nao山に行く

2016年正月明けにくも膜下出血で生死をさまよう。なんとか生還し山のレースに再チャレンジ目指しています。
カテゴリ:健康管理( 214 )
臀部痛は続く…
大迫選手も臀部の故障だという。それを聞いて右ケツの下だかハムストリングスなのか分からんが痛い…と書いていたが、やっぱり一流選手もケツを痛めるのか…と安心したり。しかし、臀部の痛みというのは、右ケツよりいい言葉だね。

その臀部の痛みだけど、正月が明けて痛みが治り、すっかり終わったかと思った。
で、左膝痛もあったりで、ジム練ではスクワット系はしなかった。そろそろよろしいかなと、ようやく先週、ジム練でスクワットを開始した。

そして今朝はいつもの10km走。寒さはあまりなかった。でも、北風が強かったので、ゆっくりだと体温を奪われそう。なので少しだけ速く走った。といってもキロ5分40秒ほど。

走り始めから右臀部に軽い痛みがあったが、構わず走り続けた。
結果、日中にだんだん痛くなる。あちゃ〜…
帰宅時にはすっかり痛さが戻っていた。
うーん、もう少し大事にすべきだったかなあ。

症状は故障で痛いというより、筋肉痛に似た痛さである。まあ、大事には至らないと思うけれどいい加減にしろ、だよ。


by nao-yamaniiku | 2019-01-21 22:04 | 健康管理 | Comments(0)
ハンドクリーム
朝から風が吹いて日差しはあるものの寒い一日だった。このところ雨がなくカラカラな状態だそうな。乾燥しているのか目が疲れる。
今のところ風邪の兆候はないが、こういう事を言っていると風邪を引くのがnaoさんである。気をつけないと。
c0206177_17593055.jpg
この時期の東京は空気が澄んで街並みが綺麗である

ほぼ老人の仲間入りのせいか、寒風の中、走っているせいか、手の指が傷になってヒリヒリ傷んでいた。
年末に帰省していた長女、次女に『これ痛てぇんだよ』と見せたら、『ああ、あかぎれね』だって。ほーっ、これがあかぎれかよ…
そして、次女がこれ上げるから1日何回か塗っておけば…とクリームを渡された。えっ、このオレ様がハンドクリームかよ。ダサっ…

でも、娘達の指示は絶対なので適度に塗ってみた。
元旦に日の出山へ向かう時にグローブをはめた。その時、気がついた。おおっ、あかぎれが治っている… 思わず両手をマジマジと見つめてしまったよ。
帰宅後は、新年の挨拶より、まずは、娘達にあかぎれが治った報告。それ以来、欠かさず塗るようになった。ガサついた手が指がつるつるになって来た。ハンドクリーム恐るべし。なかなかやるじゃん。

そうすると次に気になるのは顔面だろう。
『これ顔に塗っちゃいけない?』の問いにフェイス用を買えと言う。ところが小心者のオレ様はドラッグストアに行ってもウロウロするだけ。なかなか買う勇気は無いのである。『店でそんなもの買えるか』と言ったらネットで買えと言う。"なるへそ…"

一時的に狭い部屋に大人数の年末年始だった。愚息もいるので、宅配の配達の多いこと… こいつらは店に行かずアマゾン、楽天、メルカリばっかだよ。自分の子供ですらこれだよ。孫達の将来は言うに及ばずだね。今朝の資源ゴミは大量のダンボールだった。
購買場所は変わった… つくづくそう思った年末年始だった。


by nao-yamaniiku | 2019-01-09 22:51 | 健康管理 | Comments(0)
Xデー3年
今日でくも膜下出血で倒れて3年経った。時が経つのは早いものである。

3年前、思えば1月3日に神社で参拝待ちをしている時から後頭部が怠かった。翌日、4日からはずっと鈍痛。頭痛薬、痛め止めも効果なし。普通、頭痛は翌日になれば治るが続いた。さすがにおかしい?と思ったが年始は予定が立て込み病院へ行けず。朝ランも後頭部が怠く痛く途中で止めたりした。
8日(金)はいよいよガンガンして来た。昼に痛め止めを飲んで池袋駅へ向かった。効かないけどね。
池袋駅13時10分発の急行で東松山まで行くはずが、出発を待つ間に脂汗が出て来た。ボーッとして来た。ヤバイ…
出発して次の停車駅の13時19分着の成増駅までが長かった。ヨロヨロと途中下車。

とにかく駅員さんの所へと顔を上げるが、駅の階段ははるか先。必死で階段まで歩き、手すりにつかまりながら階段を登った。この辺はランナーのド根性だね。
上がり切ったら改札口の横に駅舎があり、ちょうど駅員さんがいて『すみません…』と言って倒れ込んだ。
駅の中に連れて行かれ寝かされた。『名前は?』の問いに鞄を指差した。割と冷静…

名刺を見たのだろう名前を呼ばれてうなずく。なんとなく"これで良かった…"と思って意識がなくなった。今だから言えるかも知れないが、実はこれで助かったと思った。実は頭が痛い中、池袋駅まで行ったのは倒れた時に駅の方がいいだろうと思っていたような…   まあ、今さらだけどね。

くも膜下出血は今まで経験したことのないような痛みと言われている。だけど、レースでもっと足が痛くなった事なんていくらでもあった。これはホント…  だけどランナー以外の人には言えない。

もし、あの時、そのまま電車に乗り続け、電車で倒れたら病院の到着が遅れたろう。そう考えると駅舎に行った事が生き残った要因だと思う。実際、駅員さん達は急病者の対応は熟知しているしね。倒れた場所が良かったのである。

今日の13時過ぎは奇しくも池袋の事務所にいた。嫌な感じだったが打合せ中でいつの間にか時間が経過していた。

正月が近いせいか自分の一年は今日から始まる。また、1年無事に過ごせた。もちろん今年も無事に…   それには自分でしか自分の身体を労われないから大事にしなきゃ。ゼーハー言いながら走るのはどうなのよ?であるが… これはやめられん。



by nao-yamaniiku | 2019-01-08 21:51 | 健康管理 | Comments(0)
身体の調子は良い
まだ、年末という感じはしないね。
街のクリスマスの装飾も毎年の当たり前の景色になって、特にクリスマスを煽る感じではない。
まあ、ほぼ、おじいさんの自分と若い世代と感覚は違うだろうが… えーと、この場合、若い世代というのはnaoさん的には50歳以下である。

今は若干、疲れ気味。
でも、身体の調子は悪くない。一時、11月初旬に血圧が高くなってヤバイと思った。心機一転、若干の塩分制限したら、今は120台ー70台に治まっている。頭が怠くなることもない。風邪も引いていない。順調だろう…

それに、3〜4年年ほど続いた秋口からの冷え性が無くなったかも。と嬉しい事がある。まだ、分からないけれどね。
冷え性を意識したのは2015年の11月ごろ。朝の電車で足首や手が冷たくなり、肌寒さを感じ始めた。日中も仕事中に寒いというか"冷え"を感じた。それまでは、どちらかといえば暑がりだったので、冷え性なんて考えられなかった。でも、どうやら自分的に分析すると冷え性という結論に達した。
おじさんの冷え性なんて格好悪い…  だけどそれ以来、毎年、病後も続いていた。

ところが今年が暖かいからなのか?冷えることはない。もちろん寒いけど、冷えとは違う。
これはどうやら筋トレの効果だと思う、思いたい…
非力な自分でも筋肉の中身、内側を使う感じが分かって来た。筋肉の全体を使い始めたよう。
筋トレ後は酷い筋肉痛にはならないが、寝ている時、ジワジワと筋肉・身体の内側が燃焼している感じがする。それが体温を上げているのかも。手の平が熱い?風邪かなと思うこともある。だけど何ともない。

ランニング歴30年近くだけど、まだまだ自分の身体の知らない事が多いのだな。
今週になって急激に寒くなって来たが、寒い…とは思うが、冷えた…とは感じなくなった。
ムフフフッ、嬉しいだろう。
血圧の安定も筋トレに起因…なんで勝手にいいように思っている。
病は気から…だよ。

by nao-yamaniiku | 2018-12-12 22:15 | 健康管理 | Comments(0)
まだ完治してない
12月5日に完治宣言をしたけど、偽りの宣言だったみたい。
昨日も今朝もキロ6分アンダーだと左膝が10km持たなかった。痛くなって停止。歩き&スロージョグへ。
アスファルトだと衝撃があるのかな。がっかりだけど仕方ないなあ。
今朝の感じだとキロ6分10秒ぐらいだと持ちそう…と言ってもどれだけの距離、時間が平気なのか分からないけどね。

その後、10時過ぎから2時間ほどジム練。
1時間は筋トレ。腕、肩はパンパン。1時間はトレッドミルで傾斜15%で5kmほど頑張る。これだと膝の痛みは出ない。トレッドミルのベルトに絡まりそう…キツイっす。
獲得標高は750m。五日市会館から日の出山までの累積標高に匹敵。ホントに効果あるのかなあ、といつも半信半疑なのである。

午後は都内へちょいと仕事用で出かけたが、電車では爆睡よ。休みなので電車内は、あちらこちらから会話が聞こえるが、それが子守唄になるね。

意外に遅くなってしまいくたびれたよ。



by nao-yamaniiku | 2018-12-09 22:23 | 健康管理 | Comments(0)
ほぼ完治宣言
11月11日の神宮外苑24時間チャレンジで痛めた左膝。直後は自宅までは遅々たる歩みだった。
割と早く普通に歩けるようになったが、完治までは時間がかかると思った。
普通、足の故障やケガはバイクがいいのだけど、ペダルを回すとギクギクといった感じで痛みがあった。これにはガッカリだった。

もともと神宮外苑が終わったら、11月いっぱいまで休養のつもりでいた。何度かの休日に旅的にバイクで回ろう…なんて思惑もあった。だけど今回の故障はバイクはダメだった。
不思議とトレッドミルの登りは平気。試しにと山歩きをしたが、登り下りともさほどの痛みはでなかった。だけど平坦になるとダメ…
分からん?
だけどおとなしくしていた方がいいいに決まっている。

そんなこともあり、11月はリフレッシュ的にジムで身体を動すのがメイン。しばらくすると日常生活では、左膝の痛みは忘れていることが多くなった。『あー、そういえば左膝は痛くないな…』って思い出したり。

そして、12月に入ってトレーニング再開。
キロ7分を切るペースで走れたり。久しぶりに10km以上の距離を走ったり、徐々に治りつつある手ごたえを感じた。
そして、今朝はビルドアップ的(レベルは超低いけど)にキロ6分切るペースで10km走れた。
夜もジム練をした。毎度の傾斜15%はキツイが大丈夫。

完治したとは言えないが、まあ、リスタート宣言は出来るかな。
明日は時間があるので、痛くなったら逃げ帰れる近場でロング走を…と夢想しているが…
まあ、起きてから考えよう。
c0206177_16462092.jpg
雷門のすぐそばの某所に参上。創業〇〇〇年と三桁だとなかなか『うん』とは言わない意地がある。でも、粘り強さはウルトラで鍛えられているのよ。

by nao-yamaniiku | 2018-12-05 22:34 | 健康管理 | Comments(0)
左膝の状態
左膝は日常生活では忘れているほど何ともない。ジムでのトレッドミルで傾斜をつけて走っても大丈夫。でも、傾斜を戻すと違和感はある。

でも、もう、いい加減、痛みは出ないだろう、と今朝は確かめランをした。でも、やっぱり50mほどで弱い痛みが出る。スピードを落としてスロージョグ。キロ7分を超えるペース。これなら平気かな?と思うが徐々に痛みが増して来る。時々、歩き。
信号の変わり目でダッシュしたら痛さが増した。
うーん…

当初の思惑よりずいぶん治りが遅い… 歳のせいか? 
しかし、いい加減、治ってくれないと予定通りの練習が積めない。トレッドミルの傾斜だけじゃ、辛いし、面白くないしねぇ。
走っている最中は景色なんて関係ない、と言っているが、それでも外で走る方が断然いいに決まっている。

今日は遅いこともあったが、ジム練はお休み。懲りもせず明朝、また、確かめランである。
走り込みを開始しようとしている12月まであと3日だよ。
"左膝の野郎"なんとかしろよな。

by nao-yamaniiku | 2018-11-28 21:58 | 健康管理 | Comments(0)
平地はダメ。登りはOK
神宮外苑24時間走から10日が経った。と同時に左膝故障からも10日である。
日曜日の山歩きは、気になっが特に痛くなく、日常生活レベルでは忘れていることもある。
もう治った?と思わせる感じである。

昨日のブログでは、まだ走らないなんて書いたけど、朝になればそんな事忘れてしまうのである。
どーしても気になるので、今朝は状態確かめラン。しかし、今週、というより昨日からか?一気に寒くなった。初グローブ&ジャケット着用だよ。
走り始めるが、うーん、左膝に違和感がある。ゆっくり走りそして早歩き。ゆっくりでも走った方が痛む。早歩きの方は痛さがない。走って痛むといってもさほどでないので、普通に走れそう。だけど走り続けると痛くなるかな。バキッていきそうな怖さがある。
5kmほど、キロ8分50秒ペース。がっかりだけど仕方ないな。完治までもう少しかかりそう。

夜はジム練。
まずはリフレッシュ的な筋トレをする。
そして、トレッドミルを15%に設定して走る。トレミだと膝は平気。変なの?
 3kmほど、450m登った。

ビジネスの話題はやっぱりゴーン氏だね。日産は元村山工場跡の広大な敷地の周りを走る事が多いので、自分には馴染みがある。プリンスの丘公園とかもね。そこにGTR発祥の碑があったりする。

V字回復という言葉はまさにゴーン氏の代名詞。日産を通してゴーン氏の日本人と違うビジネスの見方は参考になったものである。出来ないけど…
さて、これから10年、20年経って後の人達はゴーン氏をどう評価するのだろう…
翻ってnaoさんは、とにかくこれ以上、評価を落とさないように完走を続けないとね。オレ様
もV字回復だぜ…

by nao-yamaniiku | 2018-11-21 22:30 | 健康管理 | Comments(0)
快方に向かうか…
c0206177_19113492.jpg
昼前に丸の内に用があったので、皇居を歩いてみた。ちらほらランナーさんの姿があった。見ていてこっちが恥ずかしくなった…

火曜日までは足を引きずって歩いていたが、今は傍目で見たら、普通に歩いているように見えると思う。
さほど深刻な事にはなりそうもないが、左足を着地して伸ばす時に痛みがある。昨日より今日の方が痛むのが少し心配である。
月曜日までは酷い痛みで、これが続いたら整形外科か接骨院行きか、と思っていた。でも、行かずに済みそうである。

日曜日に試しに自転車に乗ったが、膝の痛みは感じなかったので、疲労抜きも込めてジムに行ってみた。ちなみにこの時、疲労困憊なためか、立ちごけして左肩を強打… まったく余計なことをしやがるのである。

エアロバイクに乗るが左膝が痛く10分ぐらいで止めた。これにはがっかり… 普通、怪我や故障にバイクは優しいけどね。
逆にダメだろうと思っていたトレッドミルは傾斜を付けて歩いてみたが大丈夫だった。少しずつ傾斜を上げた。最初は怖いので手すりにつかまっていたが、その必要はなかった。昨夜は15%の傾斜で時速5kmまで上げてみた。
筋トレもしたけれど、あくまで身体をほぐす程度の負荷にしている。もちろん、モミモミもいつもより時間を取っている。
25日まではオフシーズンのつもり。そこまでに膝を治したい。

6月に首を痛めた時は1ヶ月以上かかった。年齢的に怪我や故障の治りが遅くなって来ているは仕方ない。今はキチンと治すのが大事である。

by nao-yamaniiku | 2018-11-15 21:58 | 健康管理 | Comments(0)
血圧が高くなった…
自戒…  今週初めから気温が下がった。と同時に朝の血圧が高くなった。

ずっと上120台、下70台をキープしていた。ところが、寒くなった月曜日から上140を超えたり、下80台になり始めた。
今朝も143-81だった。
いかんなあ。

気温が下がると血圧は上がりやすくなるらしいが、その通りである。でも、この数年は秋になって気温が下がっても血圧の変動はなかった。

やはり、気の緩み…
このところ、食生活で塩分を気にしなくなって来た。
以前は、サラダにドレッシングをかけない。かけても僅か。一時は寿司も醤油を付けなかった。そばやラーメンのスープは飲まない。というかラーメンやそばを食べる頻度も意識して少なくしていた。定食のみそ汁は口にしなかった。鍋などの汁ものは、なるべく口に入らないように気をつけていた。レースのエイドでカップ麺が出たらどうしょう?なんて真剣に考えていたアホである。

それから先週の金曜日に仕事の重要案件が暗礁… 今週は対応に追われた。とにかく取引先の矢面に立つnaoさんのストレスはマックスである。いい加減、誰か代われよ、だよ。取引先にウソの言い訳で引き伸ばし、『オレは逃げる』と逃げ回っていた。本当に逃げ回っていたのである。まるで犯人だぜ。もっとも、今はどこにいようともメールは見れるし、電話もあるからほとんど捕まっているのも同じ…
これも血圧には良くないよなあ。悪いのはオレじゃないと言い聞かせても、なかなか…ね。

血圧が正常範囲で推移していると、もう、血圧が高くなることはないと勝手に思い込んでしまう。高血圧が治ったと錯覚してしまう。
でも、そうじゃない。食生活など生活全般に気をつけて来たから血圧が安定していたのであって、身体は同じなのである。

辛抱も続けていれば当たり前のことになるが、辛抱を止めてしまうと、崩れるのは早い。
人間は、特に自分のような者は、ある程度、生活に制限がないとダメ人間になってしまう。それに、また、脳疾患で倒れたくないだろ。

今朝は、逃げているので、直行で大宮の某社にヘルプ要請。朝の時間はあったけれど、血圧のことを考えてランはお休み。翌週は24時間走が迫っているからね。
まずは今日は以前の食生活に戻した。それと週末のカップヌードルは禁止だな。うーん、辛い… が仕方ない。
ふん、でも、禁酒に比べりゃ、楽勝よ。かなあ?

by nao-yamaniiku | 2018-11-02 21:44 | 健康管理 | Comments(0)

by nao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
今後の予定
2月23日(土)24日(日)
小江戸大江戸200k 
203㎞
  
最新の記事
平日休みの山行き
at 2019-01-23 20:23
賀詞交換会
at 2019-01-22 22:25
臀部痛は続く…
at 2019-01-21 22:04
寂しくなった…
at 2019-01-20 21:04
深夜未明の日の出山ピストン
at 2019-01-19 20:28
以前の記事
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お気に入りブログ