nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
秋の目標レース
c0206177_14282177.jpg
c0206177_14290202.jpg
今日、秋の2レースのエントリー費を入金した。
10月7〜8日のハセツネと11月10〜11日の神宮外苑24時間チャレンジである。
これが今年の目標レースにもなった。

まあ、ハセツネはねぇ…  別な同日開催のレースも考えたけど… 慌てて100マイルをエントリーすることは止めておこう。来年のお楽しみにしよう。

神宮外苑は『もう、止めよう』と思っていた。2015年12月のこのレースから19日後にくも膜下出血で倒れた、というトラウマがある。2016年12月に血迷ってエントリーしてしまったが、自分も怖かったし家族の大反対(当たり前か…)もあり、走るうちに頭の違和感も感じたので、夕ご飯に帰れるよう60km手前で終えた。

だけど、昨年11月にレースの見学に行ったら、もう一度、あの舞台にトレーニングを積んで立ちたい…という思いが強くなった。会場に足を運んだのも、実は気になっていたレースだったのだろう。
24時間走の日本選手権的なレースで、出場選手のレベルは高く、規則も厳しく競技性が強い。選手たちが真剣にレースに取り組む様は心を捉えてしまう。

今年に入って、4月こそ不満足なランだったが、それ以外の月はそれなりに走り込んで来た。残念ながら小江戸大江戸やUTMFは全然ダメだったけど、いつまでも下を向いていないで次に進まなきゃ。小江戸大江戸を完走したら出ようと思っていたが、まっ、いいか。

同時に2レースのエントリー費は懐には激痛だけど、これから5ヶ月、6ヶ月先まで楽しめる(苦しむ?)ことが出来るので、高い買い物ではないだろう。
トレイルランと24時間走というコンセプトが異なるレース。果たしていつものように『二兎を追う者は一兎をも得ず』になるか、『一事が万事』にするか… 
おバカな脳ミソだけどよくよく考えて練習してみよう。
効果がないと思ったらダラダラ続けないで、すぐに変えよう。

というわけで、しばらく記事はこの2つのレースが中心となるのである。


# by nao-yamaniiku | 2018-05-23 23:40 | 24時間走 | Comments(4)
彩の国とロード練
速報だと彩の国100マイルは37人の完走者。でも、駅伝が1チームあるので個人は36人かな。凄いね。
今日は一日中気になってチェックしていたよ。
完走者は昨年の2倍? レベルも上がったのかな。気温もまあまあだったのだろう。でも、寒かろうが暑かろうが、このコースはキツイことには変わりない。

お知り合いの方も完走者が何人かいる。残念ながら関門アウトや棄権の方もいる。惜しかった人もいて自分のことのように残念…
でも、このレースに挑戦しようという気持ちにリスペクトである。
自分は、置いてけぼり…のような感じ。年齢的な衰えをウダウダ言っているが、そんな事より今を頑張らなきゃ、と思い始めた。

今朝は用事を朝に済ませて8時半から13時までロード練。午後は、こっそり持ち込んだデータで自宅仕事である。たぶんバレて注意される。

昨日の山の疲れ…そんなのは言い訳にしない。
と走り出すもキロ6分半以上のペース。自分的にはキロ6分切っているつもり。
29kmで股関節が痛くなってストレッチ。30kmで止めようと思った。だけど、あと10kmぐらい我慢しろ!という自分喝を入れた。故障や怪我ならすぐに止めたほうがいい。でも、ちょっとぐらい痛くなって気持ちがなくなるのはダメだ。最近の傾向だしね。
結局、4時間36分かけて41.6km走った。

まあ、思惑通り2日続けて、山→ロードの40km走が出来て良かったかな。
来週はもっと走りをがんばろう。

# by nao-yamaniiku | 2018-05-20 20:50 | トレーニング全般 | Comments(0)
彩の国応援と奥武蔵トレイルラン
始発電車で拝島から越生駅まで向かう。
送迎バスを待つ選手を横目でニューサンピア埼玉おごせまでの3キロほどを走る。
でもね。オレ様がこういう事をすると大雨になるのである。あと500mというところでびしょ濡れになってしまった。もっと速ければなあ、と建物に避難して濡れた髪や身体を拭く。
c0206177_20324994.jpg
彩の国100マイルで完走出来る選手はひと握りだけ。体育館で目にするほとんどの人はリタイアか関門アウトになる。と思うと笑ってしまうという不謹慎野郎である。
みんなまったりした感じで、スタート10分前にスタッフに促されるように重い腰を上げる。参加者が少ないのでスタート位置を確保しなくても平気。ハセツネなどとは全然違う。

スタート位置から2kmぐらいのところで待機。
先頭の2人は飛ばしていたが、あとの選手は様子見のラン。ショートカットして先に進む。
お知り合いには、また、いたので驚かれたりした。どうだ、速いだろ…

最後尾の選手を見送って、少ししてから後ろから行くことにした。コースには入らないつもりだったが、あまりにも誰もいないので迷惑にならないだろうとの判断。もちろん、後ろから抜かしたりしない。
c0206177_20340410.jpg
前に選手がチラリ見えたら離れるまで止まる。しかし、会場にいた時は、レースに出たいぜ、なんて豪語していたが、ちょっとコースを走っただけで『レースに出なくて良かった』なんて思ったり…
c0206177_20332788.jpg
大築山から先でブナ峠方面へコースから外れる。飯盛峠あたりで応援、なんて思っていた。
林道を走る。ここはほとんど走れた。

ブナ峠に着いたのは9時56分。座り込んでどうするか考える。と、帝王ヤギさんに遭遇。さすが奥武蔵の主である。『何やってんですか?』なんて言われて恥ずかしかった。すでにグロッキーで座っているように見えたに違いない。
c0206177_20342986.jpg
この辺を知り合い達のランナーが来るまで、2時間以上待たなきゃならん。待つのは苦手である。
みんな頑張ってね…と呟いてFTRのコースを逆走する。冷たい人間である。
ここから割と元気に走れた。陽が出て暑くなり汗が出る。

だけど北向地蔵を過ぎたらスピードダウン。明らかにハンガーノック。ここまであまり食べなかった。安いゼリーは4個あったが、もったいない病。まったく、いつこいつらを食べるんだよ。渋谷のフライングタイガーで買ったスニッカーもどきを食べる。これは517kcalもあるのだ。しかし、欧米人のこの手の食べ物は甘過ぎ。でも、割と喉につっかえることなく食べられた。また、買おう。
c0206177_20345292.jpg
高麗駅で止めようと思ったが、徐々にフライングタイガー効果が出て東飯能駅まで行けた。
走行距離42.90km。7時間56分。
累積標高は2066m。

3週間連続で8時間、40km以上の山行きが出来て、なかなかいい感じ。

# by nao-yamaniiku | 2018-05-19 20:39 | 奥武蔵トレイルラン | Comments(2)
訃報
昼にスマホを見たら『西城秀樹さん死去』のニュースが目に入った。
デビューしたのは自分が中学生の頃。5歳年上なので、同世代の女子が『ヒデキぃ〜』なんて言叫んでいた。それを野郎共は横目で見ながら『チィッ…』って思ってた。嫉妬…
二十歳ぐらいには、ディスコでYMCAを踊りながら、帰りの電車賃しかないくせに、若いネェちゃんを何とかしたかった…という不純な思い出がある。おバカは今と変わりない。

西城氏が脳梗塞を発症したことを知っていた。でも、身近に感じたのは、自分がくも膜下出血になってからだった。
懸命にリハビリをしながらステージに立つ様は、彼もファンも40年前のまま変わらなかった。その時、初めて西城秀樹、カッコいいと思った。
自分も彼と同じ脳疾患ということもあり、彼の負けない気持ちに心を打たれた。

昼メシを食べながら、自然と涙が流れて来た…
ありがとうという気持ちでいっぱいです。
合掌…

# by nao-yamaniiku | 2018-05-17 21:27 | 最近のこと | Comments(0)
練習を変える
やっと咳き込む回数が減った。今朝は久し振りにいつものコースの10km走とストレッチ。
今のところ日中から夜と咳は大丈夫そう。
だけど、今回の風邪は治ったと見せかけて、また、再発というパターンが続いている。もう1ヶ月以上だよ。ヤバイ病気にかかったかとも思った。
なんとかこのまま完治してくれればいいけれどね。
c0206177_18552257.jpg
今日は出歩いたが、暖かいを通り越して暑い日だった。
偏屈ジジイは世に逆らってまだネクタイ中。髪もだいぶ伸びたが、まだまだ伸ばすつもり。今や廃っていることを好むのである。
まあ、仕事着は、そろそろだらしない格好にするけれどね。自分の場合、クールビズ=だらしない…となる。この手のファッションは苦手、というか、どうでもいいのである。つくづくオッサンになったもんよ。

今朝、走りながら考えたのは、このまま、同じコースを同じだけ走り続けても力はつかないんじゃないかな、ということ。
変えたいなら、変わらないと…  じゃあ、どうする?と思っても名案はない。ここが単独練習の弱い部分である。誰かの助言はない。だけど、ひとりで悩むのもいいものである。

これから暑くなるので、走行距離を追わず。平日ランは、ウィンドスプリントを入れたり、足のプチ筋力トレでもするか… というのが出した答え。
だけど、こんなのは明日になれば、また、気が変わるのがいつものこと。それに秋の目標レースが定まってない。それによって練習内容は変わるからね。
でも、何にしろ少し練習を変えてみるよ。

# by nao-yamaniiku | 2018-05-15 21:33 | トレーニング全般 | Comments(0)
旧型パーサライト
昨夜、大雨の中、宅配便の方がmont-bellの荷物を届けてくれた。
一瞬、なんだこれ?…  と思ったが、旧型のパーサライトを注文していたのであった。こりゃ、あと数年歳を取ったらヤバイかも…とそっちの心配をしたり。
c0206177_12543301.jpg
レインウェアは2012年のUTMF前に買ったトレントフライヤーが6年経過。さすがにヘタって来たが、幸い穴は無し。
奥多摩や奥武蔵の低山しか行かないので、雨が降ってもレインウェア無しが多い。春から秋口までなら特に問題ないしね。

トレントフライヤーは、ランナーが山でレインウェアとして使うには文句はない。が、ちょっとした防寒で羽織るというのは…である。トレント様を防寒で使うとは無礼者である。それにポケットがないこと。ゴアのバサツキ感が雨以外だと使用を思い留まらせる。
ちょっとした防寒対策で着れるレインウェアがいい。それには高価なモノはダメである。

パーサライトはずっと気になっていた。だけどトレントフライヤーが元気なうちは、レインウェアが2着あっても使いきれない。どっちにしてもレインウェアは1着だけ、と思っていたので、後継も、また、トレントフライヤーのつもりでいた。
しかも、先般、パーサライトの新製品が出た。税抜価格14600円。当然値上げで2100円程アップ。性能も良くなったらしいが…  重さも134gと34gほど軽くなった。でも、これはポケットをなくしたことが大きい気がする。
これでパーサライトを購入する事は無くなった…と思っていた。

ところが、旧型を在庫処分でセールに出すという。この時代はどこにいても、何時でも買物が出来てしまうのがいい事だけど、ホントにこれでいいの?とも思っている。だけど、下々のnaoさんはネット販売の罠にまんまとハマってしまうのである。
パーサライトを着るには、このチャンスしか無いと思って、スマホから注文してしまった。今、必要なのはシューズのはずなのに…

羽織った感じは、防水機能はドライテック仕様のためか、ウィンドブレーカーのような感じ。雨以外の防寒対策にも活用出来そう。ポケット部分は防水ではないらしいが、別に構わないや、と思うが、果たして…
どちらにせよ、雨が待ち遠しいのである。

しかし、いつも旧型ばかりで情けねぇーな、とも思うが、初めて使うモノは自分にとってはバリバリの新製品なのだ。


# by nao-yamaniiku | 2018-05-14 22:00 | ランニンググッズ | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月8日(日)
おごせ・ときがわ50km
  
最新の記事
秋の目標レース
at 2018-05-23 23:40
彩の国とロード練
at 2018-05-20 20:50
彩の国応援と奥武蔵トレイルラン
at 2018-05-19 20:39
訃報
at 2018-05-17 21:27
練習を変える
at 2018-05-15 21:33
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ