人気ブログランキング |

nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:ハセツネ試走( 68 )
8月ラストはハセツネ全周
昨日の土曜日はハセツネ全周をした。
今年はハセツネに出ないので、早めにハセツネを…と思っていた。日程的にここでやらなきゃ難しくなって来たのである。8月にハセツネというのもいいしね。
天気予報では、曇りで雨もあると言っていた。気候的には都合がいい。
c0206177_07282912.jpg

6時半にスタート。
走り出すと蒸し蒸しする。広徳寺への登り坂で、すでに汗がドッと出る。思わず歩き…なんだよ、暑いじゃん。
まあ、とにかく今日は時間がかかっても走り切る、いや、歩き切ると決めていた。だけど、めげるよ。
今熊山の登りで、早くも浅間峠までか?いや、せめて都民の森まで…なんて敗退の気持ちに傾いてしまった。
入山峠まで1時間17分だって。もう、タイムは見ないようにする。

峰見通りのアップダウン。このところのトレーニングのおかげで、それなりにこなせる。ペースは遅いけれどね。
昨日こそ休んだけれど、それまでは練習を続け疲れは慢性的に残っている。ケツで登るといっても、そのケツが疲労タップリなのだ。

身体が『こんなもんで限界』『もうちょっと何とかならんかい』『ほとんど休ませてくれないじゃん、昨日、休んだっていったって、朝は早くから昨夜の帰りは何時だっと思ってるんだ…』『分かったよ、9月は休足するから今日は頑張れ』『本当かよ、休ませろよな』なんてブツブツとひとり言はいつもの事である。
c0206177_07290767.jpg
三国山からの景色はだいぶ木々で塞がれて来た。
c0206177_07285377.jpg
久しぶりの軍刀利神社で参拝。
目標がハセツネだったら浅間峠で撃沈だけど、koumiなので100マイルのペースとしては、悪くはないだろうと元気付ける。
ぴったり1時間ごとにゼリーや大福といった補給食を摂る。水はがぶ飲みしないように小まめに摂る。
浅間峠まで4時間28分。
本人的にはいいペースだけどタイムがね… 日差しも出て来て、聞いてねぇよ…である。
c0206177_07302785.jpg
当然、日原峠の水場に寄る。ここまで2L持参のうち1.8Lを消費。水はジャンジャン出ていた。まあ、このところの天気だからね。水が枯れていることはない。500mlほど我慢出来ずがぶ飲み。水場往復で約15分。
c0206177_07304718.jpg
ペースは落ちることなく、一定のペースで行けた。なかなかよろしい。五日市まで行けそうな気配。
c0206177_07325412.jpg
奥のランナーは初レースの人。ここまで前後した。
西原峠から三頭山まで56分。調子のいい時は50分切るぐらいなので悪くはない。
しかし、ここまで7時間32分。下手すりゃ15時間超えるよ。

鞘口峠まで下る。今日はここまでランナーは4人。この先は会うことはなかった。
鞘口峠からの登り返し。もう、行くしかないがこの登りはキツイのである。その先の第二関門までの道は好きなコースのはずだけど、マンネリなのかなあ。今日は嫌な感じに思えた。
第二関門まで8時間47分。座り込んで休憩。
c0206177_07325193.jpg
そして御前山へ。
とにかく惣岳山まで淡々と登る。途中、思い出の第2回ハセツネでライトを取り出した場所を通過。その時は10時スタートだったのである。初めてのハセツネはキツイけれど楽しかったなあ。そして2007年の事故現場で合掌。まあ、長年やっていればいろいろあるな。なんか17歳の時、バイク事故で亡くなった友の事を思い出した。人生どこで止まるか分からん。自分も危なかったからなあ… こんな事を考えていると意外と早く着いた錯覚になる。
c0206177_07330684.jpg
御前山まではちょうど10時間ほど。時刻は16時半。大岳山辺りでライト登場か…
大ダワまでの下りで若者の登山者に追いついた。なかなか速い。奥多摩駅まで下ると言うが、ライトあるのかなあ?なんて心配したり。

大ダワに下り切って大岳山へ。だいぶ暗くなって来た。
c0206177_07345863.jpg
夕闇迫る大岳山。
大岳山の下りが、石が濡れて滑る。慎重に… ライトも取り出す。でも、なんか暗いなあ。多少ガスっているからかな。ゆっくり下る。
水場でまたもや水をがぶ飲み。ザッと足すと6Lほどの消費だった。しかし、水だけじゃね。コーラやお茶が飲みたかったよ。

日の出山まで12時間51分。
水場の15分を引けば14時間切れそうだけれど、今日の場合はそれは目指さない。ハセツネの場合、筋肉痛になるのはこの下りをかっ飛ばす影響も多いと思っている。それに転んで怪我はノーサンキューだしね。
しかし、汗が出るなあ。
c0206177_07335337.jpg

結局、フィニッシュは14時間23分15秒。累積標高4094m。水場の15分引いても13時間台に届かず。でも、最後まで行けたからいいや。時刻は21時ごろで、ヨルイチの祭りが終わる頃。駅までの歩道に人が多い。汗ビッショリで多分異様な臭いを放つ自分は、なるべく人から離れて歩く。
21時28分発の電車は祭りお客さんもいたので、人のいない先頭車両で拝島駅まで。

やっぱりまだ夏だね。タイムはイマイチだったけれど、これまでの練習の成果はあったと思う。うん、そうしておこう…

by nao-yamaniiku | 2019-09-01 08:05 | ハセツネ試走 | Comments(0)
ハセツネコース三頭山まで
最初にハセツネのコースを回ったのは平成6年10月だった。第2回日本山岳耐久レースの時である。
その時は、まさか60歳になろうという年齢まで、こんなことをやっているとは思わなかった。まさに平成の間中、関わっていたのである。

5月1日に新しい元号が開始と発表された時は、平成31年中にハセツネコースをグルリとしようと思った。なにせ昨年のハセツネはあえなくリタイアだったからね。
本当は冬のハセツネと思っていたが、なかなか…予定が立たず、いつものことであるがギリギリになってしまった。

だけど、やっぱりnaoさんには障害あり… 昨夜は都内からの帰宅が遅くなり、何だかんだで寝たのは1時過ぎになってしまった。
完全に睡眠不足…
それに今日は市議会議員選挙があり、期日前投票も平日は時間が間に合わん。昨日の土曜日も出かける用事があったのでダメ。今回は知り合いが立候補したので投票はマストである。家族も何日か休みを取って宣伝カーでウグイス(嬢?)をしていた。行ったフリは出来ないのだ。
したがって20時までに選挙に行く時間が必要である。
c0206177_15303782.jpg
朝、始発電車で6時半スタート。
今までの思いを込めて走り出すが、そんな感傷は許されるわけ無い。アルティメット・ディレクションの重量は6.3kg。筋トレの効果は全くなく、ザックの重さに負けて広徳寺への坂道ですでに歩きだす。がっかり…
1kmもしないうちに全周は諦めた。投票の時間にとても間に合わない。

その後も登りは喘ぐ。このところの登り練の効果は全くなし… がっかり、なんだよだよ。せめてもの救いは3日間休足したこと。
まあ、でも、天気はいいし、三頭山までは行こうぜ。

ティシャツ、アームカバー、ランパン、シューズはアウトソールがツルツルのHOKA。そろそろトドメを刺すのである。→ また、トドメを刺せなかった。
アルティメイト・ディレクションの中は、安いゼリーが10個、メロンパン3個パック。サンドウィッチ。日原峠で給水したくなかったので、水は3リットルほど。あとは着替え。
c0206177_15301194.jpg
ぜんぜんペースは上がらず、浅間峠は4時間16分ほど。まあ、こんなもんか。

でも、浅間峠からは苦行。キツイ、辛い、苦しい、痛い、眠い、気持ち悪い、気持ち悪くはないか…
笹尾根は眠くてフラフラしながら進んだ。昼間なのにね。
ちっとも楽しくない。
新緑、若葉? そうだけど…それが…
いかんなあ。困ったものだ。フレッシュさが無くなるとダメだ。
c0206177_15340087.jpg
丸山山頂にて。もう、終わってる。
西原峠から三頭山まで1時間11分もかかってしまう。ここまで7時間32分。かかり過ぎ。
でも、去年のハセツネは浅間峠まで6時間もかかったから、それに比べればマシだね。
鞘口峠から都民の森まで下る。
35.62km、8時間11分11秒。累積標高は2865mだった。

残念ながら14時35分のバスには行ったばかり。次の15時50分までブラブラしていた。この時間に乗り込んだランナーはいなかった。っていうかコースに入っているランナーは少なかった。
その中で、序盤に先日のハセツネ30kが初トレイルレースという方がいた。秋のレース対策でコースを知りたいとおっしゃっていた。超フレッシュ…羨ましかったなあ。

平成最後のハセツネもヘロイ状態でお終いか… だいぶ、衰えて来ているのかなあ?

しかし、楽しくなかったのが、大問題である。
もう、寝るよ。


by nao-yamaniiku | 2019-04-21 21:16 | ハセツネ試走 | Comments(0)
ハセツネ30k 2019年1回目
昨日の土曜日は孫2号と1日遊んだ。
今日は午前中だけ山へ行った。

このところの傾斜15%のトレッドミルの成果が楽しみだったのである。だけどダメだったら…八方塞がりになるという不安はあった。

5時半に武蔵五日市駅の駐車場に着いた。辺りは暗かったが、そのうち明るくなるだろうと檜原街道を進む。朝方は空気が冷たくて身体がカチカチに固まっている。息が苦しい。

初めは城山から金比羅山、そこからは考えてなかった。だけど、まだ明るくならないのでハセツネ30kのコースを選んだ。盆堀林道はロードなので街灯があり、しかもいつのまにかLEDになって明るかった…  結局、そのままハセツネ30kのコースをなぞった。まあ、若干、寄り道もしたけどね。

北沢峠まで淡々と走る。さほどスピードは出していないせいか、傾斜15%トレッドミルの効果を感じる。
登りのロードからトレイルに変わっても足は出た。林道を進むうちに寒さはなくなった。暖かくなるような気配もあった。
北沢峠まで1時間5分。ちょっとかかり過ぎだけど、寄り道ありである。
c0206177_17305625.jpg
c0206177_17311123.jpg
この時期は見通しがいい。
桜が散ると同時に葉が付いて来る。あと1ヶ月半だね。木々も寒さに我慢。こっちも同じく我慢である。
c0206177_19425170.jpg
15kポスト手前から振り返っての写真。
この時期、この場所は積雪でしかもカチカチのことが多い。今日は霜すら無し。
今日は抜群のコンディションだった。まさにベストタイムを狙うなら今日しかないね。
c0206177_19513576.jpg
この後、ジャケット、ニット帽、バフを脱いだ。スッキリである。
篠窪仮設登山口まで2時間31分だった。

その後、T字まで25分。入山峠まで39分。ここは寄り道せず。

入山峠から少しあちらこちらと徘徊。
今日は、山に行きながら、ずっと来週の小江戸大江戸のことを考えていた。
本当は付け焼き刃的に、ロングロードランをするのがnaoさん流である。が、今さらねぇ…ということで山を選んだ。
入山峠から転ばないように気をつけたが、それでも躓くこと数度。あぶねぇ…

裏山ベースまで総距離36.3km。4時間33分ほど。
累積標高は1618mだった。厳しいなあ。
11時には家に着いて、また孫と遊んださ。
もう、くたびれ果てた…

by nao-yamaniiku | 2019-02-17 20:27 | ハセツネ試走 | Comments(0)
浅間峠まで
武蔵五日市駅の駐車場に着いたのは11時を回った。このところ帰りが遅い日が続いたし、用事もあったので自分としては遅いスタートだった。

今週は昨日、走っただけであとは休足。というか走る時間はなかった。フレッシュな足に違いないと期待があった。

でも...  入山峠61分とダメ。さらに市道山分岐区間54分、醍醐丸区間37分と今ひとつ。
自分的にはもっと速く走っているつもり。どうも力が落ちた感じ。足はいっぱい感、たっぷり。
c0206177_21063074.jpg
今年のコースマークは小さくてオシャレ。白い部分はライトを当てると光るのかな。

軍荼利神社では、来週の分もと、たっぷり貯めていた5円玉・50円玉を奉納しておいた。
頼むぜ、オレの足。

結局、浅間峠までは3時間52分だった。自信を無くすから止めておけば良かったかも知れない。でも、現状認識が出来たので試走して良かったかも。

上川乗まで降りたが、ここで痙攣くん登場。情けなかぁ...
バスの時間はたっぷりあるので先に進む。が、すでに走れず。
柏木野まで進んで、眠くなったのでバス小屋でまったりした。
c0206177_21144167.jpg
今日は写真を撮る余裕もなく、ここで一枚。すでに上着は着替え、inoxと色がモロ被り。
c0206177_21154145.jpg
冴えないなあ。
中途半端な所でバスに乗ったので、もちろん座れず。先頭で揺れ揺れ。
c0206177_21162926.jpg
17時に武蔵五日市駅に着いたら、けぐさんのナイトキャンプのメンバーがバス待ちしていた。
みなさん、カッコいいな。

11時間どころか12時間も危ねぇや。


by nao-yamaniiku | 2017-09-30 21:32 | ハセツネ試走 | Comments(0)
撃沈したくなかった...
五日市中学校から入山峠まで1時間4分30秒もかかってしまう。大量の汗。心拍数は170を刻んでいる。
市道山へと向かうも、巨人に首の後ろをギュッと掴まれている違和感...  『頭か...』こうなると先に進む気力がなくなる。

結局、トッキリ場辺りの急登を登りきったところでおしまいにした。いつもの撃沈パターンで止める場所である。
下って巻道に入り戻る。鉄塔辺りで抜かした人が数人。恥ずかしいので、彼ら彼女らが先に進むのを巻道から隠れて見ているのである。
負け犬らしいだろ...
c0206177_16402546.jpg
撃沈後、写真だけは撮っておいた。レース仕様なのに...

前兆はあった。
昨日から寒気がしていた。なので今日は車にした。でも、虫の知らせか、何度か『引き返そう』と思ったりした。
どうもいかん。

撃沈の場合、帰路が大変。走れない。歩くのもだるい。下りでも止まって膝に手を当てたり。喉が痛くなって来る。ヤバイ風邪か?   今は休めんぞ。

c0206177_16420657.jpg
c0206177_16421678.jpg
今熊山山頂から30kコースを下る。山頂から200mほど先の右手のトレイルから登山者が登って来る。どうやら登山道の整備は終わったみたい。ロープがなかった。ここから変電所まで下ってみた。変電所からの橋の50m手前に降りて来る。
今熊山山頂には行かず、ぐるぐる出来る。冬はここかな。
c0206177_16452689.jpg
行きは気がつかなかったが、広徳寺から先の杉林が伐採されて見通しが良くなっていた。五日市の町が一望出来る。

17.01kmを3時間37分。累積標高は902m。
帰宅後はシャワーを浴び2時間ほど寝た。どうやら風邪の悪化はなさそう。
病は気から...

おかげでレースの自信は全くなくなった。
だからハセツネコースは嫌いなのである。

by nao-yamaniiku | 2017-09-24 18:58 | ハセツネ試走 | Comments(2)
連行峰ピストン
明日から台風だという。今日は15時頃から用事があったが、山は今日行くしかない。だけど、昨日は名古屋からの帰りが遅くなり、寝たのはnaoさんとしては遅い1時近くであった。
なんとか一番電車で武蔵五日市駅まで行くが、眠すぎですでに撃沈している状態である。

6時20分、駅からスタートする。五日市中学校経由でコースに入る。ピストンと思っていたが、どこかで折り返すかは決めていなかった。最悪は広徳寺という時もあったからね。調子は悪くなさそう。
走るうちに眠気が覚めて来た。よろしい。

五日市中学校から入山峠まで63分もかかる。うーん、悪くない走りだけどタイムに繋がらない。
すでにここまでに2人のランナーに抜かされた。お声も頂き、身体の心配をしてくれた。有難いです。
市道山分岐まで区間56分。
c0206177_18053511.jpg

もやもや...
市道山分岐から雨が降り出した。ちょっと早いなあ。でも、覚悟していたので問題なし。それより涼しくて助かる。今日はガーミンくんの平均気温は21℃となっていた。

今日は仕事のことを考えていた。なので走りにあまり集中せず。特にペースも気にしていなかった。だけど、登り下りともまあまあじゃなかったかな。
醍醐丸に着くと雨が少し強くなる。ここでどうしょうか考える。しかし、止まると寒くなってくる。15時には帰らなければならないが、まだ時間はある。連行峰まで行くことにした。
醍醐丸まで区間36分。

スタートから浅間峠まで行く場合、入山峠から市道山分岐までの峰見通り。そこから醍醐丸までがポイントと言われている。
醍醐丸までは累積標高1200mぐらい。さらに浅間峠までが1700m。醍醐丸から浅間峠まで500mほど登るけど、そのうち300mが連行峰までになる。結構な登りである。思い返せば痙攣する場合、この区間が多いのだよなあ。(naoさんの場合)醍醐丸までで足を使い、連行峰の登りで痙攣がおでましというパターンかな。

今日はサクサクと登れた。だけど、ここでまたひとり抜かされる。今日はランナーに追いつくことはなかった。3人にパスされてしまう。がっかり...  彼らが速すぎるのだよなと慰める。
c0206177_15535786.jpg
道標には連行山とあるけど、自分の中では連行峰である。まあ、あまりこだわるところではないが... ちなみに読みは、れんぎょうほう、れんぎょうさんである。日本語は厄介だよ。

3分休んで戻る。
折り返しからはランナーに多数会う。醍醐丸までに11人。そのうちソロは9人。みんな速そう...
先に進んでいたらごぼう抜きにされてたぜ。
こんな天気なので、足に覚えのある人ばかりのよう。
c0206177_15582035.jpg
M氏と遭遇。遅まきながら、トレニックワールド100マイルの準優勝の祝福をする。

そして、醍醐丸から15kポストの下りで、お久しぶりのくりすけさんと見城語録さん。
c0206177_18403242.jpg

c0206177_16020562.jpg
モーリーくん、撃沈の情報あり。相変わらずオレ様と同じ...
市道山分岐までは結構、よろしい感じで走れた。ランナーのすれ違いも多い。雨は上がっていた。
c0206177_16051724.jpg
やっぱりM氏の奥様にもお会いする。さらに実力を付けた感じ。

転ばないように注意していたけど、二回転けた。最初の転倒は左足首強打でしばし動けず。何歳になっても山走りは下手っぴである。50代後半のおっさんが転んで痛がるのは、一般の人はあまりないだろうなあ。
痛くてしばらく歩きだよ。
そんなこともあり入山峠までは57分。
c0206177_16103442.jpg
がんばっているつもりでもタイムに繋がらず。しばし昨年の覇者、川崎選手の写真を見つめてしまう。あまりに走力の違いにウットリしてしまったり...

入山峠からは集中して走る。
どうも右膝が蹴りのたびに痛むのが気になる。テープで固めた方が良かったかな。
今熊山へ寄る。これで今年、60回目の山頂である。自分的には100回ぐらい登ってる感がある。
下って今熊神社で参拝は忘れず。往路では寄らなかったからね。
c0206177_16435001.jpg
広徳寺からの下りで毎年のお楽しみの曼珠沙華が満開になっていた。

いつものように五日市ひろばでフィニッシュ。
33.05km。6時間31分55秒。累積標高2295m。
時間は12時50分過ぎ。またも13時2分の電車に乗るべく、ダッシュで顔、足を洗い。シャツを着替える。なかなかゆっくりさせてくれないのである。

復路ですれ違ったランナーは45人。さすがに入山峠からは時間も遅いせいかゼロだった。
c0206177_17541430.jpg
今日の戦利品はこれ。他に梅の飴やチョコの袋などが落ちていた。
これ以外は他は全部捨てたけど、封を切ってなかったので持って来ちゃった。『とれいるばたー』というみたい。ググってみたら1個1296円だって。驚き。ロースカツ定食が食えるぜ。
世の中には練習でこんな立派な行動食を食べる人がいるとは...あまりの貧富の差にがっかり...今日は自作ジェルで200円ぐらいだよ。
しかし、これどうしょう...

by nao-yamaniiku | 2017-09-16 18:40 | ハセツネ試走 | Comments(4)
浅間峠ピストン
本日の出張がなくなり、休みにした。
前回、撃沈断念だった浅間峠ピストンのリベンジである。
6時半に武蔵五日市駅をスタートする。コースをしっかりなぞるとタイムが気になるので、序盤に少し寄り道する。五日市中学校、今熊神社で参拝、トイレ、当然、今熊山山頂にも寄る。

今日は、タイム云々より心拍数を150台までを意識する。しかし、暑い。これほど暑くなるとは思わなかった。汗が吹き出る。でも、なんとか足は動くのでいい感じかな。
c0206177_20203802.jpg

三国山辺りは調子が良かった。
ランナーも登山者も少なく、やっぱ山はいいなあと思った。今日出会ったランナーは3人、登山者は7、8人かな。
c0206177_20203927.jpg

いい感じのトレイル。
c0206177_20204010.jpg

浅間峠到着。
ここまで4時間13分。たぶんコースだったら3時間45分ぐらい。気象条件の割にまあまあ。
累積標高は1733m。距離は21kmちょっと。寄り道したのに、相変わらずオフィシャルの距離より厳しい。ガーミン935に変えても同じだった。

しかし、ヤバイのは、あと水が500mlぐらいしかないこと。『まあ、何とかなるさと』あまり考えずに復路へ。

醍醐丸までは快調だった。しかし、時間が経つにつれ暑さが増してくる。距離を踏むごとに疲れが蓄積される。当たり前... そうなると水の消費が多くなる。でも、水はない。

まったく身体のどこにそんなに水分を蓄えているのか、と思うほど汗が出る。
醍醐丸からは少しペースが落ちた。

そして、市道山分岐に着いた時、とうとう水が尽きた。食料もない。

ここからはキツかった...
c0206177_20204084.jpg

あと10km...
水だ、水だ、水はどこだ...
汗を舐めても塩っぱいだけ。当たり前。

何とか入山峠に着いて、今熊山から今熊神社へ。
神社下の水場を借りる。
ここでは水は飲まない。頭から水をかけて、うがいする。
少し先の自販機でジュースを飲む。
c0206177_20204130.jpg

うめぇ。

五日市ひろばには、8時間41分が経過。
距離は42kmほど。
累積標高は2815m。浅間峠までは1733mだったので、逆コースは約1000m。もう少しあると思ったが...

naoさんの実力じゃ、醍醐丸ピストンまでだね。


by nao-yamaniiku | 2017-08-29 20:50 | ハセツネ試走 | Comments(0)
まあ、今熊山だよ
野菜の高騰が続いて、とうとう毎朝、食べているトマトの価格がnaoさんの決裁範囲を超えていまい、買えなくなってしまった。

さらに、今朝は食材が底をついてしまい、何も食べずに一番電車で武蔵五日市駅まで行った...行くしかなかった。オレにはマルトデキストリンの自作ジェルがあるのさ。ペットボトル二個分、おそらく1000kcalぐらい。今日は腹が減ったら山から下りるのである。というかすでに腹は減っていたが...
c0206177_15125221.jpg

ここの看板でどこ行くか迷って、今日は小峰公園周りにした。
ところが、小峰公園までの緩いロードも走れず歩き。やっぱりなあ。予想通りということ。まあ、今日はずっと歩きでもいいや。
今日の山行きのことで、あれこれ考えていた。たまには北高尾から、やっぱり奥武蔵か、でも奥多摩駅がいいや... ロングの行程を夢想していた。次の休みの計画を立てるのは楽しいものである。
でも、昨夜、冷静に考えた結果、撃沈は目に見えているから、今熊山でウロウロしようと決めた。正しい判断であった。

とにかく山足を維持すること。パワーがないのはすでにハンガーノックか。グビグビと自作ジェルを飲む。
小峰公園からのトレイルは少しは走れた。
c0206177_15125358.jpg

でも、木段はよろしくない。
c0206177_15125363.jpg

キノコも見頃になった。

今熊神社から試走者が多かったら嫌だなあ、と思っていたが、それほどは会わなかった。でも、すれ違うランナーはみんな元気(=自分より実力が上)である。ひとり同じように今熊山のピストンをしていたみたい。
c0206177_15125467.jpg

トレイル整備中のコースを入ってみた。あと、1ヶ月ぐらいはかかりそう。冬の楽しみかな。

今熊山登頂は4回でおしまい。眠くなってボーッとして来た。ここでがんばるより、さっさと帰って休んだ方がいい。登りはまあまあだったし。
最後は歩いて、いや、歩き寝しながら武蔵五日市駅まで帰った。

14.5km。3時間36分。高度上昇1078m。
帰りの電車は、座った瞬間に寝落ち。ハッと気がついたら拝島駅だった。
もちろん、帰宅後は、ダッシュでシャワーして昼寝だよ。気持ち良かった...
c0206177_21252449.jpg

夜は地元、武蔵村山の花火大会。
やっと夏である。
by nao-yamaniiku | 2017-08-26 21:58 | ハセツネ試走 | Comments(0)
日の出山ラブ
c0206177_20524645.jpg

昨日はまるでダメ。そうなると体調も悪くなる。なので昨夜はさっさと寝た。超早で起きるためでもある。

思惑通り3時に目覚める。が、休んだ方がいいかなあと思った。だけどワンコの散歩をするうちに少し気持ちが入ったので、五日市に向けてクルマを走らせた。たまにはワンコ達もいいことをしてくれるよ。

用事があるので、9時までには戻らないとならない。なので日の出山へ。その先は体調次第。日の出山の途中で戻るかも知れないし。なにせ昨日は下りも歩きだったからね。

武蔵五日市駅をスタートする。
ナイトランをした帰りのグループに会う。楽しそう... その後、山で2グループとすれ違った。
c0206177_20524783.jpg

五日市会館を通り過ぎる。ロードは問題なし。金比羅山に向けて走る。心拍数に気をつけながら走り続ける。まだ、薄暗い。
橋を渡る時に今日は大丈夫だと思った。でも、体調は分からないので、心拍数はずっと気をつけた。
c0206177_20524712.jpg

気温は高くないが、汗でびっしょり。
走りながらホッとしたよ。今日もダメだったらねぇ。救いようがないからね。
c0206177_20524829.jpg

日の出山直下の木道は目が回るよ。
c0206177_20524899.jpg

武蔵五日市駅から日の出山までは1時間28分だった。まあ、いいだろう。

3分休んで御岳山へ向かう。
19分で御岳山へ到着。参拝する。実は2年ぶりかな?

折り返すが、時間も迫って来たので日の出山は巻いた。

今日の下りは昨日の雨で多少ウェットだけど、なかなか良かった。転びそうになることもなかった。
御岳山から五日市会館まで1時間14分で到着。
さらに駅までジョグ。

駅はちょうど電車が来たようで、ランナーも多かった。8時過ぎで昨日と同じ時間。でも、今日は堂々と出来たぜ。
c0206177_20524913.jpg

久しぶりにけえこさんと遭遇。ソロで浅間峠、あるいはその先までだって... 強えなあ。
c0206177_20524932.jpg

ピストンだとミミズみたいな線で、あまり面白くないな。

その後は岩槻まで行った。夕方になって疲れがドッと出たさ。
日の出山はいつも撃沈しなくて優しいなあ。それに比べてあいつら(今熊山、市道山、醍醐丸)はバカヤローだぜ。
by nao-yamaniiku | 2017-08-20 21:30 | ハセツネ試走 | Comments(2)
不調...
今日もダメ。
浅間峠ピストンなんて思っていたが、今熊神社からの登り10mで立ち止まってしまう。ダメだこりゃ。どうも力が出ない。
一応、今熊山まで行くが、それが精一杯。下りも歩き、立ち止まったり。眠くもなって、ボーッとした。

武蔵五日市駅まで戻って来てもまだ8時頃なので、これからスタートするランナーが多数。恥ずかしいので下を向いていた。見ようによっては、一晩山に入って来たとも思える。でも、ドリンクボトルは満タンだからね...

武蔵五日市駅始発だったので、自転車で昭島駅まで行った。テロテロと自転車に乗っていたら、昭島の体育協会会長のタマ先輩に会っちゃった。ちょっと恥ずかしく言い訳もおかしなことを言ってしまった....

家に戻って寝た。
起きてから30kmほど気分転換にバイクに乗った。でも、どうも頭がだるい。
いろいろ思うこと、思ったこともあるけれど、今日は調子が悪いので、もう、寝るわ。
c0206177_19485975.jpg

このキノコ、最近FBでみんな写真撮ってるから、マネ。

by nao-yamaniiku | 2017-08-19 20:35 | ハセツネ試走 | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
今後の予定
9月29日
トレニックワールドin外秩父
50㎞

10月13日~14日
koumi
100マイル

10月26日
OWB
30㎞
最新の記事
大岳山ピストンダブルその後
at 2019-09-18 22:21
大岳山ピストントリプルならず…
at 2019-09-16 21:11
孫2号の七五三
at 2019-09-14 22:00
疲れが取れん…
at 2019-09-13 22:52
ブログ10年経過
at 2019-09-12 22:17
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ