nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
越生ロゲ・・・コンプリート・・・
11月13日(土)
c0206177_1620399.jpg

今日は、11月3日に行われた「TREKNAO@越生」のコンプリートすべくまたしても越生へ。
いつもながら夕方から予定があるので、なるべく早く帰宅すべく電車利用。西武立川からだと1時間かからないで行けるのです。ただし、電車はあまりなし。
帰路は八高線。13時2分、14時47分の高麗川行きに乗らなければならない。昼間は電車がないんだなあ。そのため朝は越生着、7時9分。

駅で仕度しスタート地点へ向かう。
いろいろモタモタしてスタートは7時30分過ぎになってしまった。
スタート地点は、大会時の場所はちょっとはばかれるので、手前の踏切。
マイ・ルールで制限時間は5時間。帰りは13時2分の高麗川行きの電車に乗らねばならない。

c0206177_16491676.jpg

スタート後、まずは3(お豆腐藤屋)。ここでシューズの紐を結び忘れたのに気づく。全く・・・この2~3分がもったいない。
この辺りは先週も日本スリーデーマーチで歩いたところ。11月は越生が暑いぜ。
帰路の13時2分の電車の時間が気になり先に4→12へ行く。4(パン工房シロクマ)は本日もまだ営業時間前。
そして12(弘法山)へ。
c0206177_1646415.jpg

その後は、8→60へ。ここは2度目なので地図なしでもOK。
ところが60を取った後、嫌な11へ向かう前にザックの地図を確認・・・ん?・・・地図がない!
落とした!
で、マイ・ローカル・ルールで時計を止める。ズルですかね?
仕方なく戻る。
反対側車線かもと走りながらキョロキョロ。
700m戻ったところで発見!良かった。戻って16分ほどロス。

さてと、ここから11はまたしてもブッシュの中突入。
c0206177_16432013.jpg

11→10→17。今日は先に17に行く。
17の写真を取ろうとしたら、「メモリがありません」ときた。
そーだ、電車で新しいメモリを入れ忘れた。ザックを探すけどちっちゃいからなかなか見つからない。
あー、と思った時、地面に落ちているのを発見。相変わらずのツメの甘さ。

22→13→24は順調に走る。
ここから56(男鹿岩)に向かって登る。今日は保育園のとこからでなく、24(八幡神社)の先から。
がつがつ登り区間19分台。
今日は男鹿岩からの眺めは、薄雲がかかりイマイチでした。
ここまで2時間9秒。いいペースだ。
c0206177_1638573.jpg

弓立山(426.9m)から下る。
途中、大附みかん山付近。ここも先週歩いたところ。
c0206177_16365749.jpg

18→45→20→7
c0206177_1634666.jpg

7(梅園神社)の狛犬の足元の子犬がかわいい。
これで大会時の取った全CPと追加で12のCPは取った。
時間は2時間52分1秒。ここまでの得点は330点。

ここからはすべてお初のCP。
まずは南下して21(大満八幡神社)。
ここから33(桂木観音)まではトレイルに枝道とかあり少し苦労する。
c0206177_16304410.jpg

そして30(大高取山)376.6m。
ここは区間13分ほどで到着。
ここまでのタイム3時間46分25秒。なんとか5時間以内で行けそう。

でもここから意外に時間がかかってしまった。疲れも出てきたしね。
25(虚空蔵尊)の階段の登りが辛い。神社、寺は山の中腹にあって登り下りがたいへんです。
c0206177_162758.jpg

25から次の19(越生神社奥の院)は前年の大会時分かりずらかったらしい。
でも右手のトレイルを直登したらしばらくして到着。
タイム4時間29分8秒。う~ん、焦るぞ。
電車の時間が心配なため、またしてもマイ・ローカル・ルールでゴールは越生駅に近い「ヤマザキショップ」にする。なぜなら・・・ビールが売っているからです・・・
下って左折し16(無名戦士乃墓)へ。
そしてラストCP6(五大尊)。4時間47分47秒。
ダッシュで下ってゴール地点へ。
c0206177_16215859.jpg

4時間51分42秒。
やれやれ。でも面白かったぞ。そして一応全CPとったぞぉ~。
総得点480点。
小虫さんこんなんでもお許し頂けますかね?

あと、高麗、所沢をこの冬の間にやるぜ。

ビール買って越生駅の待合所で着替え飲む。うめぇ~!これだからやめられません。

行動食はおにぎり2個(セブンで100円だったから)
水はペットウーロン茶500ml持参。途中ペット水500ml。アクエリアス500ml購入。
# by nao-yamaniiku | 2010-11-13 16:59 | ロゲトレーニング | Comments(0)
悩める・・来年のレース
11月11日(木)
c0206177_16114545.jpg

昨日の北関東自動車道、真岡IC過ぎでの夕陽。
最近は、空気が澄んできたせいで、朝夕の日の光が強烈になって来ました。

まだ、今年は最終戦の「武田の杜トレイルレース」(12月12日)を残しているけど、すでに来年のレースのことであれやこれや考える毎日。
来年、ハセツネは2週遅れでの開催になるので、信越か神宮の24時間走を目標に考えていたけど、UTAF(ウルトラ・トレイル・アラウンド・フジ)が11月24日辺りに発表?の噂を聞くと心がグッと動いている。

やはりUTMBやアメリカで行われているように100マイルレースを体験したい。年齢的にあまりアドバンテージもなくなりつつ・・・ここは一発やるしかないでしょう。
開催されれば5月20日(金)、21日(土)、22日(日)のようで準備期間は6ヶ月ほど。この冬の間、ロングの対応をすべく、しっかり走り込まねばならないだろう。
とにかく開催するのかどうなのか?人気が出そうなのでエントリーはどうなるのか?ヤキモキです。
早く決着したいとこですね。


すでに、来年エントリー済みのレースは・・・

1月30日(日)新宿シティマラソン。
これは、10kmでのエントリーで、こうなると休日に10kmしか走らないのはもったいない。

2月20日(日)青梅マラソン。
昨年、熱でフラフラランのリベンジも超ロングトレしているはずなのでスピードはないだろうなあ。


4月は、ハセツネ30k、次週の奥久慈あたり興味があるけれど、UTAF1ケ月前なのでどうか。

それから、レースではないけれど、今月も鴨沢からの部分試走を予定しているけど今年、これまで2回ほど部分試走しているTTR全走破もどこかでやりたいですね。

とにかくUTAFの全容が明らかになったからですね。
エントリー決めてレースまでの準備期間の半年間、バッチリ楽しみたいものです。
# by nao-yamaniiku | 2010-11-11 21:09 | 最近のこと | Comments(0)
日本スリーデーマーチ3日目50kmコース参加
11月7日(日)
東松山の日本スリーデーマーチ50kmコースに参加して来ました。

参加を決めたのが11月3日(水)で、この3日間は、歩いてどれぐらいの時間で50kmを歩けるのか?といろいろ考え、事前に結構楽しませてもらいました。
平均的な走力のトレイルランナーは歩きの能力は、果たしてどの程度なのでしょうか?
実際の距離は、3日目は46kmなので、目標としては1時間に6.5km歩きゴール時間は休憩とか含め7時間~7時間半ぐらいとする。

c0206177_1655490.jpg

スタート風景。

スタート時間は50kmコースは6時~6時45分のよう。
電車では間に合わないのでクルマで行くが、会場の駐車場は5kmぐらい離れた場所のようで、坂戸駅のコインパーキングを使用。3時に起床、仕度し4時出発。自宅から途中、松屋で豚丼食べて1時間で坂戸駅到着。
コインパーキングは当たり前だけどガラガラ。
始発の5時27分の電車に乗ると参加者が多い。参加者の平均年齢は高そう。自分が若手に見える。

会場について、当日受付2000円払い、ゼッケン等受取り、6時10分にスタート。
すでに多くの人が出発している。
50kmの参加者は全体の2~3%ぐらいみたい。
c0206177_175558.jpg

多くの人が、20kmとか10kmの参加。50km参加が半数近くいるのかと思ったよ。トレイルレース感覚では距離が長い方が参加者が多いですからね。

早速、早歩きで歩く。結構な人を抜かす。
c0206177_17134114.jpg


5kmほどで、10km、20km、30kmのコースと離れる。
ここから25km程は50kmのみのコースとなる。従って、いっきに人は少なくなる。
最初の1時間を7km弱で歩く。まあまあのペースかな。
でも、10km過ぎですでにモモの上の方に張りが出てくる。
この辺りだと、抜かすとついてくる人も多くストレスを感じる。

歩き方だけど、やはり競歩的に小走りのような感じで歩くのが楽のよう。大股で、ウォーキングでござるみたいな歩き方は慣れてないせいかあまりしっくりこない。
でも、同じ動きだと同じ筋肉に疲労が来るのでいろいろ試しながら歩く。

やがて八高線の明覚駅を過ぎてしばらく行くと、大附みかん山まで登りが続く。
なんと、今日のコースは、11月3日の越生ロゲのもコースの一部なのでした。
トレイルランナーとしては、登りはワザとスピードアップ。心拍数が上がるぜ。
やがて、大附みかん山のチェックポイント到着。
c0206177_183388.jpg


ここで、ペットボトルに冷たい麦茶を補給させてもらう。
休憩せずに下る。ここはみんな走っている。
オーッ!助かるぜ。走るのは楽だよ。
3kmぐらいすると前後に誰もいなくなる。
ロゲのCPだった、しろくまパン工房。10時前なので営業していなかった。食べたかったのになあ。
c0206177_1812182.jpg


同じくCPの藤屋とうふ店を過ぎる。
ここから先は、誰にも会わなくなる。トップか?
c0206177_1854782.jpg

ウォーキング大会とは思えない。でも、たまに大通りとかは警備の方とかいたりする。
どんどん行く。
いよいよ本気モードか。長袖を脱ぎ赤Tシャツのレース仕様。
c0206177_1881340.jpg


結局、大附みかん山から1時間で9.5km稼いだ・・・・
ちょっと、走っちゃったから・・・すみません。誰もいなかったもんで・・・

ようやく30kmぐらいのところで30kmコースの参加者と合流。
また、人が前後に登場。これがウォーキング大会だよね。

鳩山の住宅街、東京電機大学辺りは登りが多い。
ここは、当然、がんばってガンガン行く。
やがて20kmコースと合流。
ますます人が多くなる。
千年谷公園では、多くの人が休憩していた。
寸志を払えばトン汁がもらえるらしい。自分はパス。
c0206177_18104417.jpg

時間的に7時間は切れそう。こうなれば7時間をどれだけ切れるのか。
モモは結構張っているがペースは落ちない。
この辺でも1時間に7km近くはキープしている。

高坂駅を超えてユニーの最近出来たピオニーウォーク東松山のSC。
c0206177_1813788.jpg

かかしロード。
c0206177_18154437.jpg

最後は5km、10kmと合流。
もう、ガシガシ行ったらみっともないです。
そしてゴール。
c0206177_18181745.jpg


やれやれ。止まるとモモが痛い。

46km。6時間33分3秒。
1時間で7キロのペース。1キロ8分32秒ペースでした。
トレイルレースより速いぜ。

水は500mlのお茶持参。途中、補給出来たのでこれでOK。
食べ物はパン2個。おにぎり1個。
# by nao-yamaniiku | 2010-11-07 18:25 | トレーニング全般 | Comments(4)
TREKNAO@越生
11月3日(水)文化の日

c0206177_743174.jpg

昨日からようやく秋らしい晴天に。
気がつくと富士山の雪が見える。

秋晴れの中、TREKNAOさん主催のフォトロゲ越生に行ってきました。
前回、所沢、前々回の高麗は土地勘があったものの、 越生は通ったことはあるけど、良く分からない土地のため楽しみ。
また、今回のテーマは「樹」
いいぞ。実は自分の名前の一部の文字なのです。

なんとか8時45分ごろ会場に到着。
あまり準備時間はなくスタート。
c0206177_724442.jpg

スタート直前、大御所にご挨拶。


地図からの作戦は、会場より南側はパス。北側を反時計回りに取りに行く、といういつもながらのアバウト作戦。
スタート後、8(神明社)へ行く。後ろから他の選手を追いかけるように進む。
c0206177_8534745.jpg

<TOREKNAOさんのブログより拝借>
その後、本当は11(鹿下越生神社)に行くつもりも、みんな最高得点の60((イチイガシ)に進む。
最高得点を狙うのはあたりまえだよなあ。
というわけで早速作戦変更、離されつつもみなさんと同じく60へ進む。

さて、ここから11だけど、これが大変だった。
まず、60から戻って、この辺か?と思ったトレイルに入ると・・・
いつの間にかゴルフ場に入ってしまった。
イカン!とすぐに引き返す。
結局、遊水池の脇から入るのだけど、ちょうど通りがかった参加者から「そこ先の方は藪だよ、手切っちゃった」と声をかけられる。
その後、またしても前方から来た参加者に「この先、藪がすごいですよ。」と言われる。
う~ん、覚悟して進む。
やがて竹が散乱している先を進むと、確かに道は無くなるほどのブッシュ。
よくこんなとこさっきの人は来たなあ、なんて感心する。
かなりてこずったけどなんとか脱する。
2度と通りたくないようなとこ。

その後、10→22→13→24と進む。
途中、焼き団子休憩もあり。
並んでいた人が、先に順番を譲ってくれた。感謝。
団子もおいしかった。
c0206177_7405928.jpg


24(桃木八幡神社)から56(男鹿岩)へ行く。
地図を確認しながら保育園(よくこんなとこにあるなあ)の先からトレイルへ。
ここからは、本格的なトレイルの登り。
でも、石仏?があるところを直進してしまい、道が悪くなってきたのでおかしい?と思い戻る。
戻ったとこで、下へのトレイルに行くが沢へ到着。また戻る。
再び戻った所でピンクのリボンと登りのトレイルを発見。ようやく正規の道へ進む。
思いこみで進むとイカンと反省。
弓立山(426.9m)、本日最高峰へ向けて登る。
北面の薄暗い感じの所を歩く。

ようやく弓立山直下のCP56(男鹿岩)へ到着。
c0206177_7544069.jpg

本日最高のビューポイント。
遠く筑波山がくっきり。
右の方にはスカイツリーも確認できた。

弓立山へ登り、そして下るとすぐ舗装路。
そうかい、みんなここまでクルマで来るんだあ。
男鹿岩に2人の小さい子供連れの家族と弓立山頂上で子供をおんぶして、さらに2人の子供を連れたお母さんに会い、この人たち下から歩いたのではたいへんだったろうなあ、と思っていたんだけど。

弓立山からは下り、18(大ケヤキ)、そして大附みかん山を通る。ここはみかん狩りの人が大勢。
下りきって、ゆるい舗装路の上りを進む。やがて45(大クスの木)へ。
c0206177_831767.jpg

写真では比べるものがないから分からないけど凄い。
巨木ランクで埼玉で1位。全国でも15位だとか。
樹齢1000年以上のクスの木に歴史を感じ見とれてしまう。

ここで3時間52分経過。
後は、狙い通り20→7→4→3でゴール。
c0206177_8134246.jpg

越生は梅のほか、ゆずも有名なんですね。

12(弘法山)へ行きたかったけど、いくつかのタイムロスがあって時間なし。
結局4時間55分で終了。
総得点480点のうち318点。
23CPのうち15CPゲット。

帰りは、せっかくコースのCPになっていたので、お豆腐屋さんの3(藤屋)で豆腐揚げ、4(パン工房シロクマ)でパンを食べ歩き。おいしかったです。両方の店の人から「ごくろうさま」と言われました。

近いうち全CPを取りに行きたいですね。
がんばって走って5時間をどれだけ切れるかやってみたいです。

12月23日はちょっと参加が難しそうなので、今年のロゲはこれで終了かなあ。
# by nao-yamaniiku | 2010-11-04 07:29 | ロゲイニング大会 | Comments(2)
TTR(終盤)試走
10月31日(日)
昨日は、遅い台風24号で「第2回横浜ロゲ」が中止!
エリアは金沢八景、海の公園の会場で鎌倉方面も範囲だったよう。
普段行行かない所なので楽しみにしていたんだけどね。
6時まで待機しアクセスすると「中止」の連絡が、しょうがないなあ。

今日は、ようやくTTR終盤の試走。
アプローチは高尾から。
本当は五日市からと思っていたけど、朝8時半に野暮用が出来てしまって時間が無くなってしまった。
昨日はランなしだったので朝5時半から10kmほど走る。

用事を済ませクルマで高尾駅前のコインパーキングへ。
準備して9時50分スタート。

まずは高尾山口までジョグ。
17分ほどでケーブル下の駅へ着。
c0206177_175611.jpg

今日は台風一過とはいかず、いつ雨が降ってもおかしくない天気。
そのためか休日なのに珍しく人は少ない。

さてここから高尾山までだけど、実を言うとこの登りでいっぱいになっちゃった。
稲荷山コースへ進む。
ここは、トレイルが広くなっているので登山者のすれ違いにストレスが少ない。
といってもいつもの休日は数珠つなぎで強引に走ったらダメ。
今日はあまり登山者がいなく結構がんばってしまった。
頂上付近ですでに足がダルイ。
c0206177_17122737.jpg

高尾山口から37分13秒。心拍数162。
高尾山(599m)頂上につくと同時に小雨が降って来た。
メガネをかける。

城山まではまったりとした感じで進む。
今日はさほど寒さを感じなかったのでランパン&Tシャツ、アームウォーマー。
登山者はみんなレインウェアかジャケット着用。
城山(670m)まで高尾山から28分ほどかかる。
c0206177_17201621.jpg

人気の山なのでここのところ避けていたから久しぶりです。

さてここからがTTR終盤。
来た道を少し戻って分岐を大垂水峠まで行く。
c0206177_1725416.jpg

濡れてスリッピーなトレイルを下る。
でも、注意していても2回しりもちをつきました。
しかもまともにお尻から落ちたのでアゴまで振動が来たぜ。クソッ。
c0206177_17293947.jpg

大垂水峠到着。この区間19分55秒。

ここから大洞山~中沢峠までは短い登り下りが続く。
今日は情けないけど登りの足がもうおしまい。
中沢峠から三沢峠までは平坦部分が多く走れる。
そして、町田市最高峰の草戸山(364m)到着。
c0206177_17402897.jpg

大垂水峠から1時間13分もかかってしまう。

さて高尾駅まで行くけど、ここからも小さな登り下りがあり足を使う。
初めてのコースで道迷いもしてしまった。
左側下から甲州街道を通るクルマ、バイクの音は聞こえるが寂しいトレイル。
イノシシが土を掘り返してあるようなとこもたくさんある。
四辻の高尾山口方面に行かず高尾駅に向かう。
時折建物も見え始める。
c0206177_17494166.jpg

やがて民家の塀のあたりへ。
でも、イノシシ注意の看板があったりして嫌なところだなあ。

草戸山から1時間14分かかる。ヘロヘロ。
トータル4時間18分50秒でした。

城山からは2時間50分43秒。
TTRコースは100km以上たどり着いて、そのまま高尾山へ向かえばいいものの最後の最後に苦労させられる。
完走出来るかなあ。
来年日が長い時期にとは思っているけど・・・
# by nao-yamaniiku | 2010-10-31 18:01 | トレイルラン(その他地域) | Comments(2)
神流マウンテンラン&ウォーク試走
10月24日(日)に行って来ました。

本庄児玉インターを降りてレース会場まで約40kmは長い。
途中の道路の温度計は11℃。寒そぉ~。
4時に家を出てピッタシ2時間の道のり。
6時にレース会場に到着。
誰も居ず、寂しい。
試走者もいなさそう。
でも、今日は長岡のハセリョー氏と一緒。
良かったよ。山は雲が立ち込めている感じだし、コースも不安だし。
ハセリョーさんは昨年5時間半の素晴らしいタイムで完走。
コースもなんとなくわかっているので安心。
c0206177_3401348.jpg

昨年のハセツネ以来の再会。
ところどころにノボリがありレースが近づいているのが感じられる。

スタートは2.8kmのロードはパス。
登山道へ入る。
c0206177_3471281.jpg

大会HPにもあったけどルートにはこんな標識とピンクのリボンがある。
そのため道迷いはせずに行ける。
今日のコースは標識とピンクのリボンがなかったらわからなかったですよ。ありがたい。
アスファルトの登りをしばらく行くと登山道へ。
このトレイルはふかふかで雨が降ったら難儀しそう。
若御子尾根ルートと言うらしい。
若御子山を過ぎるとさらに急登になる。
c0206177_3531078.jpg

西みかぼ山まで9kmぐらいの登りだろうか。

今日は自分が先行。
なぜなら、久しぶりに会ったハセリョーさんは一段と速くなっていそうだから。
先に行かれたら置いてかれちゃうよ。
話しながらの登りは少しは楽ですね。

10km地点のエイドを超えて15分ほどで山頂へ。
1:40'59で西みかぼ山山頂(1286.2km)へ到着。心拍数AV156。
c0206177_412586.jpg

山頂にて。

さて、ここから白髪山(1521m)まで12~13kmの稜線を行く。
感じとしては、奥武蔵のグリーンロードみたい。
林道を通ったりトレイルに入ったりのくり返し。
みかぼ森林公園までの3~4kmのやや登りの林道がキツイ。
c0206177_493117.jpg

笑っているけど辛いのだ。
ようやく走りきってみかぼ森林公園へ到着。
ここも当日はエイドがあるよう。
西みかぼ山からだいたい1時間ぐらい。

ここから白髪山までも同じようなコース。
ここらでガンガン行けるかどうかがタイム狙いにはポイントとなりそう。
途中、1400m地点で色づき始めた山。
c0206177_415886.jpg

11月7日のレース当日はきれいな紅葉が見れそう。

ようやく白髪山山頂に到着。
西みかぼ山からの区間タイム2:17'38。心拍数AV152。
総タイム3:58'38。
c0206177_421834.jpg

白髪山山頂(1521m)にて。

ここから15kmちょっとでゴール。
実際走ってみると下りだけでなく登りや林道もあり結構キツかった。

まずは持倉集落まではフカフカの下りのトレイル。
c0206177_4282954.jpg

ここは飛ばせそう。今日はゆっくりだけど。
ハセリョーさんは右足に故障を抱え。自分はハセツネの時忘れたスペシャルフード持参したけど、やはりまずい。2週間以上たったためか下腹が痛くなる。

c0206177_4303720.jpg

この垂れ幕を過ぎるとほどなく最後のエイド地点のよう。
でも、ここからしばらく林道の登りが続き、これはキツイ。
さらに白石山付近の登りもありで楽ではない。
ここらが最後のポイントかな。

安取峠、高塩峠を過ぎると楽な下りになる。
神丸尾根ルートというらいし。
途中、50mほど先でイノシシが3頭横切る。

千軒山を越えた辺りで、2人に1人はしりもちをつくであろう急坂が出現。
それを過ぎるとやがてロードに出る。
c0206177_4382877.jpg

トレイル終了の記念撮影。

ここからスロージョグでゴール地点へ。
クルマの通りはあるけど人は歩いていない。
でも、ハセリョー氏が言うには当日は地元の応援の方が多いらしい。
ゴール地点で地元の方が「楽しみにしてますよ」なんて声をかけてくる。
スタート前にはなかった垂れ幕が。
c0206177_44386.jpg

c0206177_4451196.jpg

レース会場で準備は進んでいるようです。

白髪山より2:19'55。心拍数AV145。
ちょっと時間がかかったかな。でもここはだいぶタイムを短縮できそう。
トータルタイム 6:18'33で終了。心拍数AVは149。
まあまあの試走だったかな。
ハセリョーさんと一緒だったから良かったよ。
結局、試走者には一人も会わず。山の中は寂しかったよ。

今日は、ハイドレ2リットル+ペット0.5リットル持参。
ハイドレ、300ml余る。
その他、いろいろ荷物がありザックは重たかったけど、レースでは3か所エイドステーションがあるので、ドリンクボトルがあれば十分かな。
ウエストバックにジェルを3個入れて走る感じかな。

という試走で、いかにも出場するみたいだけど・・・
実はクリックミスしてしまってエントリー出来なかったのです。
ハセリョーさん、がんばって下さい。

帰りは、温泉に入って高速は事故渋滞もあったが17時ぐらいに帰宅でした。
# by nao-yamaniiku | 2010-10-25 05:05 | トレイルラントレーニング | Comments(4)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
UTMFに向けて
at 2017-11-24 21:31
休足の休日
at 2017-11-23 21:22
UTMF当たっちゃった...
at 2017-11-21 21:17
リスク回避
at 2017-11-19 15:54
FunTrails 50k
at 2017-11-18 20:40
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ