nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
いい加減治れ…
咳は意地悪なもので、朝の通勤電車で無間地獄的な発生をする。花粉症のこの時期、隣の人が咳き込むのを横目で見ながら『チッ、今日はハズレか‥』なんて悪党のnaoさんは思っていた。ところが最近は『お前がな…』という状態。ゴホゴホ咳込むのがお恥ずかしい。『途中で降りようか』なんて思いながらの車中である。
10日ほど、こんな状態が続いている。

咳はいったん始まるとしばらく続く。そのせいか喉は痛む。声が出しにくいのであまり喋りたくない。痰が絡む、鼻水が出る。熱っぽいが測っても平常体温。
やっぱり一番、困るのは咳だなあ。人様に迷惑がられるのが嫌だな。

タイミング悪く組織変更や人事異動の時期である。必然的に歓送迎会などの会合が多いのも困ったものである。酒を飲まないことが広まっているので、お誘いは以前よりぐっと減ったが、それでも週に2日はある。
昼間は快適な陽気だけど、朝晩はまだ冷える。会合が終わって、肌寒い中を帰るのは身体によろしくないだろう。

先週の金曜日に仕事場近くの病院に行き薬を処方してもらったが、噂(社内の女史たち情報)通り効き目がない。市販の薬の方が効くんじゃないかな。もう、一週間が経つ。

トレーニングは火曜日の朝から早朝ランを再開してみた。確かに足は軽い。だけど身体は重い。
昨日まではラン中に咳き込んで立ち止まったりしたが、今朝は大丈夫だった。息が普通に出来れば休足していたので足は出る。回る。この場合、キロ○分なんてタイムでペースを作るのではなく、心拍数の登場である。まず120で様子見。130、140まで上げてみる。150はまだ体調的にダメよって感じ。
結果、いつものコース10kmちょっとをアベレージキロ5分23秒だった。まあ、走れた。

それじゃ昼間はどうか…? 咳は出るが昨日までほどではなかった。とは言っても咳は相変わらずだけどね。だけど、咳が続かなくなった。でも、相変わらず喉は痛む。
午後からは出歩いたが、外に出ていた方がいいみたい。うーん、分からん…

そろそろおしまいにして欲しいよ。
UTMFに向けてあれこれ用意やレースプランも考えたいが、それどころではない。家に帰ったら、飯食って、風呂入って、寝る…という生活よ。

明日は金曜日だぜ。
4月初めの予定ではライトテトのナイトランじゃない。どうなのよ?

by nao-yamaniiku | 2018-04-12 21:44 | 健康管理 | Comments(2)
Commented at 2018-04-13 10:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nao-yamaniiku at 2018-04-13 19:02
かぎコメさま

ありがとうございます。
メッセンジャーに送った通りで、よろしくお願いします。
<< UTMFの参加票 風邪っ引きな週末 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月8日(日)
おごせ・ときがわ50km
  
最新の記事
今週の土日の練習
at 2018-08-19 22:18
今日は疲労気味
at 2018-08-17 21:52
終戦記念日に想う
at 2018-08-15 21:05
9月のレースは間違えた…
at 2018-08-13 21:38
裏山ファイブやっと一周
at 2018-08-12 20:56
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ