nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
奈良へ
柄にもなく中公新書の『応仁の乱』を読んだ。この手の本にしては珍しく30万部あまりのベストセラーとなった。ミーハーなnaoさんが飛びつく材料である。
ところが、やはり教養新書である。80ページまでは、電車での睡眠薬よろしく読んでは寝ての繰り返しだった。なんとか完読したがまったく理解出来ていないのである。読んだだけ...

この本には興福寺のことが事細かく書かれていた。2週間ほど前に近くまで仕事に行ったが寄れず。ならば休みに行くしかないだろう。

で、奈良へと車で4時出発、10時過ぎ奈良に到着。

まずは、春日大社から東大寺、大仏殿に行くが、正直言ってどうも心に響かず。
c0206177_21533365.jpg

c0206177_21533496.jpg

おっと来たのは、法華堂、いわゆる三月堂の中にある10体の国宝の仏像を見た時。思わず時が止まってしまった。圧倒的な迫力と優しさ?なんか心を打たれた。
c0206177_21533465.jpg

建物も国宝の三月堂。東大寺最古の建物のよう。東大寺ではここが一番。
c0206177_21533522.jpg

そして、興福寺。国宝の五重塔はあまり人気がない。ここは仏像界のスーパースター阿修羅像が大人気。ここの仏像達も凄かった。
c0206177_21533509.jpg

その昔、40年以上前の修学旅行の頃は、建物の見事さに驚いたが、今は仏像だね。

仏像達は撮影禁止。そりゃそうだ。写真なんか撮っちゃダメ。心静かに仏像に向き合うのである。

先日の日光東照宮といい、奈良といい。いよいよオレも仲間入りか....
# by nao-yamaniiku | 2017-06-10 22:10 | 最近のこと | Comments(2)
アート50%OFF
渋谷のアートスポーツが期間限定、時間限定で50%OFFをするという。
資金に余裕がない自分にはありがたいお話である。幸い恵比寿に用事があった。本当に幸いかい?とのツッコミはしないように...
当然、商談の時間より早めに会社を出て寄るだろう。この場合、厳密に言うとサボリである。でも、時間管理従業員じゃないからいいさ、と勝手な解釈なのだ。

店内はアパレルのバーゲン状態でごった返していた。生存競争にすこぶる弱いnaoさんは、人の多さで急速に購買意欲が無くなった。シューズはHOKAや気になるonがあった。でも、まだ要らないか...いいや。
大量に商品を抱えている人もいたけれど、『あのアートがなあ...』
なんか寂しくなっちゃったよ。

場所柄、御徒町より渋谷に寄った方が多かった。たいしたお客じゃなかったが、客歴だと長い方だったに違いない。

でも、『今日はシューズを買うぞ』と乗り込んでも、実際、店内であれこれ見ているうちに『今日は止めよ』と思うことが多かった。と言うかほとんどだね。
おそらく最後の来店になったアートスポーツとしての渋谷店。この先、この店がどうなるのか分からないからね。
結局、最後も何も買わず。いつもと同じだったな。まあ、オレらしいだろ。
c0206177_15515481.jpg


# by nao-yamaniiku | 2017-06-09 21:37 | 最近のこと | Comments(0)
人間ドック
毎年、この時期、マイ定例の人間ドックに行った。もう何年通ったか分からない立川の某所である。
本当は、午後からの結果説明を聞きたかった。予約したのは1ヶ月前で万全なスケジュールにしょうと思った。だけど、そんな思いは叶うはずなく、検査が終わったら速攻で仕事へ。
そのため人間ドックの検診センターには一番乗りだぜ。まったく... 脳疾患で倒れた人の優遇措置はねーのかよ。

身長は172.5cm、3ミリ成長。体重は60.2kgとこちらは、ちょうど2kgアップ。昨年より大きくなった。身長はともかく体重はこれでいいや。

血圧は126-81と残念。もう少し低いかと思ってた。朝、測った時は118-74だったので、明らかにチキン野郎の白衣性〇〇である。大丈夫という自信はあるが、いざ血圧計のバンドをはめられるとドキドキしだすのである。
耳が少しずつ遠くなっているよう。これは諦めた...
その他は、結果が送られるのが3週間後だという。

人間ドックが終わって、一番気になるのが、便である。前にも書いたが、バリウムを飲むので、すぐに出さないと大変な事になる。ずっと前にやらかしてしまったことがある。後の商談が詰まっていて、トイレ時間を短縮するために下剤を飲まず。結果、カチカチに固まって出ない出ない。地獄の苦しみを味わったのであった。

宿泊以外は、ほぼ家トイレだが、今日だけは駅のトイレのハシゴを3回ほど。これが済んで人間ドックが終わるのである。

疲れていたら血液検査に影響すると思い、昨日、今日とランニングは止めておいた。明日から再開したい。しかし、この先6月いっぱい平日は何かと忙しそう。
c0206177_19081985.jpg

人間ドックの日は、東京タワー方面に用事が出来る。
これまた不思議...
# by nao-yamaniiku | 2017-06-08 22:08 | 健康管理 | Comments(2)
村山会
シーズンのポイントで開催している村山会。でも、平日のレアな場所なので、参加者は限られる。
どんどん違う世界に行ってしまうkegさん。どこまで伸びるのかモーリーくん。その彼に必死でついて行くが離されて行くnaoさん。
ランナーの会合に行くことがない自分には貴重な時間となる。

2人は自分より走力もあるし、いろいろなトレイルの経験もある。自分は教わることが多い。歳や競技年齢を考えれば逆だろ、と言われそうだがいいのである。

トレイルランの世界の今や、グッズ、練習方法など、2時間の講習のようなものである。

自然と秋に向けての抱負を言い合う。反省会という名の決起会になるのは、どこの世界でも同じなのだ。
# by nao-yamaniiku | 2017-06-06 22:53 | 最近のこと | Comments(0)
地道にやるしかない
『彩の国100マイルの関門落ちの原因は何か?』を見つけるなんて書いた。でも、原因なんて、力量不足なのは明白である。だいたい『力はあるが、今回は〇〇のためダメなレースになった』なんて言えない。必死に走った結果である。

彩の国のコースが予想通りハードなコースだったので、スピードはともかく週末の山は、なるべくキツイコースを選ぼうと思った。いわゆる『トレイルランの出来ないコース』である。気持ち良く走れるなんて要らん…
土曜日の鋸山3回ピストンは、そういう意味では精神的にも辛い練習になった。
練習量を走行距離で考えるなら、まったく走行距離は稼げない。

本当は、もっと効果的なトレーニングがあるかも知れない。だけど、こうやってコツコツと練習するのが、自分の答え、やり方かなと思った。この先も満足なレースが出来るとは思えない。でも、それでもいいや。とにかく目標に向かうことが大切なことである。

次レースは、1ヶ月後、7月9日(日)のトレニックワールドin外秩父である。距離は50㎞、累積標高は2880mという。
時期的に雨中の闘いか灼熱地獄のどちらかかな。何にせよ楽なレースは出来ない。今季はこれまで3戦。悪くはないが良くもない。1勝1敗1分というところか。まずは勝ち越し、次回はグイグイ行ける手応えを持ちたい。


レースまで山に行けるのは3回か4回ほど。最初の2回は累積標高の稼げるロングのコースを。あとは、鋸山ピストンのように登り下りの基本練習のつもり。平日は週一で野山北公園でトレイルランか登りのプチインターバル。でも、これは時間的に難しいかもね。

6月は月間走行距離というより、まずは月間累積標高10,000mを目指す。
まあ、いくつになっても計画を立てるのは楽しい。言うのは簡単だしね。
# by nao-yamaniiku | 2017-06-05 21:58 | トレイルラントレーニング | Comments(2)
鋸山三発
トレイルランは、山の景色を眺めながら楽しく走るものである。でも、景色を眺めながら走っても力が付きそうもない、でなくて力を維持出来そうもないお年頃である。

バーティカルっぽい練習で、登りと下り力をつけようと奥多摩駅から鋸山をチョイス。先週は鋸山から武蔵五日市まで進んだが、実は鋸山までのハードさを確かめたのである。
鋸山までは約4km。累積標高は850m。バーティカルのいうらしい5km、累積標高1000mには足りないが、駅からのアプローチを考えるとここがベストかな。スタート後0mでトレイルになるのもいい。(実際は階段だけど...)
ちなみに自分が30代、40代ならマイルなんかよりバーティカルをやりたい。これこそスポーツ。なんて歳を理由に出ないという卑怯者なのだ。

まあ、とにかく7時前に奥多摩駅に到着。登山口まで昭和橋を渡ればすぐである。
c0206177_14213248.jpg

1発目。
c0206177_14213321.jpg

登り始めはいつものように足が重たい。頭の問題があるので、いつものように様子を見つつ心拍数を上げないようにする。といっても上がっちゃうが、呼吸を一定に保つのである。
最近、登りでバランスを崩すことがあるので、強引な足さばきはしない。しっかり足つきをする。でも、足に力を入れない。まっすぐな登りでは時々、股関節を伸ばすために、少し前に足をつく。登りでも何かとやることがある。
リズムが大事。リズムがつけば身体が楽になる。
c0206177_14213374.jpg

愛宕神社で参拝。
c0206177_14213468.jpg

景色は眺めない、ストイックに山の練習とは言うが、朝のうちは見通しが良かった。思わず見惚れてしまうのは仕方ない。
空気が澄んでいる。朝は寒いぐらいだったが、そのぐらいの方が走りやすい。歩きだけど...

先週と同じく30分ぐらいでペースがつかめ、気持ち良く登れた。
1時間6分。先週より1分早い。ちょっと早過ぎ。今日はめげずに3回登ることが目標なのだ。
c0206177_14213412.jpg

今日は頂上で休憩。おにぎりを食べる。

ここの下りもスピードが出せない。石、岩、丸太の階段などがブレーキになってしまう。でも、いいや。下りもリズム良く進むことだけ考える。

登山口まで48分かかった。登りでは3名だけ追いつき。下りは49人すれ違った。当然、止まって譲る。このコースはトレイルが広く、待避しやすい。
ここでも休憩。水道、ベンチがあり何かと便利。

2回目。どうかと思ったがリズムは良い。登りは1時間ちょっとかかるが、ずっと考え事をしていた。まあ、いつもだけど。しかし、急登もあり自分的にはキツイコースだ。
1時間10分。悪くない、いいじゃん。

休憩して下る。
1本目より登山者は少ない。
52分。

ここで8分ほど休憩してラストに備える。

2本でいいや、なんて弱気の虫を追い払い登り始める。自分としては3本目が1番良かったね。タイムは遅いけど、ダレることなく登りきった。
1時間19分。

休憩せず下る。
ラストの下りはなかなか良かった気がする。
しかし、今日はinov8だったけど、どうも引っかかるしつまずく。転びはしなかったが危ない場面あり。路面との相性はいいけどね。多分サイズが0.5cm大きいかも。いいシューズだとは思う。
3回目の下りは49分。

走り終わって、意外とヘロヘロにはならず。もう一回行けそう。なんてね。ムリ...

トータルは23.77km。6時間28分26秒。累積標高2745m。ピストンで往復8kmなかった。遅いタイムだけど、これでも真面目に走った、いや歩いたのである。

あまりオススメは出来ない。頂上に立っても鋸山からは何も見えないしね。でも、naoさんとしては、これがしたかったのである。

GINZA SIXのスタバや青山のブルーボトルで珈琲を飲んでる自分が好き。(この場合、武蔵村山市から来ているとは思わない...)と同じ。
山で喘いでいる自分が好きなのである。


# by nao-yamaniiku | 2017-06-03 15:51 | 奥多摩トレイルラン(青梅起点) | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月
9日(日)
トレニックワールドin外秩父約50㎞

10月
8日(日)、9日(月)
日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
富士山ね、うーむ
at 2017-06-22 21:17
とにかく疲労抜き
at 2017-06-20 22:09
ハセツネ全周2017年6月編
at 2017-06-19 06:36
禁酒1000日
at 2017-06-16 21:01
疲労の出方
at 2017-06-14 21:56
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ