nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
青梅マラソン・・・大転倒の巻・・・
2月20日(日)
c0206177_8473158.jpg

青梅マラソンに参加してきました。
昨年は前日の熱でフラフラ2時間43分ゴール。
今年は、ラップ4分30秒が目標。ただし、スタートは渋滞で苦戦しそうなのでゴールタイムは2時間20分以内。さらにゴール後は15キロほど走って帰るUTMF対策を目論んでいたが・・・

10時過ぎに河辺駅に着きがホームから大渋滞。受付して着替えると10時45分になってしまった。。
パン2個、おにぎり2個食べる。これでお腹は持つか?
貴重品を預け荷物を体育館に持ち込んで11時10分。すぐにスタート地点に行く。
ゼッケンは6700番台なのでかなりの後方スタート。

スタート~5km 29'17 心拍数152
号砲もよく聞こえないまま歩いてスタート。スタート地点まで4分33秒もかかってしまう。
その後も、前をさばくのに大変。ダッシュしたり止まったり・・・
いきなり4分30秒ペースは断念。
渋滞していたがスタートからはキロ5分は切れている。
4キロすぎる少しずつバラケて走りやすくなってくる。

5km~10km 28'40 心拍数151
ここからキロ4分30秒ペースで進めるようになる。なかなかいい感じ。
9km地点でラップ確認すると5kmからの4kmは17分45秒。

ところが、突然の結末。
前の人が横にずれたのでかわそうと思ったとたん、大転倒してしまう。
あまりの勢いのよさに周りの人たちも心配そうに声をかけてくれる。
ケガは?
左手が痛い、左のこめかみも痛く手を当てると大きなコブが出来ている。出血もありそうだけど赤い手袋のため良く分からず。
スントの文字盤も傷だらけ・・・あ~あ・・・
たまたますぐ先に救護所があるということなので、ジョグで向かう。
ボランティアの医師・看護師さん達に止血してもらう。

再び走り始めるが7分ぐらいのロス。
ゆっくり走り10km地点通過。

10km~15km 23'43 心拍数164
しばらくは流れについて行くが足は大丈夫そうなのでスピードアップ。
ところが、せっかく序盤渋滞を交わして走って来たけど、また前がふさがり気味。
右や左に動いて抜く。心拍数も160を越えてしまう。

15km~20km 23'01 心拍数165
ゆるい下りを抜かしながら走るが、10kmからのこの走りは体力を使ってしまう。
途中、先程の救護所の方々に挨拶。

20km~25km 24'02 心拍数166
22kmぐらいからスピードを上げたり下げたりの走りのせいか左フクラハギがピクピクしてきた。
やばい、少しスピードダウン。
25km地点で2時間8分が経過。2時間30分も切れない。ガッカリ。

25km~30km 24'25 心拍数162
ケイレン寸前でスピードは出せず。もはや後半でレース終了状態。
走りながら明日から勝負の交渉があるのに、顔面腫れていたらまずいなあ、なんて思ったり。

結局、ゴールは2時間33分21秒でした。昨年より10分良かったけど、全然ダメ。
来年またリベンジかな。

やはり6700番台のゼッケンだとスタートまで、スタート後にマイペースで走れるまで前がふさがって思い通りにならない。でも、これはみんなもそうなんですけど。
実力がないということですね。

着替えて弁当を持ってきていたので歩道で食べる。
たんこぶが痛みだして来る。左の小指も痛くてあまり曲がらない。
ボクサーみたいなバンソウコウです。
c0206177_8454772.jpg

走って帰るのを止めようかと思ったけど、自分で決めたことだからと奥多摩街道を福生方面に向けて走り出す。
あらら、もうダメ、走れるような感じではない。歩くようなスピード。
小作駅までとも思ったり、いやいや拝島駅まで行こう。

足は痛いが走りながら考える。
転んだショックは大きいけど、自分の走力の無さにガッカリでした。
UTMFの出場者の中で真ん中あたりなんてエラソーに思っていたけど実力は下位の方ですね。
能力がない分、走るしかない。
今日だって、他の人たちより少しだけ多く距離を走らなければ追いつけないよ。
走れなくなったら歩けばいい。動けなくなるまで進むべき。
そんなことを悶々と考えながら自宅まで辿り着きました。
15kmを2時間半です。
レースと同じ時間でした。
# by nao-yamaniiku | 2011-02-21 05:27 | ロードレース | Comments(6)
トレランポール練習
2月19日(土)

今朝、トレ時間は2時間ほどしか取れなかったので近所の野山北公園へ。
ここは、もう15年は立つと思うけど1周1.9kmほどのトレイルコース設定をしている。
今日はここで、先日購入したシナノのトレランポール12を使って走る。

最初はぎこちなかったが、昔、山でストックを使っていたこともあり徐々に慣れてくる。
急な登りは2本前に突き出して身体を持ちあげる。でも、もちろんポールに急激な力は入れない。
平坦部分は、ちょんちょんと突いて進む。
下りは・・・ 実は長い距離だと下りが心配。ハセツネでも20時間以上かかる選手は、日の出山の下りを横向きや後ろ向きに降りたりしている。自分も100km超えると下りに自信がない。そのぐらいの距離進むと大腿四頭筋もいっぱいになっているだろう。
このポールは長さ調整出来ないので、下りは少しリーチが足りない感じ。でもなんとか使えそう。

今日は約10km、1時間45分ほどだったけど、長い距離だと腕がもたないか。筋肉痛になりそう。
なかなか教わる機会もないので、「習うより慣れろ!」ですかね。
本当に、足は楽になるのだろうか?
まずは長い距離を走ってみなければなりませんね。
それから腕を鍛えなきゃ。
でも、腕立て伏せとか何年もやっていないよ。
しかし、たいした距離を走っていないのに、6日ぶりのランが効いたのかももが痛い。しかも、昨夜は珍しく深夜2時の就寝だったので睡眠不足もあり、こんなランでも疲労困憊気味。全然ダメ。

今後の予定は、

明日、20日(日)は青梅マラソン。終了後は自宅まで約15km走るつもり。
来週、26日(土)は「第3回横浜ロゲ」
27日(日)は、たまリバー往復106kmか自宅から奥多摩の山へ12時間ぐらいのトレラン。
でも、昨日朝までの大雨は、奥多摩の山は大雪だったりして?トレイル状態が分かりません。来週、様子見かなあ。
3月は、週に一日はドカ走りしたいですね。
# by nao-yamaniiku | 2011-02-19 17:43 | UTMF | Comments(0)
シナノトレランポール購入
2月17日(木)

とうとう雪が降ってしまった。
週末の山は積雪でしょうね。
今週は、今朝までいろいろあって一気にトレーニング時間は減少というかなし。日曜日以来走っていない。
やばいです・・・
まあ、そのかわりだいぶ疲れは取れた感じ。

UTMFの出場を決めて以来、頭にあったトレランポール。
10年以上前の雨のハセツネで、一本だけストックを持ってレースに出たことがあったっけ。
ここのところのトレイルレースやトレイルランでは、全く使用することは考えなかった。
UTMBでは、多くの選手が使っていたのは分かっていたけど、遠い世界だと思っていた。
しかし、ここに来てやはりポールを使った方がいいらしい、との情報多数。
事前説明会で鏑木選手も「ポールがないと完走は大変・・・」みたいなことを言ってたし。

いろいろな情報からシナノかブラックダイヤモンドかな?ということで池袋のショップを昼時に回ってみた。
すると、好日山荘でなんとシナノの「トレランポール12」、一本9,750円が6,600円の30%オフで販売しているのを発見。
他のショップも見たけどシナノの在庫はあまりなかった。
3月にモデルチェンジするから今がチャンスか?
ブラックダイヤモンドのZポール14,700円も魅力だったけど、シナノは2本で13,200円なので好日山荘で購入。
サイズは110cmしかなかったけど、身長の65%の長さが目安というので、173cmの自分は112cmが合うサイズ。まあ、調度いいだろう。
c0206177_2014791.jpg

久しぶりにトレイルランの道具を買いました。
安くなっていたとはいえ、単なる棒が2本で13,200円は痛い。
トレランシューズも09年の8月が最後の購入で、4足あるトレランシューズはどれも靴底が限界。
こちらも近いうちになんとかしなくちゃ。
もともとグッズにあまり執着しない方だけど、本番まであと3ヶ月しかないし、今回は慣れが必要なため躊躇してられなかったです。
早く山で使いたいけど日曜日は「青梅マラソン」なのです。
土曜日にちょっとだけ狭山湖辺りの山で使ってみょうかな。
新しいことするのは、結構、楽しみ・・・
# by nao-yamaniiku | 2011-02-17 21:14 | UTMF | Comments(2)
小雪の中の53km・・・ヘトヘトでした・・・
2月12日(土)
昨日は、23時からたまリバー往復106kmの予定だったけど、悪天候のため中止。
まあ、仕方なし。

それで、今日は昨日の距離を挽回すべく4時半起床。
長~い距離を走るべく5時に家を出る、が50mも行かないうちに、スーッと滑ってしりもち。
この瞬間、やる気ゼロ。5分もしないうちに家に逃げ帰る。
そして、ふて寝。

そして、7時に再び起床。
犬の散歩とかして、8時半に再スタート。
この頃は薄日が差して条件は良さそうに感じたが、30分もしないうちに曇り空。
いつ、雪が降ってくるか?

今日は、たまリバーから多摩湖に行って50km走るのが目標。
だけど、走り始めると身体が重い・・・いつもだけど・・・
家の近所の昨日移転オープンしたセブンで50円引きのおにぎりを3個購入。
2個は早速食べながら走る。

たまリバー羽村の堰から10km地点到着。
ここから羽田方面に関戸橋まで走るが、走り始めるとまもなく雪が降り始める。
あらら、午後から降ると思ったけど早すぎるよ。
今日のたまリバーはサッカー少年、野球少年がいなく静か。
15km地点で引き返すか?とも思ったけど、とにかく関戸橋まで行ってみよう。
相変わらず走りはダルダルな感じ。これじゃ50km走れない。

やがて、関戸橋の20km地点到着。
ここで、早そうなランナーが一人いた。
休まず折り返すと後ろから「naoさん」の声が・・・
オーッ、超人YAMAYAさんでした
ブログはいつも読ませて頂いていましたが、お会いしたのはハセツネ以来でした。
ラベルもレベルも違うので「お先にどうぞ」というけど、しばらく一緒に走らせて頂きました。
足の調子がまだ良くないとのこと、早く治るといいですね。
話の話題はやっぱりUTMFに。
信越入賞、ハセツネ限りなく8時間台の実力者も「足がもちますかねぇー。」とか。
やばい、これはやばいよ。
中ぐらいの実力のオイラはどーなるんだろ。
結局、11kmほど並走させて頂きました。
c0206177_17215262.jpg

YAMAYAさんとたまリバーを別れて多摩湖に向かう。
ここまで30kmぐらい。
しかし、ここからはキツイ。
クルマも多く走りにくい。
お腹も空いたので38kmぐらいで思わずラーメン屋に飛び込む。

腹一杯で再び走りだす。
以前だとここで終了だろうが、今年はそうはいかない。
「もうちょっと、もうちょっと」と心で自分にカツを入れる。
しかし、40km過ぎると辛いです。
多摩湖への登りと多摩湖周回のアップダウンが足に来る。
c0206177_17272211.jpg

相変わらずのヘロ顔です。キツイとこんな表情。笑って走らねばですよね。
毎週、歪んだ顔をしているとこんな顔になっちゃうよ。
ようやく50km。
さらに当初予定のたまリバー往復106kmの半分はやろうとプラス3km。
結局、53.4km。6時間12分19秒でした。
c0206177_871876.jpg

ルートはこんな感じ。迷走してる感じですね。

平地の50kmで、こんなんじゃダメですね。
今更、スピードは上げられないので、せめてロングディスタンスへの対応をもっとしなきゃ、ですね。

今の目標は、

「努力は、少なくとも自分には裏切らなかった。」

こう自分自身に言えるようなレースにしたいと思います。
# by nao-yamaniiku | 2011-02-12 17:15 | UTMF | Comments(6)
ハセツネ30k&オプションラン
2月6日(日)

c0206177_8282244.jpg

どこぞの田舎駅かに見えるような西武立川駅。(田舎ですけど…)売店すらありません。(駅改良中)
何もないけど、何もないから奥多摩の山々や、丹沢、そして富士山がよ~く見えるのです。
自分としては気にいっていてこのまま変わらないで欲しいと思っています。世の中変わりすぎですから・・・

さて、2月6日(日)は、山への対応をすべくハセツネ30kの試走。
そして、そのあと用事があったので、事前に西武立川駅の駐車場へクルマをデポ。ハセツネ30k試走後、武蔵五日市駅から西武立川駅までの15kmオプションラン(UTMF用)を予定。

武蔵五日市駅には8時10分ぐらいに着きました。
ジョグでスタート地点へ。
昨日は休養のはずが身体は重たい。荷物も重たい。

スタート~刈寄山登山道入口32'41
オプションランもあるのでゆっくり入る。
ここの林道の上がりはゆっくりでもキツてやだなあ。

刈寄山登山道入口~入山峠28'45
先週と同じく、早くも登りでヘロヘロ状態になりつつある。
先は長いのでここは無理せずスピードダウン。
しかし、山の登りってこんなに辛かったかなあ?登りの力が落ちたか。

入山峠~T字24'49
入山峠からの下り。楽に行くことだけ考える。
自分の気持ちいいペースで下る。

T字~第2関門37'29
ここは、歩かないで登りきる。
ゆっくりだけどここは辛抱。
ここの区間は、長い印象があったけど意外に早く到着した感じ。

第2関門~15kポスト19'05
さて、ここはkegさんがブログに言ってたように、たいへんな藪でした。
まずは、道路脇の塀を登って直登。ここは、だいぶ道が良くなっていた。
問題は、まず左へ曲がって、次に右に進んだところから。
写真では分かりにくいけど、バラみたいなトゲトゲの枝がいっぱいあって痛いぞ。
ここは、右に行かず登山道へ出た方がいいと思う。(自分は今後絶対通らないです)
c0206177_81486.jpg


15kmポスト~市道山分岐29'31
登りがダメ。下りもゆっくり。
とにかく、山に慣れなきゃ。

市道山分岐~入山峠57'21
結構、時間がかかってしまった。
なんか、駅で捻った右のヒザも痛くなる時がある。無理しない。
しかし、この区間の登下降はいつもながらキツイ。
c0206177_8114515.jpg


入山峠~ゴール55'53
入山峠からの下りは、UTMFを意識する。
どのくらいのペースで下るんだろう?
歩いて下ってみると、大股になってそれはそれでヒザに負担がかかりそう。
チョコチョコ小刻みのステップでゆっくり走ったほうがよさそうか?
登りは、ゆっくり歩けばいいけど、下りのペースが課題ですね。
c0206177_8103613.jpg

しかし、疲れて来たぞ。
このあと走れるのだろうか。

さて、広徳時から割と道も覚えていると感心しながら五日市青年休暇村のゴール地点へ。
タイムは4時間55分ほど。昨年のレースタイムより1時間以上も遅い。

すでにハセツネ30kの試走で疲労大。
このまま電車に乗って帰ろうかとも頭によぎったが、行ける所まで走ってみよう。

武蔵五日市駅までは、歩きながら飲料水購入。水は1.5ℓ持参も今熊山で飲み尽くしてしまった。
いつもの総菜屋さんで、メンチと唐揚げ、コロッケ買って食べる。
靴を脱いで小石とかを取りだす。

そして、武蔵五日市駅からオプションラン開始。
走り始めは辛いが徐々に身体が慣れてくる。
ゆるい登りでは歩くつもりだったけど走りきれた。
結局、コンビニ寄ったり、信号待ち以外は走りきる。
もっとも信号待ちの時は、ヒザに手を当てて「ゼイゼイ」言ってたけど・・・
拝島駅の自由通路を通って、玉川上水沿いを走り、ようやく西武立川駅へ着。

全走行距離 50.5km。
7時間近く走りました。

なんか、山への対応が出来ていないのが心配です。
これから、スピードをつけるのは不可能なので、UTMFペース(まだ良く分からないが・・・)でゆっくり長い時間走る練習を山でしまいといけませんね。
# by nao-yamaniiku | 2011-02-07 05:36 | ハセツネ試走 | Comments(0)
UTMFエントリー完了
2月5日(土)
c0206177_1321036.jpg

ようやく遠くに富士の姿が見えてきました。
今朝、順番待ちにヒヤヒヤでしたが、無事エントリー&入金終了。

10月のハセツネ終了後噂され始め、開催されるかどうかも分からなかったけど、とにかく準備だけしょうといつもなら、休養時期の11月からロングランの開始。
11月468km、12月502km、1月480kmと自分としては頑張って距離をこなしてきた。

20年ほど前、昭和記念公園で偶然、女子のトライアスロンを見て「俺も!」と思い、その年の9月から走り始めた。
最初は1kmも走れなかった。
水泳、バイクとこなし、翌年の2月に初フルマラソン3時間49分。
そして、5月に潮来でトライアスロンデビュー。
スタート地点の水の中で「やっとここまできた!」と言いようのない感動があった。

今回も、レースまで残り約3ヶ月半。
せいいっぱい準備してスタート地点に立ちたいと思います。
一歩一歩富士山に近づきます。

と言いながら、今日はエントリー終了後、コンビニに入金した後、そのまま3時間ほど走ろうと思っていたけど、エントリー疲れなのか、ここのところ悩める案件があるからか、走る気ゼロになっちゃった。。
2kmほどでストップ。歩いて自宅に逃げ帰ってしまいました。
こんなんじゃ、資格なしですね。
明日からがんばろっと!
# by nao-yamaniiku | 2011-02-05 13:32 | UTMF | Comments(4)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
五日市周辺の山を走る
at 2018-01-13 19:38
R×Lグローブ
at 2018-01-12 21:18
正月ボケ
at 2018-01-11 20:47
セーフティバンド
at 2018-01-10 20:53
まず一敗
at 2018-01-09 21:09
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ