nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
ぶどうの収穫感謝祭
勝沼町に行った。
ランナー繋がりでなく、仕事がらみでもない。ちょいと訳ありで某主催の葡萄収穫の感謝祭的会合のお手伝いである。

手伝いといっても駐車場の案内。それとみんなでリースを作るというので、葡萄の蔦を適当な長さで切る係り。まあ、楽勝。
手弁当の完全ボランティアで、割りが合わない休日だなあと思っていた。でも、歳を取ったら少しは人様の役に立たないとね。
c0206177_20515374.jpg
c0206177_20515678.jpg
c0206177_20515877.jpg
でも、晴天。甲府盆地はどこでも少し登れば景色がいい。こんな景色を見ながらだったので心が癒されたよ。会が始まっている間は景色ばかり見ていた。このぶどう園で取れた葡萄のワインが振る舞われていたが、アルコールを飲まない自分は蚊帳の外だった。
でも、葡萄をたくさん使って絞ったジュースは美味かったなあ。おそらく人生で一番お高いジュースだったのでは。
c0206177_20553269.jpg
生産者さんといろいろ話して、葡萄の知識も増えたのだ。挨拶もなかなか良かった。
ここは勝沼町の菱山。最近は菱山産の葡萄やワインが脚光を浴び始めているよう。
最後は自分が揃えた葡萄の蔦のリース作りがあった。当然、不器用なnaoさんはこの手は苦手。
c0206177_20581179.jpg
夕陽が傾き始めたところで解散。
今日は朝は大統領ご来訪のための通行止の恐れ、帰りは三連休の行楽帰りの渋滞を避けるため柳沢峠越えをした。こちらも紅葉見頃で良かった。
まっ、この三連休はまあまあだったな。

# by nao-yamaniiku | 2017-11-05 21:38 | 最近のこと | Comments(0)
FTR50k試走
三連休である。
特に山に行こうとは思っていなかった。先週、休養期間を破って、六甲全縦走に行ってしまったからね。この三連休のランはお休みのつもりだった。
でも、昨夜、突然、FTRの試走に行こうと決めた。今年はFTRの試走はするつもりはなかったけど... まあ、気まぐれはいつものことさ。

始発電車で東飯能まで行き、そこから走り始め、レースのスタート地点まで行く。
c0206177_16390845.jpg
だけどまだ暗いぜ。ハンドライトは慌てて準備したせいでテーブルの上に置きっ放し。
少し明るくなるまで待ってスタートした。でも、トレイルに入って躓いてしまう。危ねぇ、気をつけよう。
調子は悪くない。でも、太腿が痛む。昨日の無駄バイクのせいか。
c0206177_16421879.jpg
御嶽八幡神社で参拝。
c0206177_16431200.jpg
富士山が見えた。

この時間なのでランナー登山者はいない。宿谷の滝への下りで試走と思われる女性ランナーがいた。今日のランナーは彼女以外、4人だけだった。
鎌北湖まで2時間24分。東飯能からのランで14分かかっている。でも、微妙なタイムだなあ。

シューズは今日もinov8である。これは路面のダイレクト感がいい。でも、このところ右足裏にタコがあり、そいつが痛むのが問題である。下りの足さばき、登りの軽さはHOKAに勝る。でも、自分には50kmが限界だな。
c0206177_16510739.jpg
ユガテの途中で水を補給。レースでは鎌北湖で給水が出来るけど練習ではここが便利。あとは高山不動と県民の森で給水が出来る。
この辺からグロッキー気味になってしまう。走れるけど登りの力が出ない。太腿は傷んだまま。

顔振峠4時間3分。ここまでの累積標高1388m。
八徳まで下がって、そこから高山不動まで登る。ここはキツかった。
c0206177_17220110.jpg
高山不動の大ケヤキは紅葉はまだだった。
高山不動4時間56分。累積標高1725m。

関八州、飯盛峠、檥峠、刈場坂峠と進んで行く。この辺はまあまあ。
進むにつれ雲が出て来る。黒い雲なので雨が心配。今日は雨具を持っていない。
c0206177_17342529.jpg
県民の森、7時間3分。
今日は難しい顔になってしまう。

本日はここまで。
右足裏と太腿が痛い。雨も今日はノーサンキュー。
走りはダメだということが分かったのでいいだろう。
秩父へは行かず芦ヶ久保駅まで下る。

芦ヶ久保駅は20歳前の大学時代。授業をサボってひとりで来たことがあった。当時は悩み多き学生だったのだ。芦ヶ久保は、あの頃、自分の小中学生時代の遠足の定番だった。
あの時、山へ行きたいと思って登ったのは覚えている。でも、どこに行ったのかは分からない。教科書やノートが入ったバックが重たかったのが遠い昔の思い出である。
40年ほど前の純なnaoさんをギュッと抱きしめたくなるなあ、なんて...
c0206177_17392937.jpg
下るうちに武甲山が見えた。
c0206177_17410443.jpg
芦ヶ久保駅に到着。
7時間56分。46.54km。累積標高2612m。


# by nao-yamaniiku | 2017-11-04 17:50 | 奥武蔵トレイルラン | Comments(2)
運慶展
c0206177_18183942.jpg
ようやく運慶展に行けた。
6月に奈良へ行って以来、今更ながら仏像に目覚めたのである。
東京国立博物館で運慶展が開催されている。興福寺中金堂の再建の費用集めに、仏像達が出稼ぎに来ているよう。30万人を超える大人気の興行みたい。休みの日に行っても大混雑して待ち時間が1時間はざらという情報である。待てない男は苦手なのだ。

でも、昨日は祭日前ということで、21時まで開館しているという。混雑もないらしい。じゃ、行ってみるか。
夜だけ限定なのかライトアップされていた。
確かに待ち時間ゼロだった。来場者は女性が多い。7割ぐらいが女性である。

有名な無著菩薩、世観菩薩、八大童子など、運慶や運慶の弟子、子供達が作った、全国にある仏像たちが集められている。日本の彫刻では屈指の大傑作と言われている。
もちろん国宝・重要文化財のオンパレードである。

確かにこれだけのものを一度に観れる機会はそうはない。でも...
こういう博物館だと美術品の鑑賞になってしまう。そりゃ、後ろ姿を観れる機会はないし、素晴らしさに感嘆する。
でも、自分の中では美術品じゃないよなあ。もっと高尚なものだと思う。

やっぱり仏像達のいつもいる場所でないと心が震えないなあ。薄暗くて良く見えないことが多いが、それがいいんだなあ。
少しうんちくも分かって来たので、次は運慶の仏像がある場所に出向いてみよう。

# by nao-yamaniiku | 2017-11-03 18:30 | 最近のこと | Comments(0)
2017年10月のこと
10月はラン101.2km。山141.9kmだった。合計243.1km。
トレーニング日数は14日だけ。

ハセツネが終わってあまりトレーニングはせず
、休養期にした。いつもだとレースが終わってからやる気になるというおバカな状況だけど、はやる気持ちを我慢したのだ。
まあ、仕事も出向して勤務先が変わったという、大きな変化があったからね。ストレスもあるから、身体に負担をかけるのも良くないだろう。なにせ頭にキズを負った男だから...

ハセツネが今ひとつだったので、がっかり感があるが仕方ない。ハセツネは上手くいくことはないねぇ。万全な状態だと思っていたけど...  歳を取っていよいよ力が落ちたのかなあなんて心配している。
まあ、そうだとしてもこれからも全力でがんばろうと思い直した10月だった。

11月は昨年と同じでファントレイル50kにエントリーしている。これが今年のラストレースとなる。昨年はハセツネをDNSしたせいもあって、燃え燃えで何度も試走をした。でも、今年は特にそのための準備はしない。

エントリーしたのは来年3月初めの小江戸大江戸。2015年以来3年ぶりである。2016年に230kmをエントリーしたが、くも膜下後2ヶ月だったから当然DNSであった。
さて、無事にスタート出来るだろうか...

夏から始めた筋トレは残念ながら効果はなかったかな。このところ疲労抜きを優先したのでご無沙汰気味になったが、もう少し続けてみようかな。何しろ今までと同じだと、今まで以上にはならんだろ。変わらないと...

いつまで経っても試行錯誤が続く。
でも、身体の芯の疲れは取れたような気がする。
c0206177_07002210.jpg


# by nao-yamaniiku | 2017-10-31 21:38 | 今月の考察 | Comments(0)
六甲縦走2017年10月版
c0206177_06205125.jpg
予定通り六甲全縦走に行って来た。雨予報はズバリ当たり。
レースや歩け大会では人数的なことがあり、須磨浦公園スタートだけど、加藤文太郎ファンなら塩屋スタートはマストである。
c0206177_18543647.jpg
塩屋の趣のある商店街の路地から始まる。
すでに雨。このコースは樹木が無いところも多くズブ濡れになりやすい。と言っても11回目にして初めての雨である。まあ、この時期なら雨もいいや。
c0206177_18564380.jpg
六甲らしい景色は見える。
旗振山は22分台なのでよろしい感じ。昨日までの仕事では足が怠く歩くのがおっくうだったが、offは違うのか。
散歩の女性に『ようやるわ』と声をかけられた。関西弁にビビる。完全アウェイということを思い出した。雨だしケガしないようにしなきゃと言い聞かせる。

須磨アルプスでは雨が止んだ。
c0206177_18593893.jpg
横尾山58分といつもと同じタイムになった。でも、調子はいいと思う。
妙法寺で道をロストした。いつのまにか知らない大通りに出てしまった。この場合は登り返すしかない。ウロウロしたりルートに復帰するまで20分ほどかかってしまう。
高取山への登りで雨が強く降って来た。でも、大丈夫。
c0206177_19080226.jpg
高取山は年配の登山者が多い。毎日登山とかしているのかな。自分もこうやっていつまでも山に行きたいな。
降りきって住宅街になると雨がまともに当たりよろしくない。菊水山も大粒の雨。レインウェアは持っているが着たくない、といういつもの変なプライドらしきものがある。
c0206177_19061919.jpg
菊水山の登りは目の前に段差があるキツイ登りである。菊水山まで3時間3分。うーん、いいペースだと思っているが遅い...
前回、暑くて苦戦した鍋蓋山の登りも何でもない。だけど自分の思うペースとタイムが一致しない。
雨が降っているし、路面は先週の台風の影響で葉や枝がたくさんトレイルに落ちている。でも、あまり走りに影響はないけどなあ。
c0206177_19124970.jpg
こうやって倒木も多い。

c0206177_19134938.jpg
トレイルレースの開催が今日あったみたい。でも、雨でロングコースは中止だって。中止になるほどの荒天ではないけど。トレイルの荒廃を考えたのかな?まあ、レースが無い方が自分としては都合がいい。

市ケ原の自販機でお茶を購入。飲料水を買ったのはここだけ。水場で補給して間に合った。いつもは4本以上は買っている。
食料はゼリー3個。パン1個。おにぎり2個。ちょっと少なかった。自作ジェルがなかったからかな。

摩耶山への登り。このコースで一番登りが長い。この登りで登山者2人に追いついた。
c0206177_19235246.jpg
ちょっと下の掬星台はいつも大賑わいだけど、摩耶山頂は地味。naoさんもね。お互い華がないなあなんて慰め合うのである。
まあ、今日は掬星台も誰もいなかった。珍しい...
c0206177_19261362.jpg
みんなここからの景色を見に来る。ロープウェイやバスもあるしね。

ここで雨が小降りになった。ここからは雨が当たるので降り出さないうちに早く進みたい。
c0206177_19280175.jpg
サウスロードはダメだね。すぐに雨の影響が出る。
でも、焦ったのは六甲小学校の横の道が倒木で通行止めになっていたこと。
c0206177_19292716.jpg
すごいことになってるみたい。作業員の方に大声で聞くがダメとのこと。どうしょう?
スマホで地図を確認していたら女性の工事関係者が来て、迂回路を案内してくれた。助かったあ。でも、その間に大降りになってしまった。可哀想なぐらいびっしょりだよ。
風もガスもあり、止まったら寒くなるので走り歩き続ける。心拍数を上げ続ける。
c0206177_19331265.jpg
ようやく六甲山頂。笑っているけど結構ダメージ多し。
c0206177_19421970.jpg
標高931mでガーミンくん930m。キミは優秀だ。でも、オレ様はダメ。ここまで6時間47分もかかった。
さっさと宝塚へ逃げる。
c0206177_19343348.jpg
こんなダークな感じから宝塚への道が始まる。このルートはいつも下り始めが滑りやすい。今日はびしょ濡れトレイルのためか、逆にグリップは良かった。
ここは金比羅尾根に似ているが、登りもある。緩い登りを走っていると『まだかよ!』と独り言。走れる勾配なので辛いっす。
c0206177_19364945.jpg
塩尾寺に着いたらホッとしたよ。雨にも関わらず転ばなかったし痙攣もなかった。
だけどタイムが...

ガーミンでの距離は45.15km。8時間28分15秒。累積標高は2933mだった。
六甲山頂から宝塚までの累積標高209mだって。割と登っているよなあ。

頭に巻いた手ぬぐいでバッチい足とシューズを拭いてから、宝塚の温泉へin。
トレイル後の風呂も前回の宝塚以来である。レース後も入らないからね。小汚ねぇオヤジなのである。

# by nao-yamaniiku | 2017-10-28 18:40 | 六甲縦走 | Comments(0)
富士山が見れてグッド
新幹線は寝てればいいやと3時から早朝ランを10kmほど。どうやら快晴になりそうな星空だった。朝の気温は7℃と今シーズン最低だったのでは。そろそろランも冬仕様になるな。

品川駅7時7分発で指定席を取っていたが、博多行きのためか席は埋まっていて、通路側のC席だった。曇りや雨だったら構わない。
でも、朝の天気から作戦変更。富士山を見なきゃね。
電車の遅延がなければ同じ出発時間の西武線で、品川駅6時54分発新大阪行きが間に合う。ちょっと品川駅での乗換でダッシュが必要だけどね。

時間通りに品川駅に山手線が到着。新大阪駅が終点のためか自由席はガラガラだった。新幹線で良くある指定席はそれなりの人で、自由席は空いているという状態。山側E席に乗って富士山までは起きていた。今日は車内アナウンスもあって『富士山がきれい』と言っていた。
雪を乗せた富士山が見れ今回の出張は幸先のいいスタートであった。やっぱ来年は富士山に行かなきゃ。その後はガン寝。終点が新大阪駅なので心配はない。

一日目がポイントの出張だった。二日目は分かっている事の確認とスケジュール調整なので問題はない。今日は苦戦が予想されていたが、出向景気?まあまあ満足で終了。脳疾患野郎にとって、比較的優しい関西人たちであった。

# by nao-yamaniiku | 2017-10-26 21:52 | 最近のこと | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
レース前日
at 2017-11-17 23:01
FunTrails 50kの準備
at 2017-11-14 22:30
神宮外苑24時間走見学と小江..
at 2017-11-12 20:14
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ