nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
バイクの整備
10月以来、バイクを乗ることはなかった。
ランの場合、足、腰などが頭の振動を押さえる。でも、バイクの場合、お尻からダイレクトに頭に振動が伝わる。それに、振り返りでの視界がイマイチだった。この振り返り...が由々しき問題なのだ。
どうやらバイクを乗るのには難しい身体になったよう。ブログに書かなかったのは認めたくなかったからである。

スイムを開始しトライアスロン?なんて少し色気を出していたが、難しいと判断した。この場合、さっさと諦めた方が後に引きずらない。スイムも気持ちが切れてプール通いも終わった。

今朝のランは昨日の山ランの疲れがあった。やっぱり気持ちが乗らず、3km走らずに家に逃げ帰った。そして二度寝。これが至福である。

午後に時間が取れたので、いい機会とバイクを引っ張り出して整備した。
ちゃんと保管していたつもりだけれど、結構、ホコリが付くものだ。5ヶ月ぐらい放りっぱなしだったからね。
しっかり掃除をしてコンポーネントの調整。ブレーキは大丈夫。ディレイラーが少し音がする。じゃ、やるか。でも、待て。どっちがトップでローか忘れた。とりあえずワイヤーを張ってから、ググりながらフロントとリアの調整。なかなかいい感じになった。自分で組んだので、いい加減さがあるからね。本当はクランクも外して整備と思ったが、クランク外しの工具が見当たらず止めた。
c0206177_18104997.jpg

病気で倒れる前はフレーム交換、クランクをデュラになんて思っていたが、買わなくて良かったよ。これで十分というか、以前のように乗れないからね。

今日は暖かい日だった。バイクを乗るのにいい季節になった。ゆっくりでも乗ってみるか。
# by nao-yamaniiku | 2017-03-19 17:43 | バイクメンテナンス | Comments(0)
ハセツネ30k2017年7回目プラスα
自分でもアホだと思っている。
昨年秋のFT50kの時は奥武蔵通い。ここのところはハセツネ30k通いが続いている。バカのひとつ覚え山行きである。

目標はトレニックワールド100マイルなので、本当は奥武蔵がいいとは思う。だけど、コースは微妙に不明な所もあり、あまり行く気にはならない。人間は変化することが苦手なのよ。同じことの繰り返しの方が楽である。
でも、いくらなんでも毎回同じじゃつまらんだろう。ということで、本日はめずらしくたっぷり時間が取れたので、ハセツネ30kプラスで40km以上走ることにした。
走力はないので早い時間に出発。でも、このところ脳に問題があるくせに仕事が忙しく、睡眠不足気味である。休みの日ぐらい睡眠時間を取りたい…という身体の要求に打ち勝たねばならないのである。

電車の中でガン眠して武蔵五日市駅には、一番電車で6時14分に到着した。いつものようにさっさと裏山ベース前からスタートする。
15時には戻るつもり。1周目5時間+3時間のもくろみである。
1周目は前回、日曜日のペースと同じ。ほぼ同じペースをなぞるようにする。

走り始める。もちろん、前回より元気なので楽チンというほどでもないが、苦しいペースではない。
林道の入口で積雪の日に会った若者と再会。前回はあれから時間がかかったよう。走力はあるので撃沈を繰り返しているうちに手応えを感じてくるだろう。
c0206177_15153904.jpg

彼は先に行って、まもなく見えなくなった。
北沢峠1時間8分。ちょっと早いか。

そして、苦手な峰見通り。ペタペタと下り、ペタペタと登る。力は入れない。100マイルペースを守る。だけど、2人組にパスされる。最近は抜かれることが多くなった。ガッカリ... ゆっくりなのにキツイ。1周で止めようかなあ、なんてマイナス思考になったり。
開けている登りでパンを食べる。今日は行動時間が長いので、自作ジェルだけでは不足である。
市道山分岐51分。

ここからのコースはまだ空気が冷たい。
15kポストへの登りもダメな感じ。どうもトレイルで力が出ない病にかかっているよう。でも、ここの登りでランナーを1人パス。そうすると調子が良くなるという、相変わらずひどい奴である。
篠窪峠、41分。

関場への下りはキロ6分程度。ここは、いつも年配の女史から声をかけられる。『気ぃつけてなあ。転ぶなよ』『はい』と答える。まるで三歳の孫と同じである。
いつもの水場で給水。関場まで30分。

ここからの林道でおにぎりを食べる。するとロストしたみたいで例の若者が追いついて来た。『やっぱり速いですね』と言われるが、速いわけでなく小狡い戦法を身に付けただけよ。
c0206177_16442074.jpg

抜かされた2人組もパス。林道からの急登で先に行く。ペースアップしてしまうという、相変わらず大人になれない。
後ろを気にしつつ入山峠まで39分。早すぎる。

入山峠~今熊山~リバーティオの下りは大腿四頭筋をイジメないように気をつける。
結局、1週目は4時間42分だった。ここまでの累積標高は1713m。

ぜんぜん思惑通りでなく、もう、終わった感がありあり。でも、ここで止めちゃ、お先真っ暗になる。仕方なくもう一度コースを進む。
途中の自販機でジュースを飲み、五日市警察署先のコンビニでパンを買う。モタモタとなかなかコースに復帰しないのは、それ相応の覚悟がいるのよ。

2周目の北沢峠に向けての林道の登り。走れる。がキツイよ。時刻は12時過ぎ。林道登り始めの水場で給水は忘れず。
c0206177_16442047.jpg

先客がいたが、先に給水させて頂いた。

北沢峠まで残り2kmになると勾配がキツくなり歩きになる。ここで女性ランナーに抜かされる。こんなのばっか。弱ぇーなあ。

北沢峠へのトレイル入口で座り込む。
c0206177_17254271.jpg

UTMB土産のBuffが『こんな奴に使われるのやだ』と泣いてるぜ。オレも情けなくて泣きそう。
眠くもなり、しばし座ったまま目を閉じる。ローディーが『こいつ大丈夫か』という顔で過ぎ去る。高級バイクを強奪して駅まで行きたいと思ったり... 悪い性根持ちだがケンカに弱いし...

とりあえず北沢峠まで行く。
1時間45分もかかってしまう。そのまま入山峠経由で駅まで戻ろうと思ったが、不思議?少し調子が出て来た感じ。

トッキリ場経由で林道を下り、また、あの急登を登る。山は復活があるから不思議である。ペースは遅いけれどしっかり登れる。よろしい。
c0206177_17254268.jpg

c0206177_17374612.jpg

今熊山にて。上下ともユニクロよ。

リバーティオに着いたのが14時38分。15時2分発の電車に乗るべく駅まで走る。

8時間23分、53.13km。累積標高2670mだった。
まあ、こんなもんか。

もうちょっと楽に行きたいが、そうするとペースを落とさなければならない。この辺のさじ加減が難しい。




# by nao-yamaniiku | 2017-03-18 17:38 | ハセツネ試走 | Comments(2)
冬も終わりつつある
12月頃、これから寒さが厳しくなるという時は、3月までの辛抱だと思う。でも、さもあらず。3月の朝はまだまだ寒い日が多い。
今週は、昨日まで天気が悪く寒い日が続いた。今週末は春分の日の三連休なのに、いい加減暖かくなれ、と思ったりする。

昨年は、体調を戻すのに必死だったので季節のことはあまり考えなかった。だけど、いつもはこの時期、徐々に春を感じていたものである。今年は、身体の余裕が出来たので例年と同じに季節の移り変わりを楽しめるようだ。

3月の朝はまだ寒いといっても、1月の終わりから2月にかけての厳寒な時に比べれば、楽である。あと2、3週間もすれば、日中は『暑ちぃ...』と騒ぎ出す日も来るだろう。過ぎ去る冬の良さ、空気が凛と澄んで、空や遠い山の美しさの見納めである。暖かくなると同時に霞がかかって、遠くの見通しが悪くなる。

今朝は冬型の気圧配置のままで朝は冬の寒さだった。直行の仕事だったのでいつもより遅めのランになった。
昨日は、左のおしりが走ると痛んだ。原因不明。強いていうなら土曜日の尻もちかな。まだ、少し痛んだり、忘れていた右膝も痛み出したりしたけれど、綺麗な景色に癒されたよ。
c0206177_13253248.jpg

c0206177_13253281.jpg

山を走るにはいい季節になって来た。
# by nao-yamaniiku | 2017-03-16 22:01 | 最近のこと | Comments(0)
定期検診、いつまで続くのか...
朝は雨だった。
雨が降っているのを知らなくて、ワンコの散歩へと外に出た。久しぶりにシトシトと降る雨が懐かしい。さほど寒くもない。そうそう雨の日ってこんな感じだったと思い出した。

今朝は定期健診へ病院に行くため、いつもより遅い電車である。時間が取れるので、少し長めのランニングと思っていたが、止めておいた。散歩が終わったら1時間半ほど二度寝。これが心地よい。まどろむ時間は至福である。特に朝はいい。嫌なことも疲れもみんな忘れることが出来る。
c0206177_10275124.jpg

健診の方は特に問題ないという。が、頭の中は分からんだろう。そろそろ検査をしてもらいたいが、もう少し先になりそう。
しかし、いつまで病院通いするのだろう。でも、主治医から完治したから来なくてもいい、と言われたら喜べない。自分的には、まだまだである。

頭の方は、たまに痛む時がある。間隔はだいぶ空いて来たけどね。これは分からない。健康な時でも原因不明の頭痛はあったからね。やっかいな場所が病気になったものだ。

主治医が気にしている血圧だけど、個人的目標は、収縮期血圧130未満、拡張期血圧80未満としている。1週間、朝晩で14回の計測。実際は測らないこともあるので10回ぐらい。そのうちどちらかが2〜3回ぐらい超えることがある。だけど、140や90を超えることはない。とは言っても薬を飲んでいるからね。高い方には変わりないね。

食生活も塩分制限には慣れて来た。カップ麺、即席麺は食べていない。今のところメニューから外れている。
スープ・汁は飲まない。サラダのドレッシングはかけない。パンを食べる時だけ少しのマヨネーズ。納豆のタレは1/4だけ。豆腐は何もかけない。醤油を使うことはあまりなくなった。

自宅では出来るが外食では難しい。サラダにドレッシングが付いているし。店員さんにいちいち、薄味だのタレやドレッシングはいらないなんて、うるさいオヤジにはなりたくない。気が小さいから言えないのである。牛丼のつゆ抜きだけが堂々と言えるだけ。
中華類は塩っぱく感じることが多くなったな。

最初は1日6gを厳密に守ろうとしていたが、今はそれほど気にしてない。何となく1日の塩分量は分かるようになったしね。

分からないのは、運動と塩分量の関係。当然、運動している人の方が、塩分量は一般の人より多いはず。それがどのくらいの運動でどのくらいの許容なのか分からない。まあ、これは一般の人並みにしとけばいいさ。実際、走っていても塩が足りない!助けて.... なんて今のところ感じない。

実は気に悩ますのは、100マイルのエイドでカップ麺があったらどうするのか?という相変わらずセコイ、どうでもいいことである。
いよいよ禁断を破るのか。それともカップ麺食べない記録を更新すべきか...
そんなこと考えていて、エイドにカップ麺がなかったら... ガッカリだろうなあ。

決めたことが習慣になれば問題ない。でも、そこまでが苦難の道のりである。そして、それを破るなんて簡単なこと。一度破ってしまったことが習慣になってしまったら、元に戻すことは出来ないと思った方がいい。50数年間生きて来た教訓である。

一年前は、ようやく仕事復帰をした頃。復帰といっても時短だったけどね。通勤電車で頭がモヤモヤして、人の話も着ぐるみに入っているような状態でボッーと聞いていた。辛かったなぁ。まあ、それを思えば前進よ。100マイルに挑戦しようとしているからね。昨年は、それがなりたかった自分である。
人生は挑戦、チャレンジさ。
# by nao-yamaniiku | 2017-03-14 21:22 | 健康管理 | Comments(4)
ハセツネ30k試走2017年6回目
トレニックワールド100マイルの距離は、ハセツネ30kのコースだと5周。そして、そのペースを考えると、一周ごと5時間、6時間、7時間、8時間、9時間、トータルで35時間といったところか。

じゃ、最初の一周を5時間でと思うが、なかなか難しいのである。どうしても早くなってしまう。そして、ハセツネ30kのコースで分かったこと。自分レベルだと、4時間で回った後は、一歩も動けないほどの疲労になる。4時間半だと歩けるが、もうトレイルを走りたくなくなる。

本当は昨日、5時間で回りたかった。でも、どうしても身体がペースを覚えているのか、早くなってしまう。なかなか大人の走りが出来ん。

今日は、昨日の疲れもあるので、かえってゆっくり走るにはチャンスかとまた出かけた。
気になるのは、昨日、尻餅を付いた時、痛めた左肩がまだ痛むのと、右膝がまた疼きだして来たことである。まあ、でも、ゆっくりだから...

今日は昨日より早く7時前にスタートした。まだ、この時間は寒い。そろそろ快適な気候の山行きをしたいところである。
目標は12時ゴール。

走り始めからペースは上がらず。
c0206177_17412794.jpg

すぐの登りの水場で早くも給水。
でも、想定済み。途中でランナーに抜かされる。昨日から抜かされることが多い。追いかけたくなるが、我慢する。
北沢峠1時間13分。よろしいだろう。

ここからのトレイルはゆっくり。心拍数計も今日はバッチリ動いている。140台をキープする。緩い登りも歩く。また、抜かされる... ちっ!でも、ランナーはここまでの2人だけだった。昨日は多かったが、スタートが早かったからかな。
市道山分岐、区間53分。まあまあ。

ここから少し調子が出て来る。登りもペタペタと足が出てリズムが良い。ダメージも少ない。でも、左肩は痛むので、時々、腕を回したりする。右膝は大丈夫そう。
c0206177_17412847.jpg

15kポストで お約束の写真。
篠窪峠、区間42分。

ここからの林道はゆっくり下る。ここからフィニッシュまで淡々と走り、もう一周行ける手応えが欲しい。ここの下りで、昨日もそうだったが、今日も暖かさを感じる。春はもうちょっとかな。
c0206177_17412897.jpg

関場手前の水場で給水。
区間、33分と最遅。でも、いいや。

おかげで、その先の林道は余裕あり。走っていたが、歩きに変える。3時間20分を越えているので、5時間ならゆっくりでもいい。
しかし、この林道からトレイルの急登、入山峠まではキツイ区間である。
入山峠、区間46分。4時間7分経過。5時間ペースだと程良い感じ。
c0206177_17412927.jpg

今日は春霞ぽい景色だった。

c0206177_17413031.jpg

葉が付いていないと今熊山の手前から採石場が良く見える。だいぶ掘削が進んでいる。

フィニッシュは4時間55分。31.75km。累積標高1750mだった。
ほぼ目標通りのタイム。

さて、もう一周と言われたらどうかな? まあ、走れそうな感じかな。昨日より手応えはあり。
だけど、自作ジェルとゼリーのせいか、胃がムカムカする。久しぶり。酒を止めてからはあまりなかったけどね。今ももたれている。左肩も痛い。
c0206177_17413034.jpg

裏山ベースにもあったけど、雛人形が見える位置に飾ってある商店があった。

しかし、今年になってハセツネ30kコースは6回目。どれだけハセツネ30kのレースに入れ込んでいるんだと思われそう...
# by nao-yamaniiku | 2017-03-12 15:15 | ハセツネ試走 | Comments(2)
ハセツネ30k試走2017年5回目
豊島ロゲをDNSして山に行った。
奥武蔵か青梅とも思ったが、予定の時間に起きれず。やはり疲れているよう。なので最近通い慣れているハセツネ30kコースへ行ってしまった。そして、失敗...

今日はスピードというより、100マイルの最初の30kmのつもりで走ろうと思った。タイムは5時間前後を想定。ハセツネ30kのコースを5時間だとまだ先に進めるかを確かめるのである。
c0206177_18183330.jpg

裏山ベース辺りをウロウロしていたら、シロを連れたビルダーさんに会った。シェイプアップされて、ますます強そう。また、入賞確実は確定。少し情報交換する。
今日は奥宮選手の講習会があるよう。駅の前を大集団のランナーが通ったのがそうみたい。20人以上はいたような...

先に行かれたので、どうしょうと早くもチキンのお出ましである。トロトロ走っていたらランナーに2人ほど抜かされた。
c0206177_18183440.jpg

レースが近づいて来たので試走者も多いみたい。しかも8時半とスタートしやすいドンピシャな時間である。
五日市警察辺りでリバーティオ方面を見たら大集団のランナーがいた。良かった、抜かさずに済んだ。

今日はペースを見たかったので、1kmごとにオートラップにした。早朝ランでは毎度のことである。
最初の3kmまでは5分台。その後の登りで6分越える。まあ、今日はいいのである。心拍数ベルトもしたが、表示は230とかになっている。そんな心拍数が出るなら、このオレでもキロ3分台で走れるわ。

ゼーバーしないように走る。ても、また抜かされる。気にしないと思っても気になる。ダメだよなあ。トレイルの手前の1kmはキロ7分オーバーになった。まあ、いいや。
北沢峠は1時間6分。

さて、峰見通り。
いつもより緩めのペースなので余裕があるはずだけど、キツさは同じく。ここら辺でようやく心拍数の表示が正しくなる。160以内を心がける。
市道山分岐まで3.7kmほど。この間はキロ12分〜15分台。
途中で油断して尻餅。左手を付いたので左腕に振動があり痛んだ。走り終わった今も痛む。
尻餅のまま写真を一枚。
c0206177_18183433.jpg

市道山分岐区間49分。いや、もっと遅くても良かった。
c0206177_18183578.jpg

ここから少し頭が痛くなる。なんだなあ?最近はなかったのに... さらにペースを落として様子見。疲労感もあり帰りたかったが、ここでのエスケープは面倒である。
15kポストでいつもの写真を撮ろうとしたら、また、2人抜かされた。写真も失敗。
でも、トゲトゲで先行した。
篠窪峠区間42分。

さて、下り。
ペースはキロ5分半かなあ、なんて思うが、キロ5分半は速く感じた。
でも、この下りで序盤の林道で抜かされたランナーに追いついた。峰見通りでやられたようである。やはり、あそこはキツイのだなあ。
T字近くの水場で補給。本番はダメだけど試走だからね。
この区間は28分だった。遅っ!

トレイルの急登までの林道は走る。足は残っているようである。でも、100マイルの場合、ここは走っちゃダメだ。
入山峠まで区間39分。

その後は、ゴールまでいっぱいな感じ。こんなはずではないと思うがこれが現実。
結局、31.7km、4時間28分。累積標高1698mだった。

5時間のつもりも30分ほど早かった。早過ぎた。このペースじゃ100マイルは完走出来ない。
まったく5回も走って1回も予定通りに行かんわ。走り終わってもまだ余裕がある試走をするはずなのに...
ダメだ、こりゃ。

# by nao-yamaniiku | 2017-03-11 17:06 | ハセツネ試走 | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月
22日(土)ファントレイル名栗23㎞

29日(土)OTK(青梅ヵら鴨沢)65㎞

5月
20日(土)〜21日(日)
トレニックワールド100mile
最新の記事
病院検査は異常なし
at 2017-04-25 21:22
FTR名栗備忘録
at 2017-04-23 22:17
FTR名栗レース
at 2017-04-22 17:16
調子悪い
at 2017-04-20 20:48
FTR名栗の準備する?
at 2017-04-19 20:57
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ