nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
旧型パーサライト
昨夜、大雨の中、宅配便の方がmont-bellの荷物を届けてくれた。
一瞬、なんだこれ?…  と思ったが、旧型のパーサライトを注文していたのであった。こりゃ、あと数年歳を取ったらヤバイかも…とそっちの心配をしたり。
c0206177_12543301.jpg
レインウェアは2012年のUTMF前に買ったトレントフライヤーが6年経過。さすがにヘタって来たが、幸い穴は無し。
奥多摩や奥武蔵の低山しか行かないので、雨が降ってもレインウェア無しが多い。春から秋口までなら特に問題ないしね。

トレントフライヤーは、ランナーが山でレインウェアとして使うには文句はない。が、ちょっとした防寒で羽織るというのは…である。トレント様を防寒で使うとは無礼者である。それにポケットがないこと。ゴアのバサツキ感が雨以外だと使用を思い留まらせる。
ちょっとした防寒対策で着れるレインウェアがいい。それには高価なモノはダメである。

パーサライトはずっと気になっていた。だけどトレントフライヤーが元気なうちは、レインウェアが2着あっても使いきれない。どっちにしてもレインウェアは1着だけ、と思っていたので、後継も、また、トレントフライヤーのつもりでいた。
しかも、先般、パーサライトの新製品が出た。税抜価格14600円。当然値上げで2100円程アップ。性能も良くなったらしいが…  重さも134gと34gほど軽くなった。でも、これはポケットをなくしたことが大きい気がする。
これでパーサライトを購入する事は無くなった…と思っていた。

ところが、旧型を在庫処分でセールに出すという。この時代はどこにいても、何時でも買物が出来てしまうのがいい事だけど、ホントにこれでいいの?とも思っている。だけど、下々のnaoさんはネット販売の罠にまんまとハマってしまうのである。
パーサライトを着るには、このチャンスしか無いと思って、スマホから注文してしまった。今、必要なのはシューズのはずなのに…

羽織った感じは、防水機能はドライテック仕様のためか、ウィンドブレーカーのような感じ。雨以外の防寒対策にも活用出来そう。ポケット部分は防水ではないらしいが、別に構わないや、と思うが、果たして…
どちらにせよ、雨が待ち遠しいのである。

しかし、いつも旧型ばかりで情けねぇーな、とも思うが、初めて使うモノは自分にとってはバリバリの新製品なのだ。


by nao-yamaniiku | 2018-05-14 22:00 | ランニンググッズ | Comments(0)
<< 練習を変える 武蔵五日市駅〜瀬音の湯〜大岳山... >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月8日(日)
おごせ・ときがわ50km
  
最新の記事
地元のロングトレイルラン50km
at 2018-05-27 19:01
秋の目標レース
at 2018-05-23 23:40
彩の国とロード練
at 2018-05-20 20:50
彩の国応援と奥武蔵トレイルラン
at 2018-05-19 20:39
訃報
at 2018-05-17 21:27
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ