nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:最近のこと( 553 )
駅伝マン
c0206177_09182542.jpg

『駅伝マン』著者アダーナン・フィン。この本は2015年11月に発売された。
ランナーのくせに、マラソンや駅伝にはあまり興味がなく、オリンピックのフル、箱根駅伝などは見ず。自分の走りとは違う世界のお話だし、人様が走るのを見ても面白くない。長時間だしね。TJARやUTMB、MFの動画も興味なし。ランニングレースで観るのはトラック種目1万メートルまで。

なのでタイトルの本は自分が買うはずなく、借り物である。2016年の春、脳疾患で療養中に何冊か借り貰いした?本のうちの一冊だった。
当然、もともと駅伝に興味は無いので読むつもりはなかった。でも、通勤電車で読む本がなく、片道だけでも繋ぎでと思ってカバンに入れた。完読するつもりはなかった。

ところが最初から夢中で読んでしまった。もっと早く読めば良かったと後悔。タイトルだけでは本の価値、内容は分かるものでない。

著者のイギリス人、アダーナン・フィン氏に駅伝のことを、日本の長距離界と世界の常識、走り方... そして、日本のことを教わったよ。
彼は外国人のため、変な配慮は必要なく、日本の長距離界の有名人に対しても思ったことを記述している。この本は日本人では書けなかったと思う。

良く見れば出版社は早川書房だった。初めから出版社が分かっていれば、翻訳本のスペシャリスト版元なので、単なるスポーツランニング本ではないことが、分かったはずである。失敗... でも、読んで良かったよ。

日常的に本を読む習慣のあるランナーには超オススメである。
by nao-yamaniiku | 2017-08-17 22:12 | 最近のこと | Comments(0)
雨が続く、ランも続く
8月は17日連続の雨で、記録更新中だという。
この時期、ピーカンの外回りはシンドイけれど、時折、激しく雨が降ったりするのも困ったものだ。昨日の昼過ぎなんて、カサは役に立たなかったよ。

だけど走るのと寝るのには絶好の天候である。気持良く走れ、睡眠時間は短いがぐっすり眠れる。そのせいか連続トレーニングはひと月を超えている。
昨日も今日も走り出しは、Tシャツ+ランパンじゃ、肌寒いぐらいだったよ。しかも夏至から2ヶ月近く経ったので、5時ぐらいは薄暗くなった。もう、夏じゃない感じである。
だけど、そんな気候なので、感じるペースよりキロ30秒ぐらい速い。秋のランだね。
今週いっぱいはこんな天気が続きそうなので、ランニングは続けてみるよ。

困っちゃったのは、先日の撃沈ハセツネ試走。本当は上手く走って、また、今熊山に通おうかと思っていた。ところが、まるでダメな走りだったので取り返そうと企んでいる。
精神的に強い人は、ダメでもなかったことにして、次に進める。ところが脳疾患に現れているように、常に気持ちが揺れているnaoさんは、次に行けないのである。
この場合、またヤラレてだんだん自信が無くなるのがいつものことである。
c0206177_20122012.jpg

まあ、そうは言うもののまたコースに入るよ。日曜日は仕事があるので土曜日しかない。全部は時間的に無理だけど... 次週の週末は予定が立たず。休みがないかも。可哀想過ぎるのである。
せめて土曜日は、この天気が続けばいいが...
by nao-yamaniiku | 2017-08-16 22:19 | 最近のこと | Comments(0)
8月15日
記念日というのに違和感があるけど、終戦記念日である。戦勝国では9月2日のミズーリー号での調印が第二次大戦の勝利日としているよう。

戦後72年が過ぎて、世間的には徐々に記憶が薄らいでいくようである。6日の広島、9日の長崎の両原爆投下の日も東京での扱いは少なくなっている。

20代、30代の頃より先の大戦の知識を得ようとしている。毎年、この時期は戦争に関する本を読むのが定例となった。知らなかった、知らなければならないことを教わらないとね。

50歳も後半になり、自分のゴールが遠くに見え始めると、子供達や孫世代の将来のことを考えてしまう。末長い人生を堪能してもらいたいものである。
c0206177_07190378.jpg

今年は、人気作家の西村氏が書いた戦争体験の本を買った。西村氏の本はもう何年も読んでいないが、当時15歳の少年が経験しなくていいような体験をする様は、同じ日本人として考えさせられるものがある。

何にせよ、当時の日本のリーダーは国民のことを考えて戦争をしたとは思えない。他国の人も多数殺害した。アメリカのリーダーは、日本の国民を人間と思っていなかったに違いない。だから原爆の投下が出来たのだろう。
異常な時代からまだ72年が過ぎただけである。周辺を見渡せば、恐ろしいことでいっぱいである。

もしもの時があったら、若い未来ある若者の代わりに、オレが盾に...と思ってしまうなあ。



by nao-yamaniiku | 2017-08-15 22:07 | 最近のこと | Comments(0)
夏休み終了
誰もが台風5号が過ぎ去れば、ピーカンな夏の天気が来るものと思っていたろう。だけど、台風一過は1日だけ。あとは曇り空が続いている。今週の天気予報も曇りや雨マークになっている。
身体には助かるけれど、夏は夏らしい天気じゃないとね。

昨日の日曜日までの三連休で夏休みは終わった。実は8月の三連休は久しぶりだった。子供達が全員成人したので、本来は好き勝手に過ごせると思っていた。だが、孫が出来てから孫に振り回されてしまうのである。これもまた楽しや。

山の日は孫2号のパパママに用事があり、一日中一緒に遊んだ。
土曜日は、そのせいか?ハセツネ全周も撃沈、まあ、いつものことだからね。
日曜日は、孫2号が最近、動物に目覚めたので上野動物園へ行った。

上野動物園は何十年ぶりだろ。
GWは、孫1号、2号と多摩動物公園へ行った。孫がいなきゃ、動物園なんて二度と行かないだろう。
しかし、暑い... 動物も人間もグデグデである。

パンダ、トラはピクリとも動かず。ライオン、ゴリラは姿を見せず。草食動物のキリン、ゾウは動いていたけどね。
ラッキーだったのはカバだった。ちょうど飼育係さんがリンゴを二個持って出て来た。ちなみにオレ様は幼少の頃から、動物ではカバが一番好きだった。
c0206177_16580523.jpg

ナイスなタイミング。と言っても娘が撮ったが...
お盆なのに思ったほど人が少ないと思ったが、すぐに理解した。夏の動物園は過酷である。山を走ったと同じ汗の量。ヘロヘロだぜ。
c0206177_19420385.jpg

でも、文句は言わない。
全力です。

これにて夏休みは終わりである。

by nao-yamaniiku | 2017-08-14 21:02 | 最近のこと | Comments(2)
夏休みの予定
昨日は、台風5号が去って強烈な暑さになった。午後はスコールもあり亜熱帯らしい気候だった。でも、青空は8月に入って初めてじゃないかな。
天気は続かず、また曇り空に戻った。

今週は日曜日の仙台出張から始まり、何かと忙しい。お盆休み前に決着をつけようとする輩が多く、忘れていた案件のアプローチが多い。naoさんとしては忘れたままの方が都合いいのに… ゆえに遅い帰宅が続いている。それでも、朝ランは身体が重たいものの何とか走れる。実は今朝で1ヶ月連続トレーニングになった。が、別にどうということもなく、あまりいいことでないことは分かっている。

8月にしては珍しく、明日11日から三連休が取れる。少しは一般人に近づくので嬉しい。だけど、それ以外は、週一の休みが続きそう。まあ、どうでもいいよ。

明日は孫2号の面倒を一日見ることになっている。ジィジ保育所である。naoさん1人だけなので丸一日は辛いだろうなあ。ロングランと同じような疲れになるかな。『ガキの面倒なんか見れるか』と言いたいが、2歳の子供の相手が出来るのはそうはない。そのうちに見向きもされなくなるので、今のうちだよね。それに、病後、後遺症が残っていたら孫の面倒は見れなかったので、幸せと思わないと罰が当たるね。
12日はロングの山行きをしたい
13日は家の用事。
以上で夏休みは終了である。

今日みたいな天気が続きそうなので助かる。オレ様にはピーカンの天気はいらないのである。

まず、今夜は睡眠時間をたっぷり取るよ。
by nao-yamaniiku | 2017-08-11 00:16 | 最近のこと | Comments(0)
仙台七夕祭り
幼稚園からの悪友のお袋さんが仙台出身である。なので仙台の七夕祭りの事は、幼少の頃から何度か聞いていた。そして写真やテレビで毎年のごとく話題になっている。当時は仙台なんて遥か彼方の土地だと思っていた。

でも、今は東京で不便な場所に居ても、いつもの朝ラン10km走って仙台へ9時前に到着することは、たいしたことではなくなった。
日本は時間的な差はなくなりつつある。ところが、このことが東京一極集中という地方格差を産んでしまっているのは、皮肉なものである。

別に意識していた訳ではないが、というのはウソで、日が経つにつれ十分意識して、今日から2日間仙台出張である。この場合、日曜出勤でも全く不平はないのである。もちろん会社の人からは疑いの目で見られているのは当然である。

今日から東北三大祭りのひとつ、仙台七夕祭りの開催である。

c0206177_19153794.jpg

仕事です...

金曜日は夕方から福生七夕祭りの応援をした。場所柄、アメリカ人も多い。彼らの浴衣姿もなかなかカッコ良かった。それなりに賑わっていたが、その比ではない。
まあ、当たり前か。全国に知れ渡っていていろんな地方から集まって来るからね。
仙台は観光客でごった返していたよ。
c0206177_19153715.jpg

スーツ姿は、祭りの関係者に見られる。実際、お年寄りから道を聞かれたり...
c0206177_19153838.jpg

地元のテレビクルーに混じっても違和感がないので警備員に注意されない。

しかし、くたびれたよ。
七夕自体は思った通り。でも、『百聞は一見にしかず』だね。リアルに体験するのはいいことだ。

by nao-yamaniiku | 2017-08-06 22:08 | 最近のこと | Comments(0)
ヤバい...
今朝はこの時期にしては珍しく涼しい気候だった。
頭の調子もだいぶ良くなったので、じゃ、坂道ダッシュするか、と武蔵村山体育館の先のコースへ向かった。

ここは倒れる前日の2016年1月7日の早朝に来た時、正月明けから続いていた後頭部の頭の重さ・痛さがいよいよ重篤になっ出来た嫌な思い出がある。そして次の日の昼に倒れた...

ここの坂道ダッシュは超トラウマ。敬遠していたのだ。

自宅から3キロちょっとのランは、涼しいので昨日までよりは楽だった。
村山体育館の脇でストレッチなど。

そして、コースへ。
500mのコースで30mほど登る。

でも、一本目から頭のダルさが気になる。おかしい?心拍数は160近く。
気のせいと思ったが、ここで無理しても仕方ないので三本でやめた。
平坦地をぐるりと回ると、すっかり頭のダルさは忘れてしまう。なんだかなあ。
一生この坂でダッシュ出来ないのかよ。
c0206177_18261790.jpg

代々木上原に行ったので東京ジャーミー・トルコ文化センターに寄ってみた。見学自由だけど中には入れないなあ。チキンだからね。
外からモスクに向かって頭が治るように祈ったよ。ここは日本最大のモスクだってね。
c0206177_18261894.jpg

性懲りもなくこんなもの食べてるから、ダメだね。スープは飲まないから大丈夫だなんて気休めだよ。でも、野菜(もやしだけど)はテンコ盛りである。

by nao-yamaniiku | 2017-08-03 22:22 | 最近のこと | Comments(0)
富士山いいなあ
『せいいっぱいやった』『これが今の実力』
富士登山競争(競走でした)の完走率は約50%だったよう。だけど、完走した人、しなかった人も言い訳は聞こえてこない。誰もが全力を出し切った感がある。
実に清々しいのである。さすが日本一の山に挑戦するランナーは、選ばれし者たちなんだと思う。

コメントを読んでいるうち、自分は部外者だけど嬉しくなってくるね。富士山、いいね。

昨日は自分も今熊山へ行ったが、たかだか標高505mの低山。富士山と比べりゃ1/8のぐらいの高さである。そのくせグロッキーになってしまったのはだらしない。オレ様が富士山に出たら、やれ、渋滞が...とか体調が...とグチグチと言い訳だらけなんだろうなあ。富士山登山競走に出る資格はないのである。

昨日は山に行ったので、今朝はパイクに乗った。クルクルとペダルを回すのは股関節にはいい。変な疲労が溜まらないような感じである。
しかし、コースはまたも多摩サイ。もっとも今日は仕事のため時間が限られていたが、峠に行かないとね。
c0206177_18041979.jpg

52kmを2時間24分ほど。
ダッシュでシャワー、朝飯、時間を読み違えて大慌て。
あーあ、慌てたのでバイク、外に置きっぱにしちゃったので雨に濡れてたよ。

by nao-yamaniiku | 2017-07-29 21:28 | 最近のこと | Comments(2)
予定は未定
c0206177_20211721.jpg

昨日は、車にて名古屋に近い場所へ行った。通常、出張はソロあるいは2人だけど、総勢5人と珍しく大人数だった。
c0206177_20211829.jpg

第二東名のパーキングで沼津方面や伊豆半島を眺めたり、往路は余裕があった。
だけど、意外と出張先で時間がかかる。やはり人数が多いと行動がトロい。naoさんはイライラだよ。しかも徒歩でのちょっとした坂で遅せーのなんのって... 普段はあまり顔には出さないが、不機嫌な顔だったよう。
結局、帰宅は終電ギリギリセーフの時間になってしまった。予定通りに行かん...

今日は、急遽の用事が出来てしまい、長い時間のトレーニングは出来なかった。まあ、こういう時の諦めは早いのである。優先順位は走ることじゃないからね。

それでも昼に時間が取れ、ちょうどいいかと、12時過ぎから暑さ実験をした。
10kmか1時間のどちらか給水しないというもの。気温は35度近くあるようである。実験するには都合のいい条件である。

5kmぐらいは問題ないが、キロ6分を維持するのに、心拍数が150近くになってしまう。まあ、これが暑さなんだろうね。
頭は?大丈夫そう。頭痛も出る気配はない。キロ6分ぐらいなら、1時間ぐらいは走り続けられそうである。
予定通り10kmで水をかける。これには生き返る。この後、帰路へと思ったが、水かけ効果があり、少し走って15kmちょっとにした。ペースはキロ6分6秒。
自分の夏のペースはこの程度か...
c0206177_20211864.jpg

ポリャンスキーに比べりゃ、まだまだスモークが足りんな。
c0206177_20211909.jpg

家の近くで盆踊り。夏の風物詩。
対象年齢の子供がいないので、見に行くのが憚れるが、ワンコがいると、こういう時は役に立つのである。

明日も山に行けるかは五分五分。いつも予定は未定で決定ではない...
by nao-yamaniiku | 2017-07-22 19:10 | 最近のこと | Comments(0)
夏か...
この数年で、学生時代から延々続いた『夏』=ワクワク、ドキドキ、楽しい... という呪縛が解けた。
半世紀ほど季節は夏を中心に動いていた。『暑い、暑い』と嬉しそうにおバカは騒いでいたのである。
ところが、暑いし、夏休みがあるわけでないし... 何のメリットもないことが、ようやく分かったのである。

なので、梅雨明けが待ち遠しいということはない。曇り空や雨の梅雨が長引いた方が都合がいい。走りやすいし、山は人が少ないからね。

でも、とうとう梅雨明けしたようである。もっとも梅雨明け前から、ずっと真夏の天気が続いていた。おかげですでに夏バテ気味である。
夏のレース予定はないので、トレニックワールドin外秩父が終わったら、ヘロヘロになるまで練習してやると思っていた。しかし、思うのと現実は違う。練習しなくてもヘロヘロだよ
何とか、たいした量じゃないが、9日間、トレーニングを続けている。
まあ、倒れない程度に頑張るわ。

c0206177_19394357.jpg

レース会場で忘れていたメガネが届いた。
フィニッシュ後にテント近くのイスで、フニャっとしていたらミドル女子2位の選手の表彰式が始まった。邪魔な場所にいたので慌てて移動した時に落としたらしい。
迷惑で手のかかる初老のオヤジなのである。
by nao-yamaniiku | 2017-07-19 21:34 | 最近のこと | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
10月 8日(日)、9日(月) 日本山岳耐久レース71.5㎞
最新の記事
しばらく孫1号と一緒さ
at 2018-02-20 21:30
実はオクムが苦手...
at 2018-02-19 21:26
今日は50km
at 2018-02-18 20:58
大江戸ナイトランも胃痛...
at 2018-02-17 18:15
走り込み月間
at 2018-02-15 22:12
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ