nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
ジム練40回、3ヶ月になった
左膝が故障中なので今週は、ジム練で上半身を軽く筋トレした。もっとも141kmとはいえ、それなりに走ったので疲労もあった。筋肉痛は山ランより酷くないが、身体の芯は弱くなっているに違いない。だから筋トレも重りを2つ3つ軽くして身体ほぐし的にしている。この場合、前や特に後ろで重い負荷をかけているおじさん達に引け目がある。でも、気にしない。どーせ、ひ弱だよーだ。

今日はジム練を始めて40回になった。お盆過ぎからなので3ヶ月が経過した。平日の夜はトレーニングの習慣がないので、続くかどうか心配だったが、週3回程度通えている。
トレッドミルはハセツネ前は傾斜15%で登りの練習をしたが、24時間走前は2%の傾斜でロードの練習をした。24時間走も終わったので、また、傾斜15%の登りに戻している。左膝を痛めているけれど、登りを歩くのは痛みがない。

明日の午前中は少し山に行ってみようかな。トレーニングでなく山歩きね。

# by nao-yamaniiku | 2018-11-17 21:41 | トレーニング全般 | Comments(0)
FTRが明日スタートか
c0206177_09110738.jpg
秋晴れのいい天気が続いている。
週始めの土曜日の天気は雨模様だったが、どうやら雨はなさそう。明日はFTRの開催で、出場する選手のみなさんはホッとしているでしょうね。

FTRは3年連続出場していた。近いということもあるけれど、何と言っても奥宮選手が主催者だからね。
2015年の第1回は、なかなか100kもエントリー完了にならず。自分はさっさとエントリーしたものの、富士山往復マラニックのレース中に『ハッと』思って入金の確認。結果、未入金が判明。だけど、レース後にエントリー出来た。今は100kはすぐにエントリー完了してしまうらしい。

レースは5時スタートで、チキン野郎は車中泊も寝れず完全寝不足。レース中は睡魔との闘いだった。なんとか22時間33分でフィニッシュ。2回の八ヶ岳100マイルと同じで5時スタートは自分には厳しいという感想である。

2016年は50kに参加。1月にくも膜下出血で倒れ長期療養のからの初レースだった。ハセツネが風邪からの高熱でDNSだったので、ハセツネ後はコースに4回ほど通って満を持した。
いつもの痙攣もあったけど、7時間35分でフィニッシュ。復活の手応えを感じたよろしいレースだった。

昨年の2017年も50kに出場。
レースは序盤からまったく力が出ず。すぐに気持ちも萎え顔振峠であっくんとヤフシゲ号に回収。秩父のレース会場に戻って事故があり、レース中止が分かった。数少ないリタイア者になってしまった…

今年は神宮外苑24時間走の1週間後なのでエントリーせず。本当は100kに出たいけれど5時スタートということ。今年は前日受付だけということで金曜日は休まなければならないということ。この2つの障害は難しい。
前日受付はまだしも、制限時間が短くなっても8時スタートぐらいを望むよ。そうすれば絶好のコンディションでレースに挑めるけどね。誰も聞いてないけど… ←同じことを以前も書いたしつこい奴なのである。

出場しないけど応援に行って刺激を…と思っていた。実際、レースの応援に行くと意外と刺激になることが多いものである。でも、明日は昼間のど真ん中辺りに用事があり、左膝も故障。来週の三連休は兵庫の孫家に行くので、今週やらねばならない家用もある。なので行けない。

この山域はトレニックワールドもそうだけど、アップダウンが激しく。標高の割に走りごたえのあるコースである。
明日は自宅から応援しているよ。


# by nao-yamaniiku | 2018-11-16 21:37 | 最近のこと | Comments(0)
快方に向かうか…
c0206177_19113492.jpg
昼前に丸の内に用があったので、皇居を歩いてみた。ちらほらランナーさんの姿があった。見ていてこっちが恥ずかしくなった…

火曜日までは足を引きずって歩いていたが、今は傍目で見たら、普通に歩いているように見えると思う。
さほど深刻な事にはなりそうもないが、左足を着地して伸ばす時に痛みがある。昨日より今日の方が痛むのが少し心配である。
月曜日までは酷い痛みで、これが続いたら整形外科か接骨院行きか、と思っていた。でも、行かずに済みそうである。

日曜日に試しに自転車に乗ったが、膝の痛みは感じなかったので、疲労抜きも込めてジムに行ってみた。ちなみにこの時、疲労困憊なためか、立ちごけして左肩を強打… まったく余計なことをしやがるのである。

エアロバイクに乗るが左膝が痛く10分ぐらいで止めた。これにはがっかり… 普通、怪我や故障にバイクは優しいけどね。
逆にダメだろうと思っていたトレッドミルは傾斜を付けて歩いてみたが大丈夫だった。少しずつ傾斜を上げた。最初は怖いので手すりにつかまっていたが、その必要はなかった。昨夜は15%の傾斜で時速5kmまで上げてみた。
筋トレもしたけれど、あくまで身体をほぐす程度の負荷にしている。もちろん、モミモミもいつもより時間を取っている。
25日まではオフシーズンのつもり。そこまでに膝を治したい。

6月に首を痛めた時は1ヶ月以上かかった。年齢的に怪我や故障の治りが遅くなって来ているは仕方ない。今はキチンと治すのが大事である。

# by nao-yamaniiku | 2018-11-15 21:58 | 健康管理 | Comments(0)
この時期らしい気候になった
秋晴れが少ない日が続いているけれど、気温は高めで寒さはあまり感じなかった。
だけど、ようやくって言っていいのか… 歓迎はしないが今朝は寒くなった。日中は晴天。この時期らしい気候になった。

今年のレースも終わり、そして、今年最大の仕事の案件も途中断念かと取引先から逃げ回っていたが、なんとか大団円が見えてきた。もう、自分がやる事はあまりない。
仕事とレースと変なストレスがあって、さぞかし病弱な脳ミソに負担をかけたに違いない。しばらくは、のんびり…とはいかないが少し気が楽になった。休養は必要よ。

そんな11月中旬になり、元アル中に、この時期特有の忘年会のお知らせメールが来始めている。酒を飲んでいた頃は、ここで全ての資金を投入してダブルブッキングは当たり前、クリスマス前までの約1ヶ月間は、ウルトラ飲み会が始まっていた。
でも今は、仕事関係は厳選して5回〜6回ぐらい。もちろん二次会は行かない。仕事以外は地元の飲み会ぐらいか。ランナーさんとの飲み会はないなあ… 普段はひとりぼっち練習ばかりだからね。まあ、いいさ。

でも、今は飲み会より紅葉を観に行かなくては… 奥多摩もだいぶ見頃になったらしい。
この時期からの近郊の山は一番いい時期である。晴天の確率が高い。景色もいい。葉が落ちたら見通しも良くなる。登山者は少なくなる。欠点は寒いだけだけ。でも、元気に山を登ればちょうどいいぐらい。
脳疾患野郎の自分は気をつけなければならないけれどね。無理はしないこと。

しかし、今週末も山に行くのは微妙。その次の三連休は兵庫の孫に会いに行くのでダメ。12月の最初の週末は…  今のところ仕事予定。
う〜む、冬になっちゃうな。



# by nao-yamaniiku | 2018-11-14 22:41 | 最近のこと | Comments(0)
レース後
日曜日はどうなるかと思った左膝だけど、大きな故障にはならないよう。たぶん…
昨日の夕方には『おっ、意外と歩けるじゃん』という感じ。でも、歩けるだけで走れるようになるには少し日数がかかりそう。

筋肉痛は思ったほどではない。山の筋肉痛の方が激しい。左膝が痛くなければ走れるな。身体全体の疲労は、あと2〜3日で緩和しそう。

今夜はジムに行って身体ほぐしをした。筋トレは軽〜い負荷。まあ、筋トレというより動かすだけ。意外にエアロバイクは痛みを少し感じた。普通、バイクは故障に優しいのに。サドルの位置が悪いのかな?逆にトレッドミルは12%の傾斜をつけて時速4kmほどで歩いたが、痛みはなかった。でも、走るのはダメね。まあ、疲労抜きとしては良かった60分だった。

この1年間を振り返ると、おかしい?と思ったのは小江戸大江戸対策で2月にロングランをした時だった。まったくペースが上がらなかった。その後、ロングランの練習でペースが上がらないことが続いた。
それがそのままレースに現れた感じ。身体はいつものレースペースを覚えているので、結局、撃沈続きだった。

今回のレースは、作戦通り後ろからマイペースに持ち込めた。途中で敗退したけれど、今後のレースプランの参考にはなった。それなりに成果もあったと思っている。だから小江戸大江戸、UTMF、ハセツネと違って落ち込んではいない。

だけど、いろいろと疲れちゃったな。少し休むよ。



# by nao-yamaniiku | 2018-11-13 22:30 | 最近のこと | Comments(0)
神宮外苑24時間チャレンジ
c0206177_12131251.jpg
ラックさんより

またしても途中敗退… だけど本人的には"まるでダメ"とは思っていない。そんなレースだった。

朝、9時40分に現地に到着。前回と同じくレースウェアは着ているのでザックをテントに置くだけ。テント内はだいぶ荷物は埋まっていた。
お知り合いの方々に挨拶をして、外から会場を見ていたのは、やはりチキン野郎なのである。

10時15分から開会式が始まり選手が集まって来た。思わず足元を見てしまう。トレイルシューズのお古は見当たらない。うーむ… 
選手紹介もあり50kmの部はいつもながら全員レベルが高い。100kmの世界記録保持者の風見選手も参加。何度も抜かされたけど、彼はインターバルでもやっているのか?というスピードだった。

スタートは再後方に位置する。自分より後ろは5人ぐらい。スタートロスは40秒ほどあったが、自分のペースで走れたのは良かったかも。ちなみにタイムを競うレース出ないので、スタートボタンはスタートライン通過で押した。

ガーミン935はウルトラモードにしていた。距離はあまり当てに出来そうもないので、周回ラップを押す作戦である。地点登録は普段やっていないので信用出来ず、1周1.325kmあるので、多めの1.4kmの自動ラップにした。少しずつスタートラインからラップが離れてしまうけれど、何周かでスタート地点でラップを手動で押せば元に戻る。

だけど、100kmぐらいかなあ?スタートラインより短く自動ラップし始めた。これは想定外。仕方ないので、スタートボタンを押して計測を止めてからしばらく進んでスタートボタンを押すということを数回やった。面倒せぇ… おかげでラップの回数は正確だった。

だけど、スタートラインを超えると、主催者の(自動応答計測システム)で10m先の画面にラップ数と順位、そのラップのタイムが表示された。前は距離が表示されたけど距離表示はなかった。立ち止まらなければ、その3つの項目を確認出来ないが、1つなら毎週確認出来る。だからラップの距離表をポッケに入れてればガーミンは不要だね。
ちなみに主催者距離は141.052kmだったが、ガーミン935は144.1kmを示していた。前の910は2015年の時、202.5km走って誤差は奇跡の100mだったのに。

しかし、計測のためのチップを足首に巻く方法が、普通のレースと慣れていないので変な感じ。でも、それは全員だから仕方がない。
右足に巻いていたが、締め付けすぎたか擦れて痛くなって、途中で左足首に巻き直した。左膝が痛くなった時、右足首に変えたけど、すでに右足首が擦れてしまって痛く、すぐに左に巻き直した、という事もあった。締め過ぎはダメね。

スタートしてすぐに尿意がした。まったく…がっかりだぜ。3周目でトイレに寄ると前後に誰も居なくなった。要はビリってことよ。先週の青梅トレラン部のレースと同じ。
でも、この方がペースが乱れない。だけど、スタートロス+トイレ時間があり、まもなくトップランナー達に抜かされ始めた。惨め…  
ちなみにトイレはその後、朝、6時半にレース終了まで7回ほど。膝が痛くなってから回数が増えた。

11月にしては、またもや暑いレースになったが、暑さには慣れたのかあまり気にならなかった。応援の人たちは『暑いから水分…』と助言していた。走っている本人は『まあ、いつものこと…』ぐらいかな。それでもやはり喉は乾いた。飲み過ぎないように注意して、最初はコーラ。その後、ジュース、スポドリ、お茶に変えた。
エイドは1時間に1度ぐらいのペースを10時間ぐらいまで続けた。10時間過ぎは4周ごとぐらい。そして3時間に1度、持参のジェルや頂き物のOS-1ジェルなどを摂った。
エイドはスポーツエイドジャパン様なので信頼度抜群である。バナナ、パンなどを主に食べた。自分はエイドの麺類はダメ。慌てて食べるので喉に麺がかかりむせる。今回も一度蕎麦を食べたがやはり喉に引っかかった。
胃腸は快調だった。これは酒を絶ってから続いている。効果絶大と胸が張れる。

選手レベルは一段と高くなった感じ。特に女子の層が厚くなった。まあ、いいことである。
自分はキロ6分15秒くらいをキープしていた。このペースだと最初は抜かされる一方であるが気にしない。
確か3時間経過頃は、男子出走115人中95位。落ち込むよなあ。でもその後、最高位は39位まで上昇。結果は75位だけどね…

ぐるぐるのレースは、全員の選手とずっと一緒なことが他のレースとは違う。いつものレースはスタートすれば自分と同じレベルの選手と前後するだけ、だけど、いろいろなレベルの選手が混じり参考になる。
相変わらず川の道といった超ロング選手は自分の走りが分かっている。微動だにしないペースは感心する。
逆にトップランナーは速すぎて参考にならん…でも、今回はそのトップランナーから抜かされるたびに声をかけて頂いた。このレースの優勝者や今年の川の道のチャンプなど… すごく恐縮したけど励みになった。

3時間ごとに辛くなる。いつもの練習もそうなので覚悟している。我慢すると乗り切れる。10時間ぐらいの時点では、今日は行けそうな手応えがあった。
ジム練の上半身鍛錬が効いているか、上半身で走れるようになった実感がある。

だけど、だんだん左膝の内側を押されているような違和感を感じた。気にしないようにしていたが、14時間を過ぎたら突然痛み出した。『イテテッ…』ちょっとスピードダウン。様子見。早歩きなら痛くない。しばらく早歩き、そして走る。痛くなったら歩くを繰り返す。
そのうち歩く時間が長くなる。でも、最低限の目標の24時間コースにいることは必達だと思っていた。

しかし、夜が明けた頃は、朝の散歩の人達より遅い歩きになっていた。この辺の散歩の主と思われるおばあちゃん達は、レースのことは知らないみたいで『歩けないなら救急車呼ぼうか』『そこの慶應病院ならこの時間も診てくれる…』なんて言われたり。年配者はどこへ行っても優しいのである。

100mごとに痛みが引くまで立ち止まった。1周1.325kmのコースを40分かかった時、止めようと思った。ちょうど19時間30分が経過した。
来年、復活するために早く練習を開始したかった。ダメージを抑えたかったのである。
ケガで出場出来なかったやっさんの分も…と思っていたが、来年、彼と"落とし前"をつけよう。やっさん、ゴメン… まだ、続けるための断念である。許せ…

足首の計測器を外し今年のレースはすべて終了した。少しテントで休憩。

レース後は自宅にたどり着くまで難儀した。そういえば、交通費は定期でOK、買い食いもしなかったので1円も使わなかったよ。

今日は右足は大丈夫だけど、左足を引きずって歩いていた。いつものように仕事関係の人たちに『ちょっと運動したから…』と言い訳。日頃の運動不足の話題になるが、まあ、その通り。まだまだ修行不足ということよ。
しかし、左膝はいつ治るのかなあ。がっかりな1年のレースだったけど、さっさとスタートを切りたいな。

*たくさんの方の応援を頂きました。普段、ひとりで練習している身としては嬉しいものです。ありがとございました。

# by nao-yamaniiku | 2018-11-12 21:33 | 24時間走 | Comments(2)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
今後の予定
9月9日(日)
トレニックワールドin外秩父 43km

10月7日(日)〜10月8日(月)
ハセツネ 71.5km

11月10日(土)〜11月11日(日)
神宮外苑チャレンジ24時間走 
  
最新の記事
ジム練40回、3ヶ月になった
at 2018-11-17 21:41
FTRが明日スタートか
at 2018-11-16 21:37
快方に向かうか…
at 2018-11-15 21:58
この時期らしい気候になった
at 2018-11-14 22:41
レース後
at 2018-11-13 22:30
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ