nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
低山の山でトレーニング
c0206177_18341183.jpg
ようやく朝からジャケットを脱いで山に入れるようになった。

昨日は早朝の20kmがキツかった。足は動かない、大した寒さじゃないのに身体が冷え冷え...
7時半から用事を済ませて2回戦と思っていたが、疲労を蓄積させてもと思って止めておいた。

でも、そうなると孫攻撃が始まる。娘2号が用事があるというので孫2号も合流。
家の近くに緑地があって、そこで冒険ごっこをさせられる。面倒なものを教えてしまったのである。
ちびっ子なので、道がないところを進んでも枝が当たらない。追いかけるジィジは大変。枝に阻まれ遅々たる歩み。孫2人と離れてしまう。『ちょっと待って』から、終いにゃ『待ってろ!』だよ。自称、トレイルランナーも孫には追いつけないのである。子育ては若いうちだなあと実感。
『アイス食べよー』と誘い、コンビニへ逃げた。
c0206177_16205887.jpg

昨日がヘロヘロランだったので、『どうしょう』と思っていた。でも、UTMFまで山に行く日も限られるので、いつものように一番電車で武蔵五日市駅まで行った。
午前中だけ時間をもらって、11時2分の電車で帰るのがマストである。休みの日は孫と一緒だよ。
c0206177_17240780.jpg
c0206177_17240839.jpg
c0206177_17241084.jpg
駅近くのコースをチョイス。時間が限られている時は時間調整が便利だからね。
昨年の彩の国の時は100マイルペースで、ゆるゆるトレイルを走って、いや、歩いていたけれど、今年はスピードアップ。
最初の金毘羅山は走って登る。戸倉城山も急登まではなるべく走るようにする。
走り始めからジャケットは着ず。心拍数を上げていたので、結構、汗はかいた。

金毘羅山2回、今熊山1回。戸倉城山はぐるりのコースを3回。
沢戸橋あたりでハセツネ30kの試走軍団と出会ったりする。コースと違う方向に行くので、『あいつ道分からねーな』と思われたに違いない。まあ、いいさ。

4時間22分、24km。累積標高は1803m。
時間の割に距離は進んでいないけど、自分的には結構がんばった。最後までダレることなく進めたのでよろしいだろう。
来週も山に行く。

戸倉城山へ登った時、震災から7年経ったのを思い出した。山に入ったら忘れてしまっていた。今でも地震という言葉が出るとあの日のことを思い出す。地震=3.11

by nao-yamaniiku | 2018-03-11 19:05 | 奥多摩トレイルラン(五日市起点) | Comments(0)
<< 今週は春めいて来そう 少しスピード練開始 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月27日(金)〜
UTMF168km

7月8日(日)
おごせ・ときがわ50km
  
最新の記事
UTMFのコース
at 2018-04-19 22:19
しつこい風邪
at 2018-04-18 21:10
今日は定期検診
at 2018-04-17 21:23
UTMFの準備
at 2018-04-15 19:42
UTMFの参加票
at 2018-04-13 22:01
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ