nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
セーフティバンド
c0206177_06585388.jpg
セーフティバンドというらしいが、暗いランの時、腕に付けて光らせるやつ。反射板でもいいと思われるが、ポイントは相手から分からせることにある。クルマだったらライトの光で反射板が光る。でも、無灯火の自転車やランナーは反射板じゃ存在をアピール出来ない。

セーフティバンドは、何年か前にナイキ製を自称naoさんのお弟子さんから頂いた。雨風に晒し、とうとう年末に点灯しなくなった。電池の蓋を開けたらバラバラになっちゃった...

ほとんどのランナーはセーフティバンドをしていないが、安全は最優先した方がいい。特にランナーの場合、自分が気を付けても、クルマや自転車が気を付けてくれないとね。相手任せのことが多い。これは嫌だね。

暗がりのランでこちらは光らせて走っていると、ランナーがすれ違いハッとすることがある。自分は相手のランナーを直前まで認識出来ないが、相手はセーフティバンドで光らせている自分を認識していると思う。それでいいのである。

だいたい、この手の物はダサいと思われるのが常である。真っ暗な中でも、涼しい顔で走っている方がカッコいいと思われる。実際、路面は見えるしね。暗闇でも反射板すらしていないランナーがほとんどである。でも、まあ、歳も歳だし...お手本を見せないとね。

で、壊れたので代替え品を買おうと神田・御徒町辺りのスポーツ店へ行った。勤務先が変わってからその辺は近くになり便利になった。
ところが、あるにはあるがどのような物か中身が分からない。シューズに付ける物もある。値段は2000円を超える。うーん、何気に買うには高すぎる。オレ様の生活レベルはこんなもんよ。
本当はリアルショップで買いたいが、仕方ないのでa社のサイトを覗いてみる。とお馴染みのジェントス社のセーフティバンドが出て来た。ジェントスがこのような製品を作っているとは知らなかった。
c0206177_07092108.jpg
値段は1814円のところ600円だという。残り1本とある。通常、送料がかかる場合、家族の方々はプライム会員なのでお願いすることが多い。でも、残り1本じゃ、モタモタしていると全国のnaoさんに買われてしまう。
送料無料になるようマルトデキストリン2袋と共に購入した。後日、値段を確かめてみると1200円台になっていた。ラッキーである。小さな喜び。

荷物が届いたのは大晦日だった。だけど使用開始は1月6日になった。正月休み中は明るいランか山だったからね。

まだまだ早朝ランは暗いので2ヶ月ぐらいは活躍しそうである。あとは小江戸大江戸の夜間パートだね。小江戸大江戸の場合、歩道走りなのでライトは不要だと思う。ただ、小江戸で遅くなった場合、道路が真っ暗になるのでライトが必要だけど...
大江戸コースはセーフティバンドがいいと思う。

肝心の使用感だけど、どのぐらい光って分かりやすいかは分からん。が、ガラスやカーブミラーに映った感じでは、以前のナイキ製よりは明るそう。まあ、ナイキはもう何年も前の物だったからね。
装着感は... そりゃ、はめた直後は違和感はなくはないが、走り出してしまえば気にならない。走り終わってジャケットを脱ぐ時、セーフティバンドを付けたまま脱ごうとしたり、付けているのを忘れてしまうこと多々ある。

暗い内に走り出し、暗い内に走り終わるこの時期の早朝ラン。自分的には、冬のランニングアイテムとしては重要なのである。

by nao-yamaniiku | 2018-01-10 20:53 | ランニンググッズ | Comments(0)
<< 正月ボケ まず一敗 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月8日(日)
おごせ・ときがわ50km
  
最新の記事
FT100kと定期検診
at 2018-06-19 20:36
今の状態
at 2018-06-18 06:38
京都
at 2018-06-17 23:52
報われないなあ…
at 2018-06-15 22:30
オオタカの巣
at 2018-06-12 21:54
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ