nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
孫1号2号のお別れとOTK応援
今日はOTKの開催日だった。
UTMFを完走のつもりでいたので、DNSを申告していた。だけど50kmしか走ってないので走れる身体のはずである。でも、無事出産した長女がいよいよ兵庫に帰るという。当然、涙の見送りをしなければならないので、どちらにせよ今年はDNSだった。

一応、5時スタートと6時スタートを見送りに永山公園へ行った。
c0206177_12355613.jpg
c0206177_12355714.jpg
OTKは選手の数よりスタッフのほうが多いという恵まれた大会である。青梅から雲取山、七ツ石山を経て鴨沢まで降る。途中の長沢背稜は東京都とはいえ、奥深い山域である。最低でも約60kmのコースを12時間ほどでフィニッシュする走力は必要ということで、参加は簡単ではない。

しかし、バケモノはいるものである。UTMFを完走したボッコさんしかり…  でも、大バケモノはふなちくんだなあ。UTMFを回避して268kmの『多摩川ぜんぶぐるり』を走ったばがりである。家族3人でスタート地点に来た時はみんな『歩いてるぜ…』との驚きの声。
c0206177_12440187.jpg
しかも、『フクラハギの筋肉ないじゃん…』筋肉で山を走ってないようだ。奥様曰く…『長ければ長いほど元気…』とのこと。さらにハリ天狗師が『…さんは、痙攣てどういうことですかあ?疲れるってどんな感じですかあ?』と言ってるらしい。世の中、おかしな人がいるものである。

下々のnaoさんはすぐに影響を受けてしまう。あっくんと『オレたちも痙攣なんて知はねーよな』『筋肉なんてねぇーし、いらないし…』と言い合っていた。

しかし、なるほどである。筋肉は使わないで山を走る… これもらったぜ… やってみよ。
c0206177_19301723.jpg
いよいよ長女、孫1号、生まれたばかりの孫2号とお別れである。3ヶ月ほど楽しかった。
孫1号を抱きしめたらグッと来た。
c0206177_19303121.jpg
そのあとはバイクで多摩サイを流しながらいろいろ考えたさ。
55km、2時間19分。
そうそう、筋肉は使わないでペダルを回す。ちゃんと忘れないでやってみたよ。

by nao-yamaniiku | 2018-05-05 19:32 | バイクトレーニング | Comments(0)
<< 武蔵五日市駅〜大岳山〜羽村駅 走る目的 >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月8日(日)
おごせ・ときがわ50km
  
最新の記事
地元のロングトレイルラン50km
at 2018-05-27 19:01
秋の目標レース
at 2018-05-23 23:40
彩の国とロード練
at 2018-05-20 20:50
彩の国応援と奥武蔵トレイルラン
at 2018-05-19 20:39
訃報
at 2018-05-17 21:27
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ