人気ブログランキング |

nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
革靴
一転して初夏の気候になった。週末にかけて暑くなるらしい。まあ、いいんじゃない…

昨日は休足したので、ランの方も日曜日から続いた『ぜんぜんダメ』から一転。今朝は様子見の1kmは6分4秒。いい感じなのでスピードアップ。足は楽、呼吸も楽、心拍数も130前後。いつもの旧日産のコース10kmほどをキロ5分22秒ペースで走れた。
何年、何十年経っても一喜一憂のランは続くのである。未だ学習能力はゼロのアホ。

走っている途中、気になったのは右のインソールがズレて、かかと付近に寄って来たこと。シューズは何度も書いているが二足セットで4500円で買った運動靴。ランニングシューズとは呼べない…  そろそろくたびれて来たかな。

ふと思ったのは、朝のランなんて平日はたかが1時間。まあ、距離は別として。週末のランも3時間や4時間がいいとこ。大した時間ではない。
c0206177_17274674.jpg
ランニングより仕事靴はどうなのよ?と1日の履きっぱなしの時間を指で折る。朝は6時20分から夜はだいたい20時から21時ぐらい。その間、脱ぐ事は無い。時たま、昼メシで座敷があるぐらい。
13時間〜14時間40分だって。ハセツネ1周分じゃん。ロードだったら100kmは走れる…
まあ、革靴はせいぜい早歩きがマックスのスピード。さほど大きな動きはない。だけど、足をすっぽり包んで履き続けるのである。これはシンドイはず。

走る靴の場合、履いた感も大事だけど、走ってみないと分からない。トレイルシューズの場合、もっとそう。履き心地はいいが、木や石に引っかかり易かったり、下りの一体感がなかったり、足首にシューズが当たって痛くなったり… なかなか難しいのである。

だけど仕事靴の場合、履いた感が全てかな。men's系のファッション誌やSNSでは3万円以上の靴を薦めているが、会社人40年近くの経験から必ずしもそうあらず。高くても安くてもフィット感があったりなかったり。
かつて何度か有名メーカーの靴を、合わないくせに格好つけて買ったが悲惨だった。

1日に10時間以上、履き続けるので、自然と踵がすり減る。自分が買う時のマストは、踵が替えられるかどうかだね。ちゃんと手入れすれば5年以上は履ける。
それとラン用のインソールを入れた黒靴もある。これはなかなかグッドである。
しかし、一足ぐらい高級な靴で、自分の合う靴が欲しかったなあ。まあ、よく言う一生モノのグッズ… 男子の憧れである。
本当に何もないからなあ…
c0206177_14404366.jpg
昨日に続きマイランチ。今日は肉野菜炒めである。肉や野菜のボリュームはたっぷりなのだ。

早く帰れたのでジムに行った。なんかなあ…なのである。まあ、ジム練の事は別の日に書くよ。疲れた…

by nao-yamaniiku | 2019-05-22 22:48 | 最近のこと | Comments(0)
<< ランソックス 雨の日は出歩くday >>

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
今後の予定
6月2日(日)
奥武蔵ウルトラマラソン
78km

6月23日(日)
TGG
約60㎞
  
最新の記事
孫4人が集結
at 2019-08-20 22:24
お盆週終了
at 2019-08-18 21:57
終戦記念日
at 2019-08-15 22:12
お盆休み
at 2019-08-14 22:09
山のロング走100マイル対策
at 2019-08-13 22:08
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ