nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
蜘蛛の巣
実は気になっている。
地元の山も近郊の低山も、今年は蜘蛛の巣が少ないのである。昨年までの状況を思えば『ない』のと同じである。

昨日の福生~日の出山~五日市会館は、いつもなら大澄山辺りから日の出山まで蜘蛛の巣が張り巡らされているに違いない。特に天狗岩から大室山までの藪漕ぎ区間は、蜘蛛の巣だらけのはずである。
夏は地元の山、近郊の低山を敬遠するのは、蜘蛛の巣によるところが大きい。顔や口に蜘蛛の巣が絡み、ハイドレの口にもついたりする。とてもウザったいのである。

だけど、今年は、ゼロではないけれど、まったく問題ないのである。だから昨日のコースにも行く気になれる。
野山北・六道山、高尾周辺、飯能、五日市など低山ばかり行っているけれど、一向に蜘蛛の巣が張り巡らされる様子はないのである。
『なぜだろう?』
気候の問題なのか?、何かの前ぶれなのか?それともnaoさんがくも膜下で倒れたからか?… 分からん…

今のところ、もう一つの低山の敵、スズメバチも現れていない。このまま秋まで続いてほしいものだが。そうは上手く事は運ばないであろうことは良く分かっているつもりである。


by nao-yamaniiku | 2016-07-25 21:25 | 最近のこと | Comments(0)
<< 塩素アレルギー… 福生駅〜日の出山〜五日市会館 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月8日(日)
おごせ・ときがわ50km
  
最新の記事
暑さに勝て
at 2018-07-18 20:38
三連休はトータル100km
at 2018-07-16 19:07
三連休の練習
at 2018-07-15 19:45
真夏の憂鬱
at 2018-07-11 21:54
おごせ・ときがわレース
at 2018-07-09 22:35
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ