人気ブログランキング |

nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
OTKの作戦
今週の土曜日もレースである。
OTK(青梅から鴨沢)がある。
毎年、このレースは、山トピの主のyahushigeさんがお膳立てをしてくれる。
青梅の永山公園から棒の嶺、雲取山、七ツ石山から鴨沢まで下り、走行距離は65kmになる。
先週のFTR名栗レースでは、棒の嶺、日向沢ノ峰の急登でヘロヘロになった。でも、OTKはまだ序の口。そこから2017mの雲取山まで登らなければならないのである。

制限時間は鴨沢の最終バス18時36分である。そのため、出場選手はそこを目標に各々スタート時間を決める。最終スタートが6時。一部強者はもっと遅い時間のスタートのようである。

そんなレースなので、走力がないと出れない。出場者は誰でもという訳にはいかない。自分は大好きなコースなので、このレースはいつも年間のレースとして入れている。ただし、許可が頂ければになるが...

で、肝心の成績は?というと不甲斐ないものである。

2012年11時間14分、この年はまあまあ。
2013年12時間1分、この年はさらに高尾まで行って旧TTR(東京トレイルレース)112kmを1人完走。
深夜の山でグロッキーになった。
2014年、岩茸石山でリタイア。
2015年、仕事になりDNS。
2016年、病気でレースどころでなし。

実はこの3年間、ゴール地点まで行っていないのである。今年、完走しなければ来年はないつもりである。
例年は5月5日のGW中の開催。なかなか休めないのと、休んでも兵庫から孫1号が来ているからね。そちらが優先になってしまうのは当然である。今年がチャンスなのである。
本当は、高尾まで行きたかったが、トレニックワールド彩の国100マイルも控えているし、そんなことより『鴨沢まで行けんのかよ』である。

6時スタートとしていたが、少しでも貯金が欲しいので、5時45分スタートに変えて頂いた。
6時スタートは走力のある人が多いのでペースを合わせたくないということもある。

最初の永山丘陵の林道で自分のペースを掴みたい。先週のFTR名栗レースと同じ作戦である。もちろんその時のペースより、登りはゆっくりでいい。高水山への登りが気持ち良く行けたらしめたものである。

目標の区間タイムは、棒の嶺まで3時間20分。一杯水避難小屋まで5時間45分が目標かな。だいたい一杯水避難小屋×2がフィニッシュタイムの目安になる。12時間を少し切る11時間台でフィニッシュ出来ればいいけどね。

気候はどうなのだろう?少なくとも暑くはならないだろう。この時期の長沢背稜は雨、寒いというのが前提。先週と同じようなウェアに上下のレインウェアをザックに忍ばせておく。

yahushigeさん情報だと、酉谷避難小屋に水が出ているようなのでペットボトルは3本。後は雲取山荘まで給水出来ない。2本は薄いマルトデキストリン+クエン酸+ハチミツ+塩を入れる。1本はお茶系。総量で1500mlほど持っていく。序盤の平溝橋の自販機を利用するかもね。

最近、ハイドレを使うことがなくなった。2010年購入なので、穴の補修もしたし、ホースも黒くなったしそろそろ役目を果たしたかな。

食料は、ゼリー2本、ジェル3本、パン2個、おにぎり1個、塩飴数個など。ペット2本のマルトデキストリンは、1本400kcalはあるので、これで12時間の行動が出来るかな。


グチャグチャ言っているが、yahushigeさんから再三、みんなに『安全』と問いかけている。これが何より優先させなければならないことなのだ。

c0206177_08204250.jpg
お茶に見えるがマルトデキストリンにクエン酸を溶かし、その他変な物入れてあるスペシャルドリンク。日常使いで按配を確かめるのである。

by nao-yamaniiku | 2017-04-27 06:22 | TTR(OTK) | Comments(0)
<< OTKの目標タイム 病院検査は異常なし >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
今後の予定
6月2日(日)
奥武蔵ウルトラマラソン
78km

6月23日(日)
TGG
約60㎞
  
最新の記事
孫4人が集結
at 2019-08-20 22:24
お盆週終了
at 2019-08-18 21:57
終戦記念日
at 2019-08-15 22:12
お盆休み
at 2019-08-14 22:09
山のロング走100マイル対策
at 2019-08-13 22:08
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ