | Comments(0)
彩の国100マイルにあたって(まずは心の準備)
過去100マイルの完走は、UTMFが1回。八ヶ岳が2回。
最後が2013年のことなので、、もう4年も前のことである。
八ヶ岳の2回は完走率が30%前後だった。でも、試練はあったが完走する自信はあった。それはUTMFも同じ。
完走狙いというよりタイム狙いだった。
今回は厳しいコース設定の割には制限時間が厳しい。コースは厳しい、時間は厳しいの二重苦である。あとは歳を取ったことである。

コースは、Northステージ 1周、Southステージ 2周というもの。2回、スタート&ゴール地点のニューサンピア越生に戻る。3回目でようやくフィニッシュである。これは心折れる。ワンウェイであれば、行ったきり進み続けなければ戻れないので、仕方なしに進む。八ヶ岳がそうだった。戻って来ちゃったら、もう行きたくなくなるよ。

土曜日から細々と準備をしている。1周目のスタート時のウェアとザック、ザックに入れるもの、2周目…と3袋作成中。
でも、3周目なんてスタート出来る確率は少ないので、あまり気持ちが入らない。不要である。それに3周目をスタート出来たとしても、途中で関門にかかるので、用意するのはリタイア用の服がいいかな?なんて思ったり。
とにかく弱気なのである。

しかし、100マイルは荷物が多い。制限時間が厳しいと言っても35時間だからね。昼と夜で装備を変える。だけど、いつものように行方不明者がいた。ライトとファイントラックのパワーメッシュが行方不明だった。ライトは『あっ!』と工具箱に入れたのを突然、思いだした。パワーメッシュは出て来そうにない。何かと脳に問題があり記憶が失せているのである。まあ、いらねぇか… 

昨日は、『完走は無理だなあ』なんて考えながら山に入っていた。
入山峠の林道を登っている時、1年ほど前もここを逆から通ったことを思い出した。その時は身体の調子が悪くて途中で引き返した。目もまだ良く見えず、レースは難しいと思っていた。倒れる直前にエントリーしていた奥久慈の案内が来たのもこの頃。もちろん、奥久慈はDNSだった。
そんなことを考えていたら、1年後の今は、100マイルに挑戦出来るようになっただけでもいいじゃん、と思ったり。

だけど、もちろん、病気で苦しんだことを忘れはしないが、今は、レースに出れることは当たり前だと思っている。心が濁っているのである。『のど元過ぎれば何とやら…』なのだ。だから、一瞬、『出れるだけ幸せ、感動』と思っても、それじゃ納得出来ないのである。

ビビっているのは簡単な理由。完走出来なかったら、トレイルランナーとしての実力が無いということが晒されてしまうこと。そういう選手が多いのか、エントリー締切りまで、たった200人の定員がなかなか埋まらなかったよう。どこぞの大会の2000人以上が秒殺で終了…とは違う世界なのだ。
大会案内に出走者の名前が記載されていた。100マイルの人数は200人ぐらいなので、全員の名前を確認出来る。60代の方はなんと1人。50代を見渡すと自分より年上らしき方は何人もいないこと。しかも、出走者で自分が知っている人は全員、オレ様より実力が上である。うひゃ~、場違いなのだ。

とまあ、弱虫が騒いでいるが、自分から好んで決めたことである。これにストレスを感じていたら、命がいくつあっても足りないぞーだ。
心の準備が出来ないまま当日を迎えそう。こうなりゃ、早くスタートしないと身体に悪いのである。

# by nao-yamaniiku | 2017-05-15 22:16 | 100マイルレース | Comments(4)
7日ぶりのラン
実に7日ぶりの運動である。ランではなく山を少し彷徨う程度。

来週の彩の国の最終調整と買ったばかりのinoxと走る前に裏山ベースに寄って、ヤマツネのソックスを買って確かめるのである。
c0206177_17072311.jpg

その場で履く。

今日は弾左衛門ノ峰まで行く。
走り始めからしばらく、股関節が痛むのが気になるし、まったく走ってない割には今熊山の登りが苦しい。まあ、気にすんなということよ。
入山峠を超えた所を歩いていたら、若者2人組のランナーにパスされた。目的が違うのよと自分を慰める。
鉄塔から先の心折れる急登も何となくクリア。
c0206177_17072342.jpg

弾左衛門ノ峰に到着。
ハセツネのコースはここを巻くのであまり人が来ない。夏は、ここを通って巻道を戻るコース1kmぐらいを周回練習をするつもり。内緒だげどね。
戻っていたら先ほどの2人組が向かって来た。道を間違えたよう。ハセツネコースはこの辺が一番ロストしやすいね。

ハセツネ30kのコースを逆に走りトンネルをくぐり、その辺りをぶらぶらした。10km過ぎると調子が出て来る。こんな感じでいいや。

新しいinoxは、今まで持っていたinoxよりいい。一体感がある。でも、ソックスはどうかなあ?というよりHOKAがどうも合わない。OTKの時も靴擦れしたし... あと新しいのはinov8だけ。うーん、これも微妙である。
c0206177_17072451.jpg

イエローしか眼中になかったが、オレには合わんか。木を見て森を見ず。もうちょっと色を考えれば良かったか。電車に乗ってる時、恥ずかしさがあったぜ。

25kmを4時間17分ほど。累積標高は1105m。このペースで最初のノースステージ51kmを行ければいいけどね。そんなに甘くはないのは分かっている。
# by nao-yamaniiku | 2017-05-14 16:44 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
inoxとハセツネエントリー
平日の届物は休みの週末に確認するのが、naoさん流である。今週も届物箱に『なんかあるなあ』と思っていたが、放りっぱなしであった。

今朝は、野山北公園あたりで久しぶりに走ろうと思っていた。でも、雨の中、ワンコと散歩したら、雨に濡れて風邪を引きそうという、弱虫心が出て走らず。
それで『おっと何か届いていたっけ』と思い出したのである。相変わらずの鈍さなのだ。

届物箱から取り出すと、見たくない自動車税の書類やらと、なんと、inoxのザックとハセツネの優先エントリーのハガキだった。なんだよ、もっと早く見れば良かったよ。といつも後悔である。

inoxは、モーリーくんとOTKの時、あっくんがイエローをゲットしたのを見て『もう一個欲しいね』と言っていた。
そして、OTKの翌日に永山公園で開催のトレラングッズのフェアに行った。そうしたら佐藤スポーツのブースにinoxが大量陳列。バイクで寄っただけだったので手持ち金なしだった。今まで、何度も佐藤スポーツに行ったが、inoxにありつけなかったのに....
そして、先週の土曜日にモーリーくんからメッセージが届いた。『てぇへんだあ。FBでinoxが出てまっせ』だと。キミはえらい!
速攻でイエローをゲットしていたのであった。
c0206177_09465703.jpg

今日は雨だし、午後から孫2号の面倒を見たし、1日中予定があった。明日の山行きでデビューが決定である。
彩の国で使うか...


c0206177_09465882.jpg

ハセツネの優先エントリーは15回完走ということ。でも、1回は日原峠下の水場で補給という反則を犯している。これは事務局に自白しているんだけどなあ...
昨年は、最悪なタイミングで風邪を引いて、大会当日は高熱のためDNSだった。正真正銘の15回完走としたいところでもあるけどね。
6月1日が一般のエントリーだけど、先んじて優先エントリーは5月26日までだそうだ。

だけど、ハセツネはまだ考えられない。トレニックワールド彩の国100マイルが終わってからじゃないと、ハセツネへの炎は点火しないのである。

でも、今日は孫2号と昼寝が一番だったな...


# by nao-yamaniiku | 2017-05-13 21:11 | 最近のこと | Comments(0)
今週は走らなかった
結局、今週は走らなかった。
今朝は、走ろうと思えば時間があった。でも、走るより疲れないことの方を選んだ。5日間走らないのはめずらしい。レースは来週なので休み過ぎるのはどうかと思ったが、仙台出張とそれ以後のバタバタで睡眠時間の確保もままならなかった。まっ、焦って、睡眠時間を削って走ってもデメリットだけだろう。この辺がホビーレーサーの調整力の見せ所である。ホントか…?

5月も中旬になり、早朝も寒くなさそうである。そろそろ朝でもランパン+Tシャツの夏仕様で走れそうである。 寝間着が早朝ランと同じカッコなので、これからはランパン・Tシャツが寝間着となる。

さて、明日からの連休はどうするか。
若者Sくんから、彩の国試走の誘いもあったが、あのコースは走らない方がいいだろう。(キツイからね…)
明日は、雨のようなのでちょっとだけ地元の山に行こうと思う。昼前からは、毎週のお約束になりつつある、孫2号のジィジ保育所の開所である。
日曜日は、バイクか明日のランの様子で五日市辺りの山を少しかな。

来週は…
月曜日 休足
火曜日 少し走るか
水曜日 少し走るか
木曜日 休足・レースの仕度完了
金曜日 休足・出来るだけ早く寝ること

こんな感じかな。
いつもは、レースプランをブログに載せるけれど、今は考えたくないというのが本音である。今回ばかりはレースプラン通りに行きそうにない。いわゆる『絵に描いた餅』とういと。
そうは言っても、週末が過ぎれば、なんとなくのレースプランは立てるに違いない。

明日は快調に走れるだろうか。どちらにせよ、練習強度は『低』→『超低』に決まっている。

# by nao-yamaniiku | 2017-05-12 22:12 | 最近のこと | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅から鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
KINEYA MUTEKI
at 2017-05-29 21:06
奥多摩駅〜武蔵五日市駅
at 2017-05-27 16:29
レース後
at 2017-05-25 21:37
失敗から学ぶ
at 2017-05-23 22:24
トレニックワールド彩の国10..
at 2017-05-22 21:46
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ