nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:リハビリトレーニング( 63 )
生活パターン
朝5時過ぎに起きる。
ワンコの散歩、朝食、新聞
7時寝る
9時に起きて走る
13時昼食、洗濯→干す、ネット
14時昼寝
16時起きる
掃除(主に床)、ネット
17時ワンコの散歩、風呂掃除
18時風呂、洗濯物たたむ
19時夕食、テレビ、ネット
21~22時寝る

とこんな感じ。お医者さんに言われた規則正しい生活は送っている。
しかし、もう飽きた。なんとかしてくれ。

見ての通りほとんど買物はしない。なので小銭入れの2千円が退院してから24日経つが、まだ500円ぐらい残っている。札入れはこのところ見たこともない。
ということで、刺激を求めに明日は、小江戸大江戸の受付に行くことにした。午後からも用事が出来て、自分としては活動的な1日になるのである。

今日のランはたまリバーへ。
くじら公園から睦橋に向かって走る。若干の追風だけど、いつものようにキロ8分に近い7分台。調子出ないからさっさとやめようかと思っていた。
でも、睦橋から折返し6km過ぎたら何故か自然とペースが上がって来た。向かい風なんだけどね。いいのかなあ?と思いながらもそのまま走り続け、中央線陸橋で折返しくじら公園に戻った。
16kmちょっとをキロ6分55秒ペースで走れた。とうとうキロ6分台まで来たぞ。昨日までの10kmでやめたい病は出なかった。
c0206177_14585689.jpg
この辺では河津桜もそろそろ咲き始めのよう。


by nao-yamaniiku | 2016-03-04 19:30 | リハビリトレーニング | Comments(0)
負けず嫌い…
昨日来た診断書の一番下段にある「障害状況」の欄に記載されている内容。

『腕・足・脊柱等の障害(手指・足指含む)』
『視力・言語・聴力・そしゃく機能等の障害』
『著しい肝機能障害、人工透析、呼吸器障害』
『日常生活における要介護状態(認知症・見当識障害含む)』
            
 ➡ 発症後より左外転神経麻痺による複視が後遺

だってさ、ボロボロじゃん。これじゃまだ社会復帰どころではないのでは… 自分で改めて驚いたよ。
もっとも倒れた直後からしばらくの間のことだと思うけどね。一週間後に意識が戻った後も、しばらくは激しい頭痛・高熱(40℃近く)・超高血圧(200前後)のせいか、意味の分からないことを言ってみたり、身体は動かなかったしね。まあ、一般病棟に行くまでの20日間ぐらいはおかしかったのは認めよう。
しかし、結構、がんばったな。高熱で苦しくても『絶対復活する』という気持ちだけはあって、もぞもぞと足や手を動かしていたしね。
今は自分で自分のことは出来る。(よな?) 頭の中身は、どうなっているのか分からないけれど見た目では普通である。でも、これが一番の心配ごとなんだけど… あと左目が問題なのとすぐ疲れるのが課題だけどね。

こういう通知が来ると負けず嫌いなランナー気質が出てしまうんだなあ。単なるおバカがやることはしょうがねぇなあ。
ということで、無理しないペースで狭山湖一周してみた。
c0206177_1654656.jpg
一応、戦闘服仕様で本気。
だけど3㎞ぐらいのところでコケてしまった。普段だったら回避出来るのに簡単に転んでしまった。
やはり目とバランスが悪いようだ。悔しいが仕方ない。
止めて戻ろうかと思ったが、なんとかしないといけない。そのためには走って慣れるしかないだろう。
キロ8分ペースで約15㎞。でも、12㎞ぐらいでヘロヘロになってしまう。
c0206177_1654627.jpg

しかし春だなあ。
入院していた頃が一番寒かったようで、今年は寒さを感じながら走ることはなかったな。
ああ、今日はおひな様か。


by nao-yamaniiku | 2016-03-03 17:58 | リハビリトレーニング | Comments(4)
つまらん生活になって来た
仕事がNGとなり、相変わらず毎日同じ生活が続いている。
みんな何かしらしているのに、こんな生活をしていていいのだろうか。日中はワンコ2匹だけと一緒である。
今日、病院から診断書が来たが、内容はこんなに最悪だったのかと思えるもの。一応、会社にメールを送ったが、これじゃ産業医は早期の復帰をさせてくれないだろうなあ。
もう、いらねぇーということかよ。と思ってしまったり...

それでも今朝は復帰に向けて5時に起きて、ワンコの散歩。それからがんばってキロ8分台でのウォーキングを5.6km。このペースだと走った方がラクだけどがんばった。

7時からまた寝て11時に起きる。ちょうど診断書が宅配便で到着。電話とメールで会社とやり取り。

診断書のコピーを送付するのに郵便局へ。ついでにバイクの案配を確かめようと、たまリバーへ行こうと思った。
ところが郵便局までの1kmで、路面の振動や、前を向くために首を上げるのが辛い。左目の影響でバランスも悪い。後ろを確認するため首を曲げるのもダメ。まったくどいつもこいつもガッカリさせるぜ。
結局、郵便局の往復でおしまい。日中は暖かくいい季節になりつつあるのだけどね。
そのあとは、15時からふて寝。起きたのは20時過ぎというヘンテコな毎日を送っているのである。
いったい1日何時間寝ているのだろう。

近所の人達も知ってる人は知ってるが、毎日、ぶらぶらしているオレ様をどう思っているのだろう?

血圧は100〜120台ー70前後と問題なし。食事も外食はせず、すべて自宅で済ませている。

もう、気が変になりそう.


by nao-yamaniiku | 2016-03-02 21:59 | リハビリトレーニング | Comments(0)
検査の結果
検査の結果、出血した場所は上手く塞がっているようで、大丈夫ということのよう。ひと安心。ここから再発することは、まずないと言われた。
でも、他の場所はどうかは『あなた次第』とのこと。
とにかく、いつものように血圧を管理するように言われた。

肝心の走ることは、ジョギング程度なら...とのこと。
『心拍数160平均で走るのは』と聞いたら『それは、誰にでもいいとは言いません』と当たり前の答え。

今週末に仕事を少しずつ始めて、ランもゆっくり気長に様子みながら始めるか。
ただ、唯一の障害で左目に難があるので、山はしばらくどうかなあ? 左目はまだ経過を見ましょうと言われた。

手術に結構関わった医師がたくさんいらしたみたいで、よくここまで快復しましたねと言われる。
みなさんに感謝です。
c0206177_16543701.jpg

by nao-yamaniiku | 2016-02-23 16:44 | リハビリトレーニング | Comments(10)
検査の日
くも膜下出血で倒れてから46日が経った。日にちだけ見れば長い日数だけど、ここまで早かった気がする。
そして、本日はいよいよ出血した箇所が治まっているのか、他はどうなのか?という検査をした。

このところようやく悩まされていた頭痛はなくなりつつある。でも、気にすると後頭部や首、前頭部など違和感が出てくる。なんかよく分からんのである。
造影剤を投入ということで、太い針を刺される。なかなか上手くいかず3回目にしてようやく成功。これが痛いんだよな。でも、入院中にさんざん注射や点滴で慣れたよ。

入院中に最初のリハビリで『立ってみましょう』と言われた時、『楽勝だろ』と思ったが、まったく立てなかった。それから、ふらふらしながら、支えてもらい立ったのが始まりだった。
ランナーの性かどうしても走れるようになりたい。病院内では看護師さんに抜かされつつ、ふらふら歩いていた。

退院直後はキロ12分オーバーだったけど、今朝のウォーキングではキロ9分台で歩けるようになった。
世のランナー諸氏は、昨日あたりは青梅、大江戸試走、あるいはハセツネ30k試走だの去年まで自分が行って来たことをしている。羨ましいと嘆いていても仕方がない。今の自分はキロ6分で走る世界は考えられない。

明日は、『ダメ』と言われるのを覚悟で小江戸だけでも少し参加していいか聞いてみる。この場合『走る』とは言わないで『歩く』と言うのがミソだろう。何回か書いているけど、下手に233㎞にエントリーしているので小江戸の最初の吉見エイド21.2㎞の関門時間は3時間15分。小江戸大江戸だったら3時間45分あったのに…
退院してから3時間15分の壁を破るにはキロ9分で進まなければならない。一応、それを目標にしている。でも、これが果たして頭の病気にいいのか分からない。なので無理をして歩いたりはしていない。ここら辺のさじ加減がまだ不明なのである。
だけど、吉見エイドまで行けたとしても、帰りの方法がないので今のところ単なるシュミレーション練習だけどね。(笑)
とにかく明日の主治医からの説明がすべてだね。

今後、走るレースがダメだった場合、制限時間が長く距離の短いレースで早歩きして制限時間目指してがんばるしかない。
自分としては、病気の見通しは明るいとは思っていないし、それなりの覚悟は出来ている。


by nao-yamaniiku | 2016-02-22 17:17 | リハビリトレーニング | Comments(0)
そろそろ社会復帰したい
倒れてから1ヶ月半が経つ。退院してからは11日経過。
自宅療養生活は、日中はひとりである。ワンコが2匹いるが、まったく頼りにならない。当初は、体調も芳しくなく具合が悪くなったらどうしようと不安だったけど、このところだいぶ良くなりつつある。週明けの月曜日に検査。火曜日に結果が出る。それからは会社通いの再開かな。まあ、結果次第だけどね。

今朝は、暖かい朝ということで会社復帰のシュミレーションをした。4時過ぎに起きてウォーキング。まあ、これは当初はしないだろうけど… 
今朝は寒くなかったし午後からは雨だというしね。いつもの7時前後の電車に乗れるように行動してみた。
そのあと、通勤のつもりで8時半から1時間ほどまた歩いて来た。

しかし… 病人には肝心な情報を漏らさないものである。さっき兵庫から長女・孫1号がやって来た。明日、長女が大学時代の友達の結婚式に出席するという。これはもちろん知っていた。
で、2歳半の孫1号の小僧は? 一緒に結婚式に行くものだと思っていたが小僧は留守番だという。
みんな外出でいないので、naoさんが面倒を見ろという。これは聞いてなかったぞ。こんな病弱人にちびっこの面倒が見れるはずはない。最近暴れん坊になって来て大変なのである。
でも、孫1号が「ジイジ遊ぼうね」と言われりゃ「そうだね」と答えるわ。
c0206177_17340875.jpg
だけど娘2号に出動をお願い中。頼むよ… そのぐらい段取りしておいてくれよ。孫1号はジイジが好きだからというが、今はダメだろ。
とまあ、入院していた方が身体に優しい場合もあるが、生活に慣れるには自宅にいた方がいいだろう。

まあ、いろいろあるが早く普通の生活に戻りたい。
残念なのはランニングは難しいということかな。でも、これは時間をかけて何とかするよ。
せっかく伸ばしたあごひげもそろそろ終息である。
c0206177_12365282.jpg



by nao-yamaniiku | 2016-02-20 18:03 | リハビリトレーニング | Comments(2)
血圧
倒れて手術して昏睡状態が一週間。
目を覚ましてから担当医等が口を揃えて言うのが「血圧」のこと。当初は180~200とかあったけど点滴、薬、治癒の進行のせいか徐々に血圧が下がり出した。140になると看護師さんから「あらいいわね」と言われ出した。自分としては倒れる前は120台だったので、まだ高いなあと思っていたが…

ところが手術後20日ぐらいになると、110台になり始めた。99なんて日もある。下は(下と言っていいのか分からんが…)70前後。『なんか低すぎねぇか』と思っていたが、担当医、看護師意に介さず。
「降圧剤の薬が強いのか」尋ねたらそうでもないという。倒れる前は120台ー70後半で家で付けていた血圧帳を見せた。「まめですねえ」とまずはホメれる。ホメられれば嬉しいものである。でも、「あなたはこのぐらい低い方がいいのかも」と言われてしまう。

ところが、血液検査でナトリウムが不足していると言い出す。『はあ~』 結局、塩化ナトリウムの薬を追加された。血圧を下げろと言っているのに、ナトリウムが不足しているので塩化ナトリウムを飲めという。しかも昼食後は2袋だった。
これがまた純粋な塩なのでものすごく辛い。最初は、いろいろある薬で最後に飲んでいたが、最初に飲むようにして辛さを抑えるようにした。
看護師さんに「これ、昼飯にまぜていい?」と聞いたが「ダメ」と言われた。どうせ口に入れるなら同じなはずである。

まあ、一週間意識がなく『もうだめか』と思われた人間が、ゴチャゴチャうるさことを言うのでないということである。自宅療養中の今も薬は朝・晩は5錠、昼は2錠。頭痛薬は痛くなったらということで別な袋にある。頭痛薬は今のところ退院日に飲んだだけである。頭痛も看護師さんに「10のうちどのくらい痛いですか」と毎回言われた。そんなの根性次第だよなあ、と思っていたのでいつも適当に答えていた。

降圧剤は、良く使われるアムロジピン5㎎1錠で確かにそれほど強い薬ではないよう。今、自宅の血圧は100~110台、下は70前後と入院中と変わらない。一つ言えるのは『白衣性高血圧症』はなくなったということかな。まあ、あれだけ測られれば、チキンのオレでも慣れるよな。
c0206177_16174563.jpg
今日も午前中は天気が良かったので、11時からリハビリウォーキング。朝の方が風の心配が少ないからね。
残堀川の源流の狭山池公園まで行って来た。ここもマイコースの一つである。いつもと同じ負荷、ペースのつもりだったけどキロ10分30秒前後で歩けた。あくまでも調子に乗らないことである。10.36㎞ 1時間47分55秒。
だけど、倒れる前はこのタイムじゃ2周回出来たよなとも思ってしまうが、余計なことは考えないこと。
昼寝は2時間グッスリ寝た。羨ましい生活であろう。
元気なつもりだけど、まだ1日起きているにはシンドイのである。なんでこんなに疲れるのか不思議である。

by nao-yamaniiku | 2016-02-18 17:19 | リハビリトレーニング | Comments(2)
まだまだ...
長年の早朝ランの癖でどうしても朝、4時や5時前に目が覚めてしまう。今は、その時間に起きる意味はないんだけどね。
1時間ぐらいボーッとして、新聞読んだり朝食を食べ、ワンコの散歩。病弱の身としては、早朝の寒い時間に外に出たくないのだが、現実は厳しい。

それからは、外が暖かくなるまで寝てから行動のパターンである。
でも、今日は午後から曇りらしい。なので午前中に歩いて来た。

頭の調子もまあまあなので、少し多摩湖方面へ。
c0206177_13194306.jpg
一応、足腰のために参拝。
c0206177_13210587.jpg
その後、多摩湖自転車道に出てかぶと橋まで。この辺は、最近、すっかりkeg氏のエリアになってしまったなあ。

多摩湖自転車道に出たら、昔、走り出した頃を思い出した。
速くなりたくて一生懸命走った31歳ぐらい。今は、精一杯でこんなにも遅い。情けなくて、悔しくて、そして、また1からやり直しだと思うと、感傷的になって泣きながら歩いた。弱いところは自分しか見せないのさ。

とにかく今日は10kmを1時間58分。少しは前に進んでると思いたい。
今の目標は、10kmを1時間30分で走る(歩く)こと。キロ9分ジャスト。あと28分短縮しなくてはならない。そうでないと最初の吉見エイドでタイムオーバーになってしまう。
とまだ小江戸大江戸を少しでも走ろうと思っている、諦めの悪い奴なのである。

焦らなくてもいい。今はこのペースを続けるべし。
来週の検査でOKが出たらチャレンジだ。

くたびれて午後はゆっくり寝ていたよ。

by nao-yamaniiku | 2016-02-17 18:10 | リハビリトレーニング | Comments(2)
徐々に...
昨日あたりから、頭の調子が良くなる時がある。頭の調子といっても難しいが、要はいつもある違和感、頭痛がなくなる状態。でも、思い出したようにまたモヤモヤし出す。よく言う一進一退ってやつかな。
それでもバランスはまだダメ。振り返ったり、しゃがんだした後は、フラフラしたりすることがある。

まあ、何にせよいい方向に向かっていると思いたい。なので今日のウォーキングは距離を延ばして9.67km。でも、1時間51分もかかる。どうしてもキロ11分台を切れない。
少し走ったがやっとキロ10分20秒ほど。
初心者以下のレベルである。これじゃ、ラン仲間のマラニックにも参加出来ない。
しかも、10kmも歩いていないのに足が筋肉痛っぽい。相変わらず自宅に着くとソファーでグッタリな状態。

諦めの悪いnaoさんは、なんとか小江戸大江戸の浄恩寺51.8kmまで行けないものかと模索しているのである。
今日のペースも吉見エイド21.2kmの関門時間も辿り着けない。
ゼッケン12番だけど、恥ずかしいなあ。
c0206177_16180516.jpg

by nao-yamaniiku | 2016-02-16 15:54 | リハビリトレーニング | Comments(2)
初会社
今日は会社に寄って来た。迷惑をかけたので、なるべく早く挨拶をしたかったのだ。
みんなは、意外に元気で(がんばったフリをした) 後遺症もなく驚いていた。(喜んでいた?)
もっと深刻だと思っていたらしい。
実際、深刻なんだけど。

とにかく机があって良かった。机の上は宅配、郵便物で満載。どうしても必要だった届き物を探してお持ち帰り。

しかし、くたびれた。ふくらはぎ、ももの裏が痛む。なぜだろう?電車に座っているとお尻も痛くなる。
帰ったらソファーにひっくり返る。まるで50kmぐらい走って来た感じなのだ。

やれやれ、まだ復活には時間がかかりそうだぜ。でも今日は頭の具合は良かったかな。
しかし、ちかれたびー


by nao-yamaniiku | 2016-02-15 19:00 | リハビリトレーニング | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
今後の予定
4月27日(金)〜
UTMF168km

7月8日(日)
おごせ・ときがわ50km
  
最新の記事
いい季節…
at 2018-04-23 21:56
UTMF最終の山行き
at 2018-04-21 21:32
UTMFのコース
at 2018-04-19 22:19
しつこい風邪
at 2018-04-18 21:10
今日は定期検診
at 2018-04-17 21:23
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ