nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
実はオクムが苦手...
奥武蔵ウルトラマラソン、通称:オクム...が定員締切になっていた。良かったというか、心残りというか、複雑である。
実はとても気になるレースなのだ。

2015年に『落とし前シリーズ』の中の一戦にしていた。
2015は11レースに出場。ざっと挙げれば、青梅から始まり小江戸大江戸、ハセツネ30k.ぐるっと富士山一周、オクム、TGG、飯能・越生、富士山頂往復マラニック、ハセツネ、FTR100、神宮24時間走だった。
一応、すべてのレースは自己ベストだった。ロングのレースが多く平均距離は90kmを超えた。

もちろん、どれも大変なレースだった。だけど、『これ以上は無理だ...』と思ったのがオクムだった。折り返してから鎌北湖からの下りに入るまで、本当に辛かった。
かろうじて7時間39分と8時間を切ることが出来た。それまでの2戦は8時間23分と8時間36分だったのだ。
あまりに辛かったので、このレースだけはノーサンキューだった。キツイレースほど出たがるnaoさんらしくないのである。
もともと過去2戦からタフなレースということは分かっていた。このレースのために、地元で通称『オクム対策コース』を作っているのである。

2016年は病気のため、2017年は彩の国後ということもあり、この2年間はエントリーしない理由があった。ところが今年はUTMFの後は1ヶ月以上空いている。
『どうしょう、どうしょう...』と思っていた。エントリーが始まっていたのは分かっていた。でも、エントリー状況を確かめなかったのは、うっかりエントリーしたら大変なことになると思っていたから。要は逃げていたのよ。

先般、風の噂でエントリー締切と耳にした。昨日の夕方、恐る恐るランネットを開いてみたら『締切』の文字が、『ゆずれ〜る』も出来ない。
『しょうがねぇーな、締切かよ』なんて...  本当はホッとしていたくせに。

だけど、それはそれで反省した。来年は逃げずにエントリー出来るかなあ。反省しても自信はないのである。
10回完走者はグリーンゼッケンだという。10回も完走なんて、自分には考えられないなあ。
c0206177_12092627.jpg


by nao-yamaniiku | 2018-02-19 21:26 | レース備忘録 | Comments(0)
<< しばらく孫1号と一緒さ 今日は50km >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
今後の予定
2月23日(土)24日(日)
小江戸大江戸200k 
203㎞
  
最新の記事
IMRの打合せ会
at 2018-12-18 22:41
この3日間の練習
at 2018-12-17 22:40
年末年始が近づいた
at 2018-12-14 22:48
身体の調子は良い
at 2018-12-12 22:15
冬が到来
at 2018-12-11 22:48
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ