人気ブログランキング |

nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:最近のこと( 685 )
孫3号の誕生会
金曜日夜深夜から孫3号の1歳の誕生日祝いに兵庫の某所へ。相変わらず長距離ドライブは好きなのである。
しかし、長距離高速道路なのでスタッドレスはもういいや、と思ってタイヤ交換したら、新名神の宝塚の手前から雪だよ。まったく… オレ様らしいのである。

昨日は孫1号家周辺をランニング…と走り出したが、怠くて200mで退散した。気持ちが乗らない時は休む。無理して走って走力を上げるお年頃ではないと自覚している。もっとも時に無理して走ることもあるが、孫家に来てまでねぇ…
しかし、二度寝は気持ちいい。

今朝も休足したので、久しぶりに夜はジム練に行った。足の疲労は取れていた。いつもはキツイ傾斜15%のトレッドミルだけど心拍数160に上げられ、走り続けることが出来た。休足の効果を実感。疲れていると心拍数を上げられない。ガーッとやって、そして休んでのローテーションだね。当たり前だけど… いい加減、『休み=サボり』を考え直さないとね。
とにかく累積標高獲得を目指して3月後半のスタートである。
c0206177_06543529.jpg
孫3号は女の子なので餅を背負わせるのはどうかと思ったが、身体の前後に0.5升ずつ背負わせているせいか、バランス良く歩き回っていた。彼女もトレイルランナーの素質がありそう、と悪いジィジは喜んでいるのである。選び取りにランナーの札を用意すれば良かったよ。

正月以来だけれど、2ヶ月会わないと成長は早いものである。ジィジをなんとなく覚えていたのか、まとわりついてくれたよ。まあ、もっとも一番喜んでくれたのは孫1号だけどね。嬉しいものである。
c0206177_07010615.jpg
髪の毛を伸ばす競争はまだ続くのである。

たまにはノーランの休日も仕方ないね。ランナー諸氏の大会や練習の様がFBなどで気になるが、焦ることも慌てることもない。リフレッシュも必要だよ。
c0206177_07060651.jpg
帰路の新東名から富士山が見えた。
2015年の富士山頂マラニック以来登っていない。
今年はどうかなあ。

by nao-yamaniiku | 2019-03-18 22:44 | 最近のこと | Comments(0)
長髪1年経過
髪を伸ばし始めて1年経った。
きっかけは?よく分からないが、そろそろ60歳も近いし、文句を言う輩も減ったし、いっちょ髪を伸ばしてやろうか…なんて漠然と思った。

サラリーマン生活40年近く。二十歳の頃は肩以上髪を伸ばしてサーファー気取りで、ギャル(懐かしい単語)を追いかけまくっていた。
金がないくせにね…

働き始めて、髪は切れ、耳を出せ、身だしなみ…と厳しく指導された。1980年代はそんなもんよ。だらしのない髪から一転、兵隊生活が始まった。
そんな髪型も慣れるものである。が、いつかは弾けたい…という思いはあった。自由な髪が出来る職業の人を羨ましく思った。
鏡を見ると白髪もチラホラ。髪の毛は細く元気は無くなった。だけど、まだ何とか頭全体に髪はある。

まだギリギリ伸ばせそうなのでチャレンジ開始である。ちょうど昨年の3月初めは髪をカットするタイミングだった。
そして、まもなく孫3号が産まれた。女の子だった。髪が薄い方だったので、勝手に『ジィジと競争だね』ということで目指せ長髪になったのである

だけど、伸ばすといってもどこまで伸ばすのか、はたまた伸びるのか?どうしたいのか分からない。とりあえず5月の連休まで…を目標にした。
だけど50代後半のおっさんの髪の伸びは遅々たるもの。しかもサイドと後ろは伸びるが前髪は遅い。ベローンって感じ。襟足は跳ねるし、だんだんバランスが悪くなって来た。

情報を得るため『50代後半、60代長髪』なんてググっても大して参考にならない。しかも女性からは『オヤジの長髪ドン引き…』なんて声もある…
まあ、今さらオンナにモテても仕方ねぇ。

都内で仕事をしているので、男子の長髪も見ることがある。だけど、めちゃくちゃオシャレか、ボーボーかの二者。参考になる奴は少ないのである。
今の野郎どもは短髪が主流。まったくどいつもこいつも参考にならねぇ。個性のない奴ばかりだよ、なんてね。
自然と女子の髪に目が移る。夏前まで、(今もだけど…)女性の髪をジッと観察する怪しいオヤジだったのである。

この手のことに家族は厳しい。女性陣からバカにされ、たまに会う愚息は冷笑。『似合わない切れ』の合唱である。ひたすら辛抱の日々が続く。
会社でも年長者なので、誰も文句を言われないが、果たしてどう思われているのか…
いよいよ夏になりボーボーさが目立って来た。頭を下げて8月に我が家の女性陣御用達の美容院に行く許可をもらった。

さすがに知識は豊富で、日頃の髪の乾かし方やメンテナンスを親切に教えてくれた。そして、うまい具合に整えてくれた。だけど『ボブ』とか単語は分からず… ワンコの名前かよ…

だけど女神到来…   以来、彼女のことを"お師匠"と呼んでいる。
それから2ヶ月に一度が髪の定期検診になった。2月初めに孫2号と公園で遊んでいたら偶然、お師匠がいた。一気に緊張…  その時は結んでいたので、それを見てアドバイスをもらった。本当は2月中旬にカットに行く予定だったが、1ヶ月遅らせましょうということになった。

伸ばし始めて概ね1年。早いものである。自分史上一番髪の毛を触った1年だった。それまでは、ほとんど日中は触れたことがない。間違いなく、これまで生きて来た年月以上に髪を触った一年だったと思う。
ヘアオイル、クリーム、リンスやコンディショナーなど使い始め。頭皮をモミモミすることも始めた。
髪を乾かす、整えるのに今までとは違い洗いっぱなしに出来ず、時間をかける。ドライヤーも自分史上最も使った一年だった。
まったくこのオレ様が女と同じだぜ。
朝ランから帰り仕事に出るまで、どうも時間が押せ押せになったと思ったら、原因は髪をセットする時間がプラスになったのである。

完全に女子化である。
久しぶりに会う人は驚き。会合では気が付かれず。声をかけても『誰だおまえは?』という目で見られる。
前にも書いたが会社の男子には
『まだタバコ吸っているのか』
『いつまで酒飲むつもりか』
『いい加減、髪伸ばせ』
が酒の場での格言になってしまった。

人事の偉いさんからは『髪、凄いですねぇ』と案に否定される。歳も歳なんで多少の忖度はある… 
 契約書や覚書には特約事項があるのさ。さしずめ『naoさんはこの限りにあらず』ということ。なんて、言い訳しているのである。あとは、人生先が見えているんだから、最後にいいじゃん、抗わしてよ…なんてね。

だけど、ギリギリ結べるようになって、後ろがボーボーっぽくまとまらなくなった。今週末は兵庫で婿さんのご両親に会わねばならぬ。
整えようと3ヶ月ぶりに先の土曜日にお師匠の元へ行った。

前髪とサイドは結べるようにカットせず。後ろを少しカットしてもらった。これでまた2、3ヶ月様子見である。5月ごろには、髪を結ぶのも様になっていると思う。が…

あとに続くランナーはいないかな。仲間が居なくて寂しいのである。
c0206177_19083448.jpg
1年前、孫3号とスタート。
c0206177_19085829.jpg
6月中旬。孫3号のお食い初め。
c0206177_18055959.jpg
髪の毛カット1時間前。孫4号初ベビーカーである。襟足がうざったい。

気まぐれなので突然、思い立って切っちゃうかもね….


by nao-yamaniiku | 2019-03-12 22:46 | 最近のこと | Comments(0)
孫4号が帰った…
孫4号が産まれて1ヶ月経った。
そして、今日、家に帰って行った。お兄ちゃんの孫2号は1ヶ月ほど保育園を休んだので、月曜日からどうなのかなあ。
それでもやっぱり出産後は、娘の事が心配だったね。退院して来た頃はゲッソリしていた。でも、すぐに元気になって安心した。何歳になっても自分の子は気になるのである。

居なくなると一気に寂しくなる。子供がいると賑やかだからね。孫ロスである…
c0206177_19045001.jpg
日中は暖かく、孫4号は初ベビーカーである。外が気持ちいいのかごきげんだった。

今朝は、目覚めると上半身が疲労のため痺れた。なかなか起き上がれず4時間走る予定が3時間になってしまった。

だけど、大将山への登りで足も重たくて出ない。こりゃ、休んだ方がいいかと戻ろうかと思った。しかも寒い。今朝は冷えた。久しぶりに氷点下1℃まで気温が下がった。
だけど、1時間以上走れるのは休みの日だけである。平日に休足すればいいや、とゆっくりペースに変えて我慢の走りをした。
3時間で20kmしか進めず。累積標高は921m。
まあ、走り切って少し満足である。
明日は用事があるので少しだけ。でも、疲れていたら休むよ。

by nao-yamaniiku | 2019-03-09 21:43 | 最近のこと | Comments(0)
雨が続く…
雨が続く。天気予報では朝のうちだけのはずだった。結局、日中は振り続け、午後から出掛けたけれど、意地悪なことに雨脚が強くなり難儀させられた。

今月の累積標高は本日まで4,682m。順調といえばそうだけど。今週は、ルーチンにしようと思っていた大将山のピストンが滞っている。
雨が続くと路面が悪くなるのが気になる。朝は1時間で20往復ほどになる。登り降りの差はあるけれど40回以上同じ所を通る。急坂もあり滑りやすい箇所もある。
自分が通ることでトレイルをぐちゃぐちゃにする。時間が経つほど目に見えて分かるものである。このルートは道が付いているが分かりにくいので、地元の人も滅多に入らない。急坂もあり大将山に用事があるのはnaoさんしかいないのである。
昔は自分が山道を荒らすって事に、まったく意識していなかった。まして、地元の山だしね。

だけど、この数年、ランナーや登山者が通る事により、登山道の荒廃の記事を目にするようになった。雨のレースで使い物にならない道にして問題になったり…
自然と感化され、意識しだした。このオレ様が通るぐらいたいした事ない…と思っても、何度も往き来していると、このオレ様が荒らしているのである。たいした事をしているようである。
地元の山こそ"守る"という意識がないといけない気がして来た。

そんなわけで累積標高を目指す朝のトレーニングとして、大将山ピストンは路面が乾いてからにした。1、2度通るだけならいいけどね…
ゆえに累積標高は稼げない、という事になっている。その分、夜のトレミの傾斜で…となるが、3月は何かと夜の用事も多い。
もっとも、これは想定済み。

しかし、雨でも寒くないのがいいよ。ランナーは春の訪れの気配を敏感に感じるのである。



by nao-yamaniiku | 2019-03-07 22:14 | 最近のこと | Comments(0)
春雨か
春雨の時期になったようである。
昨日、今日は一日中ぐずついた天気となった。雨が続くのは久しぶり。この先の天気予報は周期的に雨が降るみたい。
昨日あたりの雨は日中の気温が上がらず『寒い』と皆が言う。
c0206177_14054747.jpg
早朝ランナーの寒い暑いの基準は朝である。金土あたり最低気温が低いようだけど、だいぶ楽な気温になって来た。

晴れるとコートが邪魔になる。帰りの中央線、山手線の暑いこと… じっとり汗が額から出て来る。そして、西武立川駅からは今度は汗冷えになる。風邪を引かないように気をつけないとね。そろそろコートでなく、小さくパッキング出来るダウンやウィンドブレーカーが活躍する時期になる。

ランナーにとって走りやすい気候である。だけど、年度末に向かって何かと仕事用や野暮用が多い。まあ、野暮用はこの時期だけでないけどね。

懸垂の方は少し前に10回連続で出来た!なんて威張っていたが、ただ今、不調中である。
あれから少し日にちが経ったので連続12回ぐらい出来て然りである。だけど、8回ぐらいがマックス…  でも、2回目以降、連続5回で回していたのが6回になった。持久力は付いたのだろうか。
少し筋肉の疲労が取れていないのかな。最初の1回でヤバイという感じがする。まあ、めげずにやり続けるよ。
実は累積標高以上に熱中しているかも。だけど時間にして10分もやれば、いっぱいなのである。
2日懸垂をお休みしたので明日は期待したいね。

by nao-yamaniiku | 2019-03-04 22:30 | 最近のこと | Comments(0)
FTR50kだって
FunTrailsのレース情報は取りにくい。4回ほどレースに出場させて頂いたが、情報がFBに上げられるのでアーカイブ的になりにくい。FBをしてないと仲間外れ感がありそう。
検索もファントレイルズなくて英字のFunTrailsなのが面倒くさい。

そして、昨日、FBを眺めていてらFunTrailsから第1回FTR50kの投稿が出ていた。6月16日に50kmで開催されるようである。詳細は後日ということだったが、ランネットでのエントリーは翌日の3月2日21時からとなっていた。

今まではFT50kだったが今度はROUNDとぐるり一周するよう。FTR50kということ。ちなみにFTR50kで検索するとnaoさんのブログ記事が出てくる。FTR100kの100と50の違いだけだと思っていたこともあった。なにせ分かりにくいのである。英字表記はやめて欲しいというのが、おじさんのひとり言である。

しかしどうかなあ…
詳しいコースなどが分からないうちにエントリー開始はねぇ。第1回だからコース情報は不明。順序が逆だよね。しっかり大会要項が出来てからエントリー開始しないと…と思うが…   
 
制限時間12時間は今までのFT50kより厳しい。あの山域のコースはキツイので関門時間も気になるね。おそらくFT50kを11時間以上かかった人は関門にかかるのではないかな。なにせ大会要項がないので分からないことだらけである。
2017年に不幸な事故があったから、そういうことはしっかりしてもらいたいものである。

ランネットのエントリーを見たが、やはりコース図は不明。必要装備の記載があった。あとエントリー費が12,000円というのも分かった→これnaoさんには大事。

あんまり文句を言うと、おっくんファンから怒られそう… だけど、正直、ちょっと興醒め。いや、奥宮選手は自分の中では一番だけどね。
だけどコースは面白そうなので、今から試走は楽しみである。

3月は累積標高15,000mを目標にすると先日のブログに宣言した。
c0206177_16460376.jpg
大将山から中間地点。武蔵村山市総合運動場の傍からトレイルに入るのである。

1日は大将山ピストンで515m。
2日は大将山ピストン他で1387m。
今日は大将山ピストン他で1646mとジム練で480m。
トータル3978mと月初は順調である。
しかし、同じ場所の登り降りは気が狂いそうなほど単調である。しかも身体のダメージは大きい。



by nao-yamaniiku | 2019-03-03 19:42 | 最近のこと | Comments(0)
先輩に教わりました
走り始めた30代前半の頃は50歳過ぎたら止めるものだと思っていた。当時、50歳以上のエントリーは極端に少なくなっていた。
でも、自分が50歳を過ぎても、まあ、衰えというより、伸び代は無くなった感はあったがそれなりに走れていた。
今はレースエントリーの50代の塊は大きくなっている。そして、その流れは60代にも広がりつつある。といってもハセツネのエントリーを見れば分かるが60代は数えるほどである。
ただ、健康年齢は確実に長くなっている。

やはり先輩ランナーの動向は気になる。自分の将来の道を先に進んでいる。自ずと自分の将来の目標になる。だけど、年々人数は少なくなっているのである。

そんなランナーのうち、うめづさんの言葉を借りればせいご先輩はやってくれた…

この数年、小江戸大江戸でいい所まで行っていたが途中断念が続いておられた。自分より9つ先輩なので70歳に近い年齢である。
年齢と共に衰えて行くのは当然であるが、負けずに挑戦している。小江戸大江戸のお知り合いは自分より若くて走力がある方々ばかりである。その中でおそらく唯一、自分より年長者である。

自分はDNSで、つまはじき感がありアップデートやSNSで情報を取ることもなかった。でも、昨日の日中、ハタと、せいご師はどうなった?と気になった。早速、アップデートを見るとおしなりエイドには着いたようである。事前にジョグノートに田原町の娘様までは行きたい…とおっしゃっていた。
秋ヶ瀬には17時前には到着された。フィニッシュが見えてき来て、小さく『よしっ』と呟いた。

だけど、なかなかフィニッシュにたどり着かない。秋ヶ瀬から14kmちょっとだけど、190km進んだ状態での1kmの遠さはよく分かる。制限時間の20時前の19時から1時間はずっとアップデートの画面を開いていた。
失敗した… 旧富士見有料のどこかで応援に行くべきだった… ボロボロになって川越を進む様が見て取れる。少しでも励みになれば… それに、不謹慎だけれど、見ておきたかった。自分の将来の姿として…
秋ヶ瀬でせいご師と同じタイムで到着した選手は続々とフィニッシュしている。

そして、20時の5分前にフィニッシュの報が画面に表示された。
おおっ、大きくガッツポーズ。やりました…

何というか… ほろり…
成長途上でのリタイアで、完走を目指すというのと訳が違う。年々、衰えつつある肉体に抗っての完走である。しかも制限時間36時間の5分前の完走である。どのくらいの苦しさかは想像に難いが、想像以上であるのは間違いない。せいご師の年齢に達していない自分すらそう思う。

とにかく、道を作ってくれた。道の子さんの道・未知へ…ということかな。

だいぶモチベーションを頂いた。
レースに出れなかった落ち込み、つまはじき感が満載だった。だけど、年頭に9月まで累積標高10万メール、月平均11,000mの目標がある。せめてそれだけでも…   今朝は野山北公園の登り降りで1時間。累積標高571m。
ヘッドライトを点灯させながら、黙々と登下降。ずっとせいご先輩のこと、自分のこれからのことを考えながら…

ぐちゃぐちゃ弱音を吐かないで後に続こう。

by nao-yamaniiku | 2019-02-25 12:42 | 最近のこと | Comments(2)
DNSでしょぼい休日
小江戸大江戸、翌日の月曜日に仕事満載では辛い。そのため仕事を週末に寄せていた。どうせレース前は休足しなきゃいけないからね。ゆえに水曜日から金曜日の3日間は練習が休みになった。
もっとも、モチベーション急下降のため、時間があっても走る気力は出なかったろう。そういう意味では仕事をしていて良かったかも。

小江戸大江戸DNSといっても丸2日予定があるわけはない。
今朝は地元のトレイルを6時半にスタート。
といってもいきなり走るわけでなく、武蔵村山体育館にある鉄棒で懸垂。レース前なので火曜日に40回ほどやってお休みしていた。
休養十分なので連続12回なんて期待もあったけど、1回目でダメだこりゃと思った。7回でいっぱい。7-5-5-5-5-5の32回。5回ずつは何とかな連続でこなせる。これ以上やると後からダメージが出てくるのでおしまいにした。
しかし、一向に上達せんわ。
c0206177_08175078.jpg
c0206177_08175197.jpg
レギュラー5回はレベル高いよ。エキスパートなんて足が鉄棒に付かん… でも、子供の頃は楽勝だったはず…

そんなモチベーションを低くさせることもあり、あまり走る気はなかった。でも、新しい周回コースを作った。1周1.3km、累積標高60mぐらい。今度、ここをぐるぐる練習をしよう。

時間を見たら7時半を過ぎていた。小江戸大江戸の受付終了である。これで完全にDNS確定…
なんか急速に気力を失ってしまい、なんか悲しくなって来たよ。何のためにトレーニングを積んで来たんだろう… トホホである。
トボトボとクルマに戻った。
スタートの8時にはコンビニの駐車場でコーヒーを飲んでた。あーあ…
c0206177_08204001.jpg
やれやれだぜ

まあ、そんなことは自分だけのことであり周りは関係なし。気持ちはブルーだったけど涼しい顔をして日中用事を済ませた。それに、こういう日は日頃、何かと溜まっていたことも片付けられる。まったく予定を入れてなかったからね。

夕方、ジムに行く。切り替えの早さ?打たれ強さは相変わらずである。
トレッドミルは1時間傾斜15%で850m。距離は6kmだけどね。

レースは、雨もなく気温も低くなく、でも、北風は強かっただろうね。まあ、まずまずのコンディションじゃないのかな。
落ちこぼれ感たっぷりで、アップデートやSNSを見ることもなく過ごしておりますわ。

by nao-yamaniiku | 2019-02-23 21:30 | 最近のこと | Comments(0)
レース週
この時期でも、日中、会社から仕事で出歩く時はなるべくコートは着ない。脱いだり着たりが面倒くさいし、都内ならば電車や建物内にいる時間の方が長いしね。外にいる時間なんてたいしたことはない。
みんなからは、"あいつ脳疾患のくせして、コートも着なくて大丈夫か?"と思われているようである。
ふん、こちとら一番寒い早朝に、1時間外に出てるのさ、このぐらい何でもないわ…と心の中で強がっている。
実際は寒いに決まってるだろ。
c0206177_18262973.jpg
今朝は、早朝ランから寒さは感じなかった。おっ、春に近づいたか?なんていう気温だった。
午前中から16時まで外回りだったが、当然、コートなし。曇天だったが雨はなかった、
ところが…  冬の冷たい空気ではなかったが、なぜか身震いするような寒さを感じた。えっ、風邪かよ…  と心配になった。

だけど、社へ戻ったら今度は暖房の効き過ぎ…えらい暑いでやんの。まったくあの震災直後の事を忘れたのか、と一人怒り気味。
いつのまにか、すっかり寒かったことを忘れてしまった。
しかも昨日もそうだったが帰りの電車は暑かったよ。

日曜日の山行きの疲労があるが、昨日、今朝と軽く走った。懸垂もした。今夜はジム練にも行った。
まあ、小江戸大江戸前、最後の練習である。明日からは疲労を取ろう。

10月にエントリーした時は、だいぶ先だと思っていたが、その時は来るものである。なんとなく気乗りはしないけれど、明日あたりは、"恒例のレース目標"など宣言しようと思う。
いや、"恒例の嘘つき宣言"ということさ。

by nao-yamaniiku | 2019-02-19 22:54 | 最近のこと | Comments(0)
寒い1週間だった
今週は寒い日が続いたが、日中は今日が一番寒く感じた。14時まで出回っていたが身体が冷え切ってしまったよ。
c0206177_11104273.jpg
ランと同じく、筋トレや懸垂などは翌日にダメージが出ることはない。たいがい中1日、場合によっては2日で身体が重くなる。
大して長い時間やっているわけでもなく、大きな負荷でやってるわけでもない。懸垂だって30回が限度である。最近はいつの疲労か分からなくなっちゃったよ。

寝起きは身体が痺れるような疲労感だった。
今朝は割と遅い出勤の日だった。本来はラッキーな日である。ラン距離で換算すると、いつもの2倍の20kmほど走れる時間はあった。走る走らない…なんて布団に潜りながら考えた。ランナーはおバカである。結局、走ったって疲れるだけだろ…と言い聞かせて二度寝した。平日では珍しく8時間睡眠だったよ。睡眠は大切だ。来週はレースだし身体を壊しちゃね。

なんて言いながら、夜は、じぃじの帰りを待ってくれている孫2号を、お風呂に入れてからジム練である。
ジム練のトレッドミルは、傾斜15%を時速6kmで淡々と走る。相変わらず滝汗。

月曜日が休みだったせいで今週は金曜日まで早かった。明日は次女が産後帰省中で、お兄ちゃんになった孫2号と遊ばなきゃである。

本日、UTMFの二次エントリーの抽選日だった。自分が勝手に想いを馳せている"あのお方"の落選の報あり。何故か自分が外れたよりがっかりなのは何故だろう…

by nao-yamaniiku | 2019-02-15 23:20 | 最近のこと | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
今後の予定
6月2日(日)
奥武蔵ウルトラマラソン
78km

6月23日(日)
TGG
約60㎞
  
最新の記事
孫4人が集結
at 2019-08-20 22:24
お盆週終了
at 2019-08-18 21:57
終戦記念日
at 2019-08-15 22:12
お盆休み
at 2019-08-14 22:09
山のロング走100マイル対策
at 2019-08-13 22:08
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ