nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
FTR名栗の準備する?
予定だけは入れていた。先週、プログラムっぽいものも送付されていた。分かっちゃいたけれどレースは土曜日なんだ。
前日の金曜日は飲み会(飲まないけど…)があるから準備は事前にしないと。
日曜日の彩の国の走りで落込んで、月火はバタバタと仕事が忙しく、しかも首が重たい。ちょっとした思いもあり、土曜日から昨日の火曜日までフェイスブックは見ず。今日はザッと流して見た。スマホ自体もそれほどいじらず。くたびれてしまっている。

レース会場までは、バイクで行くつもり。だけど、今年になって乗ったのは一度だけである。バイクのメンテナンスもしとかないと。あ~、めんどっちぃ。
出るか出ないかは当日になってみないとなんとも分からない。でも、これから少し準備はしておくのである。

昨日の朝は雨だったので、ランはお休みにしてコース地図をプリントアウトした。ぐるっと見回すとすべて知った道である。全長は25.6㎞とあるが、ガーミン計測でもほぼ同じだろう。トレイルレースの場合、だいたい10%~20%少なく計測される。でも、ファントレイルの大会は、ガーミンと同じような距離を計測する。ガーミンで測っているのかなあ… 累積標高は1900m。距離の割にキツイだろう。
c0206177_10264591.jpg

棒の嶺までの登り、日向沢ノ峰の急登。その後はアップダウンが続く。
距離的に、オジサンの苦手なスピードレースになることは必至。最初の名栗湖周回のペースは速いだろうなあ。

目標タイムは、8時スタートで13時に表彰式というので、そのぐらいに戻れればいいかな。5時間が目標になる。昨年のリザルトを見るとちょうど真ん中ぐらい。
ケイレンくんはお見えになるかなあ。でも、痙攣するぐらい脚を使えればいいけどね。

会場までだいたい30㎞ぐらいの距離をチャリで行く。たいした距離じゃないが、ぜんぜん乗っていないからね。峠も越えないといけないし。疲れを残さないようにチャリを漕ぐという、こっちの方が難しいよ。


でも、先程も書いたが、今はレースの気持ちにはならない。ぜんぜん楽しみではないのだ。このレースに出ないと次週のOTKも出ないだろう。今年、OTKに出ないとヤフシゲ師主催のOTKは、もう二度と出ることはない。来年は、地元のランナーさんの出場希望者が多いに違いない。そうなると、よそ者の自分の出番はなくなるのである。去り際が大事。いつまでもしがみついては迷惑になる。


彩の国だけは、今のところ出るつもりである。ここで関門にかかって、ランナー生活をおしまいにするのがオレ様らしい終わり方なのだ。
気持ちの弱いnaoさんは、完全にスネているのである。何に対してスネているのか分かわないけど。
あ~あ、身体の調子が悪いぜ…

# by nao-yamaniiku | 2017-04-19 20:57 | 最近のこと | Comments(2)
白旗
昨日のちょっとの試走でトレニックワールド様の彩の国100マイルレースに、早くも白旗を上げてしまった。

やっぱ、いろいろ考えちゃうなあ。
分かちゃいるが、やはり敷居が高すぎる。ハセツネでいうとサブ10、UTMFでサブ30ぐらいのタイムで、挑戦権があるのじゃないかな。

全コースを走っていないが、あの辺りのコースの経験上、とにかくタイムを稼げるところがない。アップダウンが多過ぎる。下りのパートもザレている部分が多く、ゆっくりでしか下れない。時間の割にまったく距離は進めない。気がつけば、しこたま削られ、脚が終了している。

レースは、50㎞ちょっとの距離を3周回する。
関門時間は、
1周目 10時間。
2周目 10時間+12時間=22時間。
3周目 22時間+13時間=35時間である。

昨日のペースは、たった時速4.6㎞しかない。なので昨日のペースだったら12時間かかる。1周走ってからこのタイムならいいけれど、ゼロメートルからのスタートだからね。がっかりである。ペースはゆっくりだったけど、特にサボったわけではない。それどころか竹寺からは、ペースを維持するのもシンドクなった。

今年に入ってから感じること。どうも病気をキッカケに衰えたのではないかということ。それと、心拍数マックスで走り続けることは止めている。まだ、怖さがある。
もちろんレースで駄目な理由を歳のせいにしたくない。力不足と思いたい。

しかし、いろいろ考えちゃうなあ。昨夜なんて『止めよう』と思っていた。エントリーしている名栗、OTK、彩の国もDNSにすると決心して寝た。
心はいつも揺れ動くのである… 
難しいお年頃、57回目の春である。
# by nao-yamaniiku | 2017-04-17 21:08 | 100マイルレース | Comments(4)
彩の国プチ試走〜ぜんぜんダメ〜
越生まで行くのが面倒なので、彩の国100マイルの試走に行けず、行かずか。
だけど、この先の終末の予定を考えると今日しかない。が、しがない生活者のたいした用事でもないけれど、夕方は、疲労を隠して元気なふりで、用事をこなさなければならない。

拝島駅までチャリで行き、5時1分の始発で越生駅まで行く。到着は明日5時39分。日の出が早くなって都合がいい。
c0206177_15165599.jpg

レースはニューサンピア越生スタートゴールだけど、そこまでは距離があるので、越生駅からのスタートにした。体制に影響はないだろう。

このエリアは、行けば分かると思っていた。TWのレースやロゲでさんざん走り回った。やっぱり駅に着いたら思い出したよ。

今日は東吾野駅まで。
ルートはリボンがあるし、なんとなく土地勘があるので迷わなかった。
ペースはゆっくり。先日、早朝ランで転んだ右膝がが痛む。東吾野駅まで着いてもあと100km走れるだけの足を残すつもりだった。
c0206177_15165545.jpg

c0206177_15165653.jpg

四寸道は、山と高原地図だと破線だけど、しっかり道が付いている。ここは、2年前のレースで足を痙攣しながら逆から降ったキツイだけの思い出がある。でも、比較的なだらかな道で登りやすい。
c0206177_15165637.jpg

関八州から武甲山方面。
この辺は昨年秋、FT50の試走で毎週の1人デートコースだった。レースが終わったらすっかり気持ちがなくなってしまった...
c0206177_15165690.jpg

今日はプチ夏仕様である。右膝に転んだ傷があるので、膝が隠れるパンツにした。しかし、毎年そうだけど、暖かくなるということは、極端に暑くなるのである。暑さに慣れていないのでキツイよね。

西吾野駅までは良かった。でも、この先、西吾野駅から東吾野駅までは、分かっちゃいるがキツイ。竹寺からのトレイルの急坂を下った時に思わず呟いた言葉。『こりゃ無理...』
下りはザレて滑りやすい。しかも、急坂だし。
コースは、難しい方に、キツイ方に誘導されている。
c0206177_15165739.jpg

下り切ったところの民家でご主人がいたので、外の水道を使わせてもらった。冷たくて気持ち良かった。ご主人『流しっぱなしにすれば冷たくなるよ』とおっしゃっていたが、十分冷たかった。感謝です。

ここからは、大高山、天覚山のアップダウンで削られ、天覚山からの急坂で尻もちをつきながら東吾野駅まで逃げた。

走行距離33.68km。
タイムは、なんと7時間11分もかかってしまう。完全にアウトである。元気なはずなのにこれじゃね。
累積標高は2423m。
もちろん、完全に自信喪失...
強がりを言えば、まだ走れる... だけど、こんなペースじゃ、どこかの関門でアウトになる。
やれやれ...

# by nao-yamaniiku | 2017-04-16 20:47 | 奥武蔵トレイルラン | Comments(2)
転ぶ
大の大人が転んだらどういうことになるのか。まして50歳代後半の場合は?もっとも、普通の人が転ぶことはないだろう。

今日は、朝ランで転んだ。
昨夜、帰宅したら『Fun Trail名栗』の書類が来ていた。名栗のレースは意識していなかったが、改めて考えてしまう。レースの朝、何時に家を出て、ウェアはどうするか、など取りとめのないことを考えながら走っていた。いつもはレースの作戦を考えるのけれど、レースのことは思わなかったなあ。ランニングは割と調子がいい感じだった。

突然、アッと思った。転ばないようにがんばる。でも、踏ん張りが効かず。がんばると、倒れた時の衝撃が大きいものである。

右側からアスファルトの歩道に叩きつけられた。右ひざ、右ひじ、両方の手の平を強打した。
超~痛てぇ… 
でも、小心者がまずやることは、すぐに立ち上がって、周囲の状況を見ることである。幸い歩行者はいない。誰にも無様な様子は見られてはいないようである。何事もなかったように歩く。が、痛くて息が激しい。とりあえず座れる所まで足を引きずりながら歩く。

手袋を外すと血が流れていた。ひじとひざは、シャツやズボンをめくるのが面倒なので止めた。
しばらく痛みが治まるのを待った。
なんで転んだのか分からなかった。しかし、何もない所で単独事故を起こすとは… もうろくしたものである。

山の場合、転倒のリスクはいつもあるので、転んでも心の準備は出来ている。今朝はまったく無防備だった。しかし、アスファルトは痛いよ。家を出る時、手袋が目についたのではめていた。本当は必要なかったんだけどね… 結果、手袋をしていて良かった。

ここまでは2.5㎞ほど走っていた。もちろん、もう走る気はない。クルマの緊急要請を考えたが、病気持ちなので、ランニング禁止令を出される恐れがある。面倒なことをさせると報復が怖いのである。仕方なくたっぷり時間をかけて戻ったとさ。

打ったところは、手のひら、ひじ、ひざと血が出て腫れてしまった。今日は、椅子のひじ掛けなどに少しでも触れると、プチ悲鳴だった。歩行は足を引きずった方が楽である。

50歳後半のおじさんが転ぶとダメージは大きいのである。だんだん腫れが大きくなった。明日は大丈夫だと思っていたが暗雲漂うのである。
まったく... 余計なことになっちまったよ。
# by nao-yamaniiku | 2017-04-14 22:44 | 健康管理 | Comments(2)
ストレッチ再開
病後、頭に血が上るような筋トレ、ストレッチは止めていた。やっぱり怖いからね。だけど、最近、腰や背中の下の凝りが続いている。寝起きも腰が痛い。
ランナー諸氏は、定期的に接骨院などに通ってケアしている人もいる。ところが、エントリー費さえ捻出するのに四苦八苦のオレ様は、接骨院に行くような予算などあるわけはない。いや、ホントは行きたい...
なんでも自分で何とかしなくてはならないのである。

病気になる前は、1km6分走るのなら、その6分をストレッチに当てるようにした。レース中やロングトレーニングの時、股関節あたりが辛くなって来たからである。10km走るのではなくて、例えば9km+ストレッチ。主に股関節付近を中心に最後はシコで締めていた。これはしばらくすると効果を感じた。走行距離は少なくなるがまったく問題なかった。
おかげでレース中も股関節が痛くなることはなくなり、固かった下半身が少し柔軟になった。
c0206177_07340032.jpg
ストレッチをいつから再開しようかと思っていた。昨年、秋ごろからだいぶ身体の調子が良くなって来た。だけど、寒くなる冬は避けていた。だいぶ暖かくなって来たので、1年以上ぶりに再会である。昨日から軽いストレッチを始めた。初日は、以前と同じように5種類のセットを軽くやってみた。うーむ、やはり固くなっている。ムキにならず間に少し休憩。いきなりやり過ぎるのはダメだろう。
昨日は少しだけだったが、それだけでも今朝になると腰や背中が少し楽になった感じ。頭のダメージはなさそうなので、このペースで続けてみることにする。あとは心拍数MAXで走れるようになりたいものだ。これは難しいかも…
c0206177_07340150.jpg
池袋の桜は葉桜になった。我が街の桜は、風や雨で散るのではなくて、今日は桜の花びら舞うという景色が見れそうだった。先週からずっと花見をしながらのランだった。今年は桜を楽しんだ。良かった。
# by nao-yamaniiku | 2017-04-13 22:11 | リハビリトレーニング | Comments(0)
会社復帰1年
2016年1月8日にくも膜下出血で倒れ、一時は危ぶまれたが運よく生還出来た。
そして、順調に回復し昨年の4月11日に仕事も通常勤務となった。だけど、当時は無理していたのか、身体の調子は悪かった。毎日、頭が痛くなり、ボーッとしていた。また、いつ倒れるのかと不安だった。
少しずつ、本当に少しずつだったが、良くなっていった。1年経ってだいぶ改善されたかな?いや、まだ分からないや。

頭の痛さは、一週間に一度、二度?ぐらい。でも、気がつけば収まっている。これが微妙で、疲れから頭が痛くなるのか、脳に問題があるのかが分からないことである。主治医は今の患部から再出血することはないと言うが、じゃ、他の部分はどうよと思ってしまう。
気になるのが『目』である。病後は二重に見えたが、今はキチンと見える。だけど、後ろを振り返ると少し見にくい。裸眼の方がましで、メガネをかけると目が寄り気味な感じになり、後ろが見にくい。メガネが合わないのかな。自然とメガネをかける頻度が少なくなった。

禁酒というか断酒は2年半を過ぎた。この間は、一滴も飲んでいない。そのためか内臓系は好調を維持。下痢はないし快便。泊りの時は別だけど、家以外で大便をすることはない、と言いきれる。お腹も胃も痛むことやもたれることはない。ただし、トレーニング中は時々あるけどね。
筋肉系は、今、腰や背中が凝っている。身体全体が固くなったみたい。これは歳のせいか…

血圧は、収縮期が120~130、拡張期が70~80ぐらい。自分的目標は130以下、80以下にしている。血圧の薬はアムロジピン5mgを朝晩1錠ずつ飲んでいる。薬は当分、続きそうである。でも、これから暖かくなったら薬なしでも目標血圧を維持出来そうな自信はある。

塩分は気をつけている。カップ麺・即席めんは食べない。汁類は具だけで飲まない。家でのサラダ、豆富などは何もかけない。おかげで慣れたし、生でも素材の味を感じる。これは続きそうである。最近は外食すると塩っぱく感じることが多くなった。

とまあこんな感じ。
しかし、面倒クセ―奴になっちまったよ。まっ、これも生きてればこそ、感謝しなきゃなのです。
とりあえず、力の衰えは感じるけれど、元気でやっているよ。

# by nao-yamaniiku | 2017-04-11 21:14 | リハビリトレーニング | Comments(0)

by nao
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅から鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
OTKの目標タイム
at 2017-04-28 21:15
OTKの作戦
at 2017-04-27 06:22
病院検査は異常なし
at 2017-04-25 21:22
FTR名栗備忘録
at 2017-04-23 22:17
FTR名栗レース
at 2017-04-22 17:16
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ