人気ブログランキング |

nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
大岳山ピストンダブルその後
残念ながら日曜日の夜からの大岳山ピストンは2回で終了してしまった。
だけど、2回とはいえハセツネ公式だと72km、累積標高3418mの山行である。翌日は疲労・筋肉痛になるのは当然である。

だけど、来ない…のである。そりゃ、走った感の疲労はある。だけど、昨日、今日と翌日から朝ランと夜ジムに行っている。トレッドミルもそれなりに走れている。

なぜだ…? と思うが、いつもと違うのはポールを使ったことである。
以前、ブログにkoumiを完走するには、他の方のブログからポールとペーサーが必須のようで、両方共ねぇよ…とスネたら、即、kojiken師が反応してくれた。彼はいつもポイントの所で声をかけてくれるのである。なぜ、オレに… というのがあるが、まあ、いいのである。

序盤にkojiken師からポールの使い方を教えてもらった。目にウロコなのは、左足を出したら右のポールを左のかかとの位置に突くとのこと。以前、使っていた時は、左足を出したら左のポールを突いていた。
やっぱり、仲間がいると違うねぇ。1人だと永遠に間違った使い方をしてしまう。

急な登り下り、平坦地は使いにくかったが、大岳山ピストンの全行程、ポールを握りしめていた。おかげで、今も腕と肩は怠い。
うーん… 足の疲労がさほどでもないのは、ポールの効果があったのかなあ。
確かに、1本目が終わった段階でも足の疲れはなかった。

今のところ、レンタル中のポールは、koumiで使うつもりである。周回コースなので、2週目から使ってみたい。でも、ずっと持つにはだるそうなので、2周目、4周目とか交互にね。
両手が塞がるので水や食料を取り出したり、飲んだり食べたりが面倒だけど、オレ様レベルでは、大したタイムロスにはならないだろう。

そんなわけで、1ヶ月切ってしまったが、急遽、いつもの付け焼き刃的練習の開始である。
今朝はロードランに使ってみた。どうやら歩くにはテンポ良く使えるようになったかな。だけど、走るのはちょっとなあ。持って走った方が楽チンである。まあ、それならそれでいいか。
とにかく、しばらくはポール練がメインである。

しかし… いつになっても初心者を脱せないのである。
c0206177_07114791.jpg
ジジイが身体を支えているだけか…

# by nao-yamaniiku | 2019-09-18 22:21 | 最近のこと | Comments(0)
大岳山ピストントリプルならず…
15日(日)夜20時から武蔵五日市駅スタートで大岳山ピストントリプルに挑戦。
残念ながらのびさんは都合が悪くなったが、呼びかけに、kojiken師他、自称naoさんの弟子がモーリーくん、見城語録さん、やっさん、そして新弟子のハルさん、自分の6人が集まった。やっぱり女子はゼロであった。
とにかく自分が練習の呼びかけをしたのは初めてだし、複数人で練習するのも冬の夜の野山北以来だと思う。なにしろ珍しいのである。

そして、kojikenさんよりkoumに向けてポールを貸して頂いた。以前、2012年のUTMFでは使ったことがあるが、これまた久しぶりである。少し、レクチヤーもしてもらい『なるほど…』であった。
結構、楽だった。でも、慣れないせいか腕が痛くなった。ジム練といっても非力は変わらないのである。

複数人でしかもよく知った方々なので、トークも炸裂。絶対、ひとりでは深夜に眠くなるのに、さほど睡魔はなかった。日中も5時に起きて普通に行動していたので、完全徹夜になった。
c0206177_20132849.jpg
1回目、ファミマ休憩にて
c0206177_20144431.jpg
2回目の大岳山。

結果的に、2回目の大岳山で大雨になり、下って長尾平で協議し、安全のため2周で終了とした。徹夜明けで疲労もあったしね。
kojikenさんは御岳から下り、われらは五日市まで、ここからはのんびり進んだ。

夜なのかなあ。ずっと先頭に立ちペースを作っていた。自分的には、疲れがあったが先週のピストンでは5時間9分。それと同じようなペースだと思っていた。だけど、1回目の日の出山まで1時間47分かかる。うーむ、遅い… 以降、ずっといつもよりラップが悪かった。1回目は6時間3分。5時間30分ぐらいと思っていたのでかかり過ぎ。2回目の日の出山までは少しペースアップしたつもりだけど1時間54分。こりゃダメだ。
結局、時間がかかったことも2周でおしまいにする理由になった。
だけど、みんなと『このペースなら3周行けるね』と慰め合ったのである。
まあ、ガッツリ疲労を残さずに済んだかな。

距離は、みんなと協議の結果、ハセツネ事務局が言うに大岳山から五日市会館まで17.79km、往復で35.58kmを採用。駅からというのもあり2周で72kmとした。まあ、甘い方に行くのは仕方ない…
実際は、ガーミンでは62.90km、13時間41分、累積標高は3,418mだった。

<タイム>
五日市駅〜日の出山
1時間47分5秒、9.98km、789m
〜長尾平
24分7秒、2.29km、124m
〜大岳山
56分8秒、3.56km、446m
〜長尾平
48分57秒、3.39km、84m
〜日の出山
23分2秒、2.1km、124m
〜五日市(ファミマ)
1時間34分8秒、9.53km、127m
1周目 6時間3分55秒
(休憩)18分
〜日の出山
1時間54分45秒、9,45km、793m
〜長尾平
28分37秒、2.3km、116m
〜大岳山
59分11秒、3.61km、435m
〜長尾平
〜1時間5分0秒、3.92km、75m
〜日の出山
46分33秒、2.58km、157m
〜五日市会館
1時間54分34秒、9.24km、125m
2周目 7時間19分

今日の写真はあなた任せ。自分じゃほとんどスマホをザックから出さず。これも楽チンだった…

# by nao-yamaniiku | 2019-09-16 21:11 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
孫2号の七五三
今日は、ふた足早い孫2号の七五三である。婿さんのご両親は鹿児島と遠隔地。11月、10月も都合が悪く、今日になってしまった。

まあ、いつでもいいけれど、ジイジもスーツ厳命だったので、時期的に暑さが気になるよね。下手するとランニングよりハードになるのは明白だし。
だけど、天気は我に味方した。この時期としては最高に涼しかった。

c0206177_17513481.jpg
まだ、七五三なんて我が一族だけ。珍しいので外国の旅行者には人気者だったよ。

お参りをしてから会食。
なんだかジイジのくせに、何もしていないのに疲れちゃった…

ちょっとだけ悩ましい事。
七五三の参拝後、巫女さんからお神酒を頂いた。これは困る。みんなはグィッと飲んでいたが、口も付けずおちょこを返した。飲まなくても口を付けるのも憚られた。自分の信念を通してしまったが、飲まなくても口だけ付ければ良かったかな。
元飲んべぇ、アル中オヤジの悩みはちっぽけななもんよ。

# by nao-yamaniiku | 2019-09-14 22:00 | 最近のこと | Comments(0)
疲れが取れん…
koumiのエントリーは締め切りになった。400人の募集のうち、ペーサーなし300人は満員。ペーサーありの100人は埋まらなかった模様。
8月の終わりかな?覗いた時には、確かペーサーなしはエントリー締切になっていたと思う。とりあえず定員になって、挑戦者が増えて来たようか。出走者はDNSもあるだろうから350人ぐらいかな。

どちらにせよUTMFやハセツネと違って、抽選やクリック大合戦といった、ゼロ関門でのストレスはない。UTMFのポイントゲットレースにしたくとも、UTMFよりレースのレベルは高いので、ポイントが獲得出来る可能性は高くはない。なんて、2017年にUTMFを、たった50kmでリタイアした奴は言う資格はないのである…

レースまで1ヶ月。ここまでを総括するに、レースへの練習は自分なりにやって来たと思う。あとは今週末の大岳山トリプルと、月末のトレニックワールドin外秩父の2つのポイント練習を上手くこなすだけ。
あとは、やり方が未だによく分からない、テーパーリングってやつよ。だいたい最初にこの単語を聞いた時、スポーツに金融関係が絡んで来たと思ったぜ。

で、今週、日曜日夜からの大岳山ピストン3回に向け練習量を落として疲労回復に努めている。都合良く?いろいろ飲み会やら、超早出勤など仕事がらみもあり、練習が出来ないこともあったしね。

月曜日、休足
火曜日、朝ラン 、夜ジム。だけど凄い疲れを感じた
水曜日、休足、朝は早く夜は飲み会
木曜日、休足、前日の夜は遅く朝起きれず、日中もまだ疲れがあった
金曜日、ジムでランはダメ、バイクをクルクル回す。仕方ねぇなあ…

まだまだ身体の芯の疲れが取れていないようである。今夜はたっぷり睡眠時間を取るよ。明日は用事もあるので休足すること…と言い聞かせるのである。

今一番やらなければならない事、それをいつも意識出来ればいい。
c0206177_15315274.jpg
2012年の厳寒だった八ヶ岳スーパートレイル100マイルレースのフィニッシュ。
この時の諦めない根性を取り戻すのである。

# by nao-yamaniiku | 2019-09-13 22:52 | 最近のこと | Comments(0)
ブログ10年経過
とうとうこのブログも明日で10年が経過する。
よく続いたものだ。
記事数は2185件だって。大作の出来上がりである。中身は…?まあ、いいや。
当初は、ランニング日記にするつもりだった。だけど、そちらはジョグノートにお任せし、こちらはランニングはもちろん、日々のアレコレを綴る日記になって行った。

10年は人生で大きな変化をもたらす。10年前の自分から見れば、まさかこうなっているとは…思ってもみなかったろう。

娘2人が結婚し家を出て4人の孫が出来た ⇒結婚はしないものだと思っていた。
酒を止めて5年近くになる ⇒ほぼアル中だったのによく止められたものだ。
仕事が池袋から御茶ノ水に変わった ⇒まさか…敵中に入るとは… おかげで通勤時間は往復3時間オーバーよ。この時間、練習出来てれば…
クモ膜下で死にそうになった … ⇒これはおやじが脳疾患だったので、ある程度の覚悟はしていた。だけど、禁酒後1年経ってというのが納得できない…
などなど…
オレ様に言わせれば、順風満帆な人生なんて、人生ではないのである。

なんだかんだ愚痴を言いながらも走り続けて来た。
10年前のお知り合いの方々は、ランニングを辞めたり、レースは休眠中でファンランへと、ずっとガチ(本人的にはそう思っている)でレースを続けている方は少なくなった。その代わり新しい若いランナーとの出会いは多くなった。
しかし、何度、止めようと思ったか… 打たれ強いとは思うが、おバカというのもあるね。でも、なかなか続けることは難しいのよ。

10年前にブログを始めた時は、まずは50代の10年間は続けたい…という漠然とした目標があった。今は、さらに10年、60代は山のレースを続けて行きたいと思っている。したがって、あと10年はブログを書き続けるのかな。

あっ、ガチレースを止めても責めないでね。場合によっては、koumi後に止めてしまうかもしれないからね。

# by nao-yamaniiku | 2019-09-12 22:17 | 最近のこと | Comments(4)
累積標高100,000m超えた
朝、電車で今月の累積標高を計算したら、1月から9月までの目標累積標高100,000mを超えていた。100,378mだった。
なんだよ、超えたらガッツポーズをしようと思ってたのに、感慨なく…
でも、まずはkoumiに向けての目標をひとつクリアした。
c0206177_12504530.jpg
9ヶ月で100,000mということは、1ヶ月平均で11,000mを登らなくてはならない。毎週、土日で2,500m以上は必要。だけど、土日に山に行けない日もある。というか行けない日の方が多いか。
そのため、平日に標高を稼がなければならない。真冬の早朝、ヘッドライトを点灯しながら大将山を何度もピストンしたり、帰宅後の傾斜15%のトレッドミルでヘロヘロになったり… それ相応の努力をしないと達成出来ないのである。
だけど、それにもかかわらずOTK、オクム、TGGといったレースでは、登りの練習が活かされず、全くダメだった。正直、めげた… 辞めたくなった… だけど振り切って続けた。そう思うと、我ながら頑張ったと思う。

100,000mは100km。東京駅から甲府駅ぐらいかな。そう思うと大したことないか…  だけど、100m登るにはそれなりの体力を消耗する。走る、歩く速さは時速にすると5kmぐらいかなあ。まあ、時間がかかるということよ。

成果としては、大前提として『遅いけど…』ということになるけれど、疲労状態でも何とか登り続けられるようになった気がすること。
やらないよりは、やった方がいいだろう。少しだけ自信が付いたかな。


# by nao-yamaniiku | 2019-09-11 23:36 | トレイルラントレーニング | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
今後の予定
9月29日
トレニックワールドin外秩父
50㎞

10月13日~14日
koumi
100マイル

10月26日
OWB
30㎞
最新の記事
大岳山ピストンダブルその後
at 2019-09-18 22:21
大岳山ピストントリプルならず…
at 2019-09-16 21:11
孫2号の七五三
at 2019-09-14 22:00
疲れが取れん…
at 2019-09-13 22:52
ブログ10年経過
at 2019-09-12 22:17
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ