nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
高麗ロゲ復習も返り討ち!弱っ!
暑くたってガッだぜ!
c0206177_14361664.jpg


8月7日(土)よりお盆休暇が始まったよう。
自分の休みはもうちょっと先だけど。
この土日は、がっつり距離を稼ぎたいとこ。

8月7日(土)
今日は、2部練習。先日やって距離を稼ぐならこれがいい、と今後定例となりそう。
まず、8時より3時間ほど。
休憩+信号待ち含めキロ7分。
暑くてスピードは出ない、遅いのに心拍数は140近くを鼓動。
27.8km走る。

夕方は16時より
15.5km。キロ6分30秒ほど。

イオン村山ミュー付近を走ったけど、同じような道をグルグル走るのは精神的に辛い。
ここは影になるところがなく太陽から逃げられない。
でも、43.3km走れて満足。

8月8日(日)
c0206177_14561962.jpg


今日は、先日のTREKNAOさん主催の高麗ロゲの全25CPを取りに行こうと8時過ぎより巾着田スタート。
夏休みのため、駐車場はこの時間から結構混み始めている。

作戦は、昨日のロングランの疲れもあり、前半はロード部分を走破。その後、アップダウンはなるべく前半のうちにこなす省エネ暑さ対策プラン。

しかし・・・ロード部分を10kmほど走ってすでに暑さにやられ、日和田山を登って、いったん下って「滝沢に滝CP」を取りに行くも分岐がわからず気がつくと物見山へ。
この時点で、ゆるい登りも走れず。
先週はこの近くのコースでオクムの暑く厳しいランを選手のみんなはがんばったのに、自分は全然ダメ。
結局この先、さらに北向地蔵、鎌北湖へ行くのは無理と判断。
暑い中、テクテク歩くのも楽しくないしね。
再度、日和田山から高麗へ戻る。
途中のベンチで30分ぐらい横になって寝たり・・・

19.5kmのランだった。
取れたCPは恥ずかしながら・・・わずか5CP・・・惨敗どころか試合にもなっていないよ。
どっかでリベンジしなければ。
まったく、ヘタに挑戦してリベンジしなければならないコースがドンドンたまっていくよ。
でも、この2日間は62.8km走った。これで今月は93.4kmになった。
例年、8月は250km程度の走行距離なのだけど、今年は300km以上走れるか?

*今日は、アディゼロ使用だったが、日和田山からの男坂の岩場の下りが、足の腹でしっかり岩とか石をつかめる感じがした。
やはり、アルプスはアディゼロにすれば良かったかな。
# by nao-yamaniiku | 2010-08-08 15:24 | ロゲトレーニング | Comments(0)
キレット終えて・・・考えたこと
長谷川ピークからわずかに見える北穂高岳方面。
c0206177_2142446.jpg


7月31日(土)のキレット越えについて。
今回のコースは、トレイルランナーとして発揮できるのは上高地から天狗原分岐まで。

天狗原分岐からは、雪渓のトラバースを恐る恐るの歩き。
ガスっていてルートも不明。
何度目かの雪渓の手前で、5人の登山者が雪渓に備えアイゼンを付けていた。
その方たちは、自分を見て「アイゼンなんかつけて恥ずかしいわねぇ」なんておっしゃっていたが・・・
ありだよなあ。と思った。
こういう場所では、自分に対する安全の保険はかけられるだけかけた方が勝利者なんじゃないかな。
ちょっとぐらい人より早く走れるより、いかに無事にこの登山を終えるのかが大事だと思った。

南岳小屋からキレット越えは何人かいる登山者のうち多くはヘルメットをかぶっていた。
自分も今回は落石の多いところなので帽子は着用していたが安全に対する認識は彼らよりは劣っている。

このコースをトライする前は、キレット辺りで登山者が多く渋滞していたらいやだなあ、と思っていた。
自分の計画に無理があるからなんだな。

トレイルランナーも登山者のひとり。
実際、天狗原分岐から岳沢小屋までは走れるところなんてなかったし。

もう少し謙虚に山に向かわなければいけないですね。
まだまだ山で遊びたいし。・・・


今回は、短い足をグット伸ばしたりのせいかおしりの筋肉痛。
帰りの車で運転中もお尻が痛く途中、休憩。
腕も痛く、いつもとは違った筋肉痛だった。
月曜日から火曜日にかけて久しぶりに9時間睡眠でようやく疲れも取れてきた。


7月の走行距離は396.4km。
わずかに400kmには届かず。


今日、8月4日(水)は8月初めてのラン。
13.4km 残堀川~狭山池~村山ミュー付近

10km 53'28'3 キロ5'21 心拍数AV137
久しぶりにキロ5分半切ったランだった。
8月のスタートだ。

c0206177_21351587.jpg

# by nao-yamaniiku | 2010-08-04 21:36 | アルプストレイルラン | Comments(0)
北アルプストレイルラン~キレット編~
7月31日(土)は、ここ2年ぐらい計画中の北アルプス、キレット制覇!!

前日、さっさと仕事を終え(実はこれも事前準備がたいへん)帰宅。
21時前に寝る。

そして、7月31日(土)1時起床。
長い1日が始まる。

準備していたので、1時20分に出発。
松本ICを出て途中、コンビニで 弁当+おにぎり+お茶
沢渡大橋の駐車場に4時半着。
ここまでピッタシ3時間。距離227km。
予定通り・・・
だけど、天気は・・・小雨・・・ガッカリ・・・
この1週間、ちょくちょく天気をチェックしていたのに・・・
今日は、奥穂高岳の天気は「晴れ」のはずなのに・・・

弁当を食べ、でも胃がむかついて全部食べられない。
緊張のせい?

沢渡5時発のバスに乗車。
5時35分上高地着。
いるはいるは、直行バスの登山者が大勢。
この時間帯の上高地は、観光客はいなく登山者が独占。
それらしい人(トレラン者)をぐるりと探すが発見できず。

河童橋 5時43分出発。
c0206177_738785.jpg


今日の計画は
上高地~横尾~天狗原分岐~南岳~(キレット)~北穂高岳~奥穂高岳~前穂高岳~岳沢~上高地
という標準コースタイム21時間15分のコース。
上高地18時45分が最終バスなので12時間目標。
バスを逃したら沢渡まで走る(実際は歩くでしょうね)しかない。

河童橋をスタート。走る。
荷物が重い。
レインウェア、長そで等々入っているからリアクターはぎっしり。
入れ込んでいるのか心拍数150越えてしまう。
いかんいかん。

明神を通り徳沢へ。
c0206177_7443081.jpg

徳沢のテント。
少し休憩。息を整える。

ここまでは上高地発の登山者をパスするが徳沢からはグッと数が減ってくる。
快調にラン。
横尾着。
ここで水を飲む。

上高地~横尾 1:07 (標準コースタイム)3:10
距離で11km弱。
1時間20分ぐらいを予定していたので貯金が出来る。

横尾から槍沢ロッジまでは走れる。
結局、これ以降は歩きだけれど。
ババ平からは視界が開ける。
c0206177_7505460.jpg

アルプスらしい景色になって来たけど上部は雲で見えない。
ババ平から登りはじめる。
この辺は、前泊からの登山者が多かった。
やがて天狗原分岐へ。

横尾~天狗原分岐 1:34 (標準コースタイム3:20)
ここも1時間50分ぐらいの予定だったので大幅に貯金が出来た。

しかし、ここからが問題・・・
天狗原分岐から槍ヶ岳方面に行かず氷河公園方面へ進む。
早速、先行の登山者が雪渓で道がわからず立ち止まっていた。
c0206177_7565856.jpg

先行させてもらうが、こちらも不安。
ガスって道がわかりません!
何度か雪渓を超える。
滑りそう。
滑ったらすべり台じゃないけど、どこまでも行ってしまいやがて岩に激突・・・
慎重に進む。
c0206177_7595722.jpg

この辺は2003年の時も逆から来て道迷いしたとこ。

なんとか横尾尾根のコルまで辿り着き。
登りへ。
途中、最初のハシゴ。
c0206177_815377.jpg

アルプスらしい岩稜の中を登る。
ガスで展望は利かず、小雨も・・・
「○」とか「→」の矢印を見過ごさぬように気をつける。
やがて南岳(標高3032m)
c0206177_862399.jpg

そして、南岳小屋へ到着。
c0206177_872438.jpg


天狗原分岐~南岳小屋 1:28 (標準コースタイム2:30)
まあ、道が不明瞭だった割にはまずまずか。

南岳小屋で少し休憩。
南岳から稜線に出たが幸いなことに風はさほど強くないのでキレットは行けそう。
レインウェアの上着来て、手袋はめる。
そして、出発。いよいよ核心部だ。

c0206177_8124997.jpg

長い長いハシゴ。登山者が降りる感じ。
c0206177_8143353.jpg

慎重に慎重に。
c0206177_815395.jpg

長谷川ピーク近く。
こわ~っ!
c0206177_818227.jpg

後方のナイフブリッジ部分を超えたところ。
やれやれ。
c0206177_820983.jpg


A沢コルでザックをおろし休憩。
レインウェアを脱ぐ。
そして北穂高岳へ向かう。
あとの難所は飛騨泣き。
そしてようやく北穂高岳(標高3106m南稜)
c0206177_8244680.jpg


南岳小屋~北穂高岳 2:02 (標準コースタイム3:00)
2時間予定だったので計画通り。

北穂高岳で初めてトレラン者に会う。
上高地~岳沢~奥穂高岳~北穂高岳
というルートでこれから涸沢に下るとのこと。
結局、彼以外本日トレラン者に会わず。

奥穂高岳に向かう。
ここはからは知っているとこなので少し安心。
c0206177_8324053.jpg

涸沢岳到着。
c0206177_8343548.jpg

ここから少し下って穂高山荘に到着。
c0206177_838242.jpg

小屋でコーラを買って一気飲み。
今日は途中、何度かライチョウに出会う。
c0206177_837437.jpg


奥穂高岳はハシゴから始まる。
30分ほどで奥穂高岳へ到着。
c0206177_84129100.jpg


北穂高岳~奥穂高岳 1:52 (標準コースタイム3:05)

前穂高に向うがこの天候では展望が利かないので、前穂高に登らず紀美子平で岳沢へ行くことにする。
途中、展望が開けたとこで涸沢ヒュッテ、涸沢小屋方面を望む。
c0206177_846467.jpg

そして、前穂高方面・・2峰・・3峰と続く。
c0206177_9155468.jpg

ゴロゴロの岩を越えながら進む。
c0206177_8491118.jpg


奥穂高~紀美子平 0:54 (標準コースタイム1:20)

さて、ここから岳沢小屋まで500mほど下るが、この重太郎新道はもっと走れるかと思っていたがそれどころではなかった。とにかく道が悪い。
長野、岐阜の地元のトレイルランナーはここを走れるのだろうか?
岳沢パノラマより岳沢小屋方面。
c0206177_8535159.jpg

登山道が雪崩で崩れたのだろうか。
とにかく、滑ったりして、危険なとこもあり難儀した。

ようやく岳沢小屋へ到着。
c0206177_8561115.jpg

この山小屋は雪崩で破壊され今年ようやく再開。

ここからは走れる。
岳沢小屋を16時5分に出発。
17時過ぎには着けそう。
今日は、通常のトレイルランと違う筋肉を使っていたためか、10時間を超えてもまだ走れる。
着地のため足を延ばしたりしたせいかおしりの筋肉が重い。それと両腕。
下りにつれて暑さを感じる。
ようやく、河童橋到着。

紀美子平~河童橋 2:10 (標準コースタイム4:20)

トータル11時間12分であった。
でも、スントの走行距離は35.2km??
もっと距離は稼いでいると思ったのに。

まあ、でも当初計画通り念願のキレットに行けて大満足。
やはり日本有数の景色ですね。ガスっていたが感動。
年に1度ぐらいは来たいですね。

今回は、危険なところがいっぱい。
トレイルランは天狗原分岐まで。
そこから先は慎重にならざるを得ない。
「慎重」「緊張」「集中」と心の中で・・・声を出して絶えず叫んで気合いを入れていた。
完走するともっと出来るのでは?と思うが、そこは謙虚にならないといけないね。

17時20分のバスに乗り沢渡へ。
帰りは休憩しながらゆっくり高速を走らせ23時ごろ無事に家着。

<服装>
ストリーク、ランエナジーソックス、ランパン、Tシャツ、アームウォーマー、帽子

<持ち物>
リアクター
水2リットル(ハイドレーション)
パン2個、ゼリー3個、おにぎり2個
レインウェア(上のみ)、長そで、替えズボン、パンツ
ヘッドライト、財布、カギ、カメラ、携帯、地図
# by nao-yamaniiku | 2010-08-02 09:12 | アルプストレイルラン | Comments(2)
31日は北アルプス行けそう!
なかなか、仕事+日々の生活でマル1日時間が取れない。まして、24時間自由に使えるとなると年に数回ぐらいなんだなあ。
しかし・・・この週末(31日)は24時間自由な時間がようやく取れそう。
当然、北アルプス行きに決定!
北アルプスは(南アルプスもそうだけど)、自分にとってはレースと同じくらいモチベーションは高いのだ。
トレランしていると荷物は軽く行動範囲も広いので、日帰りでどこまで行けるか挑戦しがいがあるし、とにかく景色はすばらしい。
たくさん行動できるのでその分景色を楽しめる。

コースはかねてから計画済みの
上高地~横尾~氷河公園~南岳~キレット(ここが今回のメインでしょうね)~北穂高・奥穂高・前穂高~岳沢~上高地
岩稜地帯なので無理はしない。

あとは天気と登山者の数が問題。
しかも天気は北アルプスの場合、3回に2回は雨。しかも大雨だったりしてついていない。当然雨の場合、必ず風がついてくる。
北穂高直下で風で飛ばされ滑って5mぐらい落ちたり、ザイテングラードで突風に飛ばされバランス崩して転んだり(岩なので転ぶと痛い)・・・と過去散々な目にあって来ている。

まあ、天気が悪くて計画のコースに行けなくても楽しんでこようと思う。

いつも必ず日帰りなので
4時過ぎに沢渡について1番バス。帰りは、上高地発(新島々バスターミナル行)最終18時30分のバスまでに戻る。これがダメだったら沢渡まで走る?歩くか、しかない。
標準コースタイムは21時間15分なので12時間プラスアルファあればなんとかなるかな。
登山者の団体に道をふさがれなければいいんだけどね。

週初めのランは
7月26日(月)
10.1km/334.3km
村山ミュー付近

7月27日(火)
16.3km/350.6km
村山ミュー付近  キロ6'04  心拍数AV120

なんとか11日連続ラン中。しかし、週末の北アルプスが控えているのでそろそろ休足かな。
でも、なんとな~く月間400kmも見えているんだよなあ。
# by nao-yamaniiku | 2010-07-27 08:54 | アルプストレイルラン | Comments(0)
今日は平地ランと大岳山・・9日連続トレ!・・
めずらしく、9日間連続のラン!

7月17日(土)、18日(日)のトレから
7月19日(月)
9km 調整ラン
7月20日(火)
12.3km 残堀川~昭和記念公園 キロ5'58  心拍数AV127
7月21日(水)
13.5km 残堀川~狭山池      キロ6'01  心拍数AV128
7月22日(木)
10.3km 残堀川~狭山池      キロ5'49  心拍数AV124
7月23日(金)
16.7km 残堀川~狭山池~村山運動場 キロ5'57 心拍数AV120

平日、飲み会やら金曜日は名古屋へ日帰り出張やらあったが、酒量を控えたり、ラッキーなことに朝ちょっと遅い直行とかあって、早朝ランが出来た。
梅雨明けから欠かさずのラン。
ラン自体は大したことないけどね。終盤に流し1~3本、といってもキロ4'40ぐらい。相変わらず遅っ!
早朝だけど陽が出ていて日焼けしたよ。

7月24日(土)
9km  イオンミュー付近

c0206177_1941927.jpg

そして、朝ラン後、24日土曜日は用があって苗場へ。
誰れっもいなくてとても静か。
FUJI ROCKの準備はずいぶん進んでいるよう。
当日は、すごい人数なんだろうなあ。

そして、今日(7/25)は2部練習。
本当は雲取山あたりのトレラン・・・と思っていたけれど、8時頃と16時以降は用事が出来てしまった。
生活者は仕方がないな。

まずは5時からラン。
24km 2:16'27 キロ5'41  心拍数AV128
なんか、調子良く感じ行く気ガンガン!でもその後のトレランもあるので「ドウ、ドウ」とたづなをおさえる。

その後、10時過ぎから久しぶりに養沢からトレラン。
養沢からは以前はよく通ったが、昨年まで2年間近く土砂崩れのため通行不能になってから最近はすっかりご無沙汰になってしまった。
クルマでで養沢からの登山道口に止めれば、日の出山まではトレラン者ならば30分~40分ぐらいで登れるので便利なんだけどね。

養沢~日の出山~大岳山
帰りは、鍋割山~奥の院経由で養沢まで戻る。
3:25'15  心拍数AV142
結構登りもがんばれた。
昨日から夕立模様だけれど今日も大岳山から下り鍋割山あたりで、北の方からゴロゴロ来た。
c0206177_19584894.jpg


しかし、暑い日で低山なのに登山者も多かった。
大岳山山頂
c0206177_20195282.jpg

みんな、良く来るなあ、なんて思ったが、俺もか?
暑い夏は低山じゃなくてアルプスに行きてぇ!

19.5km/324.2km

今日で7月ノルマの300km超えたぜ!
# by nao-yamaniiku | 2010-07-25 20:22 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
梅雨明け超汗の奥武蔵トレラン
7月17日(土)
35.4km/183km
心拍数AV136 トータル時間6:19'59

早朝から梅雨明け気配の晴天。
ここのところホームグランドになりつつある奥武蔵へ。
予定としては、宮沢湖を出発して4時間で行けるところまで行き、その後、来た道を・・・という作戦。
当初は子の権限か伊豆ヶ岳まで行けるか?と思っていたが、結局、大高山から吾野駅で敗退。
吾野駅から宮沢湖までラン、と歩き。

宮沢湖を7時15分に出発。
トレイルに入ると昨夜夕立があったのだろうか、トレイルはツルツル、グチョグチョ。
暑く汗も大。しかもスパイダーネットが凄い。
特に多峯主山(とうのすやま)からの下りは、踏まれておらず、道が不鮮明、でクモの巣だらけ、そして、下りは滑る。ここの下りで2度ほど尻もち、2回目は2~3メートル滑ってしまった。
暑い、クモの巣、滑るトレイルのやる気の出ない3大要素。
c0206177_15553074.jpg


いったん、県道70号に降りる。ここまで1時間13分ほど。
意外に時間がかかる。
泥を払って、自販機のジュース飲みながらおにぎり食べる。

気を取り直し出発。
少し県道を走り、飯能グリーンカントリークラブの道から再びトレイルに入る。
道もクモの巣も少しは良くなる。

天覚山(445.5m)までの小刻みな登下降に体力消耗。
やはり梅雨が明けた夏の低山は暑くてキツイ。
c0206177_160098.jpg

座り込んで休憩。

とても子の権限までは行けません。
とにかく大高山を目指す。
ここも登り下りで汗びっしょり。
大高山まで、3時間16分。
前坂まで行き、吾野駅へ下る。
吾野駅3時間50分。
ジュースを購入し飲む。カロリーメイト2ブロック食べる。

気温はさらに上昇か。
ここから国道299号を高麗駅に向け走る。
ここはいつもながら交通量が多く、いやなラン。しかも炎天下。
山で一人で走っている時は孤独感は感じないが、こういう交通量の多い道を走ると孤独感を感じる。
キロ6分ちょいのランも武蔵横手駅すぎから歩きだしてしまう。

巾着田のコンビニで1リットルのお茶を購入。
がばがば飲む。ゼリー食べる。

その後は、宮沢湖まで走れるところは走る、でも歩きが多い。
高麗峠手前でランナーの集団が、15人ぐらい・・・
この辺のトレイルは比較的広いが道いっぱい広がって走ってくる、しかも若干自分の方からは左カーブのため、「危ないなあ」と思っていたら、やはりぶつかってしまった。
集団の場合、集団の流れに乗ってあまり対向者を気にしないのだろう。
こっちはがんばって避けたんだけれど。
まったく、もう!て感じ。

そんなこともあったけれど、なんとか宮沢湖まで到着。
6時間20分と距離の割には時間がかかった。
今日の発汗量はキタタンといい勝負だな。
くたびれたあ。

7月18日(日)
27km/210km

6時半過ぎよりラン開始。
昨日の疲労もあるし今日も暑かったがキロ6分を目指して走る。
3kmぐらいまではキツかったがその後は調子が出てくる。
水は、4kmぐらいごとに補給できるようなコースを選ぶ。
水は頭からかぶり、ガンガン飲む。
なんとかキロ5'55ペースで走り切る。心拍数はAV136。
暑くてもこのぐらいのペースで走り切れればまあまあかな。
現在の7月走行距離210kmは昨年の7月の走行距離に並んだ。
キタタン後、昨年よりは気持ちを切り替えて練習出来ているぞ。
# by nao-yamaniiku | 2010-07-18 16:36 | 奥武蔵トレイルラン | Comments(4)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
村山会
at 2017-09-25 22:31
撃沈したくなかった...
at 2017-09-24 18:58
休養の日になった...
at 2017-09-23 20:47
変わる...
at 2017-09-19 22:51
休養の日
at 2017-09-17 19:20
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ