nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
DNSでしょぼい休日
小江戸大江戸、翌日の月曜日に仕事満載では辛い。そのため仕事を週末に寄せていた。どうせレース前は休足しなきゃいけないからね。ゆえに水曜日から金曜日の3日間は練習が休みになった。
もっとも、モチベーション急下降のため、時間があっても走る気力は出なかったろう。そういう意味では仕事をしていて良かったかも。

小江戸大江戸DNSといっても丸2日予定があるわけはない。
今朝は地元のトレイルを6時半にスタート。
といってもいきなり走るわけでなく、武蔵村山体育館にある鉄棒で懸垂。レース前なので火曜日に40回ほどやってお休みしていた。
休養十分なので連続12回なんて期待もあったけど、1回目でダメだこりゃと思った。7回でいっぱい。7-5-5-5-5-5の32回。5回ずつは何とかな連続でこなせる。これ以上やると後からダメージが出てくるのでおしまいにした。
しかし、一向に上達せんわ。
c0206177_08175078.jpg
c0206177_08175197.jpg
レギュラー5回はレベル高いよ。エキスパートなんて足が鉄棒に付かん… でも、子供の頃は楽勝だったはず…

そんなモチベーションを低くさせることもあり、あまり走る気はなかった。でも、新しい周回コースを作った。1周1.3km、累積標高60mぐらい。今度、ここをぐるぐる練習をしよう。

時間を見たら7時半を過ぎていた。小江戸大江戸の受付終了である。これで完全にDNS確定…
なんか急速に気力を失ってしまい、なんか悲しくなって来たよ。何のためにトレーニングを積んで来たんだろう… トホホである。
トボトボとクルマに戻った。
スタートの8時にはコンビニの駐車場でコーヒーを飲んでた。あーあ…
c0206177_08204001.jpg
やれやれだぜ

まあ、そんなことは自分だけのことであり周りは関係なし。気持ちはブルーだったけど涼しい顔をして日中用事を済ませた。それに、こういう日は日頃、何かと溜まっていたことも片付けられる。まったく予定を入れてなかったからね。

夕方、ジムに行く。切り替えの早さ?打たれ強さは相変わらずである。
トレッドミルは1時間傾斜15%で850m。距離は6kmだけどね。

レースは、雨もなく気温も低くなく、でも、北風は強かっただろうね。まあ、まずまずのコンディションじゃないのかな。
落ちこぼれ感たっぷりで、アップデートやSNSを見ることもなく過ごしておりますわ。

# by nao-yamaniiku | 2019-02-23 21:30 | 最近のこと | Comments(0)
小江戸大江戸はDNS
昨夜、小江戸大江戸の作戦なんて書いたばかりだけど、今朝になって諸事情のためDNSになった。
止める決断は早いものである。『そう、じゃあ止めるわ』である。
何せこのレースは丸2日拘束されるからね。用事のため、途中離脱もありだろうが、なんかそれじゃねぇ… 中途半端なら出ない方がいいだろうという結論。

自信はなかったが、それなりに準備して来たつもりである。主に心構えだけどね。
がっかりだけど仕方ない。
こういう時に冷静に対応しないといけないのである。半年間、目標にして目前にしてこの仕打ちだが、まあ、ここまで楽しませてもらったではないか。結果はどうか分からなかったが、それは次でいいじゃん。

幸いレースによるダメージはないので普通に生活や練習が出来るさ。

# by nao-yamaniiku | 2019-02-21 12:26 | レース備忘録 | Comments(0)
小江戸大江戸の作戦
小江戸大江戸の一般エントリー日は10月25日だった。ちょうどその日に小江戸91kmを走った。11時間31分もかかってしまい。さらに足はいっぱい、一歩も走りたくない状態だった。
今回は、ロードのロング走をしていない。最長距離はたったの20kmだよ。心配だけど、レースは3日後なので心配するより、どうレースを乗り切るかを考えなくては。
おそらく10月の小江戸91kmの試走と同じ…だったらまだいいだろう。たぶん、それ以下だなあ。

ランニングレースの作戦なんて難しいことはない。相手は自分だから。どう自分をコントロールするか、そして、最後に頑張れるか、だけである。
まっ、そんなこと言っても負け続けだけど…

いつものようにスタートは最後尾付近。絶対前は追わないこと。最初はキロ6分30〜7分の間で楽に、気持ち良く走れるラップを刻むことだけを考える。周りの選手は気にしない。でも、これが難しい。あおり運転されると、(実際は背後にいるだけなんだけど…) チキンのオレ様はそれだけでペースを乱してしまう。思い返せば前回の60kmリタイアも40km付近から浄恩寺エイドまで、後ろに付かれたせいでペースがおかしくなったのも原因だと思う。

今回はレース要項に入っていた小谷氏の小冊子を参考にする。普段、給食はあまり摂らない方だけど、10kmごとに300kcalを目安に補給してみよう。そのためコンビニ補給も積極的に利用してみる。自信がない時は人様の言うことを聞いてみるのである。しかし、そんなに食べれるのかなあ。

タイムはねぇ…分からん。
今回はまずは完走したい。いつも目標タイムが難しくなって気持ちが切れるからね。もっとも目標タイムが実力以上なんだよな。厳しすぎるのだよ。
目指すは35時間59分59秒だよ。そう、制限時間いっぱいまで。
このレースは完走すれば勝利者である。

過去のレースは…

2014年小江戸でリタイア11時間30分台
2015年27時間40分完走
2016年230kmエントリーもくも膜下のためDNS
2017年エントリーせず
2018年60kmでリタイア
と4試合。1勝2敗1DNSと大苦戦である。
勝敗数を並ばせたいところであるが、リタイアする確率の方が高い。
まずは小江戸パートだね。そして完走。

いつもより1週間早い開催だけど、来週は自分的憎っくき東京マラソンがある。コース的にバッティングするために手前にズレた。そのため例年よりは寒いはず。
そして、土曜日の天気は雨のようである。雨は日中だけのようなので別にいいや。山での雨じゃないし、ユニクロ辺りを探して下着から全部用意しても1万円で足りるだろう。あっ、ワークマンの場所を確認しておくか…
ウェアはパーサライトの上下になるかな。

面倒くさいのは、スタート前に雨が降っていた時だね。みんな屋根の下に集中するだろうから、お友達の少ないオレ様は居るところがない。この手のレースは常連さん同士が多いからね。なにせ生存競争に弱いからなあ。雨だと仕度も厄介だし。お寺にでも隠れているか。
レースそのものよりスタート前をどうしょうか?と心配しているおバカなのである。

なんかこう、今ひとつやる気が出ない。今週から毎日、自分のフロアでインフルエンザ発症者が出て、非常事態?らしい。みんな騒いでいる。いっそのことnaoさんに移してよ。DNSの理由になるわ。


# by nao-yamaniiku | 2019-02-20 22:03 | レース備忘録 | Comments(0)
レース週
この時期でも、日中、会社から仕事で出歩く時はなるべくコートは着ない。脱いだり着たりが面倒くさいし、都内ならば電車や建物内にいる時間の方が長いしね。外にいる時間なんてたいしたことはない。
みんなからは、"あいつ脳疾患のくせして、コートも着なくて大丈夫か?"と思われているようである。
ふん、こちとら一番寒い早朝に、1時間外に出てるのさ、このぐらい何でもないわ…と心の中で強がっている。
実際は寒いに決まってるだろ。
c0206177_18262973.jpg
今朝は、早朝ランから寒さは感じなかった。おっ、春に近づいたか?なんていう気温だった。
午前中から16時まで外回りだったが、当然、コートなし。曇天だったが雨はなかった、
ところが…  冬の冷たい空気ではなかったが、なぜか身震いするような寒さを感じた。えっ、風邪かよ…  と心配になった。

だけど、社へ戻ったら今度は暖房の効き過ぎ…えらい暑いでやんの。まったくあの震災直後の事を忘れたのか、と一人怒り気味。
いつのまにか、すっかり寒かったことを忘れてしまった。
しかも昨日もそうだったが帰りの電車は暑かったよ。

日曜日の山行きの疲労があるが、昨日、今朝と軽く走った。懸垂もした。今夜はジム練にも行った。
まあ、小江戸大江戸前、最後の練習である。明日からは疲労を取ろう。

10月にエントリーした時は、だいぶ先だと思っていたが、その時は来るものである。なんとなく気乗りはしないけれど、明日あたりは、"恒例のレース目標"など宣言しようと思う。
いや、"恒例の嘘つき宣言"ということさ。

# by nao-yamaniiku | 2019-02-19 22:54 | 最近のこと | Comments(0)
ハセツネ30k 2019年1回目
昨日の土曜日は孫2号と1日遊んだ。
今日は午前中だけ山へ行った。

このところの傾斜15%のトレッドミルの成果が楽しみだったのである。だけどダメだったら…八方塞がりになるという不安はあった。

5時半に武蔵五日市駅の駐車場に着いた。辺りは暗かったが、そのうち明るくなるだろうと檜原街道を進む。朝方は空気が冷たくて身体がカチカチに固まっている。息が苦しい。

初めは城山から金比羅山、そこからは考えてなかった。だけど、まだ明るくならないのでハセツネ30kのコースを選んだ。盆堀林道はロードなので街灯があり、しかもいつのまにかLEDになって明るかった…  結局、そのままハセツネ30kのコースをなぞった。まあ、若干、寄り道もしたけどね。

北沢峠まで淡々と走る。さほどスピードは出していないせいか、傾斜15%トレッドミルの効果を感じる。
登りのロードからトレイルに変わっても足は出た。林道を進むうちに寒さはなくなった。暖かくなるような気配もあった。
北沢峠まで1時間5分。ちょっとかかり過ぎだけど、寄り道ありである。
c0206177_17305625.jpg
c0206177_17311123.jpg
この時期は見通しがいい。
桜が散ると同時に葉が付いて来る。あと1ヶ月半だね。木々も寒さに我慢。こっちも同じく我慢である。
c0206177_19425170.jpg
15kポスト手前から振り返っての写真。
この時期、この場所は積雪でしかもカチカチのことが多い。今日は霜すら無し。
今日は抜群のコンディションだった。まさにベストタイムを狙うなら今日しかないね。
c0206177_19513576.jpg
この後、ジャケット、ニット帽、バフを脱いだ。スッキリである。
篠窪仮設登山口まで2時間31分だった。

その後、T字まで25分。入山峠まで39分。ここは寄り道せず。

入山峠から少しあちらこちらと徘徊。
今日は、山に行きながら、ずっと来週の小江戸大江戸のことを考えていた。
本当は付け焼き刃的に、ロングロードランをするのがnaoさん流である。が、今さらねぇ…ということで山を選んだ。
入山峠から転ばないように気をつけたが、それでも躓くこと数度。あぶねぇ…

裏山ベースまで総距離36.3km。4時間33分ほど。
累積標高は1618mだった。厳しいなあ。
11時には家に着いて、また孫と遊んださ。
もう、くたびれ果てた…

# by nao-yamaniiku | 2019-02-17 20:27 | ハセツネ試走 | Comments(0)
寒い1週間だった
今週は寒い日が続いたが、日中は今日が一番寒く感じた。14時まで出回っていたが身体が冷え切ってしまったよ。
c0206177_11104273.jpg
ランと同じく、筋トレや懸垂などは翌日にダメージが出ることはない。たいがい中1日、場合によっては2日で身体が重くなる。
大して長い時間やっているわけでもなく、大きな負荷でやってるわけでもない。懸垂だって30回が限度である。最近はいつの疲労か分からなくなっちゃったよ。

寝起きは身体が痺れるような疲労感だった。
今朝は割と遅い出勤の日だった。本来はラッキーな日である。ラン距離で換算すると、いつもの2倍の20kmほど走れる時間はあった。走る走らない…なんて布団に潜りながら考えた。ランナーはおバカである。結局、走ったって疲れるだけだろ…と言い聞かせて二度寝した。平日では珍しく8時間睡眠だったよ。睡眠は大切だ。来週はレースだし身体を壊しちゃね。

なんて言いながら、夜は、じぃじの帰りを待ってくれている孫2号を、お風呂に入れてからジム練である。
ジム練のトレッドミルは、傾斜15%を時速6kmで淡々と走る。相変わらず滝汗。

月曜日が休みだったせいで今週は金曜日まで早かった。明日は次女が産後帰省中で、お兄ちゃんになった孫2号と遊ばなきゃである。

本日、UTMFの二次エントリーの抽選日だった。自分が勝手に想いを馳せている"あのお方"の落選の報あり。何故か自分が外れたよりがっかりなのは何故だろう…

# by nao-yamaniiku | 2019-02-15 23:20 | 最近のこと | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
今後の予定
2月23日(土)24日(日)
小江戸大江戸200k 
203㎞
  
最新の記事
DNSでしょぼい休日
at 2019-02-23 21:30
小江戸大江戸はDNS
at 2019-02-21 12:26
小江戸大江戸の作戦
at 2019-02-20 22:03
レース週
at 2019-02-19 22:54
ハセツネ30k 2019年1回目
at 2019-02-17 20:27
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ