nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:今月の考察( 73 )
年末年始が近づいた
12月は早くも中盤に差し掛かった。来週末はいよいよ年末モードになる。
自分的には、仕事や食事、練習、いわゆる生活を変えないこと。ただ、仕事は休みになるし、孫たちが来るけどね。うーん、生活、変わるか… いや、粗食を守る、贅沢は敵だ、を貫くのである。周りは騒がしくても、自分だけは厳かに真摯に年末年始を迎えるのである。でも、そんな誓いは守られないだろうなあ。でも、今は何でも言えるのさ。

左膝に加えて、時々痛くなる右足首も不調になった。忘年会などもあり水木と2日間は休足にした。
ジム練がどうやら軌道に乗って来たので、アウトドアのランも夜に変更とも思ったり。でも、今朝走ってみて、1日で一番寒い時間帯だけど、自分は朝の方がいいと実感した。なぜなんだろ?

今朝のランは身体は休めていたので余裕があった。足の事を考えてキロ6分を維持して走った。
だけど、やっぱり左膝が少し疼き出す。右足首も少しでも捻ったら大変なことになりそうな感じ。爆弾を抱えての走りになっている。
ジム練のトレッドミルは何でもないのになあ?いっそのこと買っちゃうか?と傾斜15%でヒィーヒィー言いながらあらぬ事を考えていたり。だいたいこのジムで大汗かいて、ゼーハーしながらトレッドミルをしている人は、naoさんだけよ。

また、週末だけど、今週も孫2号と差しで面倒を見たりで長い時間の練習は出来ない。まあ、故障中なのでいいや。孫も遊んでくれるのは今のうちだけだろうしね。子供の成長には眼を見張るものがある。

来年のレースに向けて、故障が無ければ身体の仕上がりは悪くないと、思い込んでいるのである。

by nao-yamaniiku | 2018-12-14 22:48 | 今月の考察 | Comments(0)
2018年11月のこと
c0206177_05275632.jpg
11月はロードランは227.7m、山ランは44.2km。トータルは271.9kmだった。
ジム練は7回。ロードランのうちトレッドミルは25.3km。
累積標高は山2159m、トレッドミル2820m、合計4979m。
c0206177_22000436.jpg
レースはプライベートの青梅トレイルラン主催と神宮外苑24時間チャレンジ。
青梅トレイルランの方は、神宮外苑の1週間前ということもありリフレッシュランという思惑だった。が、レベルの高いランナー達に煽られ、なんかなあ…的な走りになった。でも、レースコース、スタッフは素晴らしかった。

神宮外苑24時間走は左膝が痛くなるまでは、今の実力の想定通りの走りだった。19時間半で終了したが、自分的にはまあまあ走れたので良かったと思っている。

この左膝の故障が思ったより長引いている。
日常生活には支障はない。登りも大丈夫。だけど平坦の走りはダメ。弱い痛みが出る。
ちょうど、神宮外苑24時間走が終わったら休養の予定だったが、まさにその通りとなった。

今週からトレーニングを再開したが、まだ、完治には時間がかかりそう。走力の維持だけの走り。キロ8分近くのランになっている。まあ、走れるだけマシということにしておこう。

12月はレース予定はない。っていうかこの先は2月の小江戸大江戸までレースはない。12月、1月は準備期間になる。
まず12月は来年に向けて一段ギアを上げたい、と誰もが言うことを書いておこうか。

by nao-yamaniiku | 2018-11-30 22:30 | 今月の考察 | Comments(0)
2018年9月のこと
c0206177_16282676.jpg
9月はランニング222.6km、山95.6km、トータル318.2kmだった。
ジム練は15回。ランニングのうちトレッドミルは97.8km。

うーん、どうなのかなあ。フィットネスジムに通う目的は筋力アップのためである。トレッドミルでのランはあまり考えていなかった。上半身や腹筋の強化で力強い走りを得たいという思惑だったのだ。筋トレ時間は30分〜60分程度。今のところ、身体の変化はない。年齢的に遅々たる歩みのようである。まあ、こればかりは仕方ない。果たして効果はあるのだろうか…
平日は早朝ランから夜のジム練にシフトしつつある。確かに天候や気温の影響はないから、その分楽チンである。9月は毎日、曇り、雨が続いた。だけど、雨のランはジム練のせいで、いつもより少なかった。

レースは、9月9日(日)に毎度お馴染みのトレニックワールドの外秩父のミドルの部に参加した。
このところのレースと同じく力が出ず、94位/360人。タイムは7時間21分。走りやすい気候にも関わらず痙攣したという情けなさ… まあ、ケイレン嬢とはお別れ出来ないということよ。

9月は三連休が2度あり、ここでロングの山行きをしたいところであったが、野暮用が出来たり、まとまった時間は取れなかった。これは痛かったし、楽しみにしていた。山に行きたかったなあ。だけど楽しみを奪われるのもいつものことで慣れているのさ。

来週はハセツネ本番だけど、ハセツネコースに入ることはなかった。まあ、コースに入ったところで撃沈が目に見えているけどね。
だけど、ハセツネのコースに入らないと、レースで気持ちが入らず、リタイアというのが自分的に鉄板なのである。だけど『今年は違うぞ…』と言いたいところである。

昨日、今日と身体の調子、頭の調子は悪かった。ちょっと心配である。まあ、今週はフレッシュな身体を手に入れることだけを考えよう。
あまり山に行けなかったので、レースでも山に行ける嬉しさでウキウキしたいところである。

by nao-yamaniiku | 2018-09-30 18:28 | 今月の考察 | Comments(0)
2018年8月のこと
c0206177_07143707.jpg
8月の走行距離は、ロードラン、287.4km、山ラン38.4km合計で325.8kmだった。バイクはゼロが続いている。

トピックスとしては、お盆前、近所のダイエーに行った時、入会金0円キャンペーンに惹かれ、衝動的にジムに入会したことである。
8月は習慣をつけようと、中旬から8回行った。
ジョグノートのカレンダーで19日からの週のランが、一日置きになったのは夜にジム練した影響である。

当然、ジムにはトレッドミルがある。トレッドミルの走行距離は42kmほどだったが、これはランの走行距離には加えていない。せっかくだから、なるべく傾斜をつけて登り対応をしている。トレッドミルの距離をランの走行距離に加えると、ズルイnaoさんは、傾斜ゼロにしてひたすら距離を追うのは目に見えている。

まあ、ジム練については、また、いずれ記事にしようと思う。果たして効果のほどはいかほどか。ちょっと期待したりしてね。

この夏のトレーニングの総括はというと…
5月は順調に山ランが出来た。だけど6月3日に山で転倒して、首から右肩を痛め、6月は走ることが出来なくなった。ぎごちなく痛さをこらえて歩くだけ。
ようやく痛みが治まったのは、7月8日のおごせ・ときがわの頃だった。
怪我をすると年齢的になかなか治りが遅いというのが実感である。

その後は記録的な猛暑が続き、ロングランは撃沈続き。ランナーの皆さんも苦戦したみたいだけどね。じゃ、高山へという事だろうが、今年も行かず。
アルプスはすっかり気持ちが冷めてしまっている。あの山域は走ってはいけないというのが、このところの答えである。以前は毎年の楽しみだったけどね。まあ、気まぐれなのでそのうち通い始めるかも知れないが…
だけど富士山には行きたかった。タイミングが合わずだったなあ。病気になってから一度も行っていないので、富士山詣でをしなきゃなのだけどね。

結果、この夏のランは消化不良。キチンとした練習が出来ていない。だけど、毎年、こんな事を言っている気がする。
まずは6月の怪我から復帰出来たのは良かったという事かな。

体重は、今朝は60.8kg。体脂肪率11.9%、BMI20.4。
60kgを下回る事はなかった。目標は58.5kgなのだけど、食事制限してでもというこだわりはない。寒くなれば目標体重になるだろう。

なんにしろ、病気もせず記録的な猛暑の夏を乗り切ったという事でマルにしておこうかな。




by nao-yamaniiku | 2018-08-31 23:01 | 今月の考察 | Comments(0)
2018年7月のこと
7月の走行距離は、
ロードラン330.3km、山ラン70.2km、トータル400.5kmだった。
なんとか400kmを越えた。

レースは、7月8日のおごせ・ときがわ。
首・右肩の痛みがあったが、それより練習不足、力量不足だった。山に入ってすぐ痙攣が出て治ることはなかった。だけど、ハセツネ以来の完走で、まあ、最低限はクリアだった。
このところ衰えを隠す事が出来ない状態が続いている。

首・右肩の痛みが無くなり、まともに練習が出来るようになったのは、三連休からだった。平日の朝はキロ5分台で走れるようになった。キツイけどね。

だけど、土日に距離を稼ぎたいところだったが、暑さですぐに撃沈である。なかなか思い通りにいかないが、毎年、夏はこんな感じ。
しかし、まだ、7月が終わっただけなのに、感覚的には8月が終わったよう。まだまだ暑さが続くかと思うとうんざり…と同時にまだ暑さを体験出来るという変な嬉しさもある。

8月は、
平日はキロ5分台で走りたい。
距離も稼ぎたい。
山のロングもね。
といろいろ満載だけど、難しいのは承知の上である。
とにかく夏バテは避けなきゃ。夏バテになると身体を戻すのに時間がかかるのは経験済みである。
がんばろー!


by nao-yamaniiku | 2018-07-31 21:25 | 今月の考察 | Comments(0)
2018年6月のこと
6月の走行距離は、ロード103.2km、山70.5km、合計173.8kmだった。バイクはゼロ。

6月3日(日)の山行きで首から右肩を痛めたのがすべてだった。1ヶ月経ってようやく走れるようになった。とはいうもののまだ痛みは続いているけど…

加えて4年に一度のワールドカップのこの時期は、トレーニング時間を取るのも大変である。

なんにせよ6月に山の走り込みとロードのウルトラで、ハセツネと神宮24時間対策のスタートと思っていたが、1ヶ月出遅れてしまった。

練習は休みか、キロ10分程度で5kmまで。歩けるが痛みはあるので集中出来なかった。
こうなると体調管理をするしかない。運動が激減したので体重だけは増やさないように気をつけた。夏は太りやすいのである。こちらはなんとか60.0kg台をキープ出来たのでよろしいだろう。

故障している間に、早くも梅雨が明けてしまった。梅雨明けの7月中旬ぐらいまでは山での距離は稼げると企んでいた。これも想定外。
夏バテしないように走力を付けたいところだが、果たしてどうだろう…  なんて事は毎年、思っている。
まあ、夏の低山を楽しもう?なんて出来ないか…

明日の未明は、世界のベスト8に向けての決戦である。ワールドカップの予選突破でドキドキしているような試合ではない。こういう場で戦って欲しいと思っていた夢見た試合である。
先日のポーランド戦なんて、終盤のパス回しに大声援だったぜ。パスを回すたびに愚息と『オーレ!』だったよ。
c0206177_15530873.jpg


by nao-yamaniiku | 2018-07-02 21:55 | 今月の考察 | Comments(0)
2018年5月のこと
c0206177_21394570.jpg
今月の走行距離、ロードラン164.6km、山ラン176.7km、バイク212km。ロードと山の合計は341.3kmだった。

前半のGWはUTMFのショックを引きずった。そして、風邪をぶり返し、中旬までは走るどころではなかった。
ようやく気持ちが前向きになり300km以上走れたので、まあ、良かったかな。練習は気持ちの問題が大きいと今更ながら思った。
週末は山で40km以上、7時間以上の練習を続けられた。これは6月も続けていく。

バイクも何度か乗るようになり、ランの繋ぎとしてはいい。暑い時期は、ランよりバイクの方が、風を切る分だけ楽に長時間運動が出来る。

今週は、お疲れモードだけど、また、明日からがんばるよ。
あっ、寝るのは日付が変わってからになりそうなので、明日朝は休足だろうなあ…




by nao-yamaniiku | 2018-05-31 23:30 | 今月の考察 | Comments(0)
2018年4月のこと
4月の走行距離は、
ロードラン100.5km、山93.4km、バイク92.3kmだった。
ロードと山の合計で193.9kmだった。
c0206177_06383963.jpg
4月に入ってすぐ喉がやられ咳が出て熱っぽくなってしまった。以降、ずっと引きずってしまい、練習量はガタ落ち。UTMFに向けて、4月の1週2週に山に行けなかったのは痛かった。行こうと思った時に急用が入ったり上手くいかないものである。
UTMFが終わって、また、喉が痛み腫れ出した。

悲惨な結果でスタートの翌朝には自宅に帰ったので、レースのことを考えないように溜まった仕事を黙々と片付けていた。痙攣した足の痛みがレースを思い出させるぜ。

今のところ『5月をどうする』なんて考えられない。本当は燃え尽きてそう思いたかったが、真逆。
火を灯した瞬間、豪雨になり、もう、火が点かなくなってしまった状態にある。
まったく面倒くせぇリタイアをしてしまったよ…  

by nao-yamaniiku | 2018-05-01 20:36 | 今月の考察 | Comments(0)
2018年3月のこと
3月はロードラン、313.6km。山ラン、100.6km。合計414.2kmだった。
c0206177_16281671.jpg
今年、初戦の小江戸大江戸はわずか60km地点で敗北。情けないレースだった。年明けから小江戸大江戸に向けて練習していたが、今ひとつ完走のイメージが湧かなかった。
レース翌日から走り始め、罰として3月はUTMFに向けて毎日練習を科した。
小江戸大江戸はさっさとリタイアしてしまったが、完走していればダメージは大きく残っただろう。実際、完走したお知り合いのランナー諸氏の状況を見ると大変みたい。そういう意味では、練習が続けられて良かったかも。

小江戸大江戸の後にUTMFが決まったからね。60kmでリタイアなら、山ラン中心で初めから小江戸大江戸の完走は考えない方がオトナの対応かも知れない。中途半端なこのオレ様が一番アホだなあ。

山の練習を始めたが、長女が第二子出産のため帰省中。そのため、せめて休みの日は孫1号の相手をしてあげたいので時間が限られた。
山は五日市へ。始発で行き11時2分発で帰る。4時間20分ぐらいの山ランが続いた。8時間ぐらいのロング走をしたかったが、まあ、仕方ない。出来ることで対応するしかない。
昨年は8回も試走したハセツネ30kは一度も試走せず。時間もなかったが、コースに入る気もなかった。

UTMFは4月27日スタートなので、もう、走力の向上は考えない。体調を整えるのが第一である。
ただ、4月の前半で一度、ロング走の対応は確かめたいな。それをもってレースシュミレーションを考えたい。
c0206177_16255944.jpg
なんと言ってもトピックスは孫3号の誕生。今度は女子である。彼女に好かれることがUTMFより重要なのは当たり前である。

by nao-yamaniiku | 2018-03-31 17:10 | 今月の考察 | Comments(0)
2018年2月のこと
今月の走行距離は、ロード495.5km、山20.1kmのトータル515.6kmだった。
ほぼ思惑通り。

平日の帰宅後も走ろうと思ったが、前半は仕事で遅くなり、後半は帰省中の孫1号とお風呂に入らなければならず... 平日の夜ランは難しいなあ。

早朝4時、時には4時前から走る日々で、とにかく寒かった。冷たかった。暗いうちに走り始め暗いうちに終わる。走るには条件は悪かった。まあ、よくがんばったかな。

終盤はトータル500km超えた安堵感からかダレてしまった。走る気にならずといったところ。小江戸大江戸が迫っているからいいか。

気になるのが、くも膜下復活後からだけど、スピードが落ちていること。これは致し方ないのか... もっとも心拍数を上げてのスピード練は、脳疾患野郎には相応しくないから避けている。スピード練習していないからかな。いや、そうじゃないな。なんかこう、身体がスピードについて行かない感じなのである。本人的にはキロ5分のつもりがキロ5分半とか、体感より30秒ほど遅くなっている。

山は裏山ファイブ1回だけ。積雪情報あり山に入っても、トレーニングになりそうもないので行かなかった。
週末のレースが終わったら通い出すよ。

GWに受験(UTMF)を控えている身としては、今年に入っての1月、2月は、まずまずの勉強が出来た感じ。模擬試験(小江戸大江戸)の結果が気になるところではあるが、3月は山での実戦を始めよう。
c0206177_11451799.jpg


by nao-yamaniiku | 2018-02-28 21:35 | 今月の考察 | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
今後の予定
2月23日(土)24日(日)
小江戸大江戸200k 
203㎞
  
最新の記事
IMRの打合せ会
at 2018-12-18 22:41
この3日間の練習
at 2018-12-17 22:40
年末年始が近づいた
at 2018-12-14 22:48
身体の調子は良い
at 2018-12-12 22:15
冬が到来
at 2018-12-11 22:48
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ