人気ブログランキング |

nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:バイクトレーニング( 49 )
自転車ナビマーク
昨日のバイク練はパンクという試練を与えてくれたが、バイクにまともに乗ったのは昨年の5月26日以来、ちょうど一年ぶりであった。

その間、時々、整備で近所を乗るぐらいだった。確か2週間前に掃除して空気を少し入れておいた。でも、リアはペッタンコになっていた。おかしい?と思いつつ空気を入れたけれど、やっぱりチューブが経たっていたよう。
マシンは使わないとダメになるね。だけど、シフトは全く問題なかった。105だけど、今のはだいぶ性能が向上したのだなあ。

自転車を乗らなくなったのは、
目の具合、振り返りが少し見づらくなったこと。でも、昨日は27kmほどだけど、問題はなかったかな。ハンドルに付けたミラーもアシストしてくれる。

それよりも自転車が疎遠になったのは、バイク乗りが増えて、クルマを運転する側から見ると邪魔になって来たこと。これは自分も感じる。しかも、2年ほど前からの自転車ナビマークが出来て、なんか冷めた。最初は片側二車線通りの新青梅街道でライン引きをしているのを、何かと思ったぜ。
二車線の新青梅街道は絶対、バイクでは走りたくないところ。たまにバイクが走っているけれど、間違えて入ったと思っていた。ところが、ナビマークはお上が走るように推奨しているように思える。
c0206177_17344906.jpg
だけど、ナビマークがあっても危ない。バイクを追い抜くクルマも右車線側から来るクルマを邪魔する。
だいたいバイクは自分が気をつけていても、あなた任せのことが多い。100%安全に自分を追い抜いてくれるというのは、信用出来ない。
しかし、ナビマークが出来て以来、新青梅街道を走る自転車が多くなった気がする。

バイク乗りの中には道路交通法通り、車道を走るのは当たり前と、堂々と走っているケースもある。だけど、確かに法律はそうかも知れないが、道によっては、邪魔なものは邪魔、危ないものは危ない。

そんな思いもあって、ちょっと疎遠になった。だけど、バイクを乗るのは面白い。ランの疲れを解すのにいいし、気分転換になるね。
タイムやスピードを追わず安全第一を守って、また、始めるわ。

by nao-yamaniiku | 2019-05-27 23:44 | バイクトレーニング | Comments(0)
バイクやお食い初め…
今日は『疲れを溜めてもなあ…』ということもあり、チョ〜久しぶりにバイク練。
一応、思い出す度に、掃除・整備、2〜3km乗って様子を見たりしていた。
c0206177_18161589.jpg
孫4号のお食い初めもあり、さほど時間が無いので30kmほどの多摩サイを羽村堰まで往復にした。
フロントインナーでクルクル回す。
しかし、帰路の段差で、どうやら後ろのタイヤの空気が抜けたよう。ヤベェ、パンクか?まあ、空気を入れながら帰ればいいや、と思った。が、しかし、ポンプを取り出してみたら空気を入れる"口"が無い…  こりゃ、ダメだ。
ゆっくり漕ぎ出すが、徐々にタイヤがぺったんこになってしまう。
パンク修理は問題ないが、走り続けるとチューブ(2千円)がダメになる。まあ、チューブで終わればいいや。だけど、タイヤ(5千円ぐらい)も痛めそうだし、ホイール(約3万円)までダメになりそう…
即、降りて歩く。

残り4kmほど。昭島駅近くの青梅線あたり。
仕方ないと、助けて電話をした。そうしたら、たかが4kmぐらい歩いて帰れと言う。ランナーはおバカなことをしているので、くも膜下レベルで倒れないと、心配してくれないのである。『へい…』と、とぼとぼ歩き出す。途中のあさひで空気を入れさせてもらおうと思ったが、まだ開店前だった。
せめてと、自販機でコーラは買ったよ。

c0206177_18290652.jpg
それで孫4号のお食い初めである。
手前のケーキは酒を飲まないジイジがたっぷり頂いたさ。めでたしめでたし…

by nao-yamaniiku | 2019-05-26 19:13 | バイクトレーニング | Comments(0)
孫1号2号のお別れとOTK応援
今日はOTKの開催日だった。
UTMFを完走のつもりでいたので、DNSを申告していた。だけど50kmしか走ってないので走れる身体のはずである。でも、無事出産した長女がいよいよ兵庫に帰るという。当然、涙の見送りをしなければならないので、どちらにせよ今年はDNSだった。

一応、5時スタートと6時スタートを見送りに永山公園へ行った。
c0206177_12355613.jpg
c0206177_12355714.jpg
OTKは選手の数よりスタッフのほうが多いという恵まれた大会である。青梅から雲取山、七ツ石山を経て鴨沢まで降る。途中の長沢背稜は東京都とはいえ、奥深い山域である。最低でも約60kmのコースを12時間ほどでフィニッシュする走力は必要ということで、参加は簡単ではない。

しかし、バケモノはいるものである。UTMFを完走したボッコさんしかり…  でも、大バケモノはふなちくんだなあ。UTMFを回避して268kmの『多摩川ぜんぶぐるり』を走ったばがりである。家族3人でスタート地点に来た時はみんな『歩いてるぜ…』との驚きの声。
c0206177_12440187.jpg
しかも、『フクラハギの筋肉ないじゃん…』筋肉で山を走ってないようだ。奥様曰く…『長ければ長いほど元気…』とのこと。さらにハリ天狗師が『…さんは、痙攣てどういうことですかあ?疲れるってどんな感じですかあ?』と言ってるらしい。世の中、おかしな人がいるものである。

下々のnaoさんはすぐに影響を受けてしまう。あっくんと『オレたちも痙攣なんて知はねーよな』『筋肉なんてねぇーし、いらないし…』と言い合っていた。

しかし、なるほどである。筋肉は使わないで山を走る… これもらったぜ… やってみよ。
c0206177_19301723.jpg
いよいよ長女、孫1号、生まれたばかりの孫2号とお別れである。3ヶ月ほど楽しかった。
孫1号を抱きしめたらグッと来た。
c0206177_19303121.jpg
そのあとはバイクで多摩サイを流しながらいろいろ考えたさ。
55km、2時間19分。
そうそう、筋肉は使わないでペダルを回す。ちゃんと忘れないでやってみたよ。

by nao-yamaniiku | 2018-05-05 19:32 | バイクトレーニング | Comments(0)
ツールドフランス
夏の始めのイベントはツールドフランスである。四年に一度この時期に行われるサッカーワールドカップと共に一大イベントである。
バイクに乗り出した頃は、深夜のTV中継を欠かさず観ていた。ちょうどミゲール・インデゥラインがツールで連覇していた1990年前半ごろ。

今はおじいさんになってしまい、すっかり夜の時間が弱くなったので、あまり観なくなった。それでも気になるものである。
c0206177_16050859.jpg

ボーラ・ハンスグローエのパウエル・ポリャンスキー選手がインスタで投稿した写真には驚いた。
『ミイラかよ』『薫製?』生身の脚には見えない。しかし、すぐにこのような脚にするにはどうしたらいいのか?なんて、いつものように『あやかりたい病』が発症してしまうのである。

週末はバイクに乗ろうと決めたのだ。


by nao-yamaniiku | 2017-07-20 21:26 | バイクトレーニング | Comments(0)
多摩サイ
バイクといえば峠だった。少し前までは、平らな道は走らなかった。
ところが今は真っ平らの道ばかりである。そろそろ峠に行きたいな。

でも、今朝も多摩サイを選択。山の翌日のバイクはなかなかよろしい。
今朝は、いろいろ野暮用を済ませてスタートしたのが7時前になってしまった。
コースにランナー、バイク、歩行者もいるけれど、今日も暑い日で多いというほどの人出ではなかった。

ひたすら40km行くまで多摩川の河口へ向かう。開けた道では、時速30km以上でキープする。
新幹線の先の橋で折り返す。
c0206177_18053083.jpg

帰路の丸子橋から二子玉川までは時速35kmで走る。信号にもかからず。抜かしたローディーに風除けにされちまったが、たまにはいいさ。本当は年寄りが後ろから行くべきだけどね。
c0206177_18053076.jpg

今日も暑ちぃ〜、トレーニングになった。
83.5kmを3時間27分ほど。
山⇨バイクのパターンがいいね。


by nao-yamaniiku | 2017-07-16 17:49 | バイクトレーニング | Comments(0)
バイクとスイム
久しぶりにバイクに乗った。
季節は進んでタイツとジャケット着用になった。とにかくクルクル回す。
多摩サイから満地山トンネルへ。どうかと思ったが結構走れるものである。
41kmほど。

最後は昭島総合スポーツセンターでスイム。10時前に着くが、やはりこの時間は混んでいた。
バイクの後だとなんかキックが変な感じ。もともと2ビートキックで足はあまり使わないが、ずっしりと疲労感がある。40kmそこそこのバイクでこんなんじゃね...
1000mぐらいと思ったが、昨日、やっサンが1.5km泳いだという。じゃ、ということで1マイル泳いでやったぜ。

午後は、ワンコをカットに連れて行く。奴らのいない間にリビングを半分だけ床のコーティング。毎週、少しずつやっているのである。これも結構疲れるのである。
c0206177_21542115.jpg

明日は、疲れが残っていそう...

by nao-yamaniiku | 2016-10-22 21:43 | バイクトレーニング | Comments(0)
少しバイク
昨夜は寝るのが遅かった。それに、風邪気味か塩素アレルギーかで調子は今ひとつ。なので、今朝は6時に起きるのがやっとだった。

孫1号の面倒を見るまで、時間があるので予定通りバイクに乗ろうと準備していたら、孫が起きて来た。
あちゃー、想定外。

だけど、孫の親達も順番に起き出した。自分的にバイクの出発時間としては遅い、7時前になってしまったがスタート出来た。

だけど5kmもしないうちに咳き込む始末。
ゆっくりペダルを回す。
青梅の某宗教施設に着くまでに何人かバイクに抜かれた。
まあ、大人の走りよ。

山伏峠は諦めて、梅ヶ谷峠へ向かう。
先週通った梅ヶ谷峠〜二ツ塚峠〜満池トンネルと行く作戦である。

陽射しはたっぷりだけど、さほど汗はかかない。
c0206177_15024423.jpg

まずは梅ヶ谷峠。ここは少し喘ぐ。
c0206177_15024563.jpg

二ツ塚峠。ここは心拍数は一定。まあまあ。
c0206177_15024537.jpg

満池トンネル。
こちらは旧道でクルマは走れない。ハイカーもあまり行くところではないが、道は整備されている。ちょっと不気味だけどね。
c0206177_15024529.jpg

先週のスタート地点に行く。
10時前になると暑さが厳しくなる。さっさと逃げ帰る。
63kmちょっとを2時間56分。

シャワーを浴びたら、ちょうど孫の面倒を見る時間になったさ。



by nao-yamaniiku | 2016-07-30 18:08 | バイクトレーニング | Comments(0)
朝にバイク
一昨日のバイク。昨日の地元の山。
比べてみるとバイクの方が快適であった。心拍数も変わりないが、バイクはダメージがない感じ。

今日は午前中から電話工事があるので、運動するならバイクがいいと6時前に出発。
時間が限られているので、何かあった時に対処がしやすい多摩サイへ。

多摩サイへ向かう時から楽に回せた。おおっ、だいぶ甦りつつあるかな、とニンマリのおじさん。大したスピードでないが、いいのである。

多摩大橋から関戸橋方面へ向かう。メーター30kmくらいをキープ。でも、ゼーハーするぜ。
しばらくすると、黒いコルゴナが抜いていった。火がついちゃったよ。32kmにスピードを上げて付いて行く。
頬を伝う汗が腿に当たる。久しぶりの感覚。なかなかよろしいが、ここではあまり飛ばすのは大人気ないし危険である。
c0206177_11350173.jpg

c0206177_11350187.jpg


22km進んだ所で折り返し。帰路もまあまあ回せる。でも、人が多くなって来たので、安全運転。

1時間も経つとかなり暑くなって来た。まだ7時ぐらいなのに、ランには厳しい気候になったようだ。
46kmを1時間46分ほど。
しばらくはバイク中心になりそう。

3月の時は、こんなにバイクを乗りこなせると思ってなかった。
分からないものである。
そして、これから先のことも分からないので、無理は禁物である。
by nao-yamaniiku | 2016-07-03 19:20 | バイクトレーニング | Comments(0)
今日はバイクで100㎞
今日はワケありのため休み。オレだって生きていればいろいろあるのさ。
そんな訳で午前中は、雨もなさそうなのでバイク登場である。
60㎞、70㎞と少しずつ距離と時間を延ばして来た。今日は100㎞走ることにする。平日なので、早めに市街地を脱して山へ行きたかった。

4時には起きれたが、ワンコの散歩はいつものこと。ついでにランの冬グッズをまとめて洗濯した。5時に出発したかったが、結局、6時過ぎになってしまった。

さっさと飯能まで行く。そして名栗方面へ。ここからはクルマの通行量は少なくなる。平日の良さである。
先週と同じように名栗に向けて走るが、途中で気が変わって子の権現への道を右折する。
c0206177_15455757.jpg


最後は急登だけど止まってもいいや、と気持ちはリラックス。コンパクトクランクなので34-28まで保険があるのだ。『28なんていらねぇ』と思っていたが、歳を取って弱った身体にはよろしいのである。

ヒルクライム的な傾斜になったところで50から34へアウターを変えクルクル回す。でも、子の権現手前は超急坂。『そうだ、急登なんてもんじゃなかったんだ...』思い出したぜ。しかも、雨が降ったのかウェットな感じで後輪が滑る。いよいよというところで、ザァーッと滑って足を着いてしまった。情けねぇ。だけど転ばなくて良かったかも。なだらかになるまで自転車を押すという恥さらし。まっ、誰もいないからいっか。

c0206177_15455722.jpg


下りで心拍数を落ち着かせる。カッコ良くコーナーを突っ込みたいが激下りである。ここはゆっくりね。いったん国道299まで出て正丸トンネルの手前でまた登りだす。

ここから正丸峠までの登りの斜度はそれほどでもなく、なかなかいい感じで登れる。ツールならアタックポイントかな、なんて。
途中の正丸峠の茶屋で休憩。
c0206177_16194094.jpeg
山伏峠を経て下る。ここの下りの路面は良く、かつ、道幅も広く、飛ばせる。いや、でもゆっくり、でも、飛ばしたい...となかなか大人の走りが出来ない。ムムム...
c0206177_15455700.jpg

下り切って水場で補給。

小沢峠〜榎峠のルートは先週と同じ。特に問題なし。
距離が足りなさそうなので、軍畑から多摩川を渡って御岳駅までぐるっと回る。
帰宅時間が予定より早くなりそうなので、コンビニでアイス休憩というご褒美。
c0206177_15455776.jpg

最後は、いつもの某宅へ。

101.86km、4時間45分8秒。累積標高は1454mだった。
まあまあかな。面白かったよ。
あと20kmは大丈夫そう。
無理は禁物だけど...
やはり、バイクは身体に優しいようである。

by nao-yamaniiku | 2016-07-01 19:30 | バイクトレーニング | Comments(0)
やはり自転車だ
昨日の午前中は雨模様だったので、自転車は止めておいたけど、今日はいい天気である。
深夜にユーロを観て二度寝。自分としては、自転車を乗るには遅い時間の7時に出発。でも、3キロほどでいったん引き返す。ドリンクボトルを忘れたのである。やはり、頭が回らない...

再出発。最初は多摩サイ方面の南に向かったが、今度は北に向かう。同じ道は走りたくなかったのである。

昨日、チェーンなどの汚れを落とし、リアディレイラーの調整をしていた。そのせいかクルクル軽く回せる気がした。調子はまあまあ。でも、体調のことを考えて心拍数は上げない。130ぐらいを目安にする。
c0206177_16505760.jpg

飯能から名栗方面。小沢峠を登る。前にローディーがいたのでついて行く。まあ、年寄りで、しかも病気持ちだから許してね。
登りも前にバイクがいるとペースメーカーになってよろしい。トンネルまで300メートルのところで抜かすという、ホント嫌な奴である。

そのあと榎峠へ。トレイルランナーにはお馴染みである。
c0206177_16505784.jpg

足は日に焼けても目立たないが、腕はアームカバー、首は手ぬぐい、顔は日焼け止めクリームをたっぷり塗りたくっている。
今年は世間体を気にして日焼けは厳禁である。
c0206177_16505722.jpg

軍畑から青梅、羽村堰と下り基調のロードはスピードを上げる。

ぐるっと70km。2時間56分と目論み通り。徐々に距離を延ばしているので、次は100kmかな。今日のペースだと平気そう。

c0206177_16505884.jpg

帰宅後は、また、孫2号のお相手だよ。ファミレスでゴキゲンを取ったのさ。
by nao-yamaniiku | 2016-06-26 16:31 | バイクトレーニング | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
今後の予定
6月2日(日)
奥武蔵ウルトラマラソン
78km

6月23日(日)
TGG
約60㎞
  
最新の記事
夏休み
at 2019-07-21 21:40
神宮24時間走は中止…
at 2019-07-20 21:32
お伊勢参りへ
at 2019-07-19 20:01
久しぶりに晴れ間が見えた
at 2019-07-17 22:37
三連休3日目
at 2019-07-15 20:18
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ