nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
UTMFは大痙攣リタイア…
A2麓50kmでリタイアだった。
c0206177_17522890.jpg
朝は8時にモーリーくんが迎えに来てくれるというプロ並みの待遇。助手席にふんぞり返って『彩の国にくらべりゃ。UTMFなんて… 』と今にしてみれば無礼な話していたのである。
10時半に富士山こどもの国に到着。
支度をしながらお知り合いの方々と談笑。
c0206177_17525937.jpg

c0206177_17530113.jpg
増田明美女史は知り合いではありませぬ…
まったりしていたらいつの間にかスタート30分前になった。
開会式の後にスタート。

真ん中ぐらいからのスタートで、天使山塊までは軽く行くつもり。両サイドからどんどん抜かされる。でも、10km過ぎのゆるい登りで歩き始める人が多かった。ちょっと、みんな飛ばし過ぎと人のことを心配していた。本当は『お前がな…』なんだけど。
心拍数はなるべく120台をキープすることを心がけた。自分としてはまずまずだと思った。最初から15km の林道はつまらないなあ…とプチ批判…
15km地点のW1エイドは1時間35分。キロ6分45秒ペース。まあ、いいだろう。

そこからいわゆる”鉄塔地獄”の取り付きで渋滞するも問題なし。 22km地点のA1エイドに2時間42分で到着。
予定は3時間だったのでまずまずというところか。

ここから懐かしい西富士中学校を横目で見ながら天子山の取り付きに着く。手前でライトの用意をする。
登り始めてライトオン。ビシャビシャの道の悪いところを通って山頂までの700mを登る。いよいよ山の登場。ここまでスタートから28kmが過ぎた。

無理しないで前の人に付いて行くが、今にして思えば心拍数が160とかになっていた。でも、特にゼーハーすることもなく、特に無理したペースだとは思わなかった。そのぐらいのペースだったら問題ないはずである。練習での城山ぐるりではゼーハー言いながら登っていたからね。

天子山頂上が目前で痙攣の兆候があった。でも、一過性だと思い、頂上で少し休憩した。
そして、降り始めた100mほどで、左の内定筋がビリっと痙攣。これで終わり… 右も始まり、さらにフクラハギ、足裏、脇腹まで… いろんな部位が痙攣した。
だいたい痙攣はしばらくすると治まるが、ここから100mほど進むのに1時間かかってしまう。痙攣の痛みを我慢しながら「このまま朝になるのか?」なんて思った。

その後、ゆっくり歩くけれど何度立ち止まったことか… 当然、何百人単位で抜かされる。
熊森山に着く頃は、最後尾付近になったようで追いつかれなくなった。同じように苦戦している選手が寝そべっている。オレ様もである。
熊森山からの下りは痙攣持ちにはダメ。道が悪かった。痙攣を避けるために尻セーブしたりした。
ロードに出て、走れればレースを続けられると思った。ペースは遅いので肉体的な疲労はないはずである。だけど、走れなかった。痙攣箇所が痛くて歩くのも苦痛だった。

A2までの28kmを8時間47分もかかってしまう。トータル時間11時間35分。1400番台まで順位を落とした。
サポートのモーリーくんにリタイアを告げる。これが実は言いにくかった。何のためにモーリーくんはサポートしたのか… 彼には申し訳ないことをした。

しかし、納得出来ない。あまりにも酷すぎるレースである。累積標高はガーミン935で1980mだった。50kmでこんな標高で苦戦しちゃねぇ… いつもの練習は20kmで2000mは越えているのに。あまりの不甲斐なさにがっかりである。小江戸大江戸といい、レースをやる度にこんなんじゃ、何のためにレースに出るのか分かんないや。練習の成果は全く出ていない。
4月こそ、咳で走行距離が減ったが、まあレース前だからいいやなんて思っていた。1月、2月、3月と今年は厳寒な早朝に負けることなくランを続けていたのになあ。

でも、どこかUTMFの気持ちというか緊張感というか、そういうのを持っていなかったかも知れない。うめづ氏が『初めてなんで、ワクワクしています…』って言ってたけど、そう、そのワクワク、ドキドキがなかったかな。そういうのは、きっと大事だね。
なにしろ、今後のレースは考えられない。と小江戸大江戸の時も言ってたっけ…

帰りは、モーリーくんにドロップバック・荷物の回収にクルマで回ってもらい、自宅に着いたのは、まだ5時半だよ。自分は助かったが、モーリーくん、これじゃ、ただの送り迎えじゃない。本当に申し訳ない。情けないよ。

徹夜しても2時間もすれば目が覚めてしまうのはいつものこと。家族にリタイアだったことを告げ、いつものように参加賞のTシャツを渡したり。Tシャツはいつも女性サイズをチョイス。『50kmしか走っていないなら元気でしょ』とか言われ、いつものようにノルマの洗濯や掃除。足が痛くて大変だよ。失敗… 関門にかかるまで歩き続けていた方が良かったかも…なんて。でも、マジで…

だけど、GWの後半にいよいよ兵庫に戻るという孫1号2号との時間が出来たからいいか。
c0206177_17533583.jpg

by nao-yamaniiku | 2018-04-28 19:54 | UTMF | Comments(2)
Commented by 通りすがり at 2018-04-30 04:21 x
無事でなによりでした。来年の宿題ができましたね。ゆっくり体を休めてください。
Commented by nao-yamaniiku at 2018-04-30 20:02
> 通りすがりさん
ありがとうございます。
うーん、宿題というより、落第ですねぇ。
参りました….
<< 2018年4月のこと 決戦前夜 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
今後の予定
9月9日(日)
トレニックワールドin外秩父 43km

10月7日(日)〜10月8日(月)
ハセツネ 71.5km

11月10日(土)〜11月11日(日)
神宮外苑チャレンジ24時間走 
  
最新の記事
今日は箱根まで
at 2018-10-18 22:52
UTMFエントリーしてみた
at 2018-10-17 23:04
自分的クールビズ終了
at 2018-10-16 22:44
今日はジム練
at 2018-10-14 21:30
運動会見学
at 2018-10-13 20:02
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ