nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
真夏の憂鬱
c0206177_19083572.jpg
週初めから真夏になった。
こうなると通勤電車地獄になる。朝はまだいい。みんなフレッシュだし、自分は高田馬場駅までは座れるのである。
ところが帰宅時は地獄。みんなひと仕事してビッショリ汗をかいている。半袖からはみ出した腕と腕がくっつくと鬱陶しい。さらにぷっくらおなかの出た人にベッタリ付かれると気持ちわりぃ… ひぇ~、助けてぇ~である。新宿駅までの中央線、高田馬場までの山手線、さらに西武線の上石神井駅・田無駅辺りまで1時間余りは混み混みで最悪である。まあ、もっとも他の人から言わせれば『お前もな…』ということだろう。ほんと女性は気の毒である。帰りの電車も『女性専用』を作ればいいのに。最近、女子化が目立つnaoさんも利用させてもらうよ。
家に帰るとしばらくはグッタリ。散歩を急かすワンコに『うるせぇ!』と八つ当たりである。
ランナーなら100㎞走った方が楽ちんである。

ワールドカップも佳境に入り、今週末の決勝で終了する。時差的に深夜・未明の試合なので当たり前だけど寝不足である。もちろん全試合は見れないけれど、結構、視聴率には貢献している。
仕事は何かと壁がそそり立つ。『ほんと、ニッポンて…』と思うような災害がまた起きてしまった。地震・大雨・台風・豪雪… 美しい四季があるけれど見返りの代償も大きい。年々災害が大きくなるのは、我々日本人の進むべき道が間違っているのであろうか?なんて勝手に反省してしまったり。なんにせよ、こういうことがあるとビジネスにも思わぬ悪影響を与えるものである。

身体の方は、レースで痛めたであろう首・右肩の痛みは頻繁に場所を変える。今は肩を回すとゴリゴリ音がして、なんか違和感がある。まだ、首を回すと痛い。まあ、走るには影響はないけどね。
レースの筋肉痛はいつもと同じく、レース翌日の月曜日の午後から始まった。椅子に座っていると足が固まっていくのが分かる。今朝は、サッカー観戦後11㎞ほど走ったけれど、キロ7分近くがせいいっぱい。まあ、ほぐし的な感じ。ジッとしているより動かしていた方がいい。ストレッチは入念にしている。

走りながら秋の目標レースのハセツネと24時間走のことを考える。今回のレース結果を踏まえると、タイプの違う2つを同時にこなすのは難しいということを再認識した。練習をどちらか一本に絞ろうかなあ…なんて思ったり。
だけど、山とロードを交互に練習する方が飽きないし楽しいからね。続けることが重要なのである。




by nao-yamaniiku | 2018-07-11 21:54 | 最近のこと | Comments(0)
<< 三連休の練習 おごせ・ときがわレース >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
7月8日(日)
おごせ・ときがわ50km
  
最新の記事
三連休の練習
at 2018-07-15 19:45
真夏の憂鬱
at 2018-07-11 21:54
おごせ・ときがわレース
at 2018-07-09 22:35
おごせ・ときがわの結果
at 2018-07-08 20:43
おごせ・ときがわの作戦
at 2018-07-05 21:59
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ