nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
アートスポーツ自己破産かあ
今日のニュースで驚いたのは、アートスポーツが自己破産したこと。個人的にはがっかり... なにせトライアスロンを始めた20数年前から通っていた。トレイルラングッズも早くから揃えていたしね。ちょっとした物を買うのにアートしかなかった。
だけど、その頃がどうやら売上のピークだったよう。数年前に本店を移転したけれど、オヤジが入るには小ぎれいになったのが好感を持てず。その後、閉店や縮小が続いた。でも、ランニングブームだから残れると思っていたけどね。

あまり買うものがなくなってしまったが、ファイントラックなどの勝負服を買う時はアートスポーツだった。
ラン二ンググッズの場合、駅ビルや駅ナカのように女性をターゲットにすると、圧倒的に多いオッサンを逃しちゃうかも。

譲渡先があるようだけど、どうなのかなあ。売上24億に対し15億ほどの負債、そして、債権者が多いみたい。こりゃ、キツそうだなあ。
何にしろ、四半世紀ほどお世話になって来たので、寂しい限りである。



GW明けは、結局、3日間走らなかった。
慢性的な疲労感は消えず。今日まで仙台行きだった。
c0206177_14410465.jpg

仕事的に走れるようなスケジュールではなかった。それどころか4時間ぐらいの睡眠になってしまい、身体はキツかった。帰りの新幹線では爆睡。危うく大宮駅を乗り越すところだった。
もう、こういう生活は止めようよ、とつくづく思うのである。

結局、3日間走らなかったが、疲労感は変わらず。
それでも走り系の筋肉疲労は、取れているはずと思い込むのである。

明日はどうかな?







# by nao-yamaniiku | 2017-05-10 23:20 | 最近のこと | Comments(2)
ロードバイクミラー
昨年の病後は無理して乗っていたが、危険だと思い昨年10月を最後に6ヶ月ほど遠ざかっていた。
先月の4月に乗り始めてみたが、大丈夫そうであった。バイクに乗れると練習範囲が広がるし、何と言ってもバイクは面白い。
だけど… これは改めて近々書こうと思うが、バイクの危険度というのは看過出来ないのである。

目がね、どうもついて行かなくなった。でも、今は大丈夫。病気前と変わらないほどに回復した。ただし、振り返りに難がある。
バイクは車道の左側を通る。当然、速度的にクルマやオートバイに抜かされる。それに道の左側、端っこの路面は悪い事が多い。そのため、右側を振り返り、後方確認することが非常に多い。この右側に振り返った瞬間が、一瞬、二重に見えそして普通に見えるという状態である。問題ないと言えばそうかもしれないが、万全ではない。

そのため、当たり前のことだけど、ハンドル用のミラーを買った。以前から付けているバイクを見かけていて、心の中では『便利そう』と思っていた。だけどバイク乗りはカッコが重要である。ミラーを付けていると初心者っぽく見えるのである。『こいつ振り返りも出来ないのかよ』と思われそう。
他人から自分はどう見られているのかということは、平均的な小心な日本人の自分としては気になるのである。なのでみんなが付けないからオレも…ということになる。
だけど、そうは言ってられない。だいたいオレ様のポンコツなんて誰も興味ないだろう。で、先週の金曜日の仕事帰り、閉店ギリギリの時間に池袋のワイズロードに行った。こういうのは現物を見ないと判断出来ない。『これでいいや』とサッと買って帰った。1500円ほどだった。

しかし、このバカは買ったことを忘れて、次の朝に時間もさほどなく、慌ててバイクスタート。2kmほど進んだところで『あれ?そうだ』ということで、いったん戻って取り付けた。
c0206177_11224630.jpg
c0206177_11241844.jpg

見た目は微妙な感じだけど、後方はバッチリ見える。
もちろん、クルマやバイクと同じで、ミラーで確認、目視するということになる。振り返る時、クルマが迫っているのか、クルマがないのかが分かるので、事前準備が出来る。
普段は敬遠するけれど、土曜日はワザと交通量の多い道で確かめてみた。
振動でもびくともせず、ハンドルにピッタリ付いている。もう少しミラーが大きい方が見えるだろうが、横に跳び出してしまうし、おそらくダンシングに邪魔になりそう。このぐらいのサイズで十分である。

自分的には、クランクをデュラエースや高級ホィールにするより効果があるだろうね。バイクの運転が楽になったのである。
# by nao-yamaniiku | 2017-05-08 22:10 | バイクメンテナンス | Comments(0)
原点回帰
トレイルランを始めたのは、第2回ハセツネからだからもう23年ほど前のことになる。
その年は、8月末の珠洲トライアスロンが終わって、試行錯誤しながら山の練習を始めた。

とは言うものの、当時は山のレースは富士登山競争、大山登山マラソン、西に六甲縦走のレースと限られていた。そう、まだ雲取山タイムトライアルも奥多摩町が主催していたっけ。なんとなく山を走ることはわかっていた。しかし、70km以上の距離、ナイトランというのは、異質のものだった。

9月からレースまでの1ヶ月の練習場所は、家の近所の野山北公園だった。家にあったリュック(今のようなザックではない)にバイクボトルを入れて走った。
まったく情報はなかったけれど、それはそれで、ワクワク、ドキドキしていたものだった。

今日は時間もなかったので、昔からのマイコースの野山北公園あたりを走った。初めてのハセツネ前の練習のことを思い出しながら...

新鮮な気持ちがあるか。情熱は失っていないか。諦めない強い気持ちがあるかなどなど...自問自答。
体力は落ちて来るが、気持ちだけは持ち続けたい。気持ちが無くなると、急速に体力が落ちるに違いない。あと2年半で60歳になるが、多くの同年齢が競技から離れ、ファンランへと移行している。
c0206177_16455384.jpg

今日のランは14kmほど。

出した結論は、まだまだレースを続けようということだった。でも、そういう気持ちとは裏腹に走りの方は、平らな所でも歩いてしまったり...
まったくダメなランだった。

兵庫の孫1号は今日、帰った。
3歳の子が『アカン、おらん、ダメや...』なんて、関西弁(実際は兵庫の〇〇弁)を話すのは、可笑しくてかわいいのである。
c0206177_16455424.jpg

# by nao-yamaniiku | 2017-05-07 16:23 | 最近のこと | Comments(2)
100マイルを考える
レースはタイムが目標である。順位も気になるが、タイムが良ければ順位はついて来るからね。
今回の100マイルは、初めて、完走目標のレースとなる。しかし、完走の敷居は高いのである。昨年は完走者ゼロということを踏まえると、35時間でどこまで進めるかというレースになる。

今回のトレニックワールド彩の国100マイルのレースにあたって、印象に残る(参考になる?)レースがある。2012年と2013年の八ヶ岳100マイル、それと2015年のFTR100である。



どれも序盤はまったく調子が出なかった。3レースとも5時スタートのため、前日は宿泊、または車中泊でだった。チキン野郎のオレ様はほとんど寝れなかったのである。今思うと、序盤の不調は、ただ単に寝不足で力が出なかっただけだったと思う。

だけど、序盤、トロトロ走り、いや歩きだったため、足を温存出来たようである。後半から終盤にかけて、自分としては快走だった。


今回のトレニックワールド彩の国100マイルは、足に覚えのある強者ランナーが揃うだろう。彼らのペースに惑わされてはならない。前述した3レースのように、序盤はゆっくりでいい。足を終わらせるのを出来るだけ先延ばししなければならない。

幸い、当初設定されていた1週目、51kmの制限時間は10時間がなくなった。ただ、2週終了後、106kmの制限時間の22時間は変わりない。累積標高は約6000m。2015年のFTR100のフィニッシュタイムは、104.5kmで22時間35分。
このタイムじゃアウトである。でも、この時の累積標高は7600mほどだった。
ギリギリな感じだけど、あの時より、残念ながら体力は低下している。しかも、関門を通過したとしても、あと50km以上走る気力、体力は残っていない。なんにせよ、3週目はタイムオーバーでも、体調が良ければ2周は走れるようである。

自分の実力からすれば、関門時間がレースシュミレーションタイムとなる。
1周目は焦って走ることはない。たんたんと進んで1周目が終わった時、『さて、100㎞レースの始まりだ』と言えるか。50㎞先のレース会場に歩いて行って、そこから100㎞レースをするということかな。

100マイルは、200人が募集人数だったが、送付されていたエントリーリストを見ると、100マイルは192人ぐらい。うち女子は11人しかいない。挑戦者は少ないのである。

レースの作戦なんて簡単。最後尾あたりから進めばいい。
出来れば、なるべく一人で進みたい。っていうかサッサと置いてかれるか…
山の場合、同じ走力で、同じタイムでも、登り下りの得手不得手が人によって微妙に異なる。登り下りで微妙にペースが違う。誰かと一緒に進むのは、2週目からがいい。お互いヘロヘロだとペースが合うものである。

レースまであと2週間になった。
週末は2回あるが、もう疲れを残すような走りはしない。ジタバタせず、じっくり疲労を抜いて万全な体調で当日を迎えることが重要である。
試走は一回だけだったが、もういいや。これから行っても自信をなくすだけである。
まずは、明日から二日間は、孫2人の攻撃をうまくさばかなければならない。

# by nao-yamaniiku | 2017-05-05 21:10 | 100マイルレース | Comments(4)
GWのこと
今日は休んで孫一家と遊んだ。
GWの過ごし方もここ数年で変わった。孫1号が兵庫から来るし、孫2号も泊まりに来る。

今日は、出かける前にバイクに乗った。朝は肌寒くジャケット着用であるが、足は生足バイクパンツである。先日にしっかり足の毛は剃っておいた。
バイク足が出来てないので、軽く多摩湖周回と思って行ったが、やはりコースが面白くない。なので松が丘に変更。歩行者もクルマも少なくていい。
時間もなく50kmちょっとでおしまい。

そして、多摩動物公園へ。
みどりの日ということで無料だった。孫2人はジィジが大好き。この動物園は山坂があるが、日頃のトレーニングの成果を見せなくてはならない。
c0206177_22214216.jpg

がんばっているのである。

動物たちもGWのせいかサービス旺盛だった。日頃、寝ているトラもパフォーマンスを見せていた。
c0206177_22214272.jpg

c0206177_22214317.jpg

こんなのに山で出会ったらおしまいである。くも膜下出血より恐ろしい...

しかし、レース以上に疲れた一日だった。明日は、休養のため仕事に行くのである。

# by nao-yamaniiku | 2017-05-04 21:22 | 最近のこと | Comments(0)
疲労抜き
山のレース・ロングトレイルはダメージが大きい。
強い人たちは、何食わぬ顔で翌日もトレーニングを続けるが、下々の者はマネをしてはいけない。最近の風潮は、前日ロングラン→翌日、休まずガッツリランなどをすると、知り合い達から『すごい』と賞賛される。
この世界では『ヘンタイ』という単語をたくさん言われた方が嬉しいらしい。変な世界なのである。
休んでしまうと『自分は〇〇さんに比べ、なんて弱いんだ』と落ち込んでしまう。

でも、さもあらず... 本当に強い人はそういったことに惑わされず、我が道を行ける人である。だけど、これがなかなか難しいのである。
SNSで人様の練習やレースの状況がいつでも見れるからね。とは言うものの、実はSNSに上げている人は、限られた人だけだけどね。このオレ様の様子はこのブログであからさまである。
SNSに一切上げず、誰にも知られずに凄いことをしている人が、実は真のドヘンタイなのである。

疲労が抜けたかどうかは、通勤、あるいは日中の移動で分かる。
だいたいランナーは、いつも疲れているので、階段の上りは、前の人に着いて行くのが精一杯。月曜日辺りだとヒーコラ言いながら歩く。
それでもトレーニングのランになるとスイッチが入って、そこそこ走れる。
でも、通常は他の通勤客より明らかに運動不足的な歩き方なのである。

でも、ガッツリ寝て、走らないで休むと、当たり前だけど快調になる。すいすい階段を上がれる。先週の木、金あたりがこんな感じだった。
先週は、レース後、そしてレース前だったので、走る時間をバッチリ睡眠に充てた。寝るのは大事だね。

でも、今回は、次のレースまでは3週間あるので、身体を動かしつつ疲労抜きをしている。
OTKの翌日は43kmほどバイクで足を回し、昨日、今日は、ジョグとストレッチ場にて柔軟運動をたっぷり。
昨日、月曜日に高田馬場駅に着いたら、がっつり筋肉が固まって、どっと疲労が出たが、そこがピークだったよう。疲れは引き続きあるけれど、今日は昨日よりはマシになった。

連休中は、プチ合宿の人も多いと思う。でも、naoさんは、仕事や孫が来たりで、練習時間は少ない。いつものように、皆さんが寝ている間に走るしかない。
それでも少し距離は延ばしたい。来週からはレース2週間前なので走らなくてもいい。練習より、いかに疲労抜きが出来るか... こちらの方に注力しないとね。
ただし、山足は生かさなければならないのである。
c0206177_09164473.jpg

新幹線から安達太良山。
今日は、連休直前の仙台行き。帰りは出張族が帰京しない時間に逃げ帰ったよ。
これから、まだひと仕事あるので、まったり待機中である。
# by nao-yamaniiku | 2017-05-02 21:31 | 最近のこと | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅から鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
奥多摩駅〜武蔵五日市駅
at 2017-05-27 16:29
レース後
at 2017-05-25 21:37
失敗から学ぶ
at 2017-05-23 22:24
トレニックワールド彩の国10..
at 2017-05-22 21:46
彩の国100マイル敗退
at 2017-05-21 09:10
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ